fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「まさか日本が…」 日本独自開発のステルス機に外国人興味津々

防衛省技術研究本部が三菱重工業などと共に開発を進めている、
先進技術実証機(ATD-X)、通称「心神」。
将来、日本独自の戦闘機を作る際に適用可能となる技術を実証する為の機体で、
高度な探知能力とステルス性を持つ国産戦闘機の開発着手には、
この「心神」の成功が大前提となっているようです。

技術実証機の機体の本格的な開発は2009年から始まっており、
今年度内には三菱重工業の社内において初飛行が行われる計画があります。
そして来年には技術研究本部と航空自衛隊とで飛行試験も予定されており、
2016年度を目処に開発の完了を目指しています。

あくまでも技術実証機で「心神」自体は戦闘機ではないのですが、
この機体の開発に、外国人からは様々なコメントが寄せられていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

Japanese Stealth Fighter ? Mitsubishi ATD-X ShinShin(ESub)





■ 超絶的に綺麗な機体じゃないか。美しい! アメリカ
  



■ ミツビシは、F-22用にレーダーやコンピューターを設計しないの? イスラエル
  



■ 日本の場合、突然ロボットに変身しても俺は驚かないだろうな。 アメリカ




■ まぁ日本は技術力があるからね。そんなことは皆知ってるでしょ。 イギリス





■ F-22にかなり似てるね!
  とにかく俺は、「Go JAPAN!!!」と叫びたい。
  もし開発に成功したら、ベルギーにも輸出してください :) ベルギー
    



■ まぁ、正直色んな機体のコピーって感じはするな。
  だけど確かなことが1つある。日本の技術で作るんだ。
  オリジナルよりもはるかに優れた機体を作り上げてくるさ。 ドイツ




■ ミツビシは車からジェット機まで何でも作るのね。 シンガポール  



 
■ カッコいいじゃん。
  実際に空を飛べるようになるまでどれくらいかかるんだろ。 中国




■ 俺は感銘を受けたぜ。日本以外の国だったら疑わしいところだった。
  だけど日本なら何とかして可能にするだろうと思う。
  あとははっきりと決断をするべきだね。
  日本は航空技術に置いて、長く、輝かしい伝統を持ってる国だ。 スウェーデン




■ F-22っぽいけど良いね。 キルギス




■ 日本人は頭がいいし創造力があるんだから、
  ロボット兵器類に力を入れたほうがいいと思うんだよな~俺は。 アメリカ




■ ミツビシがいまだに戦闘機を作ってるなんて知らなかったぜ。 アメリカ




■ 映像を観てかなりの感銘を受けた。
  日本のステルスは、F-22より推力重量比が高いって聞いたことあるし。 アメリカ




■ 日本なら戦闘機もハイブリッド仕様にしてきそうだよなw アメリカ 




■ 日本は優れた技術力がある。なのに何のためにアメリカから買ってるんだ?
  アメリカの傘から出る必要があると思うけどなぁ……。 ロシア




■ いい機体だけど、それでもF-22のほうが優れてる。
  日本はロボット、テレビ、車を作ってたほうがいいよ。 アメリカ




■ 日本ならすでにモビルスーツを作ってても驚かないけどね、HAHAHA 国籍不明 




■ って言うか、俺らは日本にF-22を売れば良くないか? アメリカ




■ 日本は自分達で独自のステルスを開発する代わりに、
  アメリカからF-22か、少なくともF-35を買うもんだと思ってた。 中国




■ このステルス機が実際に飛んでるところを早く見たいわ~……。 カナダ




■ まさか日本がこんな進んだ戦闘機を作ってるとは思わなかった。
  アメリカ、ロシア、欧州トップ3(英仏独)だけの開発競争かと思ってたから。
  日本がその競争に参加してきたのはいいことだね! イギリス




■ こりゃあ2億ドルくらいかかりそうだな。日本の兵器は高すぎるんだよ。 アメリカ 




■ 日本の技術力を侮るなよ。確かに武器開発や軍事には積極的じゃない。
  でも一度腹を据えれば、高性能の武器や戦闘機を作れる国だ。 ミクロネシア




■ 日本の健闘を祈る。どうかこのステルスの開発が上手くいって欲しい。 フィリピン




  
 
一番目立ったのは「F-22のコピー」という一文だったのですが、
そのままの否定的な意見と、「だが、良い機体だ」という肯定的な意見がありました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。


コメント欄の管理を担当していた副管理人が体調不良となり、
時間的に管理人がその仕事をフォローする事は難しいため、
一時的にコメント欄を閉鎖させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
[ 2014/01/11 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング