パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本は人類を救うかも」 日本の最新式LED植物工場が凄いと話題に

今回はみやぎ復興パーク内に作られた、LED人工光型植物工場への反応です。

施設の設計・施工を担当された鹿島建設のホームページによると、
これまで屋内農園の照明には、コストの安い蛍光灯が主流だったそうなのですが、
ここでは日本GEが開発した、植物の成長に適した波長を持つLED照明を使用。
それにより、従来に比べ消費電力は40%の削減、収穫量は50%の増加になりました。
また、別のソースによると、作物の成長速度は、屋外での栽培に比べると2.5倍、
水の使用量も従来の1%程度にまで抑えられるそうです。

現在、1日あたり約1万株のレタスが収穫可能となっており、
生産した野菜は地元のスーパーやレストラン等で販売。
売り上げは年間数億円程度を見込んでいるそうです。

このニュースを扱ったスレッドには数時間で1000以上のコメントが寄せられるなど、
海外でも大きな話題になっていました。


A new industry born from the disaster -- LED indoor farm





■ ってことは、日本はアーコロジー(完全環境計画都市)を追求してくのかな。 +822
  


   ■ 実際のところ、アーコロジーは人類の未来だろ。
     世界中の都市がこんな↓ふうになっていくのかと思うとワクワクする。 +91 

     archology.jpg



■ LEDライトで野菜を育てるのは素晴らしいアイデアだけど、
  現状だとちょっと高すぎるよなぁ。 +11




■ すべての農場が地下にある未来を想像してみてくれ。
  世界は元の自然状態に戻ることが出来るじゃないか。 +302




■ 殺虫剤を使う必要がなくなるのは素晴らしいね。
  たぶん未来の野菜や果物の栽培はこんな感じになるんじゃないか? +429



   ■ 駆除剤の被害に遭ってる虫や鳥にとっても凄く助かる技術だね。 +283 



   ■ もし今後火星に降り立つミッションや恒星間旅行が可能になったら、
     この技術は「ガーデニング」の未来にも成りうると思う。 +54 



   ■ 重要なのは、この技術は日本で生まれたってことだ。
     日本は国土が小さな国だし、こういった技術を必要としてるんだよ。
     アメリカやブラジルのような土地が余ってる国が、
     この技術をこの先15年以内とかで使うだろうか。俺はそうは思わん。 +2 



   ■ モンサント(バイオ化学メーカー)にとっては痛手だろうな。
     ついでに言うと、俺にとってはメチャクチャ嬉しいことだけど。 +2 



■ このシステムの稼働に再生可能エネルギーを使えるのであれば、
  これは数年以内に世の中を一変させる類のものだと思う。 +123



■ レタス以外だとどういう作物でこの技術が使えるのか気になるところ。 +3




■ 俺もどんな作物で使えるのか興味ある。
  例えば小麦やコーンを屋内でうまく作れちゃったりするのかねぇ。 




■ コスト面はどうなんだ?
  いや、アイデアとしては凄いものだと思うよ。
  だけど通常の栽培に太刀打ち出来るのか?
  もしレタス1玉に5ドルも払わなくちゃいけないようなら、
  こういうのは改善とは言わないと思うんだよ。 +61




■ 家の調理台にこういう装置が置いてある風景が日常になって欲しいよな。 
  それを使って自分で野菜を育てるんだよ。 +6  




■ オーッ、この技術を丁度修士論文で書いてるところなんだ。ありがとう日本! +4




■ あとは農業で生計を立てたい若者を日本が獲得できるかどうかだね。
  現在日本の農業を支えている60歳以上の人に、
  新しい技術を使ってもらうのは難しいことだと思うんだ。 +3
  
  


■ 火星や他の太陽系の惑星に移住する時はやっぱ便利だよなぁ。 +4




■ 実際には新しい技術じゃないよ。ずっと前からやってる。水耕栽培ってやつ。 +3




■ 水の使用量が従来の1%になるっていうのは物凄い利点だな。 +2 




■ もっと大規模になれば、この技術は多くの水不足の問題を解決してくれるよね。 +2




■ これは本当に興味深い。
  あとは野菜を栽培する過程で、どれだけのエネルギーを消費するのかだな。 +2




■ このニュースを聞いて、心の底から興奮してる。
  ここ何年か僕は、このアイデアに取り付かれてたんだよ。
  屋内菜園は、僕らの文明にとっての未来になるってずっと思ってたから。
  特に干魃が起こる乾燥地域に、このまま住み続けたいって人には打ってつけだ。 +2  




■ ちょうど今日友達と、何で日本は他の国より進んでる印象なのか議論しててさ、
  彼らは軍隊を持っていないってことを学んだんだ。
  もっと歴史の授業に力を注ぐべきだったよ。 +2
      



■ 日本は人類を救うことになるかもしれんな。 +2
 



■ 発電にソーラーパワーは使ってるの? 
  そうじゃなかったら、資源面に関しては最高クラスに無駄なシステムだろ。 +2




■ 本当に素晴らしいニュース!
  でもこの技術の利点を見ることをせず、遺伝子組換食品と同じように、
  非自然的な物として拒否する人たちもいるって聞いこたとある。
  俺の間違いだといいんだけどね。
  この素晴らしいシステムを全員が取り入れて欲しいよ。 +2




■ こういう施設を維持させるためのエネルギーに関しては心配ないの?
  ソーラー発電でも十分なんだろうか? +1




■ また日本がやったのか。go japan! +1




■ 確かに俺だって虫とか生物の命は奪いたくない。
  だけど……みんなも知ってる通り、日光はタダなんだぜ?
  タダより安いものはやっぱりないんだよ。




■ あの特別なLEDはどこで買えるんだろか。
  高密度のLEDを使ったんだけど、通常の日光より育ちが遅かった。 +2




■ 誰でも買えるようにこの技術がもっと簡易化&スケールダウンされて、
  どこの家庭にでも置けるようになったら凄いことだよね。




■ もしかしたら、俺たちにとって最も重要となる技術かもな。
  地球上だけじゃなくて、宇宙/月/火星での栽培の可能性を開いてくれるわけだし、
  この技術は食料生産の概念を根底から覆すよ。




  

驚きと感銘をもって受け入れられていましたが、
やはりコスト面を気にしている人も結構目立ちました。
低コストで実現するのであれば、本当に凄いことですよね。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/07/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(240)
Powered By 画RSS
  1. 引きこもりの野菜か
    [ 2014/07/11 23:09 ] [ 編集 ]
  2. 既にある機能性野菜を知らないのだろうか?
    [ 2014/07/11 23:10 ] [ 編集 ]
  3. 技術は凄いが土と太陽と雨と風で育った野菜がいちばん贅沢ということにおそらく日本は気付いている
    [ 2014/07/11 23:11 ] [ 編集 ]
  4. ■ 確かに俺だって虫とか生物の命は奪いたくない。

    そろそろ外人さんを始めとしてベジタリアンの方々は、植物にも命があるって事を知るべきなんちゃうかな。
    「動物の命を奪って食べるなんて野蛮よ!だから野菜を食べるの」
    何言うてんのやと。人間は他の命を奪わな生きていかれへんていう原罪を背負って生きてんねん。
    そやから日本人は食事の前には「あなたの生命を頂いて私の生命として生かします」という意味で「頂きます」て言うし、「私にこの食事を提供する為にあちこち駆け、走り回って素材を揃え手間を掛けて下さって有難うございました」という意味で「ご馳走様でした」て言うんや。


    [ 2014/07/11 23:14 ] [ 編集 ]
  5. 篠田節子の「ブラックボックス」を読むと、いろいろ戦慄するぞ
    [ 2014/07/11 23:17 ] [ 編集 ]
  6. 普通の農家だって別に、そこらの土に種まいて太陽と雨が勝手に育ててるわけでは無いからなw
    程度の問題であって、農業とテクノロジーは元々近い存在
    [ 2014/07/11 23:18 ] [ 編集 ]
  7. 空きビルに水と電気が確保できれば根菜以外はほとんど出来る。
    植えた分はほぼ確実に収穫できるから収益計算がしやすい。
    風雪災害で全滅、収穫ゼロ・価格調整廃棄がほぼ心配なくなる。
    収穫寸前の作物を深夜にゴッソリドロボウされる事も無くなる。
    各地で必要分作れば輸送コストや価格調整廃棄の無駄も減る。
    改善の見込みが山ほどある分野だから頭打ちの露地農業より
    ビジネスとしては大化けする可能性がある。露地農業は
    後継者探し・JA・老害農家の新参イジメとか問題だらけ。
    [ 2014/07/11 23:18 ] [ 編集 ]
  8. 鹿島建設は本当に人の為になる会社だな
    何か他にもやってたろ
    ちゃんと憶えてないけど
    何かやってた
    凄いわ
    [ 2014/07/11 23:20 ] [ 編集 ]
  9. >>4
    その意味の「頂きます」は後付けで、本当の語源は家長への敬意なんだけどね
    [ 2014/07/11 23:25 ] [ 編集 ]
  10. 個人的には農家が汗水垂らして苦労しながら育てた野菜より、
    工場で安定的に出荷された野菜を食べたい。
    [ 2014/07/11 23:26 ] [ 編集 ]
  11. ハウス栽培が盛んな日本ならではのアイデアだよね
    発想がさ
    [ 2014/07/11 23:26 ] [ 編集 ]
  12. 鋼鉄都市みたいな世界になるのは勘弁だな…。
    [ 2014/07/11 23:28 ] [ 編集 ]
  13. >農業とテクノロジーは元々近い存在

    3だが近いも何も農業は人為だしな
    [ 2014/07/11 23:30 ] [ 編集 ]

  14. もはや既存技術。
    根野菜や芋類ができるようになったら、スゴイと話題にしてもいいかもね。
    [ 2014/07/11 23:31 ] [ 編集 ]
  15. そりゃ誰だって土と太陽と雨と風で育った野菜が好きだろうさ。

    でも傾斜地中心の棚田や段々畑が多い日本は、
    どう頑張っても国土の広いアメリカやブラジル・オーストラリアにインフラの効率含め
    生産量では敵わない。

    今はコストが懸かっても、大量生産する為には未来の為に必要な技術。
    [ 2014/07/11 23:32 ] [ 編集 ]
  16. 研究に横やりが入らないことを祈るよ
    とくにアメリカ!
    [ 2014/07/11 23:33 ] [ 編集 ]
  17. 輸入品に負けないざます!!
    [ 2014/07/11 23:33 ] [ 編集 ]
  18. LEDはGEなんだけどね
    [ 2014/07/11 23:36 ] [ 編集 ]
  19. 農家が壊滅する日も近いってわけか
    [ 2014/07/11 23:42 ] [ 編集 ]
  20. できたとしても、どうせ中国に朝貢しなきゃいけなくなるんだろ
    [ 2014/07/11 23:43 ] [ 編集 ]
  21. 野菜はお裾分けで事足りてるが企業が農業を牛耳るようになると金がかかるぜw
    [ 2014/07/11 23:45 ] [ 編集 ]
  22. 問題は味ね
    [ 2014/07/11 23:47 ] [ 編集 ]
  23. >>19
    というよりはもっと早い段階で農家を壊滅させるべきだった。
    国の援助なしに何もできない農家を壊滅させて、農業を商業化するべきだった。
    [ 2014/07/11 23:49 ] [ 編集 ]
  24. だからさ、こうやって日本がセッセコセッセコ段階踏んで積み重ねていった技術を、さも昔から当然のようにありましたってな感じで、10年後、我が物顔で商売すんじゃねーぞ、ダメリカ!
    なんか前の携帯スレでイメージが被っちゃったわ
    [ 2014/07/11 23:50 ] [ 編集 ]
  25. >※9

    ※4やけど
    家長への感謝の言葉て事は、食事を用意出来る力を持つ者に対する感謝の言葉って事?それやったらご馳走様の方の対としては合うな。
    そやけど後付けやとしても今現在はそっちの意味で通るんやから、より日本人の心境に沿う解釈なん違うかな。

    ちなみに食事の前に、食材及び準備した人間(調理した人間含む)に感謝の意味を持つ言葉を唱えるのは日本人だけやねんて。
    キリスト教では食事を与えてくれたキリストに感謝してるだけやし、中国でも挨拶はするけど「さあ、食べよう!」っていう掛け声みたいなものなんやて。
    日本人のそういう所こそ世界に誇れるなーて思うわ。
    [ 2014/07/11 23:52 ] [ 編集 ]
  26. No title
    どんな植物でも基本的には栽培可能だけど
    収穫までに数週間以上かかると無駄が多いので
    穀物や根菜は未だに研究段階
    瓜科や茄子科と一部の果物が実験段階を経て
    実用段階に差し掛かっているよ
    [ 2014/07/11 23:53 ] [ 編集 ]
  27. ナウシカの地下部屋みたいに作れないの?
    [ 2014/07/11 23:53 ] [ 編集 ]
  28. ※23
    農業はどの国も支援無しじゃ成り立たねーっての
    いまどき収入安定しない職業で生計立てれるかよ
    [ 2014/07/11 23:55 ] [ 編集 ]
  29. 詳しくないのだが、田畑って食物連鎖にいっちょ噛みしていないのか?
    毛沢東みたいなポンコツ発想で景観も糞もない日本にならないことを祈る
    [ 2014/07/11 23:56 ] [ 編集 ]
  30. よし!農業改革唱えてる奴は言い出しっぺだから強制的に農家に転職させよう
    [ 2014/07/11 23:57 ] [ 編集 ]
  31. 近所のスーパーでも2年くらい前からこのLED野菜売られてるよ
    [ 2014/07/11 23:58 ] [ 編集 ]
  32. >23
    笑える
    何で国の補助がないと生計が成り立たないのか、それは輸入品が余りにも安いから
    じゃあ何で輸入品は安いのか、それは輸出国が補助金漬けで価格を押さえてるから
    基督教国だけが食物を生産する為(異教徒支配)に戦略的にやってる事

    だから非キリスト教国の農家にはノーガードを要求してる
    君が工作員じゃないなら、プロパガンダに毒されてるよ
    [ 2014/07/12 00:04 ] [ 編集 ]
  33. 水菜とほうれん草を作ったことがあるが、農業って大変だなぁ。
    ただ、自然と握手したり時には格闘しながら農作物を作るのは楽しかった。

    追伸
    トラクターのタイヤに付いた土を農道じゃない道路に撒き散らすのだけはやめてくれw
    [ 2014/07/12 00:09 ] [ 編集 ]
  34. スゲー!
    [ 2014/07/12 00:11 ] [ 編集 ]
  35. 鹿島だけでなく、他の企業もやってたな。
    テスト稼動かもしれないが、モンゴルでもあったはず。
    [ 2014/07/12 00:16 ] [ 編集 ]
  36. ※23
    お前何で今でもパン給食が残っててアメリカがたいして食べもしない米作ってるか理由しらねーの?
    食糧事情を手中に収めて他国を奴隷化するため

    石油を使った横暴は今や国際社会の目が許さないから食糧を第2の石油にする計画
    [ 2014/07/12 00:17 ] [ 編集 ]
  37. まあ無駄がどうこうというより、環境激変でも生き延びるための技術としてこの手の開発は続けるべきだな。
    多くの人が、いつまでも現状が続く、決して変わらない、と信じてるけど、結局は何かが起こったときに何ができるか、これを問われるわけだしね。
    [ 2014/07/12 00:28 ] [ 編集 ]
  38. もちろん37のような視点には大いに禿同
    [ 2014/07/12 00:31 ] [ 編集 ]
  39. 日本が進んでるのは軍隊持ってないからって、日本の九条信者かよ
    [ 2014/07/12 00:32 ] [ 編集 ]
  40. 発電が太陽光でないと意味がないだって?…
    違うね! 日本は核融合発電を目指している
    [ 2014/07/12 00:32 ] [ 編集 ]
  41. 中国なんかは農薬使いすぎて枯れた土地がひろがってるからな
    [ 2014/07/12 00:34 ] [ 編集 ]
  42. もう10年以上前からやってるんだけどな
    [ 2014/07/12 00:34 ] [ 編集 ]
  43. この作物から発電用のバイオエタノール精製すれば、夢の永久機関が誕生するネ
    養魚場に設置すれば、無限に出る酸素で水中の酸素濃度が増加→生育速度の大幅アップが見込める♪
    [ 2014/07/12 00:38 ] [ 編集 ]
  44. こんな葉物野菜でエタノール作るぐらいなら栽培に使ってる肥料水から作った方が効率いいよ
    あとレタスばっかこんないらない
    [ 2014/07/12 00:42 ] [ 編集 ]
  45. 名無し
    エネルギー効率や生産コストなんかを気にしてる人もいるようだが、
    エネルギーを大量に使って生産コストが高いなんて物を、日本人が
    作るとでも思ってるのか?
    研究段階では非効率があっても、日本人が「完成した」と言うのは
    それらが全て解決した時だ。
    [ 2014/07/12 00:45 ] [ 編集 ]
  46. 笑わないでくれよ

    ぶっちゃけ農業用ロボ休耕田仕様『Gonbe&Tagosaku』を造ってほすぃ

    んで人間に一揆
    [ 2014/07/12 00:49 ] [ 編集 ]
  47. >32
    頭大丈夫?
    [ 2014/07/12 00:52 ] [ 編集 ]
  48. サハラ砂漠が巨大な生産工場地帯に成ったら面白い
    洋上生産が可能になったら面白すぎる
    [ 2014/07/12 00:58 ] [ 編集 ]
  49. >>9
    語源と意味の違いでしょうね。

    意味としては>>4でいいと思います。
    ただ語源での「頂く」は神様にお供えしたものを食べるときや、位の高い方から物を受取るときに、頂(いただき。頭の上)にかかげたことからの謙譲語として使われるようになったのが由来ですよ。


    [ 2014/07/12 01:01 ] [ 編集 ]
  50. 石油より水が貴重と言われる国なら、今すぐにでも欲しい技術じゃないの
    [ 2014/07/12 01:06 ] [ 編集 ]
  51. この分野で日本は出遅れてるイメージなんだが
    オランダとかだと既に法人化とオートメーション化してるんじゃないの
    [ 2014/07/12 01:13 ] [ 編集 ]
  52. 「職業は?」
    「はい。兼業農家で自宅警備員しています」
    [ 2014/07/12 01:13 ] [ 編集 ]
  53. >>誰でも買えるようにこの技術がもっと簡易化&スケールダウン...

    もう既に商品化して中国に売ってる最中ですわ
    そして将来パクられるんですがね
    [ 2014/07/12 01:15 ] [ 編集 ]
  54. 「スマートアグリ」ってやつだね

    日本みたいに土地が狭いところはこういう技術との掛けあわせでで勝っていかないと海外にやられると思う。
    まぁJAがあるうちは厳しいと思うな…。あれがあるようじゃ異業種からの投資がこない
    [ 2014/07/12 01:22 ] [ 編集 ]
  55. マトリックスみたいに脳みそだけでいいよ
    肉の体は捨ててアバターを自由に選びたい
    [ 2014/07/12 01:28 ] [ 編集 ]
  56. これにしろ、遺伝子組み換えにしろ、ただヒステリックに危険性を唱える輩は
    ご先祖様がトライアンドエラーで可食を選別してきた歴史にただ乗りしてるんだよね。

    >46
    カラスのマスコットロボはいかがですか?
    [ 2014/07/12 01:32 ] [ 編集 ]
  57. >重要なのは、この技術は日本で生まれたってことだ。

    水耕栽培とか人工照明での栽培は主に米軍が開発してたような。
    [ 2014/07/12 01:35 ] [ 編集 ]
  58. ※20
    四流国を引き合いにだすなよ。国に帰りな
    [ 2014/07/12 01:36 ] [ 編集 ]
  59. >55
    眠れば?
    夢の中で暮らしたらいいよ。
    [ 2014/07/12 01:37 ] [ 編集 ]
  60. >46
    これ以上無いようなネーミングしといて、
    笑うなとはどんな無茶ぶりだww

    あと、せっかく作るんだから一揆しないように仲良く働こうぜw
    [ 2014/07/12 01:44 ] [ 編集 ]
  61. この分野はオランダの方が進んでると思う
    [ 2014/07/12 01:48 ] [ 編集 ]
  62. この動画は「農業の工業化」がポイントでしょ。
    天候に左右されて豊作と不作があり、
    価格のコントロールが難しい農業生産を
    コントロール可能にするという点。
    [ 2014/07/12 01:52 ] [ 編集 ]
  63. 畑を作るために森林を伐採して環境破壊している
    現状をなんとかできるならすごく役に立つ技術だと思う。
    アマゾンとか行くとものすごい勢いで森林がなくなってるっていうし。もと畑だったところに木を植えて
    森を復活させられたら嬉しいよね。
    [ 2014/07/12 02:22 ] [ 編集 ]
  64. LEDで生産した野菜を陛下に召し上がって頂く訳にはなりませぬ。
    栃木県の御料牧場生産の野菜が日本最高峰の野菜で御座います。
    [ 2014/07/12 02:24 ] [ 編集 ]
  65. お前ら、モーニングで島耕作読んでないのか?
    [ 2014/07/12 02:28 ] [ 編集 ]
  66. 魔法の水についても触れてくれよ…
    [ 2014/07/12 02:39 ] [ 編集 ]
  67. LEDは波長が単波長だからヒト、植物、昆虫に自然な光ってのが出来にくい(現状で出来なくはないと思うけどコストが…)
    この辺もうまくクリアしていかないと、虫媒の果物とかそういうのに発展しにくそう

    蛍光灯は蛍光灯でその辺に関してはクリア済みなんだから何気に凄い灯具だと思う
    [ 2014/07/12 02:57 ] [ 編集 ]
  68. >Gonbe&Tagosaku

    三号機で案山子ロボ「Moheji」はどうよ?
    [ 2014/07/12 02:59 ] [ 編集 ]
  69. 問題は技術の無料拡散だと思うのだが、復興と名のつく場所の技術は閉鎖的と思ってしまう。
    まずは最低限被災地から始めるとか言ってたら、世界中に広がる訳が無いよ。
    …まぁでも、修士論文に書くってんだから大丈夫かな?
    [ 2014/07/12 02:59 ] [ 編集 ]
  70. 水を従来の1%に抑えられるってマジで凄いな。
    何でそんなことが可能なのか想像もつかんけど、これを使えば砂漠地帯とかでも栽培できるってことだろ?
    [ 2014/07/12 03:04 ] [ 編集 ]
  71. 実際ハウス栽培メインに持っていかない限りアメリカやオーストラリアなどには到底太刀打ち不可能。しかも高齢者が多く、また重労働なので若者も来ない。水耕栽培やハウスは労力も少なく誰でも可能。メリットばかりなんだわ。しかも大量生産可能なら単価も下がる。虫食いがないから当然無農薬だしデメリットは皆無と言ってもいいだろう。アベノミクス第3の矢はこういった事業にこそ投資しなきゃいかんのに・・・
    [ 2014/07/12 03:10 ] [ 編集 ]
  72. 余談だがガンダムのスペースコロニーの周りにある雷サマの太鼓みたいなやつ、あれ農業プラントだよな
    [ 2014/07/12 03:17 ] [ 編集 ]
  73. 太陽はタダだしって言ってる人いるけれど
    天候に左右されないって凄く良いことなんじゃないの?
    土に既存権利にまみれない農業ならやってみたい若者もいるんじゃない?
    [ 2014/07/12 03:29 ] [ 編集 ]
  74. ただ食事は五感+αで楽しむからな。余裕があるうちは大地と太陽光と雨と自然風で育った野菜のほうが人気ありそう。あと植物も生物だし、そんなブロイラーチックな環境で本当に騙せるのか?味において。
    [ 2014/07/12 03:44 ] [ 編集 ]
  75. さて、問題はエネルギーだね
    [ 2014/07/12 03:53 ] [ 編集 ]
  76. 工場野菜って栄養面ではどうなんだろうって思う
    虫ついてなくて土もついてなくて綺麗で使いやすいけど
    野菜の形だけしてて、中身はからっぽなんじゃないかって不安
    土には微量元素等の色々な成分が含まれてるけど
    それを完璧に再現できてるのかな?
    [ 2014/07/12 04:05 ] [ 編集 ]
  77. 世の中には石油より水の方が高い地域もある
    寒さのために葉物野菜が育たないため新鮮な野菜が食べれない地域もある

    現状でも必要となる技術
    今のところ太陽での栽培から取って代わるような物ではないけど
    それが出来なかった地域にとってはとても役立つ
    [ 2014/07/12 04:18 ] [ 編集 ]
  78. 初期コストは確かにかかるかな。
    ただこの辺は地価との兼ね合いになるから、日本のように面積がかなり限られてる国は広大な土地を買うより地下に造ればコストは却って安くなるだろうしね。
    天候に左右されないのでロストが少ない(ほぼない)
    水の使用量が10分の1
    農薬散布が必要ない(農薬のコストと人手が必要ない)
    都市部の地下に造れば輸送コストを削減できる
    がメリットかな。
    エアコンとLEDの電力はデメリットだけど。
    [ 2014/07/12 04:22 ] [ 編集 ]
  79. この技術はオランダもかなり進んでるって聞いたな。
    あの国はせまい国土を干拓と堤防で守ってきた歴史があるから、耕作可能地は日本と同等かそれ以上に貴重。アメリカやオーストラリアは国土は広いが水資源が貴重だから、限られた資源を有効に使えるという意味でも将来性のある技術だと思う。砂漠の中東や汚染が進む中国なんかでも同様。
    [ 2014/07/12 04:26 ] [ 編集 ]
  80. >>76
    TVで言ってたことだから鵜呑みにしていいか分からないけど、
    通常の野菜よりも栄養価は高いらしいよ?

    日本は狭いことは狭いけど耕作放棄地が大量にある。
    そういう所にはこういったものをもっと発展させて
    上にも下にも大量に作ってもいいと思う。
    そして1フロアか特定の範囲を一人、ニートに管理させればいい。
    他人とは最低限の接触、マニュアル化された育成
    仕事も出来て、食料自給率も上げられる。
    [ 2014/07/12 04:26 ] [ 編集 ]
  81. エアコンってデメリットなのかな?

    その土地で育てられる野菜ならエアコンはいらないわけで
    エアコンが使えるということはその土地で育たない物や季節をずらしての栽培も可能という事でメリットだよね
    [ 2014/07/12 04:26 ] [ 編集 ]
  82. 中国には鬼城が大量にあるし今すぐにでも出来そう
    [ 2014/07/12 04:28 ] [ 編集 ]
  83. 耕作放棄地があるなら普通に栽培したほうがいい
    [ 2014/07/12 04:29 ] [ 編集 ]
  84. デカイところはもう実験農場抱えてるよ
    虫も居ない農薬も使ってない、洗わなくていい、一年中手に入るという富裕層向け商品
    まずくて虫食いだらけの有機栽培や特別栽培買ってた人は、すぐ乗り換えるんじゃないかな
    [ 2014/07/12 04:40 ] [ 編集 ]
  85. この技術は地表よりも温度差が少ない砂漠の地下に施設を作って地上の夜露を集め太陽光発電を使って野菜を育てることも可能になるんだよ。
    その他にも育てるのに必要な水が少ないから小規模な海水淡水化施設でも真水の供給が可能になる。
    [ 2014/07/12 04:44 ] [ 編集 ]
  86. コノ技術って雪国のロシアや北欧とか
    降雨量が少ない地域とかでも
    初期投資と電力さえ確保出来れば無農薬野菜が作れるって事だよね。
    しかも天候による不作も季節も問わず
    一年中2.5倍の速度で育ち収穫できるって
    宇宙と言わず地球でも地域によっては欲しいモノなのかも。
    [ 2014/07/12 05:02 ] [ 編集 ]
  87. ※44
    レタスばっかと言うが、レタスばかりなのはレタスが一番付加価値のある売買ができるからだと思う

    葉物野菜は虫がつきやすいのが多いけど、中でもレタスは特に顕著で無農薬だと確実に穴開きになるから商品にするには農薬が不可欠だって聞いたことある
    でもこの方法だと普通に無農薬レタスが作れるわけじゃん
    で、そこに価値があるから高くても売れる

    例えば農薬とかを使わないオーガニックレストランがあったとして、これまではレタスを使いたくても使えないか、穴開きを分からないようにして使うしかなかったのが無農薬で見た目の良いレタスが手に入るのであれば値が張っても仕入れるからね

    他の野菜だと畑栽培でも無農薬野菜は可能だからこの方法のメリットを生かし、かつ最も収益を上げられるレタスに絞って作ってるんじゃないかな
    [ 2014/07/12 05:06 ] [ 編集 ]
  88. また日本がやらかした!
    [ 2014/07/12 05:40 ] [ 編集 ]
  89. 綺麗なレタスは高いんよ。葉のまま食べるから余計に
    キャベツは千切りにするのが多やろ
    [ 2014/07/12 05:55 ] [ 編集 ]
  90. 震災から立ち上がるプロジェクトとしてやってるってことに注目して欲しいな
    日本の震災には負けないという気持ちを
    [ 2014/07/12 06:03 ] [ 編集 ]
  91. 大規模栽培でコストは下がる
    中国産野菜さようなら

    [ 2014/07/12 06:18 ] [ 編集 ]
  92. >>83
    普通に栽培した方が良いというが
    何故、耕作放棄地が増えてそのままなのかを考えれば
    普通の栽培は不可能だと思うよ。
    [ 2014/07/12 06:27 ] [ 編集 ]
  93. レタス長雨が続くと溶けちゃうもんなー。
    レタス類は天候に左右されやすいよね。
    [ 2014/07/12 06:47 ] [ 編集 ]
  94. 農耕に必要な主エネルギーが電力ってのはいいね。
    あとは核融合炉とMHD発電だな。
    [ 2014/07/12 06:51 ] [ 編集 ]
  95. このシステム、中東で売れないものか?


    [ 2014/07/12 07:10 ] [ 編集 ]
  96. ※95
    システム売るより野菜売る方がいいに決まってるだろ
    [ 2014/07/12 07:14 ] [ 編集 ]
  97. まかせてくれ、僕は農業については詳しいんだ

    のうりん見たから
    [ 2014/07/12 07:18 ] [ 編集 ]
  98. ああ、これテレビで見たことある。
    たしか、イチゴは紫色の光だと発育が進むらしい。
    野菜の種類によって、光の波長に個性があるようです。
    [ 2014/07/12 07:20 ] [ 編集 ]
  99. >>※39
    外国人レスで言ってたのは
    外国「軍隊がなくちゃ国家の維持なんてできねーよ!」
    日本「ん?技術と外交とモラルでなんとかなるよ?」
    他国じゃ軍隊なしでは詰んでるところを平気で乗り越えられるほど文化、技術的に発展してるという意味で、
    「軍隊が無い=進んでる」という意味ではないと思うよ?

    でも今の情勢、自衛隊はもっと権限あってもいいと思う
    [ 2014/07/12 07:31 ] [ 編集 ]
  100. 農家は大変だよ。数千万の施設や機械備品による大量生産が主流。
    石油なしに農業は不可能。
    これは天候による被害がないのが最大のメリットだね。
    隣国の核爆弾や汚染の脅威を考えれば、各県で開発する必要があるよ。
    [ 2014/07/12 07:32 ] [ 編集 ]
  101.  
    エネルギー問題って実は大した差は無いだろ。
    これだと人間の背丈だけでも5段10段と作れたり、作物によっては平地である必要もなく斜めの壁みたいな場所に植えて 同じ面積で従来の5倍以上の作付けが出来るとか。広大な農地を重機で走り回る必要が無くなるんだよね。 狭い土地でいいから都会で作れ、輸送費も激減。
    何かの葉物野菜をドラムに取り付けて、下の一段だけ完全に水没する高さでドラムをグルグル回してる映像を見た。これだと土も要らないし野菜全体を水洗いしてるから虫もカビも付かず無農薬でいいと。
    作物によって色々考えてるんだなと関心したわ。
    [ 2014/07/12 07:42 ] [ 編集 ]
  102. いよいよもって電力が日本人の完全な生命線となるのか
    [ 2014/07/12 07:59 ] [ 編集 ]
  103. 名無し
    あと日照と気候で農作に向かないとされた土地も活用できる。
    問題は電気水道代金に大きく左右されることと
    栄養面で本当に遜色ないものなのか、という点となにより風評
    [ 2014/07/12 08:04 ] [ 編集 ]
  104. これ・・・・
    実は凄い事だって気が付いているか?
    究極はバイオマスに転用出来るって事と、石油藻にも使えるって事だわ。

    コストの面がネックだがそこは日本は解決するだろうな。
    [ 2014/07/12 08:14 ] [ 編集 ]
  105. 利点としてはこんな感じか
    ・環境条件に左右されない。安定供給が可能
    ・エネルギーさえあれば基本的にあらゆる場所で栽培可能
    ・輸送用コストを削減できる。流通市場を介さず販売できる
    ・農薬を使う必要がなく安全。品質が安定している
    ・栽培面積当たりの収穫量が多く生産能力が高い
    ・1つのプラント内で様々な品種の野菜を作れる
    [ 2014/07/12 08:14 ] [ 編集 ]
  106. ※15
    アメリカやオーストラリアって砂漠ばっかだよ。国土の半分くらい不毛地帯だ。
    [ 2014/07/12 08:25 ] [ 編集 ]
  107. 以前、「クローズアップ現代」で、野菜工場を特集していた。

    ソーラーパネル、LED、水の循環システムなど
    個々の製品は日本製は高いけど、
    それを組み合わせた野菜工場という総合システムなら
    外国に売れるというもので、
    実際にUAEとの契約が成立していた。

    で、今、引き合いがきてるのが中国。

    将来の水不足・砂漠化や、土壌水質汚染の問題から
    野菜工場を誘致したいという。

    斡旋してる日本総研(理事長は寺島実郎)が日本企業に打診したが
    どこも技術流出を警戒して、のってこない。

    そんな中、姫路のアグリポピュレイションが名乗りを上げた。
    社長は、
    「100のうち99までは教える。そうでないとうまくいなかない。
    一番重要な核心部分さえ握っておけば心配ない」
    という。
    [ 2014/07/12 08:33 ] [ 編集 ]
  108. 試験的に作ってるの食べたこと歩けど、味は畑で作るより上(野菜好きにとっては)。
    これぞ野菜って青臭さと味がある
    野菜嫌いな人だと、野菜すぎる味でつらいかもしれないけど
    [ 2014/07/12 08:42 ] [ 編集 ]
  109. 普通に畑で作られてる農作物にしたって
    マトリックスに登場した本物の人間達のような異常な状態だ
    もし本当に健康で自然な植物ばかり食ってたら
    栄養失調に加え、本来の成分や毒性ですぐ癌になる
    [ 2014/07/12 08:46 ] [ 編集 ]
  110. >4
    自分は他国の食べ物に文句を言うのは反対だしシーシェパードとか大嫌いだけど、動物と植物の命を同レベルにするとかそんなのは屁理屈でしかないし世界には通じない。そういう恥ずかしい議論の仕方は止めてくれ。韓国人の屁理屈が日本人に流されるよう笑われて相手にされないだけ。
    [ 2014/07/12 08:47 ] [ 編集 ]
  111. 15年ぐらい前は、スーパーで人工栽培レタスがよくでまわっていたんだがな。
    [ 2014/07/12 09:45 ] [ 編集 ]
  112. ※110
    真面目なベジタリアンは植物を殺さないってのも守ってるよ
    そういう考えがあるのも事実
    相手に自分の考えを押し付ける癖にそういうのは知らんぷりってのは実際筋が通らんよ
    こういう人が問題なのは宗教的理由を相手に押しつける癖に相手の事は全く考えて無い所な訳で
    [ 2014/07/12 10:29 ] [ 編集 ]
  113. 人の手がかかった物は悪いもの自然が一番、って根拠のない信仰だよな
    自然界の物なんて危険物、毒物いっぱいなのに
    それを選別、改良して安全に食べてるだけ
    もやしとか平気で食べておいて、これを否定するとか無いわー
    [ 2014/07/12 10:33 ] [ 編集 ]
  114. あっという間に技術流出でしょう。
    [ 2014/07/12 10:34 ] [ 編集 ]
  115. 種類にもよるが、基本野菜は国内生産。

    いくら毒野菜を近隣国で作っても、結局安くて重たいものを遠くから
    運んでくる理由はない。

    もちろん普通のこれまでの農業も含めて、いくらでも生き残っていけると思うね。TPPなんてなんともないよ。

    それをとやかく言うのははっきり言って甘え。家電業界の人の前でTPP反対とか食料自給率を守れとか言ってみろっての。守るのは農業に携わる人たち自身のミッションだろ、と。
    [ 2014/07/12 10:37 ] [ 編集 ]
  116. >>80
    そして1フロアか特定の範囲を一人、ニートに管理させればいい。

    ワロタww
    [ 2014/07/12 10:41 ] [ 編集 ]
  117. >107
    私もその番組みました!
    まさにアラブ諸国は喉から手が出る
    くらい欲しいものだと思います。
    当時より円安も進んでるし、より競争力が
    上がってきてるんじゃないでしょうか。

    味も栄養素もいいと聞いたけど
    自分自身で食べ比べしてみたい。

    個人的には食の安全性を心配している
    福島近郊でもっと取り入れっててもらい
    たい技術。
    きっとお母さん達も子供達も喜ぶよ!
    [ 2014/07/12 10:43 ] [ 編集 ]
  118. 食料の海外からの輸入止められたら家電業界もおまんまの食い上げですわ
    食糧の問題を農家だけの問題にするなんて愚かの極み
    先進国で農家への補助やってない国なんてない、現実を見ましょう。
    [ 2014/07/12 10:43 ] [ 編集 ]
  119. 本スレで水耕栽培と同じって言っている土人がいるけどこれは別物。水の使用量も格段に減らせるって事は産油国なんかだとどうしても欲しい技術だろ。何しろ石油より水の方が高いくらいだからな。
    [ 2014/07/12 10:46 ] [ 編集 ]
  120. >これぞ野菜って青臭さ

    美味い農家で食うと甘い。

    少し違う例で言うと。天然塩はともかく、現在出回っている塩は純度99%以上の食品というよりは工業製品だと聞いたことがある。
    自然界にそんな完璧に近い塩は無いと。だから色んな問題を引き起こすと。

    出来過ぎ君ゆえの問題点は無いんかな?
    石橋叩いて百戦危うからず。
    [ 2014/07/12 10:49 ] [ 編集 ]
  121. お隣の大便国と小便国が技術を狙っております
    [ 2014/07/12 10:51 ] [ 編集 ]
  122.  
    輸送に使うガソリンの代わりに、照明と空調の(火力発電所の)電力を使うシステム。

    原理的に低コストにならない。
    [ 2014/07/12 11:04 ] [ 編集 ]
  123. 海外「また日本か…世界が壊れるなぁ(感嘆)」
    [ 2014/07/12 11:07 ] [ 編集 ]
  124. 他の反応サイトで既出ネタですよ。
    [ 2014/07/12 11:10 ] [ 編集 ]
  125. たしかに自然界に毒素は多いが、その毒素を中和してくれるのもまた、目に見えない自然の力だったりするわけで、そこまで再現できるんかなあ‥
    [ 2014/07/12 11:11 ] [ 編集 ]
  126.  
    >>9
    それだと家長は言わなくていいって事になるけど
    普通に家長も言うよね?自分に感謝してんの?
    [ 2014/07/12 11:12 ] [ 編集 ]
  127. 農薬使ってないし清潔な環境で育てたものだから
    水洗いもしなくていいです!ってレタスが売っていて、
    お弁当とかの彩に便利だからよく使ってたな(水洗いして
    乾かしたり拭いたり…って手間がなくていい)
    関西だけど、そのレタスもこういうのなんかな
    [ 2014/07/12 11:33 ] [ 編集 ]
  128. ※107
    まとめると
    姫路のアグリなんちゃらが、中国に技術流出しようと
    してるよってこと?
    [ 2014/07/12 11:34 ] [ 編集 ]
  129. ノーリンテン(農林10号)で既に一度世界を救っているしな。
    次も日本か。
    [ 2014/07/12 11:35 ] [ 編集 ]
  130. すばらしい 感動した
    [ 2014/07/12 11:43 ] [ 編集 ]
  131. そのうち工業地帯から出た大量のCo2を野菜工場が買って良質の野菜を大量生産できるようになったら夢は広がる。
    発電?同じ敷地で油生産するミドリムシを育て、それで発電すればいい。
    [ 2014/07/12 11:58 ] [ 編集 ]
  132. >純度99%以上の食品というよりは工業製品

    甘味料もな。俺のような野生児には人工甘味料は臭すぎるし、下痢を誘発しまくる。ワイルドだろ?
    [ 2014/07/12 12:05 ] [ 編集 ]
  133. ※131
    >>そのうち工業地帯から出た大量のCo2を野菜工場が買って

    確かに、その通りだ。
    水草水槽やってるが、CO2買ってるもんなぁ。

    中には、買う金がもったいないと発酵式やってる人もいる
    (ストローで、水槽に息吹き込むヤツもいるw)。

    CO2買う時代ってのは、水草水槽では当たり前だ。
    いつか本当に、CO2問題も解決するかもなぁ。
    [ 2014/07/12 12:32 ] [ 編集 ]
  134. つーか消毒液と農薬って何が違うのん?
    高濃度次亜塩素酸ナトリウム希釈液って聞いただけで下痢しそうなんだが…
    教えてえろい人
    [ 2014/07/12 12:38 ] [ 編集 ]
  135. 富裕層が植物工場の野菜買うか~?w
    [ 2014/07/12 12:52 ] [ 編集 ]
  136. ※95
    カタールとかで日本企業が野菜コンテナを設置して始めているよ。
    [ 2014/07/12 12:56 ] [ 編集 ]
  137. まぁ中途半端富裕層のことだろう
    [ 2014/07/12 12:58 ] [ 編集 ]
  138.  
    ん~農薬とかその辺の制限がちゃんとされてるなら富裕層はかうんじゃね?
    逆に富裕層に噛み付いてる奴の論理をきいてみたい
    その脳内富裕層の思考をwww
    [ 2014/07/12 13:01 ] [ 編集 ]
  139. 中東やアフリカの乾燥地帯とかで特に役立ちそうだ
    [ 2014/07/12 13:02 ] [ 編集 ]
  140. >脳内富裕層

    とりあえず漬物石は純金
    [ 2014/07/12 13:09 ] [ 編集 ]
  141. モンゴルのレストランで野菜サラダを注文したら店員に
    「我が国で生野菜を食べるのは羊だけだ」
    と言われたらしい。
    [ 2014/07/12 14:15 ] [ 編集 ]
  142. ※112
    植物を殺さない=植物も生きてるから、とまで配慮すると、どこからどこまでがオッケーなんだろうか?線引きが難しそう。
    木から実を採る程度?
    小麦みたいに根っこから採っちゃうのはアウトなのかな。それとも根から完全に枯れて、落ちた種扱いならセーフなんだろうか。でも種もある程度残さないと、タマゴ全滅みたいにな扱いになりそう。
    痛覚がないからという事で植物を食べるのなら、虫やクラゲなど痛覚の無い動物の一部を死なないよう取るのはどうなんだろう。

    でもまあ普通、植物よりは虫、虫よりは動物の方が、人間の形に近く親近感も湧くし、自分の死へのイメージにより近くなってくるよね。
    「クジラは頭が良い、ブタは元から家畜用」と言う人も、より人間に近い扱いって事なんじゃないかな。
    [ 2014/07/12 14:42 ] [ 編集 ]
  143. 仏教だったかなぁ…、何だったか忘れたけど群霊という辻褄合わせがあったな。人間は一つの体に一つの魂だけど、植物や虫なんかは群霊といって一つの魂が複数の個体に宿っていると。その統括している魂のことを妖精さんという。五分の魂とか言うだろ?だからお裾分けして貰っているイメージ。けっこう危険思想だと思うけどねw
    [ 2014/07/12 14:53 ] [ 編集 ]
  144. 果物
    虫がいないなら、受粉して果実が出来るものはダメか。
    人がミツバチの代わりをするのか。
    [ 2014/07/12 15:02 ] [ 編集 ]
  145. ※142
    >それとも根から完全に枯れて、落ちた種扱いならセーフなんだろうか
    突き詰めるとこれが正解で実践してる人も少数いるみたい。果実は自然に地面に落ちた物のみとか

    こういう考え方だと自然死した野生動物も食の対象になりそうだけど、そういう話を聞かないのは、それに遭遇できるケースが少ないからかねー
    [ 2014/07/12 15:21 ] [ 編集 ]
  146. しかしまぁ細菌レベルの話をすれば、人は絶対に生命を奪わずして生きていけないわけで、「頂戴つかまつる。御免!」がいちばん歯切れがいい
    [ 2014/07/12 15:31 ] [ 編集 ]
  147. 工業野菜だからと言って、現状市場に出てるものが高値で取引されたりしてない以上、
    単価の高い野菜類についてはコスト面は既に解消されつつあると思うよ。
    穀物はまた別の話、あれは単価とか収量とかの問題があるから。
    [ 2014/07/12 15:41 ] [ 編集 ]
  148. 名無し
    シベリアみたいなところには需要があると思うよ。冬に新鮮な野菜がないんだもの。あと、砂漠のように水がすくないとろもね。安定的に生産できるのが強み。
    [ 2014/07/12 15:44 ] [ 編集 ]
  149. シベリアとかって魚が食った藻などから野菜的な栄養を補充すんだろ?
    何百何千もの月日でそう体が出来上がっているのに、急にもぎたて新鮮野菜とか食って大丈夫か?

    日本人だって酪農の歴史が浅いから9割が乳糖分解酵素が体内に無い、もしくは弱いんだろ?
    [ 2014/07/12 15:49 ] [ 編集 ]
  150. 軍隊ない=技術凄いってなるのが理解できない。影響ある技術あるけどさ。今回のでその結論にいくのは…ないな。
    [ 2014/07/12 15:53 ] [ 編集 ]
  151. ※142
    落ちてるのはOKで後は実の果肉なんかは食っても植物にとっては痛手にならんでしょ
    元々動物に食べてもらって遠くに運んでもらうって意味もあるから
    そこら辺は人によって色々だな
    まぁどちらにせよそういう食に関するタブーなんて価値観によるから言及しすぎると色々面倒
    宗教によっては牛とか神みたいなもんだし
    この場合牛は食っちゃダメだけど植物はOKって図式になるからな・・・
    [ 2014/07/12 16:14 ] [ 編集 ]
  152. 海藻を体内で分解できるのは日本人だけらしいな(だけってことはなさそうだけど)。

    御先祖が飽きもせずワカメや昆布や海苔を食い続けた歴史は伊達じゃないw
    [ 2014/07/12 16:42 ] [ 編集 ]
  153. 確実に大量生産が可能な技術。
    コストもクリアできるでしょ。
    なんせ、収穫量が100倍なんでしょ。
    完全無農薬だから中国相手に飛ぶように売れる。
    害虫の心配がないから、遺伝子組み換え作物の心配もなし。
    少子化で取り壊すにもお金がかかる廃校なんかを有効利用できそう。

    砂漠地帯を利用すれば風力、太陽光も取り放題。
    砂漠が一大野菜生産地に生まれ変わる。
    アフリカや中央アジアの食糧事情が一変するかも。
    [ 2014/07/12 16:53 ] [ 編集 ]
  154. 砂漠悪玉論
    一応言っておくと砂漠はニートじゃあない。あいつにも仕事がある。
    [ 2014/07/12 17:01 ] [ 編集 ]
  155. サハラ砂漠が無くなればアマゾンが枯れるらしい
    [ 2014/07/12 17:06 ] [ 編集 ]
  156. 土地安くなるんじゃない?
    農地もいらなくてアーコロジーが増えれば
    [ 2014/07/12 17:15 ] [ 編集 ]
  157. この手の農業なら、若い人も働くよ。
    [ 2014/07/12 17:17 ] [ 編集 ]
  158. 利権にしようと寄生虫(政治家&公務員)連中がでばってきて、
    その寄生虫から技術が流出して、先行の優勢がなくなり、
    The ENDとなるだろう
    [ 2014/07/12 17:27 ] [ 編集 ]
  159. ひともどき
    救うのは人類だけな。
    [ 2014/07/12 17:36 ] [ 編集 ]
  160. >サハラ砂漠が無くなればアマゾンが枯れるらしい

    腐海みたいなやつだな。でもそういう観点は好きだ。ヒゲを引っ張れば髪の毛が無くなるか疑ってみる的な。
    [ 2014/07/12 17:42 ] [ 編集 ]
  161. この方法だと、都市のビルの中で野菜が作れるね。正に地産地消。
    [ 2014/07/12 17:56 ] [ 編集 ]
  162. ゆるきゃらや地方アイドルみたいに一気に広まる気がする
    [ 2014/07/12 18:13 ] [ 編集 ]
  163. 問題はコストかなぁ
    特にエネルギーコスト
    太陽光発電を使っても、日光→電気→LED→植物と間に挟むものが多くなる以上、日光→植物よりロスが多いのはまず間違いない
    ※160
    地球上におけるH2Oと熱量の移動経路が変わってしまうというお話だね
    [ 2014/07/12 18:57 ] [ 編集 ]
  164. ああ、これうちの会社でもやってるよ
    豆電球一個分の電力と100~120㍉リットルで一日
    小麦なら約3,4㎏
    ジャガイモなら約2㎏
    キャベツなら約5個
    が育てられる
    現在トウモロコシも研究中で、バイオエタノールを安く生産しようとしてる
    うん、もちろん嘘だ
    [ 2014/07/12 19:06 ] [ 編集 ]
  165. >地球上におけるH2Oと熱量の移動経路が変わってしまう

    普通に考えてそれもあるだろうが、

    衛星を使った最近の観測ではアマゾン川流域のミネラルの56%がサハラ黄砂由来だということが分かってきて

    とのこと。
    [ 2014/07/12 19:17 ] [ 編集 ]
  166. サハラ砂漠をそのままにしておきたい欧米の野望

    なんて論も飛び出すのかな(笑)。いや否定はしない。いや否定はしない。
    [ 2014/07/12 19:19 ] [ 編集 ]
  167. 家庭用の買おうかな。
    [ 2014/07/12 19:25 ] [ 編集 ]
  168. アメリカの土地がいかに広かろうが、水不足で地下水が枯渇して地盤沈下しとる
    干ばつや台風の被害がゼロで安定供給出来るのも魅力だな
    [ 2014/07/12 19:30 ] [ 編集 ]
  169. ロシアの極東地域が買ったやつかな。冬季間でも野菜を安定供給させるためとかで、設備一式を導入したはず。
    [ 2014/07/12 19:43 ] [ 編集 ]
  170. 砂漠を潰したら遠いジャングルが死ぬなんて誰が想像できる?
    事事無碍だよなぁ…
    [ 2014/07/12 19:44 ] [ 編集 ]
  171. つちのついた野菜をきたないと思う世代が生まれるやもしれない。
    まあコストは気になるが、今後の異常気象や天候による不作、年中栽培
    出来る点、農薬不要、様々なメリットで打ち勝てるかもしれない。
    [ 2014/07/12 19:44 ] [ 編集 ]
  172. 早く火星で暮らしたいですねぇ。
    [ 2014/07/12 19:56 ] [ 編集 ]
  173. ※171
    >つちのついた野菜をきたないと思う世代が生まれるやもしれない

    あくまで憶測の域を出ないがすでに大量にいると思われる

    ※172
    『戻る』だったりしてなw
    [ 2014/07/12 20:01 ] [ 編集 ]
  174. システムさえ作ってしまえば、家庭でミニ農園が作れるかも?
    [ 2014/07/12 20:12 ] [ 編集 ]
  175. 国語習うなら今でしょ
    「賜(た)ぶ」の受身の連体形=たべる(自分以外のものからものを与えられる)

    「戴(いただ)く」=両手を頭の上に差し出し、ものを受け取る

    「喰(く)ふ」=物を口で噛む、飲み込む(「食べる」意味に使われるのは平安以降)

    なお、シナ文明が入る前は、液体も固形物も手で飲食するのが原則。液体は両手の小指側をしっかり合わせ、そこに受ける。米の飯も柏などの木の葉で包んで蒸し、それを手で頂いてから食べる。なお箸(はし)は「指の先」という意味であり、シナの箸(チャグ)とは起源が違う。あくまで手の補助道具として使うのである。
    [ 2014/07/12 20:12 ] [ 編集 ]
  176. さすがNHK、中共がこの技術いや売国者の機密漏えいを狙っていると言う情報を流すとは。
    技術流出や外国人研修など産業スパイは要注意。
    [ 2014/07/12 21:21 ] [ 編集 ]
  177.  最終的に消費者の選択としては、個人宅用のユニットも作って欲しいところ。
     栽培植物の多くは1年草だが、水耕栽培技術の最大のキモはそうした植物のポテンシャルを最大化して多年草化させることにある。
     当然、従来の交配種を使用した高い同期性を利用した機械化農業とは、対極の農業形態となる。
     つまり、農業は人間が本来持つ「気づき」に依拠する「なりわい」に回帰する可能性がある。
     
    [ 2014/07/12 22:04 ] [ 編集 ]
  178. 無菌栽培のこの野菜は持ちが長いとか
    [ 2014/07/12 22:06 ] [ 編集 ]
  179. 都市近郊での工場労働に近くなるから若者も働きやすいんだよなあこれが
    空間を立体的に使えるし
    やり方次第では農業国だぜ
    [ 2014/07/12 22:07 ] [ 編集 ]
  180. 頭悪い俺にはよく分からんが、頑張ってくれ鹿島のすごい人。
    [ 2014/07/12 22:12 ] [ 編集 ]
  181. 国土狭いしこれで食料自給率が上がればいいな
    [ 2014/07/12 22:36 ] [ 編集 ]
  182. ※107
    『核心部分さえ握っていれば』と考える頭の弱い連中が技術を流出させる。
    現物を与えれば、奴らは当然のようにそれをバラすよ。
    『必要なら野菜は売る』レベルが最善。
    次点は『絶対禁止の操作をした場合すべてを爆破する』かな。

    その情報から分かるのは、姫路のアグリなんたらの社長は、頭が弱いのかスパイのどっちかってこと。
    [ 2014/07/12 22:52 ] [ 編集 ]
  183. 水が1%減じゃなく、1%で済むと言うのが凄過ぎる
    [ 2014/07/12 23:04 ] [ 編集 ]
  184. 他サイトで韓国が犬を食うサイトで、私はイギリスの人工食しか食べない人達の話を書いたら。
    反論スレを書かれた(完全食、人工食を食べるから先進なのか?バカ)とか言われた。
    食の進化の最終形態はアコロジーであり何も殺さず生きる人も居る
    そんなのが先進性であり犬を食うのは途中の文化だと思うのです
    なのに、ネットウヨに叩かれたよ
    [ 2014/07/12 23:52 ] [ 編集 ]
  185. エネルギーがあって土地があって水と野菜がない地域…
    つまりアラブの産油国には打って付けのシステムだな。
    [ 2014/07/13 00:25 ] [ 編集 ]
  186. 名無しさん
    工場野菜は、作れる野菜と作れない野菜がある。
    作れない野菜はさらに技術的とコスト的にの分かれる。

    水分が多いレタスのような栄養価が少ない作物はこういうのでドンドン作れるようになってくと思う。(他にも工場野菜ならキノコ系か)
    ただ味は推して知るべし… というか味で値段変わらない(変えたら買ってもらえない)から、我が家は自宅用と出荷用は肥料配分別にしてる。都会の人には不味い物食べてもらってる、ホントごめんね。

    糖度計みたいな感じで味の違いを数値化できて高く買ってもらえるようなら、ドンドン美味しい野菜を出荷できるんだけど、そっちの技術は進歩しないね。
    [ 2014/07/13 01:56 ] [ 編集 ]
  187. 名無し
    ※174
    自宅は止めとけw上で誰かも書いてるけど、(太陽or)石油→電気だからエネルギー効率も悪くて(工場用特別電気代でないと)電気代かさむだけだし、高い家賃のスペース潰してまでやる価値ない。

    都会で…っていう発想もあるけど、都会の地価は(それこそ地下の価格も含めて)高いから基本郊外でしか無理。どんなに頑張っても、しょせん農業の工場だから、都市ビル以下の収益しか上げれないから都会に置くのは非採算。
    [ 2014/07/13 02:10 ] [ 編集 ]
  188. 水が少なく太陽光が豊富で食料が足りない地域に向いてるから
    メンテ技術とかの問題はあるかもしれんが、
    大きな砂漠を有する国が農業の得意な国に変われるといいね。
    [ 2014/07/13 04:14 ] [ 編集 ]
  189. >>みんなも知ってる通り、日光はタダなんだぜ?

    日光はタダだが、四六時中太陽は出ていないし、異常気象によって不作になることもある。
    天候に左右されやすい作物が安定して収穫できるのは素晴らしい。天候が不安定でも人間の食べる量が不安定になる訳にもいかない。
    かつての人類が天候によって水不足になるのを池やダムを作り安定させたのと同じ。
    味や栄養は、食べれる食べられないの2の次で、食料自給率が低い日本は世界的な異常気象の時に大打撃を受ける前に対策すべきだろうね。
    [ 2014/07/13 05:52 ] [ 編集 ]
  190. 海外の人の反応は、その国の風土や宗教観も含めて
    本当に面白いよね。

    >すべての農場が地下にある未来を想像してみてくれ。
    >世界は元の自然状態に戻ることが出来るじゃないか。

    こんな発想、なかったもん。

    これ自分の中で、地味になんかズバッと来た。
    面白い発想だよな。
    [ 2014/07/13 06:24 ] [ 編集 ]
  191. よし。ルネサスの半導体工場を全部これにしよう!!
    [ 2014/07/13 08:16 ] [ 編集 ]
  192. やっぱり、〝食べ物の〟を中心に考えた方が良いと思う。
    人は何万年も前から、飢えと戦って来た。

    工場野菜の事は、今は高くてもやるべきだと思う。

    中国がいる。インドがいる。ロシアがいる。
    アフリカもいる。
    食べ物は、本当は余ることがない。

    将来、絶対に食べ物は今以上に高くなる。
    飢える事は、「苦しい」よ。
    [ 2014/07/13 11:33 ] [ 編集 ]
  193. 高いと言うが、現時点でも倍程度、で価格変動はない。
    今までだって不作で3倍に値上がりすることもあるわけだし、トータルで考えたらそう高くはないと思う。
    [ 2014/07/13 12:21 ] [ 編集 ]
  194. 海外にも建設したけど、現地の外国人が工場の内の部品を売って
    閉鎖したよねw
    [ 2014/07/13 15:35 ] [ 編集 ]
  195. 一番の利点は全天候型ってこと
    温暖化しようが寒冷化しようが台風来ようが問題ない
    問題点はコスト(これは大量生産で安くなるだろうけど)
    根菜や樹木になる果物などが現時点で不向き
    [ 2014/07/13 16:34 ] [ 編集 ]
  196. この記事に限らないけど、新技術もエコもすべて電力依存なのが怖いな
    [ 2014/07/13 17:33 ] [ 編集 ]
  197. ※だけど……みんなも知ってる通り、日光はタダなんだぜ?
     タダより安いものはやっぱりないんだよ。

    欧米人はこんな馬鹿ばかりなのか?

    [ 2014/07/13 18:18 ] [ 編集 ]
  198. 結構本質からズレてると思われる※が多いので指摘しとく。
    LED栽培は日光代替技術なので、砂漠より日光絶対量が乏しい寒冷地の方が必要とされる。水1%はあくまで副産物。

    砂漠だと十分な日光量があって(海水を真水に変える技術の方が)水管理中心に上手く安くやる技術の方が求められる。つまりコスト比較で競合がいる。
    一方で緯度が高い地域は日光の絶対量が限られてそれを克服できるから、競合無しで爆発的に売れる。冷凍野菜に頼ってる北欧・ロシアや南極観測隊でやれればドル箱。
    [ 2014/07/13 19:16 ] [ 編集 ]
  199. 地価がどうのとか言ってるやつは現状がわかってないな。農地なんてほかに転用できないんだからただ同然。
    青果はほぼ自給できてるんだからコストかけたほうが負ける。TPPで安い青果物が入って相場が値崩れするのは恐怖だが、植物工場のレタスなんて農家から見たら微笑ましいもんだ。
    問題なのは穀物自給率なのに…目くらましの植物工場にバラ色の未来はないよ。

    地理的にヨーロッパの市場として発達したオランダの農業はまったく参考にならない。自分は花の生産をしているから技術的にはいろいろ勉強させてもらっているが、とにかく特殊な国なのであそこをモデルにすると大変なことになる。

    現状の農家が商業化するのは簡単なんだよ。米をやめて専業化して畑作に転用すればいい。でも機械化した米栽培はポイントおさえればほとんど労力がいらんからね。兼業(勤務している会社、役場、農協)やめて農業を専業するのもいやなんだろ。
    [ 2014/07/13 19:51 ] [ 編集 ]
  200. コストは電力がどうにかできれば大分安くなりそうだけど…
    自家発電できたらいいモデルになるよなー
    太陽光なんてやめて地熱にするか、小さな工場や民家でも設置しやすい小さな水力発電の普及なんかに努めるべきだと思う
    山や勾配キツイ場所は日本多いんだしさ
    あと、野菜はレタスの他だとあさつき、パセリ、みょうが、しそ……このあたりできそうな気がする
    [ 2014/07/13 20:40 ] [ 編集 ]
  201. ※199
    >兼業(勤務している会社、役場、農協)やめて農業を専業するのもいやなんだろ。

    そりゃ、専業しても基本的に儲からないからね…(苦笑)
    埼玉・千葉・愛知の農家以外は会社勤めした方が生涯収入が多いんだから当然と言えば当然。会社勤めより1.3倍程度儲かるようになれば普通に参入するよ。(0.3増やしたのは休日労働分と災害時に数千万飛ぶリスク分)
    [ 2014/07/13 21:58 ] [ 編集 ]
  202. ※201
    大都市近郊でなくても専業すれば儲けは出るよ。
    ただ起業と同じだからな、農業で成功できるやつは普通の会社経営でも成功できるやつ。
    [ 2014/07/13 22:23 ] [ 編集 ]
  203. そこに無料の太陽があるのに
    [ 2014/07/13 22:37 ] [ 編集 ]
  204. 殺虫剤で死なない韓国って虫が寄生してるが
    [ 2014/07/13 22:47 ] [ 編集 ]
  205. 家庭用の小さいの売ってるの知らないのか?値段が2~3万だけど。
    [ 2014/07/13 23:42 ] [ 編集 ]
  206. ハイポニカ のトマト水耕栽培
    が凄い
    ハイポニカ エアレーションでトマトが木になってる。
    [ 2014/07/14 02:23 ] [ 編集 ]
  207. 昨日、K'sデンキに行ったら、LEDの植物栽培セットが売ってて和んだ。
    ちょい高いけど子供の情操教育や農業科学分野に興味持たせるにはいい商品かもしれない。
    [ 2014/07/14 08:06 ] [ 編集 ]
  208. ななこ
    日本って、色んな分野で頑張ってるな
    関わってる方々、尊敬します。
    [ 2014/07/14 08:50 ] [ 編集 ]
  209. LED栽培技術って、マリファナ隠れて育てるような人たちが培ってきた物だろう

    とマジ突っ込み
    [ 2014/07/14 09:38 ] [ 編集 ]
  210. 豆苗って野菜のパッケージに、根っこを数センチ残してカットし、
    水につけておくともう一回収穫できます、って書いてあった。
    その通りにしたらホントにもう一回収穫できたw

    メーカーの太っ腹さとエコ意識に感動したわ
    [ 2014/07/14 10:01 ] [ 編集 ]
  211. 日本全国でこの栽培方法に切り替えたら
    また昆虫の種類減るんじゃねーの?
    [ 2014/07/14 17:24 ] [ 編集 ]
  212. 何にもしてないのに自分の住む町にこの施設があるってだけで誇らしくなってしまう。
    俺もなんとか頑張らねば。
    [ 2014/07/14 17:27 ] [ 編集 ]
  213. ※209
    ライトの種類が違うし水耕栽培じゃないぞw
    元は極寒地区等での完全屋内栽培の研究から派生したもんだろうよ。
    [ 2014/07/14 17:56 ] [ 編集 ]
  214. 本当は穀物がポイントだと思うよ。
    大事な食物だからね。餓えないたに。
    [ 2014/07/15 20:25 ] [ 編集 ]
  215. ※95
    三菱とかがかなり前に中東でテスト導入してるよ
    [ 2014/07/15 22:11 ] [ 編集 ]
  216. ※ハウス栽培のみょうがは背丈がむちゃ高いの知ってる?
    パセリも大きくなった葉から収穫していくような野菜はダメ
    アサツキも背丈が20センチを超えるのはダメ
    今のところ採算が合わないんだと思う
    通常でも60日ぐらいで収穫でき、背丈も20センチ程度まで、密植ができる、多湿を好むものに限られる
    だから今はレタスやサラダ野菜が中心に栽培されてる
    要は面積と連作の回数の多い野菜じゃないとぼろ儲け出来ないって事だね
    もちろん、採算が合うようになればほうれん草、小松菜、春菊、漬け菜とか種類も増えていくんじゃないかな
    [ 2014/07/15 23:17 ] [ 編集 ]
  217. 216は200へのレス
    スレ汚しゴメン
    [ 2014/07/15 23:19 ] [ 編集 ]
  218. 外へ出ればお天道様がタダで輝いてるというのに
    [ 2014/07/16 09:25 ] [ 編集 ]
  219. 日本は確かに土地は狭いけど、それは単に山が多く平地が少ないのが理由でもある。てか山や川強いては海の幸があるから自分達が食べる適量な分は不足することはないだろう。水も綺麗だし緑はちゃんと毎年育つしそりゃ台風とか何かと多い国ではあるけどね。でもこう云った技術は好ましいしそれが自国で発展してるとなるとなんだか誇らしい気持ちになるけれど、やっぱり太陽の光をいっぱい浴びて農家さんの愛情たっぷり貰って食わせて頂く野菜は捨て難いなあ。
    [ 2014/07/17 14:25 ] [ 編集 ]
  220. バカ左翼の原発反対で電気代が高騰している国で、植物工場は意味が無い。
    [ 2014/07/17 17:03 ] [ 編集 ]
  221. 電気の安定供給が前提だからな
    そしてその前提は崩れる事があると日本人は311で学んだ。
    [ 2014/07/18 12:15 ] [ 編集 ]
  222. LEDつけっぱなしだから育ちが早いんだよね
    [ 2014/07/18 18:22 ] [ 編集 ]
  223. ホルホル
    [ 2014/07/18 22:19 ] [ 編集 ]
  224. q
    砂漠化・土壌汚染・水源汚染が進んだ中国には、必要性高いだろうね
    [ 2014/07/19 07:47 ] [ 編集 ]
  225. 朝日新聞出版のブラックボックス
    [ 2014/07/21 14:30 ] [ 編集 ]
  226. GEの動画じゃねえか!
    福島第一原発を納入した諸悪の根源だぞこいつら

    日本の海辺に納入するのに津波対策をしないで
    アメリカ式トルネード対策で地下に予備電源を置くタイプを
    納入したせいであんな大変な事になったんだよ

    原発事故を起した張本人が何開き直って
    更に電量消費させるネタをぶち上げてんだ?
    [ 2014/07/22 21:32 ] [ 編集 ]
  227. 人口が増えない人類を作れよw

    教育すると出生率が下がる

    これから、教育をすることで出生率を下げる事を仕事とできる
    もはや、教育をすることより出生率を下げる事の方が経済効果が高い

    なぜなら土地が無くなったときの農業生産率は巨額を投資しないと高まらないからだ しかも、土地をむやみやたらに破壊する。

    また教育をすると、生産率が上がる。また仕事の質が上がる

    だから、問題が転化し関係がなくなる

    増える人口に脅かされたり、自分の仕事の範疇に脅かされるものは、人間としての素養が壊れている
    人間の枠が侵されている。自重で体が壊れているような状態だ。
    プロテインを強化し、消費カロリーによって自滅した人間と同じ状態である。
    それを考えると、如何にむやみやたらな人口増が馬鹿げている単細胞筋肉脳であるかと言う事が分かる。
    まるで、西洋人好みのマッチョマンの強化盤を数学的に高まっているという単細胞無能計算もどきでごり押ししている笑えない状態
    [ 2014/07/23 01:07 ] [ 編集 ]
  228. 中国人は世界で一番自然に強い真人

    中国社会では原始時代から自然を人体にたとえて生きてきた

    そうすれば意味不明な人口増、ただ植民地を取ってくれば機能すると言う妄想
    こういったものは出来上がらない。それは単にトンでもない奇形であるからだ。
    人口が多ければいいと言うのは、体重が多ければいいとか言うのと同じ発想で、それができるほどに人間は別な生き物に成っているわけではない。
    公正に考えれば人間はまず一人が一人を完璧に治める事ができるようになって初めて一人前である

    それができない人間の集団を動かしても、滑って堕ちるだけのくだらない茶番を行うことに成る
    次には荒廃しただけのくだらない跡地が残る

    何で人間が宇宙で生きて居られるのかと言うことが、
    ただ物理学を用いて説明できると思い込んでいる意味不明な状態
    人間は死んだらおしまいだといい、生きている事を無視している。
    人間は単体で死んでもなんでもなく、長く続かないと効果が出ない。
    長く続ける事が大事で、急激に人口が増えたのは、敗れて中身が出てしまっただけである。
    流れ出た肉体を養っても、死に近づくだけである。

    まず、人間は何も良くなって居ない。
    過去なにも成功が無い。
    そこにあるのは穀物で養われた肉だけである。
    すべては肉のためにあり、穀物が増えているだけである。
    それも穀物が砂漠の嵐のように出発しているだけである。
    まったくまとまりを持って居ないのである。
    人間は、重い鉄を持ち、柔軟に動いているように見え、世界でもっとも重いモノを動かしていると思っている。
    しかし、実際はそんなものではない。
    砂漠の砂粒のようなものをいくらもっても何も分かって居ない。

    穀物の枠からでもしないもの達は、いまだどこからも開放などされて居ないのだ。それは地球ですらないのだから。
    [ 2014/07/23 01:15 ] [ 編集 ]
  229. 人が生きているから、人間がある

    一人を砂粒のようにメモリで計算するだけのゴミには

    何も降ってこない

    また、なにも得る道筋がない

    本当の勉強など一切していないのだ。
    いくら偉い人でも金から逃れられる事が無く、社会の金を否定することができない。
    本当にそれより価値がある道を示せない。
    それはひとえに無明無知識故である。
    [ 2014/07/23 01:18 ] [ 編集 ]
  230. とりあえず市場規模でオランダに追いついてくれ
    日本の植物工場市場は出遅れ過ぎ
    [ 2014/07/27 03:30 ] [ 編集 ]
  231. 砂漠や寒冷地で新鮮な野菜が食べられるようになるなんて凄いことだよね。
    [ 2014/07/28 23:51 ] [ 編集 ]
  232. 日本をどん底に落としいれる○○新聞社、従軍慰安婦のでっちあげなど・・・等。
    これらのでっちあげが証拠として現在でも主張されている。
    この反日新聞社の撲滅こそが日本の平和が得られることになる。
    報道の自由はあるのかもしれないが真実に反する報道でも誰もが信じてしまう恐ろしさがある。
    ぶっつぶせ ○○新聞社、○○テレビ
    [ 2014/07/29 09:09 ] [ 編集 ]
  233. 植物の光合成は連続的ではなく、一連の反応プロセスの中、
    光が必要なのはほんの一瞬、
    1サイクル数ns(10^-9sec)の内、
    光子吸収過程はps(10^-12sec)以下。
    ですからフラッシュ照明を使えば理論上
    0.1%のエネルギーで済む。
    生物時計の遺伝子をいじってすべての
    株の光合成を照明に同期させる
    研究がどっかでなされている。

    LED植物工場を見学していた時に聞いた。
    [ 2014/07/31 02:26 ] [ 編集 ]
  234. 栄養成長させるだけならLEDフラッシュ照明でいけるかもだが、生殖成長には日長と温度の積算時間がかかわってくるから、トマトとか実物は永遠に収穫できないぞ。レタスと小松菜だけつくるならそれでもいいけどな。
    30年前にコスト面で頓挫した技術だか太陽光を集光して、光ファイバー照明で栽培する植物工場のほうが太陽光のスペクトルを損なわないし実物も栽培できると思う。光ファイバー自体安くなってるし、今なら実現可能な技術だよ。夜間や曇天時にLEDで補えばなおよし。
    [ 2014/08/05 12:02 ] [ 編集 ]
  235. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/05/28 10:34 ] [ 編集 ]
  236. 野菜工場の会社、倒産しただろ。
    [ 2015/07/17 07:18 ] [ 編集 ]
  237. ※32
    かなり前にベルギーだったかの制作のドキュメントでも言われてたやつかな。

    損が出た分全額補償するんだっけ?

    おかげで欧州から輸出した食品が現地生産品より安くて農家は軒並み廃業。飢餓状態に陥ってる地方もあるんで、事態を重く見た現地政府は関税をかけた。

    それを受けた欧州の反応は「自由貿易の精神に反する!」

    とかいう内容だった。
    細かいところはうろ覚えだけどね。
    あ、宗教絡みの話は入ってなかったな。まあドキュメントだし。

    あれ以来、自由貿易とか自由経済とか自由~の話題は眉に唾つけて聞くことにしてる。


    だから関税が悪扱いで禁止になったら補助金合戦になるしかないかなあ。
    [ 2015/08/21 16:19 ] [ 編集 ]
  238. 米107
    姫路の「アグリポピュレイションジャパン」に破産開始決定
    ttp://www.fukeiki.com/2015/08/agri-population-japan.html
    経緯は分からないけれど、結局価格競争に敗れたんだろうなぁ。
    100年野菜のHPが今でも残っているのが悲しい・・・
    [ 2015/12/14 03:53 ] [ 編集 ]
  239. 人は光合成できないしプルトニウムでも生きれないもんなぁ
    どう足掻いてもエネルギー摂取しなくちゃ
    [ 2016/02/04 23:04 ] [ 編集 ]
  240. パナがんばれ
    [ 2017/01/21 05:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング