パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「自由過ぎだろ!」 明治期に撮影された剣道の稽古が物凄い

映像は明治期に撮影されたもので、シネマトグラフ(複合映写機)の発明後、
その宣伝や普及の為にリュミエール兄弟が世界各地に派遣した撮影技師の1人、
ガブリエル・ヴェールが撮影したものであるそうです。

動画では撮影が1897年と紹介されていますが、
ヴェールの滞日時期を考えると実際には1898年or1899年と考えられます
(或いはヴェールではなく、前任者のコンスタン・ジレルが、
 1897年に撮影した映像の可能性もあります)。

最も古い剣道の映像というその貴重性や、現代の剣道との違いに、
外国人からは様々な反応が寄せられていました。


The first kendo motion picture - from 1897  コメントはこちらからも





■ かなりのハチャメチャっぷりだな、おい! フランス
  



■ 動画の中に、2つおかしな点があることに気づいた。
  1つは、0:40or1:40の人が、左手のコテを付けてない! o.O
  もう一つのあり得ない点は、0:52に映る左奥の男。
  馬鹿でかい竹刀を使ってるんだ(たぶんノダチ?)w
  しかもコテをまったく付けてないっていうねw 国籍不明




■ 俺が思ったのはただ1つ……。あの人たち自由すぎだろ! フランス
  



■ 大笑いしちゃったよ。今のケンドウがあんな感じじゃなくて本当に良かった。 アメリカ




■ こういう動画を観ると、毎回「七人の侍」を観返したくなる。 ポーランド




■ 本当に素晴らしい動画だ。貴重な映像をシェアしてくれてありがとう。 アメリカ




■ ケンドウってもっともっと楽しいモノに改良できる余地がありそう! 国籍不明




■ (「フェイクだろう」というコメントに対して)
  
  どうしてこれをフェイクだって思ったんだい?
  現在はああいう形じゃないことを素直に喜べばいいじゃないか。 スウェーデン
    


   ■ 今のケンドウとは全くと言っていいほど違うからだよ。
     まぁ初期に比べてだいぶ変化があったんだね。 ニュージーランド



■ 後ろで座ってる人と立ってる人が笑ってるな。
  あのパフォーマンスがわざとだとするなら、
  見知らぬ人にケンドウの真価みたいなものを見せなくなかったんだろう。 モロッコ




■ 本当に素晴らしい。投稿してくれたことに心から感謝してる!!! フランス  




■ これが1897年、帝国時代の日本のケンドウだって。皆も観てくれ。 +4 ウクライナ




■ オーケー、初見の時は笑ってしまったことを正直に告白しよう!
  動きが速いから、奔放な子どもたちが遊んでるように見えたんだ、ハハハ。
  いや、誤解しないでくれ。俺自身ケンドウの練習に勤しんでるし、
  この映像が歴史的に重要なものだってことも理解してるよ。
  何人かはクサリガマを使ってるのかな?
  当時のケンドウは、とてもエネルギッシュで、無秩序だね =D
  何にせよ、投稿してくれてありがとう。 国籍不明




■ 乱闘騒ぎみたい。クサリガマがカッコイイ! フィリピン




■ 申し訳ないけど、「面白い」って感想だったよ……いやはや……凄いねw カナダ 




■ ケンドウの歴史の一幕を紹介してくれてどうもありがとう! ドイツ




■ 凄い! スローモーションで観れば、あの乱闘のような試合の中にも、
  ちゃんとメソッドが存在することが見て取れるよ。
  すべてが物凄い速さで行われてるわけだけど、
  その巧みなやり取りの中に、剣術がしっかりと用いられてるんだ!
  本当に素晴らしい! 投稿してくれてありがとう。
  これこそケンドウの遺産だよ。 フィリピン




■ 素晴らしいじゃないか! 最高の動画だった! セルビア




■ かなり興味深い映像だ。この映像についてもっと詳しく知りたいね。
  あの場所がどこなのか、そして参加者は誰なのかとか。
  後ろにいるタイコを叩いてる少年や、ホラガイを吹いてる男性。
  彼らの存在が、映像がどういう一幕なのかより不思議にさせてるね。 日本在住



 
■ メイジ時代のケンドウって、本当にあんな感じだったの? フィリピン  




■ あの後ろで叩かれてる太鼓って何なんだろ。
  でも練習中にああやって太鼓の音が聞こえるのは最高だろうに! カナダ




■ これは俳優たちが演技でやってるんだろ! フランス 




■ 物凄い動画があったもんだ。
  これが本当のケンドウの戦いを映した映像なんだね……。 フランス




■ 皆が皆が、周りにいるすべての人間に向かっていってるぞ!!w ドイツ




■ 一 体 全 体 、 こ の ケ ン ド ウ は な ん な ん だ。 日本在住




■ これこそ本物のシチュエーションの中で行われた、本物のケンドウなんだと思う……。
  荒々しく、ルールはなく、慈悲もないあの感じね ^_^ インドネシア




■ 確実にこれは、1915年かそのあたりの時期の映像だよ。
  1897年にこれだけのクオリティーの映像を撮れるフィルムはないもん。
  この動画のクオリティーはあまりにも良すぎる。 イギリス




■ こんなに奇妙なケンドウの試合を観たのは恐らく初めてだよ。 オランダ 




■ 凄い映像じゃん!
  後ろにいるセンセイが、生徒たちのスピリッツと粘り強さに喜んでる。
  あと、クサリガマの人が倒れた時、四方八方から攻撃されてるね。
  とにかくとんでもなく貴重な映像だよこれは、ありがとう! アメリカ




■ あの太鼓の男の子、絶対楽しくて仕方ないだろうなぁ。 マレーシア
 


 
■ 大戦が始まる前のケンドウがどういった感じだったのか、
  そして今とは全てが変わっていることを目に出来るのは素敵だね。
  僕は戦前の技術を実践している数少ない道場に所属している。
  そのことを誇りに感じてるよ。 オーストラリア




■ 今あるケンドウのスタイルとは大幅に違うけど、激しさは今と近い。
  一見無秩序な感じだけど、かなりの鍛錬と集中力があるのを感じるね。 アメリカ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/02/22 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(562)
Powered By 画RSS
  1. すげえぜご先祖様
    [ 2014/02/22 23:07 ] [ 編集 ]
  2. 剣道じゃなくて剣術道場では?
    [ 2014/02/22 23:09 ] [ 編集 ]
  3. これってビデオを撮った外国人が子供たちにこうやるようにってやらせて取ったものだって聞いたんだけど。
    ようは、ヤラセ?
    [ 2014/02/22 23:10 ] [ 編集 ]
  4. 試合形式には見えないし、今で云う
    スポーツ・チャンバラに近いのかな
    [ 2014/02/22 23:11 ] [ 編集 ]
  5. この頃のは、まだ実戦を想定した剣道だったんだな
    [ 2014/02/22 23:13 ] [ 編集 ]
  6. 「撮りますから、この範囲で適当にやってください」
    でやったんだろ

    うちの小学校にもテレビが、縄跳びしてる所の撮影に来たときがあったが
    みんなテンションあがって、普通じゃやらないことを
    やりまくってた
    [ 2014/02/22 23:13 ] [ 編集 ]
  7. 地稽古の様子かな
    [ 2014/02/22 23:13 ] [ 編集 ]
  8. 面白い(確信
    [ 2014/02/22 23:14 ] [ 編集 ]
  9. 負けた人は待ってる人と替わっていくみたいだね
    [ 2014/02/22 23:21 ] [ 編集 ]
  10. 団体戦の練習だなw
    [ 2014/02/22 23:23 ] [ 編集 ]
  11. この方が実戦的に見えるな。
    江戸時代までの道場は、ほとんど野外か土間で時代劇でよく見る様な板間は珍しかった模様
    床がもたなかったのも理由か
    [ 2014/02/22 23:25 ] [ 編集 ]
  12. 乱戦状態だとこんな感じになるのかなって思った
    [ 2014/02/22 23:25 ] [ 編集 ]
  13. 座ってるおっさんの動きも面白い
    [ 2014/02/22 23:27 ] [ 編集 ]
  14. 確かに鎖鎌いるなww
    [ 2014/02/22 23:29 ] [ 編集 ]
  15.  
    結構演出に口出したらしいよね
    [ 2014/02/22 23:29 ] [ 編集 ]
  16. 鎖鎌を振り回してるし、実戦を想定した稽古じゃないのかな?w
    [ 2014/02/22 23:30 ] [ 編集 ]
  17. 実戦に近いのはこういう形だろうね
    敵味方入り交じる混沌の中の一対一
    いや、楽しそうだわw
    [ 2014/02/22 23:30 ] [ 編集 ]
  18. 初期は投げや蹴りも普通にあったって聞いてたけど、本当だったんだな
    今のルールの原型よりも更に前ってところか
    [ 2014/02/22 23:30 ] [ 編集 ]
  19. 正面の一番奥の人が動かずに持ってるの鷹だよなあれ
    鷹を動じさせない訓練してるのか?
    [ 2014/02/22 23:32 ] [ 編集 ]
  20. ※3
    パっと見、そんな感じするね。こういった稽古方法があったのかもしれないけど、この映像が本来の稽古かどうかは分からん感じ。
    [ 2014/02/22 23:33 ] [ 編集 ]
  21. なんだこれ面白いなww
    後ろの大人も笑いながら見てるな
    [ 2014/02/22 23:34 ] [ 編集 ]
  22. チャンバラ?水戸黄門の助さん格さん、やってしまいなさいのシーンみたい
    [ 2014/02/22 23:34 ] [ 編集 ]
  23. おそらく米6さんが正しいだろう。プラス何本かとったら下がって交代かなあ。
    [ 2014/02/22 23:34 ] [ 編集 ]
  24. こういうのは乱取りとか地稽古っていうんじゃないの?
    [ 2014/02/22 23:35 ] [ 編集 ]
  25. いやこれ、「外国人に見せるからちょっと庭で適当に乱取しなさい」って
    道場の子供にやらせたのを撮っただけだろ?
    普段からこれやってたわけじゃないと思うぞ
    [ 2014/02/22 23:35 ] [ 編集 ]
  26. 太鼓は終止の合図ッて解らんのかいな。ゲイコクジンはモノを知らんな。
    [ 2014/02/22 23:41 ] [ 編集 ]
  27. 実戦練習的には無かったと言いきれんが、さすがに鎖鎌と試合は道場でやってないでしょw
    だいたい、どう勝敗をつけるんもんだかさっぱりわからんがなww

    対鎖鎌とか対薙刀とか対槍とか、いちいち異種試合のルールつくってったらきりがないし、混乱するしw
    [ 2014/02/22 23:41 ] [ 編集 ]
  28. 乱捕りきつかったけどこの乱戦っぽいやり方は厳しい師範の下だったらそうとうきつそうだな。
    [ 2014/02/22 23:44 ] [ 編集 ]
  29. どこまで本気なのか解らないけど
    楽しそうで何よりw
    [ 2014/02/22 23:45 ] [ 編集 ]
  30. 竹刀を片手で紙の棒みたいに
    簡単に振り回してるw
    ご先祖様の体力半端ないな

    この時代の2刀流の試合見てみたいな。
    [ 2014/02/22 23:46 ] [ 編集 ]
  31. よかった
    笑ったのは俺だけじゃなくてw
    [ 2014/02/22 23:46 ] [ 編集 ]
  32. 楽しく実戦!!って感じで面白い
    これ見てると、現代の剣道はストイック過ぎなのかなー
    [ 2014/02/22 23:49 ] [ 編集 ]
  33. どっちにしろ真剣ではないな
    真剣なら見てるほうも笑ってないし
    法螺貝吹いたり太鼓叩いたりして雰囲気煽ってんじゃんw
    好きなように乱取りしろと言われただけの
    パフォーマンスみたいな感じだ
    団体戦を意識してるとしたら周りに対して無防備すぎだし
    あんな近くで見物しないだろ
    全然本気じゃないなw
    ただの遊び
    [ 2014/02/22 23:49 ] [ 編集 ]
  34.  
    実戦形式の剣道っぽい。
    戦場乱戦想定の戦い方っぽいw
    [ 2014/02/22 23:50 ] [ 編集 ]
  35. でもやっぱり、クムドが素晴らしいと思う
    [ 2014/02/22 23:51 ] [ 編集 ]
  36. 子供の剣道教室って感じだな
    [ 2014/02/22 23:51 ] [ 編集 ]
  37. ※19
    法螺貝じゃないの?

    映像が早いのってカメラの関係じゃなかったっけ。
    実際は微妙にもっと遅いはず
    [ 2014/02/22 23:51 ] [ 編集 ]
  38. 太鼓を叩いてる間は合戦形式の乱取りで好きに暴れろって感じじゃない?
    [ 2014/02/22 23:53 ] [ 編集 ]
  39. これは、ちゃんとした乱取り稽古だよ。
    [ 2014/02/22 23:54 ] [ 編集 ]
  40. 剣道が大体今のルールになってきたのは、学校教育に剣道が取り入れられた40年代からだからな。
    1890年代なら学校剣道も始まってないし、演出の有無に関わらず町場の剣術道場の稽古の模様は今の剣道とはまったく違ったものだったろう。
    [ 2014/02/22 23:55 ] [ 編集 ]
  41. >でもやっぱり、クムドが素晴らしいと思う

    ( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    (*゜∀゜)ヴァハハノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    ( ゜∀゜)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェー!!!

    [ 2014/02/22 23:56 ] [ 編集 ]
  42. 何か試合だと勘違いしてるコメントばっかりだね…
    [ 2014/02/22 23:58 ] [ 編集 ]
  43. 名無し
    剣道もこんな団体戦があるといいね。
    [ 2014/02/22 23:58 ] [ 編集 ]
  44. 剣道をやらない人には余り知られてない事だけど、昔の剣道には蹴り技もあったよ。
    [ 2014/02/23 00:03 ] [ 編集 ]
  45. 型にはまってないのではなく
    実戦重視だったのでは?
    [ 2014/02/23 00:04 ] [ 編集 ]
  46. 乱戦用の格闘技とかも習ってたんだよね昔の剣道って。合気道と剣道と柔道が混ざったような感じだったらしいよ。
    [ 2014/02/23 00:04 ] [ 編集 ]
  47. これ遊びを取り入れた剣道の練習じゃないの?
    ちょっと息抜きって感じのさ

    後ろの太鼓とホラ貝で煽りつつ
    自分以外を敵としてひたすら竹刀で叩いてる
    座ってるおじさんと奥のおじさんは笑っているように見える
    [ 2014/02/23 00:05 ] [ 編集 ]
  48. 好きなものに対する、自由に楽しむ気質は
    ご先祖様も、私達子孫も、何一つ変わらないのですね~^^
    [ 2014/02/23 00:05 ] [ 編集 ]
  49. 幕末の剣豪の中でも一番強かったといわれる仏生寺弥助も
    必殺技は前蹴りだったからな
    [ 2014/02/23 00:06 ] [ 編集 ]
  50. 昔の人すげーや
    [ 2014/02/23 00:07 ] [ 編集 ]
  51. 遊びでしょ、これ。後ろで笑ってる人がいるし。
    でも体のバネ、剣術的な動き、木刀素振り見ても
    ポテンシャルが高いのはわかる。
    [ 2014/02/23 00:07 ] [ 編集 ]
  52. 鎖鎌みたいなのとバットみたいなのを持ってるのは何なのw
    何処の戦場を想定してんだよコレ・・・
    [ 2014/02/23 00:09 ] [ 編集 ]
  53. より実践的で蹴りは勿論投げも組み討ちもアリだったんだよね。
    [ 2014/02/23 00:09 ] [ 編集 ]
  54. スポーツではなく実戦形式、だけど太平の時代を経て
    あまり実用的なモノでもなくなってる、という感じか。
    [ 2014/02/23 00:12 ] [ 編集 ]
  55. 確実に実戦形式の剣術からの黎明期だろ
    現在の一対一で始めの声からなんてのがお上品すぎるんだよ
    [ 2014/02/23 00:14 ] [ 編集 ]
  56. 剣道が剣道として体系化されて成立するのは明治後期じゃなかったかな
    これはまだまだ町の剣術道場の色を濃く残してる感じ
    [ 2014/02/23 00:15 ] [ 編集 ]
  57. 正直ワロタ
    けど演出ありと聞いて安心した
    [ 2014/02/23 00:17 ] [ 編集 ]
  58. ふざけ過ぎwチャップリンみたいだな
    [ 2014/02/23 00:20 ] [ 編集 ]
  59. 柔道だって元々は当て身もアリの総合格闘技だったからね。
    [ 2014/02/23 00:20 ] [ 編集 ]
  60. 映像がきれい過ぎる事から、19世紀末の映像とは思えない。
    防具に竹銅を使っている人がいない事に違和感は感じるが
    相手が倒れたのち取っ組み合いになっている事には興味が湧いた、
    この形式は柔剣道で戦前までは良く行われていたものらしい。
    竹刀を振り回すのは時代劇の悪影響ではなだろうか?
    槍とは異なり刀を想定した場合の戦い方としては実践的ではない。
    [ 2014/02/23 00:20 ] [ 編集 ]
  61. 0:40ぐらいを見て思ったけど、この時代には普通に「組討ち」ありの稽古だったんだな。
    (竹刀での稽古中、相手を倒して組み伏せるのもOKのやつ)


    俺は高校で組討ちもやる稽古をしてて、他の学校ではやらないって聞いた時には驚いた。
    個人的には、組討ちありの方が楽しいよ(笑)


    ※組討ちの字が間違ってたらごめんなさい。
    [ 2014/02/23 00:20 ] [ 編集 ]
  62. なだ平和ではない時代、戦状態での訓練ってのがあったのかもね。クラヴマガみたいなもんだ。
    [ 2014/02/23 00:24 ] [ 編集 ]
  63. >61 昭和まではどこでもやってたよ。根性が付くと思うが、精神論否定の時代にはあわないのか無くなってしまったよなぁ。ああいうのやってると喧嘩強くなるんだよ。
    [ 2014/02/23 00:26 ] [ 編集 ]
  64.  
    集団線ならこっちの方がモノホンなんだろうな。
    [ 2014/02/23 00:26 ] [ 編集 ]
  65. 日本剣道協会が今でも組討ちありだよね。
    映像でしか見たことないがw面白そう
    [ 2014/02/23 00:28 ] [ 編集 ]
  66. これは3分でバテるな
    [ 2014/02/23 00:32 ] [ 編集 ]
  67. 刃が付いている事を想定して切り込んでいるように見えるね。
    [ 2014/02/23 00:33 ] [ 編集 ]
  68. これ、撮影者のリクエストで派手に動き回っているだけじゃないの。
    これじゃ稽古にならないでしょ。
    [ 2014/02/23 00:37 ] [ 編集 ]
  69. 弥彦はどこにいるんだ?
    [ 2014/02/23 00:38 ] [ 編集 ]
  70. 当時のお土産用写真葉書もそうだけど、不自然で作為的なものが多い。
    [ 2014/02/23 00:39 ] [ 編集 ]
  71. 剣道もここ20年で試合主義になったから子供まで試合ばっかりやってる。目に見えて結果がわかりやすいものでないと親御さんが納得しないからという理由。子供が少なくなって来てるから先生方も迎合せざる得ないところもあるがなんだかね。
    外国の人なんかの方が真面目に武道として精神修養目的でやってるよね。
    うちの道場でこういうバトルロワイヤルやらせてみようかな。面取られた奴は退場って形式にしてね。こういう稽古が合ったって良い。
    [ 2014/02/23 00:41 ] [ 編集 ]
  72. 中学の時に、これやったことがあるよ。複数人で戦い合う。
    まあ、誰でもいいからやっつけろって感じねw
    時計で時間を計って、その間、ずっと打ち込む。

    これ結構、体力が必要なんだよね。
    持久力を付ける為の練習と思うよ。
    そう言えば、最近は見ないね。
    勿論、後ろからも来るから、大変なんだけどw
    最近は、虐めとかシゴキ反対の教育法だから絶対やらせないかも。
    そのせいで、知らないんだけじゃないのかな?
    [ 2014/02/23 00:43 ] [ 編集 ]
  73. テンション高すぎwww
    [ 2014/02/23 00:46 ] [ 編集 ]
  74. 幕末の志士がまだ現役の頃だろうから
    剣道と言うより撃剣だろう
    [ 2014/02/23 00:46 ] [ 編集 ]
  75. >72 体当たりすら教えないからねぇ。剣道の稽古なんてのは殺伐としてナンボって
    ところあるんだけどな。まあクレーム来たら団体存続の危機になるししょうがない
    とも思うが・・戦争や何らかの危機感がないと時代的に受け入れられないんだろうな。
    [ 2014/02/23 00:49 ] [ 編集 ]
  76. 普通の練習でヘトヘトになるまでやらせるよりも、こういう乱戦形式でヘトヘトになる方が子供達は楽しめるやろな
    [ 2014/02/23 00:51 ] [ 編集 ]
  77. 表情が見えてる後ろの人達が笑顔だから
    いつもやってる感じの剣道ではないんだろうなw
    [ 2014/02/23 00:51 ] [ 編集 ]
  78. これ実践型武道剣術式って感じだな
    鎖鎌というかヌンチャク長くしたような武器とか
    1対複数とかやってることはお笑いに近く見えて
    グレイシー柔術じゃないが実戦において役に立つと思うぞ
    相手が正規軍だとは限らないしな。
    [ 2014/02/23 00:53 ] [ 編集 ]
  79. 撃剣興行のマネしてるだけなんじゃね?
    [ 2014/02/23 00:54 ] [ 編集 ]
  80. まぁ取り合えず。
    テンションがあがっちゃってるのはすげー良く分かる。

    でも面白そう。
    [ 2014/02/23 00:54 ] [ 編集 ]
  81. うちの道場にいるじいさん先生と胴の打ち方が一緒。昔の人は膝曲げるんだよな。背骨まで斬るんだ、ってよく言ってる。昔はそういう人も多かったが段審査が受からないからそうい部分みんな捨てちゃったよな。まあ刀持って闘うことはもうないだろうから、とは思うけど失伝してしまうのも勿体ないのでその先生のやり方は習っておくことにしてる。
    [ 2014/02/23 00:59 ] [ 編集 ]
  82. 戦場を想定したって感じに見えた。
    あれって鎖鎌なの?
    二節棍かと思ってた。
    [ 2014/02/23 01:01 ] [ 編集 ]
  83. 途中から竹刀変な持ち方でやたら目立ってるやつが外人なんだろう
    [ 2014/02/23 01:06 ] [ 編集 ]
  84. 撮影の歴史的事情がわからない。
    自分も劍道をしたことがない。

    そういう輩の井戸端会議はつまらんものだな。
    劍道を少し知ってる人のだけが浮き上がってよく見える。
    [ 2014/02/23 01:06 ] [ 編集 ]
  85. 乱取りみたいなものかな
    まじめにやるなら結構きついと思うわ
    [ 2014/02/23 01:09 ] [ 編集 ]
  86. 百人組手みたいなもん?なんにしても外国人が喜んでんだしいいか。
    [ 2014/02/23 01:10 ] [ 編集 ]
  87. この当時は剣術だから普通に小具足とか使ってるな。
    [ 2014/02/23 01:13 ] [ 編集 ]
  88. えー
    子供のチャンバラゴッコと変わらんがなw
    [ 2014/02/23 01:15 ] [ 編集 ]
  89. もっと派手にって外国人の要望
    確かもっと色んなの撮ってたはずだけど
    どれもおかしいんだよなw
    [ 2014/02/23 01:15 ] [ 編集 ]
  90. つまらん井戸端会議はやめろ
    劍道知ってる人のだけ語る
    [ 2014/02/23 01:20 ] [ 編集 ]
  91. 面白いな
    団体戦もバトルロイヤル形式で遣って欲しい
    審判大変だろうけど1人に1人審判つけてやれば可能だろw
    [ 2014/02/23 01:22 ] [ 編集 ]
  92. 前みてたら横から頭はたかれてたなw
    [ 2014/02/23 01:33 ] [ 編集 ]
  93. 叩こうとしてるんじゃなくて
    引いて斬ろうとしているのが面白いなw

    でもよく見るとちゃんとやってるわ
    [ 2014/02/23 01:39 ] [ 編集 ]
  94. 可能性としては

    一対多を想定した実戦稽古
    ウォーミングアップ
    カメラマンから適当に動けとの指示
    流派の奥義、練習風景を口外されたくなかった

    があるけど、後ろのおっさんの陽気具合を見るに
    1と4は外れるだろう。
    [ 2014/02/23 01:40 ] [ 編集 ]
  95. 当時、一生に一度あるかないかって触れ込みで撮影会開いたんだろ?
    お偉いさんの子供達が、ワシの息子も、いやオレの子をって無理言って参加させてカオス状態で撮ったんじゃないかな?
    今でもアナウンサーの後ろに子供達がわんさかよってくる事はあるしな。
    [ 2014/02/23 01:40 ] [ 編集 ]
  96. 柔道も昔は普通に打撃攻撃があったしな
    [ 2014/02/23 01:41 ] [ 編集 ]
  97. ドリフかよww。
    [ 2014/02/23 01:45 ] [ 編集 ]
  98. 剣道は大韓民国の歴史的な文化です
    日本は捏造を止めなさい
    [ 2014/02/23 01:45 ] [ 編集 ]
  99. 乱戦って地味に体力いるからなぁ
    遊び半分体力作り半分なんかね
    [ 2014/02/23 01:47 ] [ 編集 ]
  100. 剣術・・・かな?
    素人目線だけど振り抜きがすごいなー
    [ 2014/02/23 01:48 ] [ 編集 ]
  101. 振りおろすときに左右の手入れ替えて右片手面打ってる。何気にワザが多彩だよな。
    あと袴が短い。昭和まではくるぶし出ているのが普通だったが最近は長いのを奨励
    しているよね。こういう見た目重視如何なものかと思う。ボロが良いとは言わないが。
    [ 2014/02/23 01:49 ] [ 編集 ]
  102. 子供じゃん
    [ 2014/02/23 01:51 ] [ 編集 ]
  103. 龍馬伝が放送された時に、北辰一刀流修行中に道場で佐那さんと龍馬が子供たちに稽古をつけるために太鼓を用いてた描写があったな
    子供は太鼓の演出があったら楽しく稽古できるだろう
    [ 2014/02/23 01:51 ] [ 編集 ]
  104. 剣道ではなく実戦を想定した、実戦経験がある人が教えた剣術で
    今より色んな流派があったろうし
    こればっかりはやってないだろうが今でもこういうのありそうに思えるのだけどね
    外国人が期待してるようなコミカルさは無いと思う
    [ 2014/02/23 01:51 ] [ 編集 ]
  105. 昔の剣道は気合の入ってない奴は足を刈られて倒されてボコボコに叩かれてたよ。今でも警察の剣道ならしてるんじゃないかなぁ~?
    [ 2014/02/23 01:52 ] [ 編集 ]
  106. >剣道は大韓民国の歴史的な文化です

    ( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    (*゜∀゜)ヴァハハノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    ( ゜∀゜)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェー!!!

    脇差しを「脇」と付くから体温計よろしく脇の下に束さんだアホのクチがナイスジョーク♪
    [ 2014/02/23 01:52 ] [ 編集 ]
  107. 動きワロタwww
    [ 2014/02/23 01:52 ] [ 編集 ]
  108. 乱撃ちだろうな。山岡鉄舟の道場とかで、スタミナ育成
    を目的に、型を意識せず、数時間打ち合い続けたと言われている
    [ 2014/02/23 01:54 ] [ 編集 ]
  109. 剣道やってたけど、大勢で一斉に地稽古すれば今でもこんな感じじゃね。
    よく倒れ込むし、周りの奴にぶつかるし、相方がリタイアしたら、
    適当に相手を見つけて割り込むし。
    ただ、ヌンチャク(?)みたいのは見なかったけど。
    ま、やってたのは20年前の小、中学生の頃だけど。
    [ 2014/02/23 01:56 ] [ 編集 ]
  110. 活動写真のフィルム代は貴重だから
    いつもよりにぎやかしく撮ったように感じられるね。
    [ 2014/02/23 02:02 ] [ 編集 ]
  111. その昔、とんねるずが頭や肩、腹などに水風船をつけてボクシングで戦ってた。たくさん割った方が勝ち。剣道に取り入れるべきだと思った。バトルロイヤルの勝敗も一目瞭然。
    [ 2014/02/23 02:02 ] [ 編集 ]
  112. 剣術のなかに体術もあったから大体あってるだろ 剣術だとスネやモモや肩とかへの体位があったぐらいだから
    [ 2014/02/23 02:03 ] [ 編集 ]
  113. なんかやたらとクルクル回してるヤツなんなんw
    最初ヌンチャク使ってんのかと思ったわwww
    [ 2014/02/23 02:12 ] [ 編集 ]
  114. 何このフリースタイル剣道www
    [ 2014/02/23 02:14 ] [ 編集 ]
  115. いやぁ想像以上に興味深い
    笑うって言うよりやってる事が普通に実戦を想定
    していて今の剣道では失われてる部分も感じる
    これを見て笑う外人は恐らく形ばかりで糞弱い

    特に押し倒して、今風に言うならテイクダウンしてく技とか
    倒れた相手に実際に竹刀を振り下ろしている様子とかは
    今の剣道では失われてる部分があるように思う
    [ 2014/02/23 02:29 ] [ 編集 ]
  116. >剣道に取り入れるべきだと思った。

    素焼きの皿かなんか着けて似たような事をやってたそうですよ、昔は。
    [ 2014/02/23 02:30 ] [ 編集 ]
  117. これは外国人に見せるためのショーであり
    出ているのは全員役者だ
    [ 2014/02/23 02:32 ] [ 編集 ]
  118. 柔道もオリンピック柔道が糞弱いからなぁ
    ああいう風にはなって欲しくない。

    剣道柔道が高専柔道や柔術風で更に学校の必修科目に入れていた時点で、そりゃ旧日本軍が白兵戦が強いわけだよと思った。そもそも夜襲を頻繁にしたのも火力で適わない部分を、奇襲で接近して白兵戦に持ち込みたかったわけで

    その後GHQが教育から一生懸命はずしてスポーツ化し、米軍で完全に日本風の体術を指導してる所を見ると何か非常に考えさせられるね。
    [ 2014/02/23 02:33 ] [ 編集 ]
  119. アメリカンスタイルだな
    [ 2014/02/23 02:45 ] [ 編集 ]
  120. ただの乱取り稽古ですよね
    知らない人には奇異に見えるんだろうけど
    [ 2014/02/23 02:46 ] [ 編集 ]
  121. 活動写真に興奮したセンセイがサービス精神で面白可笑しくしたかもよw
    [ 2014/02/23 02:49 ] [ 編集 ]
  122. 法螺貝は吹かんだろうw
    やらせすぎる
    [ 2014/02/23 02:53 ] [ 編集 ]
  123. いまは全国大会を作ってスポーツ様式にしてるけど、
    大昔は、護身、軍備など殺人技として教えてたんだから、
    体当たりをかましてバランスを崩すなどもアリで当然だわ。

    いまのスポーツ剣道がお綺麗過ぎるんだよ。
    現代の剣道は素手での戦い方を教えてない。
    これじゃ武芸とは言えない。武道止まり。
    [ 2014/02/23 02:55 ] [ 編集 ]
  124. 「また、フランス人のイデオロギーに合わせるための演出も行われていたようだ。「家族の食事」と題された作品(実際はお茶を飲んでいるシーン)では、当時の日本の風習ではありえない男女同席でお茶を飲む光景が撮影されている。これは、西欧の家族の概念に合わせて撮影されたものではないかと思われている。リュミエール社の作品は、時に自分たちの概念に合わせた演出を行って、日本の様子を撮影した。それは、「自分たちが見たい」光景を撮影したために、「日本人が見せたい」光景を撮影したものではなかった。ジレルが撮影した作品の中に、アイヌを撮影したものがある。近代化を目指していた日本としては、アイヌという少数民族の伝統的な衣装や踊りは、決して外国に積極的に見せたいものではなかったことだろうとも指摘されている。コンスタン・ジレルとガブリエル・ヴェールが撮影した日本のフィルムは、決して当時の日本の様子をそのまま撮影したものではない。彼らが見たいものを選択し、時には演出を加えて撮影したものだ。そのことを頭に入れた上で、この貴重な作品群を見る必要があるだろう。」
    ・・・という話も。
    [ 2014/02/23 02:57 ] [ 編集 ]
  125. これは子供だよ。しかもまだ正式な稽古を受けていない子供だ。
    だから道場内でなく、道場の外で自由にやらせているんだ。
    [ 2014/02/23 03:02 ] [ 編集 ]
  126. >>123
    そういう事だよな。

    今の若い子が見たら理解できない子も多いかも知れんが、ちょっと前まで剣道の師範クラスの人とか「実際の武道では相手は一人とは限らないし、礼も待ってもくれない。どういう場合でも戦える体勢・状況判断が出来るように考えて動きなさい」

    とか言ってたもんだ。
    今の剣道はスポーツでしかないし、ゲームと同じで形式的なポイントを取り合う作業でしかない。 武道の基本ってのはこういうもんだよ。 「あらゆる状況に対応できる」って能力を鍛えるのは、今の軍隊だって同じだからな。

    あと、時代劇とかメディアの影響で、日本刀での戦い方は剣道や居合いみたいなものだと勘違いしてる子も多いが、日本刀ってのは当時、防具のない所にちょっとでもかすれば致命傷になった訳で、基本的には「撫で合い」の形だったんだよ。 

    格好良くブンブン振り回す、いわゆる「殺陣」ってのは「演舞・演劇」で生まれたものであって、実戦とは全く違う。
    [ 2014/02/23 03:16 ] [ 編集 ]
  127. 後ろで太鼓叩きまくりだなw
    その横では鷹匠がいるし
    なんというフリーダム
    [ 2014/02/23 03:19 ] [ 編集 ]
  128. 「ケンドーバトルロイヤル」?


    [ 2014/02/23 03:33 ] [ 編集 ]
  129. >この頃のは、まだ実戦を想定した剣道だったんだな

    ププッッ↑
    実践なら刀がかすっただけで切れてるってw
    [ 2014/02/23 04:05 ] [ 編集 ]
  130. 戦ってる二人の間に、別の二人がもつれて倒れこむ

    倒れてる二人に戦ってた二人が切りかかる

    の流れで笑ったwwww
    チビッコ剣術道場とかじゃないの?これ
    [ 2014/02/23 04:14 ] [ 編集 ]
  131. 竹刀を振り回してる様だが
    一人ひとりの動きを見ると確りと「刀」で切っている様で
    現在のスポーツ剣道と違うのはしょうがないと思う
    [ 2014/02/23 04:17 ] [ 編集 ]
  132. 剣道経験者から言わせてもらうが、動画に出てる剣士の体力ハンパねーぞ…
    地稽古はもちろん今でもメジャーな練習法だが、相対してる相手だけでなく横からも竹刀が飛んでくるなんて緊張感あり過ぎる
    加えて、かなり短いサイクルで回されるから息つくヒマも無い

    やっぱ昔の人は体力のレベルが違うよ
    まあ、普通の旅人ですら1日40キロを歩行していたそうだからね
    現代の我々とは比べ物にならない
    [ 2014/02/23 04:20 ] [ 編集 ]
  133. 武徳殿には太鼓があって、普段は手拭いを縫い合わせた大風呂敷みたいなものを掛けて、ホコリよけ(天井からの雨漏りよけ?)にしてたのを見たことがある。
    いまでも練習開始に太鼓たたくのやってるとこ、ある。
    [ 2014/02/23 04:32 ] [ 編集 ]
  134. ※79
    マネというか撃剣興行そのものじゃないかね
    止め絵でしか見たことないが、こんな感じだし
    しかし動画だとすげぇ動きだな
    [ 2014/02/23 04:42 ] [ 編集 ]
  135. 現代剣道よりも、まだ戦争などで実戦が身近な頃のもの。そも1対1と言う考えが既に実戦から離れた思考だし、皆、基礎技術はきちんとしていますよ。お遊び稽古といえども手を抜いているようなものではないですね。何か笑う場所があるのか不思議なんですが?
    [ 2014/02/23 04:44 ] [ 編集 ]
  136. 有効打とかいう概念なしって感じだね。

    相手に竹刀が届けば有効って感じだ。両手じゃなく片手しかも右手や左手に適宜持ちかえて打ち込んでる。相手を倒してトドメを差してるような場面も映ってるし…。

    戦場ではこんな風にむちゃくちゃだったんだろうなぁって思えた。
    [ 2014/02/23 04:45 ] [ 編集 ]
  137. 早打ちの連中だと思う、太鼓叩いてリズム取ってるし。
    今の剣道でも早素振りはある。
    耐久力と俊敏性を養う為の訓練、当時はより実践的に早素振りしてたのではかとオモワレ。
    [ 2014/02/23 04:47 ] [ 編集 ]
  138. >有効打とかいう概念なしって感じだね。

    素人には解らんだろうが、剣道の訓練には早素振りってのが有るんだよ。
    [ 2014/02/23 04:48 ] [ 編集 ]
  139. 膝かあ。
    切っ先を伸ばして引き当てたい意識とか、刃身を曲げたくないって意識がありそう。肩をいかり肩にしなくて、撫で肩おろしして肩甲骨の幅を狭くしてるとか。
    [ 2014/02/23 04:51 ] [ 編集 ]
  140. ※129
    お前は本当に知らんのに知ったかだなぁ
    居合いを一度ためしてみ
    かすった程度じゃ上手く切れないし
    そもそも硬さがあると変に刺さっても食い込んで抜けないし
    あのバサっと切れる感じは結構上手い人だからできる
    刺さるだけだとこっちも切られて終わるからな
    防具なしの実戦では、余程実力に差がないと切っても切られる
    という形になってしまうだろうね。防具があると今度は
    防具がないところを切らないとだめで漫画見たいにはならない
    [ 2014/02/23 04:54 ] [ 編集 ]
  141. この頃の剣道は精神的鍛錬じゃなくて
    勝つ為、倒す為の訓練の剣道で、実質格闘技。
    日本剣道協会はこっちの流れ。
    (全日本とかの大会は剣道連盟で、勝ち負けではなく精神鍛錬に重きをおいてます)
    この頃の剣道(と言うより剣術)は
    流派によっては、二刀流、組み手、竹刀以外の隠し武器、打撃のなんでもあり。
    スポーツチャンバラっぽい印象なのはそこら辺の所為。

    ※123
    それすると精神鍛錬って名目から外れんのよ。
    最悪、今の剣道連盟の根っこにある北辰一刀流を否定する事にもなりかねないんだったかな。
    つか極論だけどそれが主流になると、カオスになって収集つかなくなったり
    勝った後にガッツポーズ取るのが当たり前みたいな風潮になりそうなんで
    今の協会位のマイナーな位置づけが良いと思うわ。
    [ 2014/02/23 04:56 ] [ 編集 ]
  142. 乱取り稽古って言ってる人いるけど、これはぶつかり稽古じゃね?
    剣道3段の俺が言うんだから間違いない!
    [ 2014/02/23 05:02 ] [ 編集 ]
  143. で、その手拭いは、他所の県の剣友会や高校の染め文字手拭い。それを縫い合わせた風呂敷布みたいなんで、卒業する人は、わざと使いなれた手拭いを忘れて去ってゆく。
    で、その手拭いを保存して、風呂敷を縫い足したり、厚縫いしてたみたい。名誉だね。
    [ 2014/02/23 05:02 ] [ 編集 ]
  144. これアレだろ
    「最後に立ってた奴が真の勝者」ってやつ
    [ 2014/02/23 05:03 ] [ 編集 ]
  145. これ、あれだろ
    一時期の剣術が廃れまくってた時期の見世物剣術
    [ 2014/02/23 05:04 ] [ 編集 ]
  146.  
    この映像を撮らせる側は
    感覚的には花相撲に近かったんじゃないかな?
    [ 2014/02/23 05:06 ] [ 編集 ]
  147. 昔のフィルムだから映像が早回しなんだろ
    だからテキトーに振り回してるだけに見えちゃうんだよきっと
    [ 2014/02/23 05:07 ] [ 編集 ]
  148. 明治だったら剣道に飲み込まれる以前の剣術の各流派がまだゴロゴロあった時代だからね。
    [ 2014/02/23 05:10 ] [ 編集 ]
  149. え?普通に昔の稽古風景だよ。

    マジで嘘とか思っているやついんの?怖いんだけど・・・
    [ 2014/02/23 05:14 ] [ 編集 ]
  150. 竹胴って、道場で無料で貸してもらう防具箱にあったなあ。あまり使う人いなかった。
    思い出した、小学校は私服登校だったけど
    小学校の卒業式には中学校の学生服で臨席する風潮があった。ひとりだけ昔の国民服?詰襟じゃない小襟の学生服を着てきた同級生がいた。竹胴って言葉で、着古し馴れた軽さの古布の気触と重なり思い出した。
    [ 2014/02/23 05:20 ] [ 編集 ]
  151. >>129
    >ププッッ↑
    >実践なら刀がかすっただけで切れてるってw

    意味が分からない。
    「実戦を想定した訓練を竹刀でしてる」のに、どこから刀が出てきたんだ?
    見えない物まで見えてしまうって、妄想癖は怖いな。お気の毒様。
    [ 2014/02/23 05:20 ] [ 編集 ]
  152. 戦時中は日本兵に剣豪がゴロゴロいて、
    にわか仕込みの欧米軍相手に鬼神のごとき強さだったらしいな。

    いや軍刀に限らず、木刀でも凄かったらしい。
    手首やノドを打ちまくりだったとさ
    [ 2014/02/23 05:22 ] [ 編集 ]
  153. 現代武道の「剣道」場じゃなくて「武道」場(古武道)における地稽古でしょ。

    今じゃ忍者の道具くらいにしかみられない鎖鎌も武芸十八般の一で奇異なものじゃなかった。
    後ろの太鼓・法螺貝も陣中具で、それぞれ陣太鼓流派、陣螺術があって武道とは切っても切れないもの。

    [ 2014/02/23 05:23 ] [ 編集 ]
  154. 後ろの太鼓とほら貝がいいね。
    雰囲気でて面白そう。
    [ 2014/02/23 05:23 ] [ 編集 ]
  155. 普通の乱取り稽古じゃないかな
    「乱取り」って柔道だけでなく撃剣(今の剣道)でもあったそうだから
    後ろで笑ってるのは別に意味はないと思うよ
    [ 2014/02/23 05:27 ] [ 編集 ]
  156.  
    乱捕りみたいなもんかな、剣道でもそう言うのかは知らんけど

    高校の頃、余興の一環でやった真剣勝負で
    現役剣道部を負かしたんだが、スカッとしたなー
    高慢ちきな野郎だったんですげえ盛り上がった
    でも剣道的には邪道だとか嫌味言われたっけな
    「真剣なら死んでたよ」とか嫌味言ってやればよかった
    そいつが弱かっただけだろうけどさ
    [ 2014/02/23 05:33 ] [ 編集 ]
  157. 剣道ではなく、剣術では?
    [ 2014/02/23 05:36 ] [ 編集 ]
  158. 「掛かり稽古」ってこういうもんだろ。
    柔道で言う乱捕りは剣道では「地稽古」という。
    [ 2014/02/23 05:39 ] [ 編集 ]
  159. 昔は根性と気合と体力を鍛えるためにこういうのやってたんじゃないのかな?
    笑えるというコメント多いが、終わりの合図があるまで続けるのは、めちゃくちゃキツイ練習だと思う。
    [ 2014/02/23 05:42 ] [ 編集 ]
  160. 新選組の斉藤一が後世に語った言葉で「実戦は剣をとにかく無我夢中で振り回してた」って言ってたくらいだからこういう練習こそ実戦向きなのかもね。
    [ 2014/02/23 05:45 ] [ 編集 ]
  161. 実戦と今の剣道はまったく違うものだろうなぁ
    [ 2014/02/23 05:46 ] [ 編集 ]
  162. 薩摩の示現流?
    [ 2014/02/23 06:02 ] [ 編集 ]
  163. スポーツチャンバラっぽいな。
    適当に見えて、意外と実戦に近い稽古なのかもしれない。
    [ 2014/02/23 06:25 ] [ 編集 ]
  164. これ見て思った、昔の剣士の方が断然強かっただろうな。

    戦いはそもそも、あの手この手で行うもので、もともと形式化されたものではない。

    [ 2014/02/23 06:35 ] [ 編集 ]
  165. 「剣道」って言うルールが出来る前の剣術道場のフィルムだろうね。実戦中心だから精神修養とかそういった外国人が期待するサムライっぽさはあんまり無いかもw
    [ 2014/02/23 06:49 ] [ 編集 ]
  166. そもそも今の剣道で狙う頭、腕、銅は軽装相手なら致命傷だけど鎧武者相手ならむしろ最も防御が固いところ

    鎧武者相手なら突き、肩、二の腕
    一昔前まで剣道も普通に突きあったのに最近あんまりやらないんだよね
    [ 2014/02/23 06:59 ] [ 編集 ]
  167. 外国向けの映像じゃね
    役者を雇い
    [ 2014/02/23 07:05 ] [ 編集 ]
  168. ご先祖様ふざけないでっ!!
    [ 2014/02/23 07:06 ] [ 編集 ]
  169. 普通に剣道の乱取りだな
    外でなぜやってるかわからんが
    [ 2014/02/23 07:11 ] [ 編集 ]
  170. これは道じゃなくて術。剣道も柔道も剣道も敗戦後のもの。
    [ 2014/02/23 07:24 ] [ 編集 ]
  171. 雪合戦状態だねw
    [ 2014/02/23 07:26 ] [ 編集 ]
  172. 今の形ではなく、実践型の剣道だね
    [ 2014/02/23 07:37 ] [ 編集 ]
  173. これが剣道のフリースタイルか
    [ 2014/02/23 07:52 ] [ 編集 ]
  174. 柔道の乱取りは今でもこんな感じだし。
    [ 2014/02/23 07:54 ] [ 編集 ]
  175. うちもわりと古い道場やっていたけど、剣道において1対1は絶対だからね
    爺さんは剣道も5対5の試合もやるべきと妄言はいてた
    明治大正くらいは防具は道場によって着ける着けないだった家は竹刀に防具がついてたな
    [ 2014/02/23 08:12 ] [ 編集 ]
  176. きっと合戦ってこんな感じだよね
    切られたらバッタバッタと倒れていく感じ
    [ 2014/02/23 08:13 ] [ 編集 ]
  177. 今の剣道は権威主義でお高くとまり過ぎ
    [ 2014/02/23 08:21 ] [ 編集 ]
  178. 権威主義とか言ってるバカ出現
    [ 2014/02/23 08:35 ] [ 編集 ]
  179. 団体戦って発想はおもしろいね。
    これだけ見てて楽しいって思える人がいるということに注目してもいいんじゃないかな。

    スポーツでもなんでもどんどん形が変わってもいいとおもう。
    見る人が楽しいと思わなければ、文楽みたいに先が細くなってしまう。
    [ 2014/02/23 08:57 ] [ 編集 ]
  180. よく見ると2対1でやってる人がいるな。
    完璧に捌いているみたいだけど。
    [ 2014/02/23 08:59 ] [ 編集 ]
  181. >>43
    いいねぇ、こういう団体戦w
    みんなで大将を守るチーム対戦。審判大変そうだけどw
    [ 2014/02/23 09:01 ] [ 編集 ]
  182. やってる奴楽しんでそう
    [ 2014/02/23 09:11 ] [ 編集 ]
  183. 乞食の糞百姓しかいなかった朝鮮に ク・ム・ド???
    糞臭せえんだよ この バカ鮮人!出て来るな糞鮮人がwwww

    ところで、鎖鎌がいたなw宍戸梅軒がw猪木とカシアス・クレイの試合を思い出したw
    これは、太鼓打つ奴、法螺貝吹く奴とか色取り取りw日本を世界に紹介するのでとか外人に頼まれてやったんだろうなw
    明治20年ころか。まだ実戦に近いものだろう。銃剣術だとか逮捕術に近い雰囲気もある。いいね、面白い。当時の雰囲気も感じられてw
    [ 2014/02/23 09:12 ] [ 編集 ]
  184. >あの人たち自由すぎだろ! フランス

    フランス人に自由ほめられとるwwwwww
    [ 2014/02/23 09:18 ] [ 編集 ]
  185. 片手でブンブン振り回してるのも凄いけどねw
    鎖ガマ相手に組み付いてぶん投げたとこで笑った
    [ 2014/02/23 09:21 ] [ 編集 ]
  186. フリーダムすぎるw
    [ 2014/02/23 09:22 ] [ 編集 ]
  187. 笑っちゃった
    うしろで扇子もって煽ってる人面白い
    [ 2014/02/23 09:31 ] [ 編集 ]
  188. 大日本人
    当時は剣道という言葉すら無かった。
    映像は竹刀試合に対応する為の竹刀乱捕りという稽古を映したものだよ。
    稽古には他に木刀稽古や組太刀稽古や乱稽古がある。
    乱稽古は相手を組み伏せたり投げたりした後、木小太刀で仕留めるものだったりするんだ。
    これらは戦後GHQ統治の影響で今の競技としての剣道に大部分が変ってしまった。また古武道として型としての武に移行したものもある。
    [ 2014/02/23 09:37 ] [ 編集 ]
  189. wwwww

    途中から一人で二人相手にしてる奴がいるぞwww
    [ 2014/02/23 09:41 ] [ 編集 ]
  190. これって一見ユーモラスに見えるが、当時の活動写真は一秒間のコマ送りが少ない為に、映してしまうとどうしても早送りになる。
    だから当時の活動写真はユーモラスになって見える。
    チャップリン映画はそれをわざと利用してるので、見てるだけで爆笑してしまう。
    この映像も実際に見たら、日本人にとっては普通の光景ではと思う。
    でもさすがに法螺貝は吹かないだろとは思うw
    [ 2014/02/23 09:47 ] [ 編集 ]
  191. 団体戦じゃなくて、集団戦だな。コメントでもあるように当時のフィルムでは、技術的な問題で早送りのように見えるだけ。喜劇王チャップリンの映像も早回しだったでしょ。実際は、これの3倍遅い。法螺貝と太鼓は、合戦でも士気を鼓舞するためと合図で使ってたし、合戦での集団戦を想定した物じゃないかな。倒されたあとも攻撃されるのはきついな。
    [ 2014/02/23 09:59 ] [ 編集 ]
  192. 統合される前は一流から三流まで道場があって、知らない町人相手ににわか元武士がなんかが金儲けで道場開いてたんだろう。
    当時のフィルム感度は低いから光量が少ない道場内では撮影できず、カメラも固定なので、フレームに収まるように指定した場所に入るように指示したのだろう。だからカメラの前に戻ってくるという違和感が生じコミカルになる。
    [ 2014/02/23 10:01 ] [ 編集 ]
  193. 現在の剣道は色んな流派が合体?しているわけで、
    これは合体する前のどっかの道場の剣術だったんでしょう。
    あと凄いコミカルに見えたり動きが早く見えるのは、
    一枚一枚の間隔が広いから。

    でも面白いなあこの動画。
    [ 2014/02/23 10:16 ] [ 編集 ]
  194. 当時、公式の試合もあったわけだし。
    この一場面だけで明治期の剣道は〜と言われてもな。
    [ 2014/02/23 10:23 ] [ 編集 ]
  195. そろそろニダーが沸くで
    [ 2014/02/23 10:29 ] [ 編集 ]
  196. さすが〜つえ〜。
    警察の剣道大会見て。
    今でも皇宮警察は倒した後でも攻撃しているよ。
    [ 2014/02/23 10:30 ] [ 編集 ]
  197. クムド?
    ああ、パクリ剣道か。中東あたりの町の名前かと思ったぜ
    [ 2014/02/23 10:32 ] [ 編集 ]
  198. 何人かはゴボウ持ってるな・・
    [ 2014/02/23 10:32 ] [ 編集 ]
  199. >>193
    現代剣道は北辰一刀流の竹刀稽古が元になってる

    なので動画の時代ではまだ統一されたものではないから他の流派だとこんな乱取りもあった。
    太鼓叩いてる間は好きにしろって感じだったはず。
    現代剣道は素肌武者による自衛の為の手段として発達したが古流流派の中には実戦での鎧武者同士の乱戦を想定しているから一緒に考えたら分けが分からなくなるよ。
    [ 2014/02/23 10:36 ] [ 編集 ]
  200. 稽古ならこういうのもあるんじゃないの?実戦想定しての乱取りみたいなもんだろ。撮影用に自由にって言われても普段とかけ離れた事なんか出来ないよ。どちらかと言えば撮影しまーす。何やるよ?じゃあ、あれやるか、いつものって流れが普通だろ。
    [ 2014/02/23 10:37 ] [ 編集 ]
  201. 甲冑武者は刀で戦うとき、重心が低いのだよね。江戸以降の直立の剣術とはコンセプトが違うらしい。柳生石舟斎が言ってた。
    [ 2014/02/23 10:46 ] [ 編集 ]
  202.  
    一番の違和感は、海外の人たちが
    「今の剣道がこれじゃなくてよかった」って言っていること。

    海外にも道場みたいなのがあって、年齢で分けずにまとめて稽古してる
    ってのは聞いたことあるけど、日本の剣道を知っている人が多いことにびっくり。
    [ 2014/02/23 10:52 ] [ 編集 ]
  203. 後ろの方で一人で素振りをしている男が居るのがわかるだろう。
    彼は振り棒という重い貫目の木刀を振って稽古をして居る。
    津本陽の小説に此れがよく出てくるが、その様子を初めて見た。
    剣を軽々と扱う為の基礎体力養成だろう。
    [ 2014/02/23 10:57 ] [ 編集 ]
  204. そんな事より合法オンラインスロットで一稼ぎしようぜww

    とでも書き込もうと思って来てみたら、コメント読んで結構勉強になってしまったw
    [ 2014/02/23 11:03 ] [ 編集 ]
  205. 陣太鼓や法螺貝などが見えるし、歌舞伎っぽいから、一種の見世物か余興のようなものじゃないかな。剣術にも自顕流や天然理心流などの実戦的なものから、剣道のような言わば諸藩御用達の高等武芸、「山鹿流陣太鼓」などパフォーマンス染みた遊びまで色々あっただろうから。
    [ 2014/02/23 11:04 ] [ 編集 ]
  206. いきなり鎖鎌登場して吹いた
    ほんと自由でいいなぁ
    [ 2014/02/23 11:05 ] [ 編集 ]
  207. やりたい放題やってるからって素人じゃこうはいかないからね。
    みんな相当の手練れ。
    [ 2014/02/23 11:10 ] [ 編集 ]
  208. 羽賀派の全剣協に似てるなぁ
    あと格好も細い胴着に裾の短い袴と
    今の剣道の格好からするとみっともない格好
    然し組討や深い姿勢を考慮した古い合理的な格好だ
    以前ここでも記事で出てたと思うけど黒田鉄山氏の道場でもこういう格好で竹刀稽古をしてたらしい
    雑誌に出てた竹刀稽古での構えもこういう感じの剣先の高い構えだわ
    足の撞木も古流らしくて非常に面白い
    この中だと小手なし男が抜きん出てると感じる
    40秒辺りの片手面につなげる攻防はすさまじい技量だわ
    [ 2014/02/23 11:19 ] [ 編集 ]
  209. ワロタw

    いや実践だとこうなるだろうから、本来これが正しいのだろうけどw
    [ 2014/02/23 11:23 ] [ 編集 ]
  210. 俺今46なんだけど
    中1の剣道やり始めの時、親父に教えて貰った剣道は、鍔迫り合い時に竹刀の柄を相手の柄に掛けて相手を転がしてやっつけるって言う…
    それ聞いてガキの喧嘩じゃないんだから真面目に教えてって言うと
    親父の時代は、それが普通のルールだったらしい
    太平洋戦争当時の軍隊格闘ルールでやっつけりゃ何でも有りになっていたのかな?って思ってたが、この画像でも相手をすっ転がしているんで、昔はソレが普通だったんだな
    [ 2014/02/23 11:26 ] [ 編集 ]
  211. どうだろ。当時はまだ西洋人がホイホイ日本にやって来れるもんでもないし、カメラだって超貴重なもんでしょ。
    日本の文化を撮影する、というなら政府の紹介があって、
    「じゃあ○○道場がいいんじゃない?」っていう段取りはあるんじゃないかな。
    だからそこらへんのくだらない道場の見世物ってわけでもなさそうなんだけど。
    [ 2014/02/23 11:28 ] [ 編集 ]
  212. 今の剣道で生き残れるか考えれば分かるだろう
    [ 2014/02/23 11:31 ] [ 編集 ]
  213. 剣術だろ競技化した剣道とは別物
    現在でも剣術道場とかでは倒した相手に馬乗りになって殴りかかるとこまで1セットだったりするし
    [ 2014/02/23 11:46 ] [ 編集 ]
  214. まず弓を放ちながら接近し、太刀で相手を落馬させ、こちらも下馬して飛びかかり、体術を使って脇差で首をとる。射程に応じて何でも使う。武器が禁止になった琉球でトンファーやヌンチャクが生まれたように、剣術が発達したのは打刀しか所持が許されなかったからかな?
    [ 2014/02/23 12:02 ] [ 編集 ]
  215. ※19
    本スレにはほら貝って意見があるね
    確かに吹いているように見えるかな
    太鼓もまたあれだけ打ち鳴らすのは子供では大変だろうね
    訓練の一環なのかな
    [ 2014/02/23 12:18 ] [ 編集 ]
  216. ジョーク動画の類だろ……喜劇かなにかの
    剣の振りが素人過ぎて、落胆する。
    剣術やってたから言うけど、これは剣道寄りのチャンバラだわ。
    剣道は頭を割る軌道で済むけど、剣術の軌道は背骨を割るように仕向けるからな。引き抜かなきゃいけないから
    [ 2014/02/23 12:19 ] [ 編集 ]
  217. カオスすぎて笑ったけど
    おじいちゃん剣士に若い剣道家は歯が立たないってよく聞くのはこういうことだったのかと納得した
    今のお上品なスポーツ剣道じゃあそらかないませんて
    実践的すぎるw
    [ 2014/02/23 12:20 ] [ 編集 ]
  218. 剣道映画だからドキュメンタリーじゃなくてある程度演出や脚色はあると思う
    試合前の特訓風景ってとこか
    [ 2014/02/23 12:25 ] [ 編集 ]
  219. 乱戦を想定した訓練なんじゃないか
    [ 2014/02/23 12:26 ] [ 編集 ]
  220. >脇差しを「脇」と付くから体温計よろしく脇の下に束さんだ

    ブヒョヒョww
    あの写真な。もう殿堂入りだわ。元気を出したい時は、あの画像を見るw
    [ 2014/02/23 12:38 ] [ 編集 ]
  221. >>216
    >剣術やってたから言うけど、これは剣道寄りのチャンバラだわ。
    >剣道は頭を割る軌道で済むけど、剣術の軌道は背骨を割るように仕向けるからな。
    >引き抜かなきゃいけないから

    最近の技術(つまりにわか仕込み)の知識をひけらかしてどうなるんだ??
    115年前の映像だと言ってんだろ
    [ 2014/02/23 12:39 ] [ 編集 ]
  222. 刀を使った戦争中は1対1じゃないうえに、
    この映像の後に戦争が始まるんだから、むしろこの教育は正しいだろ。

    近年になって完成した、つまりにわか仕込み、付け焼刃の知識で、
    かれらに競り勝てるとは思えない
    [ 2014/02/23 12:42 ] [ 編集 ]
  223. 鎖鎌負けてんじゃねえかwwwww
    [ 2014/02/23 12:45 ] [ 編集 ]
  224. 後ろで素振りしてる人もいるし
    試合じゃなくて稽古風景だね
    現代でも相がかりって名前で存在するよ
    太鼓の合図に従ってお互い獣の様にとにかくガン攻めするのを繰り返す
    シャトルランみたいなもん
    [ 2014/02/23 12:46 ] [ 編集 ]
  225.  
    いや~座って扇子煽いでるおっちゃん格好いいねぇ~
    日本人として見習いたい所作ですな
    [ 2014/02/23 12:46 ] [ 編集 ]
  226. ※210
    君と同い年だけど、親父の年代でだけでなく自分の年代でも普通だったよ。押し倒すのは。夏の合宿のとき、汗で目が見えなくなるような猛稽古の中でそれを先輩にやられると辛かった。
    [ 2014/02/23 12:49 ] [ 編集 ]
  227. ちょっと槍をかじったけど、あれかなり強いですよ。風評以上かも。
    江戸幕府が『槍は軍事兵器に相当する』として、原則禁止にしたのも頷けるかも
    [ 2014/02/23 12:51 ] [ 編集 ]
  228. 鎖分銅(くさりぶんどう)じゃないかな。

    相手の武器を絡め取って、使えなくすると言うのが大まかな使い方とされてる。
    手裏剣とか、投げ物は禁止されてたのかな?

    他にも、剣の打ち方が違うのかも?面白い動画だ!!!ワクワクする。
    [ 2014/02/23 12:52 ] [ 編集 ]
  229. ※203
    そんなもんは今でも東北地方の男子校に行けば結構残ってる。
    別に劍道部でなくて普通の生徒が振ってるくらい。
    先年八戸から東大に入学してきたのが携えてきたほどさ。
    [ 2014/02/23 12:53 ] [ 編集 ]
  230. 現在のスポーツチャンバラの10対10とか
    失われた稽古法だったんだな
    [ 2014/02/23 12:55 ] [ 編集 ]
  231. これチャンバラみたいだけど、剣術の練習なのかな?
    剣術は剣道とは違い実戦向きだから、乱取り稽古って事になるな
    日本兵が強かった理由なのかもしれない
    一つ言えるのは、どちらが強い武器か?なスレで鎖がまは除外していいだろうw
    [ 2014/02/23 12:59 ] [ 編集 ]
  232. 琉球で武器が禁止されたというのは俗説で実際はそういう事はなかった。むこうの士族の間でも薩摩の示現流を習うのが流行してたというし。琉球でトンファーとかヌンチャクも広まったのは当時は中国からの影響も強かったからだろう。
    [ 2014/02/23 13:01 ] [ 編集 ]
  233. 30年も前に剣道を習っていたが時々バトルロイヤルみたいな稽古をまじめにやっていたなぁ
    [ 2014/02/23 13:06 ] [ 編集 ]
  234. 少しズレるけど、琉球の首里城から平安の大鎧が出土したらしいな。
    尚氏が源氏の流れというのもあながち俗説ではないかも。つまり琉球にサムライはいた?
    [ 2014/02/23 13:06 ] [ 編集 ]
  235. >尚氏が源氏の流れ

    源氏は左三つ巴を使ってる筋が確か結構あったしな。尚氏は左三つ巴。
    [ 2014/02/23 13:12 ] [ 編集 ]
  236. 狭いカメラのアングルの中に、撮影者の希望でさまざまなものを詰め込んで撮影したように見える。
    だから笑ってるし、張り切っている。

    いまの剣道ではなく、当時は剣術だったから、全然違うし勝つ(イコール生き残る)ために自由自在な動きをしていたのは当然。
    乱取り稽古だと思う。
    空手でも1対多数とか、普通にやる。
    [ 2014/02/23 13:13 ] [ 編集 ]
  237. 何んでこんな所に朝鮮人が湧いてくるの?
    ところでクムドってどういう意味?
    [ 2014/02/23 13:17 ] [ 編集 ]
  238. 生まれて初めての撮影なんじゃないのかな?
    しかも世界でも知らない人が多い時代の。
    珍し物好きな日本人なら興味津々で、余計なサービスまでしそう。
    これが日ごろの風景とかは思わない方がいいと思うけど。
    [ 2014/02/23 13:23 ] [ 編集 ]
  239. 韓国には竹刀も胴着も無かったけど
    やつらにとっちゃ韓国が起源なんだよなw

    テコンドーも創始者が空手やってたのに
    古代から続く韓国オリジナルの武道だって言ってるしw
    [ 2014/02/23 13:24 ] [ 編集 ]
  240. これ見て俺は確信した

    やっぱ鎖鎌はないわ
    [ 2014/02/23 13:24 ] [ 編集 ]
  241. クムドってどういう意味?

    ギニュー特戦隊に混じってる雑魚キャラですね。時間軸を無視したり、敵を猿野郎呼ばわりするしか脳が無い。
    [ 2014/02/23 13:25 ] [ 編集 ]
  242. 実際の戦場ではこういう戦闘になるのか!
    色付きの文字色付きの文字なるほど!実際の戦場ではこういう戦闘になるのか!考えてみれば、そりゃそうだ。1対1じゃないもんな。
    [ 2014/02/23 13:30 ] [ 編集 ]
  243. 1対1ではないけど、陣形はあると思うけどな。赤穂浪士ですら三位一体で動いているし
    [ 2014/02/23 13:35 ] [ 編集 ]
  244. スポーツ化する前のルールが無い状態で
    どっちかいうと実践訓練みたいな
    実践だと面胴小手とか意味ないだろうし
    [ 2014/02/23 13:48 ] [ 編集 ]
  245.   
    実際音があったらもっと面白そうだなww

    流派にもよるんだと思う。あと明治期なのである程度戦場格闘技
    という側面も残っていたんではないかな?

    明治維新とも時期的に同じで数百年ぶりの大規模な戦いがあったわけで
    その名残というか敵味方入り乱れての乱闘みたいなイメージがある。
    太鼓だって昔の合戦では普通に叩いてたみたいだし。

    少なくとも1対1の試合ではないわなww
    [ 2014/02/23 14:10 ] [ 編集 ]
  246. 足元見るに、こういう稽古じゃないでしょこれw
    なんか動き派手な方がいいって言うから、お前らちょっと好き放題やってみろ、ってお許しが出てはっちゃけてしまった若き門下生たち、って感じに見えるぞw
    構えだけ妙に奇麗だから、きっと普段の稽古はむしろ地味かつスタンダードな一門なんだろう。
    [ 2014/02/23 14:11 ] [ 編集 ]
  247. 体育の時間の男子って感じだねwwww
    [ 2014/02/23 14:14 ] [ 編集 ]
  248. 荒っぽいなw
    [ 2014/02/23 14:15 ] [ 編集 ]
  249. コテがなくて面があることに驚き。あと胴が竹のじゃなくて
    いまみたいな形なのにも
    子供の頃、面の上に木片縛り付けて割られたらどいていく乱戦みたいな稽古はしたけどそんな感じかな。
    鎖鎌はなんだか不明
    [ 2014/02/23 14:27 ] [ 編集 ]
  250. 鎖鎌使っている時点で剣道じゃなくね?
    [ 2014/02/23 14:31 ] [ 編集 ]
  251. これはフェイクというかヤラセだよ。
    幕末から明治初期に撮影されたサムライや剣道の写真や動画は、歌舞伎役者がやっていたり面白おかしく撮影するためにヤラセが多かったんだよ。
    [ 2014/02/23 14:32 ] [ 編集 ]
  252. いまでいうところの、エキシビジョンだろ。
    [ 2014/02/23 14:33 ] [ 編集 ]
  253. こっちの方がずっと面白そうだし
    役に立ちそう
    [ 2014/02/23 14:34 ] [ 編集 ]
  254. サツエイ?なんだそれ、うめぇのか?
    の時代。
    [ 2014/02/23 14:34 ] [ 編集 ]
  255. 今の剣道でも練習でこういうのやるよ
    コレは単純にやってる場所が狭いからめちゃくちゃに見える
    [ 2014/02/23 14:35 ] [ 編集 ]
  256. ここに映ってる人達がみんなもう亡くなってるんだろうなと思うと
    なんだか妙に寂しく怖い気持ちが沸き上がってくるな
    写真と違って動画だと変に意識させられる
    [ 2014/02/23 14:37 ] [ 編集 ]
  257. 剣道まったくわかんねーけど
    こっちのが絶対競技人口増えたと思う
    そしてなんかわかんねーけど実戦向けっぽい雰囲気がする
    [ 2014/02/23 14:42 ] [ 編集 ]
  258. >>251
    >これはフェイクというかヤラセだよ。
    >幕末から明治初期に撮影されたサムライや剣道の写真や動画は、
    >歌舞伎役者がやっていたり面白おかしく撮影するためにヤラセが多かったんだよ。

    撮影者は日本人に「ヤラセ」てたが、
    被写体の日本人は「サービスしてあげた」んだ。
    他にもレスあるけど変な言い回しするな
    [ 2014/02/23 14:44 ] [ 編集 ]
  259. ここまで自由ではないが乱取りの風景に似てるな。
    てか剣が早いな・・・ここまで自由に振り回せるのは案外辛いもんだよ
    [ 2014/02/23 14:45 ] [ 編集 ]
  260. まああの頃は空前絶後の剣道ブームで巧拙十派一絡げな混沌とした状態だったからなあ……
    [ 2014/02/23 14:45 ] [ 編集 ]
  261. すげーな、剣道よりチャンバラで投げも入ってるから乱取り実戦形式なのか?
    今の剣道とだいぶ掛け離れてる気もするが、実戦だとこっちがつかえそうw
    [ 2014/02/23 14:45 ] [ 編集 ]
  262. すげー楽しそうで
    すげー魅力的なんだがwww
    [ 2014/02/23 14:47 ] [ 編集 ]
  263. これと同じものであれば、

    武蔵野美術大学のライブラリーの紹介文によると、

    『日本の剣術』
    1897年10月末に京都で行われた剣道の試合の練習風景を撮影した作品。

    らしい。
    [ 2014/02/23 14:58 ] [ 編集 ]
  264. 外人さんが撮影に来たんじゃ
    そりゃハイテンションではしゃぎまくるだろ
    [ 2014/02/23 15:01 ] [ 編集 ]
  265. 時代から考えれば撃剣興行のしばらく後くらいかな?
    今のスポーツチャンバラと化した剣道ではない、剣術の影響が強かった時代だろうな
    [ 2014/02/23 15:09 ] [ 編集 ]
  266.  
    普通に草乱捕り稽古、しかも子供なんだから悪ふざけしない方がおかしい
    [ 2014/02/23 15:10 ] [ 編集 ]
  267. あきらかに撮影者向けのサービス
    師範代?かなんか笑っちゃってるしww
    スゲー見てて楽しい、もらい笑いしちゃった。テヘペロ
    [ 2014/02/23 15:12 ] [ 編集 ]
  268. 「斬る動き」が、時々見えるのが面白かった。
    [ 2014/02/23 15:27 ] [ 編集 ]
  269. ナナッシー
    実戦の場合、相手に負ける事は死ぬことだから、自分が生き延びるために剣術も柔術も弓矢も使っていた
    後世になって分かれて、剣道、柔道、弓道になった
    [ 2014/02/23 15:28 ] [ 編集 ]
  270.  
    完全に悪ふざけじゃねえか
    鎖鎌の飛び跳ねてるところで吹いたわ
    [ 2014/02/23 15:31 ] [ 編集 ]
  271. これ「剣道」ではないでしょ
    [ 2014/02/23 15:50 ] [ 編集 ]
  272. 「普通に乱どりだと思うが・・」でもまぁ我らのご先祖の方々は「身軽でいらっしゃるw」
    [ 2014/02/23 15:59 ] [ 編集 ]
  273. 昔風のかかり稽古でしょ。
    しかし、見てて面白いし、やってる人も楽しそうだw
    [ 2014/02/23 16:04 ] [ 編集 ]
  274. 時代的にまだ竹刀が剣である想定での動きのように見えた
    必要以上に相手の竹刀を防御してるのはそれが理由だと思う
    現代柔道では竹刀は竹刀なので、一本とられないなら竹刀で受ける必要がない動きになってしまってる
    [ 2014/02/23 16:22 ] [ 編集 ]
  275. クサリガマ危ねーww
    [ 2014/02/23 16:25 ] [ 編集 ]
  276. デカい竹刀は鍛錬用によくあるやつだよな
    [ 2014/02/23 16:39 ] [ 編集 ]
  277. すり足を一切してないのが、むしろ新鮮な感じ。
    すり足しないと当然こんな風になるような気がする。
    [ 2014/02/23 16:46 ] [ 編集 ]
  278. 昔の剣道は、実戦を想定した武術だったことを、このフィルムが教えてくれている。これは貴重なフィルムだね。
    [ 2014/02/23 16:49 ] [ 編集 ]
  279.  
    多くの人が指摘しているとおり、これは乱取りという練習スタイル。
    出演しているのは子供が多いようだし、より練習が大雑把に見えるんだろう。

    現代の剣道は、2度の衰退期があって、スタイルがかなり変わってしまっている。
    1度目は明治期の衰退。侍が仕事を失って剣術道場が大幅に減った。しかし、対外戦争によって、「心身の鍛錬」が求められるようになって教育として復活。
    2度目は太平洋戦争後のGHQ命令によって教育現場での使用が禁止された。この時、「健全な心を磨くため」などと、儀礼を重視した現在のスタイルにすることで生き残りを計った。
    元々は武術。勝つためには卑怯な手など当たり前だ。
    [ 2014/02/23 17:20 ] [ 編集 ]
  280. 若い剣道家たちが実に楽しそうに「チャンバラ」やってますって絵でしょ、これw
    僕らが稽古の合間にふざけて二刀流とか逆手持ちとかやる類のw
    これを実戦形式が云々とか的外れだし無粋ってもんでしょうよ。
    [ 2014/02/23 17:22 ] [ 編集 ]
  281. 僕は、真剣に聞きたい。
    韓国の方が自分達の文化だと言うクムド、テコンドー、貴方達の根拠はなんですか?

    その根拠、正しい反論がない限りは、何も信用出来無い。
    [ 2014/02/23 17:30 ] [ 編集 ]
  282. ナンバ歩きとされる全身入墨の飛脚さんの写真と一緒で、いわゆる演出だよ
    飛脚の写真は、ああいうポーズを取らしたもんであって、
    実際にああいう歩き方をしてたわけじゃない
    この風景も、こういうことをやってくれ的な要望ありきだろうね
    江戸の昔から、竹刀を持っての練習は屋内の床の上でやるもんだよ
    外庭とかでやるってのは、諸々含めてそういう設定なんだろうね
    やってる本人らも縁台の師範も。歯を見せて笑ってるくらいだもん
    真剣な練習中に歯なんか絶対に見せんぞ
    [ 2014/02/23 17:38 ] [ 編集 ]
  283. これは違う
    初心者クラスに遊ばせている感じ。現存の古流剣術にはこんなふざけた雰囲気はない。昔高校の体育の時間に素人生徒がやってたレベル。
    [ 2014/02/23 17:38 ] [ 編集 ]
  284. 狭い所で皆ちゃんとフレームに収まってるし不自然
    剣道なのか剣術なのか? 何にせよ剣道より実践的だね
    現代人は負けるなこりゃw

    いいもの見れたありがとう 
    [ 2014/02/23 17:43 ] [ 編集 ]
  285. 一つ言うと、考えてもわからない、だから、そのようにする。

    で、有るならわかる。

    でも、わかった上で、それをしてません?
    何が悔しくてそれをするの?
    聞きたい。
    [ 2014/02/23 17:44 ] [ 編集 ]
  286. これ乱取りでしょ
    あと六三四の剣の武者修行編見ましょう
    [ 2014/02/23 18:02 ] [ 編集 ]
  287. 古流みたいな?でも示現流系じゃないね。
    陰流がちょい似てるかな?
    身軽さを身上にしてる辺りが。
    あれ系な連中が遊びでやってる感じ
    [ 2014/02/23 18:15 ] [ 編集 ]
  288. よく見ろおまいら。
    参戦してるの、子供たちだろー
    [ 2014/02/23 18:15 ] [ 編集 ]
  289. そろそろこういうの復活しても良さそうなもんだけどな
    [ 2014/02/23 18:15 ] [ 編集 ]
  290. しかし無茶苦茶疲れそうだなw
    [ 2014/02/23 18:18 ] [ 編集 ]
  291. 基本通り左手一本で振り回してる人が沢山居たね。
    あんなにも軽く扱えるんだなあ。
    [ 2014/02/23 18:20 ] [ 編集 ]
  292. 古流は稽古を他人に見せない、のがあった。
    なので、本当の達人クラスじゃない子供を出した可能性。
    それでも動きの基本はその流儀のもの。
    [ 2014/02/23 18:21 ] [ 編集 ]
  293. きれいな太刀さばきなんて、アニメ、時代劇の観すぎじゃね。薩摩の示現流なんてのは、太刀を真上から振りかざすだけよ。防御諸共打ち砕く。分かり易く言うと、ラオウの剛の拳と言えば分かるかな。
    [ 2014/02/23 18:24 ] [ 編集 ]
  294. 音声あったらもっとはちゃめちゃだろうな。太鼓叩きまくってるし
    [ 2014/02/23 18:30 ] [ 編集 ]
  295. 当時は撮影なんて一世一代の出来事だったろうし
    サービス精神を発揮したのは間違いないと思う
    [ 2014/02/23 18:31 ] [ 編集 ]
  296. 俺がじいさんに習った剣道だわ
    足掛け、蹴り、組討、なんでもありですり足でなく飛び跳ねるように打つ(すり足は足を踏まれる)
    中学で部活に入ったら全部反則で困ったよ(笑
    流派が同じかは解らないが、じいさんはタイ捨流
    現代剣道は一刀流系の色が濃いと言われてるよ
    [ 2014/02/23 18:55 ] [ 編集 ]
  297. 実戦格闘とか言いつつ何故かタイマンな組み手よりは
    現実的な戦闘時のカオス状態
    なんか微妙に百人組み手的なローテーションルールがありそうな風味
    [ 2014/02/23 19:02 ] [ 編集 ]
  298. 動画はおもしろいけど、ちゃんと斬心を残して同じことやろうとしたら凄く疲れそう
    竹刀の重さがどれくらいかわかんないけど、左手一本で自在に操ってるのは凄いと思う
    [ 2014/02/23 19:10 ] [ 編集 ]
  299. これは乱取り稽古でしょ。
    剣道まんがにあったよ。
    むかしは蹴り技もあったらしい。
    [ 2014/02/23 19:17 ] [ 編集 ]
  300. 多対多は練習しないとできないぞ。
    おれは友達数人で練習してたけど。
    [ 2014/02/23 19:42 ] [ 編集 ]
  301. これが本物の剣道だ!(震え声)
    [ 2014/02/23 20:09 ] [ 編集 ]
  302. 子供だろうが役者だろうが遊びだろうが、
    普段から稽古してない人にはできない動きしてるね。
    剣の返しとか、左右の腕の使い方とか。

    本による知識しかなかったけど、これは、すごいわ。
    (子供だとしたら、この時代の大人の捌きは、もっとすごかったんだろうな・・・想像すると、恐ろしいことだ)
    [ 2014/02/23 20:32 ] [ 編集 ]
  303. 全体で見ないで、一組だけに注目して見たらいい。きちんと試合しているように見えるけど。
    [ 2014/02/23 20:43 ] [ 編集 ]
  304. すごいね。何か実戦向き剣道って感じ。
    みんな足腰強いわ。何て身が軽いんだろう。
    [ 2014/02/23 20:47 ] [ 編集 ]
  305. 剣道の成立過程を知らないやつがあまりにも多いな
    [ 2014/02/23 20:48 ] [ 編集 ]
  306. 明治時代頃の剣道は、幕政の頃の色を残してるから、蹴り、投げ、関節技もあるよ
    鍔迫り合いの時は相手の手首極めに行くのがセオリーだし

    足払いや脛切りも基本技としてあるから、それを回避するための飛び跳ねる動きも当然ある。


    当然けが人続出する上に見た目がこうだから「今はもう剣の時代じゃねーんだよ!」ということで、泥臭い部分を削りまくって今のようになった。
    [ 2014/02/23 20:55 ] [ 編集 ]
  307. はじめてみた。面白いな
    [ 2014/02/23 21:25 ] [ 編集 ]
  308. 子供相手の道場での乱取りでしょ?
    今でもこういうのやる所あるよ
    [ 2014/02/23 21:30 ] [ 編集 ]
  309. でも防具着てこんなぴょんぴょん動けるのかね。
    [ 2014/02/23 21:42 ] [ 編集 ]
  310. 子供もいるかもしんないけど、
    昔の日本人て小さいからね。
    [ 2014/02/23 21:46 ] [ 編集 ]
  311. 見事な実戦剣術。
    [ 2014/02/23 21:46 ] [ 編集 ]
  312. 明治なら北辰一刀流とか示現流が流行ってたんじゃないの?
    そもそも竹刀と防具を用いた打ち込み稽古は北辰一刀流がしてたって話だから、こんな稽古風景になるのは違和感を感じるけど
    示現流の稽古なら竹刀は使わず木刀で藁束にひたすら打ち込むっって感じだったらしいし
    なんの流派なのか皆目見当がつかない
    [ 2014/02/23 21:49 ] [ 編集 ]
  313. 剣道が剣術でルーツを考えればスポーツでは無く実践を想定した剣技だったという事を思い知らされる映像。
    [ 2014/02/23 22:02 ] [ 編集 ]
  314. なんか後ろで座ってる人笑ってないか?
    [ 2014/02/23 22:03 ] [ 編集 ]
  315. ※281
    全く縁もゆかりもない、という訳ではない。
    剣道ではなく、倭刀(日本刀の形をしただけの物から輸入した物とか色々)を使った剣術と言う形でならあった筈。
    (これを剣道の起源というなら、俺の祖先は人類の起源だ)
    ちなみに中国にも倭刀を使った苗刀って剣術があって
    こっちは今でも見る事が出来るけど
    なんというか中華っぽい。
    後、上記の剣術がクムドの元?と言われると多分違う。
    技術としては現存してないっぽい。
    柴田連三郎の小説に出てた話では袈裟懸けからの居合い術の一種と言う話だけど
    刀の差し方見る分には多分それであってると思う。
    あっちの連中は貴重な技術や先人達の知恵とかとっときゃ良い物をとっとかないから勿体無い。
    [ 2014/02/23 22:05 ] [ 編集 ]
  316. 今の剣道はGHQにスポーツとして認めさせるために殺人剣としての部分を可能な限り削り落として体系化し、ルールを定めたものだから。
    善いか悪いかは別として戦前のものとは全くの別物。
    [ 2014/02/23 22:22 ] [ 編集 ]
  317. いきなりクサリガマ振り回してるの見てワロタ
    [ 2014/02/23 22:22 ] [ 編集 ]
  318. w
    このDVD持ってる。
    リュミエール商会の映画だね。
    もちろん映画用に演出して撮影したもの。
    [ 2014/02/23 22:29 ] [ 編集 ]
  319. どう見てもやってる人間の体や動きじゃないんだが・・・
    [ 2014/02/23 22:59 ] [ 編集 ]
  320. 誰も防御してない?
    [ 2014/02/23 23:03 ] [ 編集 ]
  321. これって剣道じゃなくて、剣術じゃね?
    似ているようで、確か結構な違いがあったと聞いた覚えが……。

    ソースを出せなくてスマヌ。
    [ 2014/02/23 23:14 ] [ 編集 ]
  322. 乱取りだろう.
    京で新撰組に出会ったらこうなるわけで
    誰が自分に切りかかってくるかわからぬ状態での実戦.
    [ 2014/02/23 23:31 ] [ 編集 ]
  323. 実際は全部別々にやるだろうから
    なんでもかんでも1画面に詰め込んだ演出ぽいね
    でもさすがに役者ではないでしょ
    スローで脳内再生すれば普通に剣道の動きだし
    あとこの時代の成人男子の平均身長は160cm位だから、出演者は子供じゃなくて立派な青年かも
    [ 2014/02/23 23:51 ] [ 編集 ]
  324. 鎖鎌のような変則的な武器への対応や、一対多のシーンがある。
    摺り足じゃないのは、足打ち対策や凸凹地面での実戦を考えると妥当。
    演出は入っているが、当時の剣術の考え方がうかがい知れる。
    [ 2014/02/24 00:13 ] [ 編集 ]
  325. その昔は「俺は胴を打たれる程間抜けではない」っつって
    胴つけない人がいたらしいからなwww
    篭手くらいなくたってへっちゃらだろう。日本人は何でも
    格式ばらせるけど、それってものの本質を曇らせるよな
    と、この動画みて思った次第。暴走族だって昔は着の身着のまま
    でやってたが、今はお揃いで特攻服着るでしょう。
    ああいうの、不自由だと思う。かたちがかわれば気持ちだって
    かわる。剣道も「ねばならない」が多すぎるよな。

    かと言って上でここぞとばかりに剣道をばかにしてる古流ヲタ
    には腹立たしく思う。
    [ 2014/02/24 00:20 ] [ 編集 ]
  326. これは初心者ではないよ。みんな手と脚があってる。撮影用にやっているもの
    かも知れないけど、360°周囲に神経を尖らすという意味で良い練習になるね。
    楽しそうだが、実際混んでる同情なんかで稽古していると、不意に隣の人間の
    竹刀が後頭部にバチーン!と当たった時の痛さったら無いんだよな。
    [ 2014/02/24 00:31 ] [ 編集 ]
  327. ※315
    いいえ、縁もゆかりもありませんよ
    日本で剣術が剣道にかわっていった経緯も歴史も明確にあるのに
    その剣道の期限が韓国にあるなんていうのは無理がありすぎる
    併合時代に日本にあったものは全て半島に伝わっており今も多くのものが韓国にも根付いているというだけ
    それを韓国に先にあったものだという夢を見てるだけ
    [ 2014/02/24 00:43 ] [ 編集 ]
  328. 太鼓も法螺貝もずっと鳴らしぱなしじゃん?剣道式乱取りだとか・・
    戦場を模した稽古なんじゃないかな~w鍔迫り合いで押し倒してるし
    本物じゃないかと思います!本来殺人術なんだから当たり前じゃね?
    [ 2014/02/24 01:18 ] [ 編集 ]
  329. 剣道だけじゃなくて鎖鎌もいるな。
    [ 2014/02/24 01:23 ] [ 編集 ]
  330. そりゃこの時代はまだ剣と実戦が表裏一体に近い時代だったしな。
    型どおりじゃなく、実戦を意識した動きは当然のこと。
    [ 2014/02/24 01:39 ] [ 編集 ]
  331. チャンバラごっこみたいだなw
    [ 2014/02/24 01:51 ] [ 編集 ]
  332. これ剣道の映像が欲しいからその辺の子供集めて適当やらせただけだろww
    [ 2014/02/24 01:57 ] [ 編集 ]
  333. ※327
    起源だとは言ってないって。
    そういう意味じゃなくて
    刀を使ってるから剣道とは思わんけど剣術ではあるってだけよ。
    そもそも剣道には元になってる流派がきちんとある訳だし。
    刀(形状的に)を使う剣術ってでかいカテゴリーが同じってだけ。
    (完全に他人だが、まあそれっぽい剣でやってる剣術だから、カテゴリーの端っこ程度の位置かなと)
    その程度の縁って事よ。
    [ 2014/02/24 02:05 ] [ 編集 ]
  334. 昔の活動写真は技術的問題で実際の動きより早回しでなかったっけ?
    それから、明治期はリストラされた武士が食い詰めて
    見世物剣法で興行して回ったという話があるから
    やたら派手な動きなのは興業目的だからなのでは?
    [ 2014/02/24 02:47 ] [ 編集 ]
  335. 足腰が今よりはるかに強いのはわかる
    [ 2014/02/24 05:16 ] [ 編集 ]
  336. 何度も動画を観たが、歌舞伎役者がこんな動きができるとは思えん。剣術の達人の歌舞伎役者がいたとは思えんしな。
    [ 2014/02/24 06:32 ] [ 編集 ]
  337. 職を失った武士のバイトとか?
    [ 2014/02/24 06:37 ] [ 編集 ]
  338. 日本人のおれでもフイたわ(W
    [ 2014/02/24 06:47 ] [ 編集 ]
  339. 明治30年なら、武士なんていないわな。
    どっかの道場で撮影されたものということか。
    [ 2014/02/24 06:57 ] [ 編集 ]
  340. 頭の上で振り回したり、後ろで戦ってる組の間に転がり込んだりめちゃくちゃだなw
    当時はどういう教えだったんだろうか。
    [ 2014/02/24 07:34 ] [ 編集 ]
  341. 1898年の映像の綺麗さに驚いたわ。
    また映像のとり方が活動写真の全盛期の感じがするよね。
    俺も記事の紹介内容にはフェイクを感じるね。
    以下ならすんなりと納得できる。
    ①1898年の撮影ではない。
    ②無声映画の為の撮影フィルム。
    [ 2014/02/24 07:45 ] [ 編集 ]
  342. 剣道より合戦稽古に見えるねw
    [ 2014/02/24 08:32 ] [ 編集 ]
  343. >>333
    あなたの言ってる事は、もっともで納得できるが、隣の半島の言ってるのは、あなたの言ってることとは違う。あの半島では、刃物を振り回す技術のすべては自分たちが起源だと言ってるようなもの。
    韓国人の発言自体の解釈を間違っている。
    [ 2014/02/24 09:07 ] [ 編集 ]
  344. 出先で動画が見れないのが悔やまれるわ
    [ 2014/02/24 10:00 ] [ 編集 ]
  345. 奥に控えてた人が出て来る時に抜刀のような動きをしたね。竹刀があくまで真剣の代わりだという意識があるようだ。今の剣道や杖道の打太刀では鞘の存在を意識してない納刀抜刀をするよね。
    [ 2014/02/24 10:25 ] [ 編集 ]
  346. 「六三四の剣」でもこういう稽古やってたな。
    [ 2014/02/24 11:09 ] [ 編集 ]
  347. 世にも珍しい「撮影」ということで明らかに調子に乗っちゃってるだろこれw
    [ 2014/02/24 11:16 ] [ 編集 ]
  348. 合戦稽古じゃないのか?ただくさり釜が出てきている事で日本の歴史に、忍者、忍びの存在があった事が分かる。実戦では複数だろう。これが刀を持つものの本当の姿かもしれない。実戦では隙をみて相手の身体を足で蹴っ飛ばしてでもふらつかせ刀で斬りつけていただろう。しぬか生きるかカッコなんていってられない。
    [ 2014/02/24 11:36 ] [ 編集 ]
  349. 348 間違えた合戦稽古じゃない掛かり稽古だ!今もある。
    [ 2014/02/24 11:51 ] [ 編集 ]
  350. 剣道やってたけど、そんな変に思わないけどな。
    片手で打つのもあるし。振り回したりしないけど
    ・・ていうか、難しそうw
    でも皆さん基本がしっかり出来てるし、上手いと思う。
    体力はすごいわー
    [ 2014/02/24 12:32 ] [ 編集 ]
  351. 今の剣道がまじめすぎるだけやろ。
    [ 2014/02/24 12:47 ] [ 編集 ]
  352. ハチャメチャとかおかしいてコメントあるけど

    初期の撮影フィルムて速回りで滑稽に見えるよ。どんな映像でも。試しに大正のトーキーとか見てみ~

    これは懸かり稽古だろうね。相手が倒れるまでやめない

    [ 2014/02/24 12:53 ] [ 編集 ]
  353. ※6
    俺もそう思うわ。
    リアルな稽古シーンだと面白くないので、派手にやっちゃってくださいって、撮影者から注文さたんじゃないかな。
    [ 2014/02/24 13:05 ] [ 編集 ]
  354. あのデカイ竹刀みたいなやつ、秋山大二郎が弟子にふらせてたよね。「剣客商売」で。
    [ 2014/02/24 13:45 ] [ 編集 ]
  355. 剣道詳しくないけど、剣道部の練習で五分間ひたすらお互いに打ち込みまくる稽古してた。何かその雰囲気に似てる。
    ハチャメチャなのは剣道がまだ武道と言うより剣術に近い時代だからじゃないだろうか。
    あと、昔のフィルムってスピード早いし。
    [ 2014/02/24 14:00 ] [ 編集 ]
  356. バトルロイヤル剣道
    [ 2014/02/24 14:08 ] [ 編集 ]
  357. たぶん正月明けの初稽古じゃないかな。
    雰囲気がそっくり。
    [ 2014/02/24 14:26 ] [ 編集 ]
  358. 実践的な稽古だな。それに上手い。真剣使っているような動きなのが格好いい。
    [ 2014/02/24 14:55 ] [ 編集 ]
  359. この30年前までリアルに真剣で殺し合いやりーの乱戦やりーのしてたんだぞ。
    フェイクとかアホか。
    ガチの斬り合いから現代剣道への移行の中間形態としてまったくもって自然じゃないか
    [ 2014/02/24 15:04 ] [ 編集 ]
  360. >>359

    西南戦争があるから、30年前ではないよ。
    [ 2014/02/24 15:24 ] [ 編集 ]
  361. スポーツとしての
    ルールがあるから剣道が成り立つだけだろ。
    [ 2014/02/24 15:32 ] [ 編集 ]
  362. 万国博覧会で紹介するためのデモだったと思う
    やってる当人達も出鱈目承知
    [ 2014/02/24 17:09 ] [ 編集 ]
  363. 乱取りとか言っちゃってる奴はド素人
    [ 2014/02/24 18:27 ] [ 編集 ]
  364.  
    スタミナすげーなw
    [ 2014/02/24 18:36 ] [ 編集 ]
  365. あふれ出すヒャッハー感
    [ 2014/02/24 21:17 ] [ 編集 ]
  366. これ後半のスローので見るとちゃんと形式的にやってるのが良く分かる
    今でも竹刀で二刀流あるが殆ど誰も使わなくなったのと同じで
    この状態から様々なものがそぎ落とされて現代の剣道の形になった感じかな
    [ 2014/02/24 21:23 ] [ 編集 ]
  367. デタラメに見えるけど、スローだとかなり凄い
    ちゃんと真剣を想定した振り&腰の動きをしてるし、組み打ちもやってる
    今の剣道とは振り方から全く違うのが分かるな

    ただ、本気でやってるわけではないんだろう
    メッチャ笑ってるし「順番決めて自由にやりなさい」って状態だと思う
    [ 2014/02/24 23:20 ] [ 編集 ]
  368. 羽賀準一信者ここにも登場してんだな。胸が悪くて戦争に行ってない
    羽賀先生が乱暴な剣道を推奨して、戦争経験している人たちが今のような
    剣道にアップデートしたことは忘れてはイカンよ。今平和だから「刀と
    違う」とか言ってるけど、本当に殺し合いやった人たちはそこから離れ
    たいんだろう。
    [ 2014/02/25 00:07 ] [ 編集 ]
  369. 外人が、ケンドーノコトショウカイシタイデース つったから、よーしわかった。てんで、オモシロイトコガトリタイ デース てなったもんだから、めちゃくちゃやってて、太鼓とホラ、鎖鎌なんか持っちゃって、わーっ てやってるとこ撮ろう。
    てことになって、どうも近所の子らの習い事風景をケンドーちゅうことにしたんじゃねーかな
    西南戦争だって鉄砲の戦いだろ?
    [ 2014/02/25 00:44 ] [ 編集 ]
  370. 面白かった。
    でもこっちの方が実際の死合いには役立ちそうだ。
    刀になればおままごとや青痣じゃ済まないからね。
    [ 2014/02/25 02:09 ] [ 編集 ]
  371. >>359
    >この30年前までリアルに真剣で殺し合いやりーの乱戦やりーのしてたんだぞ。

    江戸時代だって真剣での果し合い、切り合いは犯罪だよバーカ。
    刀を抜いたら事情に関係なく両方とも犯罪者。

    江戸時代末期に刀で乱戦??
    証拠は?詳しいんだろ?教えてよ。
    [ 2014/02/25 02:16 ] [ 編集 ]
  372. 奥の人すっごい笑ってるしw
    [ 2014/02/25 05:41 ] [ 編集 ]
  373. 出稽古の乱取り?
    太鼓で合図してるようだけど。
    次々打っていくのなんて言ったっけ?
    新撰組は確かこれで木刀だったような。

    明治は実践剣道だから、乱闘を前提にしてたから間違いなく有りの練習風景。
    むしろ現代剣道を弱腰腑抜け剣道ってバカにしておった時代ですな。
    [ 2014/02/25 07:20 ] [ 編集 ]
  374. 一昔前前までは、刃を潰した鉄刀か、鉄仕込みの木刀で剣術指南だしね。
    竹刀なんてものは邪道なんです、屁理屈捏ねるオカマ剣法が実戦に役に立つかって罵られてましたわな。なつかしや。
    [ 2014/02/25 07:30 ] [ 編集 ]
  375. これ、かなりスポーツチャンバラに近いな
    [ 2014/02/25 08:08 ] [ 編集 ]
  376. だからこれはいわばエキシビジョンみたいなもんだろ
    当時の日常のまんまの姿ではないにしても、当時の姿を映してるには違いない
    [ 2014/02/25 09:38 ] [ 編集 ]
  377. スポーツチャンバラってあるけど、実は元々そういう物は
    剣道の稽古やらの中にある物だったんだね。
    [ 2014/02/25 09:43 ] [ 編集 ]
  378. これ子供の剣道と言うか、剣術の練習だよね。
    後ろで大人笑ってみてるしw
    何より江戸時代から真剣の代わりにやってるから
    あんなに無茶苦茶な訳がないw
    あんな事やってたら、そこらじゅう擦過傷で死んでる。

    途中で柔道入ってるし、笑ったー!
    子供達、楽しそうだね。
    [ 2014/02/25 10:40 ] [ 編集 ]
  379. これ乱戦を想定した遊び判断の稽古でしょ
    当時の人たちの和気藹々感が伝わってくるね
    [ 2014/02/25 12:06 ] [ 編集 ]
  380. これは「掛かり稽古」という練習法だよ。
    先生が止めるまでひたすら打ち合いをする。
    体力が必要でつらいよー

    試合とは違います。。

    [ 2014/02/25 13:17 ] [ 編集 ]
  381. 「掛かり稽古」ではなく地稽古です。失礼
    [ 2014/02/25 13:22 ] [ 編集 ]
  382. 剣術道場だね
    より実戦に近い形のものを狭い空間で行ってる感じ
    そりゃそうだ 真剣使った実戦があるかもしれないそんな世の中だもの(銃の普及はあるとはいえ)

    今の剣道は平和な世の中でのルールに則ったもの
    剣道家に命の奪い合いな真剣使った勝負させれば
    やり方変わるの分かるでしょ?
    [ 2014/02/25 13:23 ] [ 編集 ]
  383. 命の奪い合い、というけど大体の流派で小手を狙う技を主眼に置く
    ものが多いのは、なるべく命を奪わないで勝つことなんだよ。
    剣道の形でも切っ先を相手につけ、相手を死に体にする技が一番
    高級とされている。相手をただ斬るというのは初歩の話だそうだ。
    [ 2014/02/25 13:51 ] [ 編集 ]
  384. 「外人が動画撮るから、おまえら見せてやれw」
    「うーっす!ww」
    って、感じのノリだろコレw
    [ 2014/02/25 14:58 ] [ 編集 ]
  385. 剣術においての基礎体力向上訓練のようにも見える。
    [ 2014/02/25 17:53 ] [ 編集 ]
  386. 剣道がまだ活人剣として成り立ってなかった頃なんじゃないの?
    [ 2014/02/25 18:10 ] [ 編集 ]
  387. 昔の映像じゃ映ってる人渋いの多いからこういう楽しそうなのは新鮮だな
    [ 2014/02/25 19:46 ] [ 編集 ]
  388. 2:25あたりで後頭部叩いとるw
    [ 2014/02/25 19:54 ] [ 編集 ]
  389. なんだかしらないけど、この動画めちゃめちゃ笑えるww
    最高!!!!!!ww
    [ 2014/02/25 20:08 ] [ 編集 ]
  390. ぶっちゃけ今の剣道より
    凄い難しくて役立ちそう(体力と気迫的な意味で)
    [ 2014/02/25 20:18 ] [ 編集 ]
  391. ななし
    これ実戦訓練じゃね??実戦じゃ1対1なんてほとんどあり得ないし、竹刀や木刀のようにいなしてどのこうのとかそんな場合じゃなかったらしい。
    [ 2014/02/25 21:00 ] [ 編集 ]
  392. 子供が太鼓を叩き続けているし、指導者と思しき大人は扇子を片手に終始笑顔だし、映画撮影の為にワザと大騒ぎしてふざけてたんだろうな。
    [ 2014/02/25 21:23 ] [ 編集 ]
  393. 何かすっごい動いてて楽しそう。

    鎖鎌の子が倒れ込んだ時に打ちに掛かってる子も、映像から手加減してるのが伝わってくるよね。小学生の子がふざけて友達に悪戯してるって感じかな。

    今の剣道みたいに道徳を学ぶものっていう感じよりも、純粋に格闘技として戦う方法を学ぶための物っていう感じ。

    とにかくエネルギッシュだよね。しゃがんだりして躱しまくってるのとか、すっごいカッコいい。
    [ 2014/02/25 21:37 ] [ 編集 ]
  394. 撃剣興業でこういう催しがあったのかも知れないよね。それを真似てるとかさ。
    試合が終わって最後に「合戦でございー」みたいな感じで。
    フェスの締めくくりにみんなでジョニーBグッドとかスモークオンザウォーター
    やってる感じ。
    [ 2014/02/25 21:37 ] [ 編集 ]
  395. ガキの頃、ジジイの師範に組打ちかけられたこと思い出したわ。
    [ 2014/02/25 22:17 ] [ 編集 ]
  396. そもそも剣道に、ちゃんとしたルールが整備されたのは戦後の話。
    GHQに武道を禁止された際、剣道を”竹刀競技”と称して密かに復活させ、その時にルールも整備された。

    戦前の剣道は、途中で竹刀を投げ出して、素手で勝負しても構わなかったし(その場合は、相手の面具を取った方が勝ちという慣習があった)、小太刀や二刀流(近年復活)や鎖鎌で勝負する奴もいた。

    具体例を挙げると、明治十六年に大阪長堀署で剣道師範の川崎善三郎と高橋魁太郎が試合をした時、途中で竹刀を捨てて素手の勝負に移り、一時間以上も乱闘した挙句、引き分けてる。

    [ 2014/02/25 22:50 ] [ 編集 ]
  397. 振り方がちゃんと刀を振るような感じになってる
    しゃがんだりしてるのは相手の懐に入る為か?剣術の要素が入ってるな
    でも剣術使いが胴つけてやってるっていうよりは
    剣道の動きだなと思う
    こういう剣道も今広まれば面白いだろうな
    [ 2014/02/25 23:36 ] [ 編集 ]
  398. GHQが禁止しておかしくなった。
    ようは実践的なものから精神的なものというエクスキューズが加えられた。
    [ 2014/02/26 00:50 ] [ 編集 ]
  399. 明治時代の道場なら
    1対1のスポーツ剣道じゃなくて
    実戦想定の乱戦もやってて不思議ではないと思う
    当時のフィルムの速度ゆえにコメディっぽく見えてしまうけど
    [ 2014/02/26 01:40 ] [ 編集 ]
  400. おれ剣道やってたからわかるけど
    竹刀のふりとかの基本は今とほとんど同じだわ
    体格からして、やってるのがおそらく小学生高学年から中学生ぐらいの年齢だわ
    だから遊びに見えるけど、大人の剣道はすごいんじゃないかな
    今でいうプロ野球やサッカーみたいに、運動神経いいやつがみんなやってる時代だからな
    見てみたいわ、真剣振り回せる時代の奴を
    [ 2014/02/26 02:22 ] [ 編集 ]
  401. これは剣道じゃなくて剣術だろう。
    柔道も空手も剣道も、スポーツ化が進んでネコの喧嘩みたいになっちゃったけど、そもそもは実戦が前提の訓練だったんだから。
    [ 2014/02/26 03:45 ] [ 編集 ]
  402. 亡き曾じいちゃんによると、
    儀典的な演舞が武道、一定のルール下で本気で習うのが武術、武士道を無視して寝首を掻いたり背後から斬ったりするのが忍術で、忍術従事者は存在しないモノ扱いだったと聞いた。

    じいちゃん家の庭には首塚があった。
    [ 2014/02/26 04:02 ] [ 編集 ]
  403. 鎖鎌使ってる奴の所為でハチャメチャ感がハンパないwww
    [ 2014/02/26 05:39 ] [ 編集 ]
  404. 疾風堂々
    江戸の名残がある明治の剣道は今のような形式ではなく、より実践的な形で「組討」「足を掛けて引き倒す」なんてこともザラにあったと聞く。道場内でも人数とスペースの関係でこれだけ混むこともあるが、この映像は撮影ということで、特に屋外でやって見せたんだろうな。いつもと違う状況だと思う。
    [ 2014/02/26 07:02 ] [ 編集 ]
  405. 剣道って本当のスポーツだな
    フェアな世界
    実践はこんな感じだなw
    [ 2014/02/26 07:48 ] [ 編集 ]
  406. 警察所で教わってたときもここまでじゃなかったけど、思いっきりぶん投げられたよ俺w
    すっ転ばされることもあったし
    [ 2014/02/26 13:09 ] [ 編集 ]
  407. 奥で太鼓叩いているクソガキにわろたわ
    [ 2014/02/26 13:14 ] [ 編集 ]
  408. いや、これどう見ても掛り稽古だろ
    太鼓鳴らしてホラ貝拭いてるのは意気高揚のためっぽいし
    本物の剣術がどうとかじゃなくて、今の剣道だってこれやってるよ
    [ 2014/02/26 13:39 ] [ 編集 ]
  409. 一分前のおれ:クムドってなんだ?・・・・・・

    現在のおれ:( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    (*゜∀゜)ヴァハハノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    ( ゜∀゜)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェー!!!
    [ 2014/02/26 14:19 ] [ 編集 ]
  410. 金を払って適当に人を集めてそれっぽい衣装着させて
    それっぽい動きを盛大にやってくれ
    活動写真のデモンストレーション用だからとにかく動き回ってくれ
    って注文したんだろう
    [ 2014/02/26 16:56 ] [ 編集 ]
  411. まあ乱取り総当りとかだとこうなるしたぶん格式ばった道場じゃなさそうだしな
    [ 2014/02/26 17:31 ] [ 編集 ]
  412. 掛り稽古はぶっちゃけ今もこんなもんだろ?うちの部活でも太鼓叩いてたし。
    側面から撮ればこう見えるだろ。縦から見ればもう少し整列して見えると思うけど。

    違う点は指摘されてる通り左の籠手なかったりでっかい棒持ってたりするところだけど籠手が無いのはボンビーだったかったからでは?
    [ 2014/02/26 19:16 ] [ 編集 ]
  413. 明治ぐらいにはすでに今の剣道のサシ面があるんだな。

    北辰一刀流の頃にはすでに今の剣道と同じような技術体系になってたのかもしれないな。
    [ 2014/02/26 19:41 ] [ 編集 ]
  414. かかり稽古か乱取り?だよな?昔は柔道銃術もやってたから
    竹刀落としても、投げとか関節技決めたとか決めないとかw
    [ 2014/02/26 19:59 ] [ 編集 ]
  415. 1900年くらいだとパリですらまだまだ生死をかけたレイピア私闘とかしてたから別段日本がどうのこうのでもないような
    第一次世界大戦までは世界中そんなかわらないよ
    [ 2014/02/26 20:09 ] [ 編集 ]
  416. 当時は見世物的だったのかもしれないけど
    こういうフィルムが海外のメディアに撮られて
    今も残っている事実はありがたい
    [ 2014/02/26 20:20 ] [ 編集 ]
  417. この頃は剣は今みたいにスポーツ感覚じゃなかったろうし
    戦争で敵味方大勢入り乱れて戦う場面とかも想定して稽古してたんだろうなぁ
    [ 2014/02/26 20:43 ] [ 編集 ]
  418. たまに剣道の稽古に知ったかの剣術かじってる奴が
    稽古に来て「真剣では・・」とか「踵をあげるのは
    道場剣道だ」とか、誰でも知ってるような事を
    偉そうに言ってるんだよね。

    だからいつもコテンパンに組み打ちやってやること
    にしてる。大人でちょっとかじった程度の奴が
    剣道歴20数年の俺に体力で叶う訳ねえから。
    昭和に剣道習ってる奴は軍隊仕込みのじじいに
    色々習ってるから試合以外のこともちゃんと
    経験してっからな。まあ体当たりでみんな吹っ飛ぶ。
    [ 2014/02/26 21:33 ] [ 編集 ]
  419. なんかはっちゃけてていいな。ドタバタしてて面白い。
    沖縄空手をやってる身からすると、今の時代に剣道/剣術をやってる人は、
    精神性を言い過ぎる気がするんだよね。この動画くらい無茶な方がいい。
    [ 2014/02/26 22:05 ] [ 編集 ]
  420. 楽しそうで何よりです。w 後ろの人達笑ってらっしゃるよな?ww
    [ 2014/02/26 22:27 ] [ 編集 ]
  421. 地稽古撮って早送りすれば同じように見えるよ
    もっともGHQのテコ入れ前だってんなら地域や流派で色々変わるけどね。
    持ってる竹刀や木刀は真剣が前提で今みたいな鍔迫り合いはほとんどない。超至近ならこれみたいに地稽古時の一喝間のやり取りのみ。一太刀で致命傷もあり得るから防具はあまり関係ない。いかに躱して先に致命傷を与えるか。どこまでも実戦に近い稽古しかしないのが防具着けた時の暗黙の了解。
    あり得づらい時の稽古は今では大半が居合道か現存流派にしか残ってないと思う
    [ 2014/02/27 02:42 ] [ 編集 ]
  422. 初期の剣道は「体当たり」と「足払い」があって、結構重要な技術だった。
    …と聞いたことがあるよ。
    [ 2014/02/27 08:32 ] [ 編集 ]
  423. おまえら舐めすぎ。これは人殺しのための剣術だぞ。
    スポーツ剣道とは全く別物。
    [ 2014/02/27 12:32 ] [ 編集 ]
  424. より実践的にやってみた
    ってことだろ?


    相手が複数いてもちゃんと防御してるよな。
    すごいわ
    [ 2014/02/27 13:17 ] [ 編集 ]
  425. 当時の撮影技術なんかだと道場の中は暗くって撮影できなかったんだろ

    とか推測してみる
    [ 2014/02/27 13:56 ] [ 編集 ]
  426. 合図が太鼓とかうちの道場でもやるし

    昔は、撃たれても相手に組み付いて面を脱がせるまでやってたて聞いた

    脛を打ちまくるのも流派的に存在するし、全然ハチャメチャではない。今の地稽古だって当時の撮影機器使って撮影すればこんなもんだろ。


    [ 2014/02/27 16:22 ] [ 編集 ]
  427. 中学の時、元武家の剣術指南役の家系(家もでかい)のやつがいて体育の授業で剣道部のやつ(のちに県の代表になったやつ)がかなり意識をしていて、突っかかってきたので仕方なく相手をしているのを見たが笑えるぐらいトリッキーで強かった。
    個人的に印象が深かったのが相手の出足を狙うやつ、脱力して竹刀が下がったと思ったらそのまま相手の足の甲に竹刀の先を当てたり、膝や脛に当てたり。どのタイミングで、どこを攻撃するかが判らない。
    [ 2014/02/27 20:33 ] [ 編集 ]
  428. 今の剣道はスポーツ化された課程で、1対1で戦うことが前提になっているため、ギャップを感じます。


    映像は当時において実戦的な乱取り稽古かと。
    ですから一本の判定がなく、打たれても反撃することまで練習も入っています。
    まあ、本当に実戦だと真剣で深く斬られたら終わりですけどね。
    [ 2014/02/27 20:37 ] [ 編集 ]
  429. 掛かり稽古じゃねーかな。しかし下手くそ。
    [ 2014/02/27 20:55 ] [ 編集 ]
  430. 掛かり稽古じゃねーかな。しかしめちゃくちゃやな。
    [ 2014/02/27 20:58 ] [ 編集 ]
  431. 近所の子供に遊ばせてるだけだろコレ
    太鼓とかしっちゃかめっちゃかに叩いてるじゃねえかw

    昔うちの小学校で運動会の時にやってた頭に風船つけて乱戦してたのに似てる
    [ 2014/02/27 21:01 ] [ 編集 ]
  432. かかり稽古?
    [ 2014/02/27 23:05 ] [ 編集 ]
  433. 剣道がスポーツとかやってから言えよ。学生の軽い打ちの剣道しか
    知らないんだろどうせ。
    [ 2014/02/27 23:58 ] [ 編集 ]
  434. やってなくても、昔と比べれば今の剣道はかなり大人しく
    ルールで実戦とは言いがたくなってるのは
    誰から見ても明らかだと思うよ

    剣道以上にぶつかり合う柔道ですらスポーツ要素が強くなってる時代だし
    [ 2014/02/28 01:22 ] [ 編集 ]
  435. 後ろで見てる人の表情からしても、明らかに武士ではない素人の子供に適当に遊ばせている図。

    道場でも、金を儲けるために町人や農民相手に教えている所では、いい加減なところが多かったと聞きます。
    武士が武士として鍛錬するのとは違い、町人や農民相手に教える場合には「お客」としての弟子が長続きしないと道場の収入が維持できないから、厳しく教えるよりも楽しく剣術の真似事で遊ばせる程度だったそうです。
    [ 2014/02/28 06:20 ] [ 編集 ]
  436. 普通に考えて「カメラの前でみんな大きく動いてくれ」って指示だったんだろ。
    外人が当時のハイテクであるムービーカメラ持ってきたんだから、そりゃみんな張り切る。
    たぶんカメラの後ろでは近所の連中が数百人見物してた事だろう。
    [ 2014/02/28 06:41 ] [ 編集 ]
  437. 明治時代だから
    町民が武芸を自由に学べ出した頃か
    武家くずれがインチキ道場開いて
    [ 2014/02/28 07:56 ] [ 編集 ]
  438. この時期はヨーロッパで
    日本の軽業師が評判だった
     
    とにかく大きく動いてくれ
    と撮影隊が注文したんだろう
    [ 2014/02/28 11:56 ] [ 編集 ]
  439. 素人が言う程今の剣道と本質的な部分はかわってないけどな。
    より体系化されたので今のが綺麗だと言うだけだわ。
    大人しくなったというのはむしろ剣道自体というよりも
    日本人が大人しくなったということだろう。なんだかんだで平和なんだよ。
    [ 2014/02/28 12:36 ] [ 編集 ]
  440. 昔の人間はひとりひとりが大人だから言う事を聞かないものな。
    「基本?ワシはこれでいい!」みたいな無頼漢が沢山いたんだろうね。
    昭和の初期までは日本人はみんな「俺は俺」だった。今はみんな
    優等生だよ。俺は子供に剣道教えてるけどマニュアルから外れる事を
    凄く恐れるものな。基本教えてる俺が「間違える事なんか気にするな
    自分の思ったようにやってみろ!」って言ってるくらいw
    [ 2014/02/28 12:40 ] [ 編集 ]
  441. ○○は韓国起源 を信じ続けるバ韓国人。
    まともな教育受けてればもう少しまともな人間になっただろうにな。
    近親相姦しすぎて身体的(精神的)に不安定、そして反日いい加減教育で教養もさっぱり。
    お前等これからどうなりたいんだよ。
    [ 2014/02/28 13:20 ] [ 編集 ]
  442. おれしってるー
    けんどうだんたいせんってやつだろー?
    [ 2014/02/28 16:13 ] [ 編集 ]
  443. 剣道は素人だけど実戦的だと思った。現代の試合だと先入れたら勝ちで相打ちになるのを気にしないよね。相手に斬られないことを意識したらこうなると思う。
    [ 2014/02/28 17:06 ] [ 編集 ]
  444. 剣道をやっていた人が気分を害したら申し訳ないが、
    ある小説で天然理心流の剣術家が、竹刀を使う流派に対して、
    色付きの文字「竹刀踊り」色付きの文字と馬鹿にしていたけど、
    この映像はまさしく色付きの文字「竹刀踊り」色付きの文字に見える。
    早回しなど技術的制限でそう見える分を差し引いても。
    [ 2014/02/28 17:17 ] [ 編集 ]
  445. これは外人さんの為にサービスした余興だろうな
    活動フィルムを撮ってるから動きまくれって指示があったのかも知れない
    [ 2014/02/28 17:37 ] [ 編集 ]
  446. むしろ現代とあんまり差がなくて驚いたけどな。ヌンチャクみたいなの振り回してるヤツ以外はなw
    竹刀の振り方とか今と変わらないんだなあ
    [ 2014/02/28 18:37 ] [ 編集 ]
  447. 天然理心流なんて所詮傍流だからそういうことが言えるわけだよ。
    今の古流と同じ。要するに主流へのアンチテーゼなんだよな。
    [ 2014/02/28 21:14 ] [ 編集 ]
  448. あれ・・鎖鎌だよなぁ。凄いなぁw
    [ 2014/02/28 21:29 ] [ 編集 ]
  449. 乱取りって、こうだったのかもな
    [ 2014/02/28 22:17 ] [ 編集 ]
  450. と、今までのレスのほぼ全てが知ったかでしたとさ。

    ただしくは「こんな少ない情報から同定できるものは無い」だ。

    現代剣道と同じ? 残心のとり方のタイプと迎え突き前提の部分が無いから明らかに別系統を疑うだろ。なんで中段から習うか聞いてみたり考えたこと無かったの? 正中線の争いが無くてもいい中学までの剣道でリタイアした口か? つーか中学以下のレベルで考えても担ぎ面すらしないし振りも振りかぶりと初動に対しては遅すぎ。

    古流剣術と同じ? 古流のほとんどは竹刀の発明以前=打ち込み稽古で死人が出かねない時代から続いた経緯が必ずある。だから大抵は組み技、撫で技、受け返し技、巻き打ち技が共通してあるものだ。組み技は単にぶつかって倒れただけ、撫で斬りや切り上げは見られない、慣性を振り回す巻き技や、剣を絡めにいくはしかけ技が見られない。
    どこを見てもどの剣術とも似ていないというのまでしか読み取れない。

    こんなの歴史の中ではチリみたいな範囲、大きさでしかないというわけ。賢者ぶるな、自らの無知領域と向き合え。
    [ 2014/02/28 22:45 ] [ 編集 ]
  451. もちろん重力の働きが違く見えるので早送りは考慮に入れて遅いと断じたが、まさかこれをそのまま実物だと思って実戦的あつかいなんてしたやついないよな? おっかなびっくりに打った手を引きよせてるだけで引き切り扱いとかもな。
    [ 2014/02/28 22:58 ] [ 編集 ]
  452. あほくさ

    ワンカットに収まるよう
    いろんなことを同時にやってもらったに違いない
    芸者が畳の上で風呂に入ったり
    男女一緒に食事を取ったり
    現代の並んでチーズだって
    非日常だわな
    [ 2014/03/01 07:08 ] [ 編集 ]
  453. なんかじげいこ、っていうかアイガカリみたいな・・・
    中学の時の円陣稽古とかいう地獄風景の一幕を思い出すw
    囲まれてる恐怖感と5分近く延々アイガカリで終わった瞬間に吐くという・・・w
    [ 2014/03/01 07:24 ] [ 編集 ]
  454. これ、野球で言う所の素振り千回みたいな稽古だろ。
    型よりもまず剣の感覚を身に付けるという趣旨だな。
    [ 2014/03/01 07:56 ] [ 編集 ]
  455. 久々に>450みたいな勝利宣言見たわ
    [ 2014/03/01 09:40 ] [ 編集 ]
  456. まだ形態化していない時の剣道だからこんなもんだろ。
    元々剣道なんて組打術含めてなんでもあり。
    柔道でも蹴りとかありだからね。

    遡れば実践に近くなっていくのは自然だと思う。
    [ 2014/03/01 12:43 ] [ 編集 ]
  457. 子供の剣術道場の乱取りなんじゃないのかと思う
    [ 2014/03/01 14:51 ] [ 編集 ]
  458. でもまぁ実際に乱戦になったらこんな感じなんだろうなぁw
    場馴れしてる熟練者や達人とかならともかく
    [ 2014/03/01 15:40 ] [ 編集 ]
  459. 剣道というより剣術っぽいね。でもスキル高いのが素人でも何となく分かるね。
    [ 2014/03/01 15:45 ] [ 編集 ]
  460. 鎖鎌最強つってたぞ。八段教士が
    剣諦めてソッコーで掴みにいってのも意味あんじゃね
    [ 2014/03/01 17:33 ] [ 編集 ]
  461. 今40代後半だが、長野で、中学・高校時代の師範は組討、足払い、倒されたら面剥ぎ取られ
    …今考えたらとんでもない稽古だったな。
    大学の頃はまあ余興の内だが長刀や槍や鎖鎌(もちろん木製でタンポつき)と稽古した。
    ぜんっぜん勝てねえわ。ああなると二刀は防御としては有用なんだなって思ったよ。
    もうそんな道場はなくなっちまってんだろうなあ
    [ 2014/03/01 22:43 ] [ 編集 ]
  462. スコップ突きはあいかわらずありますよw
    [ 2014/03/01 23:54 ] [ 編集 ]
  463. 乱取りの練習か?
    妙に荒々しくしてるけど
    [ 2014/03/02 00:25 ] [ 編集 ]
  464. まぎれもなく殺し合いの練習だね。
    恐ろしや…
    [ 2014/03/02 04:09 ] [ 編集 ]
  465. 撮影班来たら、テンション上がるよな。(道場あるある)
    [ 2014/03/02 05:13 ] [ 編集 ]
  466. 警察の剣道もこんな感じやん。
    [ 2014/03/02 09:35 ] [ 編集 ]
  467. 棒を頭の上でくるくるしとるwwww
    [ 2014/03/02 11:11 ] [ 編集 ]
  468. 子供の時いた道場では走り込み、素振り、打ち込み、練習試合ときて
    防具を脱ぐラストのタイミングではいつも乱取りがあった。
    自分より強い奴にしか挑んではいけないルール(複数可)で、体力無い自分はいつもフラフラだったな
    [ 2014/03/02 12:25 ] [ 編集 ]
  469. 初見で笑った後、あれ?こういう稽古あったよね、と落ち着いてコメントで鎖鎌に気が付いて結局爆笑した
    [ 2014/03/02 16:16 ] [ 編集 ]
  470. こういう乱取りの稽古あったあった
    竹刀落とされたら掴みかかってOKってのは今も正式なルールだった気がする

    [ 2014/03/02 20:00 ] [ 編集 ]
  471. 今の日本だって取材が来たらハッスルするだろ
    ましてや明治の異国人が珍しい時代だぞ
    どれだけハッスルするか分かるだろwww
    [ 2014/03/03 00:01 ] [ 編集 ]
  472. 乱取じゃね
    [ 2014/03/03 04:33 ] [ 編集 ]
  473.  
    なんか振り回しとるwwwwww
    と思ったら鎖鎌なのかアレwwwwwww
    [ 2014/03/03 07:48 ] [ 編集 ]
  474. この時代の文化紹介的なこの手の映像は
    フィルムが貴重だから、タイトル内容をできるだけ一画面に詰め込もうとする
    他に歌舞伎や宴席の様子なんかも、短い時間で全体を想起させるよう、狭い画面内にたくさんの人物を配して、一斉に所作を取らせてる

    おそらくはこの剣道でも、日本の剣術・稽古・乱どり・戦法・師匠を全て詰め込んで下さい というオーダーで撮られたものだろう
    そもそも本当に乱戦が主流だとしたら、個々人の基礎がキッチリした構えとトメが定まった振りがあろうはずが無い、乱戦では生まれない「カタ」の素地がちゃんとある
    [ 2014/03/03 09:42 ] [ 編集 ]
  475. 乱稽古←→互角稽古
    太鼓とホラ貝の使い方を
    外人剣士が知らんとか
    どこの道場通ってるんだ…
    [ 2014/03/03 10:07 ] [ 編集 ]
  476. 関節の動きが柔らかいから子供だね
    大人が笑って見てるから正式な稽古の撮影ではないだろ
    それにしてもめちゃくちゃで笑えるなw
    [ 2014/03/03 10:19 ] [ 編集 ]
  477. 誰が誰と闘ってるんかも分からん!
    バトルロイヤル??
    [ 2014/03/03 10:55 ] [ 編集 ]
  478. 柄のほうではなく鎌の背に付くタイプの鎖鎌は流派少ないんだよな。
    後ろに通常とは異なる長いサイズの木刀持ってるのもいるし、
    これは流派特定できそうだな。九州のほうの流派かも?
    [ 2014/03/03 12:09 ] [ 編集 ]
  479. ジジイの師範だと、組み討ち掛けてきたぜ。昭和期でも。
    足払いされて、突き転ばされて、面を下からガッとはぎとられて。
    [ 2014/03/03 16:30 ] [ 編集 ]
  480. 乱稽古だな。普段はやらないけど、夏休みの他校との合同合宿では
    枕投げ合戦の感覚で楽しんでた。昔の剣術道場では投げ技もありだったし、今では少数だが特定の(皇室SP?機動隊?)剣道会では足払いOKとかある。
    [ 2014/03/03 18:45 ] [ 編集 ]
  481. 維新後だもんなぁ。
    [ 2014/03/04 02:20 ] [ 編集 ]
  482. 剣道経験者からすると、何がおかしいのかわからないわ。
    普通の練習にしか見えないんだけど。
    [ 2014/03/04 10:43 ] [ 編集 ]
  483. 名無しさん
    明治・大正期の日本人船員は各国の港でケンカが強くてモテモテだった。
    剣道で鍛えた回避で相手のパンチをことごとくかわして
    間合いを詰めたと思ったら柔道で投げ飛ばす。
    剣道って要は回避能力の訓練なのさ。
    もちろん、棒状のモノを持たせたらとんでもないがw
    [ 2014/03/04 22:14 ] [ 編集 ]
  484. これは日常の稽古風景ではない。
    いくら考えてもこれはない。これはやらせであり
    日本初の動画と言うことで面白く可笑しく撮ろうとしたカメラマンの
    意図であろう
    その証拠に鎖鎌有りのはちゃめちゃさ、それに老師等が
    笑い転げているようにも見えるが俺だけか
    剣道志してる人が見れば分かると思うがね
    [ 2014/03/04 22:32 ] [ 編集 ]
  485. これは日常の稽古風景ではない。
    いくら考えてもこれはない。これはやらせであり
    日本初の動画と言うことで面白く可笑しく撮ろうとしたカメラマンの
    意図であろう
    その証拠に鎖鎌有りのはちゃめちゃさ、それに老師等が
    笑い転げているようにも見えるが俺だけか
    剣道志してる人が見れば分かると思うがね
    しょぼいカメラアングルではチャンバラぐらいにしかならないだろう
    [ 2014/03/04 23:03 ] [ 編集 ]
  486. ※27
    剣道じゃやらなかったと思うけど、剣術だと鎖鎌も薙刀も棒術もやるよ
    今でも道場に木刀と一緒に薙刀置いてるところあるんじゃないかな?
    おかしいことないよ、武士だって一時期は忍術必修だったんだから
    [ 2014/03/05 03:12 ] [ 編集 ]
  487. めっちゃ笑ったw
    みんな笑ってるしどういう状況なのかよくわからんけど貴重な映像だね。
    [ 2014/03/05 10:58 ] [ 編集 ]
  488. 実戦からほど遠い今の剣道の方がおかしいだろ
    防具つけてるのはそれだけ本気でやり合えってことだろ
    いちゃもんつけてる奴はどんだけ頭硬いんだよw
    [ 2014/03/05 11:47 ] [ 編集 ]
  489. あと動きが速いのはコマが足りてないから
    昔のフィルムにはよくあること
    つまり早回しだ、通常のスピードじゃない
    それくらい常識だろ
    [ 2014/03/05 11:49 ] [ 編集 ]
  490. カメラの前でやるようにいわれてるせいで
    妙にせまっ苦しく感じるのかな
    [ 2014/03/05 17:32 ] [ 編集 ]
  491. アングル内に収まる剣道ね
    頭やわらかくていいね。 お国は?
    [ 2014/03/05 17:40 ] [ 編集 ]
  492. 柔道で本来は存在した当て身が無くなったようなもんだ。

    昔は蹴りも足を狙った技もあったんだからな。
    [ 2014/03/05 19:24 ] [ 編集 ]
  493. こっちの方が本物なのだろう?今の剣道はスポーツになってしまっている。
    [ 2014/03/05 20:30 ] [ 編集 ]
  494. 同感だ。 昔のこの映像の方が剣の道を行ってるんじゃないか?

    今のはスポーツであって昔の武士が引き継いだ道じゃないし
    こちらの動画の方がより実戦を意識してそうに見える。

    現代と過去の侍が戦ったとしてどちらが勝つのか興味あるなw
    [ 2014/03/06 22:10 ] [ 編集 ]
  495. 竹刀稽古も人を斬るための練習だった時代なわけで。
    そういう意味では剣術の稽古であって剣道じゃないね。
    [ 2014/03/06 23:56 ] [ 編集 ]
  496. これは素晴らしい映像です
    まさしく、今も昔も変わらない掛り稽古だと思います
    奥で大太鼓を叩く少年。時間を知らせています。ホラ貝は明治だからこそかな?
    同じく奥で素手で振ってるのは素振り用だと思います
    だけど、その人に掛って行く人がいてビックリ!
    素晴らしい映像が残っていたものですね(≧▽≦)

    頭の上をくるくる回してるように見えますが、上段の使い手と思います。
    ちょっとフィルムが早回しみたいだけど。

    [ 2014/03/07 13:28 ] [ 編集 ]
  497. 自分ではやりもしないのに今の剣道がスポーツになってしまっている
    と言っている人よ。
    稽古を通して精神を鍛える、という部分だけは今も頑に残っていると言いたい。
    剣道の掛かり稽古は強烈に辛いものだよ。試合以外にも「立ちきり」なんていう
    非科学的な何時間もぶっ通しで試合をやり続ける荒行も残っている。
    簡単に言ってくれるな。
    [ 2014/03/07 16:02 ] [ 編集 ]
  498. まさに『撃剣』
    [ 2014/03/08 07:50 ] [ 編集 ]
  499. >馬鹿でかい竹刀を使ってるんだ(たぶんノダチ?)
    あれは多分振り棒だねえ。あれで殴られたら危ないw
    [ 2014/03/08 09:55 ] [ 編集 ]
  500. 最初笑ったけど、よくよく見ると動きが凄いんだけど、スピードじゃなくて身のこなし方が
    テレビで見る剣道の試合では見る事のないスピード感とテンポに驚いた
    [ 2014/03/08 12:34 ] [ 編集 ]
  501. 米6・95の気がするな
    [ 2014/03/08 17:25 ] [ 編集 ]
  502. 実践剣道とカメラが来たんで狭いところに全部入りでコミカルになったんじゃないかな?
    今の余韻を残すような形重視のスポーツ剣道は戦後禁止されてから発達したと読んだことがあるよ
    [ 2014/03/08 20:03 ] [ 編集 ]
  503. そもそも江戸の時点で国民全員が戦争や争いを愚かだと考えてたからな
    剣術はもはや風習、スイミングスクールみたいな感覚だったんだろ
    「昔からあるし初歩くらいはやっておこうかな」ぐらいの
    水泳だったら「溺れないぐらいには習っておこうかな」みたいな
    つくづく江戸って平和だったんだなぁって実感するよ
    [ 2014/03/09 02:21 ] [ 編集 ]
  504. 戦場では1対1なんてないからだろうね。前の人の言う通り、剣術では?
    [ 2014/03/09 20:05 ] [ 編集 ]
  505. ちょっと前にまとめサイトで親父の死で古剣道の継承者がいなくなって滅びた。
    道場やってたけど門下生が誰もいなかった。
    自分もかじっていたけど奥義は知らない。親父からの申し出を断った、ってのを読んで、勿体ないなーと思ったことを思い出した。これも、そういう滅んだ流派なのかもね。
    [ 2014/03/09 23:18 ] [ 編集 ]
  506. 剣術だろうね。
    刀を振り回すのは後ろや横から斬られないための威嚇と防御かな。
    槍ではよくある。
    剣術って剣道と違って人をとにかく斬ることが目的だから
    何でもありなんだよね。
    良い子のみんなは真似しないでね!
    [ 2014/03/10 08:53 ] [ 編集 ]
  507. これ演出捏造説が有力なやつじゃん
    [ 2014/03/10 15:43 ] [ 編集 ]
  508.  
    声は張り上げられるは竹刀はぶつけられるは
    法螺貝は吹かれるは太鼓は叩かれるは
    (目隠し?)タカの悲劇は続くので有りました。。
    おそらく撮影用のパフォーマンスなのだろうけど
    自由でいいな
    今は打ち込みだけで型がひきつってるからな
    そうか~いいなこういう乱取りって
    序に宙返り打ちもして!
    [ 2014/03/10 21:03 ] [ 編集 ]
  509. まあ剣道師範でクラヴマガも好きな人だったら
    こういうことやらせるかもなw
    [ 2014/03/11 13:38 ] [ 編集 ]
  510. 今の剣道は得点に繋がらない無駄な動きが排除されているけど
    動画を見た感じでは刃を避ける泥臭い動きをしている
    刀剣がまだそこら中にあってどの部分でも斬られたら死ぬ意識があるのかも
    [ 2014/03/11 20:40 ] [ 編集 ]
  511. 高校のときに剣道してたけど、そのとき、こういう練習してたよ。
    名前は忘れたけど、通常の練習とまた違った感じで、転がすのもOK。
    顧問が国士舘出身だったな。
    女だけど、男の先輩とも掛け合うから、すっごい怖かったよ〜〜〜。
    [ 2014/03/11 21:54 ] [ 編集 ]
  512. 剣術から剣道への過渡期じゃないかな
    [ 2014/03/12 13:06 ] [ 編集 ]
  513. 映像をとってもらうっていうんで演出しまくったからはちゃめちゃなだけで、当時はこれが普通というものではないだろう。
    剣の技術的にはやっぱりすごいけど。
    [ 2014/03/14 16:58 ] [ 編集 ]
  514. 足掛け組み打ち投げ等何でも有りの剣道。
    倒れても打ち込まれるのはやりすぎだと
    稽古つけてくれた祖父に文句いってた頃思い出した。
    [ 2014/03/16 16:38 ] [ 編集 ]
  515. この年号が本当だとすると日清戦争が終わって間もないころか。
    演出だなんだとうるさいのが多いが、即興であんな身のこなしが出来るのかと言いたい。見るならそこを見ろと。
    昔の映像は動きが早く見える点を差し引いてもだ。
    [ 2014/03/17 14:58 ] [ 編集 ]
  516. ※409
    クムド(剣道の韓国訛り読み)が「また」一人倒したぞ!
    日本人は弱いぞ、韓国では誰も倒されないっていうのに
    (四文字熟語で言うと「捧腹絶倒」っていう技だな)

    すり足したり倒れたりしたら踏まれる時代ェ…※
    中国の記録だと、戦場での侍の動きについては
    「ぴょんぴょん跳ね続けてて捉えられない」
    「変幻自在で強い剣士だった」、だそうだ
    今の剣道よりコレのほうが近いんじゃね

    ※某オーフェンから
    「ようするに『びっくりアタック』ね」
    「先ず転ばせ、動かなくなるまで踏め」
    [ 2014/03/19 08:05 ] [ 編集 ]
  517. この動画が演出かどうかは知らんが、
    スポーツ化する前の剣術は実戦で想定しうる全てが動きに入っていただろう。
    地面転がったりするのは普通だと思う。
    [ 2014/03/19 19:39 ] [ 編集 ]
  518. 剣道じゃなくて剣術だろ
    何でもあり勝てれば良しだったんだから
    今の形式重視の武道とはまた別
    [ 2014/03/21 16:29 ] [ 編集 ]
  519. これは罹稽古の風景ですね。
    動画には少ししか映っていませんが、右側に順番待ちの人達が並んでいるようです。
    最初に多分、分銅(稽古の時は丸い玉付の紐)を振り回している子がいましたが、途中で竹刀の子に変わっています。
    取っ組み合いをしているのは、今でも稽古の中であります。
    この場合、相手の面を剥がれたほうが負けとなります。(実践稽古)

    今も昔も稽古の内容はそんなに変わらないのですね。
    ※分銅は無くなりましたが。w
    [ 2014/03/29 20:34 ] [ 編集 ]
  520. めっちゃ笑ったwww
    でも楽しそうですね!
    剣道がオリンピックでもできるような大人気のスポーツになぁれっ☆彡
    [ 2014/04/03 23:14 ] [ 編集 ]
  521. 左三つ巴の紋があるから奉納試合ぽいのだが
    [ 2014/04/05 18:18 ] [ 編集 ]
  522. 笑える動きに見えるけど、より実戦に近いとこうなるんだろうね。
    今の剣道は型は剣術の基本を汲んでるけど、あくまで防具有きの動きだよね。
    [ 2014/04/10 15:10 ] [ 編集 ]
  523. 子供がやってるのなら納得できる
    ウチの子供が空手に通ってるけど
    小学校低学年だからこんな感じだ
    [ 2014/04/22 14:54 ] [ 編集 ]
  524. なんか竹刀のムンチャクみたいな使ってる奴いるようにみえるんだけど
    [ 2014/04/28 18:08 ] [ 編集 ]
  525. 博道の遺志を継いで、剣術と剣道の技術を合一させる者が現れる時代は来るのだろうか?
    その前に剣術が廃れるかな。
    [ 2014/05/03 15:39 ] [ 編集 ]
  526. 昔は普通に打撃も投げも間接もありだったろ
    [ 2014/06/02 15:53 ] [ 編集 ]
  527. これカンフー映画みたいに実際よりもかなり早回ししっているんじゃないの
    撮影用に、はったけた用にも見えるけど、リアルな早くで見てみたい。
    [ 2014/06/05 11:15 ] [ 編集 ]
  528. なんか死人がたくさん出そうだな
    剣道と言うよりは剣術ぽい
    [ 2014/06/21 23:07 ] [ 編集 ]
  529. ずっと太鼓叩いてるしw
    [ 2014/09/06 00:23 ] [ 編集 ]
  530. 剣道の小手と面はやってない人には
    LV4あたりのバイオハザードだよなw
    かなりヤバイスメルだし。
    猫なら口開けたまま閉じないLV
    [ 2014/09/19 22:28 ] [ 編集 ]
  531. かなりカオスな風景だなあ、本当にちゃんばらという言葉が似つかわしかった
    [ 2014/10/02 15:40 ] [ 編集 ]
  532. これ、子供に乱取りさせてるんじゃない?
    先生っぽいひとは笑ってるしw
    [ 2014/10/21 19:18 ] [ 編集 ]
  533. 「乱れ打ち」本来の剣道。
    2人対戦型は、フェンシング方式の採用。
    「チャンバラ」は、金属刃の刀での乱れ打ち。訓練時は、真剣じゃない刀。
    子供が真似して棒切れなどで乱れ打ち遊びを遣ってたのが、「チャンバラごっこ」。
    精神鍛練にもなるし、大陸や半島等からの侵略者に即応戦できる様に、常に訓練して居た。
    [ 2014/11/12 22:12 ] [ 編集 ]
  534. 大元に近いのはこっちのほうだろ。
    お遊び用に改良されていったのが今の剣道だし
    [ 2014/11/22 11:02 ] [ 編集 ]
  535. 剣道有段者だが、自由すぎてワロタww
    [ 2014/12/01 01:25 ] [ 編集 ]
  536. 元々は剣術の稽古を安全に行うための道具なわけで
    [ 2014/12/19 03:51 ] [ 編集 ]
  537. なんか剣道と同じ動きが見て取れて

    見れば見るほど凄いなと感じてしまうよ。

    かかり稽古でも息絶え絶えの僕が、これは無理だと関心するw
    [ 2014/12/23 21:34 ] [ 編集 ]
  538. 名無しさん
    これ、かかり稽古じゃね?
    [ 2015/02/03 00:01 ] [ 編集 ]
  539. うしろででかいの振り回してて草
    [ 2015/04/03 19:00 ] [ 編集 ]
  540. これが本当かどうか確かめようはないけれど、
    明治以前、外国資本が入ってくる前の日本には、
    今の常識では想像し難い文化があっただろう。

    祭りとはなんだったのか、神社とは、、、
    今の日本の常識は日本でできた常識じゃない。
    [ 2015/04/21 21:02 ] [ 編集 ]
  541. 勉強不足が多いなぁ
    剣道ができたのは昭和戦後だぞ
    GHQに「スポーツですから」とアピールする為に作ったんだよ
    [ 2015/07/30 14:40 ] [ 編集 ]
  542. 現代でも、かかり稽古やるだろう。
    たんなるかかり稽古にみえるんだけど。
    [ 2015/08/04 05:46 ] [ 編集 ]
  543. 有難い
    照明の都合上、この場所でやってる様ですが、追い込みと呼ばれてた稽古の最後にやる乱取ですね。
    最近じゃ聞かないけど、四十数年前にやらされた記憶が有ります。
    多分、五十代後半の剣士なら規模の違いはあれど、出稽古の終わりにやった方も居るのでは無いかと。
    それにしても素晴らしい、武徳会発足当時の映像を見る事が出来るとは。
    [ 2015/11/11 05:52 ] [ 編集 ]
  544. 庭先にゴザを引き詰めてるのは室内撮影だと
    光量が足りないからで、太鼓、法螺貝、検分役、
    という体裁をつけてるのは単純に演出なんだろうな。

    どんなに激しい動きをしてもカメラに接近しないのは
    この時代の映画のテンプレで、演者(被写体)にカメラが
    高価な品だと理解させているのと、物理的にカメラに
    接近できないよう、庭の植え込みから撮影してるとみた。
    [ 2015/12/09 00:34 ] [ 編集 ]
  545. 観客が笑ってるし一種のパフォーマンスかな
    いろいろ流派があるから本気かどうかはわからないけど
    [ 2015/12/09 09:56 ] [ 編集 ]
  546. 「うん、団体戦だ」だの「これはただの掛り稽古」だの
    どこかで聞きかじった用語を使わないようにな

    オレも子供の頃こういう練習した事あるよ
    さすがに鎖鎌は無かったけどw
    5.6人一組でバトルロイヤル形式したり、
    1対1無手同士で投げ殴り何でもあり、面脱がしたら勝ちっての
    (ただし、相手を怪我させるような事はしてはいけない)
    [ 2015/12/09 14:13 ] [ 編集 ]
  547. 普通に剣道の練習だろ。
    恐らく子供向けの。
    別に変でも何でもない。
    外国の方には分からないのかな。
    [ 2015/12/10 11:35 ] [ 編集 ]
  548. お前らモロッコのコメ見てみろよ。
    一瞬ヒヤッとしたわ、あんまりこういう発想ができる外人はいてほしくないな怖いから
    [ 2015/12/10 17:28 ] [ 編集 ]
  549. 普通に当時の剣道の練習風景だよ
    当時は集団戦はもちろん突き禁止とかもなく投げ、蹴り、極め技もありの実践剣術スタイルだから

    そこから「それは野蛮だ」という事になり、今の剣道のルール成立に向かっていっただけ
    [ 2015/12/12 07:27 ] [ 編集 ]
  550. 普通にかかり稽古だよねぇこれ...
    まぁ今はこんな乱闘とか遊び以外じゃ見ないだろうけども
    ただ、確かにスローで見てみると普通に染み付いたであろう剣術使ってるからやっぱ今とは時代が違うんだろうなぁって再認識しちゃうよね
    [ 2016/01/08 18:22 ] [ 編集 ]
  551. まぁ剣道ではないな。
    合戦を意識したものだが、途中タンポ槍かと思った。
    子供達の地稽古のようだが、鎖鎌の練習なら何故槍を使わないのかは疑問ではある。
    子供達がやっているにせよ大人たちの闘いの真似だから非常に興味深い。
    片手斬りが多用されているのと近接からの柔(組み討ちであってレベル的には柔とは思えんが)も普通であるのが話には聞きつつも面白い。
    手の内もどうやら今と違うようだな

    眼福。
    [ 2016/02/28 10:37 ] [ 編集 ]
  552. 楽しそうだな。
    俺も混ざりたい。
    [ 2016/04/24 16:25 ] [ 編集 ]
  553. 今の剣道って真剣が前提じゃないから。明治の剣道はその分、今よりまだマシなんじゃと。剣道やってたけどそう思う。
    [ 2016/05/10 23:42 ] [ 編集 ]
  554. これ掛かり稽古っていう剣道の練習の1つだと思うんだけどなあ
    [ 2016/08/11 10:46 ] [ 編集 ]
  555. 1897年は競技剣道確立以前のルール無用の時代。斬りあって勝つ、あるいは負けないための剣術の時代。しかも食い詰めた剣術家が派手な見世物興業で煽るだけ煽った素人の興味関心がいい加減下火になりつつあった時代。移ってるトンデモ素人のおかげで剣術家が食いつなぎ、後の剣道時代まで生きながらえた。
    [ 2016/09/07 22:34 ] [ 編集 ]
  556. この時代の剣道の先生なんて江戸時代幕末の人だろ?
    つまり、刀を使った武士の戦い方ってのは、あんな感じだったんだろうね。
    鳥羽伏見の戦いとか、戊辰戦争なんて、まさにアレまんまなんじゃねーの?

    そら、やるかやられるかで命かかってる世界なんだから
    現在のスポーツのようなヌルいものではなかったはず。
    手段を選らばずああやって必死になるもんだわ。

    特に武士にとっては家格まで関わってくるんだから
    ああいう感じになるのは、そら必然ですわ。
    [ 2016/11/27 15:39 ] [ 編集 ]
  557. 柔道でいう乱取りだろ?
    稽古としては普通だと思うんだけど。
    [ 2016/11/27 15:42 ] [ 編集 ]
  558. 一応、剣道3段だけど、昔は身を守る上で相手に切り勝ことが
    前提だったから、おかしくはないと思う。
    でも正直、竹刀を手首で回している光景には笑った。
    「自由すぎるだろ」という海外のコメントにも吹いてしまった。
    [ 2016/11/27 23:53 ] [ 編集 ]
  559. 相掛かり稽古みたいな感じなのかなぁ。
    絶対辛い。体力ありすぎだろ…。
    掛かり稽古とは違って防具じゃない所に当たりまくるんだろうなぁ。
    剣道経験者にはわかるこの稽古の辛さ。
    [ 2017/01/17 06:19 ] [ 編集 ]
  560. 剣道やってたけど別に当時としては変には見えないな。切られたら殆ど終わりだよ?篭手にあたらなければOKじゃない。あと片手上段は今もいる回さないが。つか回して落としたら問題だし。映像のコマの問題?変な動きに見える。
    [ 2017/01/18 23:31 ] [ 編集 ]
  561. 昔剣道やっていた頃、先生が「伸び伸び」とやれとよくいっていた意味がこの貴重な動画でよくわかった。まあハチャメチャに見えるかも知れないけど彼らの剣筋はまぎれもなく実戦想定。包丁は当てるだけで魚の頭切れない。それと一緒。
    [ 2017/03/20 19:58 ] [ 編集 ]
  562. 確かに貴重ではあるけど、おフランスのコメどうりハチャメチャで笑えた!

    [ 2017/03/24 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング