パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の豊かな文化に嫉妬」 『日本刀が出来るまで』に外国人が感銘

映像はナショナル・ジオグラフィックが製作したもので、
ナレーション曰く、「伝説の武器」と言われる日本刀に迫った番組です。

たたらでの日本刀の原材料となる玉鋼作りの様子や、
刀匠の月山貞利氏に密着し、水減し→積沸かし→鍛錬(下鍛え)の順に、
質の高い鋼を作るために必要な作業の様子が映されています。

その後鋼と鉄を組み合わせ、鍛錬(上鍛え)を重ね、土置き、焼き入れと、
日本刀が出来るまでが丁寧に、科学的に分析されながら紹介されています。
後半には刀作りの最終段階である、研ぎ師による業も目にすることが出来ます。

動画のコメント欄には、日本刀を絶賛する声がとても多く寄せられていました。

Part2 Part3 Part4 翻訳元

1/4日本刀が出来るまで






■ 本当に、本当に素晴らしいね。
  俺も日本に生まれて日本で育ちたかったくらいだ。 アメリカ
  



■ 動画を見終わったあと、意気消沈しちゃったよ。
  この日本刀を生み出す刀鍛冶の職人技術の美しさや、
  厳しい鍛錬のノウハウは徐々に失われていってる現実を思い出したんだ。
  俺は今のところレプリカの日本刀しか持ってないけど、
  レプリカでさえ、美しさを内包してる武器なんだよ。 アメリカ
  



■ こういう動画観ると、ブシドウについて勉強したくなる :O カナダ




■ 「生ける伝説」とも言える職人たちが伝承している伝統的な技術を、
  神聖なものとして大事にしてる国があって嬉しい。
  欧州にも、日本と同じくらい伝統や専門的技術が、
  ありのままの姿で残っていたらどんなに素晴らしかったか! イギリス




■ 君の頭脳は、この世界で最も強い武器だ。懸命に働かせろ。
  世界に対する見方を、君が発するすべての一言を、
  脳内に存在するアイデアを、君の感情を、直感を、
  カタナをつくり上げるかのように、働かせるんだ。 +8 フィンランド




■ 武器マニアの俺は、動画を観終わった時に泣いちまったよ……。
  サムライの魂……。永遠にこの世界から消えることがありませんように。 アメリカ




■ 日本刀は人類史上間違いなく最高の刀だ!!!! チリ
    



■ そりゃ俺だってカタナは好きだけど、ちょっと過大評価だとも思うわ。 カナダ




■ 日本は常に、技術的に世界を一歩リードしてる国なんだな。 アメリカ




■ 俺カタナってニンジャのために作られてるモノだと思ってたわ。 アメリカ  



   ■ ニンジャはニンジャトウだな、
     カタナに似てるけど、もっと小さくて刃が真っ直ぐなんだ。 アメリカ



■ これも1つの"Only in Japan"だね。
  日本人は自分たちが行う全ての物事に誇りを持ってる。 カナダ




■ ヨーロッパの騎士の刀は体重を乗せて相手を倒すんだけど、
  日本の刀の場合は、その鋭さで簡単に倒せちゃんだよな。 ドイツ 




■ カタナは素晴らしい武器だ。そのことに疑いはない。
  だけど世の中に存在する他の伝説とかと同じで、誇張されてると思う。
  カタナは何も、無敵ではないんだ。
  人の手によって作られたすべての物と同じように、利点も欠点もある。 アメリカ




■ カタナはより速さがある。西洋の剣にはよりパワーがあるって感じかな。 スペイン




■ 刀剣の強さって、結局は使う人次第なんじゃないの。 インドネシア




■ 日本が「技術」の中心地なのにはたくさん理由があるだろうけど、
  カタナのが存在はそのうちの1つだと俺は思う。
  誕生から何世紀も経ってる今でさえ、
  世界中の人々を驚かせているんだから。 スロバキア



 
■ いつか日本に行って、あの国の美しさと歴史を目に収めたいと思ってる。
  本物のカタナを見れたら、畏敬の念に打たれるだろうね。
  まぁ、結局夢のままで終わるんだろうけど。 アメリカ  




■ 人が生み出した最高の武器だろ、日本刀は。ほとんど完璧と言っていい。
  他のどんな武器も、日本刀とは比較することすらおこがましい。 カナダ




■ 日本刀は完璧とは言いがたいでしょw
  相手が防具を装備してないときだけ、完璧になり得る武器だよ。 マレーシア 




■ カタナは間違いなく最高の刀剣だよ。
  しかもそれだけじゃなくて、美的に素晴らしくエレガントなんだ。 アメリカ




■ 俺も日本刀は史上最高の刀だと思う。
  ライトセーバーが実際に作られるまでは、だけどw アメリカ



   ■ カタナは素晴らしい刀剣ではある。
     だけど俺は、いつだってレイピアに軍配を上げる。
     カタナは相手を斬ったり刺したりする場合には使える。
     だけど正確性はもちろん、刺す威力でもレイピアにはかなわない。 アメリカ



■ 刀を作ってるって言うより、芸術品を生み出してるって感じだね。 アメリカ




■ 完璧な美しさと破壊的な威力。この2つを同時に併せ持つ刀剣! スウェーデン 




■ 最強はマレーシアの剣。カタナは一番美しい剣だな。 マレーシア




■ お前らは自分でも何を言ってるのか分かってないんだろうな。
  日本は何千年ものあいだ孤立してた国なんだ。
  だから外国からの侵略を受けた回数も、
  外国の軍隊と大きな戦争をやったこともほんのわずかだ。
  それなのに「最高の武器」とか言っちゃってんのか?
  アニメのパワーっていうのは、想像以上だな。 +7 ニュージーランド




■ 西洋刀を愛する少年たちがやかましくて敵わんな。
  カタナのほうが劣ってるって思うなら観なきゃいいじゃん。
  憎しみや嫉妬をネット上で振りまくのはやめたまえ。 +18 チリ




■ 古代ローマ時代に使われていたグラディウスが、
  戦闘の歴史の中で最も活躍した刀って言われてるな。 イギリス    




■ 日本刀って、相手が防具を着てたら使い物にならないからなぁ。 アメリカ
 



■ 実際にはサムライって戦場で刀を使うことって稀だったんだぞ……。
  日本の合戦で一番メジャーだった武器は、槍だった。 シンガポール




■ 豊かな文化を持つ日本に、どうしても嫉妬してしまう。 アメリカ




■ 凄い。あんなゴージャスな刀を作るのに、機械を一切も使わないんだな。
  あれが全て人間の手によって作られてるなんて信じられん。 アメリカ




■ 日本の伝統と、彼らの仕事への献身性に、深い敬意を抱かずにはいられない。
  この映像を観て涙が滲まなかったら、自分の感性を疑ったほうがいい。 トルコ




■ カタナは確かに史上最高の剣だと思う。
  でも面白いことに、扱う人に技術がなかったら無価値になってしまう。
  カタナってそういう種類の刀剣なんだよ。 アメリカ




■ 「日本刀は世界でただ1つ、魂を持つ武器」
  ってナレーションがあったけど、バイキングソードもそうじゃないか? アメリカ




■ 最後に登場したカタナは本当に見事だ。
  あれだけ美しい何かを生み出せるのは、日本の職人だけだろうな。 +11 アメリカ




   

日本刀の特徴は、切れ味とともにその美しさにありますが、
平安後期頃には、中国の商人が海を渡って日本刀を買い付けに来ていたそうで、
日本刀の美術的要素は当時から海外でも高い評価を受けていたようです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/06/19 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(235)
Powered By 画RSS
  1. 刀はもう廃れてるかもだけど、刀の製法使った刃物はまだ戦えるよ
    [ 2014/06/19 23:01 ] [ 編集 ]
  2. ■ ニンジャはニンジャトウだな、
    カタナに似てるけど、もっと小さくて刃が真っ直ぐなんだ。 アメリカ

    こやつデキルなw
    打刀と太刀の違いも知ってそう。
    [ 2014/06/19 23:04 ] [ 編集 ]
  3. 家の床の間に飾って愛でたい。
    [ 2014/06/19 23:06 ] [ 編集 ]
  4. なんで「カタナ」?
    「刀」でいいのでは?
    と何となく読みづらかったので言ってみる
    [ 2014/06/19 23:10 ] [ 編集 ]
  5. 韓国から伝わった刀がこんな形で残っていて人類として誇らしい
    もう韓国には職人がいないからなぁ、日本に連行した刀職人はもう残っていないんだっけ?
    [ 2014/06/19 23:11 ] [ 編集 ]
  6. >■ 実際にはサムライって戦場で刀を使うことって稀だったんだぞ……。
    >  日本の合戦で一番メジャーだった武器は、槍だった。 シンガポール

    それ戦国時代後期だな。それまでの主力は弓と太刀ェ…
    [ 2014/06/19 23:11 ] [ 編集 ]
  7. ※5
    釣られるが、だから脇差でも脇に挟んでろって(笑)
    [ 2014/06/19 23:18 ] [ 編集 ]
  8. ヒムラーが贈られた日本刀に感動して
    日本人を何とかアーリア人として立証させようと研究させたとか
    [ 2014/06/19 23:20 ] [ 編集 ]
  9. 日本刀と夜桜に独特の妖艶さを感じるというのは、普遍的な感覚なのかな
    それとも、ただの刷り込まれたイメージなんだろうか
    [ 2014/06/19 23:21 ] [ 編集 ]
  10. 職人育成と威圧効果も兼ねて警察官に持たせるべき。
    多くの犯罪がたかが包丁サイズの武器に屈してる。
    「とっさにマグロの解体に参加できるように」
    という大義名分でマグロ包丁でも充分だけど。
    [ 2014/06/19 23:22 ] [ 編集 ]
  11. >「とっさにマグロの解体に参加できるように」

    だな。街を歩いていてマグロの解体に参加しなきゃいけない局面は確かに多い。
    [ 2014/06/19 23:28 ] [ 編集 ]
  12. 名無し
    なぜか必死に刀をDisっている外国人がいるが、いつもの連中なんだろうな、どこの国にも侵略していやがる。

    一度でいいから本物の刀を見てみろ。マジで魂奪われるから。
    そこらで買える刀ですらそうなんだから、備前長船とかの国宝級となったらもう。
    [ 2014/06/19 23:29 ] [ 編集 ]
  13. 強さはもはや試しようがないがかっこよさは断トツ!
    [ 2014/06/19 23:32 ] [ 編集 ]
  14. そんな日本刀の手入れは、アルコール消毒一番って昔、名古屋城の学芸員さんがノタまった時は、目が点になったわ。粉でポンポンしたら鍔口にたまるやんって・・。
    [ 2014/06/19 23:32 ] [ 編集 ]
  15. >5

    ちゃんと残っているよ。
    「失われた韓国刀を復活させる」とか言ってなぜか日本に修行に来ながらもそれに満足することなく、自動車の板バネから刀を作り出すというまさに朝鮮文化の真髄とも言える民族精神を具現した名匠がw
    [ 2014/06/19 23:33 ] [ 編集 ]
  16. ぶっちゃけ日本刀の起源は韓国なんだけど二ダ。
    本当の事は恥ずかしいからよそで言ってはいけないセヨ。
    [ 2014/06/19 23:35 ] [ 編集 ]
  17. 「韓国から伝わった刀」
    >>>>>????
    此れは無いわ。正倉院にも渡来の刀は在るが、「唐太刀」で唐からの伝来。「半島刀」って幾ら探しても無いよ。
    古墳に副葬された刀も名文で証明されるのは古代中国王朝の物で半島の物と立証された物は無い。
    [ 2014/06/19 23:35 ] [ 編集 ]
  18. だからなんだ?
    日本刀が美しいのは事実だし、外人に言われんでもわかってるよ
    それともいちいち外の人間に褒められないと大和魂がわからんのかね
    [ 2014/06/19 23:40 ] [ 編集 ]
  19. 日本刀の最大の欠点はコストがかかりすぎる所だな、現代の日本製品にも通づる欠点と利点
    [ 2014/06/19 23:40 ] [ 編集 ]
  20. 中国人は中国人で唐刀からだって言ってるね。
    その当時の技術すら失ってるっていうのに。
    [ 2014/06/19 23:41 ] [ 編集 ]
  21. ■ 実際にはサムライって戦場で刀を使うことって稀だったんだぞ……。
      日本の合戦で一番メジャーだった武器は、槍だった。 シンガポール

    旦那、槍が登場するのはせいぜい室町あたりですぜ。
    源平の頃なんかは陣形にシビアな集団戦じゃないので
    刺突メインの槍よりぶんぶん振り回す薙刀が歩兵の主力だぜ。
    絵巻を見れば判るw
    [ 2014/06/19 23:41 ] [ 編集 ]
  22. 本物 就中名品を見て見ろ 国立博物館よりも刀剣屋の方がいいと思う
    初っ端から奇妙な磁力に犯される
    5分も見てたらなにかコアなものを犯されつくされて抜かれてしまって渇きに耐えられなくなる
    言いようのないアルケー 怖ろしさを実際経験しなければならない
    [ 2014/06/19 23:42 ] [ 編集 ]
  23. 映像にはないけど、日本刀は、鎧を真っ二つに出来る
    [ 2014/06/19 23:47 ] [ 編集 ]
  24. 所々説明不足がある
    勘違いされる表現は問題だ
    [ 2014/06/19 23:49 ] [ 編集 ]
  25.  
    外人の感覚は知らんけど、日本人に生まれて刀に心を奪われない男なんているの?
    侍は男のロマンやわぁ。いや、実際にあの時代に生まれてたら俺みたいな根性なしじゃ侍にはなれんけどねw
    でも憧れるわ。
    西洋剣?レイピア?
    あんなもん子供のおもちゃにしか見えんね。
    [ 2014/06/19 23:53 ] [ 編集 ]
  26. 平野の合戦では槍に分があるな。
    刀は槍より携帯性に優れ、屋内などの狭い場所では威力を発揮する。
    まあ武器ってのは種類に応じて長所短所があるもんだから、「どれが最強か」なんて語る必要は無い。
    日本刀には歴史が凝縮された芸術的な美がある。平和な時代においてはただそれを愛でればいい。
    [ 2014/06/19 23:54 ] [ 編集 ]
  27. 刀は優れた道具であるが万能ではない。
    ある程度は刀の力で何とかなる。
    しかしそれだけでは斬れない。
    やはりメンテナンスと斬る人の技術が大切。
    そこらへんはガンダムの世界と一緒なのだよ。
    俺の脳内ではな。
    [ 2014/06/19 23:56 ] [ 編集 ]
  28. 刺すのはレイピアのが上ってのがあるけど刀身が細いと力が集中する反面折れやすいんだでw
    それに比べ日本刀は絶妙な刀身の厚みと刃先のあの角度が刺さりやすくしているんだw
    [ 2014/06/19 23:58 ] [ 編集 ]
  29. 戦場で刀を使う時は武将の首を切る時だけだってジャパンエキスポの時に日本人が言ってたぞ

    戦場では弓と槍だろ 当然
    [ 2014/06/20 00:01 ] [ 編集 ]
  30. みんなみたいに全然知識ないけど、
    西洋の剣もアラブの剣も部族が持ってる刃物も
    実用は詳しく知らないからなんとも言えないけど
    美術的に見れば素晴らしく見えんお。もちろん刀も
    [ 2014/06/20 00:02 ] [ 編集 ]
  31. ①紀元前→青銅製も含む直刀

    ②大和朝廷前期頃→両刃の直剣
    ③大和朝廷後期頃から平安初期→直刀

    ④平安中期から戦国時代時代初期→長く反りの大きい太刀
    ⑤江戸時代→打刀

    こんな感じかね?
    日本刀と呼ばれるのは④⑤だな。国宝級は④だな。
    [ 2014/06/20 00:06 ] [ 編集 ]
  32. 日本刀は間違いなく世界一の刃物だよ。
    人類史上最高の刃物と言えるだろう。
    現代技術を最大限駆使しても、日本刀に及ぶ刃物は作れない。
    [ 2014/06/20 00:06 ] [ 編集 ]
  33.   
    日本刀が世界でも優れているものかどうかは知らないし、外国の剣でもカッコいいと思うし宝石とか装飾とか煌びやかで綺麗なものもあるんだけど、日本刀には魂を飲み込まれそうな清廉さと妖艶さが混ざったような美を感じる。上でもあるように文化的に刷り込まれたものなのか日本刀には何か人が美を感じる黄金律的なものが潜んでいるのかなんなんだろうな。
    [ 2014/06/20 00:09 ] [ 編集 ]
  34. よく日本刀の切れ味を理解させるために銃と競わせたり、とんでもないもの切らせたりっていう映像あるけど、ああいうのみるとなんか凄い魂を愚弄されてるような気分になる。
    日本の職人が何でここまで鋭い切れ味を追求していったか考えると、やっぱりそれって切られる側に対する敬意なんじゃないかな。切れない刃物じゃ苦しむだろ。
    こういうのを見ると「命」に対する敬意の極みなんじゃないかって感じる。
    刃物恐怖症の俺が言うのも何だが。
    [ 2014/06/20 00:12 ] [ 編集 ]
  35. ニュージーランドちゃんよお、アンタ面白いなぁ。
    [ 2014/06/20 00:14 ] [ 編集 ]
  36. ※28 それ思ったわ。刃の断面も刀のが分厚いし。

    アメリカの検証番組で刀で西洋のヨロイを斬る時に、
    ドラクエの胴の剣みたく、ただぶっ叩いてるときはOH・・・って
    なったわ。どんな武器でも使い手に左右されるわな。

    マレーシア人よ、マレーシア刀ってなんや?
    [ 2014/06/20 00:15 ] [ 編集 ]
  37. >そりゃ俺だってカタナは好きだけど、ちょっと過大評価だとも思うわ。 
    自分もそう思う。
    刀だってただの鋼鉄製の刃物に過ぎない。
    昔、刀を抜き身でうっかりコンクリの上に落としたら、簡単に刃が欠けたよ。
    確かに昔としては良い鋼を使ってるけど、今はそれ以上の品質の鋼が存在してるし、焼き入れの技術だって温度管理が徹底出来るし、日本刀はあくまで刀剣が戦場で役立ってた時代の世界の中では優れてたに過ぎない。
    [ 2014/06/20 00:17 ] [ 編集 ]
  38. ※29
    そんなの信用するなよ。
    首を胴から外すだけなら出刃包丁くらいの短い短刀や鎧通しの方が
    使いやすいに決まってるだろ。
    [ 2014/06/20 00:17 ] [ 編集 ]
  39. ※29 ジャパンエキスポ(笑) それなんてニホンジンなの?
        スレにもあるが場所によって使い分けるだろ。
    [ 2014/06/20 00:20 ] [ 編集 ]
  40. >戦場で刀を使う時は武将の首を切る時だけだってジャパンエキスポの時に日本人が言ってたぞ
    >戦場では弓と槍だろ 当然

    戦国時代はそうだが、それ以前の源平藤橘あたりの侍は騎馬武者なので
    長いのは巴御前みたいな化け物しか使えなさそう。というか槍が無い。
    太刀は古代エミシ騎兵のように馬上で戦うために開発された刀。
    首をとるときは太刀じゃなくて脇差な。打刀は戦国時代に太刀の供給が追いつかなくなってからの量産型。ザクだな。

    だいたい合ってるはずw
    [ 2014/06/20 00:20 ] [ 編集 ]
  41. 日本刀が世界一の刃物とか言うのはどうかと思う
    その国、時代によって必要な武器ってのは変わるのは必然なんだし
    でもよくある宝剣とかとちがってただの飾りではなく性能も併せ持った刃物の芸術品としては世界一なのかもしれない
    宝石とかをうめこんでそこに価値がある訳じゃないからな
    素晴らしい切れ味と強度と芸術性をここまで高い次元で併せ持った武器はたぶん日本刀だけだと思う
    [ 2014/06/20 00:21 ] [ 編集 ]
  42. 綺麗に研ぎすぎると、切れ味悪くなるよ。戦の前に
    寝刃合わせ(砂利に刃いれてギザギザにする)した
    方がよく切れる。今の刀は昇華されて美術品にすら
    なるからすごい綺麗に研がれてるけど。あと数人切った
    ら切れなくなる嘘だし、簡単に刃こぼれしない。
    [ 2014/06/20 00:22 ] [ 編集 ]
  43. 優れてるとか劣ってるとか語ってる時点でそいつの程度が如何に低いかがわかる!
    [ 2014/06/20 00:26 ] [ 編集 ]
  44. 失伝した技術どうにかして蘇らないかな
    [ 2014/06/20 00:28 ] [ 編集 ]
  45. ※40
    >打刀は戦国時代に太刀の供給が追いつかなくなってからの量産型
    打刀は鎧下に付ける刺刀が長大化したもので吊り下げて携行する
    太刀とは厳密には違うものなんだよね。
    太刀の量産型というわけじゃない。

    あと槍がなくても奈良以前から類似の矛はあったから。
    [ 2014/06/20 00:29 ] [ 編集 ]
  46. ※43

    優れてるとか劣ってるとか語ってる時点でそいつの程度が如何に低いかがわかる!

    って語ってる奴の程度が如何に低いかがわかる!w
    [ 2014/06/20 00:31 ] [ 編集 ]
  47. ※45
    補足サンクス。ちなみに弩も出土してるな。
    [ 2014/06/20 00:32 ] [ 編集 ]
  48. 防具の上からじゃどんな武器でも威力半減でしょ。防具も関係なしにバッサリいけるなら、そもそも防具をつける意味がないだろ。
    [ 2014/06/20 00:39 ] [ 編集 ]
  49. 防具ってそのために着けてるんだからなw
    あんな重いもの効果ないなら着けないほうがいいに決まってる
    [ 2014/06/20 00:41 ] [ 編集 ]
  50. アニメで流行ったわけじゃないのに、、、。
    当時、日本刀を欲しがったのはヨーロッパや中国の人達ですよw
    質が悪ければ売れないでしょ。

    そもそもヨーロッパの武器が優秀なら、ヨーロッパ人は日本刀なんて買わないよ。サーベルと同様に使いやすいし、強度も強いんだよ。細いから折れやすいとか、甲冑には効かないとか勘違いされてるけど。
    [ 2014/06/20 00:46 ] [ 編集 ]
  51. >>ぶっちゃけ日本刀の起源は韓国なんだけど二ダ。
    本当の事は恥ずかしいからよそで言ってはいけないセヨ。

    冗談で言ってるのか知らんけど、全く面白くないぞ。
    お前ら南朝鮮人はパンスト顔とか起源主張で笑われるのは得意だけど
    笑わせるのはてんでダメだな。
    もっと精進しろ。
    天下無双の伝統の超短い脇差しを逆向きに脇に差しながら、乳だしチョゴリ着てトンスル飲みながら国技のレイ○したら最高にクールだと思うぜ。
    [ 2014/06/20 00:46 ] [ 編集 ]
  52. >>バイキングソードもそうじゃないか?

    今でも製造されてて製法も受け継がれてるんか?って話だと思うんだけどナイフとか鉈みたいなのは作ってるだろうけど剣は作ってないと思うし
    [ 2014/06/20 00:47 ] [ 編集 ]
  53. 軍事は適材適所。日本の甲冑は重武器による打撃への防御力よりも
    斬撃の力を逸らす設計になっていると聞いた。
    戦斧とかランサーとかツヴァイハンダーとか疾黎骨朶みたいな
    ほぼ鈍器wは日本じゃ少ないからねぇ
    [ 2014/06/20 00:49 ] [ 編集 ]
  54. 日本では「継承されなきゃ文化じゃない」、と確信してるので
    子孫が祖先の技術を保存しなかった段階で、文化の断絶と考えます。
    子孫が自分の文化を放棄したのと同じです。
    他国の文化を、自分の文化のように語るのは、子孫の恥知らずさの現れです。先代はさぞ泣いていることでしょう。
    [ 2014/06/20 00:51 ] [ 編集 ]
  55. 切腹も斬首も、別に日本伝統では無いんだよ。
    他の外国でもやっていた。
    ただ、それは罪人や戦争被害者にやっていただけで、
    日本の様に尊厳を保つとか許しを請う方法では無かっただけ。
    なんか、外国人はいつも勘違いをしているけど。
    自殺では無く、地位のある人用の処刑法です。
    ちなみに、中国の切腹は縦に裁きます。
    外国人は、切腹に興味があるならそっちも勉強した方が良いのでは?
    いつも思うんだけど。こういった映像で洗脳を受けているから、試し切りとか辻斬りをやっていたと思うけど。
    実際、簡単には出来ません!
    [ 2014/06/20 00:54 ] [ 編集 ]
  56. >日本では「継承されなきゃ文化じゃない」、と確信してるので

    太刀「お、おう、そうだな…」
    [ 2014/06/20 00:54 ] [ 編集 ]
  57.    
    戦場では基本的に槍です。長い獲物は技術差を埋めるんだよ。
    槍を持てば農民でも武士を殺せたと言われている。

    刀は最終的にはステータスみたいなもんだったからな。
    自身の魂を投影した証明書的な用途さえあった。所有するにも
    身分は必要だったからな。

    現代の俺たちが見てもゾクッとするほど美しいんだから
    あの時代では科学と芸術と精神の頂点でありあれ以上の
    武器は考えられなかったと思う。鉄砲は当初は卑怯で下品だと
    思われてた。
    [ 2014/06/20 01:00 ] [ 編集 ]
  58. ※5
    ジョークで言ってるんだろうけど、あんたの主張と同じ内容を
    ヨウツベで※してる成りすましテヨンがいるんだよ。
    日本関連の動画によく※してるよ、桜、刀、日本酒、漫画、侍、
    全て半島から奪われた!ってな。
    [ 2014/06/20 01:00 ] [ 編集 ]
  59. >鉄砲は当初は卑怯で下品だと
    思われてた。

    それ江戸時代じゃないの?
    斎藤道三頃まで鉄砲が軽視されていた理由は
    雨天での使用が困難なことと、連射できないからと思っていた。
    [ 2014/06/20 01:04 ] [ 編集 ]
  60. ※57
    >所有するにも身分は必要だったからな。
    実際には所有するだけなら身分は必要じゃないんだよね。
    二尺を超える刀を携行、あるいは二本差にするのは武士である必要が
    あっただけで、二尺までのものを一本差で携行する分には百姓でも
    許可されていました。
    [ 2014/06/20 01:06 ] [ 編集 ]
  61. ※14
    あ、アルコール?錆びてしまわないのだろーか?

    こ、粉?そんなのつけて手入れしてたの?昔の人は・・・・
    [ 2014/06/20 01:16 ] [ 編集 ]
  62. ※57
    >戦場では基本的に槍です。長い獲物は技術差を埋めるんだよ。
    時代や状況などのシバリを無視した優位性のみの話なら同意。
    [ 2014/06/20 01:16 ] [ 編集 ]
  63.  
    伝統技術の継承を後押しする為に自衛隊幹部に支給するとかなったらいいのになあ。
    それにしてもナショジオの再現映像の微妙な・・・。
    [ 2014/06/20 01:17 ] [ 編集 ]
  64. 確かに異民族と戦う機会がほとんど無かったから実証はできないな
    日本人が自分で日本刀最強とか言ってるやついたら恥ずかしいな
    そういう幼稚な人間が少ないのが救いだ
    槍や銃にはかなわないのは当然だから別として
    刀剣のみでの戦いなら日本刀はかなり優秀だろうな
    ただ盾と剣ありなら俺は刀一本よりも盾ありを断然選ぶな
    [ 2014/06/20 01:35 ] [ 編集 ]
  65. 槍や太刀や野太刀などの実戦的なのが好みだけど抜刀に優れているのは打刀だわな。
    打刀もちゃんと造れば接近戦向きなのですよ多分…。虎徹も打刀だろ?
    きっとテケトーに造った模造刀が多かったから
    足軽「そんなもん持ってても街の喧嘩ぐらいでしか使えねーよプゲラw」ってなったんだろな…。
    [ 2014/06/20 01:41 ] [ 編集 ]
  66. まあ確かに扱う人で変わるだろうな。でも技術は最高だな。今はあまりいなくなってるけど。廃れるのも時間の問題かも。
    [ 2014/06/20 01:48 ] [ 編集 ]
  67. 蝦夷という名こそ蔑称だが、蝦夷の騎馬軍は強かったんだぞ。
    短い直刀の歩兵が主力の大和朝廷は苦戦している。
    「東の果てにアカシシにまたがり石の矢じりを使う勇壮なる蝦夷の一族ありとな」だな。
    [ 2014/06/20 01:54 ] [ 編集 ]
  68. 日本刀の起源は北海道だから半島は関係ないよ。
    蕨手刀(北海道)→毛抜形蕨手刀(岩手)→毛抜形太刀(東北全域)→太刀(全国)と時代と共に南下していった。
    [ 2014/06/20 01:58 ] [ 編集 ]
  69. うん。関西人だけど平安の太刀はかなりの高確率でエミシ騎兵を参考にしていると思う。オールジャパン万歳!
    [ 2014/06/20 02:03 ] [ 編集 ]
  70. ヴァイキングソードもそれは素晴らしい武器だろう
    だが、それを持つ者にに誇りと哲学と鍛錬が必要なのが日本刀なのだよ
    なんてねw
    [ 2014/06/20 02:04 ] [ 編集 ]
  71. 日本刀て丁字油塗るからゴキブリ避けになるな
    よくポンポン粉はたいてるのは油塗り直す時に古い油吸わせるのに使う砥石の粉な
    [ 2014/06/20 02:04 ] [ 編集 ]
  72. 刀に粉をポンポンするのは刀身についた油を取るためなんだw
    手入れを怠るとそこから錆びちゃうからねw
    [ 2014/06/20 02:06 ] [ 編集 ]
  73. 刀・・・日本刀にだけクローズアップされた動画だから、どうしても他国の刀の比較コメントが出てしまうが、長らく日本刀の鋼に対する練鍛技術の継承によって、和包丁、髭剃刀、鋏(はさみ)、鋸(のこぎり)、鉋(かんな)への技術転用によって文化性を高めた貢献度は、否定できない事実であるとナショジオは一言付け加えたら、説得力のある動画になったはずです。
    [ 2014/06/20 02:07 ] [ 編集 ]
  74. 丁字油ってGが嫌うのか。良いことを聞いた。わかった、部屋中に塗りまくる
    [ 2014/06/20 02:32 ] [ 編集 ]
  75. たたらのシーンで獣の槍を思い出した
    [ 2014/06/20 02:41 ] [ 編集 ]
  76. やっぱ、刀は良いなぁ。
    初めて本物を見せてもらった時は、暫く魅入ってしまったものな。
    後は、長巻も好きだな。
    [ 2014/06/20 02:57 ] [ 編集 ]
  77. ※74
    止めとけ。
    今の丁子油の多くは機械油だけど古くからあるやつの主成分は椿油。
    椿油だとエサにしかならんよ。
    殺虫剤を撒いていた方がマシ。
    [ 2014/06/20 03:04 ] [ 編集 ]
  78. 刀なら太刀、槍なら鎌槍(十文字槍)、長巻なら両長巻(あったんかな)が好きだ
    [ 2014/06/20 03:12 ] [ 編集 ]
  79. ※54
    >日本では「継承されなきゃ文化じゃない」、と確信してるので

    これはどうかなぁ?
    口伝って言う言葉があり、特に刀の歴史では息子にも
    技術を見せないと言う話があるわけだし。
    [ 2014/06/20 03:17 ] [ 編集 ]
  80. >刺す威力でもレイピアにはかなわない。
    ???「戯れならば・・・」
    [ 2014/06/20 03:26 ] [ 編集 ]
  81. 今更の疑問なんだが、打刀の語源は数打ち刀(量産型の刀という意味)で合っているのか?
    [ 2014/06/20 03:31 ] [ 編集 ]
  82. 現在、最も鋭い切れ味の刃物を作ってる国はどこでしょうか。
    それだけで刀の優位性はゆるぎないと思うんだけどね。
    [ 2014/06/20 03:34 ] [ 編集 ]
  83. 槍も良いが種子島もお忘れにならぬよう
    [ 2014/06/20 03:36 ] [ 編集 ]
  84. ■ ニンジャはニンジャトウだな、
         カタナに似てるけど、もっと小さくて刃が真っ直ぐなんだ。 アメリカ

    鍔がデカいのも補足しておこう。鍔に足をかけ塀などに飛び乗ったりするからな。んで塀の上から持っていた下緒?のような紐で上手に忍刀を手繰り寄せると。どこまで本当かは知らんw
    [ 2014/06/20 03:48 ] [ 編集 ]
  85. 娘さんがかっこよすぎるw
    [ 2014/06/20 03:50 ] [ 編集 ]
  86. 主力レベルで種子島を使っていたとなると、戦国ヒットマン雑賀孫市の雑賀衆かな?
    FFⅦのヒットマン吸血鬼を孫市に改名してしまったのは、ここだけの秘密な
    [ 2014/06/20 04:14 ] [ 編集 ]
  87. レイピアは確かに合理的で素晴らしい武器だけど、レイピアだけじゃ日本刀との闘いでは不利だよ
    心臓ひと突きしたって人間はすぐには死なない
    良くて相討ち
    ただし、レイピア&盾だと日本刀のほうが不利になる
    とはいえ日常的に盾を持ち歩くわけにはいかないけどね…
    [ 2014/06/20 04:22 ] [ 編集 ]
  88. 日本には置き盾しかないからな。
    まあ縄文~大和時代は手盾も使ってたらしいけど。
    [ 2014/06/20 04:32 ] [ 編集 ]
  89. 名無し
    居合の達人は鉄板切るから。
    西洋剣の達人でも、それができるん?って話
    [ 2014/06/20 04:46 ] [ 編集 ]
  90. 居合いの達人というよりも現代の剣道と居合い道の祖である示現流そのものが甲冑ごと相手をぶった斬るのを宗とする流派なわけだが、そこまでできるのは一握りでしかなく、一般レベルなら盾で身を守りながら急所をひと突きする事に特化したレイピアのほうが合理的だろ
    ただ先にものべたが日常的に盾を持ち歩くわけにはいかず、戦場レベルでは主役は槍弓鉄砲になるから、レイピア&盾ってのはある意味中途半端な武装な武装状態だけどな
    [ 2014/06/20 05:00 ] [ 編集 ]
  91. レイピアは戦場用じゃありません。
    [ 2014/06/20 05:53 ] [ 編集 ]
  92. GHQの政策で潰されかけた文化だね
    それでも美術品扱いで刀鍛冶が
    月2本しか作れないという制限つきだけど・・・。
    日本の伝統文化は敗戦と今に続く占領政策の後遺症で
    失伝した部分が本当に多いと思いますね
    最近はそれに隣国の文化捏造・起源捏造が加わって
    それに迎合するマスコミや自称専門家もいるから
    さらに危機的な状況だと思います。
    [ 2014/06/20 06:32 ] [ 編集 ]
  93. 槍と弓ね

    戦死者のほとんどは弓
    [ 2014/06/20 07:29 ] [ 編集 ]
  94. 多分があれが俺の初めて見た本物の刀だと思うが、
    どこかの博物館で飾られていた刀だった
    旧家に伝わる女性向けの刀だったか、脇差しだったか…
    ともかく特に凄い刀という訳ではなく、ただ本物の、小さめの刀だった
    展示物を順番に眺めていてその展示物を前にした時、思わず後ずさりしそうになった
    刃物って怖いよね…物凄く切れ味の良さそうな、人を切るための刃物…
    [ 2014/06/20 08:09 ] [ 編集 ]
  95. ※93
    そうなんですか>戦死者のほとんどは弓

    父が韓流歴史ドラマ好きなもので俺もよく見るのですが、
    韓国人は弓を誇りとしているためか、弓が大活躍する傾向にあるんですよね
    弓兵が一斉に弓を放てば、命中してバタバタと相手兵士が倒れる
    あれって、どちらかと言うとリアルな描写だったのかなw
    ちなみに剣も出てきますが、くるくる回る中国的アクションが好まれるようですね
    あ、それとニンザも活躍してますねw
    [ 2014/06/20 08:19 ] [ 編集 ]
  96. ※79
    ちょっと仰ってる意味が分からないんですけど…。
    [ 2014/06/20 08:50 ] [ 編集 ]
  97. 最強かどうかは分からないが美しさは一番だろう。
    [ 2014/06/20 08:58 ] [ 編集 ]
  98. >>欧州にも、日本と同じくらい伝統や専門的技術が、
      ありのままの姿で残っていたらどんなに素晴らしかったか

    労働者を単なる底辺として差別してたら残る訳ないよなww
    宗教自体が罪人の罰として労働を与えたと言ってるくらいだし
    日本は神様が畑耕したり機織って労働してるしww
    [ 2014/06/20 09:06 ] [ 編集 ]
  99. 字幕
    誤字ばかり
    [ 2014/06/20 09:13 ] [ 編集 ]
  100. >>カタナは何も、無敵ではないんだ。
    人の手によって作られたすべての物と同じように、利点も欠点もある。
    >>刀剣の強さって、結局は使う人次第なんじゃないの。

    当たり前だろww 恥ずかしいww
    だから外人は己を磨かずに武器を持っただけで強くなった気でいるwww
    [ 2014/06/20 09:19 ] [ 編集 ]
  101. 包丁、剃刀、ハサミなどが現代でも世界的に人気があるな
    それに材料科学も日本は世界でもトップグループにいる
    刀は廃れたけど派生技術や製品はしっかり残っているよ
    [ 2014/06/20 09:28 ] [ 編集 ]
  102. 日本に来る外国人って日本人よりも刀に詳しい奴がたまにいる
    [ 2014/06/20 09:54 ] [ 編集 ]
  103. >>お前らは自分でも何を言ってるのか分かってないんだろうな。
      日本は何千年ものあいだ孤立してた国なんだ。
      だから外国からの侵略を受けた回数も、
      外国の軍隊と大きな戦争をやったこともほんのわずかだ。
      それなのに「最高の武器」とか言っちゃってんのか?


    お前も何も分かってないだろww
    何千年も孤立してたからって戦ってないと思っているのか
    www.youtube.com/watch?v=bYy2W_5F27M
    日本はかなり戦ってる方。むしろ戦闘民族
    じゃなければ武道も刀も発達しない

    カスみたいな武器同士で戦争なんていくらでもできるんだよ
    武器職人がいる戦いだからこそ、武器も洗練される
    科学が無い時代であれほどの材質に拘った武器って世界に無いだろ
    [ 2014/06/20 09:55 ] [ 編集 ]
  104. ※37
    うっかり落としちゃう馬鹿になにがわかるんだよ
    玉鋼自体は昔のほうが高品質だったし
    数値で完璧に管理したとしても昔作られた
    刀以上のものはできないんだよ。
    あと言っとくけど刃物なんてコンクリに落としたら
    欠けるにきまってるだろ
    [ 2014/06/20 10:03 ] [ 編集 ]
  105. 日本刀は制作、使用、保守の全てに高い技術が要求されるんだよなぁ。
    如何にも日本らしい武器だと思う。

    ※53
    あと山が多くて高温多湿な気候だから、
    重い鎧を着込んだらバテるのもある。
    その為、打撃武器の必要性が薄かったとも言えるかも。
    [ 2014/06/20 10:20 ] [ 編集 ]
  106. 古民家解体時に古釘を拾いにいくってのは聞いた事がある
    現代においても古鉄を再現できないってのは残念だが
    オーパーツっぽくて逆にワクワクもする
    [ 2014/06/20 10:44 ] [ 編集 ]
  107. ロトの剣のような()、見てくれと機能以上のロマンを太刀に感じるのは、
    現在では再現できない謎の鉄を素材にしているからというのは、デカいな。
    [ 2014/06/20 10:56 ] [ 編集 ]
  108. 剣士も刀鍛冶も失われた技術で鍛えられた太刀には憧れたみたいだな。
    だから打刀なのに太刀の銘の付いた刀が氾濫したらしい。
    一子相伝、門外不出の技術で太刀を鍛えられる伝説の刀鍛冶が
    どこかにいないかの(笑)。
    [ 2014/06/20 11:14 ] [ 編集 ]
  109. 太刀を再現できたら紫綬褒章もんだろな。ならびにレベル:天目一箇命の称号を授与。
    [ 2014/06/20 11:30 ] [ 編集 ]
  110. 続けて兜割りできたり大人数斬りしても刃こぼれしないのって古刀、つまり『太刀』だろ?
    本当かな?本当だとしたら希少価値のみならず機能においても国宝級だよな。
    オリハルコン製の日本刀か…w
    [ 2014/06/20 11:56 ] [ 編集 ]
  111. アメリカ人の反応が多いけど刀技術にトドメをさしたのもアメリカ人なんだがなあ
    [ 2014/06/20 11:59 ] [ 編集 ]
  112. カナダやニュージーランドの嫉妬が心地いい
    [ 2014/06/20 12:06 ] [ 編集 ]
  113. 日本が引き分けてジャ/ップ連呼で歓喜する、チョ/ソの巣窟の嫌儲板(アンチまとめサイト板)住民


    ttp://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1403221711/
    ttp://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1403217478/
    [ 2014/06/20 12:12 ] [ 編集 ]
  114. 古刀の刀身って、少し青み掛かって雰囲気が凄く有るのだけど、現代の玉鋼で作られる日本刀の刀身は、ちょっと白っぽいくて何かが違う。
    [ 2014/06/20 12:12 ] [ 編集 ]
  115. 武器としての評価には色々あるだろうが、刃の重みのある光り具合は惹かれるものがある
    無駄に装飾でアピールせず、シンプル所が格好良い

    昔実家に割と良い刀があったらしいが、一度実物を見てみたかったな
    優しいと評判の曽祖父がその刀を前にすると性格が変わり、どこへ隠しても探さぬ内から場所を言い当てたらしいんだが、刀に魅入られたんだろうか
    その後継いだ本家が蔵に鍵をかけず泥棒に盗まれてしまったけど、盗んだ人は今どうなっているやら
    [ 2014/06/20 12:15 ] [ 編集 ]
  116. 打刀がショボいんじゃあない。太刀が美しすぎるんだ。なんだよあの刀…。どこの吸血鬼ハンターDだよ…
    [ 2014/06/20 12:25 ] [ 編集 ]
  117. ■ カタナは素晴らしい刀剣ではある。
      だけど俺は、いつだってレイピアに軍配を上げる。
      カタナは相手を斬ったり刺したりする場合には使える。
      だけど正確性はもちろん、刺す威力でもレイピアにはかなわない。 アメリカ


    胴体の甲冑貫いてる動画があったけどな。
    [ 2014/06/20 12:40 ] [ 編集 ]
  118. 刀のことを悪く言ってる外国人たち…くそ~って思うけど、まあ仕方ないな
    刀のこと知らないで言ってるだけ。
    目の前で本物を見せられたらきっと考えを改めるだろう。

    それにしても美しいな…
    [ 2014/06/20 12:41 ] [ 編集 ]
  119. >だけど正確性はもちろん、刺す威力でもレイピアにはかなわない。

    突きは捨て身の攻撃ってことを知らないのかね?
    突きは攻撃から次の動作に移るためには、突き→手元に引き寄せる。の2つの動作が必要なのに対して
    例えば、切り下げはそのまま切り上げなどの動作に移れる
    突きは初撃をかわされた時点で終わり
    刺す威力が強いから何?って感じ


    ※95
    投石も忘れちゃいかんよ
    戦国時代にはスリングのようなものを使って投石もかなり行われてた
    戦死原因の大半が弓と投石だね
    武田滅亡に決定打を与えた小山田は投石部隊でかなりの戦果をあげてたんだよね
    [ 2014/06/20 12:44 ] [ 編集 ]
  120. 当時の日本人の平均身長はかなり低いから野太刀とか凄い迫力だろな。
    まさに、どこのセフィロスさんですか?状態w
    [ 2014/06/20 12:46 ] [ 編集 ]
  121. 江戸時代に日本に来たロシアの海軍士官いわく、「日本の刀剣はダマスカス製を除けば世界のあらゆる製品を凌駕している、それは極端な試練に耐えうるのである。」
    [ 2014/06/20 12:56 ] [ 編集 ]
  122. >突きは初撃をかわされた時点で終わり

    槍の場合、それを補ったのが鎌槍らしいな。いわゆる矛型の槍。
    それでもかなり懐まで飛び込まれたら厳しそう。個人戦の話だけどね。
    [ 2014/06/20 12:57 ] [ 編集 ]
  123. 伝統というのは、人々にそれを尊敬する心が無ければ残り得ないものなんだよね。
    大事に思ってなければ、継承されずにそのまま廃れ、消えて行ってしまう。
    刀に限らず伝統的なものが少しでも後世の世に残って行って欲しいと思う。
    伝統の無い国なんて寂し過ぎるよ。
    [ 2014/06/20 13:00 ] [ 編集 ]
  124. 世界一とかどうでもいい。刀を造る人自身が自分が満足出来る物を作り上げて来ただけだろ。そいつが名刀と呼ばれるようになって何時しか勝手に世界一とか呼ばれるようになったに過ぎない。造った人・使い手が満足すればそれでいい気がする。
    [ 2014/06/20 13:04 ] [ 編集 ]
  125. ダマスカスは近代まで製造法が解っていたんだよな?
    産業革命で浮かれて無くしたのかな?
    まあ太刀は中世から近世の過渡期にはすでに、製造法不明のレアアイテム化していたみたいだけど…
    [ 2014/06/20 13:08 ] [ 編集 ]
  126. 日本刀が過大評価されているというのは同意できるけど、
    外国人の中にも日本刀の持つ神秘的な美しさが分かる人がいるのは嬉しいね。
    [ 2014/06/20 13:32 ] [ 編集 ]
  127. >>刀剣の強さって、結局は使う人次第なんじゃないの

    その通りなんだが、楽器も同じで演奏する人のレベルが低いと楽器も成長しないから
    演奏できる人がいなくて、楽器だけが発達することは無いw

    使用する人が高レベルになるに従って、いくつもの課題にぶち当たり長い時間をかけて改良され続けた結果。

    これほどの刀ができるというのは、それを扱うのに相応しい人間が日本には沢山いたという証だ
    [ 2014/06/20 13:37 ] [ 編集 ]
  128. 古刀廃れ気味の室町頃から、五大名刀(強いという意味ではなく
    カリスマ性だと思う)になっている刀があってだな、
    のちに天下五剣などと呼ばれるようだが、

    童子切(国宝)
    鬼丸(御物=天皇家の私有)
    三日月宗近(国宝)
    大典太(国宝)
    数珠丸(重要文化財)

    全て「太刀」だな。有名だと思うが豆な。
    [ 2014/06/20 13:41 ] [ 編集 ]
  129.  
    日本刀が防具の前で無力とか言っちゃってる人がけっこういるけど
    正しい知識を教えてあげたいもんだな
    [ 2014/06/20 13:43 ] [ 編集 ]
  130. ho.
    切れ味だけなら、ちゃんとメンテされてれば、最強クラスといって問題ないんじゃなかろうか
    多人数あいての戦とかで使うと、すぐ駄目になるんだろうけど。

    …燃えているのは人間の脂!!  …いやなんとなく。
    [ 2014/06/20 14:03 ] [ 編集 ]
  131. ちなみに童子切の童子は酒呑童子のことな
    そんな物騒な名前じゃないw
    [ 2014/06/20 14:16 ] [ 編集 ]
  132. ※130
    多人数あいての戦とかで使うと、すぐ駄目になるんだろうけど。
    ピンキリじゃねーか?
    室町武士までは主兵装は太刀だし、
    大量に装備したとか、斬れなくなってから敵の太刀を奪って戦ったとか
    そういった記述も知らない。
    もっとも、弓で仕留め損なった敵を馬上から叩き落とすのが本来のコンセプトらしいけど、
    敵は騎兵だけじゃないしなぁ・・
    [ 2014/06/20 14:34 ] [ 編集 ]
  133. 起源は韓国
    所詮兵器なんだよ持ち上げ過ぎだよ
    日本精神とかアホちゃうか
    侍って公務員なんだぞそんなに偉いか
    人間産まれてくる時三種の神器を持たされる
    その中の剣って・・・あれ知恵のことだからな
    素手の人間は知恵で戦うんだよ
    まあ知恵の一つが日本刀に過ぎないだけだよ
    何でも真摯に真心込めて研鑽すれば日本人は誰でも匠になるんだよ
    [ 2014/06/20 14:50 ] [ 編集 ]
  134. 武器好きだな~害人は。
    刀なんて使わないんだから刃物工だけでいいだろ。
    [ 2014/06/20 15:04 ] [ 編集 ]
  135. どうせ持つなら本物が良いけど、日本刀の所持も大変なんだよな。
    [ 2014/06/20 15:08 ] [ 編集 ]
  136. >起源は韓国

    主義主張は個人の勝手だが嘘はイカン。日本刀に目を付けた半島人が見た目だけ真似た日本刀をつくり倭刀と呼ばれた。直剣あたりのルーツは微妙だが、太刀のルーツは蝦夷の騎馬に防戦気味だった大和が蝦夷から学んだもの。国風文化全盛に何でわざわざ半島の真似をする。大陸すら見限り気味の時代に。
    [ 2014/06/20 15:10 ] [ 編集 ]
  137. ※51

    > お前ら南朝鮮人はパンスト顔とか起源主張で笑われるのは得意だけど
    笑わせるのはてんでダメだな。
    もっと精進しろ。


    わろたwww
    [ 2014/06/20 15:24 ] [ 編集 ]
  138. 動画元のコメント見るとガイジン共は日本刀に随分コンプレックスと嫉妬を抱いてるように見える。
    なんですぐどっちのほうが優れてるとか言いたがるんだろう。
    幼いな。
    どっちもすごい、でいいじゃんw
    [ 2014/06/20 15:31 ] [ 編集 ]
  139. 倭刀は宋でも造られてるな。よほど心奪われたと見えるw
    [ 2014/06/20 15:34 ] [ 編集 ]
  140. ミリチア・エリアーデとか読んでると、面白いぞ。
    [ 2014/06/20 15:49 ] [ 編集 ]
  141. この番組はCSで見たけど、番組そのものが本当に丁寧に作られていて嬉しかったよ。

    今、山形の鶴岡城横の博物館で酒井家所有の国宝の刀が数点展示公開されているようだから、近い人は見に行ってみてー。
    [ 2014/06/20 16:17 ] [ 編集 ]
  142. 日本刀は韓国が起源ニダ!
    [ 2014/06/20 16:19 ] [ 編集 ]
  143. ↑韓国起源とかニダとか態とらしく書いてる人は単なる煽りなのだろうけど、邪魔だからカイカイ通信の方へ行って欲しいなあ。
    ほんと、邪魔。
    [ 2014/06/20 16:27 ] [ 編集 ]
  144. ちなみに東国の弓も強かったらしいな。万葉集に載っていた(笑)。強力な和弓のルーツと違うかな?
    [ 2014/06/20 16:32 ] [ 編集 ]
  145. 釣りうぜえよ
    てめえらは高麗棒子の劣等種と同レベルのゴミだよ
    [ 2014/06/20 16:46 ] [ 編集 ]
  146. マレーシアやシンガポールのアジアン土人の発言がウザいな
    日本に興味を持つなよ
    [ 2014/06/20 16:48 ] [ 編集 ]
  147. >日本には鈍器系の武器が少ない

    日本書紀には槌(ハンマー)が登場するな。太平記には鉞戟(まさかり)が登場する。一部のマッチョ専用だろな。ユーラシア大陸の古代~中世とはかなり違うわなぁ。武器=猛獣とか、そんなんだからな。義経も嘘か真か猛牛に突撃させたらしいが。
    [ 2014/06/20 17:08 ] [ 編集 ]
  148. 英エコノミスト
    main spur for the government is envy at South Korea’s outsize popular influence.
    韓国の豊かな文化人気に、日本が嫉妬してるから
    ttp://www.economist.com/blogs/banyan/2014/06/japans-soft-power
    ある意味で、焦りはあったので事実かも。そして宣伝経済効果に疑問符。
    経産省三原 龍太郎
    [ 2014/06/20 17:30 ] [ 編集 ]
  149. 嫉妬できるような半島文化って何よ…。どこをどう押しても思い浮かばないんだが…
    [ 2014/06/20 17:35 ] [ 編集 ]
  150. >>8
    それはないと思う
    ヒトラーは日本と同盟は組んでいたものの、アジア人を人間としては見てなかったから
    (我が闘争:著者、ヒトラー)
    [ 2014/06/20 17:50 ] [ 編集 ]
  151. 仮に世界中から低評価でも日本文化は好きすぎるけど
    格好いい格好いい言われると末裔として嬉しいな。
    西洋の騎士も、中東や東アジアの武人も、新大陸の戦士も、その他大勢
    特色があって格好いいよ。どこぞの半島の起源捏造キチGUYはほっといて仲良くしよう。
    [ 2014/06/20 18:25 ] [ 編集 ]
  152. 昔は刀の手入れに椿油を使っていたけど、植物性で水分を含んでいるから、ほったらかしにしておくと錆びる。時代劇なんかでポンポンはたいてる粉は砥石の粉で、余計な油を吸わせると同時に刀身の表面を磨き上げるコンパウンドの役目も果たしてる。
    それにしても、刀身そのものが美術品として評価されるのは日本刀くらいなもんだ。海外の刀剣だと刀身よりも鞘や柄の装飾の美しさで評価されてる。
    [ 2014/06/20 18:55 ] [ 編集 ]
  153. ナチスのヒムラーの話は知らんが
    ドリフのシムラーが一千万で刀つくった話なら知ってるぜ
    [ 2014/06/20 19:04 ] [ 編集 ]
  154. 日本刀は日本の気候も大事。
    決してどこでも使える武器じゃない。
    満州やシベリアに日本人が携えて行った日本刀は
    当地の極寒の気候で簡単にポキポキ折れた。
    鍛えの良い家伝の業物ほど寒さで靭性が失われた。
    これは当時の軍刀研究でデータも出され
    克服できたのは昭和14年。
    成果が俗に言われる満州刀や興亜一心。
    戦中の粗雑な刀としてばかり言われているが
    耐寒性を持たせた実用的な刀。
    [ 2014/06/20 19:34 ] [ 編集 ]
  155. うちに有った日本刀のうち、脇差しを加工して爺さんがナイフとして使ってるんだが、切れ味がヤバい。猪解体する時に骨がスパスパ切れていく。
    [ 2014/06/20 20:14 ] [ 編集 ]
  156. この月山氏は、朝鮮の刀も作ったんだけどね。奈良県の石上神社の御神体の「七支刀」百済から大和に未来永劫の友好を願って、贈られたやつの複製品。人間国宝の研ぎ師との合作だよ。
    [ 2014/06/20 20:20 ] [ 編集 ]
  157. 玉鋼の技術で作られるヤスキハガネで世界中のジレットの剃刀刃が作られてることを外人は知っておくべき
    [ 2014/06/20 20:51 ] [ 編集 ]
  158. 昔の人ってすごいよね
    日本刀に限らず、漢方とかでも言えるけど
    理論や根拠に基づいてではなく、経験と勘でものすごいものを作ってのける
    超常的な何かを感じる
    霊的ともいえるよ
    [ 2014/06/20 21:34 ] [ 編集 ]
  159. 外人が優劣とか語ってるけど、そんなこと気にも留めず刀匠たちはまた何千年も作り続けていくんだよな
    皇室とか日本の企業もそうだけど、世界が変わろうとも百年単位で続いているし、その記録もひたすら更新していくんだからすごいわ
    それが日本の強みだよ
    [ 2014/06/20 21:54 ] [ 編集 ]
  160. >>158
    試行錯誤を繰り返したと言うべきでは?
    [ 2014/06/20 21:56 ] [ 編集 ]
  161. 刀ぐらいじゃないか?
    刃そのものの美しさがこれほど絶賛されてる武器って
    ひたすら打ち込み究極に研ぎ澄まされた先にある芸術って感じだから魂奪われる人が多いんだろうな
    一つの物を極める“道”が好きないかにも日本人らしい武器
    [ 2014/06/20 22:09 ] [ 編集 ]
  162. 試行錯誤つまり経験ってことだな
    ふぐの卵巣を食べるにいたるまで、たくさんの人が死んだのかな?
    漢方も病人にいろんな草食わせまくったのかな?
    日本刀もどうやって素材の組み合わせを見つけたのかな?

    ムーみたいになるけど宇宙人が着て教えたんじゃないかって思っちゃうよ
    [ 2014/06/20 22:25 ] [ 編集 ]
  163. レイピアのが刺す能力は上って、当たり前だろがwwwww
    こいつ、サッカー選手より短距離走者のほうが100m走を速く走れるって言ってる様なもんだってわかってるのかね?w
    [ 2014/06/20 22:30 ] [ 編集 ]
  164. パイナップル・アップルとか.
    (ピアノ線で、首を切り落とす。)
    落ちると釘が刺さる穴(その穴で出られなくなる。)
    そしてそこで死ぬ。
    帰還米兵の何割が首が無かったんだ?
    それが、侍の魂か?
    カタナを語たる前に、
    自分たちの、暴力性を語ったらどうか?
    [ 2014/06/20 23:01 ] [ 編集 ]
  165. お前らさあ、本当に刀が日本の技術だと思ってるの?
    畑を耕す技術すら半島から授かった日本に独自技術なんてあるはずないじゃん
    そういう偏狭なナショナリズムってかっこ悪いよ
    欧米の有識者でも刀は半島から伝わった韓国刀が起源って結論でたのに
    だいたい刀なんて包丁とかナイフと同じで技術なんてないのにホルホルしてばっかみたい
    [ 2014/06/20 23:56 ] [ 編集 ]
  166. ゴキブリってなんで嫌われてることに気付かないんだろな
    気付いてくれればムダに気色の悪い思いせずに済むのにな
    [ 2014/06/21 00:04 ] [ 編集 ]
  167. これは凄いな
    [ 2014/06/21 00:10 ] [ 編集 ]
  168. こう言う日本刀の番組を海外のメディアが作る時って
    いつも刀鍛冶が刀を鍛える所までか研ぎ師が研ぐ所までで
    刀の金属の部分ばっかりが取り上げられるけど(「最強の刀」
    って持ち上げられ方だから「強さ比べ」とか刃の部分に
    ばっかり興味行くのかもしれないけど)、鞘やら鍔やら柄
    にもそれぞれ何人もの職人が携わってて、総じて「日本刀」
    なんだから最後ちゃんと日本刀の形になる所まで紹介して欲しい
    なぁ、といつも思う。

    あと途中で挟まれる再現ドラマ?イメージ映像?が何かもう
    無茶苦茶すぎる。16世紀に戦の場で刀から鉄砲に変わっていく、
    っていうシーンとか「紋付き袴の侍」が「下級武士の鉄砲」
    に竹林で狙われるって服装やら何やらもう無茶苦茶…。
    戦の映像なんか大河ドラマ辺りから借りてくれば良いのに。
    [ 2014/06/21 00:19 ] [ 編集 ]
  169. 間違った日本認識をしたり顔で紹介する、それが海外制作クオリティw。まぁお互い様だろな。
    [ 2014/06/21 00:35 ] [ 編集 ]
  170. ◆日本文化と歴史を守ろう!
    ◆無知な在日朝鮮人か韓国の工作員がまた日本文化を妬みパクリ捏造しようとしているぞ!!
    >>5と16である。


    ◆「日本刀」、所謂「刀」の起源は日本であり韓国などではありません。

    ◆刀剣の材料であるタタラは良質な「蹉跌・水・燃料(木材)」と更に高度な技術がないと作れません。

    ◆刀は、素材、紐、鞘、そり、磨き、業、闘い方、脇差、帯、袴、歩き方、刀法・・・など日本文化の集大成の結果、出来上がったものである。

    故に、刀剣だけが勝手に進化した訳ではありません。

    故に、「日本文化」無き地に「日本刀」は創造出来ない訳である。

    韓国にはそれらは古代からそろってありませんし、元々何かを想像するという能力はありません。

    大体、1割の労働を軽蔑する貴族階級の両番と90%の文盲や奴隷の農民しか居ないのに特色ある文化など想像出来る訳がない。

    更に、数百年に渡って、水車如きも作れない民族が「日本刀」など片腹痛いわ!!

    まさに馬鹿で頭がいかれている恨の民族である。
    [ 2014/06/21 01:41 ] [ 編集 ]
  171. 旭日旗
    レイピアの事を言ってる人が結構いるけど、日本刀の斬撃で直ぐに折れちゃうよ。

    ちなみに在日が半島から伝わったとか言ってるけど、半島はその頃、刃物自体も無かったんだよ。
    嘘は在日特権は無いと、強制連行、従軍慰安婦だけにしてくれ。
    他にもまだまだあったな。
    在日の嘘が多過ぎて、書き切れない・・・
    [ 2014/06/21 01:41 ] [ 編集 ]
  172. マレーシアの最強の剣()って何?www
    そもそも剣なんてあったの?w
    [ 2014/06/21 02:45 ] [ 編集 ]
  173. レイピアはあくまで街中での護身用だからな
    フェンシングはその為の剣術
    ちょこっとついて相手の手でも指でも傷つけて
    戦闘能力や意欲を削るのが主用途で殺傷能力は抑えられてる


    [ 2014/06/21 03:47 ] [ 編集 ]
  174. ※172
    クリスダガーのことじゃないかな?
    マレーシアというか確か東南アジアで古くから使われている刀剣。
    [ 2014/06/21 04:13 ] [ 編集 ]
  175. カタナは、現在包丁になってる。
    世界のシェフが日本の包丁をほしがってる。
    [ 2014/06/21 06:40 ] [ 編集 ]
  176. 別に最強じゃなくても良いよ、そんなガキの思考はいらない
    受け継がれた文化だし、誇りある芸術
    それで十分
    [ 2014/06/21 07:39 ] [ 編集 ]
  177. 漫画「シグルイ」で日本人のレイピア使いが出て来たが、日本刀の侍を穴だらけにしたり、鎧の急所狙いしたりで有利に戦ってたな
    虎眼先生が相手だと・・・虎拳一発
    [ 2014/06/21 08:22 ] [ 編集 ]
  178. 自分も刃物はよく研ぐ。包丁、鎌なども髭が剃れるまでに研がないと気がすまない。それでも友人が2500万円で手に入れたという日本刀を見せられ、手にした時は感動した。刃先を全長に渡って調べても完璧、眺めていると吸い込まれそうになる。どうやって研ぐのだろうかと思う。低額のものも見せてもらったか明らかに違う。薄暗い部屋でじっと見つめていると心が落ち着くというより騒ぎそうだ。
    [ 2014/06/21 09:51 ] [ 編集 ]
  179.  
    鎌倉時代後期まで日本には槍が無かった事は余り知られてないんだな
    平安時代以前に矛はあったけど
    [ 2014/06/21 10:51 ] [ 編集 ]
  180. 良くも悪くもバランスに特化した日本人らしい武器
    [ 2014/06/21 11:55 ] [ 編集 ]
  181. 鑑賞に適切な細身の刀が展示されるからね
    同田貫を使え刀の鋭さを持ったナタだから
    [ 2014/06/21 12:39 ] [ 編集 ]
  182. 日本刀は、中に低炭素の柔軟な鉄を、表面刃部分は高炭素純度の高い玉鉄を
    という、技術の賜ではありますよね
    私の知る限り、同様の技術はダマスカス刀ぐらいしか判りません
    どなたかが述べていた、「車の板バネを切り出して」の話は
    それはそれで、近代量産ナイフの筋ではあるのですが
    技術的に遙かに高度な鍛造日本刀とは比較にはなりません
    [ 2014/06/21 13:08 ] [ 編集 ]
  183. >>175

    そうですね、日本の伝統の鍛造包丁も刃部分と本体の別組成構造
    日本刀のそれと同様な技術・思想で作られています
    [ 2014/06/21 13:15 ] [ 編集 ]
  184. 朝鮮人の祖先は三別抄って盗賊集団。詳しくは「ねずさんのひとりごと」&「三別抄」でググってね。日本内にいる在日と左翼もどうにかしないと歴史改ざんしまくり。
    [ 2014/06/21 15:24 ] [ 編集 ]
  185. 日本武士の本領は奇襲に夜襲、故に狭い場所でも暗い場所でも、感覚が掴みやすく扱いが容易な日本刀が重宝された。
    [ 2014/06/21 15:37 ] [ 編集 ]
  186. ■ カタナは確かに史上最高の剣だと思う。
      でも面白いことに、扱う人に技術がなかったら無価値になってしまう。

    詳しいなアメリカw
    下手くそが振り回したら名刀もナマクラになっちゃうんだよな
    [ 2014/06/21 16:36 ] [ 編集 ]
  187. 美術品になったから今でも刀鍛冶が残ってるともいえる
    [ 2014/06/21 20:14 ] [ 編集 ]
  188. ※51>>ぶっちゃけ日本刀の起源は韓国なんだけど二ダ。
    本当の事は恥ずかしいからよそで言ってはいけないセヨ。
    冗談で言ってるのか知らんけど、全く面白くないぞ。 お前ら南朝鮮人は
    あのさ~、いい加減 このての煽りコメはネ,トウヨだって気づこうよ!
    こんなサイト で韓国人が自分の文にニダとかセヨとか付けて コメすると
    本気で思ってんの?
    [ 2014/06/21 21:13 ] [ 編集 ]
  189. おんなじ考え方してるよ。嬉しいなぁ。
    自分の料理に使う刃物も選んでスパスパだよ。
    [ 2014/06/21 21:20 ] [ 編集 ]
  190. >>117
    しかも動画で使ってた刀は日本人が作った刀じゃない安物だというオマケ付きでねw
    本物の刀ならもっと凄い結果だったと思うな。
    [ 2014/06/21 21:52 ] [ 編集 ]
  191. ナショジオはたまーにとんでもなくおもろい番組作るから好き
    [ 2014/06/21 22:29 ] [ 編集 ]
  192. ヒスチャンはしょっちゅうだがな
    [ 2014/06/21 23:09 ] [ 編集 ]
  193. 防具の話で思い出したけど黒曜石しか刃物が無かったアステカなんかだと鎧が毛皮なんだよな
    硬いものである意味がないなら動きやすいのがいいというやつ
    [ 2014/06/21 23:42 ] [ 編集 ]
  194. >>*172
    他の方も書いているがクリスの事だろう<マレーシアの刀剣
    蛇の様な波線状で、フランベルジュの様に切断力を増加させる効果は
    ありそうだが、どちらかと言うと祭祀用な気がする。
    でもまぁ確かに美しい刀身だし、アレを形成するには技術力が必要だ
    とは思うが、ククリの様に無骨で戦闘力マシマシの方が好みだ。

    >>193
    しかも丸ごと毛皮を着込む着ぐるみ状態。
    剣も黒曜石の欠片を板で挟んだノコギリ状な風なので、エグイっちゃ
    エグそうよな。
    [ 2014/06/22 00:49 ] [ 編集 ]
  195. >>29
    首を切るときは取り回しの良い脇差でやるらしいぞ。
    刀は槍が使えなくなったときとか城内で戦うときとかに使ったとか前に見聞きした覚えがある。
    [ 2014/06/22 01:11 ] [ 編集 ]
  196. タイトルがキモイ
    [ 2014/06/22 01:13 ] [ 編集 ]
  197. >韓国から伝わった刀がこんな形で残っていて人類として誇らしい
    >もう韓国には職人がいないからなぁ、
    >日本に連行した刀職人はもう残っていないんだっけ?

    ・・・韓国人は愚か者の集まりか!?(笑)
    そんな優れた技術や知識があるなら、
    なぜ!?朝鮮半島は、中国の清の属国や日本に併合されたんだよ。
    なにも優れた文化がないから、
    属国・隷属扱いされているだろう!?
    [ 2014/06/22 03:37 ] [ 編集 ]
  198. たしか達人Levelは日本刀で鉄を切れるんだよな?
    なら鎧なんて無駄じゃない?
    [ 2014/06/22 04:02 ] [ 編集 ]
  199. 刀は拳銃の弾を真っ二つにできる。
    マシンガンの集中攻撃でも数発までは
    持ちこたえられる。舐めたらあかんで。
    [ 2014/06/22 09:00 ] [ 編集 ]
  200. >>199

    普通の鉛弾、拳銃弾ならば特に日本刀で無くても
    まともなナイフ(板物でもガーバークラス以上なら)
    真っ二つにできますよ
    サブマシンガンはほぼ拳銃弾使用なのでまあ同様

    ライフル弾とか軽機関銃以上の銃弾は日本刀含めたどんな剣でも砕きます
    [ 2014/06/22 13:13 ] [ 編集 ]
  201. 中国や韓国も文禄慶長の役で日本刀の高性能さや美しさに驚いて、日本から日本刀を輸入したり真似して作ろうとしたんだよな。

    北宋の詩人である欧陽脩も【日本刀歌】という歌を詠んでいる。
    [ 2014/06/22 14:38 ] [ 編集 ]
  202. ※198
    確かに達人相手なら無駄だよねw 達人ならねw
    鎧の弱点を狙う戦い方もあるし
    しかしみんなが達人でもないし、複数相手にどうでもいいような負傷で戦いが鈍るのなら着てた方が良くない?
    [ 2014/06/22 15:49 ] [ 編集 ]
  203. 製鉄技術が日本文化の礎、一角を担ったのはあり得るね。日本神話にもてつが関わってるし。

    外人に説明するなら、刀はハンドガン等のサブウェポン。槍や薙刀はアサルトライフルって言った方がわかり易いか?
    [ 2014/06/22 17:37 ] [ 編集 ]
  204. くっそ重い西洋剣と鋼の鎧なんて切りあいする以前に蹴り倒せば終わりだろ
    [ 2014/06/22 22:40 ] [ 編集 ]
  205. 日本刀には職人の魂を感じる。
    [ 2014/06/22 23:20 ] [ 編集 ]
  206. >>※17
    > 「韓国から伝わった刀」
    > 古墳に副葬された刀も名文で証明されるのは古代中国王朝の物で半島の物と立証された物は無い。

    勘違いしてそうなので書いておく
    古代の刀剣(銘文)で中国の年号が書かれていても、必ずしも中国産とは限らない。
    中国周囲の多くの冊封国は慣例的に外交では中国の年号を採用しているため、年号があるだけでは中国産とは言い切れなかったりする。

    銘文だけで判断するのは問題あるよって話しでした。
    [ 2014/06/22 23:21 ] [ 編集 ]
  207. >>19
    現代の日本製品ってどちらかというとコスパのよい安物だろ。
    [ 2014/06/23 01:20 ] [ 編集 ]
  208. 最強かどうかは知らないが美しいね
    シンプルで刃そのものの美しさにうっとりする
    [ 2014/06/23 01:49 ] [ 編集 ]
  209. そんでこのクソ恥ずかしいスレタイって誰が付けてるの?w
    [ 2014/06/23 02:16 ] [ 編集 ]
  210. 最強ではなく、日本人が使う剣術に最適化されてしかも突き詰められたと言う意味で『最高』だと思うよ。
    外国の剣で、材料含めてここまで突き詰めた物は無いだろう(当時の技術で)。

    ともかく、もっと多くの日本人に『刀』を間近で見てほしいよ。
    本物をもっと知ってほしい。
    子供の頃は、よく刀屋のショーケースに張り付いてたもんだ。
    [ 2014/06/23 09:21 ] [ 編集 ]
  211. 俺が育った出雲では中学校の遠足で日本で唯一やってるたたら吹きを見学できるよ。

    それにしてもホント恥ずかしいスレタイだな。
    本当の日本人なら謙虚って言葉を知っている。
    知らないのは竹田恒泰とか日本文化を継承してるつもりで敬称していない愚か者だけだ。
    [ 2014/06/23 10:56 ] [ 編集 ]
  212.  
    おっと誤字失礼
    [ 2014/06/23 10:57 ] [ 編集 ]
  213. て言うかまずは西洋刀の製作工程も見せてみろと
    型に流し込んだだけの物が日本刀より優れているのかと

    まあダマスカスは認める
    [ 2014/06/23 13:51 ] [ 編集 ]
  214. 戦国時代でも槍のみでなく、刀使いまくってたけどな。
    どうも変な歴史学者の影響なのか、槍厨が増えた。
    槍の又左なんか、やりばかりが誇張されているが、剣術も達人で戦場では槍と刀両方を振るって戦ったと残っているのだが。
    [ 2014/06/23 22:18 ] [ 編集 ]
  215. ※55
    西欧でもそうだったようですね。
    絞首⇒平民の処刑
    斬首⇒貴族・王族の処刑
    なのでヘンリー8世の后2人もスコットランド女王メアリーも
    ジェーン・グレイ(7日女王)も謀反貴族達も斬首。
    アンの時はフランスからわざわざ「名人」を呼び寄せたとか。

    ※214
    日本でも西洋の戦場でも「順番」としては
    弓矢(遠距離)⇒槍(接近戦)⇒槍を失うと刀剣を抜く(最終)
    って感じが多いですよね。
    槍だけより刀剣だけより両方の方が有利でしょう。
    槍は敵と距離を取れるけれど、柄を折られる事も多いですし。
    [ 2014/06/23 23:16 ] [ 編集 ]
  216. イギリスの番組で西洋刀の形に鋳造した鉄塊と日本刀の形に鋳造した鉄塊を作り
    それでいろんなものを試し切りして「ほら日本刀は曲がっちゃった」みたいな感じで
    西洋刀の勝利みたいな実験してたのを思い出した
    [ 2014/06/25 14:24 ] [ 編集 ]
  217. レプリカとかでもない本物を見たことも触った事も学んだ事もねぇから誇張とか過大評価とか言えるんだろうね。

    たしかに、向こうのTVでは
    明らかに日本刀の使い方を分かってねぇ外人があらゆる物を日本刀で殴ってる感じだったもんな…(つまり西洋の剣の使い方で日本刀を使ってる)

    あんなん観て「大したことねぇわ」って擦り込まれんのかな。。。
    [ 2014/06/26 07:00 ] [ 編集 ]
  218. アメリカに戦争は負けました
    [ 2014/06/27 12:05 ] [ 編集 ]
  219.  
    日本刀より唐刀の方が万倍強い
    [ 2014/06/27 15:59 ] [ 編集 ]
  220. どこそこの剣が一番とかもめるなら刀剣世界一決定戦をやればいい。
    2列のレールの端と端に刀を固定した台車を置き
    同じ速度で走らせすれ違いざまに刀同士ぶつかるようにSetすればできるだろ?
    [ 2014/06/27 18:15 ] [ 編集 ]
  221. 村正は元々鎧職人で切られない鎧を作るために刀を調べてる内に刀造りにはまったらしい。
    [ 2014/06/29 12:46 ] [ 編集 ]
  222. 日本刀の、切れ味を知らない外国人の多さには参るな。まっ、日本人でも知らないか?日本刀なら、西洋の剣やナイフを削る事が出来ると聞いた事がある。

    日本刀の切れ味の凄さは、胴で表すんだけど。普通なら一つ胴か二つ胴。三つ胴や四つ胴だと大変良く切れる。俺が知っているのは、五つ胴かな。最高に良く切れる刀だよ。

    何故胴が切れ味の単位かと言うと、昔は、実際に人間の死体を重ねて切ってたからさ。つまり、五つ胴とは、死体を一度に五つ重ねても切れたと言う事。

    TVでもやってたが、日本刀は機関銃の弾を同じ場所で7発切ったが、8発目には流石に折れたけど、こんな事ができるのは日本刀だけ。

    [ 2014/07/03 04:20 ] [ 編集 ]
  223. 槍や矢の先に毒を塗ってたなんて知ったら外国の奴ら手のひら返すかな
    [ 2014/07/06 09:34 ] [ 編集 ]
  224. バカ大過ぎ
    >日本は数千年孤立してきた国なんだぞ!

    日本の鎖国政策は江戸時代初期からです!もっと歴史を学んで下さいねニュージーランドの少年!

    >刀は朝鮮が由来なんだけどな!

    でましたウリジナル!ピザも自称、朝鮮紀元でしたね!
    朝鮮はつい近代まで染色技術すらなく白い衣服しかありませんでした!
    自国の捏造ドラマからではなく歴史の事実を受けいれて下さい!
    Youtubeに朝鮮の方は信じたくない歴史の真実の証拠映像が多々あります!それすら「日本人が作った偽物だ」と言われるでしょが・・・
    マルコポーロ、ルイス・フロイス、イザベラ等の朝鮮半島についての記述を読んだ事はありますか?
    愚問でした。あるわけないですよね。政府レベルで封印してますからね。
    では、なぜ技術力と高い知識をお持ちであったあなた方の先祖は中国や他の遊牧民族国家の属国になり、近代において日本の植民地になったのでしょう!
    それは朝鮮民族が弱く、劣っていたからという事実です!認めたくないのは理解しますが歴史は変えられません!
    [ 2014/07/12 16:42 ] [ 編集 ]
  225. 裁断銘なんか昔のステマみたいなもんだけどな
    鑑定家しかり試斬家しかり、刀を取り巻く環境は決して清廉潔白じゃなかったよ
    [ 2014/07/13 16:10 ] [ 編集 ]
  226. 日本にあるすべては韓国から来てるからな
    日本人も韓国人の子孫だし
    文化ももちろん韓国から来た
    日本刀も当然韓国から
    サムライもサウラビだし
    チョッパリはウリに感謝しながら韓国刀の模造品である日本刀を見ろ
    そしてサムライ・日本刀・忍者の話をする時は未開な猿であるチョッパリ畜生に文明を与えてくださった韓国人様ありがとうございますと土下座しながら感謝しろ犬畜生共
    [ 2014/07/17 16:58 ] [ 編集 ]
  227. >>226
    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2014/07/18 19:29 ] [ 編集 ]
  228.  
    外国にもこういうタタラ吹きや玉鋼、刀匠、磨ぎ師・・等の歴史・伝統・技術継承
    の事を分かってる識者がいるから「いくら韓国人が捏造した情報を吹聴しても日本の文化を奪おうとしても」無駄なんだよなw

    ちゃんとしたで歴史・伝統を捏造で奪うことはできない
    分かったか?ゴキブリ民族ウンコリアンども!
    [ 2015/01/02 19:13 ] [ 編集 ]
  229. 帝国重工特殊鋼
     なぜ大同は文化の品位を下げるのかが良く分かった。
    [ 2015/12/23 22:44 ] [ 編集 ]
  230. 人生いたるところに青山あり(安来)
     そうですね、刀匠さん、日立金属関連、日本美術刀剣保存協会、文化庁、文部科学省が一体となって頑張っているが実情を知らぬ人間のデマが著しい。ネット上に価値を築くことが困難になった今、本物を確かめるものが勝利する。
    [ 2016/01/19 23:13 ] [ 編集 ]
  231. >槍を持てば農民でも武士を殺せたと言われている
    集団戦で陣形が構築できればな
    武者が突きを避けるなら、もっとたくさんの人数で突けば当たるって意味だからな
    乱戦に持ち込まれたら、刀の方が有利
    役に立たない装備なら、わざわざ持ってくわけがない
    [ 2016/01/31 18:11 ] [ 編集 ]
  232. ※95
    朝鮮出兵の時の朝鮮の記録に、我が軍(朝鮮)は弓くらいしか扱えなかったので、
    日本軍に敗北し続けたと記されてます。

    また日本軍に連敗して板明軍からも朝鮮側の技量は嘲笑の対象になり、
    改めて明軍から各種軍事訓練を学んだりしていたようです。

    名前は失念しましたが江戸期か明治初期に朝鮮を旅行した日本人の手記によれば、
    朝鮮では弓の扱いは平民に至るまで盛んと記録されていますが、
    実戦では役に立たないだろうと感想を残しています。

    朝鮮で弓が盛んだったのと実戦で有効だったかは別の話のようです。
    [ 2016/06/12 21:58 ] [ 編集 ]
  233.  名古屋重工万歳。
    [ 2016/08/30 04:50 ] [ 編集 ]
  234. ダイヤモンド経営理論
     弱い者いじめはやめよう。それより高合金ビジネス元年の社長が言っている意味分かる?おれはギ酸で暗躍するSPC財団メンバーだから意味わからん。
    [ 2016/09/04 20:07 ] [ 編集 ]
  235. >お前らは自分でも何を言ってるのか分かってないんだろうな。
    >日本は何千年ものあいだ孤立してた国なんだ。
    >だから外国からの侵略を受けた回数も、
    >外国の軍隊と大きな戦争をやったこともほんのわずかだ。

    日本人としては言わしてもらいたいね。日本はヨーロッパからは孤立しているが、アジアでは普通に貿易もしてたから。それに歴史上の殆どの期間蛮族であった欧州と違い、アジアは中国を中心に殆どの期間、世界の最先端にあった。つまり当時の世界では常に最強の部類だった中国、そしてモンゴルというスーパーパワーの侵略の脅威が常に近くにあった。そして実際に数度にわたって日本は中国と戦い、直ぐ近くから押し寄せるモンゴルを防ぎきった。ちなみに欧州はモンゴルから遥かに遠い場所に、遠征したモンゴルの残りカスによってほぼ欧州全土が征服される危機にあった。歴史的事実と言うのは覆せない。
    [ 2017/02/08 15:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング