パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「忍者は本当にいたのか」 『最後の忍者』の姿に外国人感銘

今回は日本に存在する「最後の忍者」への反応です。

現代に生きる「最後の忍者」、甲賀流伴党21代目宗家の川上仁一氏。
6才の頃から先代の石田正蔵氏より、尾張に伝わった甲賀流忍術を学び始め、
武術や火薬・毒薬の調合の仕方など、様々な技を習得し18歳で21代目を襲名。
その後も技に研鑽を重ねる日々を送られていたそうです。

現在は福井県若狭町で伴家忍之伝の研修所を開いており、
他にも三重大学社会連携研究センターの特任教授や、
伊賀流忍者博物館の名誉館長も勤めていらっしゃいます。

今でも忍者は外国人がイメージする「日本」の筆頭の1つですが、
「最後の忍者」の姿に、様々な反応が寄せられていました。

コメントはこちらの英語版から

現代に生きる「最後の忍者」





■ 嗚呼っ、涙が出てくる……。
  だんだん、伝統的な文化は失われて行っちゃうんだな。
  こういう文化がなくなっちゃうのは本当に悲しすぎる……。 セルビア
  



■ ニンジャって青の衣装を着てたんじゃなかったっけ?
  黒は後から作り上げたイメージで、空想の話じゃなかった? リトアニア
  


   ■ 俺もそんなような話聞いたことあるわ。
     濃紺のほうが、黒よりも闇に紛れることができるからって。 アメリカ



■ 弟子を取って、もっと多くのニンジャを訓練したほうがいい! カナダ




■ マスター、俺のこともみっちり鍛えあげてください。 フィリピン




■ Booooooo! この世界にはもっとニンジャが必要なんだよ。 アメリカ




■ この人が本物のニンジャらしいので皆にも紹介しとく。 :( +3 ヨルダン
    


   ■ なるほど。ニンジャも自分達の存在を信じて欲しいんだね :-)  



   ■ ニンジャがこの世界から消えちゃうなんてヤダー :-( アメリカ



■ ニンジャって本当にいたのかよ。
  俺も日本に行って忍術を習得したいぞ! ベトナム  




■ 俺もこういう熟練者に鍛えてもらいたい。
  もしオリジナルのニンジュツがもう存在していないとしたら、
  俺はかなり悲しむことになりそうだ。 ボスニア・ヘルツェゴビナ




■ テレビまで出ちゃったら、もうそこまで秘密めいた存在でもないな……w アメリカ




■ 俺は日本人じゃないけど、日本の文化を復活させるために日本に来てる。
  インドに、そして世界中に、俺を支持してくれる人がいる。
  だから心配ない! 日本が大好きだ、大好きだ、大好きだー。 インド 




■ だけどどうしてお弟子さんが一人もいないのかしら? イギリス




■ そもそもニンジャってフィクションだろ? アメリカ



   ■ いや、ニンジャは本当にいるよ。
     信じないって言うならアンタはろくでなしだ。  アメリカ



■ ニンジュツは総合格闘技もよりも強い。 ブラジル



 
■ 俺は彼の姿を捉えることが出来る。
  つまり、彼はニンジャとしてはまだまだだな。 アメリカ  




■ こういう伝統は絶対残していかないと駄目だよね。 メキシコ 




■ 彼が最後じゃないぞ。今でも9000人のニンジャが日本のどこかにいるらしい。
  これ本当なんだって。信じてくれていい。 アメリカ




■ カワカミさんが本当のニンジャなのか疑ってる人へ。
  マジだよ。だってほら、君のすぐ後ろにいるじゃん。 フランス




■ ナルトのラセンガンみたいな技も使えちゃったりするのかしら。 アルジェリア




■ 最後のニンジャはハツミ(良昭)だと思ってたのに。 オーストラリア

  (※初見良昭:戸隠流忍術の34代目継承者)




■ 嘘でしょ。だって本物のニンジャは表に出てこないもん。
  この映像はニンジャが滅んだことを証明してるようなもんだ。 カナダ 




■ お前らも、ニンジャの伝説はそのほとんどが嘘だって知ってるだろ?
  基本アジア人は歴史的事実を書き換えるからな。
  ウィキペディアの情報なんか信用しちゃいかんぞ。
  情報を得るなら、欧米人が書いたものを参考にしたほうがいい。
  外国人は都合の悪い事実を書いたって痛くも痒くもないわけだから。
  ニンジャやサムライは、日本の聖杯伝説みたいなものだよ。 ベルギー



   ■ 書き換えるって、ヨーロッパ人がキリストの歴史を書いたみたいにか。
     あれはすべて正確で真実なんだろ?
     釣りはいいからちょっと黙ってろ! イギリス    



■ たしかにウィキペディアで調べるっていうのはちょっとな。
  日本の本を読んだり、実際に日本を自分の足で回るのが一番だ。 イギリス
 


 
■ (伝統文化に取って代わった)現代の文化を責める意見も理解できるけど、
  ニンジュツの伝統が消え去ろうとしてるのにも理由があると思う。
  だって、ニンジュツは現代社会に必要とされてないだろ。 台湾




■ 子供の頃からニンジャに興味津々だった。
  もし何か習える機会があったら、凄く楽しいだろうねw アラブ首長国連邦




■ ニンジャとして生きるってことは、楽しいとかってもんじゃなくて、
  ほとんどの人はその生活に耐えられないくらい過酷なものだったと思うぞ。 アメリカ




■ ニンジャたちよ、さようなら。
  最高にイカしたヤツらとして、永遠にその名前が世界に残るだろう。
  「彼らはただ隠れてるだけなんだよ!」なんて言ってる人がいるけど、
  それを本気で言ってるならどうしようもないぞ。
  今の時代にどんな存在意義があるっていうんだよ。 イギリス



   ■ 笑った。まぁ確かにその通りかも知れんな。 アメリカ



■ 弟子はいないって言ってたけど、それが本当かどうかなんてどうしたら分かる。
  ニンジャはかなりの秘密主義者なんだ。
  保証するよ。彼はすべてを語ってはいない。 アメリカ




■ ニンジャはまだまだ存在してるでしょ。
  いないって俺たちが信じちゃうのにはちゃんと理由があって、
  彼らは影に隠れてるために俺たちには視覚できないからなんだよ。 レバノン




■ 彼が最後のニンジャだなんて俺は受け入れない。大事なのは「血」じゃないんだ。
  歴史的にニンジュツは、有事の際に生み出され、引き継がれていった。
  誰かがニンジュツを学べば、新たなニンジャは生まれるんだよ。
  彼は、特定の流派における最後のニンジャ、という表現が正しい。
  ニンジュツそのものが世界から消えちゃうわけじゃない。 アメリカ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/03/30 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(268)
Powered By 画RSS
  1. 壱で御座るニンニン
    [ 2014/03/30 23:02 ] [ 編集 ]
  2. ♪鮮やかに 恋して にんじゃりばんばん♪
    [ 2014/03/30 23:02 ] [ 編集 ]
  3. ガイジンの皆が知らないだけで、
    忍者はそこかしこに忍んでるんだよ。

    何百万人いるかも国家機密だからね。
    [ 2014/03/30 23:03 ] [ 編集 ]
  4. 忍者になるには、日本の各地方言を完全に覚えておくんなせぇ
    [ 2014/03/30 23:03 ] [ 編集 ]
  5. ジライヤが上に乗る事でおなじみの巨大なガマとかは、
    催眠術であったり、大麻などの薬品で見せた幻覚だった。
    忍者が数人に見える分身も薬使いの典型。
    庶民は薬物に知識がないから、魔法みたいに思うわけだ。
    [ 2014/03/30 23:06 ] [ 編集 ]
  6. ■ カワカミさんが本当のニンジャなのか疑ってる人へ。
      マジだよ。だってほら、君のすぐ後ろにいるじゃん。 フランス

    やめろよビクッとしたわw
    [ 2014/03/30 23:07 ] [ 編集 ]
  7. 忍者=NINJA(ニンジャ)ではないことを
    外人には知っていて欲しいw
    [ 2014/03/30 23:10 ] [ 編集 ]
  8. 忍術のかなりの部分が旧日本軍に吸収され、さらに一部が自衛隊に伝承されたらしい。詳しいことはわからない。

    こう説明しとくと大方の外国人は納得してくれるよ。
    [ 2014/03/30 23:10 ] [ 編集 ]
  9. おまいらどれが好きだ?
    甲賀、伊賀、風魔、戸隠、甲陽流、黒脛巾、軒猿…
    俺は甲賀と風魔だな
    個体だと風魔飛加藤と望月千代女が好きだ

    いや忍だけによく分からないのだが
    [ 2014/03/30 23:10 ] [ 編集 ]
  10. なお分家の皆様はネオサイタマに集結
    [ 2014/03/30 23:10 ] [ 編集 ]
  11. 今の時代、忍者が日本だけで活動してるわけないだろ?
    そういうことだ。
    [ 2014/03/30 23:12 ] [ 編集 ]
  12. 忍者になっても就職に困りますし
    [ 2014/03/30 23:12 ] [ 編集 ]
  13. 忍者は金で雇われて、密偵・通信・破壊・監視・護衛をする工作員、傭兵。
    織田信長が忍者の里を一掃した逸話はよく分かる。
    金次第で動くとなると資本主義だわな。

    戦国時代が終わると、
    薬品の知識を生かして医者、火薬の知識を生かして花火師、
    身軽さを活かして鳶やねずみ小僧、岡っ引きに転職したそうだ。
    [ 2014/03/30 23:13 ] [ 編集 ]
  14. 残っている忍者は何人じゃ?(なんちて)
    [ 2014/03/30 23:14 ] [ 編集 ]
  15. 福井の若狭出身だけどニンジャなんて知らん。
    カワサキのニンジャすら見かけない。

    漁船に積んであるロープ切りのナイフの方が
    よっぽどニンジャやサムライの武器っぽい切れ味。怖いほど切れる。
    [ 2014/03/30 23:15 ] [ 編集 ]
  16. 忍者といえば多部ちゃんが忍者幼稚園に通ってたこと思い出すね。あれは楽しかっただろうなぁ(笑)
    [ 2014/03/30 23:15 ] [ 編集 ]
  17. 現代にも多くの忍者がいれば、関西人の抹殺を依頼するのにな・・
    そういう仕事って忍者なら得意そうだしw
    [ 2014/03/30 23:16 ] [ 編集 ]
  18. これでやっとNINJYAの存在を隠すことができる
    [ 2014/03/30 23:17 ] [ 編集 ]
  19. >■ そもそもニンジャってフィクションだろ? アメリカ

    「アメリカの正義」と一緒にすんなや^^
    自分の地元では「早道之者」と呼称されてたな忍者。
    [ 2014/03/30 23:17 ] [ 編集 ]
  20. 日本の秘機関みたいな部門はみんな忍者にしとけよ
    ってかさ国会議員はみんな着物きろよ。空港で迎え入れる時もみんな着物でやってくれ。

    [ 2014/03/30 23:18 ] [ 編集 ]
  21. 優秀な忍者は公安に雇われてるだろ
    [ 2014/03/30 23:18 ] [ 編集 ]
  22. 忍者が何故、外国人に人気なのか分らない
    いつの間にか勝手にブームになってたw
    [ 2014/03/30 23:19 ] [ 編集 ]
  23. バカだな・・・
    本当の忍者っていうのは「自分は忍者です」なんて人前に出てこないだろ
    [ 2014/03/30 23:19 ] [ 編集 ]
  24. 名無し
    自衛隊が忍者の恰好で訓練しているところを見せてやれ。少しくらいならいいだろう。
    [ 2014/03/30 23:19 ] [ 編集 ]
  25. ※24
    それいいね
    [ 2014/03/30 23:20 ] [ 編集 ]
  26. >関西人の抹殺を依頼するのにな・・

    うちにも甲賀市や伊賀市があってだな
    市民の皆さんは普段はサラリーマンや主婦やってるけどな
    ふふふ…
    [ 2014/03/30 23:20 ] [ 編集 ]
  27. 仮想空間で忍者が復活する時代が来るよ
    [ 2014/03/30 23:21 ] [ 編集 ]
  28. >基本アジア人は歴史的事実を書き換えるからな。
    >ウィキペディアの情報なんか信用しちゃいかんぞ。

    おー!よく知ってるじゃないか!
    アジア人じゃなくて中国人と韓国人だけど、その通りだぞ。

    しかし朝鮮人が22代目を狙ってそうだな。
    あり得ないと思うことを本当にやってしまうのが、あいつらだ。

    そしてその22代目が、20年後くらいに言うんだよ。
    「忍者は元々朝鮮半島から海を渡って日本に来ました。」
    ”本物の忍者”がそう言ったら、外国人は信じてしまうだろうな。
    [ 2014/03/30 23:21 ] [ 編集 ]
  29. 忍者だって会社に行くんだよ
    意味分かるかな?
    [ 2014/03/30 23:21 ] [ 編集 ]
  30. まぁ、JUDOが柔道ではないように、この人達が言ってるニンジャはいわゆる忍者ではないんだろうな。
    [ 2014/03/30 23:21 ] [ 編集 ]
  31. 中国と韓国が嘘ばかり吐いて歴史を書き換えてばかりいるから、日本まで同じに見られてるじゃないか!
    英語版ウィキも韓国のネトウヨ団体が書き換えて「日本を悪く韓国を偉大に」嘘だらけにしてるし。

    中国と韓国がアジアのイメージを悪化させている。
    奴らと同じアジアに見られるのが嫌すぎる。
    [ 2014/03/30 23:25 ] [ 編集 ]
  32. 実際は間者や暗殺者、工作員って側面だしね
    [ 2014/03/30 23:27 ] [ 編集 ]
  33. 上野ドライブインの猫の忍者のマスコットが可愛い
    [ 2014/03/30 23:27 ] [ 編集 ]
  34. ※28 もう一生引きこもりやるか、強迫性障害で精神科いけよw
    [ 2014/03/30 23:28 ] [ 編集 ]
  35. 日光江戸村に行けば忍者に会えるし、修行もさせてもらえる。
    大人で参加してる人はいないけど
    [ 2014/03/30 23:30 ] [ 編集 ]
  36. *9
    どマイナーな上に資料も乏しいが
    津軽藩の服部康成っつー忍者はかなり優秀だったらしいな
    大垣城落とすのに貢献して家康から一字をもらったらしい

    さらに信憑性に乏しく半ば伝説の類だが
    三代目の服部半蔵が余りにもダメな子だったので見限った部下が
    津軽に流れたという話も
    [ 2014/03/30 23:30 ] [ 編集 ]
  37. こーいうパルクール?っていうの忍者っぽい
    www.youtube.com/watch?v=voB6WiP83NU
    [ 2014/03/30 23:32 ] [ 編集 ]
  38. ビバリーヒルズニンジャ
    久々に見たいと思いTUTAYAに
    行ったが置いてなかった
    [ 2014/03/30 23:35 ] [ 編集 ]
  39. 甲賀は特に冷静沈着、伊賀は義侠的(石川五右衛門のような)、甲州系は体術が得意、風魔は幻術・仙術使いってイメージw
    [ 2014/03/30 23:35 ] [ 編集 ]
  40. >いや、ニンジャは本当にいるよ。
    >信じないって言うならアンタはろくでなしだ。

    手短に感情的すぎワラタ

    しかし技術の進歩で伝統は淘汰されてしまう
    どんな分野でもあることだけど
    惜しむべきだけど
    食っていけなくなる現状がどうしてもね
    [ 2014/03/30 23:35 ] [ 編集 ]
  41. ^^
    空挺部隊のエリートを募って侍
    諜報部員のエリートを募って忍者
    とか作っちゃえばええやんかw
    [ 2014/03/30 23:36 ] [ 編集 ]
  42. 海外の諜報機関や暗殺・破壊工作を請け負う特殊部隊だっていつの時代でもいただろうに、何で忍者だけが変な感じに祭り上げられるんだろうか。
    時代背景の面白さとか、小説・映画・アニメでワケわかんない超能力集団にされたからかな?
    [ 2014/03/30 23:38 ] [ 編集 ]
  43. 戦闘技術の得手不得手や、単独行動が主か、集団行動が主か、金次第で動くかどうかも里によって違うらしいので、日本人が語る場合も「忍者はそもそもこうだ」と決めつけないほうがいいと思う
    [ 2014/03/30 23:40 ] [ 編集 ]
  44. 22代目は見つからないのか?やりたいって奴多いだろ?
    野田にある武神館なんて外国人だらけだぞ?

    >>42
    日本人がナチやナイトを見て「かっけー」っていうのと一緒だよ
    [ 2014/03/30 23:46 ] [ 編集 ]
  45. ななし
    よくwで草生やしてる奴いるだろ?
    あれが『草』(民間に溶け込んだ忍者)だよ。有事になると活動をはじめるぞ。
    [ 2014/03/30 23:48 ] [ 編集 ]
  46. 忍者は中東のアサシンのように体系化されていたから
    前近代の単なる密偵や暗殺者や工作員より取り上げやすいのだろな
    [ 2014/03/30 23:49 ] [ 編集 ]
  47. 忍者はもうとっくに滅びてる。最後は隠密とかお庭番だろ
    こんなの信じちゃう外国人て・・・
    [ 2014/03/30 23:50 ] [ 編集 ]
  48. 秀吉め、小田原城下におびただしい数の草を放っておるわ
    [ 2014/03/30 23:51 ] [ 編集 ]
  49. わお
    地元かよ
    知らんかったわ
    忍者って言ってももう過去の遺物だからなあ
    どうせならどんどん進化して現代の特殊部隊か諜報員となってたら良かったのにな
    常に進化してないと結局は過去の栄光しか残らんのよね
    [ 2014/03/30 23:51 ] [ 編集 ]
  50. フランス映画タクシーは警察の合い言葉が何故か「ニンジャ!」だったなw
    [ 2014/03/30 23:53 ] [ 編集 ]
  51. 伊賀だったか甲賀だったか、忍者屋敷(資料館?)の案内のオネーチャンは
    床から武器を取り出す手並みとスピードが尋常でない。
    [ 2014/03/30 23:56 ] [ 編集 ]
  52. 日本には、忍者部隊ならあるんじゃね?
    コードネームが月に関係する単語で、基本的に拳銃は使わないと聞いたことがあるぞ。
    [ 2014/03/30 23:56 ] [ 編集 ]
  53. 忍者ってのは、現代でいうなら諜報員だ。
    滅んでないよ。
    [ 2014/03/30 23:58 ] [ 編集 ]
  54. 甲賀と伊賀に一度行ってみたいな
    [ 2014/03/30 23:59 ] [ 編集 ]
  55. ※8
    知っててかいただろw
    実際に中野学校は甲賀流の継承者藤田西湖(川上氏とは別系統)
    の忍術がカリキュラムに載ってるからな
    中野の生き残りがどの程度戦後の裏にかかわったかは謎だけどな
    陸自に関しては特殊作戦群は鹿島新流をおさめた伝説の武人が創始者だし兵法の云々は生かされてるかもしれない
    [ 2014/03/31 00:01 ] [ 編集 ]
  56. >テレビまで出ちゃったら、もうそこまで秘密めいた存在でもないな……w アメリカ

    そうそう。
    この人が最後の忍者だから他にはいないし、
    テレビに出演しない現役忍者が存在するなんてこと絶対ないから安心しなよ。
    まぁ忍って基本は半農半忍で兼職なんだけどね。
    中には商人や医者もいたって話もあるし。
    松尾芭蕉や伊能忠敬も忍者説あるし。
    そもそも現代では忍び装束じゃなくスーツ着て忍んでるだろw
    あ、そういえば近い存在ならいるな。
    普段は一般職で、有事に召集される予備自衛官が・・・おっとこんな夜中に誰だろう。
    [ 2014/03/31 00:01 ] [ 編集 ]
  57. 途中の安っぽいニンジャショーで台無しだなw
    [ 2014/03/31 00:01 ] [ 編集 ]
  58. ※9断然、戸隠流!
    世界忍者戦ジライヤをリアルタイムで観てたから、初見さんこそニンジャマスターだと信じているw
    まぁ実際は、忍術はあの人の修めてる武術の一つでしかないらしいけど。
    [ 2014/03/31 00:03 ] [ 編集 ]
  59.  
    今の時代にもハニートラップとか毒もったりスパイする奴は世界にもいっぱいいますやんそれこそ忍術じゃないの?
    現代の忍者ならアメリカとか中国の方がいっぱいいるんじゃね?
    そもそも忍者って結構えげつない奴らだしそんな憧れるようなもんじゃねーだろ、マンガ読みすぎや
    どうせなら誇り高き武士道精神に憧れて下さい
    [ 2014/03/31 00:04 ] [ 編集 ]
  60. 忍者は薬草や火薬の知識もあるな
    [ 2014/03/31 00:05 ] [ 編集 ]
  61. まったく外人の忍者信仰は……
    [ 2014/03/31 00:06 ] [ 編集 ]
  62. 俺は鹿児島出身なんだが、薩摩藩に忍び込んで、草として住み着いた甲賀忍者が居たそうだ。
    草の末裔は、どこかに居るんだろうな。
    [ 2014/03/31 00:07 ] [ 編集 ]
  63. 行ったことがある人は知っていると思うが
    甲賀の里と伊賀の里って本当に山一つ挟んでいるだけだからな。
    全国に忍を派遣する二大本拠地が、よくあの距離で豊臣方と徳川方に分かれたな。
    [ 2014/03/31 00:13 ] [ 編集 ]
  64. 何で外国人はこんなに忍者が好きなんだ?
    皆忍者に対して一過言あるようだ。
    [ 2014/03/31 00:15 ] [ 編集 ]
  65. ウリナラニンジャ
    忍者=主君に忠誠を誓い諜報活動を行い、任務遂行の為にあらゆる手段を   用いる、秘密主義

    ??=祖国に忠誠を誓い他国に紛れ込み、目的の為には手段をエラばな    い、本名を隠す秘密主義

    うっ頭が…
    [ 2014/03/31 00:21 ] [ 編集 ]
  66. ※59
    領民を支配しお互い殺し合いをしていて
    江戸時代には武力を基本とした支配階級
    お家の反映のため、名を上げるため戦をする
    其処には英雄的賛美や自己犠牲の精神も醸成されるだろう

    農民が自衛のために独自の戦法を編み出し
    やせた土地のために傭兵としてその技術を売り出した
    最上は何の痕跡(もちろん殺しもせず)も
    名をも残さない仕事をやり遂げる

    はたしてサムライとニンジャ
    どちらが誇り高いのだろう?
    [ 2014/03/31 00:23 ] [ 編集 ]
  67. 日本人、特に戦国マニアにとっては忍の里も国人(大名、朝廷、寺院、商業都市など以外の勢力)の一勢力でしかないしな。俺は水軍が好きだな。水軍は神社と連んでいるのが多いな。
    [ 2014/03/31 00:25 ] [ 編集 ]
  68. 剣豪の里だと思われているが柳生もその実、徳川寄りの忍の里だよな。特技が剣術なだけで。
    [ 2014/03/31 00:30 ] [ 編集 ]
  69. 日本には天皇の秘密組織があるらしい
    [ 2014/03/31 00:30 ] [ 編集 ]
  70. ああ、あのかっこいいスマートな忍者映画とかじゃなく、
    もっと泥臭く地べたに這いつくばってしぶとく生きてるような
    リアルな忍者ものが見たい。
    [ 2014/03/31 00:31 ] [ 編集 ]
  71. 隠れてるんじゃなく、溶け込んでるんだって。
    時代時代に溶け込んでくらしていく日本人そのもの。
    海外に出た日本人も溶け込むのが得意だろ。
    縁の下の力持ち的な役割もよくしてるし。

    「日本」ブランドが大切なんだよ。中国人が忍者です。と言うのと日本人が忍者です。というのならどちらを信用する?
    [ 2014/03/31 00:31 ] [ 編集 ]
  72. 実際のところ忍者に関する資料は少なすぎて日本人だってその実体は良く知らないんだけどな
    [ 2014/03/31 00:32 ] [ 編集 ]
  73. まぁ攻殻機動隊も秘密機関だからな
    もう光学迷彩も出来てる
    [ 2014/03/31 00:33 ] [ 編集 ]
  74. 日本史では大名ぐらいしか学ばないからな。忍者も一万石以下の地侍の一つみたいなもんだろ。
    [ 2014/03/31 00:36 ] [ 編集 ]
  75. 案外ニンジャって今もいるかもね
    流石にラセンガンはできないだろうけどww
    [ 2014/03/31 00:39 ] [ 編集 ]
  76. 忍者はね、無ではなく空なのですよ。周りが1や2なのに無になっても、そこだけポカンと穴があいて逆に違和感がある。周りが1なら自分も1に、周りが2なら自分も2に、それが空。黒装束着てウロウロしているわけがないw
    [ 2014/03/31 00:41 ] [ 編集 ]
  77. 忍者がいつの間にかスパイにまみれた国になり、同じようにヤクザがいなくなって暴力団に入れ替わった。
    [ 2014/03/31 00:47 ] [ 編集 ]
  78. 日本人が、オバマに「CIAのスパイは日本にいますか?」と聞いたらオバマはなんて答えるか?
    「そんなものはいない」と答えるだろう
    外国人が日本人に「忍者はいるか?」と聞いたら、日本人は「そんなものはいない」と答えるだろう
    この問答の意味が分かるかね?明智君
    [ 2014/03/31 00:51 ] [ 編集 ]
  79. 江戸時代になって北条のお抱えではなくなった風魔は
    吉原に雇われて用心棒やら何やらやっていたという
    ソースは花の慶次
    [ 2014/03/31 00:51 ] [ 編集 ]
  80. 不覚にも※14で噴いたw
    [ 2014/03/31 00:53 ] [ 編集 ]
  81. >74
    地侍じゃないだろ、どっちかっていうと所謂賤民の類の集団なんじゃないの?
    日本には神社にしろ寺にしろその周辺にはそれに属する人たちがいたってきいたことあるし、そういう人たちは武術も鍛錬してたってことじゃないの?
    [ 2014/03/31 00:56 ] [ 編集 ]
  82. >天皇の秘密組織

    七霧の里ですねw
    [ 2014/03/31 00:57 ] [ 編集 ]
  83. 浅草の花やしきにも出没している
    [ 2014/03/31 00:57 ] [ 編集 ]
  84. 黒装束着てるのが忍者。白装束着てうろうろしているのがオウム
    [ 2014/03/31 00:59 ] [ 編集 ]
  85. ニンジャはいない、いいね?
    [ 2014/03/31 01:02 ] [ 編集 ]
  86. 壁を飛び越えたりするときの土台代わりにするために忍刀って直刀で鍔が広いんだよな
    [ 2014/03/31 01:04 ] [ 編集 ]
  87. でもねママ、でもねママ
    忍者が御免って言ってるよ、ねえ忍者
    [ 2014/03/31 01:05 ] [ 編集 ]
  88. >地侍じゃないだろ、どっちかっていうと所謂賤民の類の集団なんじゃないの?

    すまん言い過ぎた。忍とは人外の化性。近いのは公界衆だろな
    [ 2014/03/31 01:09 ] [ 編集 ]
  89. 忍者人気だなw
    [ 2014/03/31 01:09 ] [ 編集 ]
  90. 内閣調査室なんてダサい名前はやめて苦無(クナイ)庁にしよう
    [ 2014/03/31 01:13 ] [ 編集 ]
  91. 外人の忍者好きはあきれるレベルだな。

    そんなの今時いるわけないだろ。では どろん
    [ 2014/03/31 01:16 ] [ 編集 ]
  92. ニンジャ?、いないよ。

    夜中か、おっと仕事の時間だ…

    [ 2014/03/31 01:20 ] [ 編集 ]
  93. >88

    おお!公界衆っていうのか。
    勉強になった。
    [ 2014/03/31 01:23 ] [ 編集 ]
  94. ■ 俺は彼の姿を捉えることが出来る。
      つまり、彼はニンジャとしてはまだまだだな。 アメリカ  

    彼が忍者本人なのか確認したのか?君はまだまだだなw
    [ 2014/03/31 01:28 ] [ 編集 ]
  95. >>90
    バカお前、宮内庁の秘密バラしたらやばいぞ…
    [ 2014/03/31 01:35 ] [ 編集 ]
  96. どこの馬の骨かわからん奴の情報を金で買うとか
    そんな集団の情報を信用するかね
    [ 2014/03/31 01:36 ] [ 編集 ]
  97. 南蛮忍術、母如礼縫亡!
    [ 2014/03/31 01:54 ] [ 編集 ]
  98. 甲賀は、島原の乱のときに、dgdgなことをやらかしちまったからなぁ(´・ω・`)
    [ 2014/03/31 01:59 ] [ 編集 ]
  99.  
    侍=正社員
    忍者=派遣社員w
    [ 2014/03/31 02:02 ] [ 編集 ]
  100. ここだけの話、俺、里を抜け出したんだ。俺がヌケ忍だってこと、内緒だよ。ん?、誰だろこんな時間に
    [ 2014/03/31 02:09 ] [ 編集 ]
  101. 日本の初代総理大臣は元忍者だしな。
    [ 2014/03/31 02:17 ] [ 編集 ]
  102. あずみとか戦国バサラ
    とかるろうに剣心とか漫画アニメ映画で美化捏造するから
    トンチンカン外人が生まれる。隣の顔面捏造と変わりないわ
    [ 2014/03/31 02:27 ] [ 編集 ]
  103. 忍者が警察に逮捕されてる所は見たくない
    [ 2014/03/31 02:34 ] [ 編集 ]
  104. ■ お前らも、ニンジャの伝説はそのほとんどが嘘だって知ってるだろ?
      基本アジア人は歴史的事実を書き換えるからな。
    はあー、また馬鹿が韓国と勘違いしている…
    この程度の馬鹿が多すぎて話にもならない
    [ 2014/03/31 02:38 ] [ 編集 ]
  105. 忍者は人の弱みに付け込んでってそうだろ、だって日常あからさまなら信長に滅ぼされる里忍者村もあったからな。それに忍者の術や道具の大半は当時の建築物や物に対応しているので(例えばしころは泥壁だから穴が開けられた)現代じゃほとんど役に立たんし、現代の便利グッズ使った方が有効だろ。身体能力も今のアメリカ海兵特殊部隊に比べたら全然適わないよ。それに平和な時(江戸時代の三百年)が忍者社会の身体能力を下げたのも時代の流れ。暗殺も使う機会が無くなったら(方法が変わったから)廃れるのは当たり前。
    [ 2014/03/31 02:38 ] [ 編集 ]
  106. この手のニンジャ信者のアメリカ人のコメントって本気なのかわかんないコワイ無邪気さだよねー
    中二病の若い人っていう限られた人だけにしては多すぎる…
    [ 2014/03/31 02:42 ] [ 編集 ]
  107. 忍者つうのは明治頃から忍者って言われるようになった
    それまでは、仕える国によって呼び名は違う
    忍者は何者なんだろうな
    永遠の謎だな 
    [ 2014/03/31 02:58 ] [ 編集 ]
  108. >>基本アジア人は歴史的事実を書き換えるからな

    アジア人=中国朝鮮とするのはやめてくれ

    >>情報を得るなら、欧米人が書いたものを参考にしたほうがいい。
    欧米人も中国朝鮮並に嘘つきだけどな
    [ 2014/03/31 03:08 ] [ 編集 ]
  109. アメリカのCIA、イギリスのMI6、ロシアのKGBがあるが、日本には何があるのか? 実は忍者がそうなんだ

    と信じてる外人がガチでいるらしいwww
    [ 2014/03/31 03:15 ] [ 編集 ]
  110. 忍者はいるよ。
    前にショップで服のサイズがあるか聞いたら、
    「はい、ござるます」って言ったから、ピンと来た。
    ありゃ、くのいちだね。
    [ 2014/03/31 03:21 ] [ 編集 ]
  111. ※103
    イギリスとアメリカで、町の治安を守る為に忍者の格好でパトロールしてた人が警察に捕まってたよなwww
    [ 2014/03/31 03:21 ] [ 編集 ]
  112. にんともかんとも…
    [ 2014/03/31 03:25 ] [ 編集 ]
  113. もし現代でも生き残ってるとしたら
    多分表向きは普通のサラリーマンしてるだろうなw
    で、敵対企業に情報ダダ漏らし。
    忍者の本当の仕事ってそういうもんだろw
    [ 2014/03/31 03:34 ] [ 編集 ]
  114. 今度現代の忍者部隊ができるんじゃなかったっけ?
    日本版NSCとかいう・・・
    [ 2014/03/31 03:37 ] [ 編集 ]
  115. 忍術って細分化されて継承されてるからそれを統合した「忍者」って今居なかったはず。
    [ 2014/03/31 03:51 ] [ 編集 ]
  116. 武術・格闘技の世界で世界的に有名な忍者は
    9流派の武術を統合した武神館の初見宗家ですね。
    世界中の特殊部隊などの指導者やコマンドー達が習いに来る。
    実戦的で生き残る感覚を磨くのにとても優れているのが理由のひとつ
    逆に日本人のほうが幻想にとらわれ過ぎて、実戦で生き残る武術を
    理解できなくなっているのかもしれません・・・。
    [ 2014/03/31 03:53 ] [ 編集 ]
  117. この前、愛知県の会社がパートタイムの「忍者」を募集しているってニュースがあったきがする・・・
    [ 2014/03/31 04:15 ] [ 編集 ]
  118. 昔、アイドルグループでやってたよ
    [ 2014/03/31 06:22 ] [ 編集 ]
  119. 外国人、なんでそんなに忍者に熱いんだw
    [ 2014/03/31 06:33 ] [ 編集 ]
  120. >>そもそもニンジャってフィクションだろ? アメリカ

    カウボーイもフィクションだろ?
    [ 2014/03/31 06:42 ] [ 編集 ]
  121. 甲賀は「こうが」ではなく「こうか」だからな
    読み方間違えて広まってしまってるから、甲賀の人間としてはちょっと悲しい
    [ 2014/03/31 07:05 ] [ 編集 ]
  122. 的はずしてなかったか?
    [ 2014/03/31 07:12 ] [ 編集 ]
  123. そもそも忍者は頭巾なんて被っていない
    あれは明治以降エンターテイメント用に作られたイメージ
    商売目的の自称忍者
    [ 2014/03/31 07:44 ] [ 編集 ]
  124. まあ忍者がいたのは史実的に確定してんだけどさw

    外人がイメージしてるようなニンジャはおらんがな
    あれはあんたらが勝手につくりあげていった別のなにかw
    [ 2014/03/31 07:47 ] [ 編集 ]
  125. 時代劇の忍者の中では萬屋版子連れ狼の忍者が
    特に格好良かったわ
    [ 2014/03/31 08:17 ] [ 編集 ]
  126. 捕鯨も日本の文化です。
    忍者に理解を示せるなら、捕鯨も理解できなければいけない。文化保存は、重要だとわかっているよな?
    [ 2014/03/31 08:29 ] [ 編集 ]
  127. 黒装束って夜間隠密用の特殊装備だろ?
    寒冷地迷彩や洋上迷彩と同じで暗黒迷彩とでも言うか。

    伊賀は名阪をしょっちゅう通過するし、甲賀には半年ほど住んでいたけど
    のどかでいい所だよなぁ…
    住人の眼光は忍者だけど
    [ 2014/03/31 08:38 ] [ 編集 ]
  128. 武神館は忍術ではなく館主が創作した武術
    [ 2014/03/31 08:39 ] [ 編集 ]
  129. 忍は旧国毎に呼び名が違った、か。なるほど。乱破(らっぱ)や、すっ破は有名だな。じゃあもしかしたら女忍のことを本当にくノ一と呼んだ地域もあるのかもな。
    [ 2014/03/31 09:54 ] [ 編集 ]
  130. 今のいわゆる同和地区は昔の公界衆

    竹細工に長けたり呪術したり、忍者の前身の山伏だったり

    山伏の祖は児島高徳。後醍醐天皇を守った英雄

    彼らは定住せず特異能力を持っていたため江戸平和期にうさんくさがられた

    しかし忍者も歌舞伎役者も能狂言いわゆる河原者はみなその階級出身

    [ 2014/03/31 10:15 ] [ 編集 ]
  131. >山伏の祖は児島高徳

    役小角じゃないの?
    [ 2014/03/31 10:27 ] [ 編集 ]
  132. 江戸時代は儒が強いせいか身分制度がキツイからなあ
    それ以前の公界衆はただ単に『カタギではない』だけだったらしいけど。
    [ 2014/03/31 10:33 ] [ 編集 ]
  133. 陸軍中野学校の教官が甲賀忍者だったとか
    [ 2014/03/31 10:41 ] [ 編集 ]
  134. 神社仏閣も広義での公界だよな
    もちろん正一位の大社やら大名家を凌ぐ規模の寺院は
    影響力は朝廷と同格だったりしたようだけど
    [ 2014/03/31 10:42 ] [ 編集 ]
  135.  
    特殊部隊の人とか各種スパイとかがまさに現代に生きる忍者じゃないかな?
    [ 2014/03/31 11:02 ] [ 編集 ]
  136. >>128
    >武神館は忍術ではなく館主が創作した武術

    ニコ動でもこういう風に連呼して騒いでる奴多いけど、
    現代に伝わる武術なんて、ここ100年で、暖簾分けで分かれて
    新しく1から作った道場が大多数だからな?
    現代の空手も柔道も剣道も創作じゃないかよ。

    それともこの手の奴って、
    「最低でも200年、3代以上続いてないと非創作じゃない!」
    とか言い出すのかね?
    [ 2014/03/31 11:07 ] [ 編集 ]
  137. 一目で忍者とわかる格好をしてるのは忍者失格
    [ 2014/03/31 11:24 ] [ 編集 ]
  138. ■ 俺は日本人じゃないけど、日本の文化を復活させるために日本に来てる。
      インドに、そして世界中に、俺を支持してくれる人がいる。
      だから心配ない! 日本が大好きだ、大好きだ、大好きだー。 インド

    忍者じゃ忍者じゃ♪
    カレー忍者じゃー♪
    [ 2014/03/31 11:26 ] [ 編集 ]
  139. NINJYAであって忍者にあらず
    [ 2014/03/31 11:35 ] [ 編集 ]
  140. 伊東四朗「忍っ!」
    [ 2014/03/31 11:35 ] [ 編集 ]
  141. 当時忍者がよく変装していたのが修験者や行商人、あと歩き巫女らしいな。
    公界者は関所をフリーパスなので諜報員には有り難い話。
    出雲阿国も傾奇踊りを披露しながら情報収集して大名に売っていたのかも?
    [ 2014/03/31 11:48 ] [ 編集 ]
  142. 忍者って国境沿いの村がルーツのような気がす。
    今ほど県境がしっかりしていない昔は国境沿いの村は大名Aにも
    大名Bにも半分ずつ年貢を納めていた。大名Aにとっては
    大名Bの情報は喉から手が出るところ。自ずと大名Bとの接点のある
    国境の村を重宝する。逆も然り。また国境沿いなので戦場になる確率が
    高く武装の探求にも余念がない。
    あと、同じ村があちらこちらと通じていると村内で情報交換できる。
    危ない橋を渡る必要はない。違うかな?
    [ 2014/03/31 12:02 ] [ 編集 ]
  143. コメント欄に剣呑めいたアトモスフィア漂わせ

    ナムアミダブツ
    慈悲はない
    [ 2014/03/31 12:05 ] [ 編集 ]
  144. 甲賀忍者って残ってたんか

    江戸時代に何度も再興を願い出たけど認められなくて
    仕方なく知識を生かして医者や薬師になったと聞いてたが
    [ 2014/03/31 12:12 ] [ 編集 ]
  145. >基本アジア人は歴史的事実を書き換えるからな。

    歴史的事実どころか、二枚舌三枚下にダブスタ当たり前、
    現在進行形で息をするように嘘を吐く白豚には到底及びません!
    [ 2014/03/31 12:14 ] [ 編集 ]
  146. 日本人ですら忍者に関してはなにもわかってないんだよ
    そのことを海外のお友達に理解して貰いたい
    [ 2014/03/31 12:30 ] [ 編集 ]
  147. m16の特集もやって欲しいですねー
    [ 2014/03/31 12:30 ] [ 編集 ]
  148. 自衛隊も是非、他の武術同様に忍術も取り入れた精神修行も取り入れて欲しいな。
    [ 2014/03/31 12:32 ] [ 編集 ]
  149. バカだな
    忍者が居ない事にするのが忍者だ。
    居ない事にしてこそ忍び。
    [ 2014/03/31 12:37 ] [ 編集 ]
  150. 濃紺よりも柿渋で染めた暗紫色が一番用いられたのではなかったかな

    というか忍者の大半と見られているらっぱやすっぱなんて大体が馬借のバイトで普段着で諜報活動してただろ
    [ 2014/03/31 12:45 ] [ 編集 ]
  151. ※149
    なるほどね。
    [ 2014/03/31 12:48 ] [ 編集 ]
  152. 信長って忍者を使っているイメージが無いよな
    むしろ天正伊賀の乱とか考えると不要と言わんばかり…
    [ 2014/03/31 12:50 ] [ 編集 ]
  153. スポーツ化したり弟子をとって大きくしたりって事なら他の宗派がやってるから
    伝統として失われてしまうのは残念だが、歴史として残ってるなら構わないのでは、それで飯食えるわけじゃないし
    ちなみに戸隠流は10万ほど居て欧米人が多いらしいぞ
    [ 2014/03/31 12:52 ] [ 編集 ]
  154. 信長は裏でコソコソするアヤシイ奴は嫌いなんだよw
    高野聖も忍者みたいなことして信長に目ぇつけられてるし
    [ 2014/03/31 13:12 ] [ 編集 ]
  155. 影の軍団
    [ 2014/03/31 13:14 ] [ 編集 ]
  156. 飛ぶ鳥落とす勢いの織田家が11年かけても潰せなかった石山御坊。
    それと連携していた根来衆も鉄砲忍者集団だったっけ?
    [ 2014/03/31 13:26 ] [ 編集 ]
  157. 外国人って本当に忍者好きだな
    [ 2014/03/31 13:46 ] [ 編集 ]
  158. 体操選手とか見ると、忍者居たな……って思う。
    [ 2014/03/31 13:51 ] [ 編集 ]
  159. 忍者が外国人の間で大流行したのは
    80年代初頭に武神館忍法の初見師範とその弟子が米国などで
    指導してその実力が評価されてアメリカで一大ブームになったのが原因
    だと聞いたことがある。80年代の米国の武道雑誌で多くの特集が
    組まれていたのは事実、90年代はグレイシー柔術がブームになっていたし、今、新たな潮流はシステマだと思われる。
    [ 2014/03/31 14:07 ] [ 編集 ]
  160. ニンジャは実在しない、いいね?
    [ 2014/03/31 15:04 ] [ 編集 ]
  161. 忍者は朝鮮が起源と言ってたアホがいたなw
    [ 2014/03/31 15:21 ] [ 編集 ]
  162. これも、全部ショー・コスギのせいだよ。
    アメリカ人は、その映画のせいで忍者を違う者として認識している。
    日本では、忍者は良いイメージは無い。
    しかし、外国では正義の味方みたいな認識。
    だから、英雄視するけどね。実際は違うよ。

    そして、外国人には創造性が無いのだろうか?
    中世の騎士が現代社会に必要ないように、忍者もまた必要がない。
    なぜ、それが分からんのだろう??
    [ 2014/03/31 15:29 ] [ 編集 ]
  163. 在日じゃなくてニンジャニダ
    [ 2014/03/31 15:30 ] [ 編集 ]
  164. 俺は物真似師や江戸家一門を見ると忍者の術はリアルだったのだろなと思お

    >忍者は朝鮮が起源と言ってたアホ

    イルジメだっけ?
    噴飯モノだわな

    ちなみに忍が活躍していた当時は人口が最も多いのは近畿地方だが
    生粋の日本人率は限りなく100%に近いですw
    [ 2014/03/31 15:45 ] [ 編集 ]
  165. 君は何も見ていない、忍者など会ったこともない、いいね?
    [ 2014/03/31 15:57 ] [ 編集 ]
  166. アメリカのニンジャや逆輸入忍者は何故かトンファーやヌンチャクやサイを使う

    ミュータントタートルズもそんな感じじゃなかったっけ

    それ琉球武術っすから
    [ 2014/03/31 16:11 ] [ 編集 ]
  167. ニンジャが実在してんなら太平洋戦争で日本負けてねえし
    アメリカを始めとした連合諸国が
    この世に存在してるかどうかすら怪しくなるわ。
    [ 2014/03/31 16:20 ] [ 編集 ]
  168. 忍者の武器といえば
    忍者刀、クナイ、しころ、手裏剣、マキビシ、
    懐刀、鎖鎌、毒矢、鉤爪、体術、仕込み刀、暗器、爆薬、
    このあたりが思い浮かぶがウソも混じってるだろな
    [ 2014/03/31 16:20 ] [ 編集 ]
  169. >忍者の武器

    お色気追加で。割とマジで。
    [ 2014/03/31 16:33 ] [ 編集 ]
  170. このサイトは素直に肯定的なものが多くて良いと思う
    がゆえに、ときどき混じるクズコメントはばっさり切ってくれ

    今日ので言えばベルギーのやつとかは完全に不要
    要らないよこういう愚物は
    ゴミの意見聞いたって何の意味もない
    [ 2014/03/31 16:42 ] [ 編集 ]
  171. 忍者をファンタジーのように言ってる外人さんいたけど、忍者ほどリアリストはいないだろ。武士は通念に取り憑かれて無謀に走ることもあるが、忍者は冷徹な現実家。敵味方の戦力考察に一切の幻想を挟まない。そんなイメージだわ。むしろ近代~現代に必要だよな。
    [ 2014/03/31 16:45 ] [ 編集 ]
  172. もうニンジャスレイヤーの世界観でいいや
    [ 2014/03/31 17:04 ] [ 編集 ]
  173. ここでも紹介されたシンクロ率が凄い新体操とかの
    動画みたらいたら、案外、忍者の分身の術とかも
    このような技あったんじゃないかと思う。

    いわば、あのような動きを複数でやれば
    分身の術だからね。
    [ 2014/03/31 17:08 ] [ 編集 ]
  174. 川上の先代が石田か
    血統伝承ではないんだね
    [ 2014/03/31 17:11 ] [ 編集 ]
  175. ちなみに、次の元号は忍者が内定している。
    つまり、『忍者元年』。
    [ 2014/03/31 17:14 ] [ 編集 ]
  176. ■ ナルトのラセンガンみたいな技も使えちゃったりするのかしら。 アルジェリア

    螺旋丸は知らないが、八卦や合気に近い技はあったかもね。
    そもそも明治期に入ったドイツ式の人体力学の考え方と
    それ以前では根本的に違うからな。医術にしろ走法にしろ。
    [ 2014/03/31 17:17 ] [ 編集 ]
  177. 月風魔伝
    西暦の次は魔暦だよな?
    魔暦元年…
    [ 2014/03/31 17:19 ] [ 編集 ]
  178. × 八卦
    ○ 発勁
    [ 2014/03/31 17:24 ] [ 編集 ]
  179. 加藤段蔵は興味あるな。
    上杉謙信にも武田信玄にも雇うには危険すぎると恐れられた伝説的忍者。
    風魔なのか?何代目かの小太郎だったりして。
    [ 2014/03/31 17:32 ] [ 編集 ]
  180. 塚原卜伝とか上泉信綱とか風魔飛加藤とか、なんなんや北関東わ
    [ 2014/03/31 17:41 ] [ 編集 ]
  181. まぁCIAだのなんだの何時の時代も忍者みたいな役職は結局必要なんだがな
    [ 2014/03/31 17:43 ] [ 編集 ]
  182. ふふっ、日本の人口増加のように、本当は忍者の人数も昔よりも増えているのだよ。

    忍者はもう居ないというカモフラー…

    おっと誰かが来たようだ
    [ 2014/03/31 18:13 ] [ 編集 ]
  183. ニンジャナンデ?
    [ 2014/03/31 18:35 ] [ 編集 ]
  184. 四井主馬「ば、バカな!、風魔飛加藤は甲州乱破熊若にコロされたはず!」

    飛加藤「ふっふっふ、死なねば忍の道は抜けられぬでの」
    [ 2014/03/31 18:40 ] [ 編集 ]
  185. 忍者や侍がいない嘘って…おまえの国は兵士もスパイもいないし信じないってことなんだが。漫画やゲームの誇張された忍者はいないがそりゃ当たり前。
    [ 2014/03/31 18:40 ] [ 編集 ]
  186. ちょっと死ぬの覚悟で漏らすわ

    自動販売機って実は中に忍者が潜んでて有事になるととびだ
    [ 2014/03/31 19:19 ] [ 編集 ]
  187. 最後のアメリカのコメ、あんたはいいことを言った
    そうだ、きっとどこかで21世紀の忍術というものが生まれ、息づいているんだ
    [ 2014/03/31 19:59 ] [ 編集 ]
  188. 21世紀のニンジャはPCの前で活動してんだよ
    [ 2014/03/31 20:04 ] [ 編集 ]
  189. ※152 ※154

    逆だよ。信長はらっぱやすっぱの扱いがうまかった。
    基本的には諜報というよりは情報攪乱につかったんだけど。
    馬借のバイトだから替わりはいくらでもいたしね
    [ 2014/03/31 20:10 ] [ 編集 ]
  190. 何で、日本の〝忍者〟が世界に認知されるのか。
    あれは、独立企業だから。
    [ 2014/03/31 20:21 ] [ 編集 ]
  191. 「伊賀の影丸」を読むと
    伊賀忍軍のインパール作戦並みの生存率にびびる。
    半蔵さま、ワタミどころじゃないブラック企業ぶりですわ……
    [ 2014/03/31 20:33 ] [ 編集 ]
  192. 最後の忍者って明治維新でお役ご免された春日や平澤だろう
    彼らのついた職業が様々で悲しい
    [ 2014/03/31 21:30 ] [ 編集 ]
  193. まあ見世物だな
    忍者の宗家もクソも無いわな
    [ 2014/03/31 22:02 ] [ 編集 ]
  194. 自分からスパイを名乗るスパイはおらん
    今はもう忍者なんていないんだよ
    [ 2014/03/31 22:13 ] [ 編集 ]
  195. 権力構造が存在する限り忍者は生き続ける。
    呼び方が変わるだけで。
    [ 2014/03/31 22:22 ] [ 編集 ]
  196. っていうか江戸幕府が日本統一した時点で・・・
    [ 2014/03/31 22:23 ] [ 編集 ]
  197. 元KGBのプーチンはリアル忍者だな。柔道も強いし!
    [ 2014/03/31 22:36 ] [ 編集 ]
  198. 何か胡散臭い動画なのに信じちゃうのかよ
    [ 2014/03/31 22:51 ] [ 編集 ]
  199. >191

    それ漫画だからw
    忍者の仕事は基本生き延びて敵の情報を持って帰ること
    逃げるプロだから天正伊賀の乱で信長に徹底的に殲滅された
    はずなのにけっこう生き残ってたりする
    [ 2014/03/31 23:40 ] [ 編集 ]
  200. 隠密、スパイというくくりならそりゃずっと居るだろうけど
    ゲリラ戦のプロとか暗殺のプロみたいな技術としてはとっくに伝えられてないだろ
    [ 2014/04/01 00:34 ] [ 編集 ]
  201. ヤンジャンでやってる群青戦記に伊賀の上忍の藤林長門守が出てるけど
    その子孫が17世紀後半に「万川集海」って忍術書を出してるわけでw
    何も残ってないわけじゃないよ
    [ 2014/04/01 01:04 ] [ 編集 ]
  202. おおそうか信長は攪乱上手か。
    たしか上洛途上の今川軍にも攪乱かけてたような、なかったような。
    [ 2014/04/01 01:22 ] [ 編集 ]
  203. なぜ外国人は忍者が好きなの?スパイなら007の方がカッコいいよね。
    [ 2014/04/01 03:15 ] [ 編集 ]
  204. ※202

    >たしか上洛途上の今川軍にも攪乱かけてたような、なかったような。


    つかったな。らっぱで兵の数の多寡をぼやけさせたり、わざと自分がウツケ者だと宣伝したり織田家家中で内乱が絶えないと噂を流布して(実際そうだったけど)今川勢の油断を誘った。
    これらは馬借の小遣い稼ぎで普段着で戦場周辺の平民にまぎれてやったもの。
    [ 2014/04/01 07:06 ] [ 編集 ]
  205. その昔、日本が統一される前にのその村々はお国と呼ばれている時代があつた。お偉い様がその場所場所を通ると命を狙われる訳で、その道中の情報を城に伝える必要があった。侍では道中目立ちすぎるので忍びが必要だった。ガードマン、スパイ、情報といったのが忍者の仕事。基本的に戦うのではなくて情報を持ち帰り城に伝えるのが仕事。
    [ 2014/04/01 08:26 ] [ 編集 ]
  206. 忍者はともかく侍も伝説の中の存在だと思ってる人いるんだ!
    長い歴史の中で見ればわりとこの前まで存在したし、忍者と違って表舞台で活動して外国人とも接触が多かったし、海外旅行もしてるし、写真もたくさんあるのにね。
    もっと古い時代の、例えば奈良平安時代くらいの話だと思ってるんだろうか?
    特別な存在じゃなくて近代以前の普通の一部の国民のありようなのに、聖杯伝説レベルの謎めいた物語と思ってる?
    それとも時代劇やアニメに出てくる侍を「本物はあんなんじゃない」と言ってるのかな?
    [ 2014/04/01 08:28 ] [ 編集 ]
  207. これ朝鮮忍者じゃないの?
    [ 2014/04/01 08:30 ] [ 編集 ]
  208. ガイジンは忍者忍者と騒ぐけど自国にいるべさ
    CIA・KGB・MI6…これらの諜報員と工作員が忍者に他ならんぞ
    彼らの言うスーパーマンみたいなNINJAなぁ、元々いねーんだよそんなもん
    [ 2014/04/01 09:39 ] [ 編集 ]
  209. ジャパニーズスパイの事だから実在はするよ。
    火を噴いたり分身はしないけどな。
    [ 2014/04/01 14:49 ] [ 編集 ]
  210. 服部半蔵の子孫は新宿2丁目でバーの店長やっとるで
    [ 2014/04/01 21:08 ] [ 編集 ]
  211. よく「忍者は公式の資料がないから後世の空想」とか言われるけどそりゃ隠密なんだからまともな資料が残るはずないわな。
    [ 2014/04/01 21:28 ] [ 編集 ]
  212. うち、もしかしたら忍者の末裔かも。
    本家は代々薬屋だし、祖父は陸軍特殊部隊に所属していた。
    私は凡人だけどさ…。

    ベトナム軍は、かなり忍術が伝承されているんじゃないかな。
    中野学校の指導を受けたんでしょ。
    [ 2014/04/01 21:37 ] [ 編集 ]
  213. 自衛隊にも忍者部隊いるからまだ大丈夫だ
    [ 2014/04/02 01:06 ] [ 編集 ]
  214. 海外の全然忍んでいないニンジャには爆笑するわ。
    日本人差別プロパガンダに利用されてるけどね。

    いつから最後だと錯覚していた?と
    知覚を誤認させるのが忍びたる由縁だからなぁ。
    [ 2014/04/02 05:59 ] [ 編集 ]
  215. 忍者はフィクションじゃなくて誇張表現だよね
    [ 2014/04/02 12:54 ] [ 編集 ]
  216. うちは名古屋の服部家で、弥富の服部家の子孫と聞いている。
    弥富の服部家は南北朝時代に後醍醐帝の孫を守って伊賀からやってきた家
    だから、一応伊賀の服部の子孫と考えて良いのかな。
    [ 2014/04/02 14:13 ] [ 編集 ]
  217. 連中、闇に紛れる衣装にばかり執着するよな。
    [ 2014/04/02 16:33 ] [ 編集 ]
  218. >基本アジア人は歴史的事実を書き換えるからな
    もー!特アが嘘ばかりつくから、日本もまきぞえをくう

    離れたいわ
    [ 2014/04/02 18:44 ] [ 編集 ]
  219. ※9
    おいっ!赤影のいた飛騨忍者がないぞ!!
    [ 2014/04/02 23:39 ] [ 編集 ]
  220. オリンピックで観光に来た外国人が遊べるように
    半蔵門あたりに、手裏剣ダーツのバーを
    政府主導で開店させておくべき。
    [ 2014/04/03 21:34 ] [ 編集 ]
  221. 俺の知り合いで結婚してイギリスで生活してる奴いるんだけど
    イギリス人の友達が俺はガチで忍者の修行を受けた事があるとか
    語りだして大爆笑したといっていたw

    忍者恐るべしw
    [ 2014/04/03 22:53 ] [ 編集 ]
  222. ■俺は日本人じゃないけど、日本の文化を復活させるために日本に来てる。
    インドに、そして世界中に、俺を支持してくれる人がいる。
    だから心配ない! 日本が大好きだ、大好きだ、大好きだー。
    インド 

    こういう人がいてくれるのは本当に喜ばしいことだ
    [ 2014/04/04 19:00 ] [ 編集 ]
  223. ニンジャとサムライは聖杯伝説とちげーよww
    侍は刃物で斬り合ってただけだけど普通に内戦して存在したし
    忍者も火炎弾とか水弾とか出せないけど普通に諜報活動してただろうに
    [ 2014/04/06 07:37 ] [ 編集 ]
  224. 今の時代に忍者が存在したとして、しのび装束なんて目立つ物を着ているわけがない
    動きやすく、どこにでもある服が基本だろう
    サプレッサー付きの拳銃がある以上手裏剣なんて使わない
    刀なんて持ってたら余計に悪目立ちするから隠せるぐらい小さなナイフを使うはず

    結果的に『そこにいても忍者だとわからない』恰好をしていると思われる。
    もしかしたらコンビニ前でたむろしているあんちゃんが実は忍者が寄り合って報告会をしている…なんてこともあるかもしれない
    [ 2014/04/07 00:40 ] [ 編集 ]
  225. 今はいるかいないのかよくわからんが。
    帝国時代の日本にはスパイという役職はあったよな?
    そうゆう時代のスパイが忍者の家から輩出されていたという例はないのだろうか?
    江戸時代までは確実に権力中枢に忍者は残っていたのだから、以降も専門家として重宝されてそうなものだがな。
    戦乱のない時代が長すぎて滅びてしまったのだろうか?
    [ 2014/04/07 20:43 ] [ 編集 ]
  226. ニンジャがこの世界から消えちゃうなんてヤダー

    子供かお前はww
    [ 2014/04/09 03:53 ] [ 編集 ]
  227. 前に海外の友人に忍者について聞かれたよ。
    だから
    「今は暗殺とかはあまり需要が無いから、要人を守るガードとして影で動いてるよ」って言ったら信じてた
    [ 2014/04/09 11:51 ] [ 編集 ]
  228. 乱破者を美化し過ぎだね
    本来は敵地に潜入しての情報収集と、井戸に糞尿投げ込んだりするだけ
    [ 2014/04/09 22:21 ] [ 編集 ]
  229. 忍者を名乗るのはいいけど
    勝手に最後の~とか名乗るなよ

    そもそも後継者育ててんだったら最後じゃないし
    [ 2014/04/10 18:11 ] [ 編集 ]
  230. ■外人はそもそも「現存したはずの忍者」って概念からして間違ってるからな^^; まぁ、今では日本人でも間違ってるやつは多いが。

    何をもって「忍者だ」って言うかだよな。
    現代では日本人ですら勘違いしてる奴が多いが、別に忍者って何でも出来るスーパーマンだった訳じゃない。 それぞれの得意分野で活躍する人達の集まりだったんだ。

    昔の忍者村では、今の小中学校のように色んな基礎学習が行われて、それぞれに得意な分野に特化してそれを役立てよう、または生きる為の手段とした。 剣豪もいれば、体力の無い医者や科学者系、職人や政治交渉に精通した人などの集団。 それが忍者。 

    だから、この人がどんだけ凄い技術を持ってるか知らんが、「忍者家系の子孫」の有名どころでさえ数多く残ってるのに「最後の」とか勝手に名乗られてもなぁ・・・「忍者の技術」ってのは先述したように多岐に渡るし、それの優劣を決める術もない。 

    ■あと、古武道と現代格闘技(スポーツ)で強さ比較したい子供がどこにでもいるが・・・

    古武道ってのは「命を賭けた生き残る手段」だよ。 
    現代格闘技なんて、ちょっと前まで「そんな遊びに何の意味があるんだ?」って言われた技術でしかない。 筋力や関節技なんて、命を賭けた戦いの中では何の意味もないからな。
    [ 2014/04/11 03:45 ] [ 編集 ]
  231. >>225
    お前本当に日本人か???^^;
    「日本文化無知のバブル・ゆとり世代」か?

    江戸時代での衰退や、明治その後の活躍や影響なんかの歴史すら知らんのか? ゆとりはマジで親がアホ世代だから、日本の「文化人類学」や「一般社会歴史」分野の知識ゼロっていう信じがたい奴が沸いてるからなぁ・・・

    ■生前の知識が全く無い奴が増え過ぎて、最近の若い奴は怖いわ

    日本人の文化では、「探究心・思考力」ってものを長年大事にしてきたから、大昔から「知識があっても知恵がない奴はバカも同じ」と言われて来たもんだ。 だから、「自分が生まれる前の知識や知恵」なんて幼い頃から興味があるのが普通だったし、幼少期から親や祖父母から色んな話・道理を聞かされて育ったもんだ。

    っていうか、そういう日本文化が無いのは、永い日本の歴史の中でも「バブル・ゆとり世代」だけだがな。 俺らは江戸末期から現代まで、市民がどういう文化・信心・生活態様で生きて来たのか知ってる。 俺の爺さんは江戸生まれだからな。 

    それは、多くの先人から昔話を聞いて来たからだ。 「自分の生まれるまでの過程」に興味があったから。 人として当然の疑問だろう。 「自分はどうやって生まれて来たんだろう」「宇宙の誕生の疑問」と同じで・・・。 なのに、ゆとりの連中とか自分の親の「高度成長期の文化」すら知らん。 どんな育てられ方したらそうなるのか、数千年の日本人の先祖が皆、知りたいレベルやわ・・・
    [ 2014/04/11 04:06 ] [ 編集 ]
  232. 忍者=ヒーローとか映画やらアニメやらで勘違いしてる人多いみたい
    だから伝説だとか実在しないとか間違ったこと言う人がいるんだろうね
    ただ外国の文化なんて一般人にとってはどうでもいいことだから詳しくないのはあたりまえ
    [ 2014/04/12 10:22 ] [ 編集 ]
  233. これは偽物だぞ海外の諸君、本物の忍者は身分を明らかにしないし、日常生活に溶け込んでいる。
    日本に旅行に来て、あれ?さっきあそこにいた人どこいったんだろう?なんて不思議なことが起きたら、ラッキーだ君は忍者を見たのだからね
    [ 2014/04/14 18:11 ] [ 編集 ]
  234. 忍者ポジションの仕事はまああるかもしれん
    [ 2014/04/20 05:18 ] [ 編集 ]
  235. 現代の忍者の道具はスキャナープリンターシュレッダー
    [ 2014/04/21 10:57 ] [ 編集 ]
  236. 日本はサムライと忍者から成り立っている国
    普段はそのことを隠して日常を送っているんだよ
    [ 2014/04/22 11:04 ] [ 編集 ]
  237. まず、人伝に聴いた話だけれど、政府直属機関の公務員は皆忍者デスヨね? 間違いない!
    ただ、誰も正体を言わないのはホンモノの忍者の掟として、『当然の事!』だから仕方無いのデス。
    [ 2014/04/24 04:08 ] [ 編集 ]
  238. 手裏剣やクナイくらいだったら今でも鍛冶屋に頼めば作ってくれる所があるよ
    このあいだ秩父で行商にきてる鍛冶屋さんがいくつかサンプル見せてくれた
    おひとつ1諭吉だったけど
    [ 2014/04/25 18:16 ] [ 編集 ]
  239. 荘園が崩壊し諸大名による一円支配が顕著に表れる戦国時代の初期に地侍となった者たちが傭兵として雇われ、当時の武士階級が嫌うような汚れ仕事を引き受けていく中で特殊な技術や知識を身に着けていった集団。
    または、単にごろつきや夜盗の集団が免罪や借金の帳消しを条件に大名に雇われ上記同様に集団化、特殊化していったパターンが忍者の発祥である。
    地侍が源流の場合は雑賀、伊賀、甲賀のような集団となり発祥の血族や縁者が中心となり運営された。彼らは里と呼ばれる自身の土地を持ちそこで生活しつつ、有事にはお抱えの大名の下で間者、土木、夜襲、暗殺などの汚れ仕事を行った。
    夜盗などが発祥のパターンは流派として技術体系の体を成して集団化していった。戸隠流、黒羽流、滝川流などはこのパターンである。また武器を使った戦闘などは武術からの転用が多い。有名なところでは柳生心眼流は武術でありながら忍術の流派にも数えれる。
    なお有名な話として戸隠の始祖は日本に渡来した中国人が戸隠山に修験者となり後に忍術を編み出したとなっているが、実際には戸隠を拠点としていた夜盗が伊賀の抜け忍を仲間に引き入れて忍者集団となっていったというのが史実に近いらしい。
    諸大名への宣伝文句として当時は進んでいる国であった中国から渡来した人間が始祖であるとか修験者であるとかという文句をつけ足したらしい。
    [ 2014/04/28 20:23 ] [ 編集 ]
  240. そもそも戦国時代の忍者だって
    普段は農民や足軽だったからな
    現代人が思ってるような忍者じゃないに決まってる
    どっちかっていうと情報収集のプロみたいなもんだ
    [ 2014/05/09 10:13 ] [ 編集 ]
  241. 忍者は昔の諜報員だろ。
    名前や役職が変わっただけで、現代にもそこはかしこやないる。
    [ 2014/06/14 20:34 ] [ 編集 ]
  242. CIAを持つアメリカ人がなぜ分かんないんだろう。
    [ 2014/06/22 18:39 ] [ 編集 ]
  243. 付帯事項
    v-41
    日本には、世界唯一の武術?忍術?を使える人がいる。
    ジョジョの奇妙な冒険の始まりのように、石の上にカエルを置き気合いを掛けて帰るに手刀を切るとカエルは生きているがその下の石が割れて、驚いた帰るが飛び跳ねるシーン、です。
    波動による武術。
    この武術を使うと一瞬で10m範囲の人間は倒れるほどの激痛、3分以上自由行動出来ない、30mの範囲は自由行動が出来にくいだろうと云ってました。強くやると死んでしまうと言っている凄い武術です。
    フランスやBBCが噂を聞きつけて、クレイジー・オマイガー、と言いながら撮っていったそうです。
    大学で教鞭を執っていた方で、今は悠々時的な生活で船井さんの機関誌に時々出筆している方です。
    日本は表・裏武術の宝庫ですよ。
    [ 2014/09/06 19:26 ] [ 編集 ]
  244. ※28

    >そしてその22代目が、20年後くらいに言うんだよ。
    >「忍者は元々朝鮮半島から海を渡って日本に来ました。」
    >”本物の忍者”がそう言ったら、外国人は信じてしまうだろうな。
    すでにYOUTUBE上で「チョウセンニンジャ」なる動画があってだな
    まぁ日本好きの外人さんに論破されてたが
    [ 2014/11/29 10:38 ] [ 編集 ]
  245. 忍者が自ら存続しません、と言ったら……。あとはわかるな?
    [ 2014/12/26 14:07 ] [ 編集 ]
  246. 数年前に「開運!なんでも鑑定団」で
    「忍者は現代に5人しかいない」「そのうちのひとりは私」
    と鑑定士の澤田平氏が言っていたのを思い出した。

    「本当かよww」 と思いながら見てたんだけど
    絶対その5人の中にこの人は入ってたんだろうな。

    あと入っているとしたら、初見良昭氏と誰になるんだろ?
    (讀賣新聞日曜版に取り上げられてた人がいたんだけど、名前が思い出せない)
    [ 2014/12/29 21:21 ] [ 編集 ]
  247. この人「現代において伝統的忍術をやる意味はない」って言って技術の継承してないみたいだけど、武術ってそういうものじゃないよね?
    どんな形であれ技術は後世へ伝えるべきだと思うんだが……。
    [ 2015/03/31 15:42 ] [ 編集 ]
  248. 外国人は知らないと思うけど!ヒツジみたいなジョブなんだよ!!
    [ 2015/04/27 23:01 ] [ 編集 ]
  249. 俺は24代目の風魔の小太郎だよ。
    身長は215㎝あるんだ。
    [ 2015/10/16 16:32 ] [ 編集 ]
  250. 忍者と言われている「衆」は行者、河原者、乞食坊主など諸国を自由に移動し自給自足していたいわば アウトロー達で人攫い、殺人、諜報、強盗何でも引き受ける、金や権力には目がない無頼の衆。定着する土地を持てなかった為 通常より過酷な生活をおくりそこで知恵と技を身に着けた、同族で結束してなければ生きていけないので決め事は厳格に守られた。安土桃山前期から諜報活動に地元の旗頭から守護に駆り出され武人と関わり「現代の忍者」の体を成していったと 岡山の玉野で「行者」をしていた親戚から教わった。家は代々塩飽水軍の諜報活動を賜って後に小早川様に仕えそして江戸時代に「行者」に戻ったとのこと。
    [ 2015/11/28 10:23 ] [ 編集 ]
  251. ニンニンジャーかよ
    [ 2015/12/03 09:08 ] [ 編集 ]
  252. 嗚呼…
    宗家の川上氏、30年程前に一度だけTVの特番で日々の鍛錬生活を特集されてました。
    学生だった私は、あのストイックなまでの日常に感銘を受けて、一目お会いしたく迷惑を承知で訪ねた記憶が蘇ります。
    夕刻過ぎ、土手の上の御自宅の前に佇み、何する事も無く入口を見ていた時、軽トラックに乗った川上氏が納屋の車庫に…
    会いに来ました…と、声を掛けられず咄嗟に、道を聞いてしまった私。
    そんな私に地図やメモまで用意してくれ、紅顔を悟られまいと無意味な緊張をしていました。
    ほんの数分、会話を交わしている内に川上氏の人柄を垣間見ました。
    当時、川上氏は某電気会社の作業着を着て電気技師をしてたそうで、帰宅直後に私が家の前に佇んで居たのが気になったと言ってました。
    その言葉を聞き、意を決して…
    「実は甲賀の宗家の人がこの辺りに住んで居ると聞いて…」と切り出すと。
    「あ、僕でしょ僕がそうですよ」と柔かに答えて頂きました。
    あの時の何気ない会話は、至福の思い出です。

    [ 2015/12/11 04:56 ] [ 編集 ]
  253. *246
    初見さんの戸隠流忍術は、大正時代に作られた新興流派です。
    伝統的な忍術流派じゃありません。
    [ 2016/01/31 19:34 ] [ 編集 ]
  254. 生き残るのが極意なら、まあ残ってんじゃないの
    [ 2016/02/12 18:32 ] [ 編集 ]
  255. ふーん知らなんだ

    忍者といえば初見宗家の先代しか思い当たらんな~初見宗家は武術家であって忍術家ではないようだし。

    まーあとチョ忍かw
    [ 2016/02/28 10:04 ] [ 編集 ]
  256. 野に放たれた伊賀忍者は1990年代シビックタイプRなど現在でもホンダの車を作っている。甲賀忍者はダイハツ車を作っている。
    [ 2016/05/25 01:56 ] [ 編集 ]
  257. 自称してるだけで忍者でも何でもない。元サラリーマン。忍者なる人々は太平の江戸時代に完全に滅びた。もっとも実際の忍者は単なる潜入諜報員でありCIAやFBIの工作員みたいなものだ。手裏剣も時代劇の様な使い方はしなかった。暗殺拳など無い。明治以降食いっぱぐれた武芸者が勝手に言い出しただけだ。
    [ 2016/08/09 11:52 ] [ 編集 ]
  258. 忍者の大本って平将門の乱で
    敗れて都落ちした集団が山岳で作った集落からの派生でしょ
    だから武家の間で下賎と扱われてたという理解だわ
    [ 2016/09/30 12:16 ] [ 編集 ]
  259. 壁に溶け込んだり天井に張り付いたり刀背負ってカッコよさそうなんだが。
    実は単なるスパイ。ほとんどが悲しい人生だったんだろうな。


    [ 2016/10/06 21:49 ] [ 編集 ]
  260. 色んな流派があるだろうから、この流派が途絶えるってだけだろ。
    「諜報活動する人たちがいるなんて大ぴらに言えるわけないじゃーん、国家機密なんだから。だから日本人はみんないないって言うんだよ」
    でいいと思うわ。
    [ 2016/10/10 20:58 ] [ 編集 ]
  261. ニンジャは忍んでこそ。気付かないだけで、そばにいる。
    [ 2016/10/29 14:09 ] [ 編集 ]
  262. 趣味であちこち足を運んで調べたことあるんだが、
    少なくとも昭和後半までは甲賀忍者が世界各地で
    調査や連絡の活動に従事と明記されてる記録はあった
    現代はどうだか知らんが、やってたら面白いだろうな
    [ 2016/12/20 23:31 ] [ 編集 ]
  263. 忍者がそんな表に出てくるわけないじゃん。
    私はCIA職員です・・・なんて諜報機関の人間が堂々と名乗るか?
    全く浅はかな奴らだぜ。。
    [ 2017/01/08 00:16 ] [ 編集 ]
  264. 忍者がいたのは動かしようのない事実。
    各地に散らばっていったんだろうね。
    まぁ俺が忍者かどうかは秘密だが。
    [ 2017/01/08 00:18 ] [ 編集 ]
  265. 現代に忍者は居ないって?
    そもそも居ると思われたら駄目だろ?

    その手の姓の人に何か関係あるか聞いたことがあるけど、
    いえ、忍者とは全然関係…無いですよ「ニヤリ」

    そう…ですよね

    ちなみに忍者の得意なのは逃げること
    [ 2017/01/10 14:35 ] [ 編集 ]
  266. 縺?>縺九>縲∝ソ崎??▲縺ヲ縺ョ縺ッ縺ソ繧薙↑縺梧Φ蜒上@縺ヲ繧九h縺?↑繝画エセ謇九↑繧「繧ッ繧キ繝ァ繝ウ繧偵☆繧九b繧薙§繧?↑縺上※縺溘□縺ョ遘∵恪縺ョ繧ケ繝代う縺輔?b
    [ 2017/01/13 17:26 ] [ 編集 ]
  267. この人、武術雑誌に載ってたけど、自分の意志で自由に肩関節外したり出来るんだぜ
    外した直後の肩の写真が載ってたけどエグかったw
    [ 2017/01/17 08:31 ] [ 編集 ]
  268. では私はそろそろナウなヤング達の前からドロンすると致しましょう。
    フッフッフ
    [ 2017/03/24 01:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング