< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
海外「日本刀スゲー!」 日本刀 VS マシンガンの映像に外国人衝撃
2014年03月24日23:00



映像はフジテレビ系列の人気番組「トリビアの泉」で放送された、
日本刀とマシンガンが対決したらどちらが勝つのか、という企画から。

マシンガン(ブローニングM2重機関銃)の弾は「12.7x99mm NATO弾」を使用。
この弾は一般的な自動小銃弾の10倍以上の質量を持ち、
戦車の装甲を貫くほど強力な威力があります。
エネルギー量においても、一般的なマシンガンで用いられる弾丸と比べ、
7.5倍という極めて高い威力を誇っている弾丸であるそうです。

コメント欄では、結果以上に、日本刀の"戦いぶり"に注目が集まっていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m
翻訳元の動画が削除されていたため、同じ内容の他の動画に差し替えてあります。

armas Katana vs Machine Gun´s








■ 日本刀は伝説的な物だってことは前からずっと知ってたけど、
  それにしてもあの強度は凄まじいね!
  日本刀って、買うにしても偽物が多いんだよな~。
  どこでなら本物のカタナを買えるんだろ? アメリカ
  



■ カタナは壊されちゃったけど、銃弾を何個か真っ二つにしてる。
  それだけでもカタナにポイントをあげてもいいと思うんだ :) カナダ




■ かなり凄いよなこれ。
  1発耐えただけでも十分なのに、6発も耐えたなんて!  アメリカ
  



■ 日本刀を持ってきた男の人、もう少しで泣きそうになってる……。 カナダ




■ カタナを折るまで7発も必要だったんだ。
  日本刀が世界最高の刀剣であることの証明だよ。 オランダ




■ これ勝ったのはカナタだよ。
  カナタは一本しかないんだから、弾も1発にするべきだろ。ちょっとバカバカしい。
  一本のカナタを破壊するのに、7発も必要だったわけだからな。 アメリカ




■ なんか知らんけど、7発目が当たったところで泣きそうになっちゃった。 アメリカ




■ 刀が裂けるように砕けたのが興味深かった。
  間違いなく、鉄を何層も重ねて作った昔ながらの刀じゃないね。 アメリカ
    



■ 次はカタナがマシンガンをぶった斬るところを観てみたい! カナダ




■ 俺の目にはカタナが勝ったように見えたけど。
  1発ごとにカタナを変えなきゃフェアじゃないでしょ。 カナダ




■ 感銘を受けたよ。最終的には折れちゃったけど、
  マシンガンの弾丸を受けても完全には折れなかったことは驚嘆に値する。
  もっとも、刀を持ってる人間は命を落とすだろうけどさ。 カナダ




■ 普通にスゲー……。
  弾丸が真っ二つになってるし、7発も耐えた o.o ブラジル  




■ この勝負に勝利したのはマシンガンじゃない。カタナだ。 モルドバ




■ マジで何発か斬ってるのがヤバイ。
  でも弾を避けるのに実際的な方法ではないよねこれ。 フィンランド




■ あんなに美しい物を壊しちゃうなんてもったいなさ過ぎる。酷いよ本当に。
  だけど俺からすると、勝者は刀だな。
  刀が生まれてから1000年後に出来た武器の攻撃にさらされて、
  あれだけ長いこと持ちこたえたんだから。 イギリス




■ カタナは地球上で最強じゃなくとも、最高の武器だ。




■ 6発の弾丸に耐えたんだ……。十分だよ。十分凄いよ……。 フィリピン




■ ライトセーバーですらあの弾丸に耐えるのは無理だ。
  カタナは人類の歴史の中で、最高の刀剣だよ。 アルジェリア




■ 日本のみんなは悲しむことなんかない。
  君たちは世界最高の技術力を持ってるんだから。
  アメリカは人を不幸にする銃を作る。
  君たちは今、人を助けるロボットを作ってるでしょ。 フィリピン




■ サムライの刀は日本人の魂だ。
  あの刀を作った刀鍛冶に最大限のリスペクトを払いたい。
  普通に弾丸を真っ二つにしてるもんな!!! オーストラリア



 
■ 武器で遊んじゃいけませんって言ったでしょ! マケドニア  




■ 日本刀に敬意を表する。
  誕生から何百年経った今も人口に膾炙されてるのだから。
  数百年後、フィフティーキャル(弾丸)の名が残ってるとは思えない。 ハンガリー




■ 動画を観て驚嘆したよ俺は。カタナの強さは賞賛を受けるに値するな。
  打ち破れるまで、あれだけの時間耐え忍んだんだから。 ハンガリー 




■ あの結果は受け入れるしかないけど、弾丸は2000キロのスピードで飛んでるんだ。
  一方で刀は立てられてるだけ。もし刀が200キロ程度の速度で動いてたら、
  マシンガンの弾を全部切ってたでしょ。 ボスニア・ヘルツェゴビナ




■ 刀があれだけ耐えたことのほうが信じられない。 アルゼンチン




■ なんだかラストサムライのクライマックスを思い出した。 メキシコ




■ カタナを完全に折るまで7発も打ち込んでる……。
  てっきり1発で折れると思ってたのに……。日本刀スゲーーーーー!!!! インド




■ カタナが折れるのを観た瞬間……本当に泣きたい気持ちになったよ。 スロバキア 




■ 折るに至るまで十分すぎるくらいに弾を打ち込んでる!
  大量生産の機械に本物の職人技の結晶が壊される様を観るのは辛いね。
  折れはしたが、それでもあの刀は素晴らしい逸品だ。 イギリス




■ カタナが最強の刀剣であることは間違いないよ。
  他のどの刀も、マシンガンの攻撃にあれだけ耐えることは不可能だ。 カナダ    




■ とんでもないモノを目撃した気分だ。
  あんなに持ちこたえることが出来るなんて。
  日本の刀は何百年も前から存在してるわけだけど、
  恐らく当時と同じ製法のままなんだろうからそれを考えると凄い。 アメリカ
 


 
■ 僕が当初想像してたよりも、カタナは健闘した。 +3 アメリカ




■ この古代の武器が、現代で最強と言える武器の攻撃に最後まで耐えた。
  それって物凄いことだと思う。カタナに心からの敬意を抱いたよ。 アメリカ




■ これヤバイな! フィフティーキャルの攻撃を数回受けても折れなかった。
  カタナ、そしてそれ以上に、刀鍛冶さんに敬意を表します。
  Arigato gozaymash ta'. イギリス




■ あの芸術品が敗れてしまったのはちょっと悲しい。
  だけどあれだけの弾丸に耐えたのは、格好良かった……。 フィリピン




■ カタナはいわば守備的だった……。
  もし弾を斬りにかかってたら結果はどうだっただろう……? インドネシア




■ むしろカタナの凄さが分かる映像だったよ。 エストニア 




   

数発の弾丸に耐えた日本刀を賞賛する声がかなり目立ち、
「勝ったのは日本刀」という意見も散見されました。



カテゴリ : 社会

コメント : 423 / トラックバック : 0

関連記事
トラックバックURL http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/tb.php/1124-134f52f1
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック

今月の人気記事