パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「悲しくも美しい物語」 日本にある『人より人形が多い村』が海外で話題に

徳島県にある、「住民より人形が多い村」を映した映像作品、
「The Valley of Dolls(人形の谷)」が海外で話題を呼んでいます。

作品は交換留学で日本に来ているドイツ人映画製作者・ジャーナリストが製作した物で、
限界集落で等身大の人形を作り続ける綾野月美さん(64)にスポットを当てた作品です。

名頃は徳島県三好市の山間部にある小さな集落。
かつてはダム建設の影響で何百人もの人口があったそうですが、
過疎化が進み、現在集落に暮らす住民は37人にまで減ってしまったそうです。

綾野さんが人形を作り始めるようになったのは約10年前。
鳥獣害対策にお父上に似たかかしを作ったのがそのきっかけだったそうです。
これまでに綾野さんが作った人形は約350体にのぼるとのことですが、
現在は100体近くの人形が、バス停、畑、道端、軒下のベンチ、
数年前に閉校になった学校など、集落の様々な場所に飾られています。
(「人形は長生きしても3年」と綾野さんは語っておられます)

様々な想いや感情を観た人に抱かせるこのドキュメンタリーに、
外国人から様々なコメントが寄せられていました。

リクエスト&情報提供ありがとうございましたm(__)m

Valley of Dolls





■ 彼女の高潔さや、死に対して自然でいるあの態度に惹きこまれた。
  僕の心にこれからずっと残っていくであろう作品だ。
  



■ 美しい物語をどうもありがとう。 アメリカ
  



■ それぞれの人形にはそれぞれ特定の背景があるのかな?
  例えばバス停に置かれてる人形はそこに置くために作られたんだろうか。
  言わば一つ一つの人形が、それぞれの運命を持っているかのように。
  いずれにしても、素晴らしい完成度を持った、美しい映像だったよ。



   ■ 人形によって背景は違ってるんだ。
     どこに置かれるのか or 人形にどんな背景があるのかは、
     彼女の友人や訪問客から寄付してもらった洋服によって決められる。
     時には人形を作ってる途中で考えを変えることもあると言ってた。
     ごくまれに、隣人や友人から提案を受けることもあるそうだ。
     時には訪問客から、「私の父親の人形を作ってください」とか、
     そういうふうにお願いされることもあるんだって。
     あとはテレビで観た何かを人形に反映させたりってこともある。 
     例えば、学校の中には昔のマンガのキャラをベースにした人形があったりね。
     最終的にどういう人形にするか。そこにコンセプトと呼べるものはないようだ。
     基本的には彼女が感じたままに人形を作り上げるから。 投稿者



■ 美しい動画だったよ。
  あの人形がどうして作られたのかとか、俺が前から持ってた疑問を解消してくれた。
  だけど凄く怖くも見えるから、聞きたいことはもっとある。
  隣人の中にも、俺と同じように恐いと思ってる人はいるんだろうか。




■ あの女性のことが大好きで大好きでたまらない。




■ 傑作だよこれ。作品のトーンも、美しい景色も最高だった。 イギリス




■ 凄くほろ苦い作品ね。KawaiiとKowaiが混ざった感じ! ドイツ




■ お見事! 全ての瞬間が、感覚と感情を揺さぶってくる。
  大好きな作品になったし、出来る限り多くの知り合いに観せようと思ってる。
  偉大な作品と出会えたことに感謝したい。
    



■ どれだけこの作品が好きかを表現出来る言葉はこの世にない!
  本当に美しい作品だったよ。 アメリカ




■ 凄い動画を作ったね。あの人形については何も知らなかったんだけど、
  この前休みの日に友達と一緒にドライブしてる時に、あの村を通ったんだ。
  俺も友達も、みんな心底ビックリしたよ。
  道路のすぐ側にも人形があって、本物の人間だと思ったから。
  でも最終的にはあの村の雰囲気を楽しんで、写真も沢山撮ってきた。
  あそこは本当に綺麗で、特別な村なんだ。
  でも多くの人は仕事を求めて街に行ってしまって、過疎が進んでる……。
  あの村には今のところ子供もいないんだよ。 




■ この動画、Vimeoを通してフェイスブックでフィーチャーされてた。
  とても美しく、作品として本当に優れてる。 アメリカ 




■ ちょっと尋常じゃないな。
  女性が今までどれだけの数の人形を作ってきたのか凄く気になる。 ニューヨーク  



   ■ 350体作ってきたって彼女自身が言ってるよ。 アメリカ



      ■ だけど彼女もはっきりとは分かってないようだ……。
        数えるために人形を作っているわけじゃないし、
        もう一度見るまで、人形の存在を忘れてた事もあるようだから。 投稿者



■ あらゆる次元で素敵な作品でした。
  深い問題点、女性や人形から感じ取れるどこかとても美しいもの、
  そして彼女の行動の純真さが、静かに映像に反映されてる。ありがとう。




■ かけがえのない物語が美しく語られていて、素晴らしい出来だった。 アメリカ




※以下のコメントはこちらのサイトから


 
■ これはちょっと恐いだろ~……。  




■ 俺はクールな話だと思ったぞ。




■ なんか不安な気持ちにさせられるけど、それでもなお惹きこまれるよね。 




■ この光景は夢に出てくる気がしてならない。




■ 人が誰も見てない時に、あの人形は動きだすのかも。
  そんな想像をすると恐ろしいな……。




■ 怖くもあるかもしれないが、アニメのショート作品を作る際には、
  美しいアイデアになるかもしれないって思った。



   ■ ティム・バートンなら良作を作ってくれそうじゃないか?



      ■ いや、ここはミヤザキ(・ハヤオ)でいこうじゃないか。 



■ とても悲しく、だけどとてもとても美しい物語だと僕は思った。
  人形がそれぞれの光景に素晴らしく良く合ってるのがいいよね。
  夜にあの村を歩くってなると、怖い思いはするだろうけど。




■ 興味深く面白い内容だった。ちょっと気味が悪いけども。




■ 俺は気色悪いって思うのと同時に、悲しい気持ちになった。    




■ ここ最近目にした物の中じゃ一番クールだった。
  誰もいない、何もない学校に子どもたちの人形が……。
  そこで生まれた全ての思い出は、まるで散ってしまう木の葉のように、
  持ち主の元から離れ、そこに散在するんだろう。




■ いやいやいやいや、これはちょっとないだろ~……。




■ この女性の考えは、日本から古くある伝統に則ったものなんだよ。
  両親が小さい子供を病気や他の悲劇で失ってしまった時、
  お墓の近くに、笑顔の、小さな人形を祀った祠を建てるんだ。
  来世ではより良い人生が待っていることを願うために。




■ アニメのムシシ(蟲師)の世界からそのまま飛び出てきたような話だ。




■ とんでもなく気味が悪いって思ったのは俺だけか?




■ これは恐いとか気味が悪いとかそういう類のものじゃないだろ……。
  そこにあるのは、哀しみだよ。
  この町はなくなりつつあって、住民の人達は、孤独なんだよ。




■ 最初はゾッとするような話だと思った。
  だけどこの動画は、村の状況をなんだか悲しいものにしてるね。
  あの女性は村人の人生を人形に反映させてるわけで、
  それぞれの人形を作るくらい彼らの人生を気にかけてるんだよ。
  今あの女性は一人村に取り残され、恐らくは旅立つときも……。




■ 俺もまったくもって気持ち悪いとかそういうことじゃないと思う。
  こういう平和な場所で余生を送りたいって思うくらいだ。




■ ちょっと恐いけど、とても悲しくて、感動的だ。なんて素敵な女性なんだろうか。
  あの村がいつかなくなってしまうことを考えると悲しくて仕方がない。
  彼女を含め、村民もいつかは旅立ってしまうんだ。
  そこに残るのは、建物とあの人形だけになってしまうんだろう。




  

「気味が悪い」と感じる人も少なくなかったですが、
それ以上に、悲しいと感じる人が目立った印象です。
綾野さんの想いや行動自体には、美しさを感じる人が多かったようでした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/06/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(80)
Powered By 画RSS
  1. 夜中にその村に行ったら ビビるだろww
    [ 2014/06/14 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 俺の部屋も人よりお人形の方が多いけどな。
    [ 2014/06/14 23:04 ] [ 編集 ]
  3. せやろか
    [ 2014/06/14 23:14 ] [ 編集 ]
  4.  
    永遠に続くものなどないのだから、人の生息域が自然に返される日が来るのは仕方ない。日本に多数存在する限界集落は有終の美をどう飾れるかだな。
    [ 2014/06/14 23:18 ] [ 編集 ]
  5. もの哀しさ、愛惜の念、昇華されつつある寂寥感
    鳥獣対策用の案山子…
    もない故、おそらく野生に戻っているだろう
    福一周辺の集落のことを想像した
    [ 2014/06/14 23:27 ] [ 編集 ]
  6. そこにはオリエント工業の本社が・・・
    [ 2014/06/14 23:30 ] [ 編集 ]
  7. 若干メンヘラ入ってるだろこれ。
    普通に気味悪いわ。
    [ 2014/06/14 23:34 ] [ 編集 ]
  8. 普通に気味悪いです…
    [ 2014/06/14 23:41 ] [ 編集 ]
  9. 自分んとこも路線バスの停留所毎に子供実寸大の人形が置かれてる。

    今じゃ慣れたけど、最初の頃は「何で毎晩、しかもこんな夜中に一人でいるの?」とか「もしかして見えちゃいけないものが見えてるのか?」と怖くて、車で前を通る度にわざと目を反らしてたわw
    [ 2014/06/14 23:47 ] [ 編集 ]
  10. この近くに住んでるけど、実際に見ると動画のような悲壮感はないよ。
    気味悪いというより笑えるカカシの方が多い。
    これ元々は鳥よけのカカシとして作ってたんだよなあw
    最初の頃、地元のテレビでも面白いカカシとして紹介された。
    それが今はストーリーが後付けされてるみたいで、そこがキモイな。
    [ 2014/06/14 23:49 ] [ 編集 ]
  11. 悲しみは理解できる。
    でも真っ先にくるのは、正直なところ、薄気味悪さだと思うが…
    そして後味も悪い。哀しみでいっぱいになる
    [ 2014/06/14 23:52 ] [ 編集 ]
  12. 人形がヒトガタであって、本来呪術的なものだということをあらためて思い知らされる。たしかにこの村の夜は怖いだろうな。
    [ 2014/06/14 23:53 ] [ 編集 ]
  13. 甲田学人作品なら惨劇の舞台になりそうな村だな
    [ 2014/06/14 23:55 ] [ 編集 ]
  14. こういう村が今後ますます増えるのだろう。
    日本の将来に不安を覚えるよ。
    過疎化とは少し違うが少子化対策に本気で取り組んでほしい。経済も大切だが子供が増えないと未来はない。
    [ 2014/06/14 23:59 ] [ 編集 ]
  15. 何か切ないな
    [ 2014/06/15 00:17 ] [ 編集 ]
  16. 一度皆さんが元気なうちに行ってみたいなぁ
    [ 2014/06/15 00:19 ] [ 編集 ]
  17. 単に暇なだけだろw
    [ 2014/06/15 00:39 ] [ 編集 ]
  18. 何か現代社会で生きる上で当たり前になってる根底の概念を
    引っこ抜かれるような不安や怖さがあるな
    本人に意図は無いようだが秀逸なアートだよ
    [ 2014/06/15 01:04 ] [ 編集 ]
  19. ※13
    そもそも彼の故郷が惨劇の舞台になった村だからな
    [ 2014/06/15 01:08 ] [ 編集 ]
  20. 他の反応サイトで既出ネタですよ
    抽出コメントも被りまくり

    ちなみに首都圏の外れのとある村も、村中に人形が溢れているよ
    場所は内緒
    [ 2014/06/15 01:12 ] [ 編集 ]
  21. うちの部屋も軽く50体はある。
    ゲーセンに行く度に増えていく呪いにかかってるんだ。
    [ 2014/06/15 01:36 ] [ 編集 ]
  22. 人形を気味悪いと思うのは
    自分の存在の裏返しだよ
    自分に自信が無く、存在理由も判らず
    フラフラしてる様なヤツは「そこに居る」人形が怖いんだよ
    [ 2014/06/15 01:37 ] [ 編集 ]
  23. ここまでやるとこの女性のただのわがまま
    まわりの迷惑を無視してる
    [ 2014/06/15 01:44 ] [ 編集 ]
  24. 散々既出な動画だしTVで先に見た事あった

    これは撮影者の主観が相当入ってるでしょ
    天気が良い日にロケしてBGMをトトロみたいな楽しいのに
    変えたらカワイイ人形に見えるはず
    ドキュメンタリー作品はそんなもんだよ
    [ 2014/06/15 02:24 ] [ 編集 ]
  25. いつからか、人形はカワイイではなくコワイと感じるようになった。
    何でなんだろうと、考えさせられる作品だった。
    [ 2014/06/15 02:25 ] [ 編集 ]
  26. まぁ俺も他で見たけど、別にネタがカブってもいいだろう
    ここしか見てない人もいるんだし
    他のサイトより外人のコメントも多いし
    [ 2014/06/15 03:12 ] [ 編集 ]
  27. コシェルニー
    NHKの小さな旅で観たな。この人
    [ 2014/06/15 04:18 ] [ 編集 ]
  28. 日本にこんな場所があったなんて。
    [ 2014/06/15 04:56 ] [ 編集 ]
  29. 製作者の意図とか主観とかそういうのが見えすぎ・入りすぎ。
    どういう風に撮るかどういう風に編集するかでどうにでも見せれるだろ。
    悪意を感じる。
    [ 2014/06/15 05:49 ] [ 編集 ]
  30. 遠い未来風景に見える、SF漫画で同じ様な
    内容が記憶にある、自分も衰退した所にいる
    小学校のころ100人以上いた同級生は
    二十歳のころには、10人程度だった
    [ 2014/06/15 06:41 ] [ 編集 ]
  31. 海外の人は優しいな。
    正直気持ち悪いといいたいんだが。
    [ 2014/06/15 07:20 ] [ 編集 ]
  32. ご本人も「この人形が好きな人ばかりじゃないと思うんです」
    と言っていたように、こんなに沢山人形が溢れている光景は気味悪く感じた
    自分がここの住人だったらちょっと勘弁して欲しいと思うだろう
    [ 2014/06/15 08:22 ] [ 編集 ]
  33. ある意味でこれ↓よりリアルに感じた。なんだろな…

    ttp://blog-imgs-27.fc2.com/c/o/p/coppepantoboku/c0077787_14584340.jpg
    [ 2014/06/15 09:19 ] [ 編集 ]
  34. こまぐるみ作りまくるほたるんってホントに不気味な奴だってことがわかった
    [ 2014/06/15 09:27 ] [ 編集 ]
  35. お前らが結婚してどんどん子供を作れよ
    [ 2014/06/15 10:03 ] [ 編集 ]
  36. ダム作るために人が集まってダムが出来たから人がいなくなった
    何処が美談なん?
    [ 2014/06/15 10:27 ] [ 編集 ]
  37. 朝日新聞で見た。
    [ 2014/06/15 12:01 ] [ 編集 ]
  38. 純粋に、子供の数を増やすことを目的とした場合には、
    現代の日本の婚姻制度ではプラスに転じることはない
    個人ではどうにもならないレベルにまできてるのにいまだに子供の出産について個人の判断に凡そを任せようとしているのが問題
    (何かしらの理由で生めない人はべつ。)
    金がなければ育てられないような環境に作り上げたのは40代以上の世代なんだから
    見通しが出るまで年収850万以上の、50代以上の世代から若者育成税をとればいい
    年収に応じて育成税はあげるべき
    全体で支えるのが税金の大要なのだから
    年金もらうあるいは免除されている者がいる以上文句はないはずだ

    穴だらけの暴論だけど
    [ 2014/06/15 12:02 ] [ 編集 ]
  39. *38
    それよりも年金を育てた子供の数でスライドさせればいいよ。夫婦で1人育てたら0.5人、父子や母子で養育費無しの独力なら1人。離婚した場合は養育費をちゃんと支払ってれば育てたにカウントすればいい。

    そうすれば養育費バックレも減るし、もう一人産もうかどうか経済的に迷ってるなら産む方へシフトするでしょ。

    自分の考えでは、0人を7の年金としたら、0.5人で8、1人で10、1.5人で12、2人(つまり夫婦で4人)なら15ぐらいが良いと思う。10が今の年金額と考えて。

    小梨は遺伝要因だろうがポリシーだろうが子育てしてない分、金があるし、孫にお年玉やらなくても良いはずだから年金減っても問題ないはずだしね。

    年金は世代間の支えあいだから設立主旨とも合うよね。
    [ 2014/06/15 12:23 ] [ 編集 ]
  40. *39
    *39の追加
    もちろん、『産んだ人数』ではなく『育てた人数』ね。
    [ 2014/06/15 12:25 ] [ 編集 ]
  41. ほとんどホラーじゃん
    自分の近所でやられたら嫌がらせとしか思わんわw
    [ 2014/06/15 12:37 ] [ 編集 ]
  42. 逆に行ってみたくなったのは私だけ?
    [ 2014/06/15 12:41 ] [ 編集 ]
  43. ぜったい恐いわ(´・ω・`)
    [ 2014/06/15 13:37 ] [ 編集 ]
  44. 昨日のテレ東の番組で観たな
    [ 2014/06/15 13:38 ] [ 編集 ]
  45. 悲しくて泣いてしまったは
    疲れてるんだろうか・・・
    [ 2014/06/15 14:13 ] [ 編集 ]
  46. こわっ…
    悪いがこんな村に住みたくないわ
    [ 2014/06/15 16:08 ] [ 編集 ]
  47. 後ろのテレビで真央ちゃんがトリプルアクセル飛んでる
    [ 2014/06/15 17:15 ] [ 編集 ]
  48. これ、かえって悲しくなるわ…
    [ 2014/06/15 19:08 ] [ 編集 ]
  49. カカシ、よりリアルなカカシの話だよね。

    伊ふせさんの、小説であったな。
    いろいろな想像が出来る、いろいろな物語も出来る。
    [ 2014/06/15 19:09 ] [ 編集 ]
  50. ごめんなさい。
    伊坂さんだった。
    [ 2014/06/15 19:30 ] [ 編集 ]
  51. 自分の住む土地でこんなんされたら
    気味悪くて迷惑だわ
    [ 2014/06/15 19:46 ] [ 編集 ]
  52. 僕も思ったのは、怖いより、悲しい。
    そして、寂しいでした。
    美しくても美しく無くてもいいから。
    寂しい思いをしませんように。
    楽しくいきていけますように。
    [ 2014/06/15 19:46 ] [ 編集 ]
  53.  
    アイ・アム・レジェンドを思い出した…
    [ 2014/06/15 20:11 ] [ 編集 ]
  54. ベルナール・フォコンの永遠の夏休みを思い出すな。
    [ 2014/06/15 20:38 ] [ 編集 ]
  55. 村おこしになってるみたいだし、いいんじゃないか。
    他人に厳しいお前らだから、気味が悪いと壊して回るんだろうな。
    [ 2014/06/15 20:39 ] [ 編集 ]
  56. 物哀しいなぁと同時に、魂が吹き込まれてる人形達だ…と。
    こわいwwwwwwwww
    [ 2014/06/15 22:46 ] [ 編集 ]
  57. この時間でコメ数50チョイなのが凄い…
    [ 2014/06/15 22:57 ] [ 編集 ]
  58. コメ欄も過疎ってるな。
    [ 2014/06/15 22:58 ] [ 編集 ]
  59. たたずまいが変にリアルで怖い
    夜中に見かけたら悲鳴が出るし、あの人大丈夫かなって声かけたら人形だったとかありそうだ
    布製だから外においといたら数年でホラーになるぞ
    [ 2014/06/15 23:43 ] [ 編集 ]
  60. 俺、50歳以上で税金取られる側だけど敢えて言う。38の意見に大賛成。
    政治家もまともに取り組んでくれ。
    手遅れになるぞ。
    [ 2014/06/16 00:51 ] [ 編集 ]
  61. 外国の人は、この動画といっしょに1つ前のハト動画を見たほうが日本人をより深く理解できると思う。仏教伝来以前の日本人のプリミティブな世界観を表現している。
    [ 2014/06/16 09:17 ] [ 編集 ]
  62. *24に同意だわ。
    これってもともと村おこしの一環でやってるやつでしょ。
    ttp://goo.gl/Rs5dJP
    地元の新聞での扱い方もこんな感じだよ。
    ttp://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/10/2013_13823153123822.html
    [ 2014/06/16 14:25 ] [ 編集 ]
  63. あまり他人事じゃねえな
    少子化が進むと、遅かれ早かれこうなっていく
    緩やかであれば危惧しないが、人口減少率が問題だ

    ぼちぼち日本全体で焦る必要がある時期にあると思うが
    [ 2014/06/16 18:16 ] [ 編集 ]
  64. >39さん

    「産んだ人数」ではなく「育てた人数」というのは賛成です。
    でも、なかなか難しいと思います。

    産むだけ生んでお金だけもらって放置してないかどうか、確認したり判断したりするのは難しいと思います。

    でも、やってもらわないといけないことだとも思います。
    産んで補助金もらって、また遊んで無計画に産んで補助金さらにもらってまたふらっと遊びに出て行って……という無責任な人がいるのは確かなんだから。男も女もきちっと命の責任とりやがれっ!できないなら最初からSexで遊ぶなやっ!

    話変わって……
    ドキュメンタリーは事実を映すものではないので、これがすべてではないと思います(いるか漁の例の作品なんかそれですよね。主観や印象操作入りまくり)。これをきっかけに興味をもって、自分で調べたり実際に現地に行ってみて、自分で確かめてみるのが良いかも。

    感想コメントに、過疎化に対して「自然に返す」って表現をしてる方がいて、「そういう考え方もあるのか」とすとんと心に入ってきました。消えてなくなるんじゃなくて、ただ、還るだけなんですね。
    [ 2014/06/16 21:51 ] [ 編集 ]
  65. 経団連の都合です。変なドラマを造り田舎の若い子を上京させ
    ヤクザを使って騙し、性奴隷にすることで日本の全ての国民から
    税金を徴収し身内の保身に役立てています。
    [ 2014/06/16 22:01 ] [ 編集 ]
  66. 何とも言えない気分になった。
    日本は大丈夫なんだろうか。。
    [ 2014/06/16 22:07 ] [ 編集 ]
  67. 去年四国旅行で剣山行くときに何も知らずに通ったわ
    めっちゃびびったな

    日本の秘境みたいなところだったなあのへんは
    [ 2014/06/17 00:12 ] [ 編集 ]
  68. 映画のアイ・アム・レジェンドでもこういうのあったよね。
    世界で一人しか生き残ってなくてウィルスミスが寂しくて人形作って話しかけてたりする映画
    [ 2014/06/17 03:50 ] [ 編集 ]
  69. リアルな人形に気味悪さを感じるのは脳の正常な反応だからまあそう気にするな
    [ 2014/06/17 19:36 ] [ 編集 ]
  70. 正直怖かったが、音楽と日の差し込まない映像が、怖さと美しさを醸し出してるんだろうな
    最後の死についても質問も。
    明るい音楽と太陽ぎらぎらだったら、手芸のうまい気の良いお母ちゃんに見えると思う。
    商売っ気もなく、こんなに人形作りのうまいアマチュアのおばさんが田舎に埋もれていることも驚いたわ
    [ 2014/06/18 08:38 ] [ 編集 ]
  71. 人形(ヒトガタ)には人の魂が宿るという思想は日本独特のものなのか。
    [ 2014/06/18 19:02 ] [ 編集 ]
  72. 侘びしさと寂しさを楽しむ
    いかにも日本人ですね
    [ 2014/06/19 01:28 ] [ 編集 ]
  73. 怖さよりも寂しさと儚さを感じたね。なくなりつつある村か。
    [ 2014/06/19 16:41 ] [ 編集 ]
  74. ここにこの前行ってきた。
    さびしく少し怖い感じを想像していったんだけど
    メルヘンチックで楽しい雰囲気にさせられたよ
    おばちゃんとも少し話したけど良い人だった
    [ 2014/06/19 16:47 ] [ 編集 ]
  75. これは怖いなぁ………
    [ 2014/06/22 00:45 ] [ 編集 ]
  76. 村人0人になった時の人形をどうするのかが気になるな
    [ 2014/06/25 01:23 ] [ 編集 ]
  77. きもちわる
    [ 2014/07/14 21:52 ] [ 編集 ]
  78. 日本のテレビ特集だと楽しんでる人がいて
    作者さんにも温かみがあってほっこりした
    動画主は死を感じて演出したようだけど
    人形にも生を感じるのが日本的なのかな
    [ 2014/07/17 00:22 ] [ 編集 ]
  79. 枯れ木も山の賑わいってことわざを思い出した
    あまりにも人が居なさすぎる場所には
    案外賑やかに感じて良いものかもね
    [ 2016/09/13 22:12 ] [ 編集 ]
  80. 人形には魂が宿るって話は日本的なのか世界共通なのか
    [ 2017/01/16 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング