FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「古代の日本を感じた」 大和言葉での合唱に外国人が大絶賛

映像は2007年に行われた、作曲家、川井憲次さんのコンサートの模様で、
押井守監督の「 GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のテーマ曲である「謡」が、
民謡コーラス、太鼓の演奏付きで披露されています。

この曲の詩は古語で構成されており、作詞作曲を手がけた川井さんは詩を作る際に、
古代日本語の文法を研究された上で、万葉集などから大和言葉を探したそうです。
演唱は民謡の歌い手が集まる、西田和枝社中さんが担当されています。

歌詞はこちらから。意味は以下
「私が舞えば、美しい女性が酔い、輝く月が共鳴する。
 結ばれるために神が天より降り、鵺鳥が鳴く。
 遠くの神が、恵みを与えてくださった」

その神秘性や力強さに、外国人からは感動を伝える声が沢山寄せられていました。


Kenji Kawai - Cinema Symphony - Ghost In The Shell OST





■ ネットを使い始めて以来興奮した発見っていくつかあったけど、
  その中で最大級の興奮は、この曲を発見した時だ。
  全員が文字通り一体になって音楽を作り出してる。 イギリス
  



■ こういう映像を見ると、YouTubeに心底感謝したくなるぜ……。 ロシア
  



■ 異様にノスタルジックな気持ちになる。もうほとんど泣きそうなんだが……。 カナダ




■ この音楽を大日本帝国海軍の映像に使えば傑作が生まれそうな予感。 カナダ




■ 美しさに言葉を失うってことはあるものだけど、
  このシンフォニーにはまさにそうさせられた。
  どれだけこのコンサートが素晴らしいかを説明できる言葉はこの世にない。 エジプト




■ これはエンカ(演歌)の歌唱スタイルなのかな。ホント綺麗。 アメリカ




■ 全員がすべてを出し切ってるな……。
  それにしても、あの合唱の声はなんて幻想的なんだ!!!! アメリカ
    



■ 本当に力強く、そしてミステリアスだった。美しい。見事なくらいに。 ドイツ




■ 素晴らしい美しさ……。この映像には魂の深い部分を震わす力がある。 イタリア




■ すべてを超越した音楽だと思う……。まるで神が創ったかのように。
  言葉じゃとても伝えることが出来ない力強いドラムとあの合唱に、
  俺たちはただただ圧倒されるしかない。 ドイツ  




■ この楽曲の中で、あのタイコの音は特に素晴らしい要素だと思う。 ベルギー




■ 驚嘆に値する。美しさと同時に、恐ろしさも感じるんだよね。 サウジアラビア




■ このコンサートの唯一の欠点は、終わりがあるってことだね :) スペイン 




■ 俺は今泣いてるのか? 何も分からない! とにかくありがとう! フランス




■ 神が創りだした曲を、天使たちが歌い上げてるみたいだ! ドイツ




■ 女性がソロで歌ってるシーンで目を閉じたら、あるイメージが浮かんだ。
  1930年代の日本、他国がイメージしていた当時の日本の姿が。 メキシコ



   ■ 俺は合唱してるところでヘイアン期の古代の日本を感じたね。
     洗練された着物を着た貴族が、提灯を持って屋敷の庭を歩いてるの。 イギリス



■ こんなに綺麗で、人の心に強く残る楽曲が今まであっただろうか。 ポルトガル



 
■ これソロがもっと長ければいいのに。それだったら完璧だった。 韓国  




■ 俺もこれを生で聴きたかったよ。
  あの人たちの目の前でね。本当に美しいと思った。 フランス




■ すごく気に入ったけど、でもなんか怖くない?
  女の人達が歌ってるところなんか、まるで世界の終わりみたい。 マレーシア 




■ 大げさでもなんでもなく、これは傑作。ケンジ、あなたは俺の神だ。 イギリス




■ 感嘆してしまうくらい美しい! 俺は日本の伝統的な音楽が好きなんだ!
  Ghost in the shell の楽曲はどれも本当に素晴らしい!  フランス




■ これはもうクラシックと呼んでもいいだろ!
  日本の音楽はこの上なく美しいと思う。 アメリカ




■ 決めた、俺の葬式の時にはこの曲を流してくれ。 イギリス




■ 日本の文化や、カートゥーン・マンガ・物語・音楽を作り出してる、
  日本のクリエイターたちには心からの敬意を持ってる。
  この音楽は間違いなく、時の試練を乗り越えて残り続けるだろうね。 ノルウェー 




■ この曲の歌詞はスカンジナビア、おそらくはフィンランド語を採用してる。
  あのあたりの国の人が、歌詞の意味を聞き取れるって言ってたから。 カナダ




■ いやホント、創造力に関して日本人は物凄いと思うわ…………。 ギリシャ



   ■ 日本人は最も正しいライフスタイルの中で暮らし、
     健康的で、深く、哲学的で、洗練された、高潔な人たちなんだ。
     国旗でさえ、簡素さの完璧な形じゃないか。 オーストラリア
 

 
■ 他の言語かってくらい、日本語とは違う響きがある。
  タイの場合は、パーリ語とサンスクリット語の影響があるから、
  古い言葉は、タイ語よりも2つの言語の響きにかなり近いんだよね。 タイ




■ 言葉は分からない。だけど日本は、美と驚きが詰まった、
  強く、とても長い歴史がある国なんだってことを感じた。
  2020年に日本に行けることを願ってるよ。 アメリカ




■ 俺の解釈が間違ってないとしたら、あの歌い方はオキナワ民謡じゃないかな。
  エンカのときに用いられる、コブシとも呼ばれる歌い方だ。
  リュウキュウやオキナワオンガクを探して聴いてみれば、
  同じような歌い方をしてるのが分かるよ。 スウェーデン




■ ウォーーーーー! あの女の人達の声だったのか!
  子供っぽい声だから、ずっと少年が歌ってるのかと思ってた。
  ゴージャスで心を鷲掴みにされる曲だ。
  古代の賛美歌とか、サムライの音楽って感じがする。 アメリカ




■ この曲で使われてるのって、日本の失われた言語なんだよね。
  その意味を人に伝えられるのは、ケンジ・カワイだけなんだろう。 アメリカ




■ パーフェクトって言えるライブだよね!
  誰もが完璧に自分の役割を果たしてる。参加してる全員が素晴らしい!
  俺もあんなライブを実際に観たかったよホントに。 中国




■ フランス人のコメント多いね~!
  何と言っても、世界で二番目にオタクが多い国だからね! +4 フランス




■ マジでこれはヤバイ! 鳥肌立ったわ。 +11 ブルガリア




■ とりあえず、私もこのコンサートを生で聴いてみたかった。 +17 オーストラリア




  

全体的に大絶賛という感じで、滅多にないくらい、
本当に多くの国籍の方からコメントが寄せられていました。
確かにフランス人が目立ったのですが、基本欧州の方が多かった印象です。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/03/07 23:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(519)




  1. 狙いすぎて俺はアカンわ
    [ 2014/03/07 23:04 ] [ 編集 ]
  2. 簡素さの完璧な形で笑った
    確かにシンプルでいいよね日の丸って
    [ 2014/03/07 23:07 ] [ 編集 ]
  3. >>1
    坂本龍一乙

    演歌が日本の伝統みたいな面してるけど、本当は民謡の方がずっと歴史が古いわけで。
    元ちとせが出てきたとき注目されたけど、もうちょっと歌唱法とか評価されるべきだと思うんだけどなあ。
    [ 2014/03/07 23:11 ] [ 編集 ]
  4. 初めて聞いた時は攻殻にはこれしかないって位にマッチした曲だと思ったよ
    [ 2014/03/07 23:12 ] [ 編集 ]
  5. 歌詞を見た限り “ 古代 ” とまでは言い難い。
    いくらかは現代の人にもなんとなくでも意味が分かるようにしてあるし。
    [ 2014/03/07 23:13 ] [ 編集 ]
  6. 今日1番のホルホル記事や
    [ 2014/03/07 23:14 ] [ 編集 ]
  7. ≫日本人は最も正しいライフスタイルの中で暮らし、健康的で、深く、哲学的で、洗練された、高潔な人たちなんだ。

    期待が重い…
    いや、嬉しいし頑張るけどさ。
    [ 2014/03/07 23:17 ] [ 編集 ]
  8. オリンピックに使えそうwww
    [ 2014/03/07 23:19 ] [ 編集 ]
  9. ブルガリアンボイス
    [ 2014/03/07 23:20 ] [ 編集 ]
  10. ブルガリアン・ヴォイス思い出した
    [ 2014/03/07 23:20 ] [ 編集 ]
  11.  
    なんか落ち着ついた。2020年ってオリンピックのことか。
    時をさかのぼり古代~大名行列~花魁も芸者も相撲取りもみんな出して
    こういうのやって欲しい。
    [ 2014/03/07 23:21 ] [ 編集 ]
  12. この曲久しぶりに聴いたわ
    [ 2014/03/07 23:21 ] [ 編集 ]
  13. 攻殻で音楽は知ってたけど、古語っての知らんかった
    でもこういう音楽だとなんで説明されなくても
    古代の雰囲気感じるんだろう
    [ 2014/03/07 23:23 ] [ 編集 ]
  14.  
    子供の頃のび太の日本誕生を見て
    その時代自分の先祖はどんな風に暮らしてたのかと考えてたのをなぜか思い出した
    [ 2014/03/07 23:23 ] [ 編集 ]
  15. この前、ここで取り上げられてた、姫神の【神々の詩】と同じく、
    外国の人には印象深い曲調なんだろうね。
    [ 2014/03/07 23:23 ] [ 編集 ]
  16. これ名曲よね
    攻殻機動隊の内容と合っているかというとちょっと違うけど、
    でもこれ以外に無い、という感想をもってしまう
    [ 2014/03/07 23:24 ] [ 編集 ]
  17. 神々や自然をちゃんと敬っていた時代っていうのかな

    邪馬台国とかあのあたりか
    [ 2014/03/07 23:29 ] [ 編集 ]
  18. だよな、オリンピックはこの路線がいいよ
    菅野よう子なら上手くやると思うわ。
    [ 2014/03/07 23:29 ] [ 編集 ]
  19. どこにでもいるおばちゃん達がすごくかっこよく見えるw
    [ 2014/03/07 23:32 ] [ 編集 ]
  20. この音楽聞くと不安になる
    [ 2014/03/07 23:33 ] [ 編集 ]
  21. ※9 同意
    是非この曲をオリンピックに使って欲しい。
    [ 2014/03/07 23:35 ] [ 編集 ]
  22. ※5
    そやね。俺には大変現代的な歌に聞こえる
    ブルガリアンボイスってのは初めて知ったがなるほどね
    [ 2014/03/07 23:35 ] [ 編集 ]
  23. カナダの人、君は北欧人にかつがれたのさw
    [ 2014/03/07 23:36 ] [ 編集 ]
  24. 個人的に思い浮かぶのは古代つーか、山車だな。平安期を思い浮かべた海外コメがあったけど、感性近いかも。はっきり見てないのだが、攻殻で天狐の面を被った太鼓打ちが乗る山車が出ていたシーンなかったっけ?
    [ 2014/03/07 23:36 ] [ 編集 ]
  25. でも音階が平均律じゃないか。これじゃ狙いの半分だよ。
    [ 2014/03/07 23:37 ] [ 編集 ]
  26. 東京オリンピックで流れたらカッコイイな。
    現代の日本のイメージとは違うけどさ。
    オリンピックの開会式とかってエンターテイメント性も大事だ。
    [ 2014/03/07 23:37 ] [ 編集 ]
  27. このスタイルは最古とまではいかないな
    長すぎる日本史からするとやや古いくらい
    歌詞も現代日本語と大差ないし
    [ 2014/03/07 23:37 ] [ 編集 ]
  28. 浅田真央の鐘と合わせた動画みたことがある
    どちらも神々しくて良かった
    [ 2014/03/07 23:37 ] [ 編集 ]
  29. 民謡のおばちゃんの底力(腹力?)って凄いんだってな
    [ 2014/03/07 23:39 ] [ 編集 ]
  30. 聴いてみたけど。
    オレにとっては鼻につく部分が多くてイラついたな。
    途中で切った。
    これが好きな奴にはごめんな。
    [ 2014/03/07 23:39 ] [ 編集 ]
  31. わーーー西田社中大好きでずっとこれ取り上げられないかなって思ってたらきたこれ、めちゃ嬉しい。
    オリンピックは絶対向いてると思う 川井さん西田さん宜しくお願いします。
    [ 2014/03/07 23:39 ] [ 編集 ]
  32. 攻殻の印象が強すぎて、とても古代の日本とか連想できないわ
    曲自体は映画見てない方が楽しめるのかもね
    [ 2014/03/07 23:40 ] [ 編集 ]
  33. 歌詞内容はアマテラスの岩戸開きを思い浮かべる

    オリンピックは和楽器全面に出してこういうのすればいい
    和太鼓だけでもものすごい迫力出るし
    [ 2014/03/07 23:43 ] [ 編集 ]
  34. 以前、キタロウのシルクロードだったか縄文音楽だったかの記事ときに
    大神の「太陽は昇る」が話題になったが、古代ってあのイメージだわ

    これはこれで好きだけど、これではアマテラスは閉じ籠もりっぱなしだろなw
    [ 2014/03/07 23:43 ] [ 編集 ]
  35. 大河ドラマの北条時宗のOPかよ
    [ 2014/03/07 23:43 ] [ 編集 ]
  36. ああ、東京オリンピックは是非この方向でお願いしたい。
    長野みたくアイドルやら芸能人に依頼するのはやめてくれ。
    「故郷はあああああ!?」「ちきゅうううううううううううう!」
    ……軽く、死にたくなった。
    [ 2014/03/07 23:44 ] [ 編集 ]
  37. 万葉集の時代だから君が代の歌詞と同時代だ。
    だから失われた言語とまでは言わない。
    そもそも日本は国が連続しているから
    諸外国のように1500年前の言語が本当に
    失われている状態とは全く異なる。
    [ 2014/03/07 23:47 ] [ 編集 ]
  38. 姫神臭くなるね
    [ 2014/03/07 23:48 ] [ 編集 ]
  39.  
    リンク先の歌詞で「うるわしめ」となってるけど
    麗し女または美し女と書いて「くわしめ」じゃないかな?
    なんでくわしいなのか語源は知らんけど
    [ 2014/03/07 23:49 ] [ 編集 ]
  40. オリンピック閉会式で流れるといい余韻に浸れるな
    AKBとかジャニタレとかはいらないから。
    [ 2014/03/07 23:49 ] [ 編集 ]
  41. ○○国は、最も正しいライフスタイルの中で暮らし、健康的で、深く、哲学的で、洗練された、高潔な人たちなんだ。

    これは良いポジティブ思考の訓練になると思う。
    [ 2014/03/07 23:49 ] [ 編集 ]
  42. 古語に西洋楽器&スケールの組み合わせって物凄い違和感だなぁ
    これが許されるなら日本語ラップだってOKだろって思うわ
    [ 2014/03/07 23:50 ] [ 編集 ]
  43. 言っても、どう聞いても間違いなく現代音楽だよね。
    発声法などに民謡の要素は有るけど。
    [ 2014/03/07 23:52 ] [ 編集 ]
  44. 万葉集といえば奈良時代、奈良時代といえば火の鳥鳳凰編の頃だな。
    陰陽道の祖、吉備真備が活躍していた頃か。曲の神々しい辛気くささとはマッチしてるぜw
    [ 2014/03/07 23:52 ] [ 編集 ]
  45. 昔、ニュータイプの連載エッセイで『祭りの時期になると何を作っても音頭になる』みたいなことを書いていたのが印象に残っていたのだけど、後に本気で『祭り』の音楽を作るとはなぁ…。
    [ 2014/03/07 23:55 ] [ 編集 ]
  46.  
    ふむ。
    東京オリンピックのオープニングはこれから入ろうか。
    [ 2014/03/07 23:56 ] [ 編集 ]
  47. ※8

    背筋が伸びるわ
    がんばろーぜ
    [ 2014/03/07 23:58 ] [ 編集 ]
  48. オリンピックとかにはこういう楽曲は合うだろうね
    以前島歌が海外でも受けたように
    [ 2014/03/08 00:00 ] [ 編集 ]
  49. なんだ攻殻機動隊のテーマじゃないか
    [ 2014/03/08 00:00 ] [ 編集 ]
  50. あくまで現代の日本人が想像する古代日本だが
    やっぱり心にくるものがある
    歌い方なのかな
    確かに沖縄の民謡に似てる
    今の日本人のほとんどにはもう無理だけど
    こういうものはずっと残っていってほしいな
    [ 2014/03/08 00:01 ] [ 編集 ]
  51. >この曲の歌詞はスカンジナビア、おそらくはフィンランド語を採用してる。
    >あのあたりの国の人が、歌詞の意味を聞き取れるって言ってたから。 カナダ


    どんな空耳なのか興味あるわw
    [ 2014/03/08 00:01 ] [ 編集 ]
  52. 中学の古典の授業をまともに受けていたら歌詞を読まなくても聞いてるだけで意味がちゃんとわかる程度の歌詞だからなぁ・・・
    この程度で失われた古語なんて言われると恐縮してしまう。
    [ 2014/03/08 00:01 ] [ 編集 ]
  53. 80年代終わりに中村東洋さんだったかな…たちが紹介したブルガリアン・ボイスのもろな呆れるほどのコピーじゃないか。とくに合唱部は完璧。
    日本にしても※の外国人たちにしても知らないことが多すぎるんじゃないか?つい数年前にも散発的にリバイバルしてたし、結構コンスタントに来日してる。
    誰も彼もがフラットになって自力ばかりだとストックを欠いて結局宝物を知らない結果無力な馬鹿になってしまうぞ。いいのか?大丈夫か?
    [ 2014/03/08 00:01 ] [ 編集 ]
  54. 35
    最初のは神が舞って新たな神が誕生する歌だから、イザナギ・イザナミじゃないかね
    後に続くのは生まれた神が暴れてる印象だ、スサノオかね
    天の岩戸以外にもいろいろありますわ
    [ 2014/03/08 00:01 ] [ 編集 ]
  55. 発音が甘いな
    [ 2014/03/08 00:01 ] [ 編集 ]
  56. 琉球ぽいってコメに同意。
    万葉ってどことなく沖縄の言葉と似ている。
    [ 2014/03/08 00:02 ] [ 編集 ]
  57. どう考えてもブルガリアンヴォイスとかスラブ系の合唱を参考にしているだろ。
    日本伝統の合唱だったら国風歌舞とかだから全然違う。
    [ 2014/03/08 00:03 ] [ 編集 ]
  58. なんか駄目だな。俺は好かん。 なんか上々颱風みたいだ。
    [ 2014/03/08 00:04 ] [ 編集 ]
  59. アニマル惑星 
    うらめしいニムゲ
    アニマル惑星 
    うらめしいニムゲ
    トヨトミ(ヒデヨシ)に
    弱いの
    お上は天下り(ワイロ)だらけ
    世の(常識・モラルの差)は開け
    似せ、盗り、わめく
    [ 2014/03/08 00:04 ] [ 編集 ]
  60. >最初のは神が舞って新たな神が誕生する歌だから、イザナギ・イザナミじゃないかね

    35だが、いや、わかる。わかるけどね。個人的に古代って全体的に活気あるイメージだわ。
    神話の中の古代は奈良時代からした神代のイメージでしかないし。
    [ 2014/03/08 00:06 ] [ 編集 ]
  61. ※14、17 攻殻機動隊? ググってみたら、アニメ? 何故、ロボットが出てくる未来日本設定の戦闘アニメが古代日本の言語?の歌を主張するの? なんなの? 意味不明すぎなんだが。
    [ 2014/03/08 00:07 ] [ 編集 ]
  62. こんばんわ、熟女好きです。
    [ 2014/03/08 00:08 ] [ 編集 ]
  63. 押井さんまた攻殻作らないかな・・・・・・川井×西田社中のコラボ聞きたい・・・・愛知博と月桂冠のCMのも凄く良いんだけど、やっぱ攻殻で聞きたいな。
    [ 2014/03/08 00:10 ] [ 編集 ]
  64. >>40
    愛し女(めぐしめ)と歌ってるんだと思う
    そう発音(発声)してるように聴こえるよ
    [ 2014/03/08 00:10 ] [ 編集 ]
  65. この系列は、こういう系列なんだよ。AKIRAなんて族同士の抗争で、ねぶた祭とバリ島のガムラン使ってるしな
    [ 2014/03/08 00:11 ] [ 編集 ]
  66. 姫神のがわたしはグッとくるがな

    [ 2014/03/08 00:12 ] [ 編集 ]
  67. ※63
    何で発狂してんの? 意味不明すぎなんだが。
    [ 2014/03/08 00:12 ] [ 編集 ]
  68. これと大神のSUN RISEが好き
    いかにも日本っぽい

    オリンピックはこういう楽曲で、っていうのも賛成
    [ 2014/03/08 00:14 ] [ 編集 ]
  69. 沖縄と古代日本のイメージを重ねるのは自由だけど、
    現代沖縄音楽からのイメージだけで
    本来の沖縄民謡や東北民謡を聞いたこともない人が勝手なイメージを乗せるべきだはないと思う。
    [ 2014/03/08 00:15 ] [ 編集 ]
  70. この手の音楽は「なんちゃっての要素」が味噌だね
    「なんちゃってブルガリアン・ヴォイス」+「なんちゃって和風」=最高
    [ 2014/03/08 00:15 ] [ 編集 ]
  71. 大和言葉を初めて聞いたのは昭和帝の大喪の礼の時だったな
    宮内庁だと万葉言葉はまだ残ってるね

    [ 2014/03/08 00:16 ] [ 編集 ]
  72. 東京五輪は演歌とかやってほしい
    演歌の人歌うまいし
    [ 2014/03/08 00:17 ] [ 編集 ]
  73. 発声は沖縄ではなく東北民謡に近いのではないかと思うよ
    [ 2014/03/08 00:19 ] [ 編集 ]
  74. ※58
    琉球語は他の離島の方言と同じで昔の日本語とかなり類似性がある。だから似てて当然。
    [ 2014/03/08 00:20 ] [ 編集 ]
  75. 民謡をカッコいいと思わせた攻殻の功績を讃える
    [ 2014/03/08 00:22 ] [ 編集 ]
  76. 琉球より奄美っぽい。
    奄美は古代語もかなり残ってるらしいし
    参考にしたんじゃないかな。
    [ 2014/03/08 00:24 ] [ 編集 ]
  77. 聴き出しから涙が・・・
    魂に訴えかける物がある
    感動した。
    [ 2014/03/08 00:25 ] [ 編集 ]
  78. ※62
    君のイメージがどんなんかと「太陽は昇る」聞いてきた
    たしかに神々しく賑やかに岩戸が開く感じだねw

    まあ攻殻1は人形遣いと素子が融合してなんかが生まれる話だけど、
    どう見ても邪神だからな
    やはりこの曲は古代でもなんでもなくサイバーパンクなのかもしれん
    [ 2014/03/08 00:25 ] [ 編集 ]
  79. オリンピックは菅野よう子とか蜷川美香にやらせろ。
    秋元康とか村上隆みたいな金しか頭に無いゴミは絶対に関わらすな。ジャニーズもいらね。
    [ 2014/03/08 00:25 ] [ 編集 ]
  80. オリンピックはこういうのがいいね
    間違ってもAKBなんて出したらいかん
    [ 2014/03/08 00:26 ] [ 編集 ]
  81. うんオリンピックの開会式だな。ちょっと暗い感じがするけどそこはどうにかなる。
    [ 2014/03/08 00:26 ] [ 編集 ]
  82. 大和の前身か同一かは謎だが邪馬台国は刺青をしていたとあるから、
    つまりは南方海洋系の琉球と似ていてもおかしくはない。
    大陸渡来系にとって刺青は罪人の証らしいしな。
    [ 2014/03/08 00:27 ] [ 編集 ]
  83. 民謡歌手の歌の上手さは神クラス
    [ 2014/03/08 00:27 ] [ 編集 ]
  84. 俺もブルガリアン・ヴォイスを思い出すな。
    地声の古代大和っぽい歌垣は芸能山城組とかもイイヨ
    [ 2014/03/08 00:27 ] [ 編集 ]
  85. ※63
    見てから判断すれば?頭おかしいの?
    [ 2014/03/08 00:28 ] [ 編集 ]
  86. これはこれで良いと思うけど、ブルガリアンヴォイスのパクリって云われると反論できなそう…。
    歌い物の基本はユニゾンという意識があるからか、大和楽みたいな落ち着かなさを感じてしまうんだよね(^_^;)
    [ 2014/03/08 00:30 ] [ 編集 ]
  87. んー?古代日本の言葉って 姫神のなんかの曲と間違えてるような気がする。
    好きな曲だけど 女性の裏声がうにょうにょするとこが苦手だわ
    [ 2014/03/08 00:30 ] [ 編集 ]
  88. 日本の音楽ってなにげに大地とか大自然を感じさせるものが多い、っていうか妙に日本ぽい。
    不思議だよね、小国島国なのに。
    [ 2014/03/08 00:31 ] [ 編集 ]
  89. このスタイルは東アジアの海洋国家にはよくあるね
    アトランタ五輪の台湾の歌パクッたテーマ曲も売れたしな
    [ 2014/03/08 00:31 ] [ 編集 ]
  90. さて、口直しとして久しぶりに芸能山城組のブルガリアン・ヴォイスを聞くか。
    [ 2014/03/08 00:32 ] [ 編集 ]
  91. ※63
    日本が舞台の日本産のアニメで日本の古典的な音楽使うことの何がおかしいの?
    そういう偏狭な見方するなら日本と何の関係もない英語とか使うのはもっとおかしいんじゃね。
    [ 2014/03/08 00:33 ] [ 編集 ]
  92. これもカッコイイよ良かったら↓
    /watch?v=j6BxsFxLrBU
    まずは海の神さんにかしこみかしこみ申し上げてから唄い出す
    [ 2014/03/08 00:35 ] [ 編集 ]
  93. 芸能山城組のブルガリアン・ヴォイス?

    カラン♪コロン♪カランカランコロンカラン♪
    ってカルコブリーナが出てきそうなやつ?
    [ 2014/03/08 00:36 ] [ 編集 ]
  94. 本来は攻殻の世界観に合わせてエスニックなんだけど無国籍という二律背反な音楽を目指して、使用して良い楽器はガムランなどあまり一般的ではない民族楽器のみという制約+太鼓の余韻を引き立てるブルガリアンボイス+お囃子で作られてるわけだが..
    古代の日本と言われるとそれはどうなんだろうか?
    [ 2014/03/08 00:42 ] [ 編集 ]
  95. これって古語だったのか
    adiemusみたいに造語と思ってた
    [ 2014/03/08 00:47 ] [ 編集 ]
  96. 神々の詩と似ているね。あれも欧米人達の感銘してるコメが
    多かったけど、自分には良さが今ひとつわからないんだよね。。

    メロディや太鼓の音、古代の歌詞にシンパシーを感じている
    外国人たちは、もしかして前世、日本人だったんじゃない?w
    [ 2014/03/08 00:49 ] [ 編集 ]
  97. 東京五輪は15年連続紅白出場の水樹奈々がアニソン歌うんでしょ
    大御所になってるwww
    [ 2014/03/08 00:51 ] [ 編集 ]
  98. 10年前、劇場でなんの予備知識もなく『イノセンス』を観た
    映画の内容はとにかく音楽に衝撃を受けCD屋を巡ってサントラを購入
    しかしイノセンスの音楽いいわーと友人に吹聴するも当時は賛同者がなかったw
    こうして評価されてるのを見てなんか嬉しくなったわ
    [ 2014/03/08 00:53 ] [ 編集 ]
  99. 古代日本の詩が好きなら祝詞もいいよね
    「ひふみ祝詞(日月神示?)」とかミクとか歌ってて聴きやすいのもいっぱいある
    BOOMの島唄も聴きたくなってきたw

    [ 2014/03/08 00:54 ] [ 編集 ]
  100.  
    雰囲気のある曲だなあ。なんていうか縄文とかそういうイメージが湧いてむしろ着物がなんか違うと思ってしまった。
    [ 2014/03/08 00:55 ] [ 編集 ]
  101. 映画は知らんから卑弥呼の時代とかそんな感じがする
    巫女さんが踊り狂ってそうだw
    美しいけどちょっと怖い気がするのは分かる
    [ 2014/03/08 00:56 ] [ 編集 ]
  102. ハダリだっけ?
    立派な狭義の付喪神ですねw
    [ 2014/03/08 00:56 ] [ 編集 ]
  103. ああ、古語ッて言われると不思議だけど
    奈良時代は古代か
    和歌で聞く言葉だから文字で見ると
    古代の言葉とか感じないな
    [ 2014/03/08 00:57 ] [ 編集 ]
  104. まあ一応、平安中期までを古代と呼んでいるようだ。
    縄文と平安中期を一くくりって…
    [ 2014/03/08 01:00 ] [ 編集 ]
  105. 東京オリンピックでは、こういう人達を
    もっとアピールして欲しいね
    [ 2014/03/08 01:00 ] [ 編集 ]
  106. 話はブルガリアンボイスを聴いてからだ
    [ 2014/03/08 01:02 ] [ 編集 ]
  107. >>45.

    確かに手法としてはブルガリアンポリフォニーの影響だな。まあ出て来る音が違えば問題無いけど。

    [ 2014/03/08 01:03 ] [ 編集 ]
  108. NOOOOOO!!
    平安時代の言葉じゃない
    「記紀(神話)の時代の言葉」
    特に古事記は口伝を元にしてるので、平安時代より古い
    歌ってる内容も日本の大和の神様のこと
    鵺鳥は和歌によく出てくる、凶兆というよりさびしいもののメタファーとして
    とおかみえみためは祝詞の一説
    [ 2014/03/08 01:03 ] [ 編集 ]
  109. ぶっちゃけよその国の人には江戸時代だって古代なんですけどねw
    [ 2014/03/08 01:04 ] [ 編集 ]
  110. 3:18~
    月金の夜ダニって聞こえたわ
    相変わらず我が耳の聞き違いにほれぼれする
    [ 2014/03/08 01:06 ] [ 編集 ]
  111. 外国人が聞いてどう感じたか正確にはわからんけど
    日本人が聞くと美しさとか以前に何か「根源」を揺さぶってくるものがあるな
    [ 2014/03/08 01:06 ] [ 編集 ]
  112. フィンランド語の発音は日本語に似ているらしいからな
    日本語との間に同音異義語がたくさんある
    [ 2014/03/08 01:11 ] [ 編集 ]
  113. 弥生時代だったか、卑弥呼を思い出しました。
    [ 2014/03/08 01:12 ] [ 編集 ]
  114. AKBやジャニなど不評だが、俺はそこに演歌も入ってる。好きな人すまんの。舟唄は例外w
    [ 2014/03/08 01:13 ] [ 編集 ]
  115. 例えるならこれは能、太陽は昇るは傾奇踊りってとこだな。
    [ 2014/03/08 01:17 ] [ 編集 ]
  116. 日本は、「現存してる国」の中では、最長の2600年以上。

    アホーが、「中国やエジプトの方が長いだろ」と騒ぐが、
    それらはとっくに絶滅してるだろっての。

    キリストのずっと前から日本は絶える事無く
    『地続き』で歴史を紡いできたんだよ。
    我々がドラマや漫画で知ってる江戸時代だって、
    たった200年前の、この土地に栄えてた文化だしな。

    そして日本の天皇は、代々、人類の歴史の証人でもあるんだ。
    「天皇=日本の象徴」と言うが、とんでもない。

    「天皇=人類の象徴」だぜ。
    日本以外のエンペラーはとっくに滅びてるんだからな。

    人類王!地球王!
    俺らはその大人物と遺伝子が同じなんだぜ!
    [ 2014/03/08 01:24 ] [ 編集 ]
  117. 沖縄方言かと思ってた
    [ 2014/03/08 01:30 ] [ 編集 ]
  118. 功殻機動隊のサントラか
    もっとこういうアニメ出して欲しいな…
    [ 2014/03/08 01:34 ] [ 編集 ]
  119. 20年前に日本じゃ、この手のハーモニーは無かった。メジャーじゃなく、部分的にあったかもしれないけど、やはりブルガリアンボイスがルーツだと思う。
    結局はこのコンポーザーが、経験上の音楽をここに凝縮した結果がこれで、そこに着物を合わせて、西洋社会から見て、よりエキゾチックな演出をした・・という感じかな。
    [ 2014/03/08 01:40 ] [ 編集 ]
  120.  
    ※118
    こういうの内輪で言ってるのまでどうこう言う気はないけど、
    恥ずかしいから外国人相手に言うのはやめてね。
    [ 2014/03/08 01:41 ] [ 編集 ]
  121. 万葉言葉はラテン語のような死語で完全に失われた言語じゃないけどね
    [ 2014/03/08 01:44 ] [ 編集 ]
  122. 五輪か。
    まあ、AKBとか出るくらいならこの路線のほうが良いわ。
    つかアイドル出すのだけはやめて欲しい。
    [ 2014/03/08 01:45 ] [ 編集 ]
  123. 沖縄民謡はもっと柔らかくて明るい印象じゃないかな
    自分は津軽民謡とかの力強さをイメージしたわ
    [ 2014/03/08 01:47 ] [ 編集 ]
  124. 途中の独唱はちょっと圧倒されるな
    すげえ歌唱力だ
    [ 2014/03/08 01:49 ] [ 編集 ]
  125. 姫神の「神々の詩」と同系統だね
    この手は外国人受けがものすごく良いし、日本人にも好まれる
    東京オリンピックは民謡+太鼓か雅楽路線でぜひ!
    太鼓も外国人は大好きだしね。下手な歌謡曲やるより絶対いい

    ブルガリアンボイスも大好きだけど
    これはちゃんと和テイスト入ってるしいいんじゃない?
    [ 2014/03/08 01:49 ] [ 編集 ]
  126. おお。よく車で聴いてる曲だ。
    [ 2014/03/08 01:50 ] [ 編集 ]
  127. 縄文的なのはアイヌじゃね?
    神武に殺られた族長たちを梟帥と呼んだりした。
    青垣の山の八十梟帥とかな。梟はアイヌの最高神。
    そこで艮の金神だが…以下略
    [ 2014/03/08 01:55 ] [ 編集 ]
  128. 日本の歴史が2,600年とかアタマ大丈夫か?
    神話と歴史をごちゃ混ぜにするなよ

    檀君以来ウリたちは半万年の歴史ニダ〜と同レベルだぞ?

    [ 2014/03/08 01:57 ] [ 編集 ]
  129. 使っているのは大和言葉だけど。
    作曲は現代人でしょ。
    なら、古代の物じゃないじゃん。
    ちなみに、沖縄に似ているって・・・
    そんなの古代に行ってみなきゃ分からんわw
    [ 2014/03/08 02:04 ] [ 編集 ]
  130. 130
    遺跡でなら一万年くらい遡れますがね
    別に歴史があってすごいとかじゃなく、
    単に地理的条件で入れ替わりが少ないだけですが
    [ 2014/03/08 02:05 ] [ 編集 ]
  131. アガ ナ バ マポ 。
    [ 2014/03/08 02:09 ] [ 編集 ]
  132. アニノノト アヤアト
    イネト ヒエト オトシブム イブム
    [ 2014/03/08 02:14 ] [ 編集 ]
  133. いや、梟の字は中國の頃から知勇兼備の悪党を指すからコタンコロカムイとは違うな
    [ 2014/03/08 02:16 ] [ 編集 ]
  134. 正直、良い曲や唄とは思わないけれど心に何かが響く感じはする。
    前半はレンタルビデオ時代に借りて何度か見聞きしているけれど中盤と後半は始めて聞くので耳障りな印象がする。

    物語と絡めてイメージしながら聴くと違った印象を受けるのでしょうね。
    [ 2014/03/08 02:16 ] [ 編集 ]
  135. 志方あきこ?
    [ 2014/03/08 02:17 ] [ 編集 ]
  136. 我が名はナマポ
    [ 2014/03/08 02:17 ] [ 編集 ]
  137. 外人ってなんかやたら「ズンドコドコドコ…ハッ!」みたいなの好きだよね
    [ 2014/03/08 02:20 ] [ 編集 ]
  138. 川井憲次と言えば、俺はらんま1/2だなあ
    [ 2014/03/08 02:21 ] [ 編集 ]
  139. AKBとかジャニーズの文句を書き込みたい奴は
    余所でやってくれよ目障りだから。
    [ 2014/03/08 02:26 ] [ 編集 ]
  140. 押井守って好きになれないんだよな
    世間では評価高いみたいだけど

    哲学者のフリした衒学者であって
    本人に深い哲学思想はないというか
    要するに、背伸びしたインテリって感じ


    ※63
    テレビシリーズはロシア語で統一していて
    スピンオフ映画化の際に、ロシア語やめて和語にしたんだ
    上でも述べたように、あの監督に主義信条はない
    単に雰囲気づくりの道具
    [ 2014/03/08 02:27 ] [ 編集 ]
  141. 右翼沸くなよ気持ち悪い
    突貫の国家神道の名で、崇高な古典神道を穢すな
    [ 2014/03/08 02:28 ] [ 編集 ]
  142. GHOST IN THE SHELL

    いやーいい曲だねぇ。久々というかフルで初めて聞いた。
    [ 2014/03/08 02:31 ] [ 編集 ]
  143. ※142
    劇場版攻殻が先で、テレビシリーズの方がスピンオフですよ
    映画と比べてテレビシリーズにはあまり関わってない
    [ 2014/03/08 02:42 ] [ 編集 ]
  144. 攻殻っていったらこれとriseなんだけども、

    劇場版は作りが硬派だよね。

    一方原作はトライガンの一二巻あたりみたいな感じ。
    [ 2014/03/08 02:43 ] [ 編集 ]
  145. 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2014/03/08 02:44 ] [ 編集 ]
  146. 実は姫神が神々の詩のテーマソングで縄文期の古語を取り入れて歌唱曲を作るより、この攻殻の謡の方が前なんだよねぇ。
    [ 2014/03/08 02:50 ] [ 編集 ]
  147. オリンピック確かにこの路線でいい気がする。
    和楽器、日本舞踊、武道、古事記、和歌、大盤振舞いで、それに最先端テクノロジーを混ぜ込む。
    これでもかーってくらいの日本を見せ付けてほしい。
    [ 2014/03/08 02:52 ] [ 編集 ]
  148. 記紀は平城遷都後、間もなく編纂されている。万葉集は奈良時代後期から平安遷都後。がしかし、古事記と約一世紀後の万葉集は大和言葉で書かれているのに対し、皇室神道寄りで公式歴史書である日本書紀は漢文である。尚、万葉集は大和時代の歌も載っている。どうだ?、権謀術数、虚々実々の派閥同士の駆け引きの香りがプンプンするだろw
    [ 2014/03/08 02:53 ] [ 編集 ]
  149. 誰かこのトピックを頭の硬そうなオリンピック組織委員会に教えてやってくれませんかね・・・
    [ 2014/03/08 02:53 ] [ 編集 ]
  150. オリンピックにAKBとかアイドルの音楽流すぐらいなら
    西田社中とか芸能山城組の民謡とかをアレンジした曲を採用してほしい。

    山城組なら一応国内外に知名度があるAKIRAとの絡みでネタになるし。
    日本の曲は暗いだのトラウマになるとか言われるかもしれないけど
    君が代で慣れっこだから気にしない。
    [ 2014/03/08 02:54 ] [ 編集 ]
  151. 「吾が舞へば久波志売酔ひにけり」とか、「婚に神天降りて」とか、聞いていて神話の世界のイメージが湧いてくるよね
    [ 2014/03/08 02:54 ] [ 編集 ]
  152. 自分もオリンピックが浮かんだわ
    流行りより反対にこういうのも良さそうw
    [ 2014/03/08 02:57 ] [ 編集 ]
  153. 素晴らしいんだけど明らかに姫神の影響受けてるよね
    [ 2014/03/08 03:01 ] [ 編集 ]
  154. この曲は攻殻機動隊よりガサラキに合っていると思う
    平安時代とリンクしたりするし
    [ 2014/03/08 03:03 ] [ 編集 ]
  155. 芸能山城組のAKIRAはハマったなぁ。代名詞的な、ねぶた+ガムランは言うに及ばず、ブルガリアン、能、高野山の唱名。恐山も借りて聴いたけど音楽聴いて恐くなったの、幼稚園のころ以来だわ。でも聴いてまうんだよな。ドMだな。
    [ 2014/03/08 03:07 ] [ 編集 ]
  156. あらま
    ×唱名
    ○声明
    [ 2014/03/08 03:14 ] [ 編集 ]
  157. 俺も押井は左翼くさくて嫌いだけど、この曲は最高だわ
    攻殻のいい所の半分以上を持ってってる
    [ 2014/03/08 03:16 ] [ 編集 ]
  158. 高野山といえば攻殻でもパッケージで梵字を使ってたよな
    [ 2014/03/08 03:20 ] [ 編集 ]
  159. ブルガリアンボイスなら、これが一番有名か
    www.youtube.com/watch?v=5v3piS-mScI

    あと、これとか
    www.youtube.com/watch?v=qQxNv-O3O7k
    [ 2014/03/08 03:29 ] [ 編集 ]
  160. この曲は川井憲次だから関係無いんだけど
    攻殻機動隊の曲作ってる菅野よう子がたまにパクリやらかすんだよな
    [ 2014/03/08 03:30 ] [ 編集 ]
  161. オリンピックの開幕式でぜひこの曲を!
    ……って、都内の方々進言してくれ。
    [ 2014/03/08 03:38 ] [ 編集 ]
  162. もっと若い子が歌ってると思ってたけど熟女だったのねw
    [ 2014/03/08 03:39 ] [ 編集 ]
  163. 菅野よう子は昔の信長の野望を作曲していた頃が良かったのかも。
    天魔鬼神とか甲斐の虎とかイメージは何処から拝借するんだろ。
    だって甲斐の虎だぜ?厨二男子の感性がないとムリだろw
    [ 2014/03/08 03:42 ] [ 編集 ]
  164. 1回目の東京五輪の行進曲大好きだったな
    次も挿入してもらいたい
    しかしこれを行進曲にアレンジしたとしても大変そうだが
    スキップしたり後戻りしたくなっちゃたりして面白くなりそう
    使われるとしたら行進曲以外だねやっぱり
    バックは無調のフリーなんかでも盛り上がりそう
    ソロの人の歌をコンサートかでじっくり聞いてみたい
    [ 2014/03/08 03:43 ] [ 編集 ]
  165. ※152
    AKIRAの世界でも2020年に東京オリンピック開催予定だしな
    劇場版が2019年の設定
    大友は予言者
    [ 2014/03/08 03:47 ] [ 編集 ]
  166. 菅野よう子、川井憲次、鷺巣詩郎、久石譲・・・
    みんな好きだな
    [ 2014/03/08 03:48 ] [ 編集 ]
  167. 東京はネオ東京はよ
    [ 2014/03/08 03:49 ] [ 編集 ]
  168. 攻殻機動隊はまだ見たことないんだけど、この曲はなんかZABADAKみたいだなw
    民謡とか雅楽とか浪曲とか箏曲とか、どんどん好きになってくる
    演歌は良い物は良いんだけどね

    和+メタルの人間椅子とかたまらんよね
    [ 2014/03/08 03:50 ] [ 編集 ]
  169. まあ AKBよりこの曲の方が、日本をアピールするには、良いと
    思う。白人系には、異端に聴こえ、アジア系には、共通感を与える
    何かが、ありそう。
    楽曲的には、古典だろ?近代や現代音楽でもないシンプルな
    作品だけど、とても良い雰囲気が、あると思います。
    楽曲と打楽器群の溶け込み具合が、すばらしいと思います。
    民謡のおばちゃん とても良かったです。
    [ 2014/03/08 03:59 ] [ 編集 ]

  170. ダッダー ヒーハー

    ダッダー ヒーハーヒーハー

    [ 2014/03/08 03:59 ] [ 編集 ]
  171. 本当はブルガリア民謡を録音しに行く予定だったが、西田社中にお願いしたとか言ってたな。
    [ 2014/03/08 04:05 ] [ 編集 ]
  172. あ、あとアレもちょっと連想させるな
    鉄拳2のエンディグソング
    空耳で言うと

    朝~酔い~神頼み~行こう~左~に~蹴り~

    ってやつ
    ナムコが独自に作った言語らしいけど
    [ 2014/03/08 04:14 ] [ 編集 ]
  173. オリンピックこういう路線て人多くてうれしいわ。
    幻想水滸伝3のOPみたいなのだったらすごいいいなーって思ってた。

    この歌の歌詞は攻殻機動隊にあまり合ってないかもしれないけど
    あのストーリーとテーマをあんな昔に作品として発表したのが
    日本の漫画だったって意味ではいいと思ってる。
    [ 2014/03/08 04:18 ] [ 編集 ]
  174. 絶賛コメントが多いのもうなずけるよ
    BGMで聴こうぐらいに聴き始めたのに動画に見入ってしまった。戦慄を覚えるという感覚に陥った。
    素晴らしいライブだった。
    [ 2014/03/08 04:24 ] [ 編集 ]
  175. オリンピックは

    菅野よう子

    吉田兄弟

    平沢進

    久石譲

    辺りで御願いします。

    エグザイル()ジャニーズ()AKB()これは簡便
    [ 2014/03/08 04:29 ] [ 編集 ]
  176. 天狐面といえばYouTubeで天狐舞があるか検索したらあった。
    なんか見入ってしまった。じわじわカッケー。良かったらドゾ↓

    2012,07,16『天狐の舞』葛西囃子保存会さん

    個人的にはOPは、こういう幻魔大戦の冒頭みたいなのでお願いしたいw
    [ 2014/03/08 04:39 ] [ 編集 ]
  177. 映画はみてないけど
    クラシック音楽好きでついでに声明やら民族音楽も好き。
    ブルガリアン・ボイスも好きだからCDもそろってる。
    去年この映像を知って、嵌った。DVD買った。
    ヨナ抜き地声ぶん回しのコテコテ民謡風の女声とオケが融合してるのが驚きだ。こういう試みは大抵が失敗もんなんだけど、
    ここまでオーケストレーションに成功してるの他にないと思う。ブルガリアン~なんて途中からベースがベンベン入っててがっかりなCDは何年きいても馴染めない。この演奏では太鼓がメインで西洋楽器を率いている。
    おばちゃん達の裏で洋式発声の女声コーラスがばちっと張り付いて融合性高めて巧みなつくりになっている。これは日本人音楽家からしかアプローチできないオケ音楽だと思った。
    東京五輪決定でまっさきに思ったのが「この作曲家にこれを開会式頼めないかなぁ」だったよ
    [ 2014/03/08 04:41 ] [ 編集 ]
  178. 吸血姫美夕と神々の詩を足して割ったような曲だね
    美夕つくったのも川井憲次だったな
    神々の詩は縄文語だし

    エンカじゃなくて民謡だね
    [ 2014/03/08 04:44 ] [ 編集 ]
  179. 着物の帯巻いてあれだけ歌うのはそうとうしんどいよ
    普通は声でない
    [ 2014/03/08 04:46 ] [ 編集 ]
  180. 神々の詩もこのサイトで取り上げたことあったっけ?別のサイトだったかな
    あれも外人に評判高かったよね

    吸血姫美夕リメイクしないかなあ
    [ 2014/03/08 04:48 ] [ 編集 ]
  181. ストリングスとか川井節全開だなぁ
    菅野よう子はオマージュが多くて五輪とか国際舞台では恐いわ
    その辺気をつけて曲書いてくれるんなら良いけどさ

    押井は学生時代に左翼中二病を患ったけど途中で目が覚めてる
    その辺の話はどっかで押井自身が語ってたよ
    今は国防重視のミリオタって感じ
    [ 2014/03/08 04:49 ] [ 編集 ]
  182. 新日本風土記
    ひらめいた
    東京五輪はこれだ
    [ 2014/03/08 04:52 ] [ 編集 ]
  183. 凄いよね
    1000年以上昔の古語でも現代の日本人が何の知識なく聞いても
    なんとなく意味が分かっちゃう
    [ 2014/03/08 04:53 ] [ 編集 ]
  184. 川井憲次自身がおばちゃんぽいからな
    この中に混じってもわからない
    [ 2014/03/08 04:56 ] [ 編集 ]
  185. 演歌は日本の心というのは大嘘であって日本古来のものじゃない。
    演歌の歴史は戦後の数十年であって歌謡曲で広がっただけ。

    作曲家すぎやまこういち氏曰く、演歌は朝鮮半島の音階でできている。
    半島系の音階はドレミソラドで演歌と共通する。
    日本古来の民謡や江戸音楽はラシレミファ。中国半島とも西洋とも違う日本独自である。
    それと沖縄の民族音楽はドミファソシド。中国朝鮮のドレミソラドの音階ではない。沖縄の民族音楽は東南アジアに近くて文化的にも中国とは関係ない
    演歌の歌詞に恨み辛みが多いのも半島と関係があるかもしれないがww
    [ 2014/03/08 05:02 ] [ 編集 ]
  186. 外人達の決め付けが明後日の方向でワロタw
    [ 2014/03/08 05:03 ] [ 編集 ]
  187. すぎやまこういちでドラクエ3のジパングを思い出した。
    卑弥呼の正体はヤマタノオロチだったな。堀井も予言者
    [ 2014/03/08 05:15 ] [ 編集 ]
  188. >>187
    >演歌は日本の心というのは大嘘であって日本古来のものじゃない。
    >演歌の歴史は戦後の数十年であって歌謡曲で広がっただけ。

    そういや餓狼伝説のキムカッファンの「好きな物」って、
    21年前から「演歌」だったなー。
    [ 2014/03/08 05:22 ] [ 編集 ]
  189. 日本の最高傑作ランクのSFって攻殻にしろ火の鳥にしろ、
    自然に日本人の死生観と宗教観が出る。

    いい曲ですなー。
    [ 2014/03/08 05:22 ] [ 編集 ]
  190. 究極の予言者はジョジョの荒木飛呂彦だろ。
    飛行機が突っ込んで来るシーンで911って…
    [ 2014/03/08 05:27 ] [ 編集 ]
  191. 攻殻のイメージがついちゃっててどうにもw
    [ 2014/03/08 05:30 ] [ 編集 ]
  192. 人が惨死する未来を予想したシーンで、バックに不自然に飛行機が飛んでいて、死人に不自然に911の数字が書いてあるんじゃなかったっけ?

    サブカルにしろ作曲家にしろ、一流はアカシックレコードと繋がっているんだろな
    [ 2014/03/08 05:35 ] [ 編集 ]
  193. 二曲目はイノセンスなんだが、海外では攻殻2のタイトルなのかしらん
    にしても、フル演奏初めて聴いたが凄いな
    18分も切らず聴いたの初めてやわw
    [ 2014/03/08 05:40 ] [ 編集 ]
  194. 残念ながら古代の日本は感じない
    [ 2014/03/08 05:44 ] [ 編集 ]
  195. つか、これ日本語だったんだ。w
    [ 2014/03/08 05:46 ] [ 編集 ]
  196. 186
    楽しそうにバチを揃えて太鼓叩いてるのが川井憲次だよ
    [ 2014/03/08 05:46 ] [ 編集 ]
  197. 訳間違ってね?
    「私が舞ったので」だと思う
    [ 2014/03/08 05:55 ] [ 編集 ]
  198. キラッキラの現代曲w
    [ 2014/03/08 06:01 ] [ 編集 ]
  199. やっぱり、ブルガリアンヴォイス連想する人多いんだなw
    姫神の“神々の詩”を聴いた時もそう思ったけど。
    [ 2014/03/08 06:10 ] [ 編集 ]
  200. オペラとかミュージカルの文化に
    響くもんがあるなら嬉しいねえ
    [ 2014/03/08 06:40 ] [ 編集 ]
  201. 東京五輪開会式で傷林果のBab Apple(ロクデナシ)
    閉会式でこれ いくない?w 期間中外人共が大暴れしそうだがww
     
    [ 2014/03/08 06:47 ] [ 編集 ]
  202. ブルガリアがあれだけ流行した後に
    これを聴かされても困るわ
    [ 2014/03/08 06:52 ] [ 編集 ]
  203. そもそもこの曲が姫神の影響丸出しな訳で姫神がブルガリアンヴォイス取り入れたんだから、なんでもかんでも日本の伝統は素晴らしいみたいな事にするのはどこかの国みたいで気持ち悪いからやめてほしいわ

    まぁこれのサントラも姫神も昔買って今でも聴いてる大好物だけど
    [ 2014/03/08 07:03 ] [ 編集 ]
  204. 2020年はその時活躍している芸能タレントが五輪も仕切りますんで
    [ 2014/03/08 07:05 ] [ 編集 ]
  205. ※66
    「麗(美)し女=くはしめ」な
    日本人なら一度くらい古事記を読んでみるのもいいぞ
    [ 2014/03/08 07:06 ] [ 編集 ]
  206. 他の人も言っているがこれはホントオリンピックの開会式向きの曲だわ。
    まあ、実際はAKBみたいな電通のバックアップ受けているアイドルかなんかのショボイ曲になりそうだがね。
    [ 2014/03/08 07:12 ] [ 編集 ]
  207.   
    オリンピックにこんな感じの曲を使ってほしい
    雅楽でもいいけど

    間違ってもAKBみたいなアイドルソングは入れてほしくない・・・
    [ 2014/03/08 07:14 ] [ 編集 ]
  208. ※187
    演歌という言葉自体が明治以降だし、そもそも現代のスタイルの演歌というと、北島三郎とかその辺りからで、日本の音楽の歴史からすると結構新しい形式だとおもうね。
    [ 2014/03/08 07:15 ] [ 編集 ]
  209. こいつら太鼓がドンドコいってて、三味線とかワケの分からない合唱してりゃ
    何でもいんだろ?ww
    関係ないルーツ勝手に感じてマンジル、我慢汁ブッシャーだからな。
    簡単でいいはw
    [ 2014/03/08 07:16 ] [ 編集 ]
  210. で、こういう感じの曲開会式に使ってほしいって都庁に電凸すればいいの?(・ω・)
    [ 2014/03/08 07:26 ] [ 編集 ]
  211. ※106
    政治史的には縄文弥生時代は原始時代だな
    古代は王権制の飛鳥~平安までで、武士が実権を握った平安末期or鎌倉幕府成立以降を中世としてる
    [ 2014/03/08 07:29 ] [ 編集 ]
  212. 普通に日本語だな
    確かにあまる使用しない言葉も
    あるけど
    間違いなく普通に日本語…
    別に古い言語じゃあない…
    [ 2014/03/08 07:32 ] [ 編集 ]
  213.  
    普通にアディエマスやないかい
    [ 2014/03/08 07:32 ] [ 編集 ]
  214. 大和言葉なんて全然大丈夫。フィーリングでいける。津軽や洞川(奈良南部)の方が何言ってるかわからんw
    [ 2014/03/08 07:37 ] [ 編集 ]
  215. これは古代ではないなぁ。学校で習う古文レベル。
    発音が完全に現代発音なのが残念だわ。

    ↓奈良発音↓
    吾が舞へば、麗し女、酔ひにけり
    アンガマペンバ、クパシメ、ウェピニケリ
    吾が舞へば、照る月、響むなり
    アンガマペンバ、テルトゥキ、トヨムナリ

    それから、
    「とほかみゑみため」は誤り。原典では「とほかみゑひため」になってる。(八柱の神名の頭文字)


    俺は言語には五月蝿いんです済みません。
    [ 2014/03/08 07:40 ] [ 編集 ]
  216. 攻殻で使われてた曲だけど
    個人的には歌声のピッチが高すぎて気持ち悪くて好きじゃない
    民謡もかなり高いが、民謡は聞いていて心地良さがある
    [ 2014/03/08 07:46 ] [ 編集 ]
  217. オリンピックのオープニングにいいんじゃね?

    山から日が昇るイメージだよね。
    日が昇って、すべての闇を日が照らし出していく、、、そんなイメージ。
    [ 2014/03/08 07:51 ] [ 編集 ]
  218. ※122
    お前のような屑の方がよっぽど恥ずかしいからとっとと帰国しろよ
    [ 2014/03/08 07:56 ] [ 編集 ]
  219. 俺は青垣山に雲の切れ目から光が差し込むイメージかな
    [ 2014/03/08 07:56 ] [ 編集 ]
  220. ■ この曲の歌詞はスカンジナビア、おそらくはフィンランド語を採用してる。
      あのあたりの国の人が、歌詞の意味を聞き取れるって言ってたから。 カナダ
    このコメントと>>219に同じにおいを感じる
    [ 2014/03/08 07:58 ] [ 編集 ]
  221. 和太鼓や日本楽器
    どうぶつの皮やくじらの髭 などつかわれている 島国だからなにも無駄遣いは出来ない 日本の伝統文化と自然の生き物に感謝
    [ 2014/03/08 08:17 ] [ 編集 ]
  222. オリンピックの開会式には、東儀の曲、って思ってたけどこれも良いね。

    俺は雨上がりの雲の隙間から、一筋の日の光が山肌を照らすイメージかな。
    そして霧がどんどん晴れていく、そんな感じのオープニングが合うと思う。
    [ 2014/03/08 08:38 ] [ 編集 ]
  223. むこうじゃ、日本といえば幻想的音楽って
    イメージになってんのかな

    これとかも
    www.youtube.com/watch?v=duLB35XB9Fg
    よく聞くと、日本語で歌ってる

    知られ 渡りし 鬼姫伝説 鬼姫の思念が殺戮を 呼ぶ
    [ 2014/03/08 08:40 ] [ 編集 ]
  224. 民謡の発声方法って案外世界中の古い土着文化に見られるんじゃなかったけか?キリスト教の広まりとともに消滅していった気が汁…
    [ 2014/03/08 08:57 ] [ 編集 ]
  225. 謡はいいですな。心に染みます。
    昔、東寺の前で練習してる人らがいて、ものすごくうまかったのを思い出しました。
    [ 2014/03/08 09:07 ] [ 編集 ]

  226. オープニングには大人数の和太鼓も取り入れてほしい。

    真っ赤に燃え盛る炎をイメージして。
    [ 2014/03/08 09:12 ] [ 編集 ]
  227. ≫230

    “オリンピックの”オープニング です。
    すいまそ。
    [ 2014/03/08 09:14 ] [ 編集 ]
  228. 伝統芸能の人たちって、ものすごい力もってるよな。
    もっと現代に活かせればいいのに。
    ただ、いい曲だけど、インテンポすぎて聴いてるうちに飽きてくるな。
    洋楽と違って、邦楽は本来音と歌をぴったり同じに合わせることはしない。それでいて一体感を醸し出すから面白い。技術的にはめっちゃ難しいけど。
    [ 2014/03/08 09:23 ] [ 編集 ]
  229. 古代ってほどの古語じゃねえーよw
    せいぜい7~8世紀あたり。

    日本で古代つーたら、少なくとも5世紀以前なんで
    そこんとこヨロシクw
    [ 2014/03/08 09:38 ] [ 編集 ]
  230. うんでもオリンピックの路線はこれがいいってのは賛成だな。

    狙いすぎている「ベタ」くらいで丁度いい。
    [ 2014/03/08 09:47 ] [ 編集 ]
  231. 219
    伝統と創造なんだよ。俺たちは現代に生きていて、古代に生きているのでない。この時代の影響を消し去ることが伝統ということではない。古代と現代が混ざり合ってこそ表現者ってもんだ。日本の歴史とのつながりを感じつつ新しいものを作ってきたのが日本だ。
    [ 2014/03/08 09:51 ] [ 編集 ]
  232. 米235
    現代発音である点に関しては同意(別に現代発音でかまわない)が>>219の言う、「古語と言うには新しすぎる」のは本当の話。

    ゲルマンやスラブさんにとっちゃ7世紀なんて「はるかな古代」なんだろうが、うちじゃまだまだ古代というには新しすぎるぜw
    [ 2014/03/08 09:56 ] [ 編集 ]
  233. >これはエンカ(演歌)の歌唱スタイルなのかな。ホント綺麗。 アメリカ

    ちげーよ!
    [ 2014/03/08 10:06 ] [ 編集 ]
  234. >演歌の歌唱スタイル
    演歌じゃなくて民謡ですよね。
    演歌は民謡ベースに分化した一型式。
    [ 2014/03/08 10:14 ] [ 編集 ]
  235. つーか卑弥呼って北九州の王朝の女王で
    畿内の大和国とはなんの関係もない人だろ
    [ 2014/03/08 10:16 ] [ 編集 ]
  236. これ古語なん?結構聞き取れる部分多いんだが・・・
    特にソロの後の部分から。

    そして、なんか外国人が沖縄とか「フィンランド語だよ、聞き取れるって言ってた!」とか色々言ってて笑ったw
    沖縄はともかくフィンランドって・・・日本語と響き似てるとは聞いたことあるけどもw
    どんな空耳歌詞に聞こえたんだろう?ちょっと興味あるなww
    [ 2014/03/08 10:18 ] [ 編集 ]
  237. これ普通の日本語じゃなかったんだ。
    俺のヒアリングが悪いのかと。
    [ 2014/03/08 10:18 ] [ 編集 ]
  238. 皆さんが仰っている様にオリンピックはこの路線がいい。

    アイドルだと何年、何十年先に振り返った際は当時、流行っていた。
    で終わるが、こういった伝統芸能、音楽をアレンジした曲を起用すれば
    当時、日本の伝統をこういった形で受け継ぎ発展させたという
    未来へのメッセージ、贈り物になると思う。

    意見陳情は総理官邸の意見投稿に送ればいいのかな。
    賛同する人が何かしらの行動をする意義はあると思う。
    ttp://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
    [ 2014/03/08 10:19 ] [ 編集 ]
  239. おりんぴっくは姫神の神々の詩がいい。
    あれはアイヌ語。
    [ 2014/03/08 10:27 ] [ 編集 ]
  240. 米240

    川井のケンちゃんの脳内に「ブルガリアン・ヴォイス」あたりが下敷きとしてあったのではないかと思うw

    発音というよりメロディラインや調の関係で
    そう思ったんじゃないかなw

    [ 2014/03/08 10:44 ] [ 編集 ]
  241. 沖縄の方言かと思ったってコメントあるけど、現代日本語よりも琉球言葉の方が古代日本語により近いって研究成果でてたはずだから当たらずも遠からず。
    [ 2014/03/08 10:49 ] [ 編集 ]
  242. 攻殻は原作とTVと映画で層が断絶してるんだなw
    和の色彩が強いのは原作からでブレードランナーの影響でしょ

    当時アニメ化に懲りていた原作者が押井監督ならとオファーをして
    そのパートナーが川井憲次だったのは僥倖だよね
    [ 2014/03/08 10:51 ] [ 編集 ]
  243. 世界で通じる映画音楽を作り出せるのは、川井憲次さんか久石譲さんぐらいだろ。NHKの番組のBGMを出したがるのも河合さんか久石さんの作った曲が多い。
    [ 2014/03/08 11:18 ] [ 編集 ]
  244. >130の人
    2600年ってのは、日本書紀や古事記で初代天皇とされる
    神武天皇の即位から始めて2600年ってこと。
    「紀元は2600年~♪」とか歌ってる曲もあって、戦前の
    皇室絶対主義みたいなときには、割と一般的な認識だっ
    たみたいよ。

    それはともかくこの曲は、かなり全力で歌ってるのに驚
    いたわ。
    [ 2014/03/08 11:26 ] [ 編集 ]
  245. 頼むから、オリンピックでAKBみたいなアイドルグループを使うのだけは勘弁だ。
    [ 2014/03/08 11:28 ] [ 編集 ]
  246. あいやー、沖縄アルか?
    [ 2014/03/08 11:31 ] [ 編集 ]
  247. うーん
    まさに海外向けっていうか
    フジヤマゲイシャハラキリの世界とゆーか
    [ 2014/03/08 11:36 ] [ 編集 ]
  248. 古語ってきれいだよねえ
    オリンピックこの路線は大賛成だ
    吉田兄弟とか東儀さんとか

    川井憲次さんってガンダム00の作曲家だよね?
    この人の作る曲ほんと好きだわ

    [ 2014/03/08 11:37 ] [ 編集 ]
  249. >>■ この曲の歌詞はスカンジナビア、おそらくはフィンランド語を採用してる。
      あのあたりの国の人が、歌詞の意味を聞き取れるって言ってたから。 カナダ

    申し訳ないのですが、これ古代日本語です…
    [ 2014/03/08 11:45 ] [ 編集 ]
  250. 朝崎郁恵の「おぼくり~ええうみ」なんかにも言えるけど、日本のことを全く知らない外国人が聴いてもノスタルジックな印象を受けるのって、やっぱり音楽の力なんだろうな。
    [ 2014/03/08 11:58 ] [ 編集 ]
  251. イノセンスは押井が慰安婦に影響を受けてるから反日
    [ 2014/03/08 11:59 ] [ 編集 ]
  252. こんな偽物をオリンピックで使えとか言ってる馬鹿は20年までに死んでね
    [ 2014/03/08 12:01 ] [ 編集 ]
  253. 古代日本がイメージできるいい曲だと思ったけど、
    アニメから来ているんなら五輪にはボツ。
    それに「うるは~しめ!!」の「しめ」がしねに聞こえるし
    [ 2014/03/08 12:04 ] [ 編集 ]
  254. 中川信夫の「地獄」って映画で白装束着たおばあさんが
    浪曲歌うんだけどそれがものすごくカッコいい
    こういう伝統音楽を歌番組で聞けるようになればいいのに
    [ 2014/03/08 12:24 ] [ 編集 ]
  255. >卑弥呼って北九州の王朝の女王で

    2014年現在、残念ながらその可能性は極めて低い
    [ 2014/03/08 12:40 ] [ 編集 ]
  256. 東京五輪の行進曲には1回めのと、雅楽も入てる自衛隊パレードの行進曲
    など個人的には好きだな
    左翼が泣いて喜んで大叩きする光景が浮かんでくるがな
    オープニングは、やはりかっこいいフレーズでラッパだな
    それ以外でこの曲を挿入もいいかもしれない
    [ 2014/03/08 13:04 ] [ 編集 ]
  257. ただただ素晴らしいの一言だった

    [ 2014/03/08 13:07 ] [ 編集 ]
  258. やはり漢語の響きより大和言葉の響きの方が美しいな

    ラテン語に似てる
    [ 2014/03/08 13:14 ] [ 編集 ]
  259. ※130
    神話と史実の境目が曖昧ではっきりしないのが
    日本の歴史の特徴でな。
    だいたい三種の神器が実在するなんてロンギヌスの槍や
    アーサー王の剣が実在するくらいのトンデモやで。w
    [ 2014/03/08 13:15 ] [ 編集 ]
  260. 邪馬台国畿内説は状況証拠が揃い過ぎている。
    九州説は魏志倭人伝に載る邪馬台国までの行程の論争がメインだった昭和の遺物。
    [ 2014/03/08 13:21 ] [ 編集 ]
  261. 沖縄方言は今でも古語の面影を濃く残しているから似ていると感じるのも無理はない
    [ 2014/03/08 13:27 ] [ 編集 ]
  262. ※265
    ※267
    邪馬台国は琉球から北関東まで勢力圏があったという説が濃厚らしいな。大体、日巫女って本当に女王か?俺は御巫のお局様だと思っているのだけど。大物主の嫁さんという説もあるし。
    [ 2014/03/08 13:38 ] [ 編集 ]
  263. こういう系って確かにいいんだけど、なんか増えすぎてありきたりになっちゃったよなぁ。
    あと日本民謡と違わなくはないんだけど、個人的にブルガリアンボイスのパクリに思えてしまう。
    [ 2014/03/08 13:41 ] [ 編集 ]
  264. 個人的には「百禽」が好き
    [ 2014/03/08 13:45 ] [ 編集 ]
  265. 邪馬台国畿内説は、中国の学者はみんな支持してる。
    日本が古代から中国の属国だったことになるから。

    卑弥呼は、南の狗奴国と戦争してるので
    魏に援助を求めた。
    魏は、塞曹掾史の張政という軍事顧問みたいなのを
    派遣して、黄幢(軍旗)を与えている。
    黄幢とは、魏の皇帝の指揮下にあることを示すもの。
    邪馬台国は単なる朝貢国じゃなく、属国になっちゃった。
    [ 2014/03/08 13:48 ] [ 編集 ]
  266. 朝崎郁恵のおぼくり~ええうみ
    が頭に出てきたのは俺だけじゃないはず

    この歌唱法って一体何だろうな新世界よりの
    1話目の最初に流れたアレも好き
    [ 2014/03/08 13:49 ] [ 編集 ]
  267. オリンピックでこれやれとか言ってる奴頭大丈夫かよ。

    オリンピックは変に個性なんか出さないでイギリスとかカナダの開幕式をマネしたようなのでいいよ。変なことして恥ずかしいおもいすんのも嫌だし
    [ 2014/03/08 13:50 ] [ 編集 ]
  268. >>273
    >オリンピックは変に個性なんか出さないでイギリスとかカナダの開幕式を>マネしたようなのでいいよ。変なことして恥ずかしいおもいすんのも嫌だし

    イギリスカナダは文化的に特徴がないからだよww
    [ 2014/03/08 13:59 ] [ 編集 ]
  269. つーか日本の考古学の研究者も畿内説がほとんどらしいな
    アマチュアには九州説もちらほらいるようだが

    卑弥呼って邪馬台国内の一勢力だと思うんだけどなぁ
    [ 2014/03/08 14:02 ] [ 編集 ]
  270. やまとは くにのまほろば たたなづく あをかき やまこもれる やまとしうるはし
    [ 2014/03/08 14:12 ] [ 編集 ]
  271. 北欧云々で思ったが、スカイリムのテーマを和風にするとこんな感じになりそう。
    [ 2014/03/08 14:13 ] [ 編集 ]
  272. 縄文時代って感じは弱いな。弥生~古墳時代だと天照降臨って感じはする。飛鳥時代の感じはまったくねえ。奈良~平安時代って感じは少しだけする。
    [ 2014/03/08 14:19 ] [ 編集 ]
  273. 夜は明け、鵺鳥鳴くって朝チュンの事かと思ってたわ
    [ 2014/03/08 14:28 ] [ 編集 ]
  274. ここのコメ読んで
    なんでか大神の「太陽は昇る」を聴き直してしまった。
    条件反射で泣いた。
    いとけながらも力強く、流麗で清清しい。
    ひたすらに前向きで、ほんと何て良い曲なんだろう。
    [ 2014/03/08 14:29 ] [ 編集 ]
  275. 全く負ける気がしないラスボス戦のテーマ曲として名高いからなw
    [ 2014/03/08 14:30 ] [ 編集 ]
  276.  
    いとけなくも、だね。
    失礼した。つべに戻るわ。
    [ 2014/03/08 14:31 ] [ 編集 ]
  277. ※114

    女性の名前でヘンナ・パンツさんているらしいね
    [ 2014/03/08 14:32 ] [ 編集 ]
  278. ※233
    一応日本史における古代は平安時代までだよ
    [ 2014/03/08 14:32 ] [ 編集 ]
  279. 沖縄民謡の安里屋ユンタのサビの琉球古語の部分の意味を誰も知らなくて、インドネシア人が聞いたら理解できたとかなんとか。すげえロマン。

    [ 2014/03/08 14:37 ] [ 編集 ]
  280. 平安時代って過渡期だよなあ‥。あこを境に武家や封建制が主流になる。
    [ 2014/03/08 14:39 ] [ 編集 ]
  281. 日本古来の「ヨナ抜き音階」がスコットランド民謡やフォルクローレと同じと聞いて納得。なんなんだろうな?あの郷愁感。
    琉球民謡は「ニロ抜き音階」
    [ 2014/03/08 14:41 ] [ 編集 ]
  282. おい!! すげーなw 平安大和言葉から古語に、
    卑弥呼畿内説まで発展するのかwww
    おまいら暇すぎw 又は少額アルバイト兵かwwww
    [ 2014/03/08 14:45 ] [ 編集 ]
  283. 古今和歌集も、万葉集候補から落選した和歌を厳選した歌集だよね
    昔の和歌を大切にするとか、ステキやん
    [ 2014/03/08 14:49 ] [ 編集 ]
  284. 日本の民謡、古謡を現代風にアレンジしようとすると、
    大体この系統に落ち着くんだよ。

    自分も小学生位からやってみたんだけど、
    現代楽器や音楽に慣れた耳と、今の潮流の落とし所というか
    大体この様なアレンジになる。
    大規模なコンサート会場、集客などを想定すると特にね。
    [ 2014/03/08 14:50 ] [ 編集 ]
  285. アニメ出身の音楽はキモオタまでくっついてくるから拒否
    そして日本古代の音楽は雅楽
    [ 2014/03/08 14:54 ] [ 編集 ]
  286. ヨーロッパの人はラテン語で新曲つくったりせんのかな
    [ 2014/03/08 14:56 ] [ 編集 ]
  287. ヤマトの代表として一応魏に認められてるわけで個人の意見だが
    卑弥呼の勢力圏が以外に広範囲だったと仮定して卑弥呼の同族が各地にちらばっていたり卑弥呼の別荘があっちこっちにあってそれにともなって
    政治も行われていたとする。卑弥呼の移動が大きければ
    国内でも相当に影響力があったのでは、、、独断と偏見ですまん
    [ 2014/03/08 15:00 ] [ 編集 ]
  288. 一応書いておくと青垣山という山はないからね。あれは奈良盆地をぐるっと囲う山々の総称だね。
    [ 2014/03/08 15:02 ] [ 編集 ]
  289. やっぱこの歌良い歌だよなあ
    意味は全然わからんけどw
    [ 2014/03/08 15:02 ] [ 編集 ]
  290. 魏志倭人伝の登場人物

    卑弥呼…宇那比姫(尾張氏)
    台与…天豊姫(尾張氏)
    難升米…梨迹臣(中臣氏)
    都市牛利…由碁理(尾張氏)
    伊聲耆…伊世理(中臣氏)
    伊支馬…邇支倍(倭氏)
    彌馬升…三見宿禰(物部氏)
    彌馬獲支…水口宿禰(物部氏)
    掖邪狗…稚押彦命(和邇氏)

    どうよ?
    一応、三國志の登場人物ということになるのだなw
    [ 2014/03/08 15:14 ] [ 編集 ]
  291. 五輪の開会式に良いねえ
    で、閉会式は最先端技術満載の演出のPerfumeで。
    [ 2014/03/08 15:28 ] [ 編集 ]
  292. 天皇家にトツギーノしまくっているのも尾張氏。うむ、否めない。
    尾張氏は平安末期まで細々と生き長らえているんだよな。
    [ 2014/03/08 15:40 ] [ 編集 ]
  293. 前コメで琉球と似ているってコメしたんだけど、ちょっと補足。
    現代の沖縄の人が喋っている言葉では無く、昔の琉球の言葉。
    小学生の頃、沖縄に住んでいた。
    社会学習で学校近所の民家を廻り、昔言葉を話すご老人の口から聞いた琉球言葉。ポカーン???だったなw
    歌の旋律ではなく、言葉がどことなく似ている。
    古典の授業で万葉習う度に沖縄を思い出していたわ。
    青森の言葉とも(琉球)なんとなく似ていると思う。
    [ 2014/03/08 15:49 ] [ 編集 ]
  294. 卑弥呼は信長の祖母ちゃん。異論は焼き討ち。
    [ 2014/03/08 15:49 ] [ 編集 ]
  295. おい、中共工作員。
    自分で嘘や捏造ばら撒いて楽しい事でもあるのか。
    自国で起きている惨事について行動を起こす気概はないのか。
    無益な工作よりも将来を憂い、国の大儀の為に動く気はないのか。
    自国民を一人でも救おうとする大儀はどこへ消えたのか。
    身の奥に一切の思考を停め、考えてみろ。
    [ 2014/03/08 15:52 ] [ 編集 ]
  296. ワロタ
    どこに中共工作員がいんだよw
    [ 2014/03/08 15:57 ] [ 編集 ]
  297. 尾張までは確実に倭の勢力圏だからね
    北関東までは確実に初期大和の勢力圏
    [ 2014/03/08 15:59 ] [ 編集 ]
  298. 散々指摘されてるけど、モロにブルガリアンヴォイスだな。しかしアッチの方が有名にならず、こっちの方が受け入れられてるって現状は面白い。ポップカルチャー恐るべしってかw

    米299
    青森県人として言わせてもらうが、沖縄とは似てないなあ。
    被る言葉は全く無いと言って良いくらい違う。
    標準語からは掛け離れてるって意味では共通点あるかもしれんがw
    [ 2014/03/08 16:02 ] [ 編集 ]
  299. ウィキによると

    津軽弁は大和言葉をベースに、当時北海道から北東北に掛けて居住していたアイヌ人のアイヌ語が少し入っている。そのため、津軽弁の単語の中には、現在ほとんど使われない古語が転訛したと見られるものがしばしば見受けられる。
    大和言葉・古典漢語の転訛の例
    「あげた・おどげ」→「上顎・下顎」の意→「顎門(あぎと)・頤(おとがい)」(大和言葉の転、「あぎと」の転訛した言葉は全国の方言に多く見られる)
    「てぎ」→「面倒」の意→「大儀」(漢語の転)
    「ほいど」→「強欲、けち」等の意→「陪堂(ほいと:現在の共通語ではあまり使われない仏教用語。物乞いのこと)」(漢語の転)

    だって
    [ 2014/03/08 16:06 ] [ 編集 ]
  300. 津軽地方で面倒を「てぎ」か。
    沖縄っていい加減なことを「てーげー」っていわなかったか?
    「大概」の転化かな?
    [ 2014/03/08 16:09 ] [ 編集 ]
  301. ちなみに洞川はウィキによると

    奈良弁(ならべん)または大和弁(やまとべん)とは、奈良県(旧大和国)で話される日本語の方言で、近畿方言の一種である。県北中部の方言は京言葉や大阪弁に近いが、奥吉野は特異な方言を用いる言語島として有名である。

    南部は内輪東京式アクセント(名古屋弁・丹後弁・岡山弁などと同種のアクセントであり、東京のものとはやや異なる)である。
    [ 2014/03/08 16:22 ] [ 編集 ]
  302. ※175
    幻想水滸伝3ね。姫神だよね。いいよね。

    俺はこの歌、攻殻にあってると思うよ、魂とはなんなのかって話だから。
    振るい立たせるものがあるね。

    あとちょっと違うけど妄想代理人のOPもいいよね。
    [ 2014/03/08 16:31 ] [ 編集 ]
  303. オリンピックの開会式には川井憲次採用してやって欲しい。
    [ 2014/03/08 16:35 ] [ 編集 ]
  304. 太鼓叩いてる奴、誰?
    もろキモオタじゃん
    [ 2014/03/08 16:39 ] [ 編集 ]
  305. ※310
    >太鼓叩いてる奴、誰?
    >もろキモオタじゃん

    ここだけの話、川井憲次氏ですよ
    [ 2014/03/08 16:44 ] [ 編集 ]
  306. ※304
    そうですか。
    俺はなんとなくだが似ている様に聞こえてしまうんだな。
    あの独特のテンポというか口調がね。
    [ 2014/03/08 16:50 ] [ 編集 ]
  307. 日本のオリンピックはヘンに凝らず萩本金一にでも司会させておけばいいんだよ。
    [ 2014/03/08 16:55 ] [ 編集 ]
  308. >南部は内輪東京式アクセント(名古屋弁・丹後弁・岡山弁などと同種のアクセントであり、東京のものとはやや異なる)である

    なるほどな。奈良中南部出身だが東海の言葉がスラスラ入ってくるのは
    そういうことな。関西弁を聞くとたまにコテコテやなぁと思うw
    [ 2014/03/08 16:57 ] [ 編集 ]
  309. 東京オリンピックにいいという人がいるけれど、ブルガリアンヴォイスのパクリだぞ。
    日本人はいいと思っても海外の音楽通にはネタバレして赤恥!
    [ 2014/03/08 17:00 ] [ 編集 ]
  310. ひょっとして君が代もこんな感じで歌った方がいいのか?
    [ 2014/03/08 17:01 ] [ 編集 ]
  311. >俺は合唱してるところでヘイアン期の古代の日本を感じたね。洗練 された着物を着た貴族が、提灯を持って屋敷の庭を歩いてるの

    >古代の賛美歌とか、サムライの音楽って感じがする

     んー…ヤマトタケルとか、侍の一つ前の世界観を連想するのは俺だけなんだろうか……?
    [ 2014/03/08 17:04 ] [ 編集 ]
  312. オリンピック開会式はこういう厳粛な曲よりマツケンサンバⅡとかがいいと思うよ
    陽気だしカーニバルって感じだし
    [ 2014/03/08 17:06 ] [ 編集 ]
  313. きーみがーーー
    あーよーーをはーーー
    ちよーーをにーーー
    やちよに …

    …さざーれーーいしのーーをーをーをーをーーー

    どうだろ?
    [ 2014/03/08 17:08 ] [ 編集 ]
  314. 米305
    へえ、そうなのか。普通に津軽弁使ってると知らないもんだな。アイヌ語との共通性はよく言われることだから知ってるけどね。北海道でも津軽弁は結構通じる。イントネーションも似てるしな。しかし大和言葉の名残もあるなんてことは知らなかった。
    [ 2014/03/08 17:25 ] [ 編集 ]
  315. 神魔(しんま)の鼓動 吸血姫美夕 by Kenji Kawai
    ttp://www.youtube.com/watch?v=Ips-KFVdZ7s

    これが深夜アニメのOPだったけど当時も異質で挑戦的だったな
    歌詞がないOPなんて普通じゃ考えられなかった
    実際には合唱が少し入ってるけど何言ってるかわからんかったが、これもヤマト言葉だったのだろうか?
    [ 2014/03/08 17:34 ] [ 編集 ]
  316. 青森で最も古いとされる千曳神社よりさらに古い岩木山神社は奈良時代の代物だからな。
    以降は俺の読みだが天狗、弁天、稲荷をトーテムとする氏族や派閥のアテルイ討伐連合軍か、中央官僚が派遣されているので、そのとき大和言葉は普通に根付くはず。
    [ 2014/03/08 17:42 ] [ 編集 ]
  317. なんで、ローマ時代後期のブルガリアが日本国古語の先達になるんか?
    ちょっと検索能力ないんじゃないの。
    [ 2014/03/08 17:44 ] [ 編集 ]
  318. 歌詞にもっと上代語の雰囲気を取り入れたら面白いのにな
    [ 2014/03/08 17:47 ] [ 編集 ]
  319. アイヌ語には祝詞に含まれる語彙が失われた古語が
    眠っているらしいね。カムイなんか神の意味だし。
    方言に古い言葉や意味が残されるのと同じ現象だろう。
    今じゃ朝鮮人が背乗りして荒らしてるらしいけどね。
    [ 2014/03/08 17:56 ] [ 編集 ]
  320. 東京オリンピックと結び付けてコメントしてる人が多いねw
    ジャニやakbは…って意見は某アイドルグループが好きな自分でも個人的には賛成。
    だけど、日本らしさをだすには民謡、民俗文化(歌舞伎や能、狂言)以外にも、アニメやJ-popを表現することは戦略としていいと思う。
    ソチ五輪で見せた自国の歴史ってやつを、日本らしく絵巻物のように作り上げればいいと思う。日本はそれだけの歴史と文化があるのだから。
    [ 2014/03/08 17:57 ] [ 編集 ]
  321. すごいんだろうな…と思うも
    良さがわからなくて恥ずかしい
    [ 2014/03/08 17:59 ] [ 編集 ]
  322. 俺、これ観に行ったんだよね
    それがすげー自慢なのさ へへ
    [ 2014/03/08 18:01 ] [ 編集 ]
  323. 2020年のオリピックに使って欲しいね!この曲が流れる中
    飛鳥→奈良→平安→鎌倉→って感じで当時の衣装を着た人や背景などを
    時代蒔絵にして次々に登場していくとか・・・
    ジブリの曲も使えそうだな・・・
    [ 2014/03/08 18:05 ] [ 編集 ]
  324. 当時サントラ買ったの思い出したなー。
    今聞いてもかっこいい!
    初めて映像みたんだけど、あれだけの人数のおば様方の声が、ものすごい人数の合唱に聞こえるのがすごいなーとおもった。

    てか、このコンサート行ってみたかったぞ・・・。太鼓がお腹にくるの想像するだけで感動しそうだ。
    [ 2014/03/08 18:07 ] [ 編集 ]
  325. 鵺鳥というからにはトラツグミなんだろうけど、伝説の鵺のイメージと同じく夜に啼く鳥なんだよね
    どうして夜明けに持ってきたんだろう
    [ 2014/03/08 18:08 ] [ 編集 ]
  326. なんで縄文から大和時代を省くw
    飛鳥からだと中国が調子こくぞw
    [ 2014/03/08 18:08 ] [ 編集 ]
  327. ブルガリアの人に褒められるのは何か凄くうれしいかも
    [ 2014/03/08 18:09 ] [ 編集 ]
  328. アイヌ語が祝詞とか。
    あのね、アイヌは文字を持たないんだよ。
    [ 2014/03/08 18:11 ] [ 編集 ]
  329. 攻殻を初めて見た時、鳥肌が立った。
    こう、首筋を電気が走る音楽はクセになる。
    「謡」好きだわぁ。
    [ 2014/03/08 18:18 ] [ 編集 ]
  330. 栃木と茨城の県境にある鷲子山上神社の祭神は天日鷲命。
    確かこの神様、昼は鷲の姿で夜は梟の神様だったはず。
    だから鷲子山上神社なのにフクロウ神社だったりする。
    昼夜は、和魂と荒魂の如く二つで一つだったりする。
    [ 2014/03/08 18:18 ] [ 編集 ]
  331. リード姉弟のエキシビジョンとかで使ってくれないかなw
    あの姉弟、オリンピックイヤーのフリーにゲーム音楽使ったりしてるし
    こういうのもノリノリで使いそう。
    [ 2014/03/08 18:23 ] [ 編集 ]
  332. youtubeのコメント欄評価されまくってるから、案の定在日敵国人大暴れww

    [ 2014/03/08 18:26 ] [ 編集 ]
  333. 鷲子山上神社も坂上田村麻呂の時期だよなぁ。フクロウを祀るって珍しいな。なんかにおうぜw
    [ 2014/03/08 18:26 ] [ 編集 ]
  334. 俺は奄美諸島の喜界島出身
    琉球に制圧されるまでは大宰府と関係が深くて
    島の方言に大和言葉がたくさん残ってるよ
    [ 2014/03/08 18:32 ] [ 編集 ]
  335. ※301
    ×「大儀」(面倒なこと)
    ○「大義」(大いに意味のあること)
    中学くらい出てから書き込みな、小さな国士ちゃま
    [ 2014/03/08 18:42 ] [ 編集 ]
  336. ※女の人達が歌ってるところなんか、まるで世界の終わりみたい。 マレーシア 

    ワロタw
    [ 2014/03/08 18:46 ] [ 編集 ]
  337.  
    *122
    「外国人には言わないでね」ってそれこそ島国感覚。
    お互いの自慢をして場を盛り上げるのが一般的らしいぞ。

    そういえば最近ディスカウントジャパンって日本を貶す運動が流行ってるらしいな。
    [ 2014/03/08 18:46 ] [ 編集 ]
  338. 何だろうね?
    一瞬、方言かと思ったけど、違う
    高校時代古文トップのオレが言う
    これは、それ以前の言葉で歌われている、なぜ?
    だから、誰にもわからない
    もちろん、自分にも何を言っているのかほとんどわからない
    現在の首都は東京、それ以前は京都、でもこれはそれ以前の話だ
    まるで自分が外国人のようだ
    なんでこれをやりたかったのか?
    [ 2014/03/08 18:47 ] [ 編集 ]
  339. 例えば天皇宣旨などで用いられる「大命ラマ」「奴ラマ」のラマに現在語彙が見当たらないが、ラマ、つまり魂を当てはめれば○○の魂として意味が通じる。

    そうした例を突き詰めていけば一方言であるとの仮説が立証される。国語学の師匠からの直伝だけど、学術研究に貢献できるだけの語彙資料が揃っているからね。まぁ枷があるのも事実。
    [ 2014/03/08 18:48 ] [ 編集 ]
  340. 確かにオリンピックのオープニングしたら最高!
    祭りなんだから中二病的な感じでちょうどいい。
    なにより欧米なんてもっと中二してるからちょうどいいんじゃないかな?
    エンディングには※35※70※280にも出てるけど「太陽は昇る」で!
    [ 2014/03/08 19:05 ] [ 編集 ]
  341. ※344
    文字通り京都派閥の強かった京都や、薩摩派閥の強かった東京と違って、奈良は巫女を立てたり天皇家を立てて律令体制に移行したりする必要があったほど、国内外あちらこちらの派閥から長が集って群雄割拠状態だったようだからね。どの派閥の言葉が流行っていたのか謎だね。
    [ 2014/03/08 19:05 ] [ 編集 ]
  342. 日巫女かどうかは知らないけど、かなり強大な連合勢力があったはず
    でないと神武天皇家や中臣子や秦氏その他が奈良を目指した意味がわからない
    [ 2014/03/08 19:31 ] [ 編集 ]
  343. >かなり強大な連合勢力があったはず

    つ 遺跡の数
    [ 2014/03/08 19:55 ] [ 編集 ]
  344. 奈良はそんなに遺跡は多くないぞ。ジャスコぐらいしか無いから掘りやすいのさ。ただし、でかいかもな。
    [ 2014/03/08 19:59 ] [ 編集 ]
  345. 大和言葉をつかった現代曲でいいんでね?
    万葉リズムを感じたかったら雅楽&祝詞やろ
    [ 2014/03/08 20:02 ] [ 編集 ]
  346. 五輪開会式はオープニングをこれにして
    鼓童~吉田兄弟~BOOMって感じでいいんでね?
    上手く演出できれば
    途中で影山ヒロノブか水木一郎
    東京音頭か大東京音頭あたりもありか?w
    あ、閉会式で選手たちに盆踊り踊らせるって手もあり?w
    [ 2014/03/08 20:15 ] [ 編集 ]
  347. この古めかしい音楽があのアニメに使われてたことがすごい
    [ 2014/03/08 20:15 ] [ 編集 ]
  348. これえアニソンなんか?
    [ 2014/03/08 20:20 ] [ 編集 ]
  349. 雅楽って三方楽所で風味違うの?
    京都楽所は応仁の乱で壊滅したらしいから、
    今京都にあるのは残りの三方楽所であるところの
    南都楽所と天王寺楽所から呼び寄せた雅楽師の流れらしいけど。
    まあでも雅楽も奈良時代か。
    [ 2014/03/08 20:29 ] [ 編集 ]
  350. 何年か前に、武道館で[僧曲?]とか云うの遣って無かったかの?
    坊さん集めてお経の合唱スる奴、ニュース映像だったかラ、チラ聞きだったケド何か凄かったヨ!
    [ 2014/03/08 20:31 ] [ 編集 ]
  351. 声明のことかね?
    あれは心地いいな。低い坊さんボイスが五臓六腑に染み渡る。
    真言宗は音響効果も人体力学の一つとして扱っているからね。
    [ 2014/03/08 20:39 ] [ 編集 ]
  352. Song to Flyで菅野よう子をまともに聴いた俺が通りますよっと
    何このブルガリアンボイスって思ったら日本語なのか、凄いな
    ブルガリア民謡のCD聴きたくなってきたわ
    [ 2014/03/08 20:40 ] [ 編集 ]
  353. いや、声明も奈良時代に入ってるから万葉リズムで間違ってないw
    [ 2014/03/08 20:43 ] [ 編集 ]
  354. オリンピックの開会式にいいね、日本流の演出で
    たのむからアイドルだけはやめて欲しい、恥ずかしいから
    [ 2014/03/08 20:46 ] [ 編集 ]
  355. オリンピックにいい
    [ 2014/03/08 20:49 ] [ 編集 ]
  356. 外国人連中はそもそも現代日本語も知らず、歴史も知らないはずなのに
    歴史を感じるなんて言われても何の価値もない
    ただの聞きなれない外国語とどう違うというのか
    [ 2014/03/08 20:52 ] [ 編集 ]
  357. ※363
    「心に響く」感覚って解りませんか?
    [ 2014/03/08 20:55 ] [ 編集 ]
  358. まぁ、子づくりの歌なんですけどね。
    [ 2014/03/08 21:01 ] [ 編集 ]
  359. ハダリ自体が物に魂が宿るってコンセプトだからかな?
    傀儡舞って能だったか雅楽だったかであるよな
    [ 2014/03/08 21:06 ] [ 編集 ]
  360. 懐かしいな。
    押井監督が、今や日本各地にいる数少ない民謡の歌い手さんをあの手この手で必死に掻き集めて結成した集団の人達なんだよな。ゆえに独特の歌い方。ラジオ番組でこのイノセンスの裏話を話していたっけな。
    [ 2014/03/08 21:08 ] [ 編集 ]
  361. なつかしいなー
    あの頃まだ厨房だったわ
    [ 2014/03/08 21:31 ] [ 編集 ]
  362. 東京音頭ってAKIRAで流れてたよな
    馴染みなかったけど近未来都市ネオ東京シティとのギャップが妙に良かった
    [ 2014/03/08 21:35 ] [ 編集 ]
  363. こんなん要らん。
    伝統を守れ。
    汗流せ。
    [ 2014/03/08 21:36 ] [ 編集 ]
  364. No title
    ちょっと長い
    [ 2014/03/08 21:37 ] [ 編集 ]
  365. 日本面白いな。北海道から沖縄までの空間軸も、奈良から東京までの時間軸も余すところなく面白いわ。
    [ 2014/03/08 21:38 ] [ 編集 ]
  366. 服装か

    縄文→もののけ姫みたいなイメージ
    弥生→神話の神々のようなイメージ
    大和→埴輪のような桂甲鎧のイメージしかない()
    飛鳥→古代中国の宦官のようなイメージ
    奈良→飛鳥時代の服装を若干ゴージャスにしたイメージ
    平安→貴族の烏帽子や十二単のイメージ

    きっと刷り込まれているな(笑)
    [ 2014/03/08 21:57 ] [ 編集 ]
  367. 古事記の歌謡をサンプリングして一本にまとめたって感じだな。
    大国主の求愛歌とか久米部の戦闘歌とかから語彙が引用されている。
    [ 2014/03/08 22:00 ] [ 編集 ]
  368. >奈良→飛鳥時代の服装を若干ゴージャスにしたイメージ

    無双の司馬懿ですね。わかります
    [ 2014/03/08 22:04 ] [ 編集 ]
  369. こんなんよりもYoutubeのwatch?v=FjMrAqplSR0の方が好きだ
    [ 2014/03/08 22:05 ] [ 編集 ]
  370. 主さん。リクエスト取り上げてくれありがとう御座います。素直に嬉しいです。忘れた頃にどうも♪
    [ 2014/03/08 22:12 ] [ 編集 ]
  371. 女性は平安時代から急に髪を下ろすんだよな
    [ 2014/03/08 22:13 ] [ 編集 ]
  372. 動画や海外の反応が見れる時代になった今、ネットの広大さに感謝しよう。
    [ 2014/03/08 22:14 ] [ 編集 ]
  373. 川井憲次ならナージの唱も面白いで
    [ 2014/03/08 22:21 ] [ 編集 ]
  374. 東北には鬼を祀る神社が結構あるな。天満宮のように鬼扱いされたり、
    八幡宮のように鬼神を祀る神社はあるが、鬼を祀るのは牛鬼ぐらい
    しか知らん。また、ネイティブ東北人が自分達を鬼の氏子と考えるとも
    思えない。田村麻呂っぽいなぁ~w

    近畿から見れば東北は鬼門。艮の金神すなわち国之常立尊とは
    アラハバキのことか、などと。
    [ 2014/03/08 22:35 ] [ 編集 ]
  375. ニコニコにすでに東京五輪の「太陽は昇る」MDAあるんだな。

    初めて聞いたけどいい曲だー。
    [ 2014/03/08 22:36 ] [ 編集 ]
  376. 坂上田村麻呂のシンボルは竜神だぞ。出ました因縁の対決!
    [ 2014/03/08 22:39 ] [ 編集 ]
  377. 日本は2回の大きな大変革を遂げている。
    1度目は白村江の敗戦後の大改革、2度目はWW2後の大改革。
    もちろんこの二つの大改革はその敗戦の前から文化・生活様式の改革は行われていたが、真に国が目を開き改革を行ったのは敗戦の後だった。
    だけど、その改革後も日本民族の根幹にはこの唄に出てくるような古語など古より伝えてきている文化があるのかな。
    [ 2014/03/08 22:49 ] [ 編集 ]
  378. 民謡みたい。
    民謡嫌いなので良さがわからなかった。
    笙は大好きなんだけど。
    [ 2014/03/08 23:03 ] [ 編集 ]
  379. 祝詞という翻訳はアイヌ文化の文献で嫌というほど見るぞw
    文字がなかったということを知ってるのは偉いが、適当なこといわんほうがいい
    [ 2014/03/08 23:06 ] [ 編集 ]
  380. つか文字が無いのと言語が無いのは別の話じゃね?
    [ 2014/03/08 23:11 ] [ 編集 ]
  381. クニノトコタチが祭神の神社は無いんだよね。ヤマトからした統一過程のラスボスであるアラハバキがクニノトコタチだとすると、納得…。
    [ 2014/03/08 23:14 ] [ 編集 ]
  382. 誰かがいってるように、オリンピックに使って欲しい。
    こういう幻想的な音楽。

    コンシューマー版の鉄拳に収録されてる音楽も、こういう音楽で凄くキレイだよ。
    この曲が好きなら、絶対に好きになるからきいてみて~!
    [ 2014/03/08 23:28 ] [ 編集 ]
  383. 誰かがいってるように、オリンピックに使って欲しい。
    こういう幻想的な音楽。

    コンシューマー版の鉄拳に収録されてる音楽も、こういう音楽で凄くキレイだよ。
    この曲が好きなら、絶対に好きになるからきいてみて~!

    曲:Landscape Under the Ghost~Kaminano~
    [ 2014/03/08 23:30 ] [ 編集 ]
  384. これは御詠歌のパクリだな
    西国三十三所巡礼の旅でも
    若者に勧めてるんだろ
    [ 2014/03/08 23:50 ] [ 編集 ]
  385. 出だしがモスラモスラっぽい
    [ 2014/03/08 23:51 ] [ 編集 ]
  386. 太陽は昇るを初めて聴いた方々へ

    な?いいだろ?
    あれは俺も、どんな純正和風音楽より日本を感じる。
    神話で言えば個人的には最終回?で全編のハイライトを走馬灯のように流しているシーンのBGMってイメージw
    [ 2014/03/08 23:53 ] [ 編集 ]
  387. 『太陽は昇る』の00:45~01:10あたりは本当に神懸かっているな
    [ 2014/03/09 00:07 ] [ 編集 ]
  388. 古語とはいうものの発音は母音子音共に失われているものがあるから
    もしそういう部分まで復元できたら、またどういう歌が作られるのか興味あるわ

    そいや最近は川井憲次の新しい曲を耳にした記憶が無い
    最近何してるんすかね?
    [ 2014/03/09 00:31 ] [ 編集 ]
  389. イケイケなのに泣けてくる
    それが大神の「太陽は昇る」
    曲名も日出づる国に相応しい
    かくゆう自分は大神はプレイしたことないわけだが()

    どうせラスボスは八岐大蛇か九尾の狐あたりだろと思っていたが、
    常闇ノ皇(とこやみのすめらぎ)っていうんだな
    なんだよこの、うしとらの金神こと国之常立とスメラミコトを
    つまりはエミシとヤマトを足して2で割ったような名前…

    かっこええやないかい…
    [ 2014/03/09 00:51 ] [ 編集 ]
  390. もういい加減に「海外の反応」とか自画自賛は止めろよ恥ずかしい
    [ 2014/03/09 00:59 ] [ 編集 ]
  391. >>397
    >もういい加減に「海外の反応」とか自画自賛は止めろよ恥ずかしい

    そうだな。
    じゃあ、韓国に対する『日本人の反応』でもするか
    [ 2014/03/09 01:20 ] [ 編集 ]
  392. ずーっと聴いていられる良い曲だね
    俺も東京五輪案に一票!
    [ 2014/03/09 01:26 ] [ 編集 ]
  393. 津軽弁だけど弘前では
    面倒くさいこと→たいぎ  

    ああ行くの<たいぎ>だ。
    宿題やるのた<たいぎ>だ。
    たいぎは日常語です。
    [ 2014/03/09 01:27 ] [ 編集 ]
  394. 遺跡が一番多いのは千葉ですよ。千葉で最も古い神社は安房神社。
    創建は神武天皇の頃。祭神はフトダマ。

    千葉は奈良県橿原市の忌部氏の関東本部です。
    知人が房総半島には牛を崇める職人集団が住み着いたと言っていたから忌部氏がそうなのかもしれない。

    ライバル関係にあった中臣氏に徐々に出し抜かれた氏族の一つですなw
    [ 2014/03/09 02:19 ] [ 編集 ]
  395. 大和朝廷って豪族連合体だよな。

    葛城氏、物部氏、蘇我氏、磯城氏、安曇氏、多治比氏、息長氏、県犬養氏、橘氏、吉備氏、紀氏、巨勢氏、平群氏、多氏、毛野氏、阿部氏、和邇氏、春日氏、十市氏、膳氏、和気氏、越智氏、中臣氏、大中臣氏、大伴氏、佐伯氏、宇佐氏、尾張氏、曾禰氏、倭氏、大倭氏、出雲氏、忌部氏、穂積氏、三輪氏、賀茂氏、東漢氏、秦氏、百済氏、土師氏

    これらが大和に集まっていたわけだ。または全国に散らばって行ったり。
    なんか凄いな。
    [ 2014/03/09 02:57 ] [ 編集 ]
  396. ※142
    押井への評価は同意する。
    それに加えると、本人は勘違いして大物ぶってて、周囲にそれをたしなめる人間がいないのが現状。

    だが、攻殻機動隊への認識は間違い。
    士郎正宗の原作コミックがまずあって、それの映画化が押井監督の攻殻Ghost in the Shell(GiS)1995年、その次に神山健治監督のテレビシリーズ攻殻Stand Alone Complex(SAC)2002年、そして2004年のほぼ同時期に押井のイノセンス(事実上の攻殻GiS2)と神山の攻殻SAC 2nd GIGがある。
    SACには他にSolid State Societyという三作目があるが、それは置いておいて、この中で押井が監督したのはGiSの二作品のみ。SACへは2nd GIGでストーリーコンセプトとして関わったが、他作品はノータッチだ。
    そしてSACのOPはorigaがロシア語歌詞で歌ってはいるが、別に統一はされてない。歌の中には英語も混じってる。
    GiSに関しては一貫して川井音楽とこの和語の歌が使われてるから、主義主張がちぐはぐであるという批判は当たらない。
    [ 2014/03/09 03:01 ] [ 編集 ]
  397. ステージは着物を着た女の人がたくさんいるから日本ポイ。
    音はどこかを日本ぽくした洋楽じゃないの?
    日本ポイって言ったけどこういう感じはアジア全般からヨーロッパまで各地によくある音だと思うんだけど。ちがうかなあ?
    [ 2014/03/09 03:11 ] [ 編集 ]
  398. 民謡系と言えば「ひぐらしのなく頃に」と「ひぐらしのなく頃に解」なども川井憲次で素晴らしいBGMが多い。
    [ 2014/03/09 03:24 ] [ 編集 ]
  399. 外人さんは抑揚がはっきりしているものがお好きね
    [ 2014/03/09 03:30 ] [ 編集 ]
  400. ブルガリアンボイスも少女たちかと思ったらおばちゃん達なんだよね
    [ 2014/03/09 03:51 ] [ 編集 ]
  401. 大和言葉ってもっとゆっくり発音するイメージだったわ。アニメのサントラだからこの速度なのかな。

    [ 2014/03/09 04:06 ] [ 編集 ]
  402. ※402
    スゲー。東海の尾張氏、関東の毛野氏。山陽の吉備氏、山陰の出雲氏、九州の宇佐氏、大和の土豪、そして大王家。大和民族と呼ぶだけあって全国規模なんだな。そりゃ百済も新羅もビビりますわなw(つーか渡来系もいるし)。豊臣政権みたいだな。しかもそれぞれの神社持ち。でも信用したらダメなとこ信用して負けたんだよな。あとなんだ?内部分裂か?兵站か?なんかどこかで聞いた敗因だが。
    [ 2014/03/09 04:24 ] [ 編集 ]
  403. ※403
    押井は趣味の人で確信犯だよ、勘違いではない
    最初に売れる作品にして、次に売り上げ無視で趣味に走る
    劇場版パトレイバー1→2と劇場版攻殻1-2は同じ流れだ
    自分は売れない作品の方が好きなんだがw
    [ 2014/03/09 04:35 ] [ 編集 ]
  404. 島々の僻地にヤマトの共通性や名残があるのは当然
    蝦夷にも何がしかの文化の影響が見受けらるように思われる
    [ 2014/03/09 11:43 ] [ 編集 ]
  405. 体の中というか脳がムズムズする
    なにかが目覚めようとするような不思議な感覚
    [ 2014/03/09 13:52 ] [ 編集 ]
  406. 東京オリンピックはこの方たちで是非お願いしたい
    神歌の洪水を浴びせて欲しい
    [ 2014/03/09 14:09 ] [ 編集 ]
  407. 知らない人に聞かせてあとから「アニメソングです」と教えてあげたい
    [ 2014/03/09 15:22 ] [ 編集 ]
  408. ああ好きなやつだ
    と言ってもアニメの方はよく知らないんだけど見てみようかな
    [ 2014/03/09 17:05 ] [ 編集 ]
  409. ヤマト文化の交流あった者達が島々に流れて行った
    それが土着民に伝えられて行ったと言う事か
    卑弥呼はもしかして九州、近畿、出雲その他各地にも
    関わっていたということだとしたら出生地、終焉地は
    どこも候補に挙げられても不思議じゃない気がしてきた
    顔の刺青はアイヌにもあるし南方系にも多いということなら
    先祖が渡来人で卑弥呼が日本生まれなら
    最初の上陸地が出生地の可能性も考えられる
    [ 2014/03/09 18:02 ] [ 編集 ]
  410. ちょうど東京五輪が決定した時、どうせやるならコレみたいに古語を用いたインパクトある曲が使われたらいいな~とか妄想してたら
    同じようなこと思ってる人が結構いたんだね
    [ 2014/03/09 18:48 ] [ 編集 ]
  411. オリンピックでAKBやクソジャニ、J-POPとか候補上がってるけど
    こっちにしろよなったく これだから使えない役人と企業は
    [ 2014/03/09 18:59 ] [ 編集 ]
  412. 昔、音楽の時間に聞いた雅楽っていう音に凄く似ています。
    [ 2014/03/09 19:13 ] [ 編集 ]
  413.  
    うしなわれた言葉というかジーちゃん世代なら普通にわかるぞw

    でも、いまは~けりとかそうろうとかあまりつかわないから
    すたれていくだろうけどな
    [ 2014/03/09 19:32 ] [ 編集 ]
  414.  
    416
    というか
    人類が生まれる前から日本列島は大陸からはなれてたのに
    なんで独自の人類が最初からいたとおもわないんだろうね
    [ 2014/03/09 19:33 ] [ 編集 ]
  415. メッチャ良いけど
    全く何言ってるか分からんなw
    [ 2014/03/09 20:18 ] [ 編集 ]
  416. >1
    太田光モデルwww 識者を否定して賢くなったつもりの底辺バカ
    [ 2014/03/09 21:10 ] [ 編集 ]
  417. 押井はまがいものだよ。
    彼がこいつは私の独創でございと提示するイメージって、必ず元ネタがあるんだよね。
    オマージュなんですと白状すればまだ良いんだけど、シラ切って自分の感性から産み出されたものだという風に語るからタチが悪い。
    [ 2014/03/09 21:32 ] [ 編集 ]
  418. 民謡知らない若者多くて残念
    昔は、昼に民謡の番組もあったし
    民謡の歌い手さんがCMに出ていたり
    民謡に触れる機会も多かった
    NHKののど自慢にも民謡歌う人がいたりしたけど
    最近は無いね

    ブルガリアンボイスはよく知らないが
    これ聞いて民謡の歌い手さんだとすぐ分からないのはどうだろう

    他国の文化もいいけど
    自国の文化をしっかりと勉強して継承すべきだと思うよ
    [ 2014/03/09 21:54 ] [ 編集 ]
  419. ※425

    知らないものは探さない

    若者が悪いわけじゃないと思うんだが・・・。
    [ 2014/03/09 22:41 ] [ 編集 ]
  420. 東京オリンピックで使用してほしいなあ。
    ロンドンみたいな派手でかっこいいのは日本では無理だから
    こういう路線でやってほしいです。
    [ 2014/03/09 23:02 ] [ 編集 ]
  421. 426
    ボートピープルの存在をどうお思いですか
    [ 2014/03/09 23:31 ] [ 編集 ]
  422. 426しつれい421でした
    [ 2014/03/09 23:34 ] [ 編集 ]
  423. ※68
    同意

    [ 2014/03/10 00:55 ] [ 編集 ]
  424. 菅野よう子の『inner universe』や平沢進の『Aria』を聴いたときも
    鳥肌たったけど、これもいいねぇ~。
    [ 2014/03/10 01:51 ] [ 編集 ]
  425. 古語は失われた言語じゃないんだけどな ちょっと形がかわっただけ それを失われた言語なんつったら世界中の言語が失われたことになるわ
    [ 2014/03/10 03:40 ] [ 編集 ]
  426. 国史上最初の登場人物は神武天皇であり
    皇紀が存在し建国の期日まで存在している。

    卑弥呼は一部族の女王で正規の歴史的記録には存在しない。
    中国史から見た発想しか出来ないという事は
    未だに自虐史観の呪縛が強いという事実に繋がる。

    左翼出版社の教科書は本当に犯罪だよな。
    [ 2014/03/10 08:10 ] [ 編集 ]
  427. メロディーは雅楽みたいな感じに作ってあるけど
    和音は西洋音楽の理論だな
    民族系なんちゃって音楽ってやっぱ独特の魅力あるな
    サントラ買うわ
    [ 2014/03/10 09:44 ] [ 編集 ]
  428. 川井憲次といえば劇場版パトレーバー1でしょ。
    まだテープの時代だったがあれには本当に感動したよ。
    [ 2014/03/10 09:45 ] [ 編集 ]
  429. 攻殻、当時聞いたときすごくいいとは思わなかったんだよな。
    この重厚感と迫力は民謡歌っている方々の底力って感じがする。
    [ 2014/03/10 10:35 ] [ 編集 ]
  430. とは言え、音階をつかって歌としたのはつい最近であって・・
    和歌としてははるか昔に古代からあるだろうけれど
    浪曲ですらあれなんだから、それ以前は無いに等しいだろう。
    [ 2014/03/10 10:42 ] [ 編集 ]
  431. 久石譲に比べると、川井憲次の評価ってまだまだ低いよね
    押井作品は川井さんの音楽があってこそ
    もっと評価されて良いはず
    [ 2014/03/10 10:55 ] [ 編集 ]
  432. <<433
    そこまで言い切るとはおそれいるが必死に否定してるみたいで
    なんだかそちらが左巻きの気もするが
    [ 2014/03/10 11:40 ] [ 編集 ]
  433. 列島統一王朝(大和朝廷)以外で一番古いのって何だっけ?
    葛城王朝?
    [ 2014/03/10 12:07 ] [ 編集 ]
  434. 実在が確認できていて、かつ『国』って感じの集団だと葛城だろな。三輪より古い。
    [ 2014/03/10 12:12 ] [ 編集 ]
  435. 葛城氏っていわゆる「土蜘蛛」って呼ばれた氏族な。首と足が短く、手が異様に長かったという。ゴック的な。
    [ 2014/03/10 12:21 ] [ 編集 ]
  436. 訂正。背が低く手足が長い。
    [ 2014/03/10 12:23 ] [ 編集 ]
  437. 歌唱力が凄くておおおおって感動したけど、
    見た目が旅館のおかみさん大集合って感じ。
    [ 2014/03/10 12:27 ] [ 編集 ]
  438. 好きだ、むしろ新しく感じる。
    [ 2014/03/10 15:50 ] [ 編集 ]
  439. ※438
    世間の評価はともかく当時からのアニオタなら川井さんの方が上だと思うだろうな
    [ 2014/03/10 23:56 ] [ 編集 ]
  440. イノセンスにはこの曲か似た感じの曲がねぷた祭りっぽい場面で使われてたけど
    どこか懐かしくもあり、気持ち悪さもある印象だった
    この世とあの世の融合地って説明があって、妙に納得した記憶があるわ
    [ 2014/03/11 01:34 ] [ 編集 ]
  441. 万葉集から探した大和言葉なら失われた言語ってほどじゃないよね
    古典なんて読めないけど、それでも何となく歌詞分かる感じするし
    でもやっぱ民謡カッコいいわー
    ほんと五輪はこの路線しかないね
    国作り神話からきらびやかな平安、武士と外国人受けしそうな物並べて、雅楽三味線琵琶琴和太鼓と民謡で音楽やったら完璧
    [ 2014/03/11 02:12 ] [ 編集 ]
  442. 傀儡謡かw
    いいよな、これ。
    民謡好きとしてはたまらん。

    演歌とか正直新しすぎるんだよ。
    演歌よいしょしてる連中は音楽の芸術性とか絶対分かってねぇ。
    言葉の美しさは言葉が通じなくとも伝わる。
    こういうのはもっと広まって欲しい。
    [ 2014/03/11 10:07 ] [ 編集 ]
  443. 古代に取材して今のテクニックの中で再構築したオリジナルなわけだから、あんまり細かくツッコまれても困る。それっぽい感じがすごく出てて創造的で芸術的な名曲でしょ。定評もあるので今さら好みから批判しても始まらんし、パフォーマンスがゴージャスで良かったよ?
    [ 2014/03/11 11:48 ] [ 編集 ]
  444. 名無しさん
    オリンピック開会式では巫女舞つきお神楽を皮切りに能、狂言、人形浄瑠璃、歌舞伎、落語、田楽、日本舞踊、生け花、茶の湯、獅子舞などのアピールできたらいいなと思う
    うまい感じに繋ぎ合わせて、選手入場中もそれぞれの場所で演じていたら素晴らしく美しいと思う
    [ 2014/03/11 18:10 ] [ 編集 ]
  445. 民謡好きだわ~。久しぶりにCD聞きたくなった^^
    [ 2014/03/11 18:47 ] [ 編集 ]
  446. 大和言葉って古代の朝鮮語だろうが。
    [ 2014/03/12 11:25 ] [ 編集 ]
  447. 朝鮮人は500年前に南下してきた女真族だろ。
    2万年前から入れ替えがほとんど無い大和民族と接点は0です。
    [ 2014/03/12 17:35 ] [ 編集 ]
  448. 言葉がわからなくても国籍が違っても感じる事は共通なんだなと
    感心しました。ちょと怖さも感じるが引き込まれる神秘性が凄い
    是非オリンピックで採用して欲しい
    長野の輪になって踊ろうも最近見たけどまた違った魅力で神秘さと
    重厚さは捨てがたいものがあると思います
    自分もまた太陽は昇る見ちゃったけどね(笑)
    [ 2014/03/12 23:33 ] [ 編集 ]
  449. 古代に朝鮮なんて国及び民族はねーぞ。朝鮮ってのは明の皇帝に選んでもらった蔑称に近い国号。倭みたいなもんだ。日本は大和に魔改造したが。
    [ 2014/03/13 00:50 ] [ 編集 ]
  450. 朝鮮語wwwwwwwww

    しかしこの楽曲を素で批判できる人が信じられんねw
    大センセイばっかりで恐悦至極ですわwwwwwwww

    ここの※はクソの溜まり場かwwwwwwwww
    [ 2014/03/13 01:50 ] [ 編集 ]
  451. ※130
    言っとくけど、神話を神話のまま信じてる奴なんてほぼ居ない。
    古事記は神話と言う体裁を持った最古の歴史書だから。神や怪物は何らかの出来事や人物の比喩。
    その精度についてはともかく、神話と混ぜてるなんて言ってる時点で日本を語る上で必要な知識を持ち合わせていない。
    皇紀2600年だって否定された訳じゃない。
    「1500年以上はまあ固いな」って話があるだけだよ。それが何故2600年の否定に繋がるのか分からんわ。
    [ 2014/03/13 09:29 ] [ 編集 ]
  452. ブルガリアンヴォイスのパクリとか言ってる奴らがいるが

    日本民謡の発声方法は頭声発声つって
    「ブルガリアンヴォイスと一緒」なんだよ

    日本の伝統芸能を貶めたいならもうちょい勉強してからだな
    [ 2014/03/13 15:40 ] [ 編集 ]
  453. うん、東京オリンピックの開会式でアレンジして使うべし。

    akbだかクソ餓鬼出しやがったら承知せんぞ!ゴルァ!!!
    [ 2014/03/14 18:10 ] [ 編集 ]
  454. オリンピックの開会式にふさわしいね
    日本は世界的に見ても歴史ある国。自覚した方がいいと思う

    安っぽいアイドルとかボカロ的なコンビニ製品みたいなのだけは辞めて欲しい・・・
    [ 2014/03/14 23:52 ] [ 編集 ]
  455. 2020年のオリンピック…
    秋元康…ウッ、頭がッ
    [ 2014/03/15 12:11 ] [ 編集 ]
  456. ブルガリアンヴォイスって言ってる人いるから聞いてみたけど、何度聞いても歌い方は完全に民謡じゃん
    違いが認識できない人って音痴だったりする?
    [ 2014/03/17 10:30 ] [ 編集 ]
  457. 民謡と和太鼓という日本の象徴といえるものを使いながら
    多国籍を思わせる独特な音楽に仕上げてるところが本当に素晴しいよね。
    初めて聴いた時は鳥肌立ったし、攻殻にハマってて大好きだよ。
    [ 2014/03/17 12:31 ] [ 編集 ]
  458. 神話をバ/カにする書き込みがあるけど、遺跡発掘されて、神話は実話が媒体になったと証明もされているんだよな。
    古過ぎて、神話と合体した歴史を否定しなくてもいいと思う。

    この曲は面白いね。
    こんな感じの曲なら、東京オリンピックに出してもいいんじゃないの?
    青森のものになるけど、津軽三味線とかのユニゾンもいいね。
    [ 2014/03/19 17:12 ] [ 編集 ]
  459. こんだけコメントがあったら最初のほうのコメントしか見ないよね

    真偽がどうにしろ最初に言ったもん勝ちってのは見てて胸糞悪いな
    [ 2014/03/21 06:40 ] [ 編集 ]
  460. あんまり古代って感じではないな
    姫神の方がそれっぽい
    [ 2014/03/22 14:07 ] [ 編集 ]
  461. 曲は悪くないけど、声がなあ。男声のほうが良かったかなあ。
    [ 2014/03/22 21:09 ] [ 編集 ]
  462.  
    ※444
    だがそれがいい
    彼女たちは特別な存在だが特別な人達ではない
    [ 2014/03/24 23:47 ] [ 編集 ]
  463. 川井憲次さんのブログ見てると微妙なダメ人間具合がして笑えるw
    [ 2014/03/25 01:02 ] [ 編集 ]
  464.  
    民謡やってるひとたちにとって
    西洋音階とリズムで合唱って
    難易度高いんじゃないかなあ
    [ 2014/03/31 16:20 ] [ 編集 ]
  465.  
    万葉集のウィキペディアを調べてたら、当時の方言の記述があって面白い。
    成立は8世紀だけど、雄略天皇が作歌したものが本当だとするなら、5世紀頃の言葉も入ってるんだね。

    雄略天皇はどう見てもナンパしてるような歌も有る。
    「そこで菜摘してるお姉さんキミの名前を教えて。オレって日本を治めてるヤツなの」
    「オレの琴に合わせて踊るお嬢さん若くて素敵、いつまでも素敵でいてね」
    みたいな。
    この手のは雄略天皇に限らんけど、人間て昔から変わらんな。
    [ 2014/04/19 21:14 ] [ 編集 ]
  466. 攻殻機動隊の最初の海外版DVDは、此じゃなくて音楽に
    差し替えられてたよな
    [ 2014/05/06 13:55 ] [ 編集 ]
  467. 平安時代までが古代に入るなら、源氏物語は古代文学か。まあ確かに中世って感じじゃないけど、なんかすわりが悪いなあ。
    [ 2014/05/06 19:27 ] [ 編集 ]
  468. >>473 あっちの公開版はU2の曲に差し替えられちゃったんだけど
    初公開時だけオリジナルのこの曲だったそうだよ。
    向こうの劇場でこの曲が流れたとき、監督は「ザマアミロ!」って思ったって。
    U2版も観たけどこっちのほうが絶対にいいもん。

    この曲の歌詞は監督のポン友である脚本家の伊藤和典がアドバイスしてたんじゃなかったかな。
    [ 2014/06/08 20:53 ] [ 編集 ]
  469. これ聞いていて火の鳥鳳凰編みたいな万葉集の時代の古代のイメージがもやもやーと浮かんだけど、日本の歴史を良く知らないはずの西欧人も同じような感覚を持ってたのが驚きだね。民謡の響きってのは人類普遍的なものが含まれているのかもね。
    [ 2014/06/14 18:40 ] [ 編集 ]
  470. まーこれは沖縄ではないな(似ているのもあるけど)
    どちらかと言うと北だね、でも言語は日本の古い物だしドコとは言えないね、イメージだし。

    沖縄でも本島・宮古島・石垣島(八重山諸島)で違うからね。

    こういった神々しさは八重山諸島にあるけど、どちらかと言うと、南は遠い理想郷を歌った(切ない)のが多い。
    この歌は土着・祖先や神を歌った(荒々しくも神々しい)歌だね感じとしては(言葉は分からないから何とも)。
    [ 2014/07/04 22:54 ] [ 編集 ]
  471. 民謡の謡い方だね。
    クセの出し方が少し違うかもしれないけど
    民謡を知らない人でもわかる例といえば細川たかしが高音で声を張ってうたう感じかな。

    でも、民謡を知らないようなひとは細川たかしも知らないかw
    [ 2014/07/07 11:03 ] [ 編集 ]
  472. よく出来てる曲だと思うわ

    アレンジも良い感じだし

    見当違いの批判してるヤツはなんなんだ?
    [ 2014/07/13 05:47 ] [ 編集 ]
  473. 姫神かと思った
    [ 2014/09/11 16:16 ] [ 編集 ]
  474. ※190
    そうやってやたら日本を持ち上げる発言をすると、韓国人みたいで引くわ…。

    あと、お前ガキなんじゃねーの?
    「バ~カ」とか「ク~ズ」とか、消防レベルの罵倒。
    自分が気に入らないコメントを同一人認定するのも如何かと。
    [ 2014/09/13 23:09 ] [ 編集 ]
  475. >>481
    横からレスするが日本人の自信は謙虚さの後にくるものだから外国人は嫌悪感など抱かない。
    この動画も勝手に海外の人が賞賛してるから我々日本人もありがとうねって感じで喜んでいるだけだろう。

    逆に君が言うように朝鮮人は他者の賞賛の前に押しつけや自画自賛が多いから我々日本人に限らず朝鮮人以外の人種は引いてしまうんだろう。

    朝鮮人のようで引くわと書いてあるがきちんと違いを理解した上で書かないと恥をかくのは君だろうね。

    日本文化は宣伝せずとも海外の人が掘り下げてくれる。
    日本人がその評価を見て自信を持つのはなんら不思議ではないしむしろ正常な反応であり、よその国でも自国の文化が賞賛されれば喜ぶし自信を持つのは当たり前の事だ。

    [ 2014/09/17 06:11 ] [ 編集 ]
  476. >>1
    狙い過ぎのコメなんで薄っぺらいなお前

    >>481
    頭悪そう…w
    [ 2015/02/26 12:23 ] [ 編集 ]
  477. うちのメモ帳に とほかみえみため って書いてあって
    なんじゃこりゃ?と思ってたのの謎が解けた
    [ 2015/06/15 21:42 ] [ 編集 ]
  478. 在原業平あたりが「俺の歌じゃーん♪」とか言って喜々として舞いそうな曲
    [ 2015/07/26 18:21 ] [ 編集 ]
  479. ブルガリアンの要素とかオーケストラとかごちゃまぜで
    民謡も一要素にしかなってないんだけど
    だからこそ無意識にすごく今の日本っぽいね
    オリンピック担当しねえかなあ 小難しいのとか恥ずかしいのいらない
    [ 2015/09/03 15:59 ] [ 編集 ]
  480. オリンピックのOPかENDでつかってほしいね。この人達を是非。
    [ 2015/09/07 17:56 ] [ 編集 ]
  481. アニメを観た時から思ってたよ…本当に耳に残る曲だ。オリンピックのオープニングで日本の歴史を紹介したりするよね?ならぜひ一番初めの大和黎明編辺りで使って欲しいね。
    [ 2015/09/11 19:24 ] [ 編集 ]
  482. いつ聴いても素晴らしい。
    一人酒飲みながら聴くと、なぜか涙があふれてくる
    [ 2016/01/14 02:05 ] [ 編集 ]
  483. このソロパートの人、すごいいい声すぎ。
    [ 2016/02/08 15:30 ] [ 編集 ]
  484. 最初は何言っているかわからなかったけど、
    何度も聞いていると、わかるけどね。
    [ 2016/03/30 06:20 ] [ 編集 ]
  485. 琉球っぽいってか大和→琉球やから当たり前なんだよなぁ
    [ 2016/04/01 23:30 ] [ 編集 ]
  486. アルトネリコのヒュムノス語もこういうのが元になってるのかな。
    感じる鳥肌が同質の芯に来る感じで好きだわ。
    [ 2016/04/02 17:02 ] [ 編集 ]
  487. ※493
    わかる
    自分も好きだわ、志方あきこの曲
    [ 2016/04/04 11:33 ] [ 編集 ]
  488. これは日本語だぞw
    [ 2016/06/14 08:21 ] [ 編集 ]
  489. 古文が3だった私でも十分理解できる程度のだよね……
    攻殻機動隊は、ワン・ゼロと同じくらいハマった
    [ 2016/06/17 04:21 ] [ 編集 ]
  490. 鵺が鳴くと怖いんですけど・・・
    [ 2016/07/06 02:39 ] [ 編集 ]
  491. ここで取り上げられている動画、謡ⅲと傀儡謡の両方が入っているのに、どうして謡ⅲの歌詞ばかりで喧々囂々としているんだろう?

    聴いているだけで言葉が聞き取れる、意味が分かるというのであれば、傀儡謡の歌詞の方も議論されて当たり前だと思うのだけど……。言葉は悪いけれど、知ったかぶりしている人がちらほら見受けられて残念だ
    [ 2016/07/18 22:55 ] [ 編集 ]
  492. オリンピックは北島三郎にまつりを歌って欲しいなぁ
    [ 2016/08/05 23:07 ] [ 編集 ]
  493. 私はテレビもアニメも映画も見ないから知らなかったが、今日この曲を初めて歌詞も何も知らないで聞いたけど、どういう訳か涙が止まらなかった。特に合唱部分。
    ブルガリアンボイスがどうとか言ってる人たちも多いけど、民謡だって日本でそれなりに長く続いてきて独特の技術や進化で存在し続けてるんだから、映画で使われても他国の模倣や影響だなんて事ないよ。
    [ 2016/08/11 20:05 ] [ 編集 ]
  494. >この曲で使われてるのって、日本の失われた言語なんだよね。

    古語だけど失われてはねえよ?
    [ 2016/08/24 04:02 ] [ 編集 ]
  495. 教育って大事ねと改めて思う
    多くの人がなんとなく聞いてれば意味がわかる」というのも
    日本人なら万葉集を学校で習った下地があるからでしょ
    言語学者でもない一般人が古代語をある程度理解できるのは
    やっぱり教育水準の高さからきてるんだと思う

    そういえば音楽でも越天楽を習ったっけ
    ♪春の弥生の あけぼのに 四方の山辺を 見わたせば~
    こちらは今様だから平安末期の歌詞だけど
    [ 2017/01/16 19:35 ] [ 編集 ]
  496. ※58
    琉球語が日本語の古語に近いらしい。
    [ 2017/01/29 23:24 ] [ 編集 ]
  497. 琉球王朝だけ大和言葉が残ったってのが面白いよね
    古代の人々は子音も多用していたのか、はたまた海洋交易で渡ってきたシナの福建省(呉)の言葉が雑ざったからなのか
    琉球の言葉は独特の抑揚もあってか、聞くとちんぷんかんぷんだけど文字に書いて意味を聞くと理解できたりする単語も多いよ
    [ 2017/01/30 00:27 ] [ 編集 ]
  498. 80年代末に日本を席巻したブルガリアン・ヴォイスを思い出した。
    ブルガリア人よ、なぜ君は驚いてるのだ…
    [ 2017/01/30 00:42 ] [ 編集 ]
  499. ※504
    沖縄だけじゃなく、本来の方言は結構そういう所が多い。
    文字に書いても全く違ってたり……
    「早く」がなぜ「しゃんしゃん」になるのだ、香川県……
    [ 2017/01/31 02:55 ] [ 編集 ]
  500. リオの最後の君が代って
    どっかで聞いたことあると思ってた

    この方たちかね?
    [ 2017/02/20 23:47 ] [ 編集 ]
  501. リオ閉会式の君が代は三宅純だから別の人だよ
    どちらもブルガリアンヴォイスを意識して作られてる
    [ 2017/02/22 18:17 ] [ 編集 ]
  502. 民謡っぽい歌い方(民謡って古いし)
    だけど、古文に明るい人なら多分意味わかるレベルじゃないか?
    自分はバカだけど聞き取れた単語からなんとなく分かる。
    神があまくだり(天から降りてくる)
    照る月、鵺鳥なく、かなしみにおう?とか
    いつの大和言葉か知らんけど、馴染みあるところで言うと百人一首みたいな感じ。

    楽器は時代はちゃめちゃだろうけど雰囲気出しまくってて好きだ。
    [ 2017/02/23 02:17 ] [ 編集 ]
  503. この曲の歌詞はスカンジナビア、おそらくはフィンランド語を採用してる。
      あのあたりの国の人が、歌詞の意味を聞き取れるって言ってたから。 カナダ


    どんな意味に聞こえるんだろ..
    [ 2017/07/17 14:13 ] [ 編集 ]
  504. ※510
    欧州人ですらフィンランド語を呪文のような言語って言ってるからな。
    案外、意味不明って言ってるのかも。
    [ 2017/11/06 01:35 ] [ 編集 ]
  505. 日本神話で始めるなら冒頭部分でイザナミイザナギが登場すればピッタリ
    やっすいAKBやジャニなんか使って笑いものになるくらいなら
    こちらの方がずっといい
    [ 2017/11/06 13:55 ] [ 編集 ]
  506. 頼むから東京五輪で集団アイドルとか止めてくれ
    恥ずかしいって日本語、解るよな?
    [ 2017/12/15 18:01 ] [ 編集 ]
  507. 知ったか小僧さんへ
    読んでるコッチが恥ずかしくなるので止めてください
    アナタが知っている程度の事はほとんどの人は知っています
    「子供は知ったかぶり、大人は知らぬふり」
    誰が言ったか知りませんが覚えておきましょう 
    それと「世界が称賛する日本をdis るオレカッケー」さんキモいです
    いくら斜に構えても誰も誉めてくれません
    後ろ指を指され「まぁた始まったよ・・・・」と思われている事に気がつきましょう
    [ 2017/12/22 12:02 ] [ 編集 ]
  508. 知ったか小僧さんへ
    読んでるコッチが恥ずかしくなるので止めてください
    アナタが知っている程度の事はほとんどの人は知っています
    「子供は知ったかぶり、大人は知らぬふり」
    誰が言ったか知りませんが覚えておきましょう 
    それと「世界が称賛する日本をdis るオレカッケー」さんキモいです
    いくら斜に構えても誰も誉めてくれません
    後ろ指を指され「まぁた始まったよ・・・・」と思われている事に気がつきましょう
    [ 2017/12/22 12:03 ] [ 編集 ]
  509. 昔は民謡の合唱って普通にあったらしいね。
    今は民謡を誰でも唄えるわけじゃないから
    合唱なんて簡単にはできないけど。
    [ 2018/01/21 01:48 ] [ 編集 ]
  510. 流石フランスさんやでー!
    [ 2018/02/23 21:01 ] [ 編集 ]
  511. これ、モンゴルの歌唱法じゃなかったっけ、高音と低音を同時に出す歌唱法。
    [ 2018/07/21 00:20 ] [ 編集 ]
  512. 畏れを感じる外人さんがいてビックリ。日本人的な脳味噌もってるんだな
    [ 2018/07/26 21:24 ] [ 編集 ]
  513. ブルガリアンボイスみたい。
    ステキ!
    [ 2018/08/15 23:03 ] [ 編集 ]
  514. 4:00〜
    オオカミ〜、エビ〜、髪〜
    [ 2019/03/14 00:18 ] [ 編集 ]
  515. 民族的な唱法というのはどこも大体似ていてあんな感じ

    むしろ西洋音楽がメインにしてきたベルカント唱法による和声音楽が
    ここ数百年の一時的なプームだったと考えた方がいい

    [ 2019/03/14 11:50 ] [ 編集 ]
  516. 古代縄文人が自然を恐れおののき崇拝する原始宗教の姿が目に浮かぶ。
    地の神・光の神・風の神・雨の神・火の神が縄文人に襲いかかり暴れる姿が・・・・
    其れを鎮静するための司祭(後の天皇)によるお祈りが神道という八百万の神という形で今に伝わる。天皇が祭事でお話になられるヤマト言葉は今に残存する日本最古の言語である。
    [ 2019/04/10 20:17 ] [ 編集 ]
  517. 合唱だと全く日本ぽさないわ。実際古代に合唱なんてしなかっただろうし。
    [ 2019/07/10 08:22 ] [ 編集 ]
  518. 姫神もこんな感じだよね
    [ 2019/10/07 22:52 ] [ 編集 ]
  519. マイク・オールドフィールドっぽくもあるかな
    オマドーンや呪文の頃の
    [ 2020/04/06 14:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
海外「こんな場所が実在するのか…」 日本の神社の異世界感が尋常じゃないと話題に
海外「日本には感謝しかない!」 台湾人12人が日本のチャーター機でインドから無事帰還
海外「日本人は特殊なんだよ」 BBC『日本が感染抑制に成功していた理由』が話題に
海外「日本は常に本場を超えてくる」 日本のマクドナルドが世界的に異質過ぎると話題に
海外「日本が隣国で良かった!」 インドで足止めの台湾人を日本が臨時便で救済へ
海外「彼は人種の壁を超えていた」 志村けんさんの訃報に世界中から悲しみの声が殺到
海外「凄い国があったもんだ」 日本人の衛生観念が100年前から凄かったと話題に
海外「日本人に英語は必要ない!」 日本人が語る『日本人が英語を話せない理由』にコメント殺到
海外「なんて規律正しいんだ…」 日本人が『パニック買い』をする光景に外国人が衝撃
海外「日本が超大国になった理由だ」 日本人の仕事に対する誠実な向き合い方に感動の声
海外「これが日本の凄さなんだよ…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々
海外「日本は完璧な決断をした」 日本政府の五輪延期の判断に世界から称賛の声が殺到
海外「日本は本当に不思議な国だ…」 今も店頭に食料品が溢れる日本社会に外国人が衝撃
海外「日本にいると安心感が違う」 なぜ日本を選ぶ外国人が急増しているのだろうか?
海外「世界は日本を模範にしよう」 北海道の人々が示した高い規律に海外から称賛の声
海外「日本人は白人扱いなのか?」 日本人ハーフが『日本文化盗用』で非難され論争に
海外「日本の未来は明るいな」 日本の女子中学生がとった行動に世界から感動の声
海外「日本はどうなってんだ」 日本の病院で緊急治療を受けた米国人の医療費に驚愕の声
海外「日本は神に愛されている…」 春の日本があまりにも美しいと海外で話題に
海外「結局は民度の差なんだよ」 仏誌が指摘する『日本の感染者数が少ない理由』が話題に
今月の人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング