パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本は常に礼儀を重んじる」 女子学生の弓道の技術に外国人が感銘 

今回は弓道の試合にて弓を引く女性を映した映像から。

全日本弓道連盟による調査によると、現在の競技人口は日本国内に約12万6000人。
海外でも、欧米を中心に競技人口は増加傾向にあるようなのですが、
中でもドイツは、「弓と禅」や「無我と無私」などの著書を残したドイツ人作家、
オイゲン・ヘリゲルの影響もあるのか、競技人口は約1100人と、
日本国外では一番登録者の多い国になっています。

映像は、背景に映る表を見るに、大学生が参加する全国大会の模様でしょうか。
一人の女性選手にスポットを当てた作りになっており、
打起こしから残心までの美しい動作が収められています。

映像を観た外国人からは、様々な反応が寄せられていました。

翻訳元の動画の投稿は去年なので、下の動画がオリジナルのようです。

弓道 -不動心-





■ WOW アーチェリーとの違いがすごく興味深い。 カナダ
  



■ どうして彼女たちは胸当てみたいなものを付けてるの?
  儀式的なものなのか、それとも体を守る防具なの? シンガポール



   ■ あの防具を付けるのは女性だけで、胸を守るためなの。
     弦を弾くとそのあとで鋭く戻ってくるから。
     今私は日本に交換留学で行ってて、弓道部に入ってるんだ :) タイ



       ■ こんな素敵な体験ができるなんて、本当にラッキーだね。 イタリア



■ このアーチェリーのスタイルは超絶的に素敵だ。
  でも射ち方はかなり奇妙にも見える。 ロシア



   ■ 戦う為の技術として存在してるわけじゃないからね。
     もっと形式的なことが求められるんだ。 キプロス
    


      ■ 戦いにも用いられてるでしょ。
        日本の騎馬隊たちによって使われてたわけだし。 オランダ



         ■ 日本は弓を使って猛烈で効果的な戦いをしてきたけど、
           それは世界的にはあまり知られてないんだよね。
           恐らくモンゴルの弓矢のほうがより効果的だったからだ。
           ユミはたしかに美しい。それでも戦闘の武器としては、
           「物凄く効率的」とは言えないんだよね。 アメリカ



             ■ 日本ではエリートの為の武器だったのも大きい。 オランダ


  
■ どうしてサムライたちは精神を育むためだけじゃなく、
  効果的とは言えないこの武器を戦場で使ってたんだろう? オランダ




■ メチャクチャ格好いい!
  アメリカのアーチェリーとは全然違うし! 投稿ありがとう!  アメリカ




■ まるでアニメか何かからそのまま飛び出してきたような映像だ。
  いずれにしても、興味深いスタイルだよね。 アメリカ




■ これは武芸じゃない。芸術そのものなんだ! オーストラリア




■ ああっ、それにしても美しい光景だ。 サウジアラビア 




■ Oh wow! 日本の弓矢を実際に射ってるところを観るの初めて!
  アニメでは観たことあったんだけどね。私もやってみたい! :D アメリカ




■ だけんども、何であんなゆっくりした動きなのよ。 アメリカ



   ■ ゼン(禅)的なスタイルだから。
     戦場ならできるだけ早く矢を番えて射るでしょ。 イギリス 



   ■ ヨガだってゆっくりやるだろ。それと同じような理由だよ。 カナダ


 
      ■ 日本とインドじゃ違う国だし、その意見は参考にならない。 アメリカ  



■ もしあの動きが実戦で取り入れられてたなら、
  確かに弓を持った兵士は格好のターゲットになっちゃうね。
  でも、動画の女性は本当に素敵だよ =) フィリピン



   ■ サムライが弓を使ってたのはよく知られてることじゃん。
     彼女は単にゼンの精神に則った弓道を実践してるんだよ。
     ゆっくりとした動作で弓を引くスタイルだから。 アメリカ 



■ へいへい、男の人が同じ事をやってる動画は伸びないのに、
  女性が映ってると人気動画になっちゃうのは何でなんだ(笑) 投稿者



   ■ むしろ何で弓道動画には必ずと言っていいくらい、
     綺麗な日本人女性が映ってるのかこっちが訊きたいよ。 カナダ



   ■ この芸術は、女性によって行われたほうが美しく見えるからだろう。
     弓道における体の動きは紛れもなく芸術そのものだから
     (男の人の弓道が芸術的ではない、という意味じゃない)。  アメリカ



■ 矢を放つ度に、観客は毎回拍手を送るべきなんじゃないの? オーストラリア




■ 動作が遅すぎる。
  このテクニックは戦場でも使われてたのか? 
  それともこんな遅いのはスポーツの中だけ? トルコ



   ■ 現代の軍隊でも、身体の動きを記憶させるために、
     スローな動作で訓練することもあるよ。 アイスランド



   ■ 当然戦場なら動作はもっと速くなる。
     今ではほとんど使われることがないけど。
     そしてこれはキュウドウだ。
     基本動作はゆっくりで、形式を重んじる。
     これは前に僕が教わった知識で、100%正しいものではないけど。 アメリカ



■ 弓道着姿の彼女、本当に綺麗! ツバル



   ■ 綺麗なだけじゃなくて、強く、落ち着き、
     そして高い集中力を備えている。 オランダ    



■ わーーーーー……。
  彼女は弓道をとてもクールで、滑らかで、素敵なものに見せてるね。
  そして同時に、美しくて、澄み切ったものに。
  私もやってみたくなっちゃった O_O
  でもどうやったら体験できるのか分からない。 アメリカ
 


 
■ 中国ではすでに耐えてしまった伝統武術を、
  日本は今でも残し続けていることが嬉しい。
  これは戦いのためでは絶対になく、精神を涵養するために存在してるんだ。
  日本は常に礼儀を重んじて、伝統的なスポーツに多くの作法を取り入れるよね。
  それは日本人の本質的な特性なんだろう。
  だけどそれが、物事をより美しいものにしているんだ。 +3 中国




■ なんて人の心を惹きつける光景なんだろうか @_@
  本当に素晴らしい、落ち着いた身のこなしだよね。 マレーシア




■ その弓道の技術と同じくらい、彼女もまた美しい。 +2 アメリカ




■ 彼女が弓を引く様子を観てると心が癒やされる。
  本当に観てるだけでリラックス出来るよ。 アメリカ




■ 美しい……。
  あの女性は素晴らしい技術を持っていて、あの弓矢同様に優雅だ。
  本当に、信じられないくらいに優雅だね。 カナダ




■ 日本のこの弓の引く重さはどれくらいなのか誰か知ってる?
  たしか伝統的な弓だとかなり重かったよね。
  射手とこの弓のスタイルとの結合。
  そこに美しさ、規律、そして完璧な魅力を見出したよ。 +3 アメリカ





  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/08/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(270)
Powered By 画RSS
  1. 鎖国して眼前の敵がいなくなってから「敵は己の慢心だ」って事で、戦術の訓練からナントカ道になっていったって教えたげて
    [ 2014/08/03 23:06 ] [ 編集 ]
  2. 品があるわー
    [ 2014/08/03 23:08 ] [ 編集 ]
  3. 流鏑馬動画と弓道動画を両方見ればいいよ
    [ 2014/08/03 23:09 ] [ 編集 ]
  4. やや実戦的なのが見たければ流鏑馬というのがあってだな
    あと着飾ったオネーチャンたちを見たければ三十三間堂の通し矢というのがあってだな
    [ 2014/08/03 23:11 ] [ 編集 ]
  5. 実践用の弓は赤穂浪士が討ち入り時に使用した短い弓も在った。
    現在の弓道は精神鍛錬の意味が大きいのだろうな。
    [ 2014/08/03 23:19 ] [ 編集 ]
  6. 弓道で実践、実践いわれるの嫌だわー
    [ 2014/08/03 23:21 ] [ 編集 ]
  7. ゆっくりした動作は命中率をあげるためなんでしょ?戦場の前線にいるような兵とは違って、遠方から確実にしとめる狙撃兵みたいなものなんじゃない?
    [ 2014/08/03 23:21 ] [ 編集 ]
  8. 中国と弓道全く関係ないのだが・・
    [ 2014/08/03 23:22 ] [ 編集 ]
  9. キュアビューティ思い出した。

    [ 2014/08/03 23:24 ] [ 編集 ]
  10. 弓道と中国ってまったく関係ないよね
    [ 2014/08/03 23:26 ] [ 編集 ]
  11. ぼくのこころは射られたよ、ってなコメントがありそうなもんだが。
    [ 2014/08/03 23:28 ] [ 編集 ]
  12. 絶えたも何ももともと大陸には存在してない文化だろ。
    [ 2014/08/03 23:29 ] [ 編集 ]
  13. 通し矢は江戸三十三間堂や東大寺大仏殿回廊でも開催されていた競技なんだね。今は京都でしか見られない。
    [ 2014/08/03 23:30 ] [ 編集 ]
  14. 弓道着を着慣れているならバイト巫女やらない?と、お声がかかったとか何とか。
    [ 2014/08/03 23:30 ] [ 編集 ]
  15. こいつらが〇〇道って言葉の意味を理解することは永久にないなと感じた
    [ 2014/08/03 23:30 ] [ 編集 ]
  16. >>3
    あれ、ほんと凄いよね
    一度だけ実際に見てあまりの速さにビックリ
    でもちゃんと的を射てるんだよなあ・・・
    [ 2014/08/03 23:32 ] [ 編集 ]
  17. 何でか知らないけど、愛知県の高校には弓道部が多いんだよなぁ。ほとんどの高校にあると言っても過言ではないくらい。戦国時代の名残ってわけじゃないだろうけどもww
    [ 2014/08/03 23:32 ] [ 編集 ]
  18. 蹴鞠とかならまだしも、さすがに弓道と中国は関係ないよね。


    韓国起源だよねwww


    [ 2014/08/03 23:34 ] [ 編集 ]
  19. スポーツとか禅とか未だステレオタイプなんだな。
    政府はCool Japanとかいう前にこういったものの
    広報資料ちゃんと作ってんのかいな。
    [ 2014/08/03 23:35 ] [ 編集 ]
  20. 古武道は中国全然関係ないw
    つか他の事にしたって半分は起源が印度だしな
    [ 2014/08/03 23:36 ] [ 編集 ]
  21. ※10
    文章からくみ取ると、「中国は自国の伝統文化をほとんど捨ててしまったのに、日本は(弓道のような)伝統文化を残していて素晴らしい」ということじゃないのか? 斜めに読むと「弓道は中国のモノじゃないだろ」みたいに思っちゃうけど、素直に読むとそういう意味だと受け取れる。
    [ 2014/08/03 23:36 ] [ 編集 ]
  22. ※21 これどっちとも意味読み取れるぞ?
       自分がアホなだけかな・・
    [ 2014/08/03 23:40 ] [ 編集 ]
  23. ※21
    俺もそう読み取った。大陸の影響ありと確定レベルなのは空手ぐらいだし。狐伝流が百済と言うのであれば百歩譲ってわかるけど()
    [ 2014/08/03 23:41 ] [ 編集 ]
  24. 実戦向けじゃないのは弓道自体が戦後に整備された競技だからなんだがな
    [ 2014/08/03 23:41 ] [ 編集 ]
  25. 拍手っているんか?他にも集中してる人がいるのに
    ゴルフの打つときに騒がしかったりするのと何が違うんだ?
    [ 2014/08/03 23:43 ] [ 編集 ]
  26. 弓道など武道は確かに実戦的というより儀式的な側面が強いよ。

    でも、だからといって実際に格好だけのもんじゃないよ。

    モンゴル弓を持ち出してた者は
    元寇について知らないみたいだな。

    モンゴル弓ごときじゃ接近戦でも仕掛けない限り
    和弓には敵わなかった。

    大きな弓で得られる威力を損なうことなく引く為には長いリーチが必要になる。

    弓道の撃ち方は、それを可能にする撃ち方なんだよ。
    [ 2014/08/03 23:44 ] [ 編集 ]
  27. 外人はまず術と道の違いを理解しないといけないな
    [ 2014/08/03 23:49 ] [ 編集 ]
  28. どの国の人間も美人には弱いってことかね。
    [ 2014/08/03 23:52 ] [ 編集 ]
  29. ドイツ騎士団がモンゴルのコンポジットボウにボコられたのは
    蒙古騎兵の機動力を生かした一撃離脱によるものだな。
    だから伝説ほど強力でもなさそうだが、比べたことないので知らん
    [ 2014/08/03 23:53 ] [ 編集 ]
  30.  ディスカバリーチャンネルで弓道の番組の時は
    流鏑馬以外にも甲冑を着こんだ弓術の方も紹介はしてた(現存する流派)
    [ 2014/08/03 23:54 ] [ 編集 ]
  31. ※21
    どう読んだらそうなるんだ
    [ 2014/08/03 23:54 ] [ 編集 ]
  32. ヘンゲル君が数年掛けて理解した「弓道」
    普通の外国人がすぐ理解出来るワケない
    [ 2014/08/03 23:55 ] [ 編集 ]
  33.  
    間も無く下朝鮮が起源主張した挙句世界遺産に登録しようと動き出すと予想
    [ 2014/08/03 23:55 ] [ 編集 ]
  34. 今の学校弓道はほぼ精神修養的な面しかないね。
    中国の人は意外といい事書いてると思った。

    集中力や作法、袴の着こなしが身につくのは地味に役に立ったし大人になっても付き合いの続く仲間も出来たし、道具さえ持ってれば歳とっても出来るしやっててよかったと思うよ。
    [ 2014/08/03 23:58 ] [ 編集 ]
  35. 弓道よ弓術の違いだね
    [ 2014/08/03 23:58 ] [ 編集 ]
  36. ※31
    君、アホ?
    [ 2014/08/03 23:59 ] [ 編集 ]
  37. ※33
    起源は主張しないよ。

    実際には本隊が留守だったのに陸上拠点すら作れないぼろ負け状態

    元寇は台風で負けたと誤魔化してるだろ?

    今さら起源はないだろ
    [ 2014/08/04 00:04 ] [ 編集 ]
  38. >日本とインドじゃ違う国だし、その意見は参考にならない。 アメリカ 

    日本とインドは宗教でつながりがある
    というか国が違えば参考にならないという発想がそもそも謎だ
    一見全く異なる文明の国であっても発見したものや時期が同じということはままある
    こういうコメントを見るとアメリカ人には無教養な人間が多いと改めて思う
    [ 2014/08/04 00:05 ] [ 編集 ]
  39. もともとの弓取りの優劣は「矢継ぎ早」です。速射砲ですね。
    源義家も源為朝もそう。
    [ 2014/08/04 00:06 ] [ 編集 ]
  40. 弓道やってみたい。
    [ 2014/08/04 00:10 ] [ 編集 ]
  41. 日本の武道の中で一番かっこいいよな
    弓道は
    [ 2014/08/04 00:10 ] [ 編集 ]
  42. 美しいねえ。
    [ 2014/08/04 00:11 ] [ 編集 ]
  43. 当時ももちろん射形があったろうけど、鎌倉期の人間は割と力任せに引いてたようなところがある気がする
    というかそれができる膂力があったんだよな当時の武士には
    現代人からしたらチートっつーかバグとしかいえない
    [ 2014/08/04 00:13 ] [ 編集 ]
  44. ただ、大学の弓道だけは別
    大学の弓道の大会とか、他の大学の選手がやるときに「自分の大学の声援」という名目で大きな声を出して、邪魔をする
    ほんと、あれはやめた方がいい
    [ 2014/08/04 00:16 ] [ 編集 ]
  45. >というかそれができる膂力があったんだよな当時の武士には
    >現代人からしたらチートっつーかバグとしかいえない

    つーかね、パワーに頼るようになったのはそもそも明治から。
    古武術をかじってる人はわかると思うが、そもそも昔の日本人は
    体の使い方が今とは違う。だから俵2つぐらい平気で担ぐ。
    [ 2014/08/04 00:16 ] [ 編集 ]
  46. ※44
    ねぇよ。アホか。お前んとこだけだろ。
    [ 2014/08/04 00:18 ] [ 編集 ]
  47. ※46
    この動画もクッソうるさい外野の音がすげえ聞こえるんだけど、これはどうなん?
    [ 2014/08/04 00:20 ] [ 編集 ]
  48. この動画、110万回も再生されてるね
    [ 2014/08/04 00:21 ] [ 編集 ]
  49. ※47
    お前が言う
    >ただ、大学の弓道だけは別
    に対して反論すればいいんじゃね?
    それを説明証明すればいいんじゃね? 本当ならね。
    [ 2014/08/04 00:27 ] [ 編集 ]
  50. ※47

    え?聞こえないけど・・・
    [ 2014/08/04 00:30 ] [ 編集 ]
  51. ※49
    47は44とは別人なんだが、騒音すごいけど、これはやめたほうがいいの内に入らないのかなーと気になったって話
    [ 2014/08/04 00:32 ] [ 編集 ]
  52. 力任せで、どうやって和弓を引くんだ?ww

    弓道をやったことなければ,間近で見たことすらないと言ってるも同然のモグリだろww

    洋弓やモンゴル弓等は小さな弓でも弦を強く張ることで威力を増すことしてるが
    大型弓を引く為にはリーチが必要だから技が必要になるんだよ。

    なぜ和弓は弓の真ん中で引かないと思う?

    なぜ顔や胸を引っ掻けることなく射てると思う?

    なぜ弓が射った後に裏返しになってると思う?

    弓道を知っているなら力任せなんて言わないよww
    [ 2014/08/04 00:33 ] [ 編集 ]
  53. ※50
    拍手必要なん?ってこと
    [ 2014/08/04 00:33 ] [ 編集 ]
  54. 日本は常にってか
    弓道ってトップクラスで礼儀作法に厳しい武道だからなw
    [ 2014/08/04 00:39 ] [ 編集 ]
  55. 日本の武道は型と礼儀に始まるんだよ
    日本は他の国とは違う伝統が残っていて最高だな
    茶道もそうだし

    起源起源言ってる朝鮮人には理解できないだろうけど
    [ 2014/08/04 00:42 ] [ 編集 ]
  56. 流鏑馬と見比べて貰えれば一発で違いが分かるだろうにな
    [ 2014/08/04 00:44 ] [ 編集 ]
  57. 古刀の製法が失われたように、古武術的な体術も失われたんだよね。
    明治に取り入れた西洋的人体力学(ドイツ式だっけ?)の見地からすれば
    達人の技などフィクションにしか見えないのだろうけど、俺は
    縮地とかガチじゃね?と思ってる。だって古武術ってマジで幻術級だぜ?
    [ 2014/08/04 00:48 ] [ 編集 ]
  58. 東洋的な人体力学をマスターすれば夜の生活もウハウハである。
    詳しくは性典カーマスートラ参照。
    [ 2014/08/04 01:08 ] [ 編集 ]
  59. >中国ではすでに耐えてしまった伝統武術を、

    ↑ どれのこと?

    >日本は今でも残し続けていることが嬉しい。

    ↑ だから、どれのこと?まさか「弓道」のこと?

    縦でも横でも斜めでも、どう読んでも日本の伝統武術であることを
    認めていない文章だが?いちいち湧いてきて、自国から伝承したものを
    日本が継承し保存していると声高に主張することが胸糞悪い。
    [ 2014/08/04 01:20 ] [ 編集 ]
  60. 中国人は中国武術(もちろん中国拳法などの暗殺拳含む)のこと言ってんじゃね?
    ほとんど演武会用になっとるし、太極拳はラジオ体操化してるし。
    [ 2014/08/04 01:25 ] [ 編集 ]
  61. 外国人って、せっかちなのかね?
    特に、人殺しに関する事となると、すぐ目の色が変わる。
    武道は、別に戦闘の為にやっている物じゃないよ。
    精神の鍛練や礼儀作法、身体訓練でやっている。
    まず、日本の場合、相手を倒す事よりも自分を守る方を優先させる。
    外国人みたいに、誰でも構わず相手を倒す事しか考えないなら、
    日本の武道はやって欲しくないね。
    そもそも、格好だけで決めつける奴って、長続きはしないんだよ。
    そのチャラさは、日本人が一番ムカつくって事を知って欲しい。
    [ 2014/08/04 01:28 ] [ 編集 ]
  62. 日本の武道の特徴、型つまりルーティン作業の重要性はやってみないとわかんないよ
    普遍的な精神状態から生み出す精度や美しさ
    武道でもスポーツでも型がなかったら結果はついてこないよ
    なかでも弓道は繊細で上長下短の弓を使い、矢という自身からは離れた物を的に飛ばす
    射技八節に表れるとおり厳しいんだ
    [ 2014/08/04 01:31 ] [ 編集 ]
  63. なにをムカついとるのだ。修行が足らんなw
    [ 2014/08/04 01:33 ] [ 編集 ]
  64. 素人がやって一番上手くいかない競技の一つ
    [ 2014/08/04 01:45 ] [ 編集 ]
  65. 弓道やると二の腕の弛みが無くなるんだぜ
    [ 2014/08/04 01:50 ] [ 編集 ]
  66. ゴルフじゃあるまいし、拍手如きで精神を乱されるようなやつは
    弓道には向いてないよ。
    過去の全日本選手権では、屋外射場で強風で射場のテントが
    吹き飛ばされた時、行射を中断したやつは失中(外れ)の判定。
    [ 2014/08/04 01:58 ] [ 編集 ]
  67. YOUは何しにで、GoProの会社のアメリカ人が
    流鏑馬やってたな
    GoProつけて撮影しようとしたら、注意されてた
    [ 2014/08/04 01:59 ] [ 編集 ]
  68. ムカつく=平常心を欠く=敵の挑発に乗る
    もしくは
    ムカつく=すなわち敵のスタイルに敬意を持たず自分と同じスタイルを求める=願望は敗北へのいざない

    そこに道も術もなく武の基本ですぜ旦那(笑)
    [ 2014/08/04 02:07 ] [ 編集 ]
  69. 当時の戦じゃ死因のメインが矢傷だってのは読んだことあるがどうなんじゃろね。まぁあんなのが大量にドバァって振ってきたらな。

    そういやすぐそこに三十三間堂の石碑あるな。
    [ 2014/08/04 02:13 ] [ 編集 ]
  70. 本当に集中すれば周りの雑音なんて勝手にカットされる。型をいつもどおりやれば当たるんだから。まぁそれが難しいし面白いとこだけど
    [ 2014/08/04 02:18 ] [ 編集 ]
  71. ※52

    それぞれ何故なんだ?
    無知なので教えてほしい。
    特に、何故下の方を持つのか、昔から不思議だったんだ
    [ 2014/08/04 02:23 ] [ 編集 ]
  72. 後動画の拍手は多分皆中(矢が全部当たった)だったんだと思う。妨害じゃない。某全国女子優勝の高校なんか当たるたびによしって全員叫ぶし
    [ 2014/08/04 02:25 ] [ 編集 ]
  73. 武道だけどスポーツなんだよ。
    柔道と剣道???どっちが・・・・何考えてるの?
    喧嘩したいの?じゃ邪道で良いんじゃないかと思うが。
    なぜしたい?・・・・。

    武術は、・・・・しゃべり過ぎだね。
    [ 2014/08/04 02:35 ] [ 編集 ]
  74. ゆっくりした動作は基本を体に覚えさせるためでしょう。実戦ではそれに則って早く打てばよい。

    中国の弓とは関係ない・・・、魏志倭人伝に倭人の使う弓は、「下が短く上が長く・・・」と現在と同じ和弓の形状を記述して倭から続く日本の連続性を示している。
    [ 2014/08/04 02:40 ] [ 編集 ]
  75. 中国関係ねえw
    [ 2014/08/04 02:42 ] [ 編集 ]
  76. 「武道」は英語だと“martial arts”って訳されるから、
    スポーツでなく芸術としてとらえられるんだろうね。
    どっちにしても日本の「道」とは、ちょっとズレる。
    [ 2014/08/04 02:48 ] [ 編集 ]
  77. ※38
    そりゃ世界でもズバぬけて歴史の浅い国だからな。
    「重んじる」という言葉があっても、頭でわかっているだけで
    心はまったく違うと思う。 こういうことを心で理解するのは
    仏教観で通じているインド中国とか、近隣を除いたアジアだと思う。
    まぁ黄色人種に限定しなくても、アメリカが規格外に浅いだけだから
    宗主国のイギリスとかは王室とかシンボルが通じるし、白人sageじゃないと予防線張っとくわ。
    [ 2014/08/04 02:49 ] [ 編集 ]
  78. 日本人の馬鹿もそうだけどなんで馬鹿は疑問に思っても調べずにその上非効率だなんだケチを付けるんだ
    こういう馬鹿のせいで無駄に場が混乱するんだよ
    [ 2014/08/04 02:50 ] [ 編集 ]
  79. ※71
    真ん中で引くのはは未だに分かってないいんだがね・・・和弓の元が竹で上下非対称だからとか色々言われてるけど、何を正しいと52が言ってるのかは知らんが。
    他は弓持ち上げて軽く引いた時に弓握ってる手の皮を巻き込む形でひねって親指と一刺し指の間でしっかり押し込むと放した時に手の皮が戻りその反動で弓が周り弦が外にまわるから腕や胸を擦らない。しっかり押し込めば反動で弓がふら付いて当たることもない。用は握ってる手がちゃんとしてれば綺麗になるようになると
    [ 2014/08/04 02:50 ] [ 編集 ]
  80. ※7
    弓道はそもそも的に当てることを目的としてない
    だから命中率のためとかありえない
    [ 2014/08/04 02:52 ] [ 編集 ]
  81. 中国どっからでてきたw
    [ 2014/08/04 02:54 ] [ 編集 ]
  82. あてるの目的なら残心いらんがな
    [ 2014/08/04 02:55 ] [ 編集 ]
  83. 弓っていったら武器なんだろうなむこうじゃ
    [ 2014/08/04 03:03 ] [ 編集 ]
  84. 美しいな
    [ 2014/08/04 03:09 ] [ 編集 ]
  85. ※79
    >真ん中で引くのはは未だに分かってないいんだがね・・

    弓は大型と小型どちらが飛距離や威力・命中精度が高いと思う?

    当然ながら大きい方だよな?
    なら何故大きな弓を使わないと思う?
    大きくなればなるほど引く為のリーチが必要になる。

    でも弓の端で引けばリーチが短くても大型弓本来の威力で射ることができる。

    [ 2014/08/04 03:12 ] [ 編集 ]
  86. ※26
    モンゴルの弓は大きさに似合わず強力だよ
    和弓が大きくなったのは、大陸のものと違って弓に強靭な動物の腱を使ってないからであって、ことさらモンゴルの弓より強力という訳じゃないんだよ
    [ 2014/08/04 03:50 ] [ 編集 ]
  87. 弓は引いた瞬間の振動が腕に負担を掛ける
    大きな長弓はさらにその傾向があり日本では昔から弓を非対称に引いてそれを抑えた
    古代日本の銅鐸表面に描かれた狩りの絵でも中央で引かずに下の方で引いている
    [ 2014/08/04 03:56 ] [ 編集 ]
  88. モンゴルの弓が小型で弦を強く張ることで威力を増すようにしているのは騎乗で射るため
    威力を増す為に大型化した和弓は同じように騎乗で射るため邪魔にならんよう上下非対称の形に進化した
    西洋のロングボウは最初から騎乗で使用することを想定してないから普通に弓の真ん中に矢をつがえるようになってる
    [ 2014/08/04 03:59 ] [ 編集 ]
  89. ■ 中国ではすでに耐えてしまった伝統武術を、日本は今でも残し続けていることが嬉しい。

    中国に弓の伝統武術なんてあったのか?
    昔には確かに存在していて今はもう廃れた中国伝統を日本人は知らないってことは有り得るかも知れんが、少なくとも弓道は中国の弓術歴史とは関係ないよなぁ
    まぁ俺は弓道経験者でもないから原典的な歴史を語る資格ないけど、この中国人よりは弓道認知してるとは思う
    [ 2014/08/04 04:14 ] [ 編集 ]
  90. 俺は高校で弓道部に入ってた。最初の頃は左手の親指の根元にマメが出来て痛くて痛くて・・・おまけに姿勢が悪くて顔に弦が当たってからは恐怖心で射るどころではなかったなぁ。
    集中力が高まってくると的しか見えないし当然周りの音も聞こえなくなるんだ。ただただ的に吸い込まれるような独特の空間を味わえるよ。
    いい経験だったよ。
    [ 2014/08/04 04:16 ] [ 編集 ]
  91. まあ、この弓道が実践的でないと海外の人間は断定してるがw

    もちろん、実践的なものだよ。
    日本の弓道は、その命中率を高めるために特化したもの。
    長い弓ほど、また狙いを良く定めた動作ほど(したがってユックリとなる)命中率は高い。また長弓は撃ち抜く力も強い。

    モンゴル兵が短弓でバラバラと撃ちまくるのと、日本の長弓が勝負をしたならどうなるかと言えば、実際に元寇の折に確認されている。
    モンゴルの短弓は、数こそ多いが、命中率も悪く、またたとえ当たっても日本の鎧ヨロイはホボその弓をはね返したと言われる。

    元寇は、神風が撃退したことになってるが、資料を確認すると、日本の武士はモンゴル兵との個々の戦闘でもホボ勝利している。
    [ 2014/08/04 04:29 ] [ 編集 ]
  92. より実戦的な和弓の使い方を知りたいなら
    流鏑馬の動画を見るべきだな。
    [ 2014/08/04 04:34 ] [ 編集 ]
  93. 高麗軍(元寇)ってモンゴルの弓で兵装を統一していたのかな?

    中国で弓といえば呂布と夏侯淵と黄忠とあと神箭手花栄ぐらいしか思い浮かばん(笑)。
    どっちかっつーと中国は弩弓(ボウガン)のイメージのほうが強いなぁ…
    [ 2014/08/04 04:39 ] [ 編集 ]
  94. 弓って、どこの国が日本に伝えたの?それとも日本人が考案したの?
    [ 2014/08/04 04:45 ] [ 編集 ]
  95. ※59
    日本の弓は、振動防止で弓の2/3を握る独自文化だから、中国と違うね。古墳の銅鐸にも描いてる。

    ※91
    実践的は間違い。本スレの禅的というのが正しい。
    弓道は無心という銘が掲げられてる事が多い。
    正しい姿勢で邪念なければ目を閉じても当たるという風。

    より命中率を競う場合は、競技者が同点になった場合のみ。
    普通は的に当てれば同じ点数として加算される。
    [ 2014/08/04 04:51 ] [ 編集 ]
  96. ※95
    ハハ、普通、武道における「禅」とは、実践(実戦)において精神のブレを防止するためのもの。
    禅自体が目的ではない。
    そもそも武士が禅にのめり込んだのも、最終的には戦いの毎日において精神を安定させ勝利を確実なものにするためであった。

    もし、弓道をしてるものが、「禅」そのものを目的と考えてるなら、普通に「本末転倒」してると言えるだろう。
    [ 2014/08/04 05:02 ] [ 編集 ]
  97. ※87
    確か、アーチェリーはちょうど、和弓で握る位置にスタビライザーが付いてるね。それと左手には腕当ても装置。
    徹底的に命中率を競う為にあるのがアーチェリー。

    弓道は、肘をねじったり、発射と同時に弓を回転させたりして、弦が身体に当たらないように装備を省いてるから、
    構造的にも本能的にも、射形が美しいと感じるのかもね。
    [ 2014/08/04 05:07 ] [ 編集 ]
  98. ※96
    単に君が弓道経験がないのに、知った風に語ってるだけやん。
    [ 2014/08/04 05:09 ] [ 編集 ]
  99. ※98
    ま、余り低知識が出しゃばらん方がいいな。恥かくぞ。
    [ 2014/08/04 05:14 ] [ 編集 ]
  100. もう、「日本は中国が育てたアル」の主張はお腹いっぱいです
    ひどい奴になると、近代に出来た日本の物すらそう言うからなあ
    近代の物でも過去から続いた土台がアル→日本の土台のルーツは全て中国アル
    とかいう謎理論で
    [ 2014/08/04 05:16 ] [ 編集 ]
  101. ※99
    もう既に恥かいてる自覚しろよ。
    知識だけの未経験が即バレの披露だから、君は。
    [ 2014/08/04 05:18 ] [ 編集 ]
  102. ※101
    俺のどの点が恥をかいてるんだ?w
    [ 2014/08/04 05:20 ] [ 編集 ]
  103. ※102
    未経験だから実践的とホザくのな。
    当て射と言われるスタイルが弓道にない事すら知らないで本末転倒とか言ってる時点で
    こいつ全く弓道を知らねーなとかしかw
    [ 2014/08/04 05:27 ] [ 編集 ]
  104. >もう、「日本は中国が育てたアル」の主張はお腹いっぱいです

    昔の『大陸人』はそれなりに凄かったけど、北方系『中国人』は千年かけて朝鮮と混血しまくったポッと出の人種。中共のノー文化っぷりを見ていると判るだろ?。軽く聞き流せばよろし。
    [ 2014/08/04 05:27 ] [ 編集 ]
  105. ≫「中国では途絶えてしまった伝統が~」


    はいはい、そうなんだよね。
    元々はシナ様が作ったものなんで御座いますよね。
    皇室も武士道も和食も侍も神道も。
    本家のシナでは途絶えてしまっただけなんですよね。

    そういえば天安門事件で欧米の記者から批判を受けた時も、欧米の記者に対して民主主義の起源を主張していらっしゃいましたよね?
    変わりませんね。

    紙を発明したのも宦官じゃ無くてシナ人なんですよね?
    四千年前の紙が発掘された!とか言って喜んでましたもんね?

    そんなモンが風化もせずに、よくもまあ残ってたもんだ。
    冷凍庫にでも仕舞ってあったのかな?

    アレもコレもと八方に起源主張してると、話の整合性がとれなくなって嘘がバレるって知ってたか?
    馬鹿が。
    (あ、馬鹿の語源は始皇帝の故事なんだけどねw)
    [ 2014/08/04 05:39 ] [ 編集 ]
  106. ※103
    まあ、オマエのような根本的なアホを余り相手にしてもしょうがねえがw

    弓道は、正射の行き着くところが当て射ってことも知らんようだなw
    正射は、あくまで初心者が弓に入り込む道。
    心と形を整えて、最後には的を目指す。

    あんたが弓道をしてるのかどうか知らんが、たとえしてるとしても、いまだ「心と形」を整える段階ってことだな。
    弓道競技が矢を的に当てるにしても、的のどの部分に当てるかを競わないってのも実戦的なものだからだよ。実際の戦場では、敵兵に矢が当たりさえすればいい、どの部分に当たるかは関係ないからな。
    [ 2014/08/04 05:43 ] [ 編集 ]
  107. 息止めてみちゃうね、いい映像だわ

    でも外国の人はやっぱ弓イコール武器なのね
    日本人は完全に忘れてしまってるように思える
    いいか悪いかは別として
    [ 2014/08/04 05:44 ] [ 編集 ]
  108. 弓道の起源は朝鮮ニダ!
    [ 2014/08/04 05:51 ] [ 編集 ]
  109. 弓道玄人(自称)がいちいち素人に噛み付いてるコメントばっかでちょっと萎えた
    俺も拍手要らないと思う
    [ 2014/08/04 06:24 ] [ 編集 ]
  110. 美人やねぇ
    [ 2014/08/04 06:53 ] [ 編集 ]
  111. 中国に日本式の弓は無いだろうが。
    韓国人みたいなこと言いやがって。
    [ 2014/08/04 07:13 ] [ 編集 ]
  112. 漢字発明したり、史書残したり、諸氏百家が活躍した頃の漢民族は三國志時代に絶滅しました。隋唐でさえ、鮮卑拓抜っつう得たいの知れん騎馬民族と漢人の混血王朝

    現代シナ人は隋唐からこっち北方ダッタンとの雑種です

    だから漢民族の文化と現代シナ人は全然関係ない

    [ 2014/08/04 07:14 ] [ 編集 ]
  113. これは大会だろ
    的をいれば評価されるってもんじゃないだろ
    姿勢や型も含まれるだろうからね

    弓道の大会評価方法知らんけど。
    [ 2014/08/04 07:16 ] [ 編集 ]
  114. 左手上げて修正しないんだな、短距離射程競技か
    ゴルゴだからわからない
    [ 2014/08/04 07:28 ] [ 編集 ]
  115. 和弓はそもそも騎馬用の弓なんで
    地に立って和弓やってる時点で弓道はあくまで訓練や武道でしか無いから
    実践的じゃないっちゃ実践的じゃない
    [ 2014/08/04 07:31 ] [ 編集 ]
  116. 今回の動画に出てくる人はかなりうまいな
    [ 2014/08/04 07:37 ] [ 編集 ]
  117. 例えばね
    股の下から弓うって百発百中でも
    それは曲芸として凄くても弓道ではカスなんよ
    [ 2014/08/04 08:14 ] [ 編集 ]
  118. 弓道?(今世界で結構評判が良いようです)
    古代朝鮮で始まったからウリ達が起源ニダ!
    [ 2014/08/04 08:18 ] [ 編集 ]
  119. ※106
    焦って調べたのバレバレw
    もうボロ出まくり。
    どこかに当てればいいという弾幕的な射ち方を、
    実践的と言ってる以上、
    お前、知識だけの(しかも、おかしな)弓道知らないクズの恥の上塗りだから。
    近的で狙って射てるのはせいぜい20m
    遠的は放物線予測で、狙って射つとは言い難いしなw
    [ 2014/08/04 09:05 ] [ 編集 ]
  120. 武道を単なる戦闘技術の練習と見てしまうのはしかたないよ。武器をつかった精神鍛錬や芸術文化という考え方に行き着くには、戦闘技術の根本原則を見極めて体系化し、平時の生活に応用出来るだけの社会と期間が必要だ。この動画に関わらず武道に対しての短絡的なコメントは日本人としては心外だが、短絡的なコメントを書くというのは、ある意味それだけ切羽詰った可哀想な生活状況なんだろう。
    [ 2014/08/04 09:05 ] [ 編集 ]
  121. 弓道ってのは「完璧」を求めるって聞いたことはある。
    全てが完全で完璧であれば、矢は自然と的に当たり、その所作は乱れ無き無心の境地を表す。

    禅の極地のように、すべてが完璧であれば求めるモノはすべて成すことができるという考えで、無心・不動心・確実な動作をそろえてこそ完成形だって。

    上手くは言えないけれど、「ゆっくりはスムーズ。スムーズは早い」という極大射程的な解釈のような、完璧な動作を目指し、それを日常の動作として覚えるためにゆっくりと何度も繰り返し行っているんではないかと。
    精神面も含めた反復練習なので、所作はゆっくり。
    習得してしまえば日常動作なので、素早く行っても乱れはなく、完璧な動作だから瞬息でも確実という感じで。

    もっともその極致までたどり着くのは悟りの境地みたいなもんだから、まず見れないからこそ、弓道の動画は探究途中のゆっくりした動画ばかりなんだろうね。
    そこまで至れば、抜刀術並の所作で弓を的中させる動画が出てくるだろうな。
    [ 2014/08/04 09:14 ] [ 編集 ]
  122. 精神性や礼儀を重んじる弓道は、アーチェリーのような単なる競技とは違うからな
    どちらが良い悪いは別にして
    まぁ合理性しか考えない人間や、歴史が浅い国の人間には理解出来んだろう
    [ 2014/08/04 09:14 ] [ 編集 ]
  123. そもそも初期の武士なんて名乗りあってから交わるような儀式的だったろ
    それから戦国時代くらいの弓って三段撃ちしてたと聞いたが
    [ 2014/08/04 09:24 ] [ 編集 ]
  124. 経験者だが、この子の射形はすごくキレイ
    [ 2014/08/04 09:33 ] [ 編集 ]
  125. あのゆっくりとした動きは、アイソメトリクスの原理にかなっている。

    ゆっくりと、筋力を7~8割の力を出し続け、10秒程度静止する。そうすることにより筋力を増強させる。

    ゆったりとした動きには美しさ以外に、十分に鍛錬としての機能もある。
    [ 2014/08/04 09:34 ] [ 編集 ]
  126. ※113
    昇級試験は、型&的中&審査員の評価

    競技は、的に的中で加点。
    同点の場合だけ同点者がそれぞれ放ち、同じ的で、より中心を射た者に軍配。

    だからアーチェリーのような、より実践的で正確な射撃を追究してる武道ではないのよ。
    [ 2014/08/04 10:00 ] [ 編集 ]
  127. 銃だと用途の違いについていくらでも解釈してくる欧米人はなぜ弓だとみな同じカテゴリーで捉えるのか不思議だわ。アサルトライフルと狙撃銃は違うのと同じだろ。
    [ 2014/08/04 10:29 ] [ 編集 ]
  128. ※94
    弓なんて、国とか出来る遙か昔からあるんでね?
    [ 2014/08/04 10:29 ] [ 編集 ]
  129. 弓道は基本がしっかりしてないと的に当たらない
    例えば弦を伸ばした時に矢が口の位置にピタッッと来ないと
    的には当たらない。
    動画の人は大学のエースとかなのかピッタリだね
    [ 2014/08/04 10:45 ] [ 編集 ]
  130. ※94
    石器時代からあるのでどこが起源かはあやふや
    あっちこっちから矢じりとか出てるのよね
    俺は中央アジア辺りじゃないかな?と思ってる(確証はない)
    [ 2014/08/04 10:59 ] [ 編集 ]
  131. 何で弓道をアーチェリーと比べるまではいいんだけど、
    弓道だけを「あんなにゆっくりだと敵に攻撃される」というのが多いのか。
    「アーチェリーだって競技になるとゆっくり慎重に打つじゃないか」
    的を射る競技は早く打つ競争じゃないのは理解できないのかなw
    [ 2014/08/04 11:01 ] [ 編集 ]
  132. 130.
    そっか、返答サンキュb
    [ 2014/08/04 11:11 ] [ 編集 ]
  133. 「実戦」言ってる人には、小笠原流弓術なんかを紹介する。
    相手の射る矢を弓で弾きながら、方膝をついた姿勢で前進したり、室町時代の弓の技が見て取れるよ!
    [ 2014/08/04 11:29 ] [ 編集 ]
  134. 手が振れないっていうのが凄いな
    俺だったらプルプルしちゃう
    [ 2014/08/04 11:29 ] [ 編集 ]
  135. 実際に弓を射る時にあんなゆっくりなわけねーだろ。
    道精神は行為を手段として悟りの境地を目的にしてんだっつーの。
    [ 2014/08/04 11:43 ] [ 編集 ]
  136. >隋唐でさえ、鮮卑拓抜っつう得たいの知れん騎馬民族

    鮮卑がモンゴル系という有力な発見なかったっけ?
    まこと得体の知れんのは鮮卑以前に中央アジアを席巻していた匈奴なり
    モンゴル系なのかウイグル系なのか‥連合国?
    [ 2014/08/04 11:49 ] [ 編集 ]
  137. 弓が戦場で効率的じゃない・・・?
    [ 2014/08/04 11:53 ] [ 編集 ]
  138. 相変わらず一神教の理解力は残念なこと極まりないな
    ま、この世の存在のすべては神が創ったという傲慢さ故か
    [ 2014/08/04 11:58 ] [ 編集 ]
  139. 釈迦も文献によってアーリア人になったりモンゴロイドになったり忙しいなw
    [ 2014/08/04 12:00 ] [ 編集 ]
  140. 日本人は自己愛性人格障害者で臆病だからな

    [ 2014/08/04 12:25 ] [ 編集 ]
  141. >それでも戦闘の武器としては、「物凄く効率的」とは言えないんだよね。 アメリカ

    鉄砲の装備率が格段に上がった戦国末期でさえ、弓による死傷率は槍や刀より高かった
    遠距離の命中率や威力は熟練の鉄砲撃ちには及ばないが、弓は角度をつけて射る事で鉄砲にはできない、迫撃砲のように物陰に隠れてる敵を曲射する事ができる
    弓は戦国が終焉してもなお、速射性、連射性、曲射性、静音性など、日本の国土や戦法にあった優れた武器だよ
    [ 2014/08/04 12:39 ] [ 編集 ]
  142. 日本の弓が実践的じゃないとか言ってる奴はやぶさめの動画とか見たこと無いのかね
    まああれもだいぶ競技的にはなってるが昔の戦いの一部を偲ばせる部分はあるよ
    [ 2014/08/04 12:43 ] [ 編集 ]
  143. また朝鮮人が「日本人はー」の書き出しで自己紹介しとるわ

    そんなんだから在日は嫌われるのがわからないの?ノータリン
    [ 2014/08/04 12:48 ] [ 編集 ]
  144. 美しいなぁ
    [ 2014/08/04 12:52 ] [ 編集 ]
  145. モンゴル弓の特長は弦の強さではなくあの独特な形状ではないのか?
    理系音痴につき定量的にどれぐらい強くなるのか知らんが
    [ 2014/08/04 13:25 ] [ 編集 ]
  146. 弓が重宝された原因の一つは、火縄と違い雨天決行できるからだね。
    火縄は湿気が高いと使い物にならない。

    雨天決行できて弓より強くて西洋では悪魔の武器といわれは弩があるけど
    なんで日本では流行らなかったのだろうか。
    古代の遺跡からは出土してるけど、中世以降は弩は聞かないな。
    [ 2014/08/04 13:47 ] [ 編集 ]
  147. 一部を全てと言ってくる傲慢さ…
    仮にそれを譲ってやっても運用できないくせに…
    [ 2014/08/04 13:47 ] [ 編集 ]
  148. >弩

    ↓ウィキだが()、

    弓に比べて初速が100 - 300m/sと速く矢も重く太いため飛距離(最大射程)・貫通力に優れ、照準を合わせやすく命中精度にも勝る。ただし、射出後空気中での安定性が悪い為か有効射程は高張度の合成弓のそれと大差の無いものもある。また、前述のように150kg程度の高張力を必要とする為、連射性能は弓(張力はその数分の一から、大きくても半分以下)に比べて劣っている。
    この為、13世紀 - 14世紀ロングボウを装備したイングランド軍にフランスの弩(クロスボウ)兵が圧倒されたり、日本のように小規模な抗争が多かった社会では紛争が多くても弩が省みられなかった世界も存在する。
    ただし、威力が射手の腕力に依存し命中精度を上げるのにも長期間の訓練が必要となる弓に比べ、誰が用いても威力が変わらず短時間の訓練で一定の命中精度が得られる弩は、農兵等の戦争に不慣れな人材を大量に動員する必要があった社会(中国・ヨーロッパ)では重宝された。

    とのこと。
    [ 2014/08/04 14:06 ] [ 編集 ]
  149.  
    俺は居合と剣道の経験しか無いからあまり深く踏み込めないけど、
    居合でも敢えてゆっくり抜く事はあるよ

    伝統派空手なんかもそうかも知れないけど「型は実戦の雛型」ってのがある
    「型を通して(実戦の際にも使える)身体運用法を身に付ける」って理屈

    だから居合の練習でも敢えてゆっくり抜いたりする
    ゆっくり抜く事で、その型の流れの中でどこに無駄な力が入ってるのか・身体のバランスの乱れが無いか・身体のどこに負荷が掛かってるのかetc...が解る

    例えば、俺の場合は横一文字の「抜き付け(鞘から抜きつつの最初の斬り付け)」が、山なりになる癖があった
    「一」の軌道で斬らなきゃいけないのに「∧」みたいになってた
    鞘離れ時に、勢いを重視する余りに右手の親指・小指(つまり握り)に無駄な力が入ってる証拠

    コレに気付き矯正する為には、敢えてゆっくり抜いての確認・その動きを身体に覚え込まさなきゃいけない
    そうする事で初めて、下肢・下腹部(丹田)への意識が疎かになってる事に気付いたりとかもあったな

    弓道も居合も扱う物が物だけに、正しい身体運用方を身に付けないと事故の可能性もあるし……
    敢えてゆっくり型を行うのも、それなりの理由があるからだろうなぁ
    [ 2014/08/04 14:11 ] [ 編集 ]
  150. なんか最近中国が「中華文明の後継者」的に
    日本文化の良い所だけを言うけど
    本当に精神的に西朝鮮になってきたんだな
    [ 2014/08/04 14:33 ] [ 編集 ]
  151. 精神的に?、ノンノン、北東部の中国人は遺伝子的に朝鮮人と大差ないんだぜ。百済や高句麗≠朝鮮であるように、鮮卑や漢民族≠中国人だわなぁ。ほんとなんなんだあの新種どもわw
    [ 2014/08/04 14:37 ] [ 編集 ]
  152. 桜の精が人間になったらこんな感じかなー。
    静謐、美、緊張感・・・・
    [ 2014/08/04 14:41 ] [ 編集 ]
  153. 日本人が比較的シーラカンスなんだよ(笑)。フランス人もアングロサクソンとローマ系の混血だしなぁ
    [ 2014/08/04 14:50 ] [ 編集 ]
  154. 精神集中が上手くいくと、矢を放つ前に頭の中に軌道が浮かぶ
    放つと実際その通りに飛ぶんだ
    それが出来た時は体が震える程感動した

    まだ2回しかないがw
    [ 2014/08/04 15:01 ] [ 編集 ]
  155. ゾーンだなw。見えるぞ!私にも軌道が見える!というやつだ。敵の弾にも当たる気がしないというか。マトリックスのネオ状態だなw
    [ 2014/08/04 15:06 ] [ 編集 ]
  156. ゾーンに入った奴は魔界村をノーミスでクリアする。世の常だな。
    [ 2014/08/04 15:09 ] [ 編集 ]
  157. 洗練された文化は大事にしたいよね
    [ 2014/08/04 15:25 ] [ 編集 ]
  158. 弓は骨で引くと聞いたことがある。
    弓道を知る者でないが、動画の女性は左肘が伸びきっていないように見える。
    [ 2014/08/04 15:27 ] [ 編集 ]
  159. 弓は引く物....×
    弓は押す物....○

    弓道やってる人はコレ常識。
    [ 2014/08/04 15:29 ] [ 編集 ]
  160. 射形綺麗だな
    大三と会の状態が特に。
    おまけに美人さんときたもんだ。
    [ 2014/08/04 15:30 ] [ 編集 ]
  161. 「そこに実戦を見いだせば碁すら、いや、あやとりすら実戦である」
    [ 2014/08/04 15:43 ] [ 編集 ]
  162. 本当に独自文化が途絶えてしまった民族(?)の悲愁だわw
    日本独自で発展した弓道さえも我らの祖先(??)が伝え教えたと
    文化大革命って己の首を括ったんだな。
    [ 2014/08/04 16:17 ] [ 編集 ]
  163.  
    よく中国人の失われた伝統を受け継いでくれて嬉しいってコメントみるけど
    日本の弓道って中国由来なの???中国であんな大きい弓使ってないだろ???
    [ 2014/08/04 16:32 ] [ 編集 ]
  164. 実戦って・・・弓で実戦ってどこの未開の地ですかw
    [ 2014/08/04 17:03 ] [ 編集 ]
  165. 自衛隊でも徒手格闘やら銃剣道やら、あと手動の電子戦の訓練やらローテクの訓練はあるな。
    あとランボーやらプレデターのダッチ少佐やらが弓でナパーム弾みたいなの撃って戦ってた()
    [ 2014/08/04 17:19 ] [ 編集 ]
  166. 動画の人、型として綺麗....か?
    [ 2014/08/04 17:27 ] [ 編集 ]
  167. 米軍は砂漠下でハイテク機材がオシャカになってモンゴル帝国の機動戦を真似たんだぞ。勝算があれば、ある物で戦う。それが実戦。
    [ 2014/08/04 17:30 ] [ 編集 ]
  168. 流鏑馬のほーがカコええよ
    [ 2014/08/04 17:40 ] [ 編集 ]
  169. なんでこの動作とこの速さで実戦してたと思うんだろうな
    [ 2014/08/04 18:32 ] [ 編集 ]
  170. アメリカには弓の歴史すらないからわからないんだろうな
    [ 2014/08/04 18:35 ] [ 編集 ]
  171.  
    ※164
    イギリス、具体的に言えば第二次大戦中の英軍士官ジャック・チャーチル
    まぁ、この男は特例中の特例だけど

    何せ腰にクレイモア・背中にはロングボウと矢を背負って、手にはバグパイプを持って戦場に
    「開戦の合図にロングボウでドイツ軍下士官を射ち抜き」「バグパイプでスコットランド民謡を奏でながら」「クレイモアの抜刀突撃」を敢行

    英コマンドー部隊の指揮官として南イタリアの破壊工作作戦を取った時は、ナポレオンに倣って「戦列歩兵陣(日本では西南戦争以後廃れた陣形)」にて突撃
    彼の部隊はドイツ軍人100名以上の捕虜を取る事に成功
    そんな彼の信条は『剣を持たない士官は戦場に相応しい正装をしていない』


    まぁ、この男の例は特殊過ぎるけどさ
    ただベトナム戦争で、ベトコンの使う糞便(病原菌)付きの矢は米軍を苦しめたそうだしなぁ

    グレネードランチャーが発展してない時代・高性能品が支給されない軍隊って前提だが、
    銃・投擲手榴弾が届かない遮蔽物・塹壕内の敵を攻撃するのに、爆発物付きの弓矢は重宝されたらしい
    それに高性能減音器(サプレッサー)を持たない国家の軍特殊部隊では今でも使用されてるんじゃね?

    もちろんクロスボウが主流だろうけど、レンジャーとかのサバイバル・スキルの一環で弓矢を使う事はあるかも?
    対人武器としてでは無く(銃声を立てれないとの想定の中で)食料となる獲物を狩る目的で
    [ 2014/08/04 18:52 ] [ 編集 ]
  172. 弓道いいな。
    自分で行うのも良さそうだけれど
    こうして人が行っているのを見るのだけでも
    その人の心の動きまで見えそうな気がして
    「ほうっ」となるよね。
    [ 2014/08/04 20:07 ] [ 編集 ]
  173. 美しいよね。
    確かに。
    動作も。
    何もかも水平で、垂直で。

    弓道だけでは無く、剣道、柔道。
    まず、姿勢が綺麗で理にかなってる。
    野球でも、ピッチャーとかも。
    外国の投手と比べると。
    何か、綺麗だよね。
    [ 2014/08/04 20:18 ] [ 編集 ]
  174. 拍手は皆中(4本中4本命中)を称えてするものだよ。
    動画はたぶん団体戦で、2チームが同じ射場で交互(正確には違うけど)に行射しているから、
    動画の娘の行射に、相手の皆中の拍手が被っているけど珍しくもない。
    むしろ実力の高いチーム同士の対戦だから、こうなるとも言える。
    ちなみに、高校生の部活だと的中毎に観戦している部員から掛け声が飛ぶから、わりとうるさい。
    その掛け声も地方で全然違うからおもしろいぞ。
    [ 2014/08/04 20:31 ] [ 編集 ]
  175. 現代の弓道は形式的になった面はあるが、戦国期には十分実践的だった。鎧を貫くほど必殺の効果を持ち、矢じりの種類も用途に応じて多くの種類があった。遮蔽物に隠れても逃さないほど使いこなされていた。実践的でないという意見は本当に無知すぎ。
    [ 2014/08/04 20:50 ] [ 編集 ]
  176. エアー弓道者の達人いっぱいでワロタ
    [ 2014/08/04 20:51 ] [ 編集 ]
  177. 18kgの弓でもフライパン貫通したで。
    ジュラルミンのシャフトも裂けたけどな

    25年位前に師匠(当時練6)がやってた

    [ 2014/08/04 21:06 ] [ 編集 ]
  178. 外見の美しさって重要だな
    [ 2014/08/04 21:09 ] [ 編集 ]
  179. 中学で弓道部だったけどジャージだった
    弓道着着たかったなー
    [ 2014/08/04 21:34 ] [ 編集 ]
  180. 本当に美しい姿だよね。
    何かに集中している姿や働く姿って本当に美しい
    [ 2014/08/04 21:41 ] [ 編集 ]
  181. とてもとても美しい。
    [ 2014/08/04 21:46 ] [ 編集 ]
  182. 残心きたねぇ
    [ 2014/08/04 21:54 ] [ 編集 ]
  183. 大筒の砲術は残っているけど
    もし日本に攻城用の投石機も普及していたら
    武芸として残ったのかなぁ。
    [ 2014/08/04 22:04 ] [ 編集 ]
  184. 中国にいいたいのは

    おめーんところは『弩』だろーが

    ということです。
    [ 2014/08/04 22:09 ] [ 編集 ]
  185. ※158
    いい目をしている

    動画の子は美人だけど射はあんまり美しくないね
    [ 2014/08/04 22:30 ] [ 編集 ]
  186. 外人は弓道をおっかけてんだか女を見たいんだかわからんが
    とにかく弓道は女だけがやってる競技ではない男だってやってる
    それをとりたてて女がやってる事をもの珍しそうに
    取り上げるのもなんか妙な話だな
    [ 2014/08/04 22:38 ] [ 編集 ]
  187. 和弓が実践的か云々ではなく、
    弓道が実践的でないと言ってるのに
    全く理解できない日本語が不自由なバカがいるな。

    戦場の条件が不自由な場所から矢を放つのに
    形式として悠長に必ず八節(過不足なく)やる兵士なんかいるかよと。

    そもそも、八節からして知らないから、無知の上に恥晒してアホな事ホザくのな。
    [ 2014/08/04 23:25 ] [ 編集 ]
  188. こういう動画になると必ず実践的でない云云言うやつがでてくるな
    だったらフェンシングでも本物の剣を使って死ぬまでやってみたら?
    [ 2014/08/04 23:47 ] [ 編集 ]
  189. 中国人の発言について
    前段は確かに両方にとれるけど、全部読めばそこはそんなにこだわらなくてもよいと思う。

    なぜなら
    彼の発言の後段は
    「日本は常に礼儀を重んじて、伝統的なスポーツに多くの作法を取り入れるよね。それは日本人の本質的な特性なんだろう。だけどそれが、物事をより美しいものにしているんだ」
    で、これが彼の本当に主張したかったことなんだろうし、
    それは日本の武道の特質をよく理解しているといえる。

    そして前段もそれを踏まえて読めば「両方に読める」うちのどちらでも
    こまかい細かいことにこだわらず広い心で受け止められる
    [ 2014/08/04 23:51 ] [ 編集 ]
  190. ※188
    フェンシングなんて誰も言ってませんが?
    スレ違いだし、反論にもなってない。

    それに、弓道を実戦やら形式的と言う話は、本スレで語られてる事
    なんら逸脱もしてない。
    [ 2014/08/05 00:01 ] [ 編集 ]
  191. 弓道、剣道、柔道、茶道・・・
    この「道」の概念は、外国人にはなかなか理解はされないだろうね。
    最も世界に広がった「柔道」も、本来の「柔道」とは違ったものになってる。
    「道」の概念が理解されてたら、今のようなスポーツ柔道にはなってない。
    [ 2014/08/05 00:17 ] [ 編集 ]
  192. 剣道の型だってそりゃあ美しいよ。上手な人のきれいな一本が入るときは面だろうが胴だろうが惚れ惚れするよ

    武道て美しいなあ

    あ~日本に生まれて良かった

    [ 2014/08/05 00:32 ] [ 編集 ]
  193. 中国の話だけど、
    天下一の弓取りを志した男が名人仙人に師事し、
    ついに「不射の射」を会得した。
    射たずして射つのだから弓などいらない。
    そして最後にはあれほど修行した弓そのものを忘れ去ったという話があったな。
    うろ覚えだけど。
    無心に近いものがある。
    [ 2014/08/05 00:54 ] [ 編集 ]
  194. まぁ、これは日本人が見ても優雅で綺麗だと思うわw

    弓道やってる女子は三割増しくらいで美人&賢く&育ちが良く見える
    [ 2014/08/05 01:07 ] [ 編集 ]
  195. 実践的だろwww
    落ち武者の幽霊は大抵、矢が刺さってるぞwww
    [ 2014/08/05 01:59 ] [ 編集 ]
  196. 弓はもの凄く鍛錬が必要だからヨーロッパでは実用性が低いとされ軽視される武器だったが
    日本の戦国時代の弓兵の練度はかなりのものだったらしいからな
    あの時代白人に侵略されなかったのは日本が遠かったというのも大きいが
    戦国時代の武士達の強さが半端なかったってのが大きい
    白人は日本の弓兵の機動力と命中率にかなりビビったらしいぞ
    [ 2014/08/05 03:46 ] [ 編集 ]
  197. 俺も弓道やってたけど
    弓道と弓術は別物だと知らないのが多い
    弓術の道場は少ないと聞いているけど見たことないな
    [ 2014/08/05 04:34 ] [ 編集 ]
  198. 美人だねえ
    [ 2014/08/05 05:01 ] [ 編集 ]
  199. すぐに実践の話をする人は様式美を理解するのは無理なんだろなぁ
    [ 2014/08/05 05:51 ] [ 編集 ]
  200. >中国ではすでに耐えてしまった伝統武術を、
    >日本は今でも残し続けていることが嬉しい。

    「嬉しい」が中国起源を言っているみたいで気持ち悪いが
    「羨ましい」の翻訳ミスだと意味が異なってくる。
    [ 2014/08/05 10:19 ] [ 編集 ]
  201. 弓道の射方と戰の射方は違うっつーの
    弓隊は歩兵が主だし身分も関係ない
    [ 2014/08/05 12:27 ] [ 編集 ]
  202. 中国史は好きだし、異民族王朝断絶文化断絶論なんて教科書勉強しろと思うが
    さすがに武道-弓道は違うだろ
    政治経済や思想哲学に産業技術とかは多大な影響を受けたけど、ヒャハー武装集団が作った文化は国家の形態からして、分かれたところのから文化圏が違ってると思うよ
    [ 2014/08/05 12:55 ] [ 編集 ]
  203. 従妹が高校生の時に弓道部に入って,やり方を習った。
    「放しなさい」
    そういわれて,前の弓竹を放して,それが顔に当たりけが。
    やめたという。
     それは別として,中国の太極拳の動作や少林寺などの拳法なんかはゆっくりとした動作でやるじゃないか。また,日中どっちが起源か知らないが,毛筆の書道もゆっくりと書く。
     ゆっくりと動作することによって素早くやるための練習になっていると思う。
    [ 2014/08/05 13:24 ] [ 編集 ]
  204. 戦場では~とか効率が~とか言いだす外人に武道の意味を理解するのは難しい。
    [ 2014/08/05 14:53 ] [ 編集 ]
  205. バテレンに精神の鍛錬と言ってもまともな翻訳にもならないんだろ?
    そもそもバテレンは何人刈るかのゲーム性しか求めない当たり前の
    未発達な民族。心を鍛えるなどバテレンには無理な概念じゃね?
    暴動とか起きる国はただの動物ランドだよ。
    [ 2014/08/05 17:14 ] [ 編集 ]
  206. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2014/08/05 18:03 ] [ 編集 ]
  207. どこかで味わった事のある雰囲気。居合の試合に似てるわ。
    シーンと静まり返った会場に日本刀の樋が風を切る音しか聞こえない。
    学生時代を思い出したよ。
    [ 2014/08/05 18:35 ] [ 編集 ]
  208. 私は武道の経験者であるゆえ言わせてもらうが、

    この女性はとてもタイプである。
    [ 2014/08/05 18:52 ] [ 編集 ]
  209. 眼福眼福。
    ttp://urx.nu/aJ9P
    しかし、この豪華な持的礼射を見たあとでは・・
    [ 2014/08/05 19:14 ] [ 編集 ]
  210. 姉ちゃん、おめこしよか?
    [ 2014/08/05 19:42 ] [ 編集 ]
  211. おっさん、警察行きましょうか?
    [ 2014/08/05 19:59 ] [ 編集 ]
  212. 弓道なんてやるような女性はそこそこ良家だろうから
    ルーザー駅前留学ごときは相手にされないだろうよ
    [ 2014/08/05 20:40 ] [ 編集 ]
  213. >>192
    俺は武道じゃないけど
    新体操とフィギュアスケート、あとバレエが好きだな。
    特に白鳥のフェッテはもはや芸術を超えた神の領域。
    [ 2014/08/05 22:42 ] [ 編集 ]
  214. 弓道の意味はちゃんとあって「静中に動あり また 動中に静あり 」てのが道の基本なんだよ。

    呼吸をわすれるほど静止した状態でも常にすべての環境を感じ、乱れない動きに転ずること。(静中の動)

    乱れぬ動きを保ちつつ、常に周りの静寂を感ずること。(動中の静)


    ただ動きが遅いから意味がないとかそういう問題じゃないんだよね。
    [ 2014/08/06 02:20 ] [ 編集 ]
  215. 中国から伝わった弓文化を今も絶えず受け継いでくれていて嬉しい
    [ 2014/08/06 10:47 ] [ 編集 ]
  216. >■ どうして彼女たちは胸当てみたいなものを付けてるの?
      儀式的なものなのか、それとも体を守る防具なの?

    あぁあれか、あれは、”天使のブラ”というんだよ。

    弓道女子の勝手なイメージ:美少女=天使
    [ 2014/08/06 13:51 ] [ 編集 ]
  217. 動作遅いのは仕方ない。
    精神の鍛錬も兼ねているんだもの。
    [ 2014/08/06 14:02 ] [ 編集 ]
  218. ※189に共感。
    翻訳元読めないから本当の意味は分からないけど、そのコメントの中国人が起源主張してるって決めつけた攻撃的なコメントは心狭いと思う。
    [ 2014/08/06 14:59 ] [ 編集 ]
  219. 外国人が興味を持って理解しようとしたり、思いおもいの賛辞を贈ってくれるのはとても嬉しいね
    [ 2014/08/06 19:02 ] [ 編集 ]
  220. 実戦論と精神論の両極端だね。
    戦国時代の実戦は多人数による後方からの放物線射撃の面制圧。
    精神をいくら鍛えても、当てないことには症状はもらえない。

    ルールで現状の道具の形を進化させてはいけないという制約がある以上、
    その中で命中率を上げるには、現在の弓道の射法が最適であるというだけのこと。

    弓道は命中率を求めていないと主張するやつがいるが、あからさまに命中率を求めている。
    求めた結果、36㎝の的に当たるか当たらないかが分岐点になっているだけ。
    命中するかしないかで勝敗が決まる競技で命中率を求めていないわけがなかろう。
    誰だって全日本他の選手権は取りたいに決まってる。
    [ 2014/08/07 01:19 ] [ 編集 ]
  221. ※220
    アーチェリーの的は中心部にいくほど加点されるが、
    弓道では基本、的のどこに当てようが一律で得点

    いい加減、弓道の勉強してからモノ言いなよ。
    試合でも、矢継ぎ早に連射を競ったりなんてないの。

    歴史うんちく好きの弓道知らず。
    [ 2014/08/07 05:50 ] [ 編集 ]
  222. ※220

    ※80、※82、※90、※95、※154
    このあたりの書き込み者は経験者と思われるから、
    弓道とはどういう武道か、ちゃんと読みな
    [ 2014/08/07 07:31 ] [ 編集 ]
  223. こういう動画は 外人の贔屓目が強いんだけど この子は精悍で
    クールな容姿が 日本人から見てもカッコいいよね。CMとかで
    使っても絵になるレベルだよ!
    [ 2014/08/07 08:34 ] [ 編集 ]
  224. かぁ~、なんで弓道の話って、本物の弓なんて触ったこともない
    ※221-222みたいなのが、シッタカぶっちゃうんだろうね?

    おまえら試合のルール知ってるか?
    より多く当たった方が勝つんだよ(当たり前)
    そして、弓道部員は毎日試合に勝つために練習しているんだよ。
    インターハイに行って上位に入賞すれば、大学のスポーツセレクション受けられるぞ。
    [ 2014/08/07 18:45 ] [ 編集 ]
  225. 現代の武道は戦後ルール化され、学校スポーツとして学べるようにしたものだから、この所作を見て実践云々言うのはおかしい。
    自分も剣道を長く習っていたけど、あれが実践の殺人技とも思えない。打突部位が決まっている自体ルール化されたものだし実践には役立たないだろう(剣道では無効打突は交わさないが実践では切られてしまう)

    話がそれたが剣道柔道に流派が色々あるように、弓道にしても流鏑馬など異なる射方もある。
    スポーツ弓道と戦場での弓は異なるのだから同列に語るのはおかしい。

    [ 2014/08/08 01:35 ] [ 編集 ]
  226. 弓道が実践的かどうか、というネタが多々見られるが、日弓連は礼射系の小笠原流の射法を中心に射法八節を定めているんだから、現代弓道は儀礼的ではあっても実戦的というのはどうも・・・

    逆に、現代弓道を実践的とするならば、その元となっている小笠原流は複雑な気持ちになるんじゃないだろうか。

    もちろん、日置流とかの武者系統の弓は実践的ですけどね

    [ 2014/08/08 02:22 ] [ 編集 ]
  227. 226だが、久しぶりに「弓道教本・射法編」を開いてみた。
    その「基本体-基本体の必要性」の1行目にこう書いてある。

    現代の弓射は、実利の射ではない。

    これが答えじゃない?
    [ 2014/08/08 02:34 ] [ 編集 ]
  228. ※226さんが妥当で、※224は反論ありきで、何を指摘し言いたいのか分からないし224は未経験と即バレ。
    的にすら当てられない弓なら命中率以前の問題で(笑)、弓としてすら成立してない。
    ※225さんは、未経験ながらも他武道の経験から実践と必ずしも一致する訳じゃないと分かってる。
    うろ覚えだけど、竹刀木刀での叩く練習が確立されつつあった江戸期で、真剣は引いて切るモノと知ってる剣豪が嘆いてた逸話があったように思う。

    上の方で何故か愛知県は盛んとかき込みあったけど、
    恐らくその徳川の小笠原家の地元が長野県寄りになかったけかな。
    小笠原流には座して射る射方とか映像で見たことある。
    [ 2014/08/08 04:41 ] [ 編集 ]
  229. ※227
    同級生が、返し等の未熟期に胸、顔、腕に当たる事にキレて、
    禁止してる当て射を顧問不在中(ほとんどいない)やり続けたせいで、
    まともな射形すら作れずに、結局大会には一度も出れない身体になってましたね。
    他校と合同で市営弓道場で練習した時、そいつだけ顔に当たって矢が足元にカランカランと落ちたり、的まで届かなかったり本当に恥ずかしかった。
    [ 2014/08/08 05:07 ] [ 編集 ]
  230. ※228
    私は※220で書いたように、実戦での弓は面制圧が目的であり、
    スナイプのような精度の高い命中率は必要ないと言っている。
    それに対して、現代の弓道は、試合においては当たるか当たらないか、
    当たった者の勝ちというルールになっている。
    そのルールで試合に勝つためには、いかに命中率を高めるかということが
    重要になってくるのは、自明のこと。

    >的にすら当てられない弓なら命中率以前の問題で(笑)
    と、弓道を志している者を嘲笑しているが、(八寸的も含めて)すべて
    当てられるのであれば、すべての大会で優勝できる。
    命中率を上げることこそが、現代の弓道の目指すところだ。
    それでも、県大会を勝ち抜いて個人でインターハイに出場した96人
    (各県2名+開催県枠2名)のうち、
    半数以上が半分以下しか当たらず(4射で羽分け(2中)以上通過)、
    予選で敗退する。私が出場した山形インターハイでは
    予選を通過したのは38人に過ぎない。普通は外すんだよ。

    未経験だと即バレなのは、君の方だよ。
    未経験の君にはわからないだろうが、経験者から見れば一発でわかるんだ。
    [ 2014/08/09 01:07 ] [ 編集 ]
  231. あと、もう一つ不思議に思うのが、
    なんで弓道絡みのスレだと、※229のような、
    弓道を志す者の中でも最底辺のさらに下を行く、
    作り話のような話を、ドヤ顔で言い出すのだろう?

    >そいつだけ顔に当たって矢が足元にカランカランと落ちたり、

    それ、筈こぼれしてるから。当て射がどうのというレベルじゃない。
    師範に内緒だとしても、練習してそうなることはない。
    練習もしていない、ただの下手くそ。
    下手くそ加減が常識を逸脱するレベルの下手くそだがね。
    [ 2014/08/09 01:16 ] [ 編集 ]
  232. すまん、※230に訂正
    >(4射で羽分け(2中)以上通過)

    正しくは、3中以上通過。2中では通過できず、
    都道府県の代表が揃った中で、96人中58人が半分以下しか当てられず、
    準決勝に進出できなかったということだ。
    まあ、高校生じゃ仕方ないだろうね。私は通過したけど。
    決勝に進出できずに、入賞した先輩に怒られたよw
    [ 2014/08/09 01:22 ] [ 編集 ]
  233. 小笠原流が、日置流が、と言っているやつがいるが、
    小笠原流は騎射、日置流は歩射。
    本田流は大正時代に日置流を正面打ち起こしに変えた新興流派。

    小笠原流が実戦的はでないとしたら、流鏑馬は実戦的ではないのか?
    所作体配の本流である小笠原流をもって、
    「実戦的ではない」とするなら、それは大きな間違いだ。
    [ 2014/08/09 01:49 ] [ 編集 ]
  234. ※231
    だから、より命中率を競う場合は同点の場合と俺は書いたんだがね?的の端ギリだろうが得点として同じなんだから。
    的にすら当たらないのは命中率以前の問題だと。

    それに、そいつがどういう状態で矢筈から落としたなんて知らんがな。揚げ足取る前に、空筈ぐらい知っとけ。
    悪癖ついたら、なかなか抜け出せないの奴が出るのは経験者なら解るだろ。
    普段の練習から当て射スタイルしかやってなければそうなるわ。
    [ 2014/08/09 03:09 ] [ 編集 ]
  235. ※234
    おまえ、馬鹿だろ。
    尺二であろうが八寸であろうが、当たらないことには勝ちはない。
    当てるためには尺二なり、八寸の命中率を上げるしかないだろうに……
    当たるか当たらないかが、命中率とは関係ないとは、スゲー理論だなw

    >揚げ足取る前に、空筈ぐらい知っとけ。

    んなもん、筈こぼれしてるに決まってるだろ。
    空筈と筈こぼれと、どう違うんだ?
    筈が弦から外れてる状態で離したというだけの話だろ?
    練習しまくりのやつが、そんなマネするかよ!w
    射るたびに屋が足元に落ちるのなら、当て射も糞もないだろ?
    で、残念ながら、そんなやつは存在しない。
    試合で筈こぼれで空筈したやつなんて、そうそう見ないわ。
    こういう場で、どれだけ低レベルの話をしているんだ?

    野球だって、技術面の話なら最低でも甲子園、普通はプロクラスを
    基準に話すだろ?
    なんで、弓道だけ最底辺のレベルが基準になるんだ?意味がわからない。
    試合に勝てないテメエのレベルが通用すると思ったら大間違いだぞ。
    インターハイ、全日本学生選手権出場者、入賞者だって、普通に
    このスレを見てるんだぞ。
    [ 2014/08/09 03:59 ] [ 編集 ]
  236. 補足説明すると、
    空筈とは、筈こぼれ(矢筈から弦が外れている状態)のまま、
    射てしまうこと。当然、屋は前には飛ばず、その場に落ちる。
    弦は顔にぶち当たり、麻弦なら当然ブチ切れて、弓さえも吹っ飛ぶ。

    そういうとこをたまにするやつは、確かにごく稀に存在するが、
    毎回射るたびに空筈で顔に弦をぶち当てて大惨事を起こすやつなんて
    見たことがない。

    基本的に空筈はアクシデントであり、常時発生するようなことではない。
    [ 2014/08/09 04:13 ] [ 編集 ]
  237. ※229を野球に例えるなら、

    同級生が打ちごろのヘロヘロ球しか投げられないことにキレて
    禁止されている投球練習を勝手にやり続けたせいで、
    まともな投球フォームさえ作れずに、結局大会には一度も出れない
    身体になってましたね。
    他校と合同で市営球場で練習した時、そいつだけキャッチャーも
    取れない大暴投投げたり、地面にワンバウンド投げたり、
    本当に恥ずかしかった。

    ということになるんだけど、野球系のスレで、こういうのが
    一般的な例示になるわけ?
    [ 2014/08/09 04:38 ] [ 編集 ]
  238. 小笠原流にだって立射はあるのだが・・・
    それに小笠原流の流鏑馬は神事であって、当りこそみるが別に戦を想定したものではない。

    現代弓道ではすべての所作を正しく行えたかの結果として当りをとらえており、まず当りありきではない。

    当りにこだわっている方は、今一度教本を開いてみるべきと思います。
    [ 2014/08/09 05:18 ] [ 編集 ]
  239. ※325
    逆に聞くが、悪癖ついても何も考えず、
    数だけこなせば、フォームが直るのか?
    それこそ言ってる事がアホだがな。
    まともな八節やらなかった者の実例挙げた事に
    一々噛みついてるお前が、単に意図すら理解してないだけじゃねぇかw。
    主旨、読解力の無さを披露されても困る。
    [ 2014/08/09 07:44 ] [ 編集 ]
  240. ※238-239
    そりゃ悪射じゃ当たらないからだよ。
    羽分けを超える程度か、よくて7割5分がせいぜいだろ?
    そして、その的中は持続しない。

    みんな、命中率を上げるために正射を目指しているんだよ。
    正射こそが究極の当て射と言える。
    正射じゃないと当たらないという実例を※229が挙げているじゃないかw
    [ 2014/08/09 11:58 ] [ 編集 ]
  241. それと今日、日本武道館でインターハイの団体決勝をやってるから、
    悪射で当たるかどうか、確認してこい。
    [ 2014/08/09 11:59 ] [ 編集 ]
  242. ※241
    それりゃ、作り話と断定した231と
    さらに射る度に矢が落ちると妄想継いで存在しないと言ってる235に言ってこいw

    肩が上がれば矢は届かないし、軸が歪めば矢も落ちる。
    そんな事も考えれない上の奴は、
    当然、範士ぐらいの資格は持ってるんだろw
    [ 2014/08/09 15:19 ] [ 編集 ]
  243. ※242
    いや、すまんな。私はインターハイには自分でも出場したし、
    OBとして応援にも何度か行ってる。
    技術的には高校生より格上だと考えられる
    全日本や全関東の学生選手権にも、合わせて5-6回出場している。
    いまさら、わざわざ武道館まで出向いて確認する必要はない。
    トップクラスの連中がどういう射をしているかは、
    よく理解しているつもりだ。
    ちなみに、足元に矢をボトボト落とすやつは、試合では見たことはない。
    [ 2014/08/09 19:32 ] [ 編集 ]
  244. もう↑お前ら共同で弓道サイトでも起こしたらどうだ?
    すまんが弓道の「静」を台無しにしてるようにしか見えない

    素人が見てもいいと思えたのは、射る人の凛々しさと、雨が逆に雰囲気醸し出しててすごく風靡
    あと観客も静かなのもいいね
    こういうのはずっと引き継がれて欲しい
    [ 2014/08/09 20:45 ] [ 編集 ]
  245. 弓道少しだけかじった事があるけど、肩の筋肉をけっこう使うし足腰鍛えてないと上体がぶれるから筋トレが大変だった。逆に走り込みとかは殆どなかったなー
    [ 2014/08/09 22:20 ] [ 編集 ]
  246. ※243
    だからな、
    誰も試合で落とした云々なんて言ってないのなw
    合同で練習と書いてるのが全く分からないのなお前。
    お前は先ず、その読解力の無さ(他人の書き込みを都合よく脳内変換)をどうにかしろw
    頭が無いが弓道の極意じゃないぞ。

    それをごまかす為に、権威として認定書等に書いてるシリアルナンバー付けて、
    ここで威張った方がピッタリだと思うけどな。

    そして、
    [ 2014/08/09 23:09 ] [ 編集 ]
  247. ※246
    試合だろうが、合同練習だろうが同じだ。
    そんなやつは見たことがない。

    仮にいたとして、それは弓道を志している者の一般論とはなり得ない。
    「当たりを目指して練習すると屋が前に飛ばなくなる」などと……

    現実にはほとんど見ることのない稀有な事例をあげて、
    それが弓道の実態であるかのような弓道を愚弄する行為は、
    弓道を志す者の一人として、許せることではない。

    自分は的中を目指して鍛錬を積み上げたことによって、
    大したことではないが、自分なりに結果を出せたことを
    誇りに思っている。
    [ 2014/08/10 01:13 ] [ 編集 ]
  248. ※247
    まともな射型作れずに合同練習で恥かいた実話という実例を、
    勝手に“試合”と脳内変換して
    「作り話」「試合で存在しない」「試合見てこい」
    と勘違い展開始めて、食い付いたアホが
    “僕の弓道”を以て噛みついても意味ないのな。
    その“僕の弓道”以前に、出だしでお前やらかしてんだからw

    それに空筈なら、昇段試験の五段受けた高齢女性で俺は見たことあるな、学生と一緒に長時間待った挙げ句。
    受けるだけで万かかるのにもったいない。それはそれで心が足りなかったと自問自答する材料になればいいがな。

    存在しないと一蹴するお前の経験乏しい節穴自慢をしても意味なし!
    [ 2014/08/10 07:02 ] [ 編集 ]
  249. うっは、今度は5段審査かよ!
    次は8段範士が矢渡しで空筈しそうな勢いだなw

    もう、当初の主張の「禁止された当て射をやり続けた」なんて
    どっか行っちゃったな。
    そこまで必死になるのは、捏造がバレて引っ込み付かなくなったからだろ?
    そして、さらなるウソで、ウソを補強しようとする。
    [ 2014/08/10 10:55 ] [ 編集 ]
  250. はいはい どっちもすごいね
    一般人にはわかんない知識を語れるのすごいね
    知識+妄想力でファンタジーも展開できるね

    子供かよ お前ら
    [ 2014/08/10 14:59 ] [ 編集 ]
  251. ※249
    当て射禁止はクラブ活動内で先輩から通達されてた事。
    空筈も70~80歳前後の老婆がやらかした事。
    どちらも事実なんだが、
    事実を捏造と決め付けるお前には何を言っても無理解だな。
    なんせ練習でも試合でも同じく存在しないとほざくアホだからw
    糞な射形なら試合にすら出させられないという発想もない、到れないくらいの空思考だから。
    何度も言うが無心は頭をパーにする事じゃないぞ?

    とは言うものの、ここはもうお前の独壇場だなw
    気に入らない書き込みは、権威主義を持ち込み一掃させ、
    捏造と決め付ければいいんだからw幼稚園なみだわ。
    [ 2014/08/10 16:22 ] [ 編集 ]
  252. ※251
    >当て射禁止はクラブ活動内で先輩から通達されてた事。
    >空筈も70~80歳前後の老婆がやらかした事。

    後付けw
    [ 2014/08/10 16:45 ] [ 編集 ]
  253. はいはい、凄い凄い
    [ 2014/08/10 17:02 ] [ 編集 ]
  254. コメントを見るに「~道」を一番理解できるのは中国なのかもね。
    今の中国を見てたらそうは思えないけど(^^;

    それにしても弓道は美しくてかっこいい。
    また確かにこの女性だからなおさら美しく感じるのもホント(笑)
    自分は女性だけど惚れ惚れするわ。
    [ 2014/08/11 00:23 ] [ 編集 ]
  255. 弓道ってのはまず中国で発展したものを韓国で改良して日本に伝わっただけ
    本来は韓国の伝統武芸だけど日韓併合強制植民地時代に韓流弓道を恐れた日帝によって消された
    恥を知れ犬畜生チョッパリ
    [ 2014/08/11 21:25 ] [ 編集 ]
  256. ※252
    おいw仕事だぞ!
    ※同レベルの255に対して、
    お前の、僕の弓道とやらで答えてやれww
    [ 2014/08/12 10:41 ] [ 編集 ]
  257. 礼儀を重んじる競技の紹介してる場所で、競技経験者が礼儀を欠くとは反面教師の鑑だな
    是非とも自分たちのコメを冷静に客観視して、どっちが正しいではなく他の人に迷惑、荒らし行為であると気づいて欲しい
    [ 2014/08/13 10:31 ] [ 編集 ]
  258. ※257
    「なんか弓道ってやってるヤツがアレだなあ……」と微妙な気分になるんだよなあ、ああいうコメント。
    [ 2014/08/14 18:05 ] [ 編集 ]
  259. インターハイ出場者が見てんだぞ、とかもうね(呆)
    [ 2014/08/14 23:47 ] [ 編集 ]
  260.  中学の頃、帰り道に弓を引かせてくれる店?みたいのが有って、100円だか200円だか払って、矢を10本くらい借りるんだけど、ありゃあ素人にはどうにもならんね。
     そもそも弓を持ってる左手が止まらんもの。ふらふらして。そのうち弦を引いてる右手の指が痛くなって矢を落とすわ、背中もぶるぶる痙攣してくるし、我ながら情けないやら可笑しいやら。
     でも楽しかった良い思い出です。
    [ 2014/08/15 23:58 ] [ 編集 ]
  261. >59
    一応「道」(タオ)は中国起源だよ。道教繋がりで、遡ると
    インドに行き着くんじゃ。
    別に中国を擁護している訳じゃ無いよ(笑)
    [ 2014/08/17 14:15 ] [ 編集 ]
  262. 弓道いいよなぁ
    ほんと趣がある
    [ 2014/08/17 20:08 ] [ 編集 ]
  263. >255
    さっそく例のォインクが始まった。その話はどっから拾ってきたんだ。そういうのが慰安婦問題にもつながったんだろう。
    [ 2014/08/17 20:16 ] [ 編集 ]
  264. dd
    一つ当てただけだと「よし」と声がかかる。
    矢を構えた状態を会というのだが、ここで状態を維持するのが難しい。下半身が安定しないと揺れて狙いが定まらないし、上腕三頭筋がないと弓に持ってかれる。この会が短い人は早漏と呼ばれ、どれだけ当てても評価されない。うまい人はだいたい長いあいだこの会を維持できる。曰く「会を維持すれば自然と右手が離れ矢が飛んでいく。意識して離すものではない」らしいよ。

    でも喧嘩してる人たちリアルで出会うと絶対仲良くなると思うよw多分
    あと、やっぱ道着はいいね。
    [ 2014/08/17 20:22 ] [ 編集 ]
  265. >263
    最近は荒れるのを面白がって日本人がわざとやってるケースが増えてるから、記事にしたならともかくコメント程度では相手しない方がいいよ
    [ 2014/08/18 08:34 ] [ 編集 ]
  266. 不射の射
    中国人の反応:中国ではすでに絶えてしまった伝統武術を、日本は今でも残し続けていることが嬉しい。
    韓国人の反応※255本来は韓国の伝統武芸だけど日韓併合強制植民地時代に韓流弓道を恐れた日帝によって消された 恥を知れ犬畜生チョッパリ

    たしかに中国の古典『儀礼(ぎらい)』に「郷射礼」という儀式がある。共同体の中で射撃を通して礼儀を学ぶ儀式が春秋戦国時代からある。
    この中国人と韓国人の反応の差をみてほしい。さすがに中国人は諸文化の発源の国である。人格レベルだけでなく、民族の格としての差はいかんともしがたい。韓流弓道などというものはこの世界に存在したことはない。茶道、剣道、華道、空手道など、そもそも韓国には「道」をめざした技芸は存在したことはない。文化と歴史をねつ造してはならない。

    かつてドイツ人哲学者オイゲン・ヘリゲルが、戦前の大正時代に東北帝大に招聘(しょうへい)されて弓術に接し、その師・阿波研造より五段の免状を受けた。闇夜で的にあてることもできるようになった。彼は日本文化の根源に仏教や禅の精神性を見出したとしている。ドイツに帰国すると欧州最初の弓道場を開いて弓道を伝えた。オイゲン・ヘリゲル著『弓と禅』(稲富栄二郎、上田武訳)がある。彼本人は、さらにドイツ人らしく奥義をきわめ、無弓の弓までの境地に到達し、最晩年は弓を置いてしまった。この心は、作家中島敦による中国の弓の名人の故事、『名人伝』の「不射の射」に通じる。


    [ 2015/12/06 16:27 ] [ 編集 ]
  267. 長女が、中学高校と弓道部だった。2段まではいったが、3段昇進試験がどうしても通らなかった。
    幾度も大会を観に行っていたが、美しい射姿、独特の緊張感と矢が的に当たるたびに、部員から発せられる「シャー」「よしっ」などの掛け声と拍手が非常い印象に残った。
    もし今、私が高校生で弓道部がある学校だったら是非入りたいと思わせられるくらい魅力あるものだった。
    登録している競技者の多くが学生であると聞く。大学生までは続けても社会人になると弓道から離れる人が多いと聞く。
    今後も弓道が廃れないためには、クラブ活動が引き続き活発であることを期待したい。
    [ 2016/02/11 07:08 ] [ 編集 ]
  268. 韓国のお茶の先生みたいな女の人が、やたら身振り手振りの多いお茶のたて方をしていて、どうにも滑稽で思わずふいてしまった時のことを思い出した。
    それに比べこの優雅さは素晴らしい。
    天と地、月とスッポン ではないか...
    [ 2016/07/08 16:54 ] [ 編集 ]
  269. 「ゆっくりだな」「なんでこんなにゆっくりなの」
    って意見が多いが、じゃあ他の射撃やアーチェリーなんかの競技はどうなんだ? と言いたいわ。^^; 射撃競技で「一発撃つのに、実戦でそんなにじっくり狙って時間を掛けるのか?」って言ってる奴なんか聞いたこと無い。

    「1分間に何本射るか」を競ってんなら解るが、どの競技も形式より「技術の正確性」を競うだろ。 その為に与えられた時間を目一杯使うってのは、あまりに普通の事。 あらゆるオリンピック競技だって、時間イッパイ使って選手はやってるし、時間切れ失格になる選手もいる。 

    こういう「ちょっと考えりゃ解るだろ」って意見が多いのも、「ネット意見は学生が多い」って事のショボさでもあるんだよなぁ・・・特に海外からのネットの意見って、一般の海外の掲示板とか驚くほど若い子ばっかりなんだよな。
    [ 2016/10/11 07:55 ] [ 編集 ]
  270. とりあえず、動画がわからん奴はオイエン・ヘリゲルの「日本の弓術」をよんだらいい。実にいい入門書であり弓道の解説書だ
    [ 2016/11/29 19:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング