パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本は唯一米国と張り合えた」 帝国海軍の戦艦・空母が外国人を魅了

映像は主に大日本帝国海軍関連の動画を投稿されてる米国人がアップしたもので、
当時の海軍が所有していた空母(水上機母艦、護衛空母、軽空母、旗艦)と戦艦が、
就役日と改装時期/戦没日とともに、写真付きで紹介されています。 

空母

千歳(0:14~) 千代田(0:28~) 瑞穂(041:~) 日進(0:56~) 秋津洲(1:10~)
大鷹(1:30~) 雲鷹(1:45~) 冲鷹(1:59~) 神鷹(2:13~) 海鷹(2:27~)
鳳翔(2:48~) 龍驤(3:02~) 瑞鳳(3:16~) 祥鳳(3:30~) 龍鳳(3:44~)
千歳(3:58~) 千代田(4:12~) 赤城(4:33~) 加賀(4:47~) 蒼龍(5:01~)
飛龍(5:15~) 翔鶴(5:29~) 瑞鶴(5:43~) 隼鷹(5:56~) 飛鷹(6:11~)
大鳳 (6:25~) 雲龍(6:39~) 天城(6:53~) 葛城(7:07~) 信濃(7:21~)

戦艦

金剛(7:42~) 比叡(7:56~) 霧島(8:10~) 榛名(8:24~) 扶桑(8:38~)
山城(8:52~) 伊勢(9:06~) 日向(9:27~) 長門(9:48~) 陸奥(10:02~)
大和(10:16~) 武蔵(10:30~)


Aircraft Carriers and Battleships of the Imperial Japanese Navy





■ 空母よりも戦艦に圧倒された……。ところで、音楽もいいね :) アメリカ
  



■ 当時の日本がこんな艦隊を持ってたなんて信じられん。 ベトナム
  



■ 海軍は日本海軍が好き。陸軍はドイツ陸軍が好き。 国籍不明




■ 本当に美しい艦船ばかりだ!
  特に大規模な艦隊が映ってるシーンは最高。 アメリカ




■ 潜水艦がアメリカを救ってくれたのは知っていたが、
  あんなに多くの日本の空母が潜水艦に沈められたとは思わなかった。 アメリカ




■ 日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ




■ アメリカが日本を責める権利なんてないけどね。
  君らがベトナムでやったことを思い出してみろ。
  日本人だって同じ人間なんだ。
  日本の兵士たちは、自分が信じるものの為に命を落とした。
  戦争自体が、人類にとっての敵なんだよ。  ベトナム
    



■ 日本軍は自分達の戦艦を自分達で沈めちゃった事もあるってこと? アメリカ



   ■ ムツのことだよね? 
     ムツは火薬庫が爆発を起こして沈没しちゃったんだ。 アメリカ



■ もしヤマト級の空母があったら、当時世界最大の空母になっただろうな。
  どうして日本があそこまで戦艦に魅せられてたのかは今も疑問だ。
  建造前に、すでに時代遅れだってことを知っていたのにもかかわらず。 アメリカ  




■ 実際ヤマト級の戦艦を空母に設計変更してたじゃん。
  未完成のまま回航してる時に沈められちゃったけど。 アメリカ



   ■ そうそう、たぶんシナノのことだね……。動画の中にも映ってる。 アメリカ



   ■ ショウホウじゃなかったっけ。
     大戦中世界最大だったんだけど、実戦で使われることはなかった。 ドイツ



   ■ シナノで合ってる。
     艦歴が短すぎたね。残ってる写真も少ないし。アメリカ



■ ほとんどの大日本帝国の艦船はイギリスが建造したものでしょ……。 カナダ



   ■ 主要な日本海軍の艦船は戦時中に建造されたんだよ。
     5隻は国外で作られたものだけど。
     トキワ、イズモ、イワテ、コンゴウはイギリスで、
     ヤクモはドイツで作られたものだね。 アメリカ



■ ヤマトの見た目には惚れ惚れしちゃうよなぁ。 アメリカ 




■ 素晴らしい。それにしても潜水艦に沈められた空母多いな! アメリカ




■ いい動画だった。アメリカの潜水艦にあんな撃沈されてたとは……。
  ちょっと不甲斐ないよなぁ。 イギリス



   ■ 不甲斐ないなんてことはない……。
     単に運が悪くて、対潜水艦の戦略が貧弱だっただけだよ。
     そのために、1944~45年の間に多くの護衛艦がやられてしまった。
     アメリカが本格的に艦船の建造に取り組み出してからは、
     少なくとも生産面で日本がアメリカに追いつくのは無理だったんだ。 アメリカ



■ タイホウは特にこれと言った活躍を見せることなく沈没しちゃった。 アメリカ




■ ヤマトは400機の戦闘機によって沈められるまで、
  最強と呼ぶにふさわしい艦船の1つだったよな。 +3 アメリカ




■ もしヤマトや他の戦艦を作らないで代わりに空母を作ってたら、
  戦争開始時に日本は、空母は10隻、艦載機は1000機多く所有出来てたはず。
  それだけの戦力があれば、米西海岸まで攻め込めたろうに。 カナダ(中国系)



   ■ 何がその空母たちを守るのか考えたことある?
     もし航空機が空襲に出ちゃってたら、簡単に沈められちゃうぞ。 アメリカ



      ■ ミッドウェー海戦の時、ヤマトや他の戦艦は空母の近くにいなかった。
        空母を守れるのは高速の巡洋艦だけだよ。
        実際アメリカはそういった戦術を取ってた。
        空母を守るのは巡洋艦で、戦艦じゃない。 シンガポール 



         ■ そう。1940年代までに戦艦は無用の長物になってた。
           戦艦が力強さを見せてたのは、それ以前までだ。 カナダ



            ■ 実際日本は3隻目のヤマト級戦艦だったシナノを、
              あとで空母に設計変更したわけだしな。 アメリカ    



■ やっぱり戦艦ヤマトは最高だー! +6  フィリピン
 


 
■ BGMの曲を歌ってるのは誰? 曲名も知りたいんだが。 +3 アメリカ




■ 大日本帝国海軍は、世界で唯一アメリカの艦隊と張り合えた。 +4 フィリピン




■ アメリカの潜水艦は笑えるくらいに大活躍したんだなぁ。
  ほとんどの人は、海上艦隊が活躍したおかげだと思ってるのに。
  こんなこと言ってるけど、大日本帝国海軍のことは大好きだよ :) ドイツ




■ どの艦船も本当にクールだね! 特にヤマトとタイホウが最高!

  ミカサ(ツシマ海戦時、トウゴウ・ヘイハチロウの旗艦だった)から、
  史上最大の戦艦だった素晴らしいヤマトにいたるまで、
  大日本帝国海軍は偉大な艦船を何隻も所有していたね。 イギリス




 



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/05/31 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(645)
Powered By 画RSS
  1. メリケンの上から目線がむかつく
    [ 2014/05/31 23:01 ] [ 編集 ]
  2. ■ 日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ

    韓国系って分かるんだね
    [ 2014/05/31 23:09 ] [ 編集 ]
  3. BGMいいね、なんて曲かな?
    [ 2014/05/31 23:14 ] [ 編集 ]
  4. 中島みゆき 地上の星だろ
    [ 2014/05/31 23:17 ] [ 編集 ]
  5. ※1
    まあしょうがない。
    ただ上からみれるのはアメさんだけでしょ。
    イギリスはじめ、ロシア、中国にいたっては
    その時の保有主力艦船のほとんど沈められてるし。
    いつもよくわめく某国にいたっては
    話すらはいってこれない。
    [ 2014/05/31 23:17 ] [ 編集 ]
  6. BGMは地上の星か
    何だかプロジェクトX見たくなってきた
    [ 2014/05/31 23:18 ] [ 編集 ]
  7. みんな日本人よりも詳しいのね。
    [ 2014/05/31 23:19 ] [ 編集 ]
  8. その経験が有るから、対策が有るわけで
    [ 2014/05/31 23:20 ] [ 編集 ]
  9. >いい動画だった。アメリカの潜水艦にあんな撃沈されてたとは……。
    >ちょっと不甲斐ないよなぁ。 イギリス


    Uボートにやられまくった自国の超不甲斐なさを知らないらしい
    [ 2014/05/31 23:22 ] [ 編集 ]
  10. 中島みゆきは海外でも評価高いね
    [ 2014/05/31 23:22 ] [ 編集 ]
  11. 空母は足りてたけど艦載機とパイロットが足りなかったな
    [ 2014/05/31 23:24 ] [ 編集 ]
  12. いつ見ても扶桑型の艦橋がおかしいw
    [ 2014/05/31 23:26 ] [ 編集 ]
  13. >>、対潜水艦の戦略が貧弱だっただけだよ。
    このトラウマのせいで今の海自の対潜能力はトップレベルなんだよね
    [ 2014/05/31 23:27 ] [ 編集 ]
  14. 資源ががりられていてリソースも慎重にしないといけないわけだし、たとえ飛行機と空母をたくさん作れたとしても、今度は誰がそれを扱うのかという問題も出てくるわけで。
    [ 2014/05/31 23:29 ] [ 編集 ]
  15. Uボートにやられたのはほとんど輸送船だしな、
    米潜に空母があんだけやられてんのは普通にマズいだろ
    [ 2014/05/31 23:29 ] [ 編集 ]
  16. 潜水艦戦と航空戦は物量と電子技術が命で当時の日本じゃどうあがいても無理
    基礎技術と国家予算が違いすぎる
    [ 2014/05/31 23:30 ] [ 編集 ]
  17. 今の自衛隊が対潜のエキスパートってのは、歴史から学んだ結果なのかな?かつての日本は慢心と精神論で勝ちの目を自ら潰していた。今後、どこと戦争になるにせよ、合理主義と自身を客観的に分析する力を常に持ち続けて欲しいもんだ。
    [ 2014/05/31 23:32 ] [ 編集 ]
  18. 1曲目地上の星 おおー!地上の星だ!動画とぴったしだ!
    2曲目地上の星 ん?また地上の星?まあ似合ってるからあまり気にならないけど・・・
    3曲目地上の星 いい加減にしろ!
    [ 2014/05/31 23:35 ] [ 編集 ]
  19. かの国よりむしろ…。
    >韓国系って分かるんだね

    それより問題なのは、中国でしょう。

    了知の事実かもしれませんが、中国人違法サルベージ業者によって、マレーシア近海に沈没している日本海軍の重巡洋艦「羽黒」軽巡洋艦「球磨」、オーストラリア海軍の軽巡洋艦「パース」、オランダ海軍のO-16が引き上げられ、墓所にして歴史的な遺産でもある艦艇が破壊される事件が、発生しました。(マレー沖海戦で撃沈された、イギリス海軍の「プリンス・オブ・ウェールズ」や「レパルス」もやられた可能性があるとの報道もあります)
    [ 2014/05/31 23:36 ] [ 編集 ]
  20. 日本の戦闘機は性能重視で取り扱いが難しかったからねw
    パイロットが絶対的に不足
    [ 2014/05/31 23:36 ] [ 編集 ]
  21. 確かに潜水艦にあれだけ攻められるとは当時の海軍は思っても

    みなかったわけで。対潜兵器も実に貧弱で、なによりレーダーがもう

    だめで。本来潜水艦を狩る役目の駆逐艦が逆に返り討ちなんてことも

    多々あったようです。それにひきかえ・・米潜水艦艦隊は実に老練で

    経験豊かで、さまざまな戦術を駆使して連合艦隊を水底に葬り去って

    いきました。・・・ああくやしいいい!
    [ 2014/05/31 23:37 ] [ 編集 ]
  22. 失望発言以来アメリカは敵国になった
    [ 2014/05/31 23:38 ] [ 編集 ]
  23. 勝つか負けるか。
    どうなのだろう。
    確かに負けることは悔しい。

    でも、あの船に乗ってた人の事を想像したら、自分がなにをするべきなのか、しないといけないのかが、わからない?
    [ 2014/05/31 23:40 ] [ 編集 ]
  24. >どうして日本があそこまで戦艦に魅せられてたのかは今も疑問だ。
    >建造前に、すでに時代遅れだってことを知っていたのにもかかわらず。 アメリカ 

    アメリカも真珠湾までは大艦巨砲主義だったはずなんだけどな 
    [ 2014/05/31 23:40 ] [ 編集 ]
  25. 今のアメリカなんてガッチガチだもんな。

    常に想定される可能性を元に、「もし○○になったら」という理論で防衛が構築されてる。

    日本の自衛隊や法律はいつも後追いなんだよ。問題があってから埋める感じ。

    日本も常に最悪の事態を想定して、それに対応できることはやっておかなければならないし、それこそが抑止力になる。
    [ 2014/05/31 23:44 ] [ 編集 ]
  26. いい曲だけどリピートと変な切り方がイラっとくる
    艦これしてる人が作ったんだろうなー
    [ 2014/05/31 23:45 ] [ 編集 ]
  27. 元々は欧米が世界中に植民地を作りアジア 南米 アフリカから 搾取していたのが悪い 白人の世界支配を日本が戦って終わらせた。それが真実。反省すべきは 欧米だ。
    [ 2014/05/31 23:49 ] [ 編集 ]
  28. あああ
    どんなに戦況を読んで攻略したとしても勝てずに終わったかと。最悪な状況は回避できたかもだけど。
    [ 2014/05/31 23:50 ] [ 編集 ]
  29. いつか雨には復讐しよう
    原爆の恨みは忘れない
    空襲の恨みも忘れない

    だが、その前にウザい隣国片づけないとな
    [ 2014/05/31 23:52 ] [ 編集 ]
  30. これ見ちゃうと海上戦力も必要なものではあるけど海面下を制圧できなければ何の意味も持たなのだと思わされる

    そして、日本が羊の皮を被っている事が良くわかるわ・・
    [ 2014/05/31 23:53 ] [ 編集 ]
  31. 航空優勢下の戦艦について
    >アメリカも真珠湾までは大艦巨砲主義だったはずなんだけどな

    それ以上に記事内のコメントに突っ込みを入れるならば、航空優勢下の戦艦でもその役割が減じたわけでないことを理解していないことでしょう。
    第二次世界大戦後期の対空兵装が整ったアメリカ戦艦に通常の雷爆撃を行えば損害甚大戦果皆無という事態は、戦史を学ぶと常識だと思います。
    [ 2014/05/31 23:55 ] [ 編集 ]
  32. >合理主義と自身を客観的に分析する力を常に持ち続けて欲しいもんだ。

    だね!
    今の中国とも戦争できないね。
    [ 2014/05/31 23:55 ] [ 編集 ]
  33. 電探と水中聴音機や水中音波探信儀の性能がよければなあ
    [ 2014/05/31 23:56 ] [ 編集 ]
  34. まぁこの技術のお陰で今の潜水艦対策潜水艦技術 全通甲板船技術が蓄積されていったのだから 航空技術はアメリカに盗まれちまったけど船舶技術が残ったのが今の物造り技術を支えた部分だな
    [ 2014/05/31 23:58 ] [ 編集 ]
  35. 17<
    今の自衛隊が潜水艦狩りのプロであり、同時に最高の潜水艦を持っているのは、歴史から学んだ結果。
    あと、慢心と精神論は良く言われるが、慢心については勝ち続ける時は誰しも陥る罠だし、あのアメリカと戦うとなれば、精神論でも語ってなきゃやってられん……
    勝ち目のない無謀な戦いを、やらざるを得ない状況に引きずり込まれた。
    合理的だろうが客観的だろうがアメリカに勝つのは不可能なわけで、詰んでる気がするぞ……
    戦訓は大事だと思うけどね。
    [ 2014/05/31 23:59 ] [ 編集 ]
  36. ■ 日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ

    おまえらはベトナムやイラクで何してた?
    [ 2014/06/01 00:00 ] [ 編集 ]
  37. 戦艦よりも空母(航空機)が主体になる事を実証したのは
    第二次大戦開戦以降であって、それまでは議論が割れていた。
    結果論で言っても仕方がない。
    英国軍のイタリアに対するタラント空襲から、
    真珠湾、マレー沖海戦で確信されただけの話。
    大型艦なんて計画から進水まで何年もかかる。
    だいいち米国のアイオワ級戦艦の方が大和型よりあとに作られてるだろ。
    というか、「日本は無駄な大和を作って〜」っていうのは
    戦後の日本ダメダメ論プロパガンダみたいなもんだろ。
    [ 2014/06/01 00:00 ] [ 編集 ]
  38. やっぱカッコイイな・・・
    [ 2014/06/01 00:03 ] [ 編集 ]
  39. とりあえず、潜水艦を沢山作ろうか。
    [ 2014/06/01 00:07 ] [ 編集 ]
  40. 金剛級は元々巡洋戦艦で打たれ弱いのは致し方ないとして、
    それをベースに火力を五割増ししただけの扶桑山城はどうしようもない。
    試作型と思って諦めないとな。
    伊勢級でよく改善できたと言える。
    [ 2014/06/01 00:07 ] [ 編集 ]
  41. 実はアメリカ海軍の近代化も日露戦争の勝利を見て大慌てで大日本帝国海軍をモデルにしてるのよね。

    本当に偉大で崇高な大日本帝国の先人に感謝する。
    [ 2014/06/01 00:07 ] [ 編集 ]
  42. 大鑑巨砲主義の終焉に気づいたのは各国同じくらいの時期だったし
    メリケンの生産力が当時にしてみればマジキチチートだっただけのこと・・・ふええ・・

    最近中国が空母で遊んでる最中にもひたすら潜水艦やら対潜のヘリ空母を積み続けているのは間違いなくこの時のトラウマが原因なんだよなあ
    [ 2014/06/01 00:09 ] [ 編集 ]
  43. 長いことみゆきファンなので洋の東西を問わず気に掛けられるのはうれしい
    カバーしてる外国の歌手も多いんだけど、知名度がいまいち
    逝ってしまった戦艦たちと一緒に流れるとなんか泣ける
    [ 2014/06/01 00:10 ] [ 編集 ]
  44. >日本は唯一米国と張り合えた

    は?太平洋戦線の米国の兵力は欧州戦線の何分の1よ?
    [ 2014/06/01 00:12 ] [ 編集 ]
  45. 当時の空母は戦艦の上に強引に滑走路載せた、新戦術を模索してる感が面白いなぁ
    [ 2014/06/01 00:12 ] [ 編集 ]
  46. レイテ沖海戦の戦術を考えれば、空母が足りなかったわけじゃないいてわかりそうなもんだがな
    国敗れて山河あり
    今残ってるものはひとつもない、ただ静かに海の底で眠っている
    [ 2014/06/01 00:12 ] [ 編集 ]
  47. 世界最強と言われた英国戦艦を撃沈
    300年続いた植民地シンガポールを3日で陥落
    大日本帝国は陸、空、海(五十六アメ公のスパイが司令官で無ければ)共に
    世界最強だったろう!日本はアメリカに負けたのではない
    世界(白人国家)と戦い敗戦したんだよアメ公!
    [ 2014/06/01 00:12 ] [ 編集 ]
  48. なんだかよくわからないけど悲しいな
    中島みゆきの曲のせいもあるだろうが、大日本帝国時の日本人魂を
    小蠅隣国たちには語ってほしくない。
    永遠にわかるわけがないのだから
    [ 2014/06/01 00:13 ] [ 編集 ]
  49. >>44
    流れ的に海軍の話ってわからんかね?
    [ 2014/06/01 00:13 ] [ 編集 ]
  50. >>34
    ホラ乙
    戦中も戦後もアメリカが日本から盗んだ航空技術なんて皆無だよ。
    大体日本は足元にも及ばない。
    [ 2014/06/01 00:15 ] [ 編集 ]
  51. ※29
    復讐を望む日本人はあまり居ないでしょう。
    バブルとはいえ経済と、彼等のプライドの自動車で済んでいるようにも思います。
    [ 2014/06/01 00:16 ] [ 編集 ]
  52. もしかして、この教訓があるから現在の日本は潜水艦にチカラを入れているのか?
    [ 2014/06/01 00:17 ] [ 編集 ]
  53. >>47
    うん。
    蘭仏は占領下で英は本土でより強大なドイツと死闘中、どれも本土から一番遠い植民地。単なる火事場泥棒です、はい。
    [ 2014/06/01 00:18 ] [ 編集 ]
  54. ベトナムさん
    今でも建造しようと思えばいくらでもできますよ
    ただ米国と国内の反日日本人が反対するだけで

    日本人・ベトナム人・台湾高砂人・モンゴル人
    今こそ偉大なアジアの4民族が立ち上がらないと
    [ 2014/06/01 00:18 ] [ 編集 ]
  55. アメリカの潜水艦は戦争末期には長崎港に侵入。
    ドックなどを撮影。帰りのついでに漁船(ポンポン船)
    を浮上して砲撃。まさに外道。
    「東京湾にもいけると感じた」と自信満々。
    戦後、日本海軍のエラい人が「潜水艦がー潜水艦がー」と。
    頭数足りなくて円陣系組めなかったんだよね。
    しかも、既出だけど潜水艦を積極的に艦隊戦に持って行ったのは
    日本が最初。足が遅いから轟沈ですよ。南無。
    潜水艦兵はノミ、シラミ、臭いで帰還しても女性のハグも
    してもらえなかったそうな。

    WIKIで見たけど、戦後直後呉工廠に小型潜水艦が山のように並んでて
    ビビった。鍋やおかまでも国家レベルだどここまですごいのか。
    長崎県民だけど自衛艦もヤンキ艦もいっぱい浮いてるぜ。
    大村航空隊もあるぜ!上海爆撃できるぜ。陸攻ないけど。

    ちょっとマツヤニ取ってきます。
    [ 2014/06/01 00:19 ] [ 編集 ]
  56. 建造中に関東大震災で損傷してキャンセルされてしまった赤城同型艦の空母天城(雲龍型とは別ね)の船体
    実は現在艤装中の護衛艦いずもを係留してる浮き桟橋だったりする
    [ 2014/06/01 00:23 ] [ 編集 ]
  57. ※44
    海軍に関しても同じだろ。当初は全く戦時体制の整ってなかったアメリカ相手に国民の生活そっちのけで国家予算の大半を軍事に大振りしてて日中戦争や南方侵行で経験豊富な日本軍が緒戦で優勢だっただけで、体制の整ったアメリカに捻り潰されたのは紛れもない事実。俺の感覚だと「張りあった」というより「フルボッコ」だと感じるんだが、どう?
    [ 2014/06/01 00:24 ] [ 編集 ]
  58. 学が無い※55みたいなのが、したり顔で語る間違い話を聞くのはオモシロイ^^
    [ 2014/06/01 00:24 ] [ 編集 ]
  59.  
    暗号が解読されて筒抜けだったんだから
    潜水艦で待ち伏せするのも容易だったんだろう
    [ 2014/06/01 00:25 ] [ 編集 ]
  60. 航空機にやられるのはしょうがないとしても
    あまりにも潜水艦に対して弱いのが納得できんなあ
    [ 2014/06/01 00:26 ] [ 編集 ]
  61. 真珠湾で空母の有用性をアメリカに見せ付けておきながら
    それを軽視した戦術を取って以後やられっ放しっちゃ皮肉だね
    まあ、国力からして段違いでもあったけどさ
    [ 2014/06/01 00:29 ] [ 編集 ]
  62. >日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ
    白人が言ってるんだとしたら、おまえが言うな。
    韓国系アメリカ人が言ってるんだとしたら、被害者面するな高麗棒子、だな。
    [ 2014/06/01 00:30 ] [ 編集 ]
  63. >>57
    海戦当時、海軍に関して米国と張り合えたのは日本だけ

    これでいい?
    [ 2014/06/01 00:30 ] [ 編集 ]
  64. ※60
    第一次世界大戦で大西洋でドイツ潜水艦と戦って対潜の大切さを知ってた
    アメリカ、イギリスに対し、日本は本格的な対潜の経験がなかった
    日本に燃料資源を南方から輸送しなければ継戦すらままならないことに
    開戦してから気が付き、対応しようとしたが人材は艦隊決戦の専門家を
    育てることに注力してたために、船団護衛のスペシャリストがいなかった
    [ 2014/06/01 00:30 ] [ 編集 ]
  65. 日本人で戦艦大和と零戦を嫌いな人は少ないだろう 
    戦艦大和の特攻を理解できない外国人が
    宇宙戦艦ヤマトを見ても楽しめないだろうよ
    [ 2014/06/01 00:31 ] [ 編集 ]
  66. コメ欄で、あまり不幸姉妹を苛めないであげてください(/_;)
    [ 2014/06/01 00:32 ] [ 編集 ]
  67. 教訓だ。

    戦争は、勝たなければならない。
    だから負けてはならない。

    つぎは、ぜったいに勝つ!
    どんなことをしてでも、どんなことをしてでもだ。

    勝つのだ。
    [ 2014/06/01 00:33 ] [ 編集 ]
  68. 現代の軍艦と違って、本当に美しい
    心が揺さぶられるくらいに美しい
    大日本帝国海軍よ、永遠なれ!!
    [ 2014/06/01 00:33 ] [ 編集 ]
  69. 日本は何もかも足りなかった。
    有り余っている国と戦争して勝てるわけがないと気づいていたのは、実際に確りと外国を見てきた少数の者たちのうちの更に一部の真面目な者たちだけだった。
    [ 2014/06/01 00:34 ] [ 編集 ]
  70. 日本は負け惜しみ厨が多過ぎ。
    しかもそいつらの大半が中高年だったりする。

    [ 2014/06/01 00:37 ] [ 編集 ]
  71. ※65
    ステータス「低空低速」機動性と航続距離に全振りで単なる所見殺しの雑魚のゼロ戦はハッキリ言って嫌い。日本軍の陸軍機のほうがよっぽどいい機体あるわ。
    [ 2014/06/01 00:38 ] [ 編集 ]
  72. 太平洋戦争開戦当時、海軍で米国と張り合えたのは日本だけだった

    完成したよ
    [ 2014/06/01 00:39 ] [ 編集 ]
  73. >>70
    そういう奴らに限って漫画で覚えたような突っ込みどころ満載のわけわからん「史観」かざして、普通の解釈を「自虐」とかほざくよなw
    [ 2014/06/01 00:40 ] [ 編集 ]
  74. 悔しい思いは程々に糧を生かして中国瞬殺に向け備えないとね
    [ 2014/06/01 00:41 ] [ 編集 ]
  75. ※71
    お前が嫌いかどうかなんてどーでも
    いいんですよ。当時の戦闘員が望んだ
    機体を形にしたものです
    [ 2014/06/01 00:42 ] [ 編集 ]
  76. 戦争に勝った米国さんも
    戦後はボロボロですやん

    日本を潰さなければ、朝鮮戦争やベトナム戦争もしなくてよかっただろうに
    両戦争で死んだ米国軍人はザマーミロと言いたい
    [ 2014/06/01 00:43 ] [ 編集 ]
  77. 戦艦かっこいいよなあ
    男のロマン
    当時、生で大和とか長門みたら舞い上がって、そのまま入隊志願しに行くんだろうな
    [ 2014/06/01 00:44 ] [ 編集 ]
  78. 勝てる戦ではなかったけど一致団結してたらもう少し善戦できてたのは惜しい
    米軍はどうか知らないけど、日本側のいくつもの艦船が圧倒的な不運の為に実力を発揮できずに終わった場面も多々あって悔しくてたまらない
    そして大戦後半の絶望が半端じゃない
    本当に、我々の先祖はよくあそこまで戦ってくれた
    それを他国の人間が誉めてくれるのは心から嬉しい
    [ 2014/06/01 00:44 ] [ 編集 ]
  79. >>72
    つか、実際に張りあったのが日本だけな話だけどなw
    単純な戦力ならイギリスのほうが日本より明らかに上だったぞ。
    ヨーロッパの大陸を広範囲で包囲するような構成で、島伝いに侵攻するので正面戦重視の日本海軍とは運用スタイルが違ったけどな
    [ 2014/06/01 00:45 ] [ 編集 ]
  80. 究極言えば、原爆気にしないで本土決戦持ち込めてたら、勝てたかもな
    日本は山岳地帯多いから、東京占領されても、ベトナム戦争みたいにゲリラ展開してたらね

    でも、あそこで降伏したのは悪くない選択だったと思う
    [ 2014/06/01 00:48 ] [ 編集 ]
  81. 鬼畜の欧米列強の植民地にならないように抵抗してきた日本は偉大だ
    資源も科学技術も何もなかったのに
    国民総動員で努力してよく頑張った 
    いまは70年間米国の属国だけど 
    [ 2014/06/01 00:50 ] [ 編集 ]
  82. 何たる在チョンホイホイ
    最初の五隻は水上機母艦じゃねーか?w
    [ 2014/06/01 00:50 ] [ 編集 ]
  83. 潜水艦に大量にやられて不甲斐ないって言っている奴ら!

    道を歩いてていきなり地面からゾンビがズボッと出てきて襲撃されても
    ゾンビ撃退できるんか!?
    出来る訳ねぇだろうがよ!!!
    潜水艦は海では最強なんだよ!!!!
    空母キラーでトランプで言えばジョーカーなんだよ!!!!!

    あと、日本が対潜と潜水艦の運用重視なのは
    その他のことは大抵アメさんがやっちゃうからなのです、ハイ
    (空母運用、制海権・制空権の獲得etc)
    [ 2014/06/01 00:51 ] [ 編集 ]
  84. 58
    申し訳ない。
    間違いを何点か修正してくれ。
    全然喧嘩売ってるわけじゃない。
    間違ってないと思ってるから修正してほしい。
    [ 2014/06/01 00:51 ] [ 編集 ]
  85. いや大和竣工時はまだ大鑑巨砲主義だっただろ。

    何か勘違いしている外国人が多いけど、
    日本海軍は空母の運用については先見の明があったよ。
    実際海戦で艦載機だけで敵艦を沈めたのは日本が最初だったはずだろ。

    何が不幸かって決して日本海軍は弱くなんて無かったのに
    相手がそれ以上に強すぎたって事だな。
    日本は"質"と言うけど大戦末期には"質"も"量"もアメリカが圧倒していた。
    [ 2014/06/01 00:52 ] [ 編集 ]
  86. いくら完敗とはいえ
    あの米国と太平洋で決戦をしたのは事実
    当時の先人たちの気持ちを思うと、心が揺さぶられる
    明治~昭和20年までの時代は日本にとって最高の歴史だと思う
    [ 2014/06/01 00:55 ] [ 編集 ]
  87. >日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。
    ええ、日本の次に共産勢力によってアジアから追い出された
    厚顔無恥な負け犬の侵略者がアメリカです
    [ 2014/06/01 00:56 ] [ 編集 ]
  88. 結局時代が変わっても、日本の首根っこは変わらない
    東シナ海からマラッカ海峡取られたら日本は終わる
    安倍政権が急いでるワケはコレ
    頼れるヤンキー兄貴は金欠で動けない
    亡国の危機は自分でヤルしかない
    頑張れ!!安倍ちゃん!!
    [ 2014/06/01 00:56 ] [ 編集 ]
  89. 日清だって日露だって日本はだいぶ劣勢だったんだぜ
    やってみなくちゃわからない
    と当時の人は思ったんじゃないかな?
    あまりについててノリノリだったんだよ
    [ 2014/06/01 00:58 ] [ 編集 ]
  90. 当時の日米のGDPとか人口、要するに国力の差は5:1くらいあった
    ちなみに今の日韓も国力の差は5:1くらいの差がある
    つまり…
    [ 2014/06/01 01:01 ] [ 編集 ]
  91. >単純な戦力ならイギリスのほうが日本より明らかに上だったぞ。
    あり得ない解釈すぎてちょっと笑った。
    斬新。
    [ 2014/06/01 01:03 ] [ 編集 ]
  92. ※88
    平和憲法は国家の目標として正しい
    集団的自衛権は国家の存亡に関わる現実問題の対処法として正しい

    9条信者は性質の異なる話で頓珍漢な批判をしてるから正当性が無い
    それに、特亜を増長させ集団的自衛権を議論する原因を作ったのが
    その9条信者やブサヨっていう厚顔無恥っぷりも呆れ果てる
    [ 2014/06/01 01:04 ] [ 編集 ]
  93. 負け惜しみも何も

    ヤクザが勝手に日本の領土や権利を奪いに殴りかかってきて
    ロシアの南下を必死に防いでいた日本を侵略者扱いして
    民間人を狙い撃ちにして大勢殺しまくって
    終戦後に案の定、中国やロシアの共産主義者が猛威をふるって
    世界がアメリカとロシアの核で滅ぶ一歩手前までいって
    今は中国が金と核を武器にアジアやアフリカで暴れ回っている

    アメリカが余計なことをしなければ、何も問題なかったと思うんだけどな
    [ 2014/06/01 01:06 ] [ 編集 ]
  94. ほんと朝鮮半島のせいで清・ロシアと戦争してさ
    あまりに貧しいからと、投資や教育を与えて豊かにしてやって
    今その子孫が一番日本を恨んでいるw
    [ 2014/06/01 01:06 ] [ 編集 ]
  95. 米国にとって、良かったことは日本を属国化できたことくらいだろう
    あとはすべて失敗
    特に朝鮮戦争とベトナム戦争で死んだ米国人は犬死
    [ 2014/06/01 01:11 ] [ 編集 ]
  96. > 日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ

    歴史を知らない、事実を認識できない、論理力もない、
    恥もプライドもない、偽物正義のお前が言うなwww
    テキサス親父の爪煎じてよく飲んどけwww
    [ 2014/06/01 01:11 ] [ 編集 ]
  97. 日本がアジアの警官として役割を果たし続けられたかは疑問だけど
    戦後のアメリカのアジアでのダメダメさを考えたらもうチョイましだったかもね
    少なくとも共産化は防げただろうなあ
    あれでどれだけの人が無駄に現世から開放されたんだろう…
    [ 2014/06/01 01:11 ] [ 編集 ]
  98. 北も日本の領土のほうが何倍よかったことか
    [ 2014/06/01 01:12 ] [ 編集 ]
  99. もちろん北の住民にとってね
    日本にとっては負担でしかないから
    [ 2014/06/01 01:13 ] [ 編集 ]
  100. 日本を属国化できて、甘い汁を吸ってしまったから
    アメリカを誤解させたのかもな。

    ミリヲタじゃないからかもしれないが、
    戦争の事を他国に色々言われるのは好きじゃないな…
    [ 2014/06/01 01:18 ] [ 編集 ]
  101. 流れが早いから際UP(スマソ)

    58
    申し訳ない。
    間違いを何点か修正してくれ。
    全然喧嘩売ってるわけじゃない。
    間違ってないと思ってるから修正してほしい。

    バカなままじゃ嫌なんだ。
    クソ国立の学士止まりだったし。
    [ 2014/06/01 01:18 ] [ 編集 ]
  102. Sunkって着底も含まれるのん?
    榛名も伊勢も日向も沈んじゃいないが。
    [ 2014/06/01 01:22 ] [ 編集 ]
  103. 当時、アメリカ太平洋艦隊司令長官ニミッツ元帥は、元潜水屋出身
    島国を干上がらせるのは潜水艦だって事を充分理解していた
    確か、大抜擢だったと思う
    それに比べて日本海軍は士官学校のハンモックナンバーや年功に捉われて人事が硬直していた
    平和な時は上手く機能していたけどね(軍は究極の官僚組織だから)
    あと、アメリカに通商破壊は通用しない
    あの国は国内だけで石油鉱石物資食糧人材が回る
    モンロー主義でもやっていける国
    アメリカの工業力、研究開発力が絶頂だった時期に戦争したのが運の尽き
    まぁ、アメリカの国力が絶頂期だったからこそ、アメリカは世界を動かしたかったのかも知れない
    英国仏国蘭国などは軒並み没落してアメリカがトップに躍り出た
    誤算はソビエトの台頭と中国が共産化したこと
    東南アジアがドミノ理論で赤化される恐れが出たことかな
    朝鮮戦争、ベトナム戦争で痛い目みたしね
    まぁ、驕れる者は久しからず、アメリカも今後どうなることやら
    [ 2014/06/01 01:22 ] [ 編集 ]
  104. 共産主義は人類の敵
    アメリカは赤の味方した人類の敵
    [ 2014/06/01 01:24 ] [ 編集 ]
  105. 戦争の話なんかしてないで艦船の話をしろよ
    [ 2014/06/01 01:28 ] [ 編集 ]
  106. 私は生粋の日本人だけど
    戦艦・空母の起源は韓国なんだよなぁ
    [ 2014/06/01 01:32 ] [ 編集 ]
  107. >>101
    気にすんな
    別に変なこと言ってないと思うぞ
    [ 2014/06/01 01:33 ] [ 編集 ]
  108. ウォーターラインシリーズを作りまくったなぁ…
    [ 2014/06/01 01:34 ] [ 編集 ]
  109. >>106
    つ 💩
    これあげますんで
    [ 2014/06/01 01:35 ] [ 編集 ]
  110. 小澤さとるが戦後あんなに潜水艦漫画を描いたのは、
    何かこう忸怩たる思いがあったのかなぁ。
    [ 2014/06/01 01:35 ] [ 編集 ]
  111. イギリスとも張り合ってたろ
    ベトナムには負けてるし、タリバン相手にも怪しいもんだ
    [ 2014/06/01 01:35 ] [ 編集 ]
  112. >>103
    今度アメリカの海軍作戦部長に就任したのも潜水艦屋だな。
    普通は水上艦か航空上がりが多いんだが・・・。
    どうもアメちゃんやる気みたいだな。
    [ 2014/06/01 01:37 ] [ 編集 ]
  113. ※26
    投稿日2011年なんだけど
    [ 2014/06/01 01:38 ] [ 編集 ]
  114. [太平洋戦争は無謀な戦争だったのか] ジェームズ・B・ウッド WAC
    これによると、
    日本の戦略は明らかなミスだったと解る。

    日本の伊号潜水艦は、艦隊決戦用に建造されたので、米独の潜水艦と違い
    大型で航続距離も長い。
    この特徴を生かして、米のシーレーンを攻撃していたら、史実の通りだったか判らない。




    [ 2014/06/01 01:41 ] [ 編集 ]
  115. 戦艦をもっと空母の近くにおいといて
    [ 2014/06/01 01:46 ] [ 編集 ]
  116. 3回も同じ曲とかセンスなさすぎワロタ
    [ 2014/06/01 01:47 ] [ 編集 ]
  117. いつも、アメリカ人の原爆発言を見れば、
    これ以上の威力は他に無いと分かる。
    戦争は勝者が全て正義となる。
    なら、勝てばいいならすべての国が原爆で戦争をやるに決まってるわ!
    アメリカ人はアホか?禁止しても無駄だよ。
    お前たちが前例を作った!
    アホな中国と韓国はそれを見て、いつも通りパクる。
    今度の被害者はアメリカ人だろうね。
    [ 2014/06/01 01:49 ] [ 編集 ]
  118. 艦船の話をしろと言われても
    私はミリオタでないからよくわからん
    ただ当時の日本の艦船は今より美しいということはわかる
    [ 2014/06/01 01:51 ] [ 編集 ]
  119. 基本的に戦艦の名前は日本の古代の名前から取ってるんだったかな、
    今の日本海軍も確かそのルールを一部採用してたはず

    特にYamatoに関しては「日本」の旧名(大和)であって、日本国そのものを名前にした船だったのだが、
    竣工して即沈められたというのである意味有名ではあるがw
    [ 2014/06/01 01:52 ] [ 編集 ]
  120. >竣工して即沈められた
    41年にできて45年に沈んだんじゃなかった?
    [ 2014/06/01 01:54 ] [ 編集 ]
  121. >>艦隊決戦用に建造されたので、米独の潜水艦と違い
    大型で航続距離も長い。
    この特徴を生かして、米のシーレーンを攻撃

    対戦闘艦で輸送艦を攻撃?ああ、ずっとその辺にいて
    片っ端から撃沈するわけですね。わかります。
    大型ですよね。見つからないといいですね。
    [ 2014/06/01 01:54 ] [ 編集 ]
  122. アメリカの工業化が想像以上に凄かったんだよね、
    日本がまだ1階建ての建物が大半を占めてた時代に、
    アメリカではもう高層ビル群が作られてた(この時代に作られたアメリカの高層ビルは多い)

    もはやこの時点でどうあがいても勝ち目は無かった
    [ 2014/06/01 01:55 ] [ 編集 ]
  123. >>119
    別に即ってほどじゃないと思うんだけど、どこで有名なの?
    [ 2014/06/01 01:56 ] [ 編集 ]
  124. ドイツがソ連侵攻しなければ日本側は勝った!戦争はゲームと同じで
    最後までシナリオを考えないといけない
    [ 2014/06/01 01:58 ] [ 編集 ]
  125. *18わろた
    まったく同じ気持ち。
    [ 2014/06/01 01:59 ] [ 編集 ]
  126. ※51
    >復讐を望む日本人はあまり居ないでしょう。
    加害者であるアメリカの方はどう思っているかな
    「アメリカが核攻撃されたら絶対に許さない絶対報復してやる
    だから日本が核武装したらアメリカに復讐しないはずがない」
    と内心脅えているんじゃないだろうか
    だから「今の日米は友好国だけど戦時中は日本が完全に悪だった」と主張して
    アメリカのしたことに怒るのは間違いだと思わせている
    [ 2014/06/01 02:02 ] [ 編集 ]
  127. フィリピン人のコメントに胸熱
    [ 2014/06/01 02:03 ] [ 編集 ]
  128. 日本にまともな武装をさせてないのに
    日米安保が発動されなければ
    現代の日本人は米国を恨むと思うよ
    日本人は特に裏切りを嫌う
    米国人にはわからんだろうね
    [ 2014/06/01 02:06 ] [ 編集 ]
  129. ※121
    開戦緒戦にインド洋と西海岸の通商破壊で暴れまわってるんだが
    米本土砲撃した潜水艦までいて、1941ってギャグ映画の元ネタになったw
    [ 2014/06/01 02:08 ] [ 編集 ]
  130. 戦争始まってから戦艦十数隻作ったアメ公に大鑑巨砲主義がどーのこーの言われたかないんだが。
    [ 2014/06/01 02:09 ] [ 編集 ]
  131. 俺の地元で長門、大和、赤城、扶桑、愛宕、千歳、千代田、その他の艦隊が造られた事に誇りに思う
    [ 2014/06/01 02:15 ] [ 編集 ]
  132. ※130
    いや、さすがにそんなには作っていないだろ
    (未成艦はあっただろうけど)
    [ 2014/06/01 02:20 ] [ 編集 ]
  133. ※129
    西海岸で暴れたのは知らんかった。ありがとう。

    ※131
    どこの広島だ。潜水艦、陸に上げて展示しちゃダメ!
    どこみてんのよ!だ。
    [ 2014/06/01 02:23 ] [ 編集 ]
  134. ※80
    もし本土決戦してたらおそらくソ連の一人勝ちに成るらしい
    実際アメリカもダウンフォール作戦は金がかかりすぎる上(原爆20発以上投下)
    そのごのゲリラ戦で人的被害も甚大で消耗した上北海道は確実にソ連に取られる
    その後の展開的にどう転んでもソ連がおいしいとこもってく
    アメリカもあそこで本土決戦しなかったから北海道守れたって言ってる
    日本は最後まで戦わず北海道を取った
    たとえアメリカが諦めてくれても北海道失うのはでかい
    そしてアメリカが諦めないと日本が文字通り滅ぶ
    [ 2014/06/01 02:24 ] [ 編集 ]
  135. アメリカは、ドイツの潜水艦による通商破壊を経験している
    しかも、戦線が広範囲に広がった日本に対して同じ潜水艦による通商破壊は有効と考えた

    でも、日本は艦隊決戦主義で潜水艦はその補助的存在として建造していた
    尚且つ、日本の対戦能力は劣っていたし、艦隊護衛も経験が無い。
    そもそもそんな想定してないもんだからね…

    信濃や大鳳は運が無いとしか言いようがない。陸奥に至っては原因不明のままだし
    アメリカと本気で殴り合ったのは機動部隊同士の戦いだろう。
    戦艦同士の艦隊戦もやったが…
    それはともかく十分な装備と訓練された人員を大量投入できる当時のアメリカは何かおかしい
    [ 2014/06/01 02:24 ] [ 編集 ]
  136. 次は負けないようにもっともっと軍備に力入れないと
    [ 2014/06/01 02:31 ] [ 編集 ]
  137. ※131
    呉は駅の発車メロがいいよな。
    横須賀も軍艦マーチとかにしてくんないかな~
    [ 2014/06/01 02:35 ] [ 編集 ]
  138. アメリカそのものは日本の敵ではなかった
    共産主義シンパの民主党とルーズベルトが日本の敵だったのが事実

    アメリカ共和党は開戦直前まで議員の90パーセントが日本との戦争に反対だったのは31代大統領フーヴァーの手記に書かれている
    [ 2014/06/01 02:48 ] [ 編集 ]
  139. とりあえず第二次世界大戦中にワラグツつくってた民族はコメントしないでほしい。
    [ 2014/06/01 02:52 ] [ 編集 ]
  140. 日本海軍の艦艇って単艦としては攻撃力が高いかもしれないけど
    居住性の悪さが玉にキズだよな(大和型,翔鶴型や大鳳はマシかもしれんが)
    [ 2014/06/01 03:00 ] [ 編集 ]
  141. ほるほる
    [ 2014/06/01 03:13 ] [ 編集 ]
  142. 第二次世界大戦で戦艦から空母(戦闘機)への転換の時代と言われてるけど
    それ以上に潜水艦の時代になったんだよね

    当時の日本の潜水艦のバリエーションもすごいし
    戦後何より巨大潜水艦を解析してアメリカも驚いたらしいね

    それが今の原潜開発思想に結びついていくのはなんとも…
    [ 2014/06/01 03:18 ] [ 編集 ]
  143. ベトナムさんの説得力ぱねぇな・・・
    [ 2014/06/01 03:28 ] [ 編集 ]
  144. 月月火水木金金とはよくいったものだが
    現代の感覚からいえば単なるブラック企業だ
    その状況の中戦った兵士には最大限の敬意を表するが
    今の自分にはとても無理だな
    物量で攻めてくる相手に対し精神論は通用しない
    [ 2014/06/01 03:29 ] [ 編集 ]
  145. > 日本に燃料資源を南方から輸送しなければ継戦すらままならないことに
    > 開戦してから気が付き
    そこまでバカな訳ないだろう
    なんで南方に戦線拡大したんだよ
    ABCD包囲網て知ってる?
    [ 2014/06/01 03:31 ] [ 編集 ]
  146. ※132
    1941年の日米開戦からだけで10隻作ってる。
    ノース・カロライナ級2隻、
    サウス・ダコタ級4隻、
    アイオワ級4隻。
    それより空母が酷いって方が有名だが。
    月刊正規空母、週刊護衛空母と言われるペースだったから。
    [ 2014/06/01 03:39 ] [ 編集 ]
  147. >>144
    だから恐ろしいまでの技術力と練度をもって精神論と物量を振りかざす隣国に対抗するんだよ。
    潜水艦にピンガー撃ちまくりでいやがらせなんてのも牽制の一つだろ。
    [ 2014/06/01 03:42 ] [ 編集 ]
  148. ※146
    ぶっちゃけ作ってるという言葉の意味に苦しむ
    起工なのか竣工なのか
    開戦前に起工し開戦後に竣工した場合はどうなるの?
    作ってる=起工、という意味でコメントさせていただきました
    [ 2014/06/01 03:52 ] [ 編集 ]
  149. やはり瑞鳳の迷彩はかっこいいな
    [ 2014/06/01 04:07 ] [ 編集 ]
  150. 実はアメリカ海軍の近代化も日露戦争の勝利を見て大慌てで大日本帝国海軍をモデルにしてるのよね。

    本当に偉大で崇高な大日本帝国の先人に感謝する
    [ 2014/06/01 04:11 ] [ 編集 ]
  151. 戦艦より中島みゆきに対する海外の反応まとめがみたい
    [ 2014/06/01 04:29 ] [ 編集 ]
  152. 鮮人ぐぬぬぬ
    [ 2014/06/01 04:32 ] [ 編集 ]
  153. 日本人が忘れちゃいけないこと
    真珠湾攻撃 日本海軍がハワイのアメリカ海軍への攻撃

    広島、長崎 アメリカ軍が日本の民間人への無差別攻撃

    当時の国際法でも民間人への攻撃は禁止されていた。
    [ 2014/06/01 04:33 ] [ 編集 ]
  154. 今の時代平和でいいと思うわ。
    これも誇りを捨てず命を懸けた先祖様のおかげ。

    でも戦後のあれこれ見てると、
    次は絶対に勝たないといけないな、とも思う。

    [ 2014/06/01 04:44 ] [ 編集 ]
  155. あれ?
    ミッドウェー海戦の戦力比較

    日本

    空母8
    戦艦11
    重巡洋艦17
    軽巡洋艦7
    駆逐艦70余

    アメリカ

    空母3
    戦艦 0
    重巡洋艦7
    軽巡洋艦1
    駆逐艦11

    アメリカの戦艦は真珠湾攻撃によって失われている
    [ 2014/06/01 04:50 ] [ 編集 ]
  156. ん?
    だめだww艦これやり過ぎて
    皆艦娘の画像が脳内再生されるww
    [ 2014/06/01 04:59 ] [ 編集 ]
  157. まあ無理だし、日露戦争後からは他国の外交に引き摺られるだけでなく、効果的に反撃できなくなっていった。

    そもそも、宣戦布告のタイムラグについては関係者をもう一度洗い直すべきだ。なんかオカシイ。
    [ 2014/06/01 05:03 ] [ 編集 ]
  158. 終戦までシンガポールを根拠地にカムラン湾までの輸送船護衛を続けた駆逐艦「神風」を米潜水艦は待ち伏せしながら一発も魚雷を命中させられなかったね。
    [ 2014/06/01 05:18 ] [ 編集 ]
  159. 必死になって大日本帝国を貶めようとしてるやつらはたいてい大日本帝国が好きこのんで戦争おっ始めたとでも思ってやがんだよなあ
    ほんと朝鮮人の捏造妄想史観を正してやる前に日本人に対する正しい歴史教育が必要だわ
    [ 2014/06/01 05:25 ] [ 編集 ]
  160. 戦病死した、うちのじいちゃんも大日本帝国海軍所属だった。
    [ 2014/06/01 05:35 ] [ 編集 ]
  161. 大戦中に潜水艦に沈められまくったトラウマから、対潜哨戒に偏執的なまでに力入れた結果が今の海自なんだよね
    [ 2014/06/01 05:41 ] [ 編集 ]
  162. こういう話題になると向こうの掲示板でも必ずいわゆる分断厨ってのが現れるね。
    大多数が日本でやってる連中と同じ類の連中なんだろうなぁ
    [ 2014/06/01 05:43 ] [ 編集 ]
  163. ABCD包囲網とか、ハルノートとか、結局アメリカのやってることは、今も昔も変わらない。
    [ 2014/06/01 05:48 ] [ 編集 ]
  164. 潜水艦にやられまくったのは当時の索敵技術と、
    地政学的にしょうがない所もある。
    明らかに日本は守りに入って戦わないといけないけど、
    アメリカは太平洋の反対側で、最低でもオーストラリアを拠点に
    補給は比較的安全に出来たって言う面もあると思う。
    [ 2014/06/01 06:06 ] [ 編集 ]
  165. 太平洋戦争のことに限らず外人ってほんとWWII知らないよな
    誤った歴史を教育してること自体、英米もお隣様と大して変わらん
    むしろ積極的に戦争してた分もっとたちが悪い
    [ 2014/06/01 06:08 ] [ 編集 ]
  166. ※155
    日本側は空襲部隊と戦艦部隊と上陸軍輸送部隊に分散していたからね。
    実にバカげた作戦をとったものだと思う。
    敵将ニミッツ提督は「日本軍が分散などせず全艦隊を一つに集中させて来ていたら、我々には全く勝ち目は無かった」と述懐している。
    [ 2014/06/01 06:10 ] [ 編集 ]
  167. 侵略者=白人
    案外忘れられてるのが凄い
    日本は生き残ろうと必死だっただけだし
    [ 2014/06/01 06:33 ] [ 編集 ]
  168. >日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ

    太平洋戦争はアメリカによる侵略戦争だから
    [ 2014/06/01 06:35 ] [ 編集 ]
  169. 旧日本軍が実際文字通りの「侵略」したのは中国だけだよね。
    ほかの東南アジア諸国では、植民地にしていた国の軍と戦闘しただけで、現地人とはほとんど戦闘していないし。
    [ 2014/06/01 06:41 ] [ 編集 ]
  170. ※44
    艦隊のほぼ全力じゃね?

    兵力の話を言ったら日本に主力は支那派遣軍100万になっちまう。
    [ 2014/06/01 06:52 ] [ 編集 ]
  171. ちなみに支那派遣軍と、関東軍から転用した本土防衛軍は無傷だぞ
    [ 2014/06/01 06:53 ] [ 編集 ]
  172. 今では立派な潜水艦アレルギーになってます。
    おかげでシナの潜水艦は手も足も出せません。
    [ 2014/06/01 06:55 ] [ 編集 ]
  173. あと、戦艦が無用の長物になるのはミサイルの登場による。

    それまでは、普通に使えた。
    [ 2014/06/01 06:56 ] [ 編集 ]
  174. ほとんどイギリス製とかなんで大和型戦艦作った~とか無知すぎて笑うわ
    ゲームならいざ知らず資源も生産力もない日本が可能性に賭けて空母全つっぱなんて出来るわけないだろ間抜け
    [ 2014/06/01 07:02 ] [ 編集 ]
  175. ミッドウェーで慢心して下手こかなかったら完全にアメ公貰ってただろ、あと大日本帝國に負け越しの死に損ない支那猿と属国の敵前逃亡ばかりで使い物にならなかった負け犬チョンには何も言われる筋合いないからwwwアメ公居なかったらお前ら終わってたよ?wwwwwwww


    [ 2014/06/01 07:07 ] [ 編集 ]
  176.  WW2の頃のアメリカは今のアメリカと比較してもチートレベルだろ
    生産能力が・・・
    [ 2014/06/01 07:15 ] [ 編集 ]
  177. 戦中に金剛の為だけにアイオワ造ってるアメリカに
    大艦巨砲主義がー
    なんて言われたくないわ!
    [ 2014/06/01 07:41 ] [ 編集 ]
  178. しかもデタラメな軍拡してたのアメリカだしな
    「日本脅威論」をいまだに大義名分だと思いこまされてるアメリカの馬鹿保守は日本が国連の軍縮条約に応じて軍艦を沈めてむしろアメリカが軍縮条約無視して大量生産してた事も知らないだろ

    これは歴史修正ではない
    アメリカにとって都合が悪いから伏せられた事実だ
    [ 2014/06/01 07:44 ] [ 編集 ]
  179. ※169
    中国すら侵略してないよ
    あくまで戦略上の失態でしかない
    満州は本来モンゴルと同じで中国じゃないし
    侵略とは不当である事が前提
    第二次上海事変で停戦破って総攻撃してきたのは中国であって日本の進行は不当じゃない
    アメリカなんてパールハーバーを理由に日本制圧して法まで書き換えたでしょ?
    しかも日本は和平交渉に応じれば南京政府解体するって言ってたが無視された
    コレは例えるならアメリカが北朝鮮に「和平に応じるなら韓国解体する」って言ってるようなもん
    つまり支那事変を侵略って言ったらアメリカは日本と朝鮮に侵略した事になる
    [ 2014/06/01 07:55 ] [ 編集 ]
  180. ■ ほとんどの大日本帝国の艦船はイギリスが建造したものでしょ……。 カナダ

    こういう誤解してる奴多いんだろうな
    [ 2014/06/01 07:56 ] [ 編集 ]
  181. 大和じゃなく空母作れば…?
    ハハハ
    何言ってんだ、航空機が戦艦より強力だと示したのは太平洋戦争を開始直後の日本だ…
    そして、最も戦訓を重視したのは米国だ、米国は開戦後に空母を超増産したんだよ!

    航空機なんて、太平洋戦争開戦までは、艦隊戦で効果あるかなんて懐疑的な代物だっただからな。
    ある意味、空母・航空機時代を証明して自分で自分の首を絞めたのが日本…、まあ工業力が根本的にな…、挙句に資源は潜水艦にボカチンで入ってこなくなるし…
    [ 2014/06/01 08:21 ] [ 編集 ]
  182. 日本が満州に近代国家を打ち立てようとしたり支那事変を戦ったりした理由を理解するのにアメリカは朝鮮戦争、ベトナム戦争の二度の地獄を見なければならなかった
    しかも理解したのはマッカーサーを初めとする一部の人間だけで日本も大衆はいまだに理解できてない
    [ 2014/06/01 08:23 ] [ 編集 ]
  183. 大和や武蔵と一緒に空母も二隻作る予定だったよ
    でも空母は結局完成しないで大和と武蔵が完成していただけ
    [ 2014/06/01 08:25 ] [ 編集 ]
  184.  
    スゲーよなー
    だってこれ、ペリーが来航して日本が開国してから
    まだ100年経ってない時のことなんだぜ?
    [ 2014/06/01 08:28 ] [ 編集 ]
  185. >>169
    どう考えても資源もとめて侵攻し、アジア圏でブロック経済造ろうとしていました。歴史を捻じ曲げるのはやめましょうw
    [ 2014/06/01 08:31 ] [ 編集 ]
  186. 日本の聯合艦隊は開戦翌年のミッドウエー海戦で壊滅状態になった。
    日本人は終戦後までそのことを知らなかったのだ。

    末期の硫黄島作戦でも栗林中将は聯合艦隊が来てくれると思っていたんだ。
    何とも悲しいことだ。
    [ 2014/06/01 08:33 ] [ 編集 ]
  187. >>163
    ABCD包囲網とか日本が勝手にそう言ってるだけで、「アメリカのしたこと」じゃねーよw
    当時のアメリカ、イギリス、中国とオランダはナチスドイツと敵対していたので、その同盟国である日本に戦略物資である石油を占いのは当たり前だ。なに「包囲網」とか言って被害者ぶってるんだ?
    [ 2014/06/01 08:37 ] [ 編集 ]
  188. ※91
    当たり前の解釈だが・・・当時の海軍ランキング見てみろよ。
    [ 2014/06/01 08:40 ] [ 編集 ]
  189. 魚雷で沈まない艦艇はないので、海軍に行くのはバカげている。
    若者はしっかりしないと海軍配属で外国に派遣されるぞ。
    [ 2014/06/01 08:44 ] [ 編集 ]
  190. 戦争中
    鬼畜べいえいとかで たぶん恨んでたが 中には負けることがわかってる闘いと知ってるひとは軍事国家を怒ってたり 疎開にいった子供は 寂しかったり悲しんだり いろんな感情がありすぎて大変な時代だったと思います。傷病兵になり帰ってきた父親に感謝します 京都爆撃で小さな奇跡で助かった母親の運の強さにもアヤカリたいです
    [ 2014/06/01 08:49 ] [ 編集 ]
  191. ※187
    中国とドイツは敵対なんてしてねーよww
    第二次上海事変なんてナチス&中国VS日本じゃねーかw

    中国はアメリカ、ソ連、イギリスから莫大な支援を貰って代理戦争してただけ
    [ 2014/06/01 08:49 ] [ 編集 ]
  192. >>165
    一部の中高生や底辺の間で浸透しているのか、突っ込みどころ満載の解釈の「歴史観」()をネットでよく見るようになってから久しいけど、専門家でも無い奴が好き勝手書いた右翼ブログや漫画()には正しい事が書いてあるのか?寝言は寝てから言え、糞ガキ。今って情報倫理って大学だけじゃなくて高校でもやるんじゃなかったか?
    [ 2014/06/01 08:51 ] [ 編集 ]
  193. >>191
    少し頭使え。
    仮にナチスと敵対していなくても日本とは敵対していたよな?敵国に石油なんて売らんだろ普通。別に四国結束して「包囲網」を作っていたわけじゃないんだから、言ってる事は結局同じ。
    しかもCの中国は語呂合わせで日本が無理やり入れただけ。
    [ 2014/06/01 08:56 ] [ 編集 ]
  194. この曲を使うなよ
    詞と合ってないだろw
    [ 2014/06/01 08:57 ] [ 編集 ]
  195. ※187
    日本がアメリカやイギリスやドイツに何した?
    日本は同盟こそ組んだが西欧戦線に参戦なんてしていない
    アメリカに至ってはどこにも参戦していない筈なのに資源制裁を強行した
    同盟国である事と宣戦布告や参戦は無関係だし資源制裁は参戦行為だって知ってたか?
    しかもドイツのアメリカへの宣戦布告はドイツが勝手にやっただけで日独の協定にそんな項目はない
    [ 2014/06/01 08:57 ] [ 編集 ]
  196. >>195
    日本も北朝鮮やロシアに経済制裁してるよね?w
    [ 2014/06/01 09:01 ] [ 編集 ]
  197. 日本はロシアに直接何されたの?
    [ 2014/06/01 09:02 ] [ 編集 ]
  198. >素晴らしい。それにしても潜水艦に沈められた空母多いな!

    いやはやガトー様にはかないませんや
    [ 2014/06/01 09:04 ] [ 編集 ]
  199. ※193
    アメリカは「どこにも参戦なんてしてないのに日本が一方的に攻撃してきた~」ってのを大義名分にしてますが?
    [ 2014/06/01 09:04 ] [ 編集 ]
  200. >>195
    あと経済制裁や資源制裁が戦争行為なんてのはねーよ。ちゃんと勉強しろ。もしそうなら、今、北からテポドン飛んできたり、ロシアが上陸してきても文句は言えないな?
    [ 2014/06/01 09:04 ] [ 編集 ]
  201. ※196
    ロシアは日本の領土不法占拠してるし北朝鮮は定期的に日本に向けてミサイル撃ってるからな
    [ 2014/06/01 09:07 ] [ 編集 ]
  202. >>199
    つかね、お前、何年生?
    ブログや漫画じゃなくてちゃんとした資料で日本が経済制裁されるにいたった理由を勉強した方がいいよ。
    [ 2014/06/01 09:08 ] [ 編集 ]
  203. >>201
    馬鹿すぎ糞吹いたw
    今日本がロシアに経済制裁している理由ってなんだっけ?
    [ 2014/06/01 09:09 ] [ 編集 ]
  204. ※199
    お前日米通商通行条約知ってるか?
    しかも資源介入は立派な参戦行為なんてWW1後のパリ条約でも明確に言及されてるんですが?
    お前小学何年生だよ
    [ 2014/06/01 09:11 ] [ 編集 ]
  205. ※187
    お前なにアメリカが西欧戦線に参戦してたような言い方してんの?
    [ 2014/06/01 09:16 ] [ 編集 ]
  206. >>204
    でたーwパリ条約。来ると思ったw。
    条文で明記されているのか?
    「経済制裁は戦争行為」と明記されていなければ、その場に参加した誰々の発言はその後の国際法として何の効力も持たないぞ。

    しかも、それなら現在、日本は戦争中ということになるなw
    俺?大学生だよ。お前は中学生?
    [ 2014/06/01 09:18 ] [ 編集 ]
  207. とりあえず二戦オタ同士は仲が悪いって事は再確認した。
    [ 2014/06/01 09:21 ] [ 編集 ]
  208. >>205
    >>187のどこをどう解釈したらそうなるの?同盟関係とか無視で実際に交戦していないと敵対とはならんのか?
    [ 2014/06/01 09:23 ] [ 編集 ]
  209. ※206
    ああw日本はアメリカの同盟国として追随して攻撃されても仕方のない事してるなw

    んで?西欧戦線に参戦してない日本に参戦してないアメリカが制裁した理由は何だ?
    資源介入は参戦行為なんて当時から普通に言われてるんだが?
    [ 2014/06/01 09:26 ] [ 編集 ]
  210. ※201
    経済制裁が戦争行為なら、北が日本に向けて撃ってるミサイルも自衛行為として正当化されることになるね。
    [ 2014/06/01 09:27 ] [ 編集 ]
  211. ※208
    ならないよ
    実はドイツはアメリカに宣戦布告する理由なんてなかった
    イタリアもドイツに続いて宣戦布告する理由なんてなかった
    [ 2014/06/01 09:30 ] [ 編集 ]
  212. ※210
    順序が逆だアホ
    そもそもそれ以前は北朝鮮を正式な政府と認めていない
    [ 2014/06/01 09:33 ] [ 編集 ]
  213. >>209
    ループだな。
    そのくらい自分で調べろ、カス。
    「言われてる」、ってのは当事者がそれを口実にしてるってだけだな。国際法に明記されていなければ全く意味無い。
    [ 2014/06/01 09:34 ] [ 編集 ]
  214. 潜水艦最強かぁ・・
    何気に魚雷怖いわあ。
    [ 2014/06/01 09:37 ] [ 編集 ]
  215. ※213
    ループだな
    そんなもん当時の国際社会の普遍的な認識だったし
    国家間条約で日米通商条約まであるのに何ほざいてんだか
    [ 2014/06/01 09:38 ] [ 編集 ]
  216. >>215
    普遍的な認識?ばっかじゃね?
    国際世論に反する政策や行為を行ったり、外交上対立している国への経済制裁なんて戦前も戦後も当たり前のように行われているな

    論理が幼稚。とりあえずお前は頭悪すぎるからちゃんと学校で歴史勉強しなおして来い。さらに深くやりたいなら大学で勉強しろ。ネットに毒されすぎ。
    [ 2014/06/01 09:42 ] [ 編集 ]
  217. ※216
    日米通商通行条約以外にもアメリカ国内にも中立法があったのに
    お前バッカじゃねーの
    [ 2014/06/01 09:44 ] [ 編集 ]
  218. >217
    お前のやってるのは「詭弁」ってやつだな。
    条約名あげるだけじゃなくて、今の論点に関するお前の主張をどう正当化するのか論理的に説明しろよw小学生かよw
    [ 2014/06/01 09:48 ] [ 編集 ]
  219. ※216
    馬鹿はお前だよお前

    パール判事もアメリカの資源制裁は条約及び国内法にも反しているってハッキリ言ってる訳だが?
    [ 2014/06/01 09:50 ] [ 編集 ]
  220. ※214
    その戦訓から戦後の日本は対潜装備マニアに・・
    それと、中国が中古空母で意気がってるけど
    さんざん空母同士の戦いした日本には他国のように空母の恫喝が効かないw
    [ 2014/06/01 09:55 ] [ 編集 ]
  221. >>185
    捻じ曲げられた歴史を真実と思い込んだ自称お利口さん。
    ブロック経済のどこが悪いの?
    当時イギリス・フランスは盛んにやってたじゃないの。
    みんな自分の国だけが生き残るために必死だったんだ。
    おめーみてえのを被占領者脳っていうんだよ。
    [ 2014/06/01 09:56 ] [ 編集 ]
  222. GHQはプレスコードで戦前に戦勝国が行った政策への批判禁じてるから
    ここのアホよりは事実を認識してるな
    [ 2014/06/01 09:58 ] [ 編集 ]
  223. >>219
    それってあくまで東京裁判の中での一人の判事の「裁判中の発言」だよな?
    それで前後すべての国際ルールのすべてを決める真理なのか?

    いや、馬鹿なのはお前。馬鹿過ぎてそれがわからないだけ。
    もう、時間の無駄だから止めるけど、お前本当に何歳?それだけ知りたい。
    [ 2014/06/01 09:58 ] [ 編集 ]
  224. 自分が子供の頃なんて「信濃の写真は現存しない」と言われていたんだぜ。
    実際その手の本買っても信濃はイラストだったんだ。
    時間が経ってから見えてくる歴史ってのもあるよなぁ。
    [ 2014/06/01 09:58 ] [ 編集 ]
  225. ※223
    内容論破してみせろよ
    そうやって肩書きを見下して逃げるのか?
    [ 2014/06/01 10:00 ] [ 編集 ]
  226. >>185
    元レス読めよw
    アジアに侵攻してブロック経済作ろうとしてたので、侵攻は侵攻だろ。

    あと、ネットに真実なんて無いよ。
    [ 2014/06/01 10:01 ] [ 編集 ]
  227. 言っちゃなんだが、アメリカの潜水艦も日本の海防艦に結構沈められている。
    [ 2014/06/01 10:01 ] [ 編集 ]
  228. >>225
    だからお前何歳?単にそれが聞きたいw
    [ 2014/06/01 10:02 ] [ 編集 ]
  229. 改装後の伊勢を出すとは、白人もロマンがわかるのか
    [ 2014/06/01 10:02 ] [ 編集 ]
  230. >>225
    論破も糞も、経済制裁が戦争行為だという内容を明記した国際法や条約は無いし、非戦争状態でも普通に経済制裁は行われてるという事実がすでに「論破」だわな。言ってる事わかる?

    なら、俺が上で書いてたように「経済制裁=戦争行為」と借りにした時に発生する矛盾を論理的に説明してみろ。
    これ以上屁理屈しか返せないようなら、返信せんけど。
    [ 2014/06/01 10:08 ] [ 編集 ]
  231. アメリカの資源制裁ってルーズベルトが中立破って参戦したかったから以外なんかあんの?

    アメリカのアホ保守とか今でも中立なのに日本が攻撃してきたって信じてんだろ?
    [ 2014/06/01 10:09 ] [ 編集 ]
  232. ※230
    まずはステップ1でパール判事の判決文うつしてみせろよ
    どうせ知らないんだろ?

    次にステップ2でその内容を論破しろ
    [ 2014/06/01 10:14 ] [ 編集 ]
  233. アメリカが正義なんて調子にのったもんだから
    イスラム世界にちょっかい出してアメリカ軍の無駄に兵士が死んだ
    [ 2014/06/01 10:23 ] [ 編集 ]
  234. あの時の潜水艦へのトラウマが海自に活かされているね
    [ 2014/06/01 10:27 ] [ 編集 ]
  235. まぁ戦争したけりゃ当時のアメリカの真似すれば成功率100%だな
    [ 2014/06/01 10:28 ] [ 編集 ]
  236.  
    ベトナム理性的やな
    [ 2014/06/01 10:28 ] [ 編集 ]
  237. 馬鹿がこんな所で暴れているな。何が判決文の写しを出せだよ。使い古されたネットの攻撃法とか見たくないんでやめてくれないかな。
    [ 2014/06/01 10:39 ] [ 編集 ]
  238. 昔戦艦に乗ってたお爺ちゃんに鑑コレでお爺ちゃんの戦艦見せたら
    「本物の方がもっとべっぴんさんだった」って答えたって話あったなw
    [ 2014/06/01 10:43 ] [ 編集 ]
  239. ここで嬉々としてお門違いの激論(笑)を交わしてるバカどもどっか行ってくれないかね?
    口ベタなオタクがもごもご言いながら顔真っ赤になってるのが見えるようで忍びない
    そういう議論がしたいならもっとアカデミックな場でどうぞ
    ああ、大学じゃ君らみたいなコミュ障は相手にされないから無理、か……かわいそーに
    [ 2014/06/01 10:47 ] [ 編集 ]
  240. ※187はアメリカが自称中立だった事も知らないアホ
    [ 2014/06/01 10:47 ] [ 編集 ]
  241. 今じゃ敗北主義的な性犯罪者の豚共がこぞって女体化してマスを掻いてるからね
    一度戦争に身を投じた方が劣等な萌豚の血が断絶されて良い
    [ 2014/06/01 10:58 ] [ 編集 ]
  242. 地上の星に笑った。
    [ 2014/06/01 11:03 ] [ 編集 ]
  243. おかげさまで日本の対潜水艦能力は世界でTOPクラスと相成りました。

    [ 2014/06/01 11:05 ] [ 編集 ]
  244. Pride
    当時の状況を知らずして歴史は語れない。アジアの独立国は日本とタイだけだった。残りはすべて欧米白人の支配下。現地人たちは奴隷以下の生活。日本だけが彼らに刃向った。今までアメリカとガチで戦ったのは陸ではドイツ、海では日本だけ。邪悪なのは欧米列強。勝てぬ戦とわかっていてもやるしかなかった。日本人が心血注いで作ったのが連合艦隊。それは今の科学技術力に繋がる。
    [ 2014/06/01 11:07 ] [ 編集 ]
  245. 同じ物量なら負ける気しないんだがな
    [ 2014/06/01 11:10 ] [ 編集 ]
  246. 人種のるつぼアメリカ
    [ 2014/06/01 11:13 ] [ 編集 ]
  247. 判定:
    口泡飛ばしって罵りながら後退してる232の負け。
    [ 2014/06/01 11:14 ] [ 編集 ]
  248. 関ヶ原に例えたらアメリカは小早川?
    裏切りとは違うけど条約破ったって点じゃ裏切りだよね
    [ 2014/06/01 11:16 ] [ 編集 ]
  249. 這い上がろう
    「負けたことがある」というのが、いつか大きな財産になる
    [ 2014/06/01 11:21 ] [ 編集 ]
  250. そもそも太平洋戦争は日本降伏したけど大東亜戦争は叩き出された西欧の負けやし
    [ 2014/06/01 11:30 ] [ 編集 ]
  251. くわしいなあ・・・
    [ 2014/06/01 11:47 ] [ 編集 ]
  252. 扶桑型はどうしようもない失敗作だが
    伊勢型もまっすぐ進まない戦艦で
    艦隊行動要注意艦でした。
    [ 2014/06/01 12:20 ] [ 編集 ]
  253. これからは、無人ステルス攻撃機だね。
    [ 2014/06/01 12:24 ] [ 編集 ]
  254. 米245
    米155 を見よ。
    日本は作戦という頭脳戦で負けたのだよ。
    悔しいから物量で負けたと言い訳している。
    物量が乏しかったのは事実だが、それ以前に頭脳で負けていた。
    [ 2014/06/01 12:28 ] [ 編集 ]
  255. 巨大戦艦は時代遅れになってしまい結果として負けたが
    逆に言えば最強最大の戦艦の栄誉は永遠に日本のもの
    [ 2014/06/01 12:40 ] [ 編集 ]
  256. 売国奴山本五十六
    フリーメーソン山本五十六がミッドウェーで全部ぶっ潰してくれました。(歴史の真実)
    [ 2014/06/01 12:42 ] [ 編集 ]
  257. ああああ
    アメリカはハワイ侵略を妨害されてテッペンに来て黄禍論を振りかざし中露カス民族と組んで民主国家日本を叩き、日本の民主政治を破綻させ戦争に追い込んだ。

    その結果、大勢のアメリカ兵が朝鮮戦争でくたばり、日本が押さえていた満州・朝鮮をあらかたカス民族に取られてしまった。

    日英同盟破棄後のイギリスなんかもっと悲惨だわな。
    中国利権と人種差別に目が眩んで民主国家日本を叩いた天罰だ。

    しかしもし英米が日本を民主主義陣営の仲間として正しく遇していたら、中露は今頃日英米の管理下で民主化し大発展する一方で、南~東南アジアは今でも植民地だった。それもどーだか。
    [ 2014/06/01 12:52 ] [ 編集 ]
  258. 潜水艦トラウマで今の日本の対潜能力はトップクラスだからな、しかもハイペースで最新鋭の潜水艦を次々と開発してる
    [ 2014/06/01 12:53 ] [ 編集 ]
  259. ※252
    扶桑級やその改良型伊勢級は近代から近現代に掛けての橋渡しだよ。
    その苦悩が滲み出ている所がいいんだよ…
    逆を言えばあの四隻がなければ後の長門級や大和級がさんざんな試行錯誤実験艦だったかもなんだし。
    [ 2014/06/01 13:08 ] [ 編集 ]
  260. 何か新型の面白い戦艦現れないかな
    [ 2014/06/01 13:13 ] [ 編集 ]
  261. イギリスで作られた「金剛」と、第二次大戦を戦った「金剛」は、ほぼ別物なんだがね…
    [ 2014/06/01 13:14 ] [ 編集 ]
  262. 空母作りまくってたとしても艦載機を動かす燃料とパイロットが致命的に足りないんだよなぁ・・・。

    ※237
    ソースも出さない奴が信用されないのは当然だろ
    [ 2014/06/01 13:16 ] [ 編集 ]
  263. 戦いは数だからなぁ・・
    アメリカの月刊空母も突貫建造で鋼板の熱処理等を端折ったせいで、
    戦後すぐにガタガタになって処分されたし。

    空母でさえ消耗品扱いの国に勝てるわけもなく・・
    [ 2014/06/01 13:17 ] [ 編集 ]
  264. 流れが早いから再UP(スマソ)
    ※さすがにもう上げません。

    58
    申し訳ない。
    間違いを何点か修正してくれ。
    全然喧嘩売ってるわけじゃない。
    間違ってないと思ってるから修正してほしい。

    バカなままじゃ嫌なんだ。
    [ 2014/06/01 13:20 ] [ 編集 ]
  265. ※63
    > 海戦当時、海軍に関して米国と張り合えたのは日本だけ
    > これでいい?
    あの山本五十六が最も信頼し、先帝陛下の信任も厚く、最後の海軍大臣を務めた米内光政海軍大将は、開戦前に見通しを聞かれて
    「勝てる見込みはありません。日本の海軍は米英を相手に戦争ができるように建造されておりません。」と明言している。
    [ 2014/06/01 13:21 ] [ 編集 ]
  266. いい加減、訳文の中で日本語をわざわざいちいちカタカナ表記するのやめてほしい。
    何の意味もないだろう。
    せっかく貴重な題材を扱ってるのに、読んでて不愉快になるのが残念。
    [ 2014/06/01 13:30 ] [ 編集 ]
  267. 日本は潜水艦の能力を上げたというけど、そうりゅう型の潜行能力はせいぜい500メートル、原子力潜水艦は1000メートルまで潜行できるから海底ケーブル敷設しまくった日本近海ならいざ知らず南シナ海とか行くと中国の漢級潜水艦にすら負ける。
    なお、日本近海において最強であることは否定しない。
    [ 2014/06/01 13:35 ] [ 編集 ]
  268. 121
    > 対戦闘艦で輸送艦を攻撃?ああ、ずっとその辺にいて
    > 片っ端から撃沈するわけですね。わかります。
    > 大型ですよね。見つからないといいですね。

    「近くに居る」と分かった上で探さないと見つかりませんよ。太平洋の反対側まで行ってちゃんと爆弾落として帰還してますよね。
    通称破壊と言っても、まあ、軍需物資を積んでいると分かればともかく(海軍も仮装巡洋艦とか使って臨検後廻航とかやってましたし)民間船舶を撃沈するなんてことはできませんし、しないでしょう。魚雷の無駄ですし、沢山詰めませんしね。

    185
    > どう考えても資源もとめて侵攻し、アジア圏でブロック経済造ろうとしていました。歴史を捻じ曲げるのはやめましょうw

    ASEANの悪口ですか?
    大日本帝国は日本は下地を作ったところで強制退場させられた議長国ってことだ。東京会議も主催したろ?
    [ 2014/06/01 13:39 ] [ 編集 ]
  269. 今、アメリカと張り合えるのはロシアだけ
    でも戦争したらアメリカの圧勝だろうけど、別に間違ってはないだろ
    [ 2014/06/01 13:40 ] [ 編集 ]
  270. 性能も大事だが、運用法の方がもっと大事
    大戦中の日本軍は、優れた兵器と兵士を持っていたが、用兵がダメすぎた
    [ 2014/06/01 13:40 ] [ 編集 ]
  271. 1915年にあんな艦船があるのか
    黒船から約半世紀で
    黒船当時少年で長生きした人は、凄い時代に生きたもんだ
    [ 2014/06/01 13:41 ] [ 編集 ]
  272. この戦争を無駄にせずに、もっと強い国にせねば
    ご先祖様に申し訳が・・・
    [ 2014/06/01 13:48 ] [ 編集 ]
  273. つばめよ
    きの星から
    [ 2014/06/01 13:50 ] [ 編集 ]
  274. 大学1年の教養科目の戦争倫理の講義で、ネットブログか小林よしのりの戦争倫よんで愛国拗らせたような奴が「自虐」とかいってネット民風の主張してたけど、教授に完全論破されてたなw
    しょせんまともな場やまともな知識人の間では通用しない戯言なんだよな。
    [ 2014/06/01 13:51 ] [ 編集 ]
  275. 別に論名する必要もないだろうに大人げない
    キリスト教信者に神がいないのを論破するのなんてばかげてるだろ
    人それぞれが自分の歴史観を持ってていいじゃん
    まあ客観的なデータの捏造はよくないけど
    [ 2014/06/01 13:59 ] [ 編集 ]
  276. ※274
    コッソリ勝利宣言して自己満足w
    みっともねww
    [ 2014/06/01 14:01 ] [ 編集 ]
  277. この外人さんたちは大艦巨砲主義を終わらせた一因が日本だってことをわかってないんだろうなぁ
    とくにカナダ
    [ 2014/06/01 14:02 ] [ 編集 ]
  278. 史観なんて見る立場の違いでしかないんだから
    勝手でしょ
    アメリカ人が原爆は必要だったって言うのも別に自然だし
    先進国が植民地を文明の伝播として肯定的に捕らえるのもおかしくもなんともない
    むしろ害なのは、自分の個人的な見方を人に強いる人
    誰とは言わないけどね
    [ 2014/06/01 14:05 ] [ 編集 ]
  279. やはり日本の戦艦の中では大和型が群を抜いてかっこいいな
    扶桑型を見た後に大和型を見るとほっとする
    [ 2014/06/01 14:06 ] [ 編集 ]
  280. ※274
    それアレだろ?
    大学で戦争論とかいう漫画を突然教授が持ってきて
    「皆さん、この漫画をご存じですか?私は絶対に戦争はしたくありません。じゃあ私みたいな人間はどうなるのかと言うと小林よしのりみたいな軍国主義者が殺しに来るんです」とか言い出してドン引きされたヤツだろ?ww
    [ 2014/06/01 14:06 ] [ 編集 ]
  281. 米274
    フルボッコでワロタwwww
    [ 2014/06/01 14:09 ] [ 編集 ]
  282. ※278
    別にそういうの勝手だけど
    「当時は有色人種の文明は劣ってたから白人が支配者たるべきって思想も仕方ないだろ」
    って堂々と言えって感じだな
    後から事実ねじ曲げて「僕たちは天使でした~」とか笑わせんなってな
    [ 2014/06/01 14:13 ] [ 編集 ]
  283. >>「当時は有色人種の文明は劣ってたから白人が支配者たるべきって思想も仕方ないだろ」
    これ言われたら、ぐうの音も出ないわwwww
    [ 2014/06/01 14:15 ] [ 編集 ]
  284. アメリカ軍は民間人の虐殺っぷりが他国軍隊と比較にならないレベル。
    東京大空襲、広島・長崎への原爆と、軍事作戦ではなくただの虐殺だ。
    [ 2014/06/01 14:25 ] [ 編集 ]
  285. ※280
    そらお前が同じ発想だからだろ

    間違いだったって証明されたのに自分達が間違ってたって認めない見苦しさは単なる傲慢
    [ 2014/06/01 14:25 ] [ 編集 ]
  286. 何のはなし?何が間違ってたの?
    おれは人の歴史感を否定する空しさ傲慢さについて言っただけなんだが
    [ 2014/06/01 14:29 ] [ 編集 ]
  287. 戦争が悪いんじゃないよ 自分勝手な戦争が悪い
    軍艦だって御国を守るために作られたはず
    [ 2014/06/01 14:30 ] [ 編集 ]
  288. 関係ない話だが、無性に「地上の星」を歌いたくなった
    [ 2014/06/01 14:31 ] [ 編集 ]
  289. 白人至上主義は史上最凶のカルト
    大学のエリート達が集まって自分達以外を人に似た獣と言って殺しまくるようなもの

    それを「そういう思想が生まれても仕方ない」で全肯定するアホは単なる犯罪予備軍
    [ 2014/06/01 14:36 ] [ 編集 ]
  290. 別に歴史感は人それぞれだけど話作るなよって感じだな
    [ 2014/06/01 14:46 ] [ 編集 ]
  291. >※60
    第一次世界大戦で大西洋でドイツ潜水艦と戦って対潜の大切さを知ってた アメリカ、イギリスに対し、日本は本格的な対潜の経験がなかった

    えっ…?イギリスは対潜対策怠って第二次大戦でも苦しんでたよ。
    むしろ、WW1ではドイツ潜水艦の攻撃からイギリスのインド洋経由の輸送路の護衛を引き受けて輸送の重要性を身を以て知ってたはずの日本が、補給線を十分守らなかったことのほうがびっくりだよ。

    ※271
    だってお前、よく考えてもみろ。
    開国してからWW2で負けるまで100年経ってない。

    [ 2014/06/01 14:48 ] [ 編集 ]
  292. そもそも日本って実は攻めるの下手くそなんだよな
    所詮西欧と違って進行のノウハウなんて培われていない
    [ 2014/06/01 14:56 ] [ 編集 ]
  293. 朝鮮半島を取り合って中露とガチってきた日本を悪の枢軸と言い、経済攻撃を加えてきたアメリカだけど。
    いざ日本の位置を手に入れたら十年と待たずに朝鮮半島で中露と戦う事になった歴史をどう思ってるんだろうね。


    歴史にifは無いが、これだけの大艦隊と日清日露戦争で先人が血で獲得した全てを失う結果になった太平洋戦争は実に残念だ。
    [ 2014/06/01 15:04 ] [ 編集 ]
  294. ※274
    大学1年で歴史問題において自分なりに勉強し意見を言うだなんて素晴らしいじゃないか
    そりゃ教授には簡単に勝てないよ、それで金稼いでるプロなんだから
    授業で意見を論破される事が恥ずかしいと思ってるだなんて精神に異常があるんじゃないですかね?
    [ 2014/06/01 15:08 ] [ 編集 ]
  295. ※294
    最近は反日系の大学教授は逆に論破されると
    逆ギレしたり脅したりするらしいぞ
    [ 2014/06/01 15:18 ] [ 編集 ]
  296. ※293
    別にいいんじゃね?
    ペリー来航以降がそもそも負の連鎖みたいなもんだったし
    [ 2014/06/01 15:27 ] [ 編集 ]
  297. ※286
    ※290

    歴史「観」な。
    [ 2014/06/01 15:45 ] [ 編集 ]
  298. ※280
    いや、その生徒が言ってたことが漫画やネットの「歴史観」そのまんまだったってだけだよ。ちゃんと論理的に論破してた。

    ※294
    私が指摘してるのは、一部ネットで浸透してる「歴史観」のおかしさや、根拠の信憑性についてであって、※294の書き込みを「講義で発言して誤りを指摘されることが恥ずかしい」という要旨だと捉えたなら、それは異常があるのはこちらの精神じゃなくて、あなたの理解力だね。
    [ 2014/06/01 15:48 ] [ 編集 ]
  299. >>245
    太平洋戦争を通してみると、国力、工業力、テクノロジー、装備の質や運用システム、人材、兵站・・・あらゆる面で劣っていたと言わざるを経ない。
    [ 2014/06/01 15:54 ] [ 編集 ]
  300. 何か荒れてますね(笑)
    頭が良い大卒様が自分が正しいと言いたいのは分かりますけど、大学にしたって各教授によって理解や解釈が異なるのに、専門家でもない授業受けただけの人がそれ言ってもどうかなと思いますよ。
    世の中の情報なんて大概偏ってる訳ですし。
    ただ事実として、南北戦争を経験した事による国内世論を考慮してのアメリカの中立的立場、朝鮮併合、満州国の統治は、当時の国際連盟で日本が認められている事ですよ。
    欧州、欧米諸国の植民地政策が認められていた当時、日本だけが侵略したなんて連合国側の自己正当化以外の何物でもないですよ。
    それを歴史の真実と銘打ってしたり顔で講釈垂れるのもどうかと・・・。
    当時の時代背景では黄色人種は認否人扱いされいたのは火を見るより明らかです。
    歴史を語るのならばまず、当時の価値観を理解した上で話されるべきかと。
    [ 2014/06/01 16:05 ] [ 編集 ]
  301. 実戦になれば、でかいだけの空母とか無用の長物だってことは先の大戦の実証済みだから。平和な時代なら空母もいいけどさ。
    [ 2014/06/01 16:06 ] [ 編集 ]
  302. うるせえ波動砲ぶつけんぞ
    [ 2014/06/01 16:08 ] [ 編集 ]
  303. >>299
    それは、ちょっと認識不足だと思うよ。
    製造、材料では、負けていたが、想像力、開発力で負けていたとは思わない。

    米国は、徹底的にゼロ戦を研究して欠点を突いてきた。
    ゼロからの想像力・開発力は、まだ米国に無かった。

    原子力だってドイツ人の力だ。
    [ 2014/06/01 16:16 ] [ 編集 ]
  304. ※292
    逆に既存のノウハウが無いから、新戦法使った時の日本軍はやばい。
    マレー作戦とか一方的すぎる。
    [ 2014/06/01 16:25 ] [ 編集 ]
  305. 暴れるなよ頭の良い大卒様w
    ネットの愛国主義がー論破されてたーって何をどう論破してたか全然具体的でないしw
    さすが頭が良い大卒様だわw
    ネトウヨと大差ねぇw
    [ 2014/06/01 16:31 ] [ 編集 ]
  306. 対潜水艦戦でイギリスにどうこう言われたくはないなぁ
    自分達の船がUボートに何万トン沈められたか調べてみりゃいいのに…
    [ 2014/06/01 16:33 ] [ 編集 ]
  307. 今週は軍事ネタが3つか
    [ 2014/06/01 16:41 ] [ 編集 ]
  308.    
    きちんとした歴史を学んでいるアメリカ人は日本に対して軽口を
    叩くことはない。ネットでそういうこといってるのは大抵は移民の
    中韓の血筋だけ。
    [ 2014/06/01 16:45 ] [ 編集 ]
  309. 日本が中国大陸を支配していたら今のような醜悪な中華が世界一の超大国になることはなく
    、洗練された日本文明が世界をリードすることになっていただろうにバカなアメリカ
    [ 2014/06/01 16:48 ] [ 編集 ]
  310. >>267
    普通に考えるとNS110を採用してるそうりゅうがそこまで他国の原潜に比べて潜航深度が浅いとは言えないんじゃないか?
    [ 2014/06/01 17:00 ] [ 編集 ]
  311. 日本を侮辱するコメントをしている自称アメリカ人、カナダ人はすべて韓国人と中国人だね。

    アジアのチワワ中国、アジアのゾウリムシ韓国。
    強いものと拳を交えた歴史の無いザコ国家に生まれると
    嫉妬コメントしかすることがない。
    [ 2014/06/01 17:00 ] [ 編集 ]
  312.  
    いくら戦力が高くとも、兵士の練度が高かろうとも、首脳部がゴミじゃどうにもならんのよ……
    レーダーが見た目カッコ悪いから使わないとか、補給の完全無視とか、戦闘機に防御なんざいらん、とか……
    [ 2014/06/01 17:04 ] [ 編集 ]
  313. ※298
    ※274を見ればわかるように、君の目から見て論破された事しか書かれてないうえに論破してない他人が嘲笑ってるじゃない
    ※274のどこに論破された人間の「歴史観」のおかしさや根拠の信憑性について具体的に書かれてるわけ?
    [ 2014/06/01 17:09 ] [ 編集 ]
  314. ※295
    それは録音しておいて逆切れには病院、脅迫は警察に通報したほうがいいね
    頭が良くて知識があっても人格に問題がある人間は社会に出るべきではないよ
    ましてや教育者なんてもってのほか
    [ 2014/06/01 17:12 ] [ 編集 ]
  315. ※312
    補給無視←別に無視してないが下手くそではあった
    そもそも補給物資自体が物量不足
    防御なんぞいらん←発想自体は正解
    ただし資源不足で只でさえ紙装甲なのが後半は継ぎ接ぎでガタガタだった
    [ 2014/06/01 17:26 ] [ 編集 ]
  316. ※292
    そうでもない、大体国内で長年遣り合ってた経験があるので戦術的にはかなり洗練されてる。

    WW2のときは色々不利だったけど、戦争のカンのある人間が少なすぎたってのがあるだろうな。アジアだの平等だの足手まといにしかならない義理や理想に引きずられるような人間は陸奥宗光や大久保利通の爪の垢でも飲んで来いっていうレベル。
    [ 2014/06/01 17:33 ] [ 編集 ]
  317. ライダイハンって?
    [ 2014/06/01 17:44 ] [ 編集 ]

  318. >日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ


    こんな見方、書き方、心情をもって書き込むのは、

    たんなる売春婦を性奴隷などと捏造してテンとして恥じることのない

    朝鮮人くらいしかいない。
    [ 2014/06/01 17:45 ] [ 編集 ]
  319. ※50
    少なくとも現在も航空機に使われてる超々ジュラルミン(7075)は日本が開発したもの。
    日本の戦闘機が他国より軽量だったのもこの合金の開発成功によるところが大きい。
    [ 2014/06/01 17:47 ] [ 編集 ]
  320. 補給は輸送船がソードフィッシュにガンガン沈められてたからな
    潜水艦や駆逐艦使う始末
    シーレーンの防衛がいかに大事かってこと
    海自はそれをわかってる
    [ 2014/06/01 18:18 ] [ 編集 ]
  321. イギリスって、Uボートにやられまくってたよね。
    他の事はいいよ!
    [ 2014/06/01 18:20 ] [ 編集 ]
  322. 本当に中立な人なんて存在し得ないのに、あたかも自分が中立だと思い込むことの方が危険だわ
    それぞれの立場を理解する想像力が大事
    [ 2014/06/01 18:22 ] [ 編集 ]
  323. ※322
    で、連合国側に譲歩しましょうってのか?
    もう充分だろ 
    [ 2014/06/01 18:44 ] [ 編集 ]
  324.  
    ※267

    水深230メートルで圧壊してる漢級で1000メートル?アホかこの情弱。だいたい1000メートルまで潜れる原潜なんてアメリカとロシア以外で保有運用しちゃいねえよ。そのアメリカとロシアですら最大運用深度は600~700メートルあたりなんだが?なんでオーバーホール前提の1000メートル潜って作戦行動してんだよ
    [ 2014/06/01 18:44 ] [ 編集 ]
  325.  
    特亜の国籍詐欺が酷いな
    [ 2014/06/01 18:47 ] [ 編集 ]
  326. はあーー 
    格好いいな
    [ 2014/06/01 18:48 ] [ 編集 ]
  327. ※313
    一番下の文が上の文を受けて締めくくりの要旨になってる事がわからないのかねぇ?
    国語勉強した方がいいのでは?
    [ 2014/06/01 18:59 ] [ 編集 ]
  328. 日本国籍のコリアンとかアメリカ国籍のコリアンとか
    アメリカもこの迷惑極まりない民族を見放して全滅さ
    せたみませんか。世界中から賞賛の声があふれること
    でしょう。
    [ 2014/06/01 19:17 ] [ 編集 ]
  329. >>303
    ゼロ戦で真新しい技術やアイディアってジュラルミン素材くらいだよな?
    他は西洋諸国からのライセンス生産やコピー。

    戦闘機の要であるエンジンの非力さを補うために防御性能を無視してまで軽量化で機動性能を得て、航続距離を得るためにろくな防弾性能も施さず翼内タンクを装備したり・・・・これらのどこに米国を上回る想像力と開発力がある?結果として致命的なほどの対被弾性能と発展性の欠如という利点を上回る大きな弱点を抱えることになったわけだ。最終的に堅実な初期のF4Fにもゼロは敗退してることからも。
    米軍機は兵器として運用する際に遥かに合理的で高度な開発能力を有していたのは事実。兵器として非合理的だったり、苦肉の策みたいな珍兵器を開発することは発想力とは言わない。いかに効率よく運用でき、実戦で効果を上げられることが出来るかを考えるのが発想力だ。

    敵機をテストするのは当たり前。別にそれがその後の米軍機の開発に影響を与えた訳ではない。よく言われるF6FやF8Fの開発にゼロ戦が影響を与えたってのも、開発時期の矛盾や資料からデマだとわかる。対策されると勝てなくなるということはすなわち相手より劣ってるということ。自分の得意な戦い方しないと勝てないって訳で、主導権が握られているわけだからな。
    [ 2014/06/01 19:19 ] [ 編集 ]
  330. 旧日本軍の想像力豊かな珍兵器。
    米軍だったら全部発案段階で没だったろうよ。
    [ 2014/06/01 19:25 ] [ 編集 ]
  331. >>329
    ゼロの戦闘機としての価値は議論しても、答えがでないからおいとくけどさ
    ゼロ戦は先の大戦の日本軍のメタファーなんだよ
    大和とかもそう
    個人的には陸軍の戦闘機のほうが好きだけど
    ゼロ戦の持つ象徴的な意味は深く感じるものがある
    [ 2014/06/01 19:34 ] [ 編集 ]
  332. ゼロ戦の話が出たので航空兵器の例だと、他国が既存機体のバージョンアップで粘る例が多い中、米国は優秀で合理的な新型機を短期間で次々開発していったことからもわかるとおり、米国の開発力は飛びぬけていたよ。B29も地味だけど凄い機体だぞ。
    [ 2014/06/01 19:44 ] [ 編集 ]
  333. アメリカの戦闘機って設計的にはどうなんだろう?
    強力なエンジンに頑丈な機体、多数の強力な火器を持つ生産性も優れ扱いやすい機体だけど
    空力的なデザインは感じられないな
    [ 2014/06/01 19:48 ] [ 編集 ]
  334. アメリカとやったら負けるということは、まともな大人ならみんな分かっていた(司馬遼太郎)。それでも開戦した。そんなことがあり得るのかって?現代の我々も「民主党政権になればムチャクチャになる」と分かっていて政権応対させたではないか? あれと同じような「空気」だったのだ。
    [ 2014/06/01 19:52 ] [ 編集 ]
  335. 名無し
    歴史は金の動きを追うのが一番いいとあったが、そうみたいだな。
    なんかどっちも自分が正しいっていうそれだけの歴史観だ・・・・。
    [ 2014/06/01 20:20 ] [ 編集 ]
  336. ドイツから潜水艦技術は貰わなかったのか
    情報通信機器の差かあ
    [ 2014/06/01 20:26 ] [ 編集 ]
  337. 正直潜水艦なら当時でも日本の方が上では?
    Uボートは常時特攻作戦継続中な運用をされていたというだけで。
    そもそも遠洋を航行するための潜水艦なんていうのは日本と米国にしかなかった。その米国ですらイ400にはぶったまげたようだが。
    [ 2014/06/01 20:48 ] [ 編集 ]
  338. 日本軍は発想が悪かった、江戸時代の武士の戦いを
    西部劇の決闘の様に、戦艦の戦い、で夢見たんだよ
    補給の事も考えずに、ドイツのアドバイスも聞かなかったのも問題
    アメリカは、ドイツの補給破壊戦略で散々やられたのを
    日本に試して、大成功した

    今度は、イタリア抜きでやろう
    [ 2014/06/01 20:56 ] [ 編集 ]
  339. 大鑑巨砲主義に魅せられた日本
    大鑑巨砲主義に終止符を打った日本
    皮肉だ
    [ 2014/06/01 21:01 ] [ 編集 ]
  340. ※336
    ドイツから潜水艦技術は積極的に譲渡したよ。
    当時最新鋭のUボートを、ヒトラーは海軍の反対を押し切って日本まるまる譲っている位だからね

    ただ、日本の技術的にドイツの潜水艦技術は導入できないところが多すぎたんだ・・・重要な電気溶接技術なんかは日本はかなり出遅れていたしね


    他の技術は部分的に導入されていて、有名なシュノーケル装置なんかもドイツからだね

    ※329
    超々ジュラルミン位だよね・・・ゼロ戦をアメリカは作る事は出来たいけど、あそこまでの極端な発想が無かったって言うだけで

    航空機なら日本が連合国に総合的に勝っていたのは二式大艇位じゃない?残念だけどゼロ戦は神格化されすぎていると思うよ
    [ 2014/06/01 21:02 ] [ 編集 ]
  341. およそサブマリンやエアリアルアタックが沈没理由だけど、
    陸奥の沈没理由がマガジンエクスプロージョンだなw
    長門もアトミックテストターゲットになってるし
    なかなか面白い動画だった
    [ 2014/06/01 21:04 ] [ 編集 ]
  342. 日本も潜水艦には力を入れていたけど、使い方を間違った
    相手に地味に打撃を与える通商破壊活動に使えばよかったけど
    初期にはそれなりに頑張ってたが、戦術レベルで派手な武功を追い求めた結果一番危険な空母戦艦狙いで護衛の駆逐艦や対潜哨戒機にやられて潰れていった 目先の改善は日本は凄いけど根幹をなす戦略が雑すぎて自分でも何してるのかわかんない戦争に後半はなっていたと思う
    [ 2014/06/01 21:08 ] [ 編集 ]
  343. 日本は米国に報復する権利がある。
    [ 2014/06/01 21:09 ] [ 編集 ]
  344. ※342

    実際に潜水艦艦長は通商破壊戦の重要性を認識して、その航続距離をいかしたアメリカ近海やインド洋の通商破壊戦を望んでいたみたいだね。

    ただ、日本の潜水艦の消耗の多くは大型艦狙いで消耗したというよりも、レーダー技術の遅れや、モグラ輸送に使用された事によるところが大きいかな。

    大本営のアメリカに対する致命的なまでの研究不足や、兵站の強度を度外視した戦略は酷いの一言に尽きるね・・・
    [ 2014/06/01 21:15 ] [ 編集 ]
  345. 戦争をしかけたのは中共に支那事変を起こさせたアメリカでバレてんじゃん
    マッカーサーが日本は侵略ではなく国防の戦争をしたって公の場で言ってるのに誰も弁護しないのな

    アメリカが世界へ放った反日プロパガンダ恐るべし
    [ 2014/06/01 21:16 ] [ 編集 ]
  346. 爆撃機で戦艦を世界で初めて沈めた日本
    [ 2014/06/01 21:18 ] [ 編集 ]
  347. ※319
    そんなの知ってる人おらんわww
    日本人はおとなしいからな・・・

    罪もないのに戦犯になったまま70年www
    [ 2014/06/01 21:25 ] [ 編集 ]
  348. そりゃアメリカと戦ったら負けるけど、戦わなくても負ける。
    アメリカは石油の出ない日本の弱みにつけこんで、日本を取りに来てたんだから。
    先住民を駆逐したように、ハワイの王朝を潰したように、フィリピンを抑えたように。
    油がなきゃ連合艦隊も動かない。蒋介石とつるんで、日本に爆撃を加える口実には事欠かない。
    満洲から撤退しても、本土が攻撃されるだけ。
    敗ける心配がないんだから、譲歩も配慮も必要ない。
    欲をかいて日本を追い詰めて反撃を食らったせいで、一番損害が大きかったのはイギリスだろう。
    日本を占領したアメリカも、日本が戦っていたものを背負う羽目になって無限戦争地獄に陥ったのだからあまり賢くはない。
    ともあれ、日本が望めばアメリカと戦わずにすんだように考える向きが多いのは、占領期の洗脳の成果だろう。
    [ 2014/06/01 21:33 ] [ 編集 ]
  349. 大東亜戦争はアジアを欧米が植民地にして居るので一掃する戦いだった
    負けたけれどもアセアンは独立を勝ち取った
    そしてアメリカは日本を武装解除してアジアの事も分からず朝鮮半島を 日本から切り離した政策として失敗したのでは
    [ 2014/06/01 21:42 ] [ 編集 ]
  350. 日本もスイスみたいに中立化しないかな、
    スイスの防空圏に入った枢軸&連合機みたいに、
    中共の船舶を・・・・・・
    [ 2014/06/01 22:03 ] [ 編集 ]
  351. ねぇなんでベトナムの※和訳が関西弁なの?
    [ 2014/06/01 22:12 ] [ 編集 ]
  352. 345
    アメリカの放った反日プロパガンダの効果というより
    日本の戦争の真実を知られたくない国が多すぎてみんな右に倣えしてるだけ
    アメリカとしても蓋を開けてみれば日米戦争は完全にしなくていい無駄な戦争だったからね
    大きく取り上げられないだけでインドや東南アジアの自国歴史詳しい人たちにとっては反日プロパガンダは白人無駄な苦労乙wwwってレベルで即論破できちゃう雑っプリなんともいえないのはフィリピンくらい
    アジアの事情全く調べもせず共産主義のスパイの情報鵜呑みにして日本は悪として潰そうとしたら想像以上に苦戦してやっと勝ったと思ったら
    日本の目の前にアメリカにとっても真の敵がいることに気づいたけどすでに遅しで
    アメリカ単独で戦う羽目に
    フィリピンも独立させて植民地なんか持たなくてもいい国な癖して日本の植民地解放案を裏切った挙句日本潰して
    結果得たものは何も無い(沖縄に基地を手に入れたがこんなん戦わんでも日米同盟組むだけでもよかった)
    イギリスの頼み聞いたんだろうが結局帝国主義は崩壊したし
    共産主義は大陸で拡大で対共産主義で頼れる仲間になるはずだった日本は自身が徹底的に潰してしまってむしろ守らなきゃいけん始末と正に踏んだりけったり
    当時の日本の外交も信じられないほど糞だがアメリカの頓珍漢ぶりもひどい
    そりゃ公に認めたくないだろ太平洋戦争は無駄な戦いでしたなんて
    ルーズベルトはひどい目あった日本と違いアメリカでは人気だが
    最後の最後で痛恨の判断ミスをやっちまったといえる
    マジで日米両方の情報収集能力と外交力がちゃんとしてれば避けられたはずなんだよね
    [ 2014/06/01 22:14 ] [ 編集 ]
  353. >349
    >アジアの事も分からず朝鮮半島を 日本から切り離した政策として失敗したのでは

    アメリカは日本を弱体化させるために、わざと韓国内での反日勢力を政府首脳に据えたって話もあるけどな。つまり、日本と韓国が反発しあってる方が都合がいいってわけ。
    [ 2014/06/01 22:17 ] [ 編集 ]
  354. まあ、アメの空母全滅させた時点で天晴れ。
    [ 2014/06/01 22:22 ] [ 編集 ]
  355. ※351

    え?
    [ 2014/06/01 22:28 ] [ 編集 ]
  356. アメリカを恨めアメリカを攻撃せよみたいなコメント、工作員臭丸出しだぞ
    核攻撃は非難されることだが、今更蒸し返して得があるなんて俺は思わないけどね

    それと、日本が食ってくために植民地を開放して日本の領土としたかっただけで、開放のための戦争と美談化するのはどうかと思う
    結果としてアジアの国々が日本は独立の協力者として評価してくれてるけど
    現地の人がそう言ってくれるたら謙遜するかドヤ顔するか好みにお任せするが、自分から自慢気に語るのはとても恥ずかしい

    最も、そんなこと自慢気に語るのはアルかニダくらいだけど^^
    [ 2014/06/01 22:47 ] [ 編集 ]
  357. >21
    レーダーの話は悔しいよな。
    日本海軍が開発しようとしても、幹部が「闇夜に灯りをともすがごとく、敵からも見られてしまうようなレーダーなんて開発するな」なんて否定されてしまったんだろ。馬鹿が上にいると損失でしかない好例。
    [ 2014/06/01 22:50 ] [ 編集 ]
  358. 古き良き時代ってのはこれのことだなぁ
    多分あんな馬鹿でかい船が艦隊を組んで敵艦と殴り合うなんて時代は2度と来ない 日本の戦艦達にはもっと艦隊決戦させてやりたかったなと思う
    洋上に浮かぶ戦艦達をこの目で見てみたかったよ
    [ 2014/06/01 22:57 ] [ 編集 ]
  359. 名無し
    ※356
    日本の領土・・・、あんまりピンとこないな・・。
    領土にしても養いきれなくて共倒れだろ、最終的には独立してもらって白人の影響下の強くない貿易をしたかったんだろうけど。
    じゃなきゃインドネシアの軍隊を作ろうとした意味が分からない。
    まぁ、その場合日本の傀儡国家になる可能性が強いかもしれんが。
    ともかく日本は近くに一緒に戦える味方が欲しかったっていうのもあるからなぁ・・・。
    [ 2014/06/01 23:04 ] [ 編集 ]
  360. ■ アメリカが日本を責める権利なんてないけどね。
      君らがベトナムでやったことを思い出してみろ。
      日本人だって同じ人間なんだ。
      日本の兵士たちは、自分が信じるものの為に命を落とした。
      戦争自体が、人類にとっての敵なんだよ。  ベトナム


    ほ・れ・た www
    [ 2014/06/01 23:12 ] [ 編集 ]
  361. 三笠が好きだと言ってくれたイギリス人さん
    もう動かないけど、横須賀にあるよと教えてあげたい
    そして、模造品の砲塔は米海軍基地に向いているw
    ちなみに三笠はイギリス製ね
    中を見学できるが、やはり、艦内はエレガントなんだよなwww
    記念艦として残しておいて本当に良かった
    [ 2014/06/01 23:16 ] [ 編集 ]
  362. 「日本はペリーの黒船が江戸湾に不吉な姿を現してから、88年後の1941(昭和16)年12月8日まで追い詰められ、国土がすべて灰燼に帰した。
     しかし、その結果として、有色人種が大いなる希望の燭光によって照らされ、人種平等の理想が実現した。
     アジア・アフリカに、数多くの独立国が生まれた。もちろん、これはキリスト教の神の御旨に背くものだった。
     日本は二十世紀の人種平等の神話をつくることによって、日本太古の国造りの神話を、二十世紀になって再演してみせた。新しい世界を生むことになった神話を、人類のためにつくりだした。
     日本こそ、人類の希望だった。 
     ペリーは『パンドラの箱』を、開けたのだった」
    ヘンリー・S・ストークス『ペリー襲来から真珠湾への道』より
    [ 2014/06/01 23:17 ] [ 編集 ]
  363. 美しい。
    ただただ、美しい。

    私は別に戦争賛美者でもミリヲタでもないただの平凡な女だけど、
    なんでこんなに旧日本海軍の戦艦に惹かれるのだろう。
    [ 2014/06/01 23:19 ] [ 編集 ]
  364. なんか大学大学言ってる奴いてワロタ
    入学したばっかでアカデミック()ぶりたい年頃なんだろうな
    [ 2014/06/01 23:23 ] [ 編集 ]
  365. 名無しの捨て駒
    運用とか近代戦術とか抜きにしての話、大和ってカッコ良いなぁ。
    木造でも良いから、ミニ大和を作ってみたい! 掃海艇くらいの大きさとかさ。
    (もうじき老後の楽しみになるかもしれん)
    [ 2014/06/02 01:02 ] [ 編集 ]
  366. 工芸品みたいだ。美しすぎる!
    今の護衛艦やイージス艦は美しくない。
    [ 2014/06/02 01:12 ] [ 編集 ]
  367. アメリカコメントなのに日本艦船に詳しい人いて感心したw
    [ 2014/06/02 01:20 ] [ 編集 ]
  368. 真面目に戦争してなかったからなぁ…
    日本海軍の主敵は日本陸軍、たまにアメリカ陸海軍
    日本陸軍の主敵は日本海軍と物資不足・飢餓。
    [ 2014/06/02 01:23 ] [ 編集 ]
  369. ぬこさま
    この日本海軍に守られていたのが朝鮮民族です。

    ですが礼のひとつどころか恩を仇で返すクズ民族の朝鮮人。

    白人のアジア植民地支配は、人種差別や人権侵害で塗り固められていた酷い侵略だったんだよ。

    [ 2014/06/02 01:41 ] [ 編集 ]
  370. >>333
    P51D、F8Fは大戦中最も空力的に洗練されていた機体に数えられる。
    [ 2014/06/02 01:42 ] [ 編集 ]
  371. >>337
    いやwさすがにそれはありえん。
    伊400でぶったまげたのは違う意味だな。ちなみによくそれが後世のミサイル潜に影響を与えたとかいうデマが語られてるけど、アメリカの試作に似たようなのがあったってだけで、現代のミサイル潜の系譜には関係ないよ。ベースもUボートから参考にした部分が大きい。
    [ 2014/06/02 01:46 ] [ 編集 ]
  372.  
    >日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者
    っていうかアメリカ側が戦争させようとしてたんでしょ実際は
    経済封鎖されて戦争仕掛けるか国がダメになるかって状況で
    [ 2014/06/02 05:35 ] [ 編集 ]
  373. ※358
    でも、兵隊さんたちには生きて帰ってきてほしかったな。
    戦争も起きなければそのほうがよかったと思う。(当時の状況から考えると難しいとは思いますが。)

    ただ、戦艦が競い合うように作られてるのを見るのは楽しそう。
    [ 2014/06/02 05:50 ] [ 編集 ]
  374. 巡洋艦バージョン出してくれないかな。妙高とか夕張とか、きっと気に入ってもらえるはず。
    零式艦戦は『機体の剛性低下』ってので評価されてるんだよ。荷重のかからない場所を軽く造る事で軽量化が出来るし、低中速で運動性能が段違いに良くなった。F8Fの運動性能も剛性低下の成果だし、この点でも評価は高くなると思う。
    [ 2014/06/02 09:05 ] [ 編集 ]
  375. 日本海軍でカッコいいのは巡洋艦だよ
    中でも巡洋艦高雄が最高。イージス艦もこんな形にしてほしかった。
    [ 2014/06/02 11:11 ] [ 編集 ]
  376. 何をやってもいい戦いなら伊400シリーズは文字通り核爆弾級の戦略兵器(非人道兵器)になる。本来水上機3機程度に搭載できる爆弾では屁の突っ張りにもならないが、アメリカが民間人対象に大量殺戮兵器を使用したなら、日本もマスタードガスやくしゃみ弾等の化学兵器やペスト菌やチフス等生物兵器で反撃すればいいのだ。化学・生物兵器なら水上機が運べる重量で文字通り壊滅的被害を与える。日本軍にその意思があればハワイ・フィリピン・アメリカ西海岸は死の町と化していた。
    もちろん、そんなことをすればアメリカを本気で怒らせて日本人皆殺しにされていただろうけど。
    [ 2014/06/02 11:26 ] [ 編集 ]
  377. ※372
    >経済封鎖されて戦争仕掛けるか国がダメになるかって状況
    そもそも日本が支那事変起こしたから経済制裁くらったっていうハナシ
    「身から出たサビ」でしょ
    [ 2014/06/02 14:04 ] [ 編集 ]
  378. ※377
    う~ん・・・そもそも支那事変は日中間の話で他国は関係ないと思うんだけど。
    まぁ、そこらへんは蒋介石の外交のうまさと各国の利害が動いたんだろうな・・・。
    そこから日本は負けてる・・・。
    [ 2014/06/02 14:09 ] [ 編集 ]
  379. ミッドウェーでエースパイロット達を失ったからな・・・
    [ 2014/06/02 15:01 ] [ 編集 ]
  380. ※376
    それで勝てりゃいいんだけどな…
    米帝相手にそんなんじゃ勝てないだろうし、負けたらまさしく悪の枢軸だ
    [ 2014/06/02 15:09 ] [ 編集 ]
  381. 祖父が父方母方双方とも帝国軍人だった自分としては、中々興味深い話。

    てか、このスレの趣旨とは少々ずれるが、戦後の日本のことをアメリカの従属国とか保護国とか言うのを、とりわけここ最近頻繁に見るんだが、個人的に俺が思うのは、属国ってのとは少々違う気がするんだよな。

    俺のイメージでは属国というよりも占領下、米軍による同盟という名の監視のための占領だと捉えてる。

    実際都心の空だって、米軍に制圧されて旅客機でさえ自由に飛べないわけで、そういうの見ると属国っていうよりは占領下の方が現状に即した表現ではないだろうか。

    属国だったらまだマシよ。 一応は面倒見てもらえるんだから。

    でも、実際は寧ろ我々を抑えつけて監視し、基地まで占領してるのをいいことに自国のアジアにおける覇権を守る為の拠点として使ってるにすぎないというのが現状。

    実際問題として、仮にシナあたりと戦争起きても、あの馬鹿でかい粗大ゴミを倒そうと米が日本の為に命なんか賭けると思うか?

    そうなったら、シナから核攻撃を食らうリスクがあんのよ、アメは。

    そんな馬鹿げたことを、アメがやるわけない。

    実態は、アメがWWIIにおいて日本に勝ったことをいいことに、それを口実に日本を二度と真の意味で台頭できないように、約70年もの間監視して抑えつけてきた。

    監視して抑えつけるというのは、宗主国が属国に対してやることではないわな。
    [ 2014/06/02 15:11 ] [ 編集 ]
  382. 381
    アメの属国言うなら、寧ろ英国やカナダ、オーストラリアなんかの方が当てはまるんじゃないか?
    [ 2014/06/02 15:13 ] [ 編集 ]
  383. 張り合った?
    スリガオ海峡でじいさん死んだけど、あんな一方的な虐殺戦を展開されて「張り合えた」?
    アホか。
    [ 2014/06/02 15:21 ] [ 編集 ]
  384. 白人の日本軍賛美がこのところ続くな。
    よほど日本人を白人の対イスラム戦線におびき出したいらしい。
    [ 2014/06/02 15:28 ] [ 編集 ]
  385. 日本は当時、何でもアメリカに比べて足りなかっただろうし、だから負けたとも言えるけど、じゃあ、どうしてベトナムはアメリカに勝てたの?
    [ 2014/06/02 15:36 ] [ 編集 ]
  386. >85
    >何が不幸かって決して日本海軍は弱くなんて無かったのに
    相手がそれ以上に強すぎたって事だな。

    日本海軍は確かにアメリカ海軍と互角だった。
    日本が負けた最大の理由は、戦後処刑されなかった、又は戦死したと見せかけて敵国へ逃亡した、政府と軍と官僚の首脳部の売国奴たちの存在だ。
    日本は一丸では無かった。
    戦争前から、政治でアメリカに、というより、ユダヤ帝国に、既に負けていたんだよ。
    [ 2014/06/02 15:42 ] [ 編集 ]
  387. >122
    >アメリカの工業化が想像以上に凄かったんだよね、
    >日本がまだ1階建ての建物が大半を占めてた時代に、
    >アメリカではもう高層ビル群が作られてた(この時代に作られたアメリカの高層ビ>ルは多い)

    >もはやこの時点でどうあがいても勝ち目は無かった

    ちょっと待てよ。
    じゃ、アメリカに勝利したベトナムにはアメリカよりもすごい摩天楼が広がってんのか?
    [ 2014/06/02 15:47 ] [ 編集 ]
  388. ベトナム戦争をよく調べなさいよ・・。
    太平洋戦争とは全く違うでしょ。
    戦争をすべて一緒にするのはどうかと思うよ・・。
    [ 2014/06/02 15:56 ] [ 編集 ]
  389. イギリス人のコメ読むと、大英帝国ってマジでもう過去の栄光なんだな、って実感させられるよ。

    日本は確かに大日本帝国では無くなったけど、戦後も別な形で世界の表舞台に出てきたし、バブルが崩壊しても、また、違う分野で世界の表舞台にでれた。
    それも日本人のどの世代にも共通する頑張りがあったから。
    大英帝国崩壊以来、どうやってあの生活レベルを維持出来てるのか、何で儲けてるのか不明で怪しいイギリスとは違う。
    [ 2014/06/02 15:58 ] [ 編集 ]
  390. >187
    >ABCD包囲網とか日本が勝手にそう言ってるだけで、「アメリカのしたこと」じゃねーよw

    いやいや、アメリカではABCD包囲網ははっきりと、したことになってるよ。
    [ 2014/06/02 16:02 ] [ 編集 ]
  391. >200
    >あと経済制裁や資源制裁が戦争行為なんてのはねーよ。ちゃんと勉強しろ。

    いや、これは国連条項に戦争行為と規定されてますよ。
    工作員さん。
    [ 2014/06/02 16:05 ] [ 編集 ]
  392. パールハーバーってよく白人は言うけど、あの時まだハワイはアメリカじゃ無かったじゃん。
    アメリカこそが無理矢理、基地を作ったわけで、ハワイにとっての侵略者はアメリカじゃん。
    [ 2014/06/02 16:10 ] [ 編集 ]
  393. >334
    >アメリカとやったら負けるということは、まともな大人ならみんな分かっていた(司馬遼太郎)。それでも開戦した。そんなことがあり得るのかって?現代の我々も「民主党政権になればムチャクチャになる」と分かっていて政権応対させたではないか? あれと同じような「空気」だったのだ。

    日本に戦争をしない、という選択肢は無かった。
    日露戦争で日本が勝利した時点で、ユダヤは日本を潰すことを決定していたんだよ。
    そのために戦前からいろいろ工作していたんだよ。
    もちろん、日本を戦争に引きずり込むためにね。
    イラクやアフガンに、「戦争をしない」という選択肢はあったか?
    無かっただろ?
    それと同じだよ。
    [ 2014/06/02 16:19 ] [ 編集 ]
  394. そもそも韓国はWW2に参加してませんw

    まあ羨ましいのはわかるが
    [ 2014/06/02 16:21 ] [ 編集 ]
  395. 原住民騙しコ.ロして作った国や
    犯罪者を既に原住民がいる島に流してその島で犯罪者が原住民コ.ロして作った国や
    復員船に乗る人をレ◯プしまくった国の人はまずその事実をちゃんと認識して欲しいな
    [ 2014/06/02 16:32 ] [ 編集 ]
  396. ※393
    こういう証言もありますよね。

    C・A・ウィロビー将軍
    (アメリカ・GHQ参謀第二部長) 判決後ウィロビーは帰国の挨拶にやってきたオランダ代表のレーリンク判事に以下のように語った。
    「この裁判は史上最悪の偽善だった。こんな裁判が行われたので、息子には軍人になることを禁止するつもりだ。なぜ不信をもったかと言うと、日本がおかれていた状況と同じ状況に置かれたのなら、アメリカも日本と同様に戦争に出たに違いないと思うからだ」
    [ 2014/06/02 16:36 ] [ 編集 ]
  397. 戦争の勝利ってのは相手に負けを認めさせなきゃならないんだ。
    ベトナム戦争ではベトコンは決して負けを認めなかった。
    だからアメリカは負けたわけじゃないけど、勝利も出来なかった。
    諦めたんだよ。
    それが負けということになった。

    イラクもアフガニスタンも、まだ欧米相手に諦めていない。
    だから欧米は勝利出来ないんだ。
    しかも欧米の勝利の確率は限りなく低い。
    イスラム国のイスラム人が欧米文化をすんなり崇拝することは歴史的にも無かったし、たぶんこれからも無いんだろう。
    理由は欧米文化を見下してるから、とも言えるが。
    結局は尻切れトンボのように、欧米が徐々に諦めることになるんだろう。
    でもユダヤは諦めたくない。
    だから新日本軍をアラブ諸国の最前線に行かせようとしてるんだろうな。
    [ 2014/06/02 16:40 ] [ 編集 ]
  398. 戦争とは、負けを認めた方が負け。
    スポーツやゲームとは違うんだよ。
    [ 2014/06/02 16:45 ] [ 編集 ]
  399. ベトナム戦争はもともと代理戦争とも言われてたし、後ろ盾があったからな。
    反戦運動もあったし。
    孤立無援状態で戦った日本と比べてもしょうがない。
    [ 2014/06/02 16:55 ] [ 編集 ]
  400. 信濃 (大和型3番艦 空母)
    基準排水量:62,000 トン

    1961年に原子力空母エンタープライズが就役するまで、世界最大の空母だった。
    けど、完成する前に、回航中に魚雷攻撃で沈没。
    実に惜しい。
    [ 2014/06/02 17:11 ] [ 編集 ]
  401. 確かに、在日米軍基地じゃ、いまだにミサイルを首都東京に向けてセットしてあるって話だよな。
    今も言論統制バリバリだし。
    ネットでのコメントも、工作員による阻止率は、大体、
    韓国、北朝鮮の悪口に対する阻止率、30%
    中国の悪口に対する阻止率、40%
    在日の悪口に対する阻止率、50%
    ヨーロッパの悪口に対する阻止率、60%
    オーストラリアの悪口に対する阻止率、70%
    アメリカの悪口に対する阻止率、80%
    ユダヤの悪口に対する阻止率、90%
    ぐらいじゃね?
    工作員のバックグラウンドや母国にも関連してるだろうし。

    今の日本の状態も戦前と大して変わらねえ。
    A(占領中)B(メディアで日本バッシング)C(反日)D(捕虜虐待の裁判とか)+R(北方領土ていう銃を北海道に突きつける)+K(反日)
    こいつらまだ日本に対して武装解除してねえし。
    しかも戦前より厄介なのは日本国内の、白人と中国人に魂を売った売国日本人。
    大東亜戦争ってこれらの国々にとってはまだ終わってないみてえだな。


    [ 2014/06/02 17:40 ] [ 編集 ]
  402. ※393
    >日露戦争で日本が勝利した時点で、ユダヤは日本を潰すことを決定していた

    ユダヤ陰謀論もたいがいにしておこう。
    その日露戦争で、戦費捻出に四苦八苦していた日本のために(と言うより、ユダヤ人を迫害するロシア帝国を敗北させるために)莫大な資金を用立てたのが、アメリカのユダヤ人銀行家ジェイコブ・シフなわけなんだが。
    [ 2014/06/02 17:49 ] [ 編集 ]
  403. 1曲を3回繰り返すスタイル
    [ 2014/06/02 18:09 ] [ 編集 ]
  404. 米国さんは「相手の立場で物事を考える力が足りない」と思います。
    [ 2014/06/02 18:29 ] [ 編集 ]
  405. ※402
    ユダヤが力を持ったのはナチス相手に被害者面してアメリカの中核をまんまと乗っ取ってからだよな

    日露以降日本を潰す気満々になったのは世界中の白人至上主義者たち
    [ 2014/06/02 20:04 ] [ 編集 ]
  406. 遠い未来のあるある

    自称日本人がどれも中国または白人の棄民
    世界統一政府が腐敗した際にどこぞの馬の骨が天皇の末裔を自称して反乱を起こす
    本物の日本人が自称日本人の移民に目障りだから迫害されている
    [ 2014/06/02 20:28 ] [ 編集 ]
  407. 本土決戦で日本は負けなかった
    みんないってるけど負けん認めなきゃ負けないんだから
    その選択しも当然あったが、選ばなかっただけ
    本土にはいられもせず降伏したんだからな
    [ 2014/06/02 20:38 ] [ 編集 ]
  408. ※407
    実際アメリカの指揮官は戦後に日本軍の本土決戦の準備見て
    「アメリカは三度は撃退されてた、そして疲弊と反戦デモで断念していただろう」って言ってるがな
    まぁ仮にそうしてたら北海道はソ連領だが

    まぁそこは等価交換で確実な主権と北海道どっちを取るって話だわな
    日本は阿南が陛下に説得され後者を取った
    [ 2014/06/02 20:50 ] [ 編集 ]
  409. 日本人って情緒的だよね。
    もうちょっと論理的ならあそこまで無様な負け方しなかったと思うわ。
    最後の最後は気合いと根性なんだろうが、最初から前面に出しちゃいかんよな。
    俺のイメージとしてその辺がすごく強いね。
    [ 2014/06/02 20:53 ] [ 編集 ]
  410. 日本が論理的なら第2のシャム王国にでもなってるだろ
    日本に熱意が無ければ白人は今でも半神だな
    だからアメリカは教育や思想を改造しようとし戦後マスコミや日教組みたいなクズの集まりが台頭した
    [ 2014/06/02 20:59 ] [ 編集 ]
  411. 勝った負けただけですむような時代じゃないだろ
    [ 2014/06/02 21:03 ] [ 編集 ]
  412. 正直アメリカとの国力差を考えたらめちゃくちゃ健闘したと思うけど、そもそも戦争しちゃダメな相手であるのは間違い無かったわな。
    でも潜水艦の戦果については制海権を獲られて以降だと認識しているんだけどな。
    [ 2014/06/02 21:24 ] [ 編集 ]
  413. どの道戦争自体には負けたとは思うが、ミッドウェーは戦力的に明らかに有利なのに負けたから、あれは本当に分析しておくべきだな。
    [ 2014/06/02 21:31 ] [ 編集 ]
  414. 本土決戦ですれば勝てたかもしれないけど、どのみち内地以外領土は失って、日本人も今の半分くらいしかいないかもな
    俺も存在しないかも
    [ 2014/06/02 22:09 ] [ 編集 ]
  415. 名無し
    本土決戦に持ち込まれた時点で負けだろ。
    勝ちの基準がおかしくないか?
    仮にアメリカを押し返したとして日本がぼろぼろになった後、どうやって立ち直るんだ?
    連合が手を貸してくれるとでも?
    その状態でほっとけば日本はいずれ勝手に終わると分かれば誰も手なんか貸してくれないし、交渉がまともに出来る状態でもない。
    本土決戦やっても人と領土を今以上に失って負けるだけ。
    [ 2014/06/02 22:23 ] [ 編集 ]
  416. ななし
    >そもそも戦争しちゃダメな相手であるのは間違い無かったわな。
    戦争してなければもっと悲惨な運命が待ってたかもしれんけどね。
    最低でも内戦状態にはなってたかもしれん。
    [ 2014/06/02 23:11 ] [ 編集 ]
  417. >>390
    いやいや、ABCD包囲網は日本側が勝手に言ってたことだよ。
    調べてみな。
    [ 2014/06/02 23:17 ] [ 編集 ]
  418. >>415
    まあそうなんだけど
    その理論で言うと攻撃は最大の防御って言うのがまんざら間違ってないってことになる
    ベトナム戦争もベトナムの負けで、日中戦争も中国の負けってこと
    もちろんあの時点で日本が降伏を選べたことが、よかったと思うぜ
    負け以上に悲惨な勝ちだってあるってこと
    [ 2014/06/02 23:17 ] [ 編集 ]
  419. ※415
    同意。
    日本本土侵攻作戦「ダウンフォール」が実行されていたら、まあ軍部には正直なところ精神論以外にまともな反攻策も準備されていなかったらしいし、おそらく2〜3年でドイツ以上のムチャクチャな死傷者(ドイツは死者だけで700万とも)を出し、明治以来コツコツ作り上げてきた一切の社会インフラが崩壊したろうな。

    どっちみち降伏以外の結末はありえず、しかも米英ソ中で分割占領→最終的に米ソ分割による朝鮮半島同様の分断国家が誕生してた可能性は高い。
    [ 2014/06/02 23:32 ] [ 編集 ]
  420. だいたいアメリカ以外に戦時中に艦艇の配備をひっくり返せるような工業力持った国ねぇだろ・・・
    空母の増産は日本も結局間に合わなかったしイギリスも間に合ってない
    [ 2014/06/03 00:01 ] [ 編集 ]
  421. ※418
    >ベトナム戦争もベトナムの負けで、日中戦争も中国の負けってこと

    それはない(笑)。
    敗戦国であるはずの日本やドイツ、イタリアが現在G8に数えられる先進国の地位にある「歴史の皮肉」という意味では(全部冷戦によるアメリカの後押しのおかげ)、「負けて勝つ」レアケースもまああるだろう。

    それでも戦争の勝敗は、結局のところ国家としての戦略目標を達成できたかどうかにある。ベトナムはアメリカの影響を排除した統一国家となり、日中戦争も蒋介石の中華民国政府は生き残り大陸から日本の影響力を完全に排除した(国共内戦では負けたけど)。これが「勝利」であることに変わりはない。

    418が言ってるのは文学的比喩の範疇であって、政治のリアリズムとは無関係。帝国日本が1945年8月以降も「攻撃は最大の防御」を戦争指導方針にしていたら、間違いなくコメ419で示したような事態(「勝ち」とは到底いえない)が待っていたことだろう。
    [ 2014/06/03 00:25 ] [ 編集 ]
  422. うちのばあちゃんのお兄さんが扶桑に乗ってて戦死した
    扶桑の最後を見た人に直接状況を聞いたらしいが
    聞いた話では沈没する最後の最後まで砲撃を続けて勇敢に戦っていたと
    でもウィキみると魚雷命中して大爆発してるんだよね
    正直な事言うとショックうけるので少し話を盛ったのかな・・・
    [ 2014/06/03 01:40 ] [ 編集 ]
  423. 大和はロマン
    さあ、もう一度日本人にロマンを見せてくれ
    東亜にいるうざったいのに俺達のロマンを見せしめてくれ
    安倍さん頼む!
    [ 2014/06/03 01:55 ] [ 編集 ]
  424. ヤンキー何様のつもりだ
    貴様ら覚えてろよ、世界中で憎悪されていていつかは全世界を巻き込んだ戦争になって米国は敗北する
    今は何もできないのが悲しい
    [ 2014/06/03 04:34 ] [ 編集 ]
  425. ※415
    ベトナム戦争みたいな勝ち方なら出来た
    日本は本土決戦なら三度は米軍撃退出来てたからな

    ただしそれだとソ連の脅威は数倍に膨れ上がっていた
    ※421
    日本が本土決戦になった時点で撃退出来たとしてもその後を考えれば負けなら
    支那事変の時点で国民党は日中戦争に負けてるだろ
    現に支配権なんて残らなかったし
    [ 2014/06/03 07:39 ] [ 編集 ]
  426. ※417
    これ以上ない的確な表現じゃん
    当時の支那なんてほぼアメリカとソ連の傀儡だし

    アメリカが国民党に送った金額なんて国民党が費やした戦費の総計上回ってるしな
    半分近く共匪に流れてたらしいけど
    [ 2014/06/03 07:44 ] [ 編集 ]
  427. ※425
    >ベトナム戦争みたいな勝ち方なら出来た
    >日本は本土決戦なら三度は米軍撃退出来てたからな

    連合軍のダウンフォール作戦とは全く別に、北海道から上陸するソ連軍の大兵力も存在するわけだが。「三度勝てた」ってんなら、当時の大本営が想定していた反攻策について教示してもらいたい(そもそも425が、ベトナム戦争における北ベトナム政府と南ベトナム解放戦線の対米抗戦がどのような戦略・戦術思想に基づいていたかを知っているとは思えないが)。
    個人的には、この状況下だと日本はソ連か中国並みの死者(1〜2千万)を出し、国家再建も半世紀は遅れて経済・技術水準も今の韓国程度に収まっている可能性が高かったと思ってる。

    >支那事変の時点で国民党は日中戦争に負けてるだろ
    >現に支配権なんて残らなかったし

    だから「国民政府は対日戦には最終的に勝利した」って何度言わせるの。大陸の日本勢力を完全駆逐することに成功したんだから。
    彼らが大陸に支配権を残せなかったのは、もう日本が関知・関与しえない「あちらさんの事情」の結果だし。
    [ 2014/06/03 09:31 ] [ 編集 ]
  428. ※427
    対日戦線に勝利したって言うより対共戦線に大敗しただけだろ(笑)

    っていうか425もソ連の脅威が圧倒的になってたって普通に書いてるじゃん
    [ 2014/06/03 09:48 ] [ 編集 ]
  429. ※428
    >425もソ連の脅威が圧倒的になってたって普通に書いてるじゃん

    オレが上で書いてることよく読め。ソ連軍は連合軍と「同時に上陸戦をかましてくる」んだ。本来なら当時のソ連軍に大規模上陸作戦の実行能力はないんだが、おそらく連合軍はノウハウと物資を伝授するだろう。

    わかるか? 列島からウラジオくんだりを望遠鏡でのぞきながら、「ソ連の脅威がうんぬん」とかのんきに見張りやってる状況じゃねーんだって。
    連合軍が関東平野と九州を押さえたその時には、北海道(ヘタすりゃ東北も)もとっくにソ連軍の手に落ちてるってハナシだ。

    >対日戦線に勝利したって言うより対共戦線に大敗しただけ

    意味がわからん、書き直し。何なんだよ「戦線」て。
    軍事も戦史もわかんねーのに支那支那コケにしたいだけだったら、もう黙ってろ。
    [ 2014/06/03 10:37 ] [ 編集 ]
  430. アメリカ人がインディアンやハワイ人に何をしてきたが日本人が知らないわけじゃなかったからな。そりゃ徹底抗戦もする
    したからこそ、今の立場があるわけで。ifの世界はないわけだがもしかしたらいまだに植民地政策が続く世の中になっていた可能性がないわけではない
    ところで俺の記憶が確かなら日本が戦艦を作ったのは大和が最後でその大和ですら戦前の建造だった気がする。
    開戦時建造中だった大和級はすべて空母に設計変更された
    日本が大艦巨砲主義にこだわって戦艦を作り続けたから~とかなんのイメージなんだろうな
    むしろ欧米のほうが戦中も戦艦作ってたやん
    [ 2014/06/03 11:41 ] [ 編集 ]
  431. ※429がアホすぎワロタw

    中国なんてマイナー呼称で今でも国際的には韓国は南朝鮮
    中国は支那だ
    [ 2014/06/03 11:54 ] [ 編集 ]
  432. ※430
    インディアン弾圧から太平洋戦争って実は50年ぐらいしか経ってないんだよな
    当時のアメリカはインディアン弾圧をむしろ栄光ある武勇伝として語ってたし
    パール・ハーバー時の新聞記事も「日本は我々に最も野蛮とされたインディアンに対する怒りを思い出させた」だしな
    アメリカはもはや野蛮とかを通り越した自己中心的な邪悪
    [ 2014/06/03 12:08 ] [ 編集 ]
  433. 海外のネットだと第二次大戦の日本は空母や戦艦や戦闘機も欧州で作ったものを購入してたんだと主張してる奴がいる、カナダの奴みたいに 第二次大戦の時の中国は兵器は全て欧州から購入してたんだが、それとゴッチャで勘違いされてんのかな、残念だけど
    [ 2014/06/03 12:23 ] [ 編集 ]
  434. ※432
    そんでもって今度は一般市民を狙ったアルカイダのテロを新聞や政府が何の恥じらいもなくパール・ハーバーとかほざいてんだよなw
    マジで呆れてものが言えん
    [ 2014/06/03 12:28 ] [ 編集 ]
  435. >>420
    というかイギリスの戦場は海峡や広大な大陸なんで空母自体あまり必要ない。
    [ 2014/06/03 13:30 ] [ 編集 ]
  436. 名無し
    ※425
    それじゃ負けだろ・・・。
    最終目標は日本が日本として生き残ること。
    それを達してない時点で負けなんだよ。
    日本が何のために戦争したと思ってるんだよ。
    [ 2014/06/03 15:15 ] [ 編集 ]
  437. ※431
    オマエが428と同一人物かどうかは知らんが、全く読解力のないドアホだということだけはわかった。誰も国の呼称のことなんか問題にしてないのにわざわざ韓国の事まで持ち出して乙カレー。
    [ 2014/06/03 15:35 ] [ 編集 ]
  438. 「仲良くしよう(下僕になれ)」とか言いながら発砲してきて、抵抗したら「なんて野蛮な悪党共なんだ(楽しい虐殺ヒャッハー)!」て言いながら発砲する、合衆国は本当に理不尽な連中だ

    あと潜水艦は戦艦や空母のいわば暗殺も任務なんだから潜水艦被害が多いのは別にそれほど変な事じゃなくね?
    [ 2014/06/03 16:16 ] [ 編集 ]
  439. 戦争がどうしても避けられない。
    海軍は、3年暴れ回る。
    それ以上は・・・・、だった。

    海軍は、3年以内に和平を政府に求めた。
    それが出来なかっただけ・・・・、残念。
    [ 2014/06/03 16:31 ] [ 編集 ]
  440. アメ公相手に太平洋の東側で戦おうとしたのが間違いだったんだよ
    グアムやサイパンなどのマリアナ諸島を要塞化して死守しインド洋や東南アジア側で戦えば戦力分散を防ぎながら優位に戦えたのに
    補給ルートも守れるから戦死者以上の大量の餓死者を生むこともなかった
    インド洋の制海権を得ればイギリスはインドからの物資が途絶えて降伏に追い込まれてたし蔣介石も軍事支援が途絶えて降伏、ソ連も軍事支援が途絶えてドイツが有利になっていて日本が勝利を得る可能性もあった
    それなのに海軍は通商破壊も行わず負けるように戦ってたようにしか思えない
    [ 2014/06/03 16:59 ] [ 編集 ]
  441. ※427
    >だから「国民政府は対日戦には最終的に勝利した」って何度言わせるの。大陸の日本勢力を完全駆逐することに成功したんだから。
    蔣介石の重慶政権は後半は引き篭もって碌に日本と戦ってないし汪兆銘政権は日本側についていた
    どの国民党が日本勢力を駆逐したんだよ
    駆逐したのはアメリカとソ連であって国民党ではない
    強いて言うなら汪兆銘政権は日本から領土返還、治外法権破棄、軍の撤退の約束を平和的に行ったからそういう意味では日本勢力の排除に貢献してると言えるが
    逆に蔣介石政権は戦後日本勢力の排除どころか日本軍に共産党排除の協力仰ごうと必死だったけどな
    [ 2014/06/03 17:10 ] [ 編集 ]
  442. ※441
    でも、それって国民党的には戦略的勝利じゃないのか?
    満州から日本がいなくなったんだから。
    その後追い出された事とかは日本は関与してないし。
    何において勝ちを定義するかなら、どこを頼っても国民党は日本を追い出せた事が勝利でしょ。
    その前に勝ちきれなかった日本の負けじゃない?
    [ 2014/06/03 17:18 ] [ 編集 ]
  443. ※436
    ホントは阿南の予言も的中してるんだぜ
    現に憲法書き換えたり東京裁判なんて本来は許されない暴挙

    でも昭和天皇がちゃんと交渉してくれたのとマッカーサーが日本がどんな状況に晒されてきたのか理解したから何とかなった
    [ 2014/06/03 17:21 ] [ 編集 ]
  444. ※442
    あんなもんどう見ても共産党の一人勝ちだろ
    [ 2014/06/03 17:23 ] [ 編集 ]
  445. ※444
    最終的にはね。
    でも、そこは日本は関係ないから。
    日中間ではどんな形であれ日本は満州から追い出され終了した。
    それだけ。
    [ 2014/06/03 17:29 ] [ 編集 ]
  446. ※417
    実際にアメリカはオランダにも対日制裁掛けるように圧力掛けてるし日本企業の中東などへの油田や鉱山の獲得を邪魔したりしてる
    イギリスも一時期日本に融和的姿勢だったのにアメリカの強硬姿勢に倣って禁輸措置を再開してる
    その他印仏、タイでも買占め行うことで日本の輸入を妨害していて日本が南仏印進駐したのもそれを防ぐために行ったものだし
    [ 2014/06/03 17:32 ] [ 編集 ]
  447. 唯一張り合ったかぁ……
    どっちかっていうと、イギリスを挙げた方がマシじゃないかねぇ
    せめてミッドウェーには勝ちたかったな
    [ 2014/06/03 17:36 ] [ 編集 ]
  448. ※445
    だから国民党がいつ排除したんだよ
    ソ連に奪われ共産党に渡っただけだろ

    少なくとも当時の日本軍部にアメリカの植民地から奪還しよとした国がソ連に奪われて大成功とかほざくアホはいないぞ
    [ 2014/06/03 17:36 ] [ 編集 ]
  449. ※442
    その理屈だとフィリピンはスペインにもアメリカにも日本にも勝った国ってことになるな
    実際に駆逐したのはアメリカや日本なのに
    [ 2014/06/03 17:39 ] [ 編集 ]
  450. ※445
    関係あるだろ

    その点日本は徹底交戦すればアメリカは追い返せてもソ連に分割されるの予期して降伏したんだから
    日本がソ連に制圧されても「でもアメリカは排除したんだよね?そだけだよ」なんて言うオバカは日本にはいない
    [ 2014/06/03 17:42 ] [ 編集 ]
  451. ※448
    国民党には負けてない。
    でもアメリカとソ連には負けた。
    要するに勝負に勝って試合に負けたと。
    国民党に勝負に勝って日本も満州から追い出されたら日本の負けでしょ。
    国民党には負けてないからなんなんだよ?
    日本の戦争の目的はなんだったんだい?
    局地的な話はいいよ。
    最終的には守りきれなかっただから。
    国民党はそれを勝利と思ったら勝利なんだよ。
    その後中供に負けようともね。
    日本がどう思おうが関係なし、日本は敗戦国であることに変わりはない。
    悔しいけどね。
    [ 2014/06/03 17:50 ] [ 編集 ]
  452. ※451
    んで?第二次上海事変で先制攻撃までしてきた国民党の戦争目的は?

    因みに国民党が満州を手に入れる事は結局無かった

    要するに国民党は戦争にも勝ってないし日本が別の相手に試合で負けた

    だから共産党の一人勝ち

    分かる?
    [ 2014/06/03 17:59 ] [ 編集 ]
  453. めんどくせーなお前ら

    アメリカ←何の易も無かった
    日本←目的は半分達成
    共産主義←まんまと勝利
    国民党←何の目的も達成できなかったが日本アメリカに負けてザマーを連呼
    アジア諸国←勝利

    これが実態だろ

    悔しいけどね
    [ 2014/06/03 18:03 ] [ 編集 ]
  454. ※452
    論点が違うよ。
    日本が満州から出た時点で国民党は勝利をしてる。
    日本が勝ったわけでもないし国民党が日本に負けたわけでもない。
    むしろ目的は達してる。
    その後別の敵に負けた。
    なぜ日本が負けた後の事は日本を追い出した以降の話になるんだから、満州を手に入れる、日本を追い出しすまでが国民党に対日交戦じゃないのか?
    その後はまた別の戦いで対日本ではないだろ?
    まさか中供が独り勝ちしたから日本は国民党に負けたわけではないといいたいのか?
    [ 2014/06/03 18:10 ] [ 編集 ]
  455. ※454
    国民党の戦争目的はそんなんじゃねーよw
    少しは調べろアホw
    [ 2014/06/03 18:15 ] [ 編集 ]
  456. ※454
    日本に勝ったあと別の敵に負けた

    はぁ?日本に勝って追い出したのがその別の敵(ソ連)で国民党が顔出す余地なんて無かったんだが?
    あなたどこかの変な団体の方ですか?
    [ 2014/06/03 18:21 ] [ 編集 ]
  457. 国民党は別に満州にはそこまで固執してないんだがな
    支那人からしてみれば万里の長城から北は異民族の土地でしかないしソ連に取られちゃったから結局状況は変わらないどころか一番の敵である共産党の手に渡っちゃったから寧ろ悪化してる
    目的であった領土返還と治外法権の撤廃は汪兆銘政権が達成しちゃってたし日本軍の撤退は蔣介石のほうから残って一緒に戦ってくれと頼む始末
    初めから日本を挑発せずに共産党殲滅を優先しとけばよかったのに
    [ 2014/06/03 18:28 ] [ 編集 ]
  458. ※455
    国民党の戦争目的は中国統一で中供駆逐ではないの?
    満州から日本排除はその目的の為の一つではないのか?
    そこで日本が負けたんだろ。
    国民党が目的を達してないのは分かるが、対日本では目標を達してるんしゃないか?
    日本の目的は満州を守ることで、その目的が達してないのに負けてないのか?
    [ 2014/06/03 18:29 ] [ 編集 ]
  459. 満州中国じゃねーし
    やたら欲しがり始めたのは日本の支援で発展しだしてから
    [ 2014/06/03 18:35 ] [ 編集 ]
  460. 何が予想外ってたぶんソ連も満州はモンゴルみたいになると思ってたと思うのよ
    ところがどっこい支那大陸全部手に入れちゃった事かな

    国民党出る幕なし
    [ 2014/06/03 18:47 ] [ 編集 ]
  461. ※458
    孫文の頃は「滅満興漢」を掲げて清(満州)からの中国独立を掲げていた
    孫文は満州なんて日本にくれてやれって言ってた
    日本と南京政府の間で交わされた構想が正にその完成系と言っていい

    そこから国民党は主張を拡大していった
    [ 2014/06/03 20:13 ] [ 編集 ]
  462. 金剛デース
    [ 2014/06/03 20:14 ] [ 編集 ]
  463. 音楽のチョイスには異論があるw
    [ 2014/06/03 22:07 ] [ 編集 ]
  464. 名無し
    信濃の写真があったことに驚いた。
    「世界一寿命が短かった艦船」のギネスブック級なのに。

    大和と武蔵は、外観だけじゃなく内装もすごかった。
    エアコンも完備。
    これは設計図が残ってないので伝説だが、エアコンは
    大和:ブリッジと士官室のみ。
    武蔵:全部屋完備
    という違いがあったらしい。
    そのエアコンを作っていたのが大阪金属工業、今のダイキン。これ豆ね。
    [ 2014/06/03 23:07 ] [ 編集 ]
  465. 日中戦争の間、八路軍と日本軍が戦ったり、国民党と八路軍が戦ったり、馬賊と日本軍が戦ったりカオスだったからな
    あの戦いは単純には言えないよ
    日中戦争は国民党の挑発から始まって、日本軍はその懲罰として攻撃をしたんであって、日本の最終的な目的はなんだったんだろうな?
    満州国は実質世界に認められてたし、中国ですらいやいや黙認してたのにな
    [ 2014/06/03 23:36 ] [ 編集 ]
  466. もしヤマト級の空母があったら、当時世界最大の空母になっただろうな。
      どうして日本があそこまで戦艦に魅せられてたのかは今も疑問だ。
      建造前に、すでに時代遅れだってことを知っていたのにもかかわらず。 アメリカ

    お前らだって、ノースカロライナ級、サウスダコタ級、アイオワ級とかたくさん建造してたじゃん
    [ 2014/06/04 00:55 ] [ 編集 ]
  467. 加賀型戦艦と天城型巡洋戦艦を外人たちに見せたかった
    [ 2014/06/04 00:58 ] [ 編集 ]
  468. 唯一張りあえたっていうか、張りあったってだけじゃね?
    canじゃなくてdid
    [ 2014/06/04 12:08 ] [ 編集 ]
  469. 訂正
    canじゃなくてcouldか。

    単純に能力的な話なら英国海軍の方が善戦しただろう。
    もちろん、英米が戦うわけ無かったし、運用ドクトリンや構成も対独戦での海軍と対米戦での海軍じゃ違ってくるけど、単純に戦力の話。
    [ 2014/06/04 12:12 ] [ 編集 ]
  470. なんだかんだ言っても

    アメリカの歴史上

    戦艦を沈められたのも、

    空母を沈められたのも、

    巡洋艦を沈められたのも、

    相手は日本だけ。


    そんなけガチでやりあったって事だ。
    [ 2014/06/04 12:26 ] [ 編集 ]
  471. 悔しい。
    次は負けないようにしていかないとな。
    [ 2014/06/04 13:06 ] [ 編集 ]
  472. ※465
    当時の日本が国民党に提示していた和平の条件調べれば分かる

    因みに蒋介石は頑なに無視し続け周りは「この条件で応じない理由が理解できない」と唖然としていた
    そして多額の賄賂でその理由を作っていたのがアメリカ、イギリス、ソ連
    [ 2014/06/04 13:21 ] [ 編集 ]
  473. 真実を知った時のショック
    日本の潜水艦が攻撃したのは軍艦のみで、輸送船は全く相手にしなかった。この事を知ったのは20年くらい前かな。

    全く信じられず、暫くクエスチョンマークが頭の中に充満していた。
    弱い者いじめはしない武士道が悪い形で影響したようなのだ。

    米は物資の補給し放題。日本の前線は武器弾薬なしで飢餓状態。負けて当たり前だったのだ。
    [ 2014/06/04 13:41 ] [ 編集 ]
  474. ※429
    ソ連の太平洋進出を恐れて原爆投下した米国が
    ソ連の日本上陸を支援するわけないだろ。(トルーマン的に考えて)
    [ 2014/06/04 13:43 ] [ 編集 ]
  475. if もしあの時代にアジアン諸国がECの半分ほどの国力があったなら、日本はあんな惨敗はしなかった。と言うより力が均衡して地球規模で崩壊の危機だった。
    或いは、白人対有色人対決でアメリカと日本だけが馬鹿をみただけであと1000年も経てば、一番の犯罪者としてトル-マンとして記録されるだろう。
    [ 2014/06/04 14:39 ] [ 編集 ]
  476. ※474
    それは後からの作り話でそんな理由は全くない
    ルーズベルトは「ソ連には欲する物を与えよ」って言ってたし
    トルーマンはソ連に「北海道を攻めろ」って言ってた
    パール判事に「日本の戦争犯罪は証拠不十分であり原爆こそが明確な戦争犯罪である」って言われた時の言い訳も
    アメリカ「ジャップが降伏しないから降伏させる為仕方なくだ!」
    パール判事「虐殺命令を出したウィルヘルム二世が全く同じ言い訳をしていますが彼も無実ですか?」
    アメリカ「……」

    マッカーサー「ソ連のクソ共に騙されてた!満州に原爆落とせ!朝鮮には八発は必要だ!」
    トルーマン「ジャップ以外はダメだよ~ん、あんなに酷いとは思わなかったし」
    [ 2014/06/04 19:08 ] [ 編集 ]
  477. ネコ
    国際法違反連発したアメリカが有利なのはわかるw
    [ 2014/06/04 20:34 ] [ 編集 ]
  478. >>対潜水艦の戦略が貧弱
    耳が痛い
    戦艦や空母が潜水艦に何隻沈められようが大した問題じゃない。
    輸送船が無くてはそいつらを動かす油も乗組員の食料も確保できないんだから。
    日本を負かしたのはルメイでもマッカーサーでもなくニミッツだよ。
    [ 2014/06/04 20:45 ] [ 編集 ]
  479. 三笠が無いからやり直し
    一発目に持って来いよ
    [ 2014/06/04 21:14 ] [ 編集 ]
  480. まあ 日本らしく戦って日本らしく敗北したからいいんじゃないかな
    追い詰められたからとはいえ、小国の島国がよく奮戦したよ
    だから未だにアメリカに恐れられてる

    既に腑抜けなんだけれど それはあっちも同じだし
    [ 2014/06/04 21:31 ] [ 編集 ]
  481. 今やアメリカは中韓の飛び地と化しつつあるよなぁ…蟻の一穴、獅子身中の虫。
    せいぜい手遅れにならん様になwwwwwwwww
    [ 2014/06/04 23:26 ] [ 編集 ]
  482. 信濃が無事竣工していれば戦局は変わったかもしれない
    ただし日本には既に有能な航空機の操縦士が居なかった
    だけど大国を相手に奮闘した事実は日本人として誇らしい
    物資や資源や人材が確保できていたなら
    現在の日本はどうなっていたのだろうか?
    [ 2014/06/05 00:38 ] [ 編集 ]
  483. >スゲーよなー
    >だってこれ、ペリーが来航して日本が開国してから
    >まだ100年経ってない時のことなんだぜ?

    蒸気機関も知らなかった島国が100年足らずで西欧の技術をモノにして世界最強の連合艦隊作って大国と渡り合うって普通じゃ考えられないよね。でもそれはご先祖様が血と涙を流して努力したからだよね。
    先人の精神力と知的探究心は本当に尊敬する。
    [ 2014/06/05 01:29 ] [ 編集 ]
  484. 名前を見ると日本の空母は流用というか、途中からの
    変更が割りと多いよね。

    河川や山の名前は、本来は巡洋艦に使用。<赤城、葛城、天城>
    旧国名は、本来は戦艦に使用。<加賀、信濃>
    空母は、鳥の漢字を使うのが正式。<鳳、鶴、鵬、鷹>
    [ 2014/06/05 02:11 ] [ 編集 ]
  485. >>464
    あれは陸奥の話もあって砲弾の炸薬を一定温度で維持するための冷却を搭載したら余力があったって話でしょ。士官のための空調ってわけじゃないし。

    >>482
    もはやまともな艦載機は望めなかったんじゃ。。。
    信濃だけ出張ったって月刊空母の大群に囲まれて終わりでしょう。
    [ 2014/06/05 02:27 ] [ 編集 ]
  486. 侵略なんか言ってるアメリカ人はコリアンかチャイナに決まってるだろうに。

    実際普通のアメリカ人は侵略なんて言わない。
    その言葉を発せる立場じゃないくらいアメリカ人も分かってるから。
    [ 2014/06/05 11:03 ] [ 編集 ]
  487. 名無しさん
    アメリカには何も期待するな。
    絶対正義のアメリカが自分の非を認めることはない。
    よって日本の侵略が招いた事だと開き直るのが普通のアメリカ人。
    さらに酷いアメリカ版のネトウヨだと原爆2発じゃたりなかったらしいなと暴言はいてくる。
    [ 2014/06/05 14:08 ] [ 編集 ]
  488. 勝ち負けは問題じゃないんだけどね
    矜持を示せればそれで良い
    なんて書いても理解されないかな
    [ 2014/06/05 14:44 ] [ 編集 ]
  489. 日本潜水艦のレベル
    日本の潜水艦技術は、すでに原潜を過去の遺物となしつつあるとか。
    その性能において、他国の追随を許さずと聞く。 某大国の原子力空母を
    撃沈出来る唯一の存在と聞けば、豪州が 欲しがるのも当然か。
    [ 2014/06/05 14:54 ] [ 編集 ]
  490. 電子戦、情報戦で完全に負けてたし
    武士道、大和魂の精神論に傾注したことも大きな要因だろう
    他国のようにとにかく生きて帰ってこいという思想があれば
    もうちょっと違う結果になってたかも
    [ 2014/06/05 16:55 ] [ 編集 ]
  491. ※489
    武士道や根性はマイナスにはならねーよ
    物量互角なら負ける気せんわ
    [ 2014/06/05 16:59 ] [ 編集 ]
  492. 他国は「とにかく生きて帰ってこい」という奇麗事を盾に
    敵国の一般市民一万より自国の兵士一人を優先する作戦を次々と行い
    互角の条件相手に敗走を重ねてたな

    アメリカに武士道があったらもうちょっと違う結果になってたかも
    少なくとも自国の兵士の損害減らしたいなんて理由で手当たり次第に一般市民焼きコロすような真似はしなかったろうな
    [ 2014/06/05 17:06 ] [ 編集 ]
  493. 日本の市民や捕虜の虐殺もベトナムの枯れ葉剤も現在のイラク弾圧も
    死ぬ覚悟なんて微塵もないマグロ漁船感覚で稼ぎに来た兵士と
    「あなた方の息子さんを無事に返すのが私の使命です」
    ってビジネス感覚の政治家や将校が元凶だよね
    戦場に行く時点で死ぬ覚悟決めてる大和の戦士とは根本的に違う
    だから日本の感覚が理解できずに自分達の感覚で戦争犯罪もでっち上げる
    [ 2014/06/05 17:25 ] [ 編集 ]
  494. 難しい話は置いといて、俺は戦艦長門が好きだな。
    [ 2014/06/05 19:56 ] [ 編集 ]
  495. 信濃は運用構想がクソ過ぎてヤバい

    超長くて幅広な装甲甲板は飛行場専用の重戦闘機も発艦可能
    さらに給油・弾薬補給など各種整備機能を搭載
    爆弾魚雷は各種取り揃え在庫も豊富、でも自前の格納庫は1層のみ

    そして、信濃を前線洋上基地として最前線に投入
    他から来た機体を回収、補給を行いまた出撃させる

    おいおい、パイロット過労死させる気かよ……と言うか空母最前線かよ
    と言う旧帝国のブラックさと無能さを凝縮したような空母デース
    [ 2014/06/05 20:48 ] [ 編集 ]
  496. 勝負事とみれば
    「ああすれば勝てたんじゃないか、あれが上手くいっていれば」
    と考えるのも楽しいし
    ちゃんと事実を検証して戦訓に生かすことは重要

    でもこれは歴史だから
    大切なのは過去にあった出来事を生かしてよりよい今と未来を作ること
    ちゃんとしないと過去に日本がやってないことを捏造して
    自国の利益のために日本を非難するあの国々にいいようにやられてしまう
    [ 2014/06/05 21:03 ] [ 編集 ]
  497. 日本海軍の戦果成績がトン数基準だったので
    戦艦>空母>巡洋艦>駆逐艦>潜水艦

    と小さい船(潜水艦含む)を沈めてもあまり戦果とは認めて貰えない
    蛇足だが、輸送艦・油送艦に至っては戦果無しw

    そんなザマなので、自動的に潜水艦・駆逐艦対策は後回しに、、、、

    戦艦の殴り合い時代なら、それでも良かったのだが
    潜水艦・空母時代には対応出来なかった。

    潜水艦の天敵のハズの駆逐艦が対戦艦用の大型魚雷を積んで
    爆雷等の対潜兵器を殆ど積めなかったりw

    [ 2014/06/05 21:15 ] [ 編集 ]
  498. 米軍は今でも
    「む?アレはゲリラか?確かめに行かせるか
    いやまて、ゲリラなら確かめに行った兵士が犠牲になるかもしれん。生きて帰るのがアメリカ兵士の勤めだ、危険に晒す訳にはいかん!問答無用だ!ミサイルをぶち込め!」←結婚式でした

    だもんな
    [ 2014/06/05 21:25 ] [ 編集 ]
  499. ※484
    赤城や加賀が空母の基準から外れているのは
    赤城はもともと天城型巡洋戦艦2番艦
    加賀は加賀型戦艦1番艦だったから
    改造されて空母になったから名前は計画当初のものを受け継いでる
    重巡洋艦最上とかもそれだね。
    [ 2014/06/05 22:03 ] [ 編集 ]
  500. 対潜哨戒の技術については、米国は欧州でドイツ相手に
    経験があったけど、日本はその米国相手が最初の実践相手
    だから、一歩遅れてたのは否めないだろう
    [ 2014/06/05 22:26 ] [ 編集 ]
  501. 誰かが言ってたが
    戦争するなら
    国の運営はアメリカ人
    現場指揮官はドイツ人
    後全部日本人が最強らしいな
    日本人は命令する側に立つのは向かないらしい
    兵器開発と最前線で戦うのだけは世界的にもやばい民族らしいが
    偉い奴らの無能率がたけ~たけ~
    今の日本も上が無能でも現場の人間が優秀で持ってる感じだし
    ホント明治維新は奇跡の世代だったんだな~って気がする
    日露時代は勝つために何でもやったのに
    明らかに劣化してた
    あの陸海軍の中の悪さは糞過ぎる
    無駄に張り合って貴重な開発人員を無駄にしすぎ
    何で陸軍が空母や潜水艦独自に開発する必要があるんだか
    ただでさえアメリカに人員で負けてるのにさらに無駄が多すぎ
    これじゃアメリカに開発競争ぶっちぎられるのも当然の結果
    [ 2014/06/06 00:57 ] [ 編集 ]
  502. 空母郡による飛行機による致命的な打撃を戦術戦略化したのは日本。
    情弱外人共に日本が~日本が~と言うのは共産系外人なんじゃないかって思う程に情弱!!不勉強過ぎでキモイ、イロハのイ位は学べ。

    日本は飛行機や空母をかなり重視している進んだ国の一つだった、
    米国と日本だけ比較して日本が遅れてる~♪とか言うアホな意見は聞き飽きた、情弱すぎるぅ~。

    そもそも「空母加賀などが、なぜ国の名前が付いてるのか?」、当時の命名ルールでは国名が付くのは戦艦級である。

    つまり信濃もそうだが、加賀も戦艦から空母に大回収して作られた代物だ、コレを持ってしてもガイジンってのは情弱でキモイと言わざるをえない。(恐らくは中華系や反日系ガイジンだと思われるが・・・、実に不勉強である)。

    共産プロパガンダ本を斜め読んだ程度で「俺、近代史詳しいんだぜ♥」とかドヤ顔で語る情弱ガイジン共には毎度ながら反吐が出る。
    [ 2014/06/06 01:32 ] [ 編集 ]
  503. 国連で交わされた軍縮条約を日本は守ってアメリカはガン無視だった事とか全く知らないんだろうな

    まぁ日本の上層部は無能だな
    条約ちゃんと守るとか非合理すぎる
    [ 2014/06/06 07:32 ] [ 編集 ]
  504. 同じ戦力と資源があればアメリカなんかに負けないよ
    [ 2014/06/06 13:17 ] [ 編集 ]
  505. 毎回カナダは莫迦だなw
    [ 2014/06/06 18:18 ] [ 編集 ]
  506. >>504
    無理

    日本側の暗号は開戦当初から解読されて、上層部はそれを知っていて責任回避のために有耶無耶にし、それを使い続けるほど愚かなわけで
    ミッドウェーで空母四隻やられたが、熟練の飛行士は多く生き残ってたわけで、そいつらその後どこに回されたと思う?

    精神論()なんか戦術に持ち出してる時点でもうダメ
    日本の敵は今も昔も日本
    [ 2014/06/06 20:27 ] [ 編集 ]
  507. >501
    同意。
    [ 2014/06/06 20:32 ] [ 編集 ]
  508. 日本の上層部の無能っぷりは異常。
    [ 2014/06/06 20:35 ] [ 編集 ]
  509. お前らに当時の日本の上層部を責める資格はねえよ
    [ 2014/06/06 21:09 ] [ 編集 ]
  510. ■ 日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ

    ■ ほとんどの大日本帝国の艦船はイギリスが建造したものでしょ……。 カナダ


    正しい歴史を学んでない方はすぐわかるね
    [ 2014/06/06 22:31 ] [ 編集 ]
  511. 旗艦って訳してますが、艦隊型空母とか正規空母のほうが良いかと。

    >>495
    信濃の運用構想は構想通りに上手くいったかは疑問だけど、いろいろ勘違いしてる。
    そもそもの発想の元は、空母が爆撃に弱いってのがあって、信濃を搭載機を犠牲にして格納庫を1層にすることで重心を低くし替わりに飛行甲板を重装甲化、ちょっとの爆撃では飛行甲板がやられないようにした上で、前線に出し中継基地にすることで他の空母をより後方に下げて攻撃を受けにくくしようっていう考え。
    だから信濃自身の搭載機数は少ないので、全て自身の直衛機だけにして、攻撃は他の空母の艦載機に任せるようになっていた。

    それから、ブラック企業云々って、信濃がなくても普通の空母でも出撃して戻ってきたら整備補給して再出撃は(可能なら)行われるので、信濃だけの話じゃない。むしろ飛行時間が短くなれば楽になる。
    [ 2014/06/07 03:40 ] [ 編集 ]
  512. アメリカの厚顔無恥発言をベトナムがたしなめてるのにワロタww
    壮大なブーメランだなww
    [ 2014/06/07 07:20 ] [ 編集 ]
  513. 英がUボートにボコられ続け、船団生き残りとか船団護衛の策として採用したオペレーティングリサーチの発想が、実は極めて強力に働いて戦術面から明暗を分けたのだと思うけど、違う?
    個々の戦闘艦艇やリーダーの能力差よりシステム的な運用面での差が酷かった、と。
    そうなると、総力戦とは言いながら、軍人だけが戦術を考えていた日本と、民間も含めシンクタンクが戦術を考えていた英・米の後方支援システムの違いが大問題だったように思える。
    その結果として多くの大型艦が潜水艦に簡単に沈められてしまったのだと。
    艦も艦長も悪くなかったと思うよ。
    [ 2014/06/07 08:29 ] [ 編集 ]
  514. 日本人の気質は実直さだからね
    だからいかに効率よく人が殺せるかなんてあまり考えないし

    けど物作りに関してはその真面目さの所為で世界に通用するし
    これは地球が滅ぶまで変わらないでしょう

    つまり日本の艦船や戦闘機が美しいのは当たり前なんだよ
    [ 2014/06/07 12:59 ] [ 編集 ]
  515. >軍縮条約を日本は守ってアメリカはガン無視だった
    >日本の上層部は無能だな 条約ちゃんと守るとか非合理すぎる
    主砲を換装してあら不思議とか、条約批准前からあったし訓練だってやってるよ、とか色々工夫はしてるからその点についてはそんなに無能ってわけでもない
    [ 2014/06/07 15:13 ] [ 編集 ]
  516. 潜水艦も保有総トン数で制限受けちまって
    海軍の計算上、艦隊決戦の前線漸減用、通商破壊戦用、
    ぜんぜん足りなくなったわけだ

    そんなわけで日本の潜水艦はまず数が足りねえ、
    で、騒音も大、艦艇はソナーダメ、爆雷も深度が足りない、
    なので駆逐艦が大型艦を守れない・・・・

    いろいろ大変だったんだよ史実的にはな
    ※513
    最後の二行がものすごい飛躍してんなぁ
    [ 2014/06/08 01:59 ] [ 編集 ]
  517. 次の戦争は勝つ
    [ 2014/06/08 05:48 ] [ 編集 ]
  518.  
    アメリカがどんどん新兵器(特にレーダー)を繰り出して来て、日本は根性論だったからね。限界もくるさ。
    [ 2014/06/08 07:44 ] [ 編集 ]
  519. トラウマのせいで今の自衛隊の対潜能力が・・・
    ってのが何度も書き込まれているが、そんな単純な話なの?

    むしろ冷戦時代の、ソ連潜水艦封じ込めとか、
    在日米軍による打撃力の肩代わり(という名目での水上戦力の制限)とか、そのほうが大きいと思うんだが・・・
    [ 2014/06/08 23:46 ] [ 編集 ]
  520. 間違えて関係無い国の大使館ぶっ飛ばしたり
    結婚式場吹き飛ばしたり
    枯葉剤まいたり
    アメリカはルール作るが自身は全く守らないし
    うっかり間違えても気にしないし
    こんな奴らに馬鹿正直に挑んでも勝てないよ
    そもそも自分が気に食わないだけで賛成多数でも否決する民主主義国家
    あいつらがもうちょっとまともな人格ある国なら世界はこんなんになってない
    少なくともその力はあるはずなんだが
    自己中過ぎて揉め事しか起こさない
    [ 2014/06/09 00:03 ] [ 編集 ]
  521. 米国って戦力の10%しか日本に出さなかったんでしょ?どうやって勝つんだよ。
    [ 2014/06/09 01:07 ] [ 編集 ]
  522. 在日のクズ
    190>国家総力戦の時代にテメーの家族だけ助かりゃいいってか?。爆弾の直撃くらった日本人は家族ともども運が悪くてご愁傷様ってか?。
    お前、日本人じゃねーだろ?。
    [ 2014/06/09 13:37 ] [ 編集 ]
  523. ※519
    中国を仮想敵国として見た場合、東南アジアから南西諸島辺りのシーレーン見れば解ると思う。
    トラウマ云々は一般人に知る由もないが、重視するのは当然の位置。
    [ 2014/06/09 15:13 ] [ 編集 ]
  524. 零戦みたいに搭乗員の安全性を無視した設計や、ミッドウェーの敗因の一つの爆撃に弱い設計の空母みたいな事例が多々あるのが珠にきず。
    ただ、日本の艦船が美しいのには同意するけど、アメリカと戦えるとかバカ言っちゃいけない。
    日本の誇る大食い…じゃないや赤城並のでかさの正規空母は第二次大戦の間に20隻以上を建造。軽空母なら大戦中にアメリカは約100隻を建造。日本が大戦中に就航させた軽空母は商船を改造したものを含めても10隻に満たない。
    第二次大戦の間にアメリカは巡洋艦や駆逐艦を合計1000隻建造。日本は200隻。
    アメリカが大戦中に建造した輸送船は民間を含めて総トン数はおよそ3000万トン。日本は300万トン。
    日本が仮に大和や武蔵を造らず、ミッドウェーで空母を4隻失わなくても、有利な講和条約を結べるほどアメリカと拮抗した戦いが出来る可能性はまったく無かったと言えるでしょう。
    [ 2014/06/10 08:46 ] [ 編集 ]
  525. だって国力自体が違うし そんなの当たり前でしょ 
    ウチはただの島国ですから
    それに日本が好きこのんでアメリカに喧嘩売ったワケじゃないんだけど
    [ 2014/06/10 20:25 ] [ 編集 ]
  526. 負けた一番の原因は物量差じゃない
    日本の三流外交唯一つ、もっと言えば上層部に無能が固まった事
    [ 2014/06/10 21:30 ] [ 編集 ]
  527. 背景曲は曲だけの方がいいのに。海軍力が強かったのでおごりがあったね。しかもドイツがソ連侵攻しなければ勝っていたのに
    [ 2014/06/12 22:02 ] [ 編集 ]
  528. 信濃の画像って少ないよねぇ
    模型作るのに一苦労だし

    あと、米国!
    長門を原爆の標的に使ったのは一生許さないからな
    [ 2014/06/13 16:13 ] [ 編集 ]
  529. 素晴らしい艦隊だと誇りに思うが、負けは負けだ。
    アメリカと戦いさえしなければ、栄光は我が国のものだったのに。
    [ 2014/06/13 21:53 ] [ 編集 ]
  530. 空母を5隻以上運用した国って、地球上には
    日本とアメリカだけしかないよな
    [ 2014/06/13 22:02 ] [ 編集 ]
  531. 当時のアメリカに勝つって三国同盟に英仏ソ入れて総攻撃しても無理ゲー感あるんだけど
    [ 2014/06/13 22:19 ] [ 編集 ]
  532. 一隻だけでも残ってくれていればよかったのに。当時の船を見てみたい。残念でならない、悔しい。
    [ 2014/06/13 23:14 ] [ 編集 ]
  533. 一通り見て大和は本当に美しかったと言ってたとあるお爺ちゃんの言葉がなんとなくわかった気がする
    [ 2014/06/14 00:30 ] [ 編集 ]
  534. とある国は「アイゴー! ニダニダ!」と叫んで逃げるばかりで、
    負け犬にすらなれない負けゴキブリなんですけどね…
    (但し、非武装の民間人や女と子供にだけはやたらと勇敢らしい)
    [ 2014/06/14 12:52 ] [ 編集 ]
  535. >>534
    ベトナムでの某国人は凄い強さだったらしいな
    [ 2014/06/14 14:35 ] [ 編集 ]
  536. 先人達を誇りに思っている

    彼ら彼女らのおかげで 今の日本がある 

    日本人に生まれてよかった 
    [ 2014/06/14 17:22 ] [ 編集 ]
  537. 俺はアメリカ人好きだよ
    彼らは優れているものを優れているということが出来るから
    かつての敵国でも賞賛すべきとこは賞賛する
    だから歴史が短いのに発展したんだろうね
    [ 2014/06/14 20:18 ] [ 編集 ]
  538. 栗田艦長だっけ?レイテでUターンしたの
    あれが無ければこんなに戦艦がぼろくそ言われる事は無かったと思うんだ
    [ 2014/06/14 23:11 ] [ 編集 ]
  539. 空母vs空母なんてこの先ないだろうな。

    空母自体が時代遅れの感が否めないし。
    [ 2014/06/14 23:16 ] [ 編集 ]
  540. ドイツは死者だけで700万とも

    ねえよw世界で最も死者を出したのは圧倒的にソ連。
    世界の戦死者の半分700万人以上が死んでる。
    まあソ連は人海戦術でドイツを破ったからな。今のロシアの人口では出来ないがw
    [ 2014/06/15 05:30 ] [ 編集 ]
  541. 戦争の経緯云々は水掛け論だからおいておくとして
    なんでベトナムはいつもかっこいい事言っていくんだろうか
    [ 2014/06/15 10:55 ] [ 編集 ]
  542. ベトナムは地理的にも攻撃されることが多かった土地柄だから、冷静に物を見られるってのはあるのかもな。
    愛国心が歪まないというか。
    自分の国に確固としたアイデンティティを持ってる。
    別にアメリカが歪んでるわけじゃないと思うし、崇高な意識を持ってる軍人はあの国に多いと思うけど(とはいえ、どこの国にでも自分の国以外の理念を理解できない人間はいる)。
    まあ、ちゃんとした知識を身に付けて、その上で国家を捉えられるようにしていくしかないんだろうけど。
    どこの国でもこれは同じだな。
    [ 2014/06/15 21:40 ] [ 編集 ]
  543. 所詮かませ。無様なもんだ
    [ 2014/06/15 22:14 ] [ 編集 ]
  544. 途中まで空母戦艦網羅するのかとわくわくしてたけど、後半は涙がこぼれたよ。

    一隻も残らなかった。
    多くの人が乗っていた。
    [ 2014/06/16 00:23 ] [ 編集 ]
  545. ※540
    ソ連は督戦隊で自分たちで殺し合って死者が増えたんじゃね?
    [ 2014/06/16 04:48 ] [ 編集 ]
  546. とりあえず、ルーズヴェルトが大嫌いだわ
    [ 2014/06/16 10:01 ] [ 編集 ]
  547. 日本の敗戦の遠因ははるか開国当時にまでさかのぼる
    列強の侵略を防ぎ富国強兵を達成するという方針前提ではいずれかの国との衝突は避けられなかった
    自国の繁栄を国外に求める当時の流行というか病気にかかってたんだから、遅かれ早かれ日本はたたかれる運命だったんだよ

    それがたまたまアメリカだったって言うだけ。
    [ 2014/06/18 22:48 ] [ 編集 ]
  548. アメの潜水艦にぼこぼこにされたのがトラウマになって今じゃ対潜狂になっとります
    [ 2014/06/22 01:58 ] [ 編集 ]
  549. 530
    イギリスも10隻ほど運用してたよ
    確か太平洋戦争開戦時の各国の空母保有数は
    日本10隻アメリカ8隻(9隻だったが1隻水上機母艦に改造済み)イギリス8隻(10隻だったがドイツにすでに2隻沈められてる)で仏が1隻
    後の国は途中で諦めた
    ドイツもヒトラーが海軍あんま期待してないのと
    WW1敗戦の影響による造船技術の遅れ&ドイツ自体ががちがちの陸軍国家
    空母が金食い虫で当時のドイツにそんな余裕無いってので
    途中で放棄されちゃった
    たしかグラーフチェッペリンとか言う空母
    あまり知られてないがイギリスは【ハンターキラー】という空母を中心に対潜水艦艦隊組んで潜水艦狩りしてました(途中でアメリカの小型空母大量投入でドイツの潜水艦は完全に死んだ)
    分かりやすく言うと今の日本の【いずも】のやろうとしてることをドイツの潜水艦相手にしてました
    おかげで日米英の空母の運用に関する考えは全く違う
    イギリスの艦載機はショボイショボイ言われるがドイツが空母運用しなかったからイギリスの艦載機はそこまで急激に進化しなかっただけ
    主な任務が潜水艦探しなんで日本やアメリカみたいにはならんかった
    当時空母を開発運用しまくったのは日米英の三大海軍国家だけ
    後の国は空母複数所持なんて余裕無かった
    [ 2014/06/23 17:36 ] [ 編集 ]
  550. 現在の日本は海底ケーブル(表向きは地震&津波の観測計)で潜水艦の動きは完視(監視)出来る日本。

    微々たる動きも逃さず大きさから何から解る精度らしいね。

    対潜に関しては、既に上からと下からで制している。

    後はその能力を運用・管理・統率する人間の能力の問題である。

    海洋国家である以上、ある程度以上の対潜能力は重要ですね。

    後は、弾道ミサイル・無人機の保持で完全体になるね。
    [ 2014/06/25 23:25 ] [ 編集 ]
  551. >このトラウマのせいで今の海自の対潜能力はトップレベルなんだよね

    つーか対潜能力も潜水艦自身の能力も日本はトップレベルだよ

    専守防衛で手足を縛られた日本にとって潜水艦の能力は
    防衛の生命線でもあるからね

    だから日本は空母一隻を作っている暇があるなら
    潜水艦10隻造ったほうがいい
    [ 2014/06/30 20:44 ] [ 編集 ]
  552. 外国のミリオタもめちゃくちゃ詳しいな。
    [ 2014/07/03 08:51 ] [ 編集 ]
  553. 「日本は戦艦にこだわってた」なんて都市伝説は海外にも伝播してんのか
    実際はどの国よりも早く空母メインに切り替えていたのに
    (条約終了後日本は戦艦の建造を2隻で切り上げたが、イギリスは6隻・アメリカは10隻もの戦艦を建造してる)
    [ 2014/07/13 13:44 ] [ 編集 ]
  554. アメリカは全力出してない10%しか力使ってないとか言うのがいるが
    一応それが全力だったんだよ当時のアメリカにとってのね
    海軍は陸軍と違いちょっと訓練すれば使える人材が育つわけじゃない
    船乗りに無能は役立たず通り越して居ないほうが良い害悪だから
    数そろえるの大変なんだよ
    さらにパイロットも早々数そろわない
    一応日本と違い民間人で普段から飛行機乗ってるのがいる国だし素養あるのはそろいやすい
    さらに日本みたいに訓練用の燃料で困ることないからパイロットが致命的に不足することはなかったが
    あれ以上の戦力はアメリカでも無理だよ
    陸&空軍メインのドイツ戦線と比べちゃいかんよ
    戦車や飛行機は短期間で数造れるが船はすぐにはできない
    アメリカのチート量産能力でもあれが限界
    あとパイロットも艦載機乗りはかなりの訓練がいるからすぐにはそろわん
    いくら金と資源があっても人材と工場機械の数は有限なんだよ
    ま~それでも闘いながら壊滅した海軍を元の10倍以上にして立て直すアメリカは異常なんだけどね
    普通は修理や新型艦開発や改造にもドック使っちゃうから戦いながらだと立て直し自体が無理なはずなんだが
    ドック自体が日本より多い&直前までブロック工法でパーツ毎に別々に量産
    最後にドックで全部合体を連続で繰り返しアホな艦隊造った
    もう人類の歴史であれ以上の規模の艦隊は生まれないだろうね
    最後日本に迫る連合軍数1000隻オーバーの艦隊とか冗談にもほどがある
    確か空母だけで小型のも入れるとちょうど100隻なんだっけか?
    それだけでも異常なのに戦艦も造り重巡クラスも潜水艦も同時に量産
    駆逐艦なんか絶対馬鹿だろってくらい造ってる
    でも一時的に造っただけで維持できないから核で一斉処分とかもうね
    正直乗組員の錬度や艦載機乗りが空母の数に見合うほど数そろってたのか怪しいくらい
    10%だからもっといけるは間違い
    それでもアノ国は色々おかしいが
    [ 2014/07/16 01:08 ] [ 編集 ]
  555. どんなに素晴らしい艦を揃えても輸送船を事実上丸裸にしていた大日本帝国海軍は負けて当然と思う

    匹夫の勇を振りかざした大日本帝国陸海軍の反省の元に自衛隊が運営されてると信じております。
    [ 2014/07/19 17:40 ] [ 編集 ]
  556.  
    >日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ
    ああこいつ朝鮮人だ。
    [ 2014/07/21 20:57 ] [ 編集 ]
  557. かつては他国に攻め込んだ側だったが、現在は攻められかけてるからなあ。
    中韓北のカスに負ける気はしないが、露もいるしとりあえず再軍備だろうやっぱ。
    [ 2014/08/02 21:14 ] [ 編集 ]
  558. ななし
    ※439
    >戦争がどうしても避けられない。
    >海軍は、3年暴れ回る。
    >それ以上は・・・・、だった。

    半年や一年なら暴れてご覧にいれる。
    3年も持つなら勝っていたし、そもそもアメリカ
    相手に戦争をする必要も無かった。
    油だ、油!


    [ 2014/08/05 22:04 ] [ 編集 ]
  559. ななし
    ※320
    >シーレーンの防衛がいかに大事かってこと
    >海自はそれをわかってる

    シーレーン防衛の重要性を海自がわかっているかどうか知らないが、
    いざ戦争になった時、タンカーや商船を誰が動かすの?
    現在、あの時代のような根性のある船員はいないと思う。


    [ 2014/08/05 22:32 ] [ 編集 ]
  560. ななし
    米潜水艦が日本の輸送船を見つける率は異常に高かった。
    その理由は海軍が輸送船に義務付けていた正午位置の報告
    、それを米側が解読していたからである。
    おそらく日本の軍艦が米潜水艦に多数やられたのもこれだろう。
    敵に暗号が解読されていることを、戦争が終わるまで疑うことも
    知らなかった海軍のお役所仕事が招いた悲劇だろう。




    [ 2014/08/05 23:08 ] [ 編集 ]
  561. どれだけ正面戦力があってもそれを運ぶ輸送船が
    次々沈められちゃあ戦えないよ。
    [ 2014/08/06 20:54 ] [ 編集 ]
  562. この場合、やはりBGMは軍艦マーチだろ
    [ 2014/08/07 02:29 ] [ 編集 ]
  563. 日本の潜水艦も米空母を結構沈めとるよぅ
    [ 2014/08/23 18:29 ] [ 編集 ]

  564.  >■ 日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ

     日本兵との戦闘から逃げ、本土の民間人に直接、
     空襲と原爆投下をしたアメリカ軍が、なんだって??

     あの戦争は、日本国民が原爆と空襲に負けたのであって、
     日本兵は米軍に負けなかったんだけどな?
    [ 2014/09/07 05:08 ] [ 編集 ]
  565. そもそも開戦当時は空母の数はアメリカよりも多くて、ダントツで世界一だったわけだが。

    まあ、末期には週一で空母進水させてくるアメリカにフルボッコだったけどね。

    [ 2014/09/08 16:04 ] [ 編集 ]
  566. 次があっても良い。

    但し負けてはいかん。
    [ 2014/09/10 00:43 ] [ 編集 ]
  567.  
    相変わらず時系列も考えずに
    >■ もしヤマトや他の戦艦を作らないで代わりに空母を作ってたら、
    とかほざいてる害人がいるんだな
    [ 2014/09/12 23:47 ] [ 編集 ]
  568. あの当時、パールハーバーの前はまだ戦艦の天下だったからね。大和の前後でも、各国は
    まだ「ビスマルク」「ビットリオ ヴェネト」「プリンス オブ ウェールズ」そして「アイオワ」各級作ってたでしょ。

    だいたい大英帝国の、最後の戦艦「ヴァンガード」って戦後の話でしょ?
    [ 2014/09/13 22:17 ] [ 編集 ]
  569. 霧島と榛名の順番間違えてるよな





    どうでもいいけど
    [ 2014/09/24 04:05 ] [ 編集 ]
  570. ※562
    何故か、パ○屋のイメージが湧いてしまう。
    [ 2014/10/21 01:30 ] [ 編集 ]
  571. やはり、軍事関係って変なのが湧きますね。

    ところで、「次は負けない」ためには、軍事関係だけではダメなのですよ。
    それに見合った経済力、エネルギー問題・・・、が必要になると思うんです。それを知らず、軍事面だけを強くすればいいと思っている方がいて、平和ボケなんだな、と改めて考えさせられました!
    [ 2014/11/23 15:29 ] [ 編集 ]
  572. 時系列が変なコメントがある・・・
    [ 2014/12/23 05:14 ] [ 編集 ]
  573. 今作り出したら世界が度肝を抜かれる兵器を作れるよな日本て(笑)ま、必要ねぇけど。
    [ 2015/02/16 17:27 ] [ 編集 ]
  574. まずアメリカと日本じゃ国力が違いすぎるから
    勝てるわけがないのは目に見えてた
    大体勝てるわけないのがわかってるのに
    わざわざ負けに行く奴がいるか?
    日本を負け犬とか言ってるけど
    ベトナムでのお前らはなんだったの?
    若い兵士の命が大切とかほざいて
    罪のない人の命を奪いまくったお前らに
    日本を負け犬とか言う権利はねぇだろ
    確かに真珠湾は日本が悪かったかもしれないけど
    原爆と空襲で亡くなった日本人の人数とは
    比べ物にならないだろ
    お前らがどれだけ酷いことをしたか忘れんな

    [ 2015/04/03 07:35 ] [ 編集 ]
  575. ※501
    思うわ。
    日本、ドイツ、アメリカは戦争に強い民族だとおもう。
    あと、ベトナムやロシアも。

    フランス、中国、韓国って言う事でかいくせに弱いイメージだわ。
    [ 2015/04/03 17:44 ] [ 編集 ]
  576. 小さいころ戦艦の後尾が前だと思ってた
    [ 2015/04/22 11:04 ] [ 編集 ]
  577. 耐え切れずに3分でとめた。

    こんなに撃沈されてたのか。冥福を祈る…


    [ 2015/04/28 16:05 ] [ 編集 ]
  578. ナリスマシを国際語にしよう(^^)
    [ 2015/06/06 11:16 ] [ 編集 ]
  579. 元スレのコメや個々のコメにしれっと混じるな半島人ww
    [ 2015/06/06 20:20 ] [ 編集 ]
  580. 日本が国家予算の多くを注ぎ込んであれだけの海軍力を整えようとしたのは太平洋の派遣を狙ってたアメリカに備える為だぞ
    [ 2015/06/07 14:15 ] [ 編集 ]
  581. 昭和40年代前半の生まれだけど、焼野原にされた下町だったにも関わらず、みんなで戦艦の模型に夢中だったな。小松崎茂だっけ?あの人の箱絵にみんな魅了されてたわ。親も親で当時の日本を誇らしく語ってた。
    中学で組合に洗脳された教職員にはみんなで噛みついた。あまりにも卑下した国家観にさすがに子供だっておかしいと思うもの。
    先の大戦で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
    [ 2015/06/07 22:18 ] [ 編集 ]
  582. BGMが残念だ・・・せめて軍艦マーチでも使ってくれ
    [ 2015/06/08 17:43 ] [ 編集 ]
  583. 世界2位の海軍力を誇った国なのに
    [ 2015/06/08 17:44 ] [ 編集 ]
  584. 日本人の俺より艦名が出てるじゃないか・・・日本海軍全艦収録本でも読まなきゃダメか?
    [ 2015/06/15 03:14 ] [ 編集 ]
  585. 欧米は、潜水艦戦を第一次大戦でも、太平洋戦争前の第二次大戦でもやってるからね。
    日本はそういう経験が無かったってのは大きい。
    主力艦隊同士の決戦で倒すという志向も強かったし。
    [ 2015/06/19 22:05 ] [ 編集 ]
  586. 大艦巨砲主義に囚われず、陸海軍の対立も無く、全リソースを対米戦へ注ぎ込めていたとしても負けるのは時間の問題だったでしょ。
    国力に差がありすぎる。
    ある程度の米国本土空襲は実施できたかもしれないけど。
    [ 2015/07/02 18:20 ] [ 編集 ]
  587. >>329 >>340
    アクタンゼロでようやくどんなものだったか理解したレベルだったのに何言ってんだ?
    左臭ぇな
    [ 2015/07/24 05:40 ] [ 編集 ]
  588. BGMは地球防衛軍にすべきだった。ちょっと軽くなっちゃうけど・・・
    [ 2015/08/03 23:56 ] [ 編集 ]
  589. 明治維新から日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦まで70年。そして終戦から今年で70年。
    密度が違うなあ。
    [ 2015/08/04 01:49 ] [ 編集 ]
  590. アメリカと戦わずに済んだ方法は…ルーズベルトだった時点で無理か
    日本も首相やら外相やらが無能だったしなぁ
    [ 2015/08/06 09:27 ] [ 編集 ]
  591. >>590
    満州にアメリカ資本を入れてソ連と中国の盾とすべきだった。
    乗っ取られる確率が高いが、共産国の脅威しらなすぎたんだよ、あいつら。

    [ 2015/08/07 21:22 ] [ 編集 ]
  592. 三笠刀
    あるの知ってる
    [ 2015/08/15 09:52 ] [ 編集 ]
  593. >53
    >蘭仏は占領下で英は本土でより強大なドイツと死闘中、

    独ソ戦と比べりゃあ、西部戦線なんて余興のつけたしみたいなもん。
    [ 2015/08/22 15:12 ] [ 編集 ]
  594. 日本の軍人は戦争を知らなかった。戦争は国家目的を達成するるための手段の一つにすぎない、政治力のいち部分。政治家が軍事に関与することを許さず、軍事を知らず、軍人は政治に関与しないを宣言しながら徹底的にそれに関与した。孫子の兵法曰く敵を知り己を知れば百戦危うからず。
    敵を知らず己を知らないまま開戦に・・。この夜郎自大な行いが破滅に至った。軍令部参謀本部の高級将校は机上の計算だけで出鱈目な作戦を立て御名御璽を盾に現地軍に作戦行動を強いた。
    戦後これらの事実を隠ぺいする戦記私論を表し多額の恩給を取りノウノウと畳の上で死んだ。
    [ 2015/08/30 09:01 ] [ 編集 ]
  595. アメリカ人で日本が侵略側だと思ってるやつは歴史学んで無いのか
    [ 2015/08/30 11:37 ] [ 編集 ]
  596. >594
    >日本の軍人は戦争を知らなかった

    それはないやろ
    上に馬鹿が多かったのは確かだが

    [ 2015/08/30 23:26 ] [ 編集 ]
  597. さかば
    これでよかったんだよ
    日本にとって。
    [ 2015/08/30 23:45 ] [ 編集 ]
  598. ドイツの潜水艦
    大好きだった
    [ 2015/09/01 14:54 ] [ 編集 ]
  599. 知ってのか?大和の専造技術が戦後日本の造船が世界一になったこと。
    [ 2015/09/25 10:13 ] [ 編集 ]
  600. よくウォーターラインシリーズ集めて作ってたなぁ
    今じゃ物によっては値段が3倍近く上がってるし
    [ 2015/09/25 12:30 ] [ 編集 ]
  601. 有名ドコロ以外は殆どわからなかったけど、こういう船での迷彩?って効果本当にあるのかなとか思ってたけど、瑞鳳の飛行甲板の奴をみたらちょっと驚いた。

    ここのYotubeからの貼付プレイヤーが小さいからこそ気が付いたんだが、これ遠目で見たら(見る角度にもよるだろうけどこの写真だと)巨大な砲塔つんだ戦艦に見えるな…
    [ 2015/10/12 00:21 ] [ 編集 ]
  602. プロジェクトXでもおなじみの中島みゆき、地上の星。
    [ 2015/10/24 00:42 ] [ 編集 ]
  603. 陸軍は比較的情報管理がしっかりしてたけど海軍の情報はアメリカに筒抜けだったからな
    [ 2015/11/21 19:46 ] [ 編集 ]
  604. ※603
    >>陸軍は比較的情報管理がしっかりしてた

    陸軍も殆ど情報筒抜けだったんですけど。
    海軍で無線やレーダーの性能で劣っていたという事は有名ですが、陸軍はそれに輪を掛けた劣性能だった訳で。
    [ 2015/11/24 16:05 ] [ 編集 ]
  605. 日本はアメリカ本土の空襲をしてるんだけど
    あまり知られてないよな

    wikipedia アメリカ本土空襲 

    アメリカと比べると人道的すぎる
    [ 2015/11/24 22:26 ] [ 編集 ]
  606. 軍人だったかたが 普通の民間人の船も 戦争でたくさん亡くなった。 それは朝鮮戦争でも 続きました。
    戦争に正義はない
    [ 2015/11/25 06:32 ] [ 編集 ]
  607. まあ第2次大戦で潜水艦にメチャクチャやられたから現在の哨戒網がある。
    日本の哨戒網の強固さは米軍が「世界一」と舌を巻くほど。
    演習でも100%米軍の原潜を感知してる。
    [ 2016/01/25 02:55 ] [ 編集 ]
  608. *606
    >> 戦争に正義はない

    ちがう。

    正義とかいうものを信じるバカがてんこ盛りで居るから戦争が起きる。損得では戦争、特にナポレオン以降の列強同士の全面戦は起きない。勝っても負けても大損だから。
    [ 2016/01/25 09:20 ] [ 編集 ]
  609. 潜水艦にぐうの音も出ないくらいボロボロにやられて、潜水艦アレルギー起こした結果が今の世界最強クラスの対潜能力と潜水艦運用
    [ 2016/01/25 16:14 ] [ 編集 ]
  610. まあ連合国側も200隻以上の艦船を帝国海軍によって沈められているわけで。
    帝国海軍は立派に戦ったと思うよ。世界三大海軍の一角としての矜持は示した。
    [ 2016/01/25 22:44 ] [ 編集 ]
  611.   
    そう・・・帝国海軍は空母でも戦艦でもなく、あの呪わしいガトー級潜水艦隊に滅ぼされたんだよ。

    お陰で海上自衛隊は「潜水艦絶対に沈めるマン」と化してしまったが。
    [ 2016/01/26 21:35 ] [ 編集 ]
  612.   
    海上自衛隊の対潜能力がどれだけ頭おかしいレベルかは「漢級艦長とともに苦難を乗り越えてゆくスレまとめ」を見ると良い。
    [ 2016/01/26 21:41 ] [ 編集 ]
  613. 最近就役しまくってるヘリ空母だって、真の目的は対潜と通商護衛だしな。中国はその辺あまり良く分からずに正面装備ばかり金次ぎ込みまくってバカじゃねーのと思うわ。
    [ 2016/01/26 21:46 ] [ 編集 ]
  614. アメリカに宣戦布告せずにオランダ単独に宣戦布告して油田を奪えば良かったといつも思う

    一部の尖った技術力があるだけの中小企業と財閥が正面から殴り合ったら絶対まけるに決まっているのだから
    [ 2016/04/05 11:42 ] [ 編集 ]
  615. ベトナムは元々植民地だった。

    独立国家になれたって言う意味で『勝った』と言えるし、
    社会インフラも『自国民的文化』で立て直すのが容易になるから国土の荒廃も是認出来る。が、
    元々独立国家で海外植民地も持っている日本で本土決戦の場合、
    残るモノはせっかくここまで作り上げたインフラをボロボロに荒廃した国土だけ。
    海外植民地もなくなる。
    たとえ自国内で戦闘しまくって敵を撃退できたとしても、
    それは勝ったと言うより、『元々の国土に封じ込められただけ』

    本土決戦なら勝てたなんて言う人がいるが、何をどう勝ったのか?
    本土決戦をやった段階で負けたに等しい。
    [ 2016/04/10 15:17 ] [ 編集 ]
  616. 流石にカモすぎたんだよな・・・
    [ 2016/04/22 20:39 ] [ 編集 ]
  617. 大戦末期、空母を作ったのはいいものの、載せる飛行機がなかったと聞いて驚いた
    しかもそんなのを10隻以上も作る予定だったとか
    [ 2016/04/27 19:46 ] [ 編集 ]
  618. 韓国系アメリカ人のコメがムカつくぞJK
    南朝鮮だった
    国名間違えてごめんちゃい

          チョンチョン♪
    [ 2016/04/30 14:09 ] [ 編集 ]
  619. アメリカが日本に10%の力しか出していなかった?全然大したことないな。
    我が陸軍と海軍は互いに争う片手間でアメリカの相手をしていたに過ぎないんだ
    日本陸軍は自前の空母や輸送艦まで持ってたんだからな。
    足の引っ張り合いなんて当たり前、国民の生活を維持するための輸送船もお互い譲らず取り合いしてたんだぞ。
    どうだ凄いだろう。
    [ 2016/05/06 22:01 ] [ 編集 ]
  620. 勇者の国
    WW2前まで一番の友好国の日本にケンカをうるとは、アメリカは本当の敵を多々間違える。
    [ 2016/05/09 17:47 ] [ 編集 ]
  621. 日本もアメリカの潜水艦を50隻、連合国全体で60隻を撃沈し、必ずしもやられっ放しではなかったが、絶対に守るべき輸送船船団を潜水艦とハルゼーの機動部隊にほぼ沈められてしまったのは、悲惨だった。その鎮魂の現場が、南シナ海のシーレーンだよ。対戦哨戒機東海やよい電探、ソナーがもう少し早く配備できたら、あんな酷いことにはならなかったかもしれない。結局は国力の差がでてしまった。アメリカも多くの潜水艦が眠る海だから、南シナ海シーレーンの中共支配は許さないだろうな。
    [ 2016/05/30 10:41 ] [ 編集 ]
  622. 帝国主義からいくつかのスポーツまで白人世界を最初に破るのは日本人。
    狙って行きましょ~~。
    [ 2016/06/16 11:14 ] [ 編集 ]
  623. 大戦で散っていった全ての英霊たちに敬礼
    [ 2016/07/05 21:01 ] [ 編集 ]
  624. やはり、世界を救うのは日本ですね。アメリカは、黒人問題。深刻な格差問題。
    欧州は、EU崩壊の危機。難民問題。
    中東は、めちゃくちゃ。

    *それにしても、大和型戦艦の存在は畏怖の念を抱かせるものがあった。デザインも、これぞ戦艦の最終形態といったもの。アメリカ軍は、最後まで大和型戦艦が(軍艦に搭載されたものとしては)世界最大最強45口径46センチ主砲の存在に気がつかなかった話は有名。主砲発射シ―ンを見てみたかったですね。そして、戦艦長門は一回の水爆実験では沈まなかったのも有名。二回目の水爆実験で、ようやく、その巨体を海中に(ゆっくりと)沈めたのであった。戦艦長門の頑丈さにアメリカ軍関係者も驚嘆したと言う。
    *(日出ずる国)が完全に目覚めたら、冗談抜きで本当に恐ろしいですよ。【日本は、現在、その為の準備を着々と進めています。】
    [ 2016/07/14 13:37 ] [ 編集 ]
  625. >どうして日本があそこまで戦艦に魅せられてたのかは今も疑問だ。
    戦後の自虐史観と戦後に大鑑巨砲主義とレッテルを貼り陳腐化につとめたのは戦後教育のたまものだね


    日本は開戦前の20年間、最新鋭戦艦を作成していなかったから戦艦二隻建造するのはむしろ自然というか必然だった

    空母の有用性をいち早く見いたし実戦で証明して見せたのも日本

    空母の有用性をいち早く認識し有事の際に空母に転換できるように商船をあらかじめ空母用に頻繁につくっていたのも日本

    戦艦の建造計画も次々空母に変えていった


    日本だけでも勝者の歴史で塗り替えられないようにしないとね
    勝った方が正義ではない
    [ 2016/08/05 09:52 ] [ 編集 ]

  626. すまん途中から 体がカーーッとしてきた。
    やっぱり戦闘民族の血が騒ぐわ。
    [ 2016/08/06 00:45 ] [ 編集 ]
  627. コメントの外人達は何でこんなに帝国海軍の艦に詳しいんだ?
    戦時中の、しかもよその国の艦なのに。
    正直俺は当時の米英の艦船殆どわからん
    [ 2016/08/07 11:54 ] [ 編集 ]
  628. 627

    戦後、日本ではGHQによって焚書や教育改革が行われ、戦前戦中の情報を学ばないよう、通じないカタカナ英語を習得し海外事情に疎くなるよう改造されました。パソコンも無い世代のご老人の方が海外地理など詳しいのはそのためです。

    また、アメリカは日本から膨大な資料をごっそり本国へ持って行きましたし元々アメリカに大量の情報があります。圧倒的情報量の差があります。加えて軍事オタクは世界中にいますので。
    [ 2016/08/14 09:44 ] [ 編集 ]
  629. 日本軍に撃沈されたアメリカ空母10隻
    日本軍は世界で最強のアメリカ海軍空母10隻を沈めた。それにイギリス空母1隻も。アメリカがいちばん恐れるのは日本なのです。

    わが帝国陸海軍が撃沈した米国空母10隻と英国空母1隻の艦名:レキシントンCV-2、ヨークタウンCV-5、ワスプCV-7、ホーネットCV-8、プリンストンCVL-23、リスカム・ベイCVE-56、セント・ローCVE-63、ガンビア・ベイCVE-73、オマニー・ベイCVE-79、ビスマルク・シーCVE-95。英国ハーミーズ。
    [ 2016/08/19 16:47 ] [ 編集 ]
  630. ドイツのUボートを日本がライセンス生産できていたらな
    [ 2016/08/27 16:18 ] [ 編集 ]
  631. 一人一人の人を見たらアメリカ人なんて無能なのにね
    [ 2016/09/10 00:18 ] [ 編集 ]
  632. ちゃうねん
    パイロット足りなかったねん
    少なくとも建造段階では戦艦がベターだったねん

    >>630
    太平洋は広い
    [ 2016/10/04 11:20 ] [ 編集 ]
  633. >どうして日本があそこまで戦艦に魅せられてたのかは今も疑問だ。
    歴史上最後まで戦艦を作り、現代でも事あるごとに戦艦を使ってた国はアメリカなんだが…
    このアメリカ人、自国が湾岸戦争に嬉々としてアイオワ級戦艦繰り出したこと知らないのかな
    [ 2016/12/31 17:10 ] [ 編集 ]
  634. >どうして日本があそこまで戦艦に魅せられてたのかは今も疑問だ。


    ワシントン条約明け後に就役した新型戦艦

    アメリカ

    ノースカロライナ級
    ノースカロライナ、ワシントン

    サウスダコタ級
    サウスダコタ、アラバマ、インディアナ、マサチューセッツ

    アイオワ級
    アイオワ、ニュージャージー、ミズーリ、ウィスコンシン


    日本

    大和級
    大和、武蔵
    (三番艦信濃は建造途中で空母に変更)


    第二次世界大戦向けに作った戦艦の数はアメリカの方が圧倒的に多い。
    日本二隻、アメリカ十隻。日本の五倍だ。アラスカ級を巡洋戦艦扱い
    で入れたら更に二隻プラスになる。

    「戦艦に魅せられている」のはアメリカの方ではないだろうか。
    [ 2017/01/26 00:46 ] [ 編集 ]
  635. 対日戦のアメリカの潜水艦隊ってなぜこんなに影が薄いのだろうね。
    ものすごい数沈められてるのだよ。
    [ 2017/01/30 11:46 ] [ 編集 ]
  636. .
    >実際ヤマト級の戦艦を空母に設計変更してたじゃん。
    >未完成のまま回航してる時に沈められちゃったけど。 アメリカ
    ・・・他人事みたいに。
    沈めたのは何処の潜水艦よ?
    [ 2017/02/13 13:50 ] [ 編集 ]
  637. 素晴らしい軍艦を沢山建造したのは事実としても、当時の軍幹部達は官僚化の弊害に陥っていた。
    [ 2017/03/15 13:37 ] [ 編集 ]
  638. 実際、良くこれだけ作ったよね。
    それだけ、当時の欧米列強の植民地支配が、酷かったと言う事の表れなんだろう。
    弱ければ、国ごと食われる。
    そういう時代だった。
    [ 2017/03/16 21:14 ] [ 編集 ]
  639. ※634
    ほんとこれ
    帝国海軍よりもアメカスのほうがよっぽど戦艦大好きやぞ
    [ 2017/05/03 15:23 ] [ 編集 ]
  640. はいはい、カナダカナダw
    [ 2017/05/29 22:10 ] [ 編集 ]
  641. ■ アメリカが日本を責める権利なんてないけどね。
      君らがベトナムでやったことを思い出してみろ。
      日本人だって同じ人間なんだ。
      日本の兵士たちは、自分が信じるものの為に命を落とした。
      戦争自体が、人類にとっての敵なんだよ。  ベトナム

    サンキューベトコン
    アメリカに釘を差しつつ戦争が諸悪の根源と持ってくメンタリティは白人連中とは違うな
    なにせベトナムが言うと説得力あるからな
    [ 2017/06/26 04:45 ] [ 編集 ]
  642. 資源、エネルギー、食料、市場が全て欧米が直接、また間接的に支配していた
    今の欧米メジャーが金融やエネルギー、食料、鉱物などを支配しているのと同じ
    また、アメリカの都合で、国内法で他国が一方的に裁かれたりするのも

    日本は近代化の後発国であり、何ももっていなかった国なので
    空母があっても燃料も素材も不足していたし、工業技術、生産力もまだまだだった
    わかっている政治家、役人、学者、当然軍人も日本が負けるのは承知の上
    しかし、それでもやるしかなかった
    [ 2017/07/27 02:13 ] [ 編集 ]
  643. 日本は厚顔無恥な負け犬の侵略者だろ。 アメリカ




    ■ アメリカが日本を責める権利なんてないけどね。
      君らがベトナムでやったことを思い出してみろ。
      日本人だって同じ人間なんだ。
      日本の兵士たちは、自分が信じるものの為に命を落とした。
      戦争自体が、人類にとっての敵なんだよ。  ベトナム

    侵略者って言葉、韓国人しか使わない。間違いなく沢井米韓国人だけど、ベトナム退役韓国系アメリカ人だとしても、ベトナムのかたの言葉はそのまま一言も変えずに通るから凄い。
    [ 2017/08/12 13:02 ] [ 編集 ]
  644. 伊400だっけ?ソ連に情報とられる前にあわてて沈めてしまったの。あの動画に成り済まし韓国人が嫉妬の投稿連投しててわらえる
    [ 2017/08/12 13:13 ] [ 編集 ]
  645. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2017/08/13 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング