< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
海外「古代の日本を感じた」 大和言葉での合唱に外国人が大絶賛
2014年03月07日23:00



映像は2007年に行われた、作曲家、川井憲次さんのコンサートの模様で、
押井守監督の「 GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のテーマ曲である「謡」が、
民謡コーラス、太鼓の演奏付きで披露されています。

この曲の詩は古語で構成されており、作詞作曲を手がけた川井さんは詩を作る際に、
古代日本語の文法を研究された上で、万葉集などから大和言葉を探したそうです。
演唱は民謡の歌い手が集まる、西田和枝社中さんが担当されています。

歌詞はこちらから。意味は以下
「私が舞えば、美しい女性が酔い、輝く月が共鳴する。
 結ばれるために神が天より降り、鵺鳥が鳴く。
 遠くの神が、恵みを与えてくださった」

その神秘性や力強さに、外国人からは感動を伝える声が沢山寄せられていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

Kenji Kawai - Cinema Symphony - Ghost In The Shell OST







■ ネットを使い始めて以来興奮した発見っていくつかあったけど、
  その中で最大級の興奮は、この曲を発見した時だ。
  全員が文字通り一体になって音楽を作り出してる。 イギリス
  



■ こういう映像を見ると、YouTubeに心底感謝したくなるぜ……。 ロシア
  



■ 異様にノスタルジックな気持ちになる。もうほとんど泣きそうなんだが……。 カナダ




■ この音楽を大日本帝国海軍の映像に使えば傑作が生まれそうな予感。 カナダ




■ 美しさに言葉を失うってことはあるものだけど、
  このシンフォニーにはまさにそうさせられた。
  どれだけこのコンサートが素晴らしいかを説明できる言葉はこの世にない。 エジプト




■ これはエンカ(演歌)の歌唱スタイルなのかな。ホント綺麗。 アメリカ




■ 全員がすべてを出し切ってるな……。
  それにしても、あの合唱の声はなんて幻想的なんだ!!!! アメリカ
    



■ 本当に力強く、そしてミステリアスだった。美しい。見事なくらいに。 ドイツ




■ 素晴らしい美しさ……。この映像には魂の深い部分を震わす力がある。 イタリア




■ すべてを超越した音楽だと思う……。まるで神が創ったかのように。
  言葉じゃとても伝えることが出来ない力強いドラムとあの合唱に、
  俺たちはただただ圧倒されるしかない。 ドイツ  




■ この楽曲の中で、あのタイコの音は特に素晴らしい要素だと思う。 ベルギー




■ 驚嘆に値する。美しさと同時に、恐ろしさも感じるんだよね。 サウジアラビア




■ このコンサートの唯一の欠点は、終わりがあるってことだね :) スペイン 




■ 俺は今泣いてるのか? 何も分からない! とにかくありがとう! フランス




■ 神が創りだした曲を、天使たちが歌い上げてるみたいだ! ドイツ




■ 女性がソロで歌ってるシーンで目を閉じたら、あるイメージが浮かんだ。
  1930年代の日本、他国がイメージしていた当時の日本の姿が。 メキシコ



   ■ 俺は合唱してるところでヘイアン期の古代の日本を感じたね。
     洗練された着物を着た貴族が、提灯を持って屋敷の庭を歩いてるの。 イギリス



■ こんなに綺麗で、人の心に強く残る楽曲が今まであっただろうか。 ポルトガル



 
■ これソロがもっと長ければいいのに。それだったら完璧だった。 韓国  




■ 俺もこれを生で聴きたかったよ。
  あの人たちの目の前でね。本当に美しいと思った。 フランス




■ すごく気に入ったけど、でもなんか怖くない?
  女の人達が歌ってるところなんか、まるで世界の終わりみたい。 マレーシア 




■ 大げさでもなんでもなく、これは傑作。ケンジ、あなたは俺の神だ。 イギリス




■ 感嘆してしまうくらい美しい! 俺は日本の伝統的な音楽が好きなんだ!
  Ghost in the shell の楽曲はどれも本当に素晴らしい!  フランス




■ これはもうクラシックと呼んでもいいだろ!
  日本の音楽はこの上なく美しいと思う。 アメリカ




■ 決めた、俺の葬式の時にはこの曲を流してくれ。 イギリス




■ 日本の文化や、カートゥーン・マンガ・物語・音楽を作り出してる、
  日本のクリエイターたちには心からの敬意を持ってる。
  この音楽は間違いなく、時の試練を乗り越えて残り続けるだろうね。 ノルウェー 




■ この曲の歌詞はスカンジナビア、おそらくはフィンランド語を採用してる。
  あのあたりの国の人が、歌詞の意味を聞き取れるって言ってたから。 カナダ




■ いやホント、創造力に関して日本人は物凄いと思うわ…………。 ギリシャ



   ■ 日本人は最も正しいライフスタイルの中で暮らし、
     健康的で、深く、哲学的で、洗練された、高潔な人たちなんだ。
     国旗でさえ、簡素さの完璧な形じゃないか。 オーストラリア
 

 
■ 他の言語かってくらい、日本語とは違う響きがある。
  タイの場合は、パーリ語とサンスクリット語の影響があるから、
  古い言葉は、タイ語よりも2つの言語の響きにかなり近いんだよね。 タイ




■ 言葉は分からない。だけど日本は、美と驚きが詰まった、
  強く、とても長い歴史がある国なんだってことを感じた。
  2020年に日本に行けることを願ってるよ。 アメリカ




■ 俺の解釈が間違ってないとしたら、あの歌い方はオキナワ民謡じゃないかな。
  エンカのときに用いられる、コブシとも呼ばれる歌い方だ。
  リュウキュウやオキナワオンガクを探して聴いてみれば、
  同じような歌い方をしてるのが分かるよ。 スウェーデン




■ ウォーーーーー! あの女の人達の声だったのか!
  子供っぽい声だから、ずっと少年が歌ってるのかと思ってた。
  ゴージャスで心を鷲掴みにされる曲だ。
  古代の賛美歌とか、サムライの音楽って感じがする。 アメリカ




■ この曲で使われてるのって、日本の失われた言語なんだよね。
  その意味を人に伝えられるのは、ケンジ・カワイだけなんだろう。 アメリカ




■ パーフェクトって言えるライブだよね!
  誰もが完璧に自分の役割を果たしてる。参加してる全員が素晴らしい!
  俺もあんなライブを実際に観たかったよホントに。 中国




■ フランス人のコメント多いね~!
  何と言っても、世界で二番目にオタクが多い国だからね! +4 フランス




■ マジでこれはヤバイ! 鳥肌立ったわ。 +11 ブルガリア




■ とりあえず、私もこのコンサートを生で聴いてみたかった。 +17 オーストラリア




  

全体的に大絶賛という感じで、滅多にないくらい、
本当に多くの国籍の方からコメントが寄せられていました。
確かにフランス人が目立ったのですが、基本欧州の方が多かった印象です。



カテゴリ : 音楽

コメント : 520 / トラックバック : 0

関連記事
トラックバックURL http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/tb.php/1105-6f3030f4
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック

今月の人気記事