パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



中国「日本人って凄いわ」 明治維新のドキュメンタリーに中国人感銘

映像は中国の国営テレビ「中央電視台」が制作したドキュメンタリーで、
「列強の台頭」というシリーズ物の7作目かと思うのですが、
「百年維新」として、ペリー来航、明治維新、富国強兵、近代国家の建設、
日本の帝国主義化、敗戦、そして復興までが描かれています。

中国で放送されたのは2006年11月ということで、
安倍首相の訪中で首脳会談が実現し、日中関係が雪溶けに向かった時期。
そういった背景も考慮すべきなのかなとは思いますが、
とにかくも、中国人からは率直な意見が寄せられていました。


[中央電視台]大國崛起 - 07. 百年維新(日本) Part 1/5





■ 軍事侵攻っていうのは結局、政治的な利益と国益の継続の為なんだよね。 中国
  



■ 日本は百年維新だけど、中国は百日維新だぜ。 香港
  



■ 日本は敵のやり方を学んで、敵を制したわけだよね。 中国




■ 当時の欧米列強は中国に注意を注いでたから、
  客観的に見た場合、日本はその間、維新を成し遂げるだけの余裕を持てた、
  っていう考え方もできなくはない。 中国




■ どうして日本はいつも成功するんだろうな。
  今では世界有数の経済大国だもんね。 香港




■ 中国は儒教があまりにも深く浸透しすぎてたんだよ。
  日本の場合、思想的に中国ほど深くはまってなかった。
  4大文明の古い国は、歴史的な思想に足を引っ張られたんだ……。 イギリス在住




■ 中国は複数の国に分かれるべきなんだよ。それが中国人の幸せに繋がる。
  大きな国っていうのはそれなりに負担も大きいんだ。
  スイスは小さいけど、ダメな国か?
  アジアの主導権は日本とアメリカに渡そう。 オーストラリア在住
    



■ 日本は外国に学び、国難から立ち上がる道を求めた。
  みんなが団結し、強大国になる道を求めた。
  中国人の場合はひとりよがりなところがあるからね。
  自分達の文化に自尊心を持ち、外来の文化と対峙しても気にかけない。
  でも民族が歴史的に引き継いできた欠点は、変えることが出来るんだ。
  長所は長所でそのまま保たないといけない。
  性質が違うものでも良いと思えば吸収して、力に変えればいいんだ。 中国




■ 日本は紛れも無くアジアの大国だ。

  中国本土と東アジアの国を侵略した歴史がある。
  だけど、国を売った台湾人とは違って、日本人には気骨がある。
  台湾の人間は時にはアメリカ人になって、時には日本人になるじゃないか。 中国




■ 当時の日本は列強に刺激を受けてから、身分や年齢で差別せず、
  すべての人間が欧米に学べられるような環境を作った。
  一方の中国は愚かなだけじゃなく尊大で、
  欧米の文明は醜悪だって馬鹿にしておきながら、
  人類史上最も愚かな義和団事件を引き起こしてしまった。 アメリカ在住  




■ 色んな国のこういうドキュメンタリーを観てきたけど、
  民主的だから裕福になるんじゃなくて、
  裕福だから民主的になるってことが分かった。 オーストラリア在住




■ 俺たちの母国、中国の維新はいつ起こるんだ? ブータン在住




■ 中国は漢の時代から明の中期まで、世界で最も進んだ国家だった。
  計算すると、だいたい2千年もの長い期間なんだ。
  その間、世界が中国に学んでいた。
  中国が劣勢にあるのは一時的なもので、
  また中国の時代が来ることを強く信じてる。 アイルランド在住 




■ 当時の中国は、信じるべき対象が悲しいくらいに欠如してた。
  日本は中国とは違って、天皇、そして国家。
  忠義を尽くすべき明らかな対象が2つ存在してたんだ。 中国



   ■ 中国人の信条は深すぎたんだよ。
     日本には開放的な若者がいて、自分達の文化にそこまで思い入れがなかった。
     科学と技術が、自分達の国を強大にする手段だってことを分かってたの。
     中国人は儒教に頼りすぎて、腐敗した清朝に忠誠を誓いすぎた。
     そして鎖国が中国を百年の屈辱に導いてしまった。 イギリス在住



■ 日本人は本当に力強い民族だね。いつかは追い抜きたい。 スペイン在住



 
■ 他国を率直に認められるアンタらも捨てたもんじゃないぜ。 フランス在住  




■ 本当に、俺たちは日本からよく学ぶべきだな。 中国




■ 日本人って凄いわ。
  俺は清朝を恨むね。もし開国してたなら好きだったけど。 イギリス在住 




■ はっきり言って、孔子の教えが中国人にとっては桎梏だった。 カナダ在住




■ 清王朝は、保守派が優位を占めてたわけで。
  改革を推し進めようとする維新派は風下に立ってた。
  だけど、日本はそうじゃなかったんだよね。 中国




■ 中国の王朝って、突然興っていきなりなくなるよな。 中国




■ 当時中国は日本に負けた。
  そんなのは、他の誰でもなく自分達を責めるしかない。
  この世界で生き残るには、強く在るしかないんだ。 オーストラリア在住




■ 本当に面白かった。
  内容はすべて客観的で、日本に対する先入観を捨て去って描いてた。
  中国のテレビ局がこういった番組を作れるなんて、中国は本当に進歩的になったね。
  海外に住む華人として、制作チームに感謝します。 マレーシア華僑 




■ もし日本と中国が共に維新に成功していたらならば。
  その場合、日本は中国を攻めてきたのだろうか。 中国




■ 清が滅んだ頃の中国の経済力って米英に次いで世界3位だったんだよね。
  あの時期が中国の1つの転換期だったと思う。
  もし当時のトップが上手く処理してたら、
  歴史は大きく変わってたんじゃないかと思うんだ。 中国    



   ■ 世界3位? ホントなのそれ? 中国
 

 
■ 中国と日本を結ぶ「恨」の鎖を、切断できる機械があればいいのに。 イタリア在住




■ 日本は戦争に負けて崩れ落ちたのに、
  そこからすぐに復興して世界第二位の経済大国にのし上がった。
  公平に見ると、本当に力強い国だと思う。 イギリス在住




■ この動画を観て、俺は日本という国に敬服したよ。 カナダ在住 




■ 素晴らしいドキュメンタリーでした。投稿してくれてありがとう。 中国




  

日本への中傷がまったくなかった、とは言いませんが、全体からみればごく一部。
冷静に当時の日本と中国(清)を分析する方が多かった印象です。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/01/06 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(418)
Powered By 画RSS
  1. 1げと
    [ 2014/01/06 23:04 ] [ 編集 ]
  2. >中国と日本を結ぶ「恨」の鎖を、切断できる機械があればいいのに。

    人もどきと人間に「恨」は存在しない
    日本人が支那を嫌うのは尋常でない残虐性だろが
    [ 2014/01/06 23:06 ] [ 編集 ]
  3. 他国に移住して寄生する中国人と韓国人。
    [ 2014/01/06 23:06 ] [ 編集 ]
  4. 清は異民族の侵略王朝だったからってのが、中国人お得意の言いわけ。
    [ 2014/01/06 23:07 ] [ 編集 ]
  5.    
    日本は第二次世界大戦で大事な人材失って
    中国は文化大革命で大事な人材失った。
    もったいない。
    [ 2014/01/06 23:09 ] [ 編集 ]
  6. さて・・・中国人は本当の敵、中共をいつ倒すの?
    自国の外務省を声がでかいだけのへたれだなんだとか言う前に自分らも行動起こせよ
    [ 2014/01/06 23:13 ] [ 編集 ]
  7. 儒教のせいってのもあるが、清朝を先頭切ってボコボコにしてたイギリスが一番の原因だろ。開明的な高官もいたのにゆっくり改革する余裕無くしたよね。
    [ 2014/01/06 23:14 ] [ 編集 ]
  8. 2、3、4のコメ見てると悲しくなるな
    [ 2014/01/06 23:16 ] [ 編集 ]
  9. 文化に思い入れ?、あるさ。個人的には縄文から安土桃山が好きだ。ちなみに中華なら夏から三国。西洋かぶれな維新の格好とか見たらイラっとする
    [ 2014/01/06 23:19 ] [ 編集 ]
  10. と、思った時期もあったアル。
    [ 2014/01/06 23:19 ] [ 編集 ]

  11. 他国を認められる中国は、

    同じ愚か同士でも、

    韓国とは、違いすぎる。
    [ 2014/01/06 23:19 ] [ 編集 ]
  12. こういうの見るとシナ人は朝鮮人よりもずいぶんマシに思える

    どちらも自国民ジェノサイドが大のお得意で好きにはなれんけど

    シナのがまだ話せそう

    >「儒教が退歩の元」
    同意
    [ 2014/01/06 23:24 ] [ 編集 ]
  13. >国を売った台湾人とは違って、日本人には気骨がある。

    何言ってんだ?
    国を横取りしたのが今の共産党の中国だろうがw
    中国人は台湾人を宗主として崇めろボケ
    [ 2014/01/06 23:24 ] [ 編集 ]
  14. 明治維新からが本来の日本の始まりだからな。
    明治以前は中国や朝鮮の息がかかった某地域が日本の中心を自称してたし。

    明治時代に本来あるべき日本の姿に戻ったんだよ。
    [ 2014/01/06 23:25 ] [ 編集 ]
  15. 裕福だから民主的になるってのは単純には肯定できないけど
    世界を見回すとそうかと思わざるも得ない
    [ 2014/01/06 23:27 ] [ 編集 ]
  16.  
    いや、マジで明治維新は外国のとあるゲームでもチートのイベント扱いになるぐらい凄いことなんだぜ?
    本当にご先祖様方は凄いことをやったんんだよな…
    [ 2014/01/06 23:28 ] [ 編集 ]
  17. 名無し
    中国に運がなかったのは、清朝は少数民族の満州族の国で、漢民族は被支配層だったことだ。漢民族の国、明だったら事態は変わっていたかもしれない。
    [ 2014/01/06 23:30 ] [ 編集 ]
  18. いままで中国では「分裂主義者」を犯罪人扱いしてきた。
    21世紀中国は「大一統」の思想を粉砕し、「分裂こそ有理」に
    なってほしい。
    [ 2014/01/06 23:30 ] [ 編集 ]
  19. 8 の様な奴が居る限り
    第2の通州事件が起きるのは間違いない。
    [ 2014/01/06 23:31 ] [ 編集 ]
  20. この時から大分反日感情が↑したんだなー
    あと、やっぱり中国人って世界中に住んでんな…
    [ 2014/01/06 23:33 ] [ 編集 ]
  21. >>14
    頭大丈夫??
    2ch脳だわ頭悪いわ間違ってるわでひどい有様。
    [ 2014/01/06 23:34 ] [ 編集 ]
  22. 主観だが江戸時代がダサすぎたから維新はその反動のような。
    本当に時代劇みたいな月代だったのか?ウルトラマンじゃあるまいし。
    あれは三河武士のセンスなのか?
    ポニーテール型の月代は格好いいんだけどなあ。
    [ 2014/01/06 23:34 ] [ 編集 ]
  23. 中国(清)が世界三位だとか言ってるのも、まあ人口が多かったからでしょ
    一人当たりの所得、一人当たりの工業化水準、鉄鋼生産とか一人当たりのエネルギー消費なんかを考えたら、悲しい程中国は欧米から遅れてたんだけどね
    まあ日本も江戸時代に発展したとか江戸時代をマンセーする奴がいるけど、江戸時代の発展も、ヨーロッパの圧倒的驚異的な発展の前では停滞も同じよ
    [ 2014/01/06 23:35 ] [ 編集 ]
  24. >中国は儒教があまりにも深く浸透しすぎてたんだよ。

    中国人にはそう言ったものが無いから、ワザワザ孔子が作ったんだよ。
    元々、それがあるならいちいち作る訳がないでしょ!
    ついでに浸透していたら、現代もそんな状態になっている訳がない。
    いつもながら、中国人は都合よく処理する民族ですねw

    ちなみに、香港やマカオは侵略されても何も言わない。
    そもそも、アヘン戦争で簡単に負けた中国が悪い。
    ずっと、昔から弱い国のくせに、口だけ番長が元凶の元。
    いい加減、学んだらどう?
    [ 2014/01/06 23:35 ] [ 編集 ]
  25. しかし現代の日本は当時と真逆だね
    国難に向かって一丸となるように努力していた明治初期
    現代は国難に向かってバラバラ優秀な若者を育てるより他国の若者を育てるのに多くの税金をかけている
    中には日本語を捨て外国語を母国語にしようとしてる企業もいたり
    極めつけは日本は日本人のものでないとのたもう偽善者もいる
    国内の失業は素知らぬ顔で外国人移住者受け入れをことあるごとに潜在意識に囁き続ける

    肩書きはどうでも日本潰しに奔走している輩があまりにも多すぎる
    [ 2014/01/06 23:36 ] [ 編集 ]
  26. 14が読んだ歴史の資料は司馬遼太郎とみた。
    [ 2014/01/06 23:37 ] [ 編集 ]
  27. 少なくとも、自国や自国民の将来について
    真剣に考えて、論争し、血を流した人々がいたわけだ
    (私利私欲まみれの連中もいただろうが)

    戦後の復興もそうだが、いつの時代も相当に頑張って、道を選んだり進んだりしている
    「愛国!!」とか叫び合わなくても、発動する時には発動する
    面白いよな
    [ 2014/01/06 23:39 ] [ 編集 ]
  28. 明治維新を成し遂げた薩長土肥(鹿児島・山口・高知・佐賀)の偉人はホント凄いと思う。西日本には足向けて寝れないぞお前ら。
    そして、引き際を間違わなかった徳川家もナイスだった。
    [ 2014/01/06 23:40 ] [ 編集 ]
  29. 日本が日清戦争で勝てたのはイギリスにボロクソにされた清相手だったってのもあるからね
    当時最高技術を持ったイギリスと同盟を結んでいた日本
    一段落ちるドイツの技術協力で編成された大艦隊の清
    急増で作られた出来損ない日本艦隊にコテンパンに敗れる信じられない結果になった
    [ 2014/01/06 23:41 ] [ 編集 ]
  30. > 4大文明の古い国は、歴史的な思想に足を引っ張られたんだ……。 イギリス在住

    これは同じこと思ってた。
    宗教は自滅への道だと思う。その思考の硬直性が。
    [ 2014/01/06 23:41 ] [ 編集 ]
  31. 薩長土肥は確かに凄いと思う。でも文化的なセンスはイマイチ。
    着物に靴履いちゃいかんだろw
    [ 2014/01/06 23:42 ] [ 編集 ]
  32. 蘭学もあったし、もともと中国から結構文化が来てたから
    外から来るものを学んだり、モデファイすることに長けてたからかな~
    [ 2014/01/06 23:43 ] [ 編集 ]
  33. あ、神主の靴とかはアリね
    [ 2014/01/06 23:44 ] [ 編集 ]
  34. > 中国は儒教があまりにも深く浸透しすぎてたんだよ。

    これは違うだろ。
    老子や孔子は偉大だけど儒教はその産みの親である中国には根付かなかった。
    儒教が本当の意味で花開いたのは日本でだよ。
    儒教が花開いた国は日本以外にはないといってもいい。
    [ 2014/01/06 23:44 ] [ 編集 ]
  35. なんちゃって儒教はたくさんあるけど、あの国とかあの国とか。
    [ 2014/01/06 23:44 ] [ 編集 ]
  36. 私益ではなく国の行く末を純粋に憂いた若者達がお互いの命をかけて戦った
    世界史的にも稀有な事例があったからこそ
    日本は維新を成し遂げられた
    一朝一夕にできることじゃないよ
    [ 2014/01/06 23:45 ] [ 編集 ]
  37. 古いコメントばっかやないの
    [ 2014/01/06 23:45 ] [ 編集 ]
  38. 華僑の許平和さんが、「見た目は似てるけど、大陸思考の中国人と島国日本人は根本的に違う、自分も若い頃は大陸思考だった」
    つまり「個」や「一族」を単位とする中国人に、国家に帰依する思考は更々無い、って事。
    世界中に散らばってる中国人の※読んで(あっ、察し)
    [ 2014/01/06 23:46 ] [ 編集 ]
  39. a
    中国人でもほんの一部の人達は冷静だな
    トヨタ車を粉砕して鼓舞している連中ばかりではない
    ということは、自治や経済・文化発展のためには、国土をいくつかにわけるくらいがちょうどいい
    [ 2014/01/06 23:47 ] [ 編集 ]
  40. ならぬことはならぬものです
    [ 2014/01/06 23:48 ] [ 編集 ]
  41. 中国は経済大国じゃなくて超のつく資源大国だったんだよ
    茶・絹・木材・陶器・・・
    だが、末期の清朝は資源を武器に出来なかった。
    [ 2014/01/06 23:50 ] [ 編集 ]
  42. >中国は漢の時代から明の中期まで、世界で最も進んだ国家だった。
    >計算すると、だいたい2千年もの長い期間なんだ。
    >その間、世界が中国に学んでいた。

    中国人はかなり自己評価高すぎだわ
    894年の時点で日本人は「中国(唐)に学ぶものはもう無いぞ」って遣唐使廃止してる
    他氏排除してた藤原氏を押しのけて英才を認められてた菅原道真さんはやっぱり凄いわ
    小野のタカムラもその前に「いまだに遣唐使ってwww」って言ってたし、当時の人も中国人に対するカルチャーギャップや苦労することがあったんだろう
    朝鮮人が来日するたびに疫病が京に流行ったしな…当時からどんだけ不潔だったんだよ…………
    [ 2014/01/06 23:51 ] [ 編集 ]
  43. >当時の日本は列強に刺激を受けてから、身分や年齢で差別せず、
    >すべての人間が欧米に学べられるような環境を作った。
    逆だよ、逆。
    欧米が学問は貴族の道楽だって価値観の頃から日本には寺子屋があった。
    義務教育的概念は本来欧米が日本から輸入したようなものでしょうに。
    他国に学べなかったのは鎖国という別の原因があっただけ。
    [ 2014/01/06 23:52 ] [ 編集 ]
  44. ※31
    矢絣と海老茶袴に編み上げブーツとかはいいと思う(厨並感)
    でもちょんまげとかお歯黒はNG
    [ 2014/01/06 23:52 ] [ 編集 ]
  45. ※29
    日清戦争 1894年
    日英同盟 1902年-1923年
    [ 2014/01/06 23:54 ] [ 編集 ]
  46. >中国と日本を結ぶ「恨」の鎖を、切断できる機械があればいいのに。 イタリア在住

    中国共産党の隠蔽工作や捏造を目の当たりにしているくせに南京大虐殺については妄信している中国人と?
    無理無理w


    ≪中国共産党が隠蔽・捏造してきた中国の歴史の数々≫

    ■文化大革命・・・ネット検索出来ず。教科書にも掲載無し。

    ■天安門事件・・・ネット検索出来ず。教科書にも掲載無し。

    ■長征3号ロケット打上げ失敗・・・被害に遭った村を地図から削除。海外メディアを拘束し、ビデオを押収。

    ■広東省の大亜湾原発・放射能漏れ・・・国民に避難勧告無し。事故隠蔽。

    ■核実験被害・・・1964~1996年 ウイグルにて行われた地上核実験で、放射能に汚染された大量の粉塵が周辺居住地区に降下。がん発生率上昇や奇形児が誕生。中国政府は未だに被害を認めず。

    ■高速鉄道事故・・・メディアと国民の目の前で事故車両と遺体を埋める。

    ■SARS・・・WHOが指摘するも隠蔽。各国に感染者が広がって初めて認めるgdgdさ。

    ■鳥インフルエンザ・・・同上。

    ■中国製毒餃子事件・・・初っ端から日本の所為だと批判。証拠を突きつけられて初めて認めるも中国国内向けへは日本の陰謀論を崩さず。

    ■ダムの決壊・・・1954年から2003年までに倒壊した中国のダムの数は3,484箇所。平均して年間71箇所が決壊している。近隣の村が壊滅となっても被害者数は魔法の数字「35人」

    ■南京大虐殺・・・日本軍による攻撃開始前の南京市の人口は約20万人。20万人しかいない所で、何故か広島長崎の原爆、東日本大震災の死者数を遥かに超え、南京市の人口数も超える30万人大虐殺。
    しかも日本軍の南京占領後、南京市民の多くは大虐殺があったはずの恐ろしい南京市に戻り、1ヶ月後に人口は約25万人に増加。
    遺体も被害者名簿すらもないのに今では300万人、3000万人の被害と言い出す中国人。
    [ 2014/01/06 23:54 ] [ 編集 ]
  47. 米16
    俺らもこれからそれをやるんだよ
    明治維新ほど急進ではなくとも60年かけて国を変えるんだ
    民潭、総連、創価の在日組織を取り潰し
    ちゃんと母国に送り返す
    それだけで日本の経済の効率性は驚くほど上がるだろう
    [ 2014/01/06 23:54 ] [ 編集 ]
  48. 東南アジアを侵略て…
    東南アジアは既に欧米列強の植民地だったんだけど
    国が欲しくて行ったんじゃなくて、欧米列強と渡り合うには植民地にされている東南アジアの港を物資や燃料補給の為に解放してもらわないといけなかったから
    [ 2014/01/06 23:54 ] [ 編集 ]
  49. 秦の始皇帝から2000年、民族は進歩していません。
    支配階級が変わるだけで、所詮ボーグ人間です。
    解るかな?
    [ 2014/01/06 23:55 ] [ 編集 ]
  50. 金で裏口入学する事が自慢になるような国は
    どこまで言っても途上国のまんま
    [ 2014/01/06 23:58 ] [ 編集 ]
  51. 日本に住んでいる中国人はどう思っているんだ??
    [ 2014/01/06 23:58 ] [ 編集 ]
  52. こういう点が、中国人と異常気質の韓国人の違い
    中国人は遅れていると韓国人からも馬鹿にされているが
    本質的な部分で冷静で賢い民族
    [ 2014/01/06 23:58 ] [ 編集 ]
  53. ※49
    わぁ、解る・・・。
    [ 2014/01/07 00:01 ] [ 編集 ]
  54. 孔子は多少ポンスケでも意味は解る。老子は理解するのに少し才能が要る。儒教が流行り老荘が流行らないというのは、つまりそういうことさ。
    [ 2014/01/07 00:01 ] [ 編集 ]
  55. 中国人に革命ができたなら民族としての信頼も得られるのだろうが
    所詮奴隷民族の血が濃いから無理だろう
    [ 2014/01/07 00:02 ] [ 編集 ]
  56. >>50
    おまえそれアメリカ様にも言えるの?
    むしろ偏差値信仰が根強くなってから日本の衰退が始まった気がする。
    [ 2014/01/07 00:04 ] [ 編集 ]
  57. × 中国人「俺たちの先祖は偉大だった」
    ◯中国人「俺たちの先祖が殺し尽くした昔の中国人は偉大だった」
    [ 2014/01/07 00:05 ] [ 編集 ]
  58. 凄いのは士族の下級武士
    庶民や上士はむしろ足を引っ張ってたんだよな
    [ 2014/01/07 00:06 ] [ 編集 ]
  59. 上辺だけはポンスケでも理解できてしまう儒教は、それゆえに支持層がポンスケであるからして、ロクなことにはならない。
    [ 2014/01/07 00:07 ] [ 編集 ]
  60. 人類史上もっとも多くの人間をコロしたのは共産主義。
    中国史上もっとも多くの中国人をコロしたのは中国人。
    [ 2014/01/07 00:08 ] [ 編集 ]
  61. 愛国と叫ぶやつに愛国心なんかねーよ。
    狭量なナショナリズムがあるだけだ。

    そもそも愛国心って言葉自体が胡散臭い。
    [ 2014/01/07 00:10 ] [ 編集 ]
  62. ブータン在住って中国とは国交なかったんじゃない?
    人の出入りはできるのかな?
    日本人も結構、世界各国何処でもいるけど中国人はこれからもっと何処でもいるようになるんだろうね…
    過去の栄光誇っても意味無い事分かると怖い国になるよね(まあ、それが出来れば中華なんて国名付けてないだろうけどw)
    [ 2014/01/07 00:11 ] [ 編集 ]
  63. >どうして日本はいつも成功するんだろうな。

    どうして「日本人」はいつも成功するんだろう
    と思えば見えてくるものがあるんじゃない?
    [ 2014/01/07 00:11 ] [ 編集 ]
  64. 中国が次のステージに行くためには
    共産党政権の崩壊及び中国の別民族が統治していた土地を元の民族に返すしかない
    ソビエト末期みたいなもんだからな
    [ 2014/01/07 00:11 ] [ 編集 ]
  65. 中国人は環境で変わるが朝鮮人はどこに住んでどんな教育受けようが基地外だからな
    分かりやすいのが在日。中国人は選挙権求めたり、南京虐殺のデモやったりしないだろ?
    日本で暮らす以上、日本人ともめるのはマズイってことは一応理解できてる(犯罪は多いにしてもだ)
    一方、朝鮮人は・・・
    [ 2014/01/07 00:15 ] [ 編集 ]
  66. 明治維新よりロシアの分裂をモデルにした方が現実的では?

    民族自決、その方が国民の為でしょう。
    [ 2014/01/07 00:15 ] [ 編集 ]
  67. あぁ、なるほど。中国は日本みたいに国民が一致団結してほしいからこんなドキュメンタリーをつくって、学ばせてるわけか。
    でもはたして中国人が日本人のように御国のために一致団結できるものなのかな。
    [ 2014/01/07 00:15 ] [ 編集 ]
  68. 中国人の口癖「日本に学ぶ」
    こんなもん100年前から言ってるよ、中国人で歴史に名を残すかなりの人間が日本に留学に来たよ、だが今どうなった?
    それが答えだ
    [ 2014/01/07 00:15 ] [ 編集 ]
  69. 飛鳥時代や奈良時代の頃は中国(唐)の勢いは凄かったらしいからなぁ
    憧れたんだろうなぁ
    鎌足とか真備とかもどことなく無双の司馬仲達みたいな格好してるし
    [ 2014/01/07 00:19 ] [ 編集 ]
  70. ○○在住って、ほんとゴキブリみたいに繁殖するやつらだな
    中国と韓国はアジアの面汚し
    [ 2014/01/07 00:20 ] [ 編集 ]
  71. 14
    某地域って関西のこと?
    まあ自称してただけで、明治以前から日本の中心は関東や東北だったからねえ・・。
    今だって京都が「日本の古都」を自称してるしw
    [ 2014/01/07 00:20 ] [ 編集 ]
  72. >中国は漢の時代から明の中期まで、世界で最も進んだ国家だった。
    >計算すると、だいたい2千年もの長い期間なんだ。
    >その間、世界が中国に学んでいた。

    中国をいちいちdisるつもりはないのだが中国はいつも過大評価されすぎる
    アジアの超大国であったのは間違いないが、どの時代でも世界の最先端ではなかったよ。キリスト教関連で中国好きになるヨーロッパ人も中国人自身もそこからはじめても悪くないと思うのだがなあ
    あまりに中国の歴史は美化されすぎている
    それが今の中国の傲慢さを産んでいるように思えてしょうがない
    [ 2014/01/07 00:20 ] [ 編集 ]
  73. >愛国心て言葉が胡散臭い

    そういう洗脳がチョソを使った右翼団体を作り、日本人に「愛国心」を持たせまいとしてる

    ちょっと聞くけど
    家族愛しちゃいけませんか?
    住んでる土地、地域や県愛しちゃいかんの?

    自分の国を愛することは胡散臭いことなん?

    自分の所属する家族団体や国愛するのは当然のことなのにそれを「胡散臭い」と洗脳した英米は見事だったね

    彼らはどうしても日本人に「愛国心」を持たせたくなかったんだ。

    日本人が愛国心持ったら全世界が日本に引きずられるようになる

    今その兆しがあるよ。文化、技術、日本人が日本を愛し始めたら米英の戦略虚しく日本が世界をリードするようになってしまう

    [ 2014/01/07 00:23 ] [ 編集 ]
  74. >>45
    突っ込もうと思ったらもう突っ込まれてたw

    そもそも日清戦争の序盤はイギリスは清に肩入れしてたのに(日本有利と見てこっちに掌返したけど)
    滅茶苦茶な歴史認識のヤツもいたもんだよなw

    でもなぁ、中国→日本の基本は歴史的な恨み(プロパガンダで煽られたにせよ)だろうけど、日本→中国の嫌悪は「自国人の命を全く大切にしない中国人や政府」への嫌悪だからどうしようもないぞ。

    もしも、もしもだけど中国が政治的に王道を歩み、自国人の命と安全と生活を保護し、文化を守り、治水を確かにしていたら、別に日本はアジアの盟主が中国返り咲きで全く構わなかっただろう。
    [ 2014/01/07 00:26 ] [ 編集 ]
  75. 支那はモンゴルに侵略された時点でもう落ち目だった。元と明は消えたのは自滅によるもの。ここ1000年くらいでロクに発展してない。その延長にあるのが今の中国。
    [ 2014/01/07 00:26 ] [ 編集 ]
  76. 進歩も停滞もしてねぇ
    中共のせいもあるだろうが支那人は劣化してるぞ
    国がバラバラになって死人が多く出てやっと少し気付くレベルw
    [ 2014/01/07 00:33 ] [ 編集 ]
  77. 中国人は簡単に「日本を見習おう」とか「団結しよう」っていうけど
    具体的にどうするつもりなんだろ。
    もし俺が中国人だったら、やっぱり他人のことは後回しで
    とにかく自分と身内を守るのに必死になるしかないと思うわ。
    誠意を尽くして生きてたら真っ先に淘汰されるような社会なんだもの。
    [ 2014/01/07 00:34 ] [ 編集 ]
  78. 中国は昔から内輪もめがひどすぎたからなぁ。
    アヘン戦争のときだってイギリスとたたかってる中国人がいても、隣の省からやってきた軍は中国人を助けるんじゃなくイギリスと一緒になって略奪した、とあるから。つまりは同朋意識はなかった。
    日清戦争のときも西太后が内輪もめでぐちゃぐちゃにしてたし。
    良い武器で勝てるかといえば第二次大戦中だってあんなにアメリカに支援してもらったのに扱えなかったし。
    中国は正直昔から張り子のトラで外国との戦争に弱い。
    強いのは武器を持たない相手と老人や子供、女など弱者を相手にしたときだけ。だから余計残虐になった。
    中国人だってもう期待してないだろう。中国人十五億が問題なんだから。共産党だけのせいじゃないよ。民族性。
    中国人が改革やろうとしても失敗するだけだから香港みたいにイギリスあたりに数百年躾してもらえれば変わるかも。
    あの頃のイギリスと今のイギリスの品位が同じかはわからんけど。
    [ 2014/01/07 00:34 ] [ 編集 ]
  79. ロシアとの比較を書いてる人がいるけど、その通りだと思う。
    きっかけや内実や真実はどうあれ、
    ソビエトが分裂して真っ当な国境に近づいたのは事実だと思う。
    それがまだ中国はできないでいる、
    自分達のその未熟に目を向けた方がいいと思う。

    …で日本人がこう言うと、中国を侵略するために
    国力を奪おうと画策してるって言うのな。
    今時世界の覇権を夢見てるなんて後進国だけだっての。
    [ 2014/01/07 00:35 ] [ 編集 ]
  80. ※73
    まあまあ、※61はアルの事を指して言ってるんじゃないかなぁ?
    愛国心を声高に叫ぶのはアルの十八番じゃん?
    スッケスケのペラッペラなのにね〜
    日本人も他人事じゃないけどさ…
    [ 2014/01/07 00:35 ] [ 編集 ]
  81.  
    せめて江戸期の安定と停滞の中の蓄積や意識の変化あたりから見ないと明治維新からじゃ意味ないんじゃない?
    でもどっちにしろ今の中国が日本の近代化の歴史から学べるものはあまり無い気がする。半島民もそうだが近いから・似たような文化だからって理由で日本と比べても本質が全然違うんだから無意味だと思う。
    世界のもっと他の国に目を向けた方が意外と良い例が見つかりそうだけどなあ。
    [ 2014/01/07 00:36 ] [ 編集 ]
  82. 人口と彼らの愛国心がなんとかするだろう
    [ 2014/01/07 00:37 ] [ 編集 ]
  83. 中国ってGDP世界2位で発展してるじゃん。何に不満があるんだ?
    汚職と貧富の差だろうな。 人口で割るとそうでもないのか。
    でも物価安いだろ。家電はあるし。13億人もいるし。
    大気汚染さえ無くせばもういいだろ。あとはスポーツで活躍すれば。
    [ 2014/01/07 00:40 ] [ 編集 ]
  84. 日本人が知ってる漢民族はもうとっくに絶滅しとる

    三國志の時点でドンパチやりすぎて曹操が北から馬糞民族を強制移住させ、隋唐は漢民族じゃなく鮮卑拓抜という異民族
    以後混血繰り返し今の大陸には得たいの知れない混血ダッタンだよ

    つかシナが本当に栄えた時期はたいがい異民族王朝

    秦、北魏、隋唐、清など異民族が漢民族を支配してた時期のが実は長い

    んで、日本人に馴染み深いのは唐以前の真正漢民族は滅びました

    ちなみにシナの知識人は「漢民族の本当の末裔は日本人」て思ってる。

    少なくともフランス在住の作家・山颯や趙無眠ていう評論家はそう公言してる

    「漢民族の叡知は北方騎馬民族の絶え間ない侵入で幾度も中断され、真髄は日本にしか残ってない」と彼らは考えている

    [ 2014/01/07 00:40 ] [ 編集 ]
  85. 中国人のコメントを見ると、どれも表面上の理由しか言ってないな。
    日本は有能な人間を祭り上げ、一方中国は排斥したからだろ。
    あれだけの土地があり人がいる国だから、中には有能で真に国を憂う人間も現れる。
    しかし中国は昔からそういう有能な人間を排斥し、狡賢いだけの人間を祭り上げてきた。
    もし中国に伊藤博文や福沢諭吉のような人物が現れてたとしても、決して表舞台には出ることなく消えていっただろう。
    日本と中国の違いはそこだよ。
    国を作り上げるのは結局人だから。
    [ 2014/01/07 00:41 ] [ 編集 ]
  86. >>日本て何でいつも成功するのだろ??
    →違う、違うね。成功するための努力は近隣国民の何倍も働いた
    今は中国の底辺層では子供が都会へ出稼ぎにでたら生涯戻らない意味もある。昔の日本と同じだよ。
    低賃金で何倍も働いた結果、幸福を引き換えに国だけ発展した
    [ 2014/01/07 00:42 ] [ 編集 ]
  87. 愛国心は一向に構わんが、日本人の多くが持つ
    「同調圧力」「出る杭を打つ」「権威に弱い」「空気を読め」
    「議論よりも人格攻撃」の性質とは混ぜるな危険。

    こういうのを踏まえての制度設計だとしたら、やっぱり当時のアメリカすげえなあと思う。
    [ 2014/01/07 00:42 ] [ 編集 ]
  88. 中国は革命の歴史だが、次は何時来るのかな?
    ただでさえ大虐殺が繰り返される王朝交換の国で、現代はグローバル
    次は、世界を巻き込む事になるだろうな。
    [ 2014/01/07 00:42 ] [ 編集 ]
  89. 日本も中国も鎖国してたんだよ。
    日本にはアメリカが、中国にはイギリスがやってきた。
    どっちもショックを受けたが中国はそれでも西洋を馬鹿にした。
    あいつらは人間じゃないからどうでもいい、戦で負けても中国のほうがやっぱり凄いって閉じこもった。
    日本は逆に西洋を取り入れだした。西洋は残虐だし精神面では学ぶに値しないが武器で負けているのは確かだからその差は埋めなければって。そこの違いじゃないかな。
    日本は運も良かったな、アメリカは南北戦争はじまったからアジアにしばらく出てこれなくなったから。
    中国はいかんせん国がでかすぎるから傲慢になりやすいのかもな。で、思いあがって負ける。
    [ 2014/01/07 00:43 ] [ 編集 ]
  90. 米71

    そうか?
    江戸幕府が持ったのは地域外に口出しをしなかったからで、
    今日の日本を築き上げたのって薩長土肥はじめ、見事に全員が
    西日本の人物なんだが…。
    [ 2014/01/07 00:46 ] [ 編集 ]
  91. 明治維新を成功させたのは岩倉具視!
    地味過ぎて目立たないし、岩倉使節団のネタ髷でコミカルキャラになってるけど。公家どかして明治天皇を江戸に連れ出す作戦を実行する力があったのは 岩倉唯一人。新撰組その他 尊皇攘夷派で天皇陛下に会ったことがある人 誰もいない。
    [ 2014/01/07 00:50 ] [ 編集 ]
  92. こういうコメント見ると、実は「中国(文化も含め)を世界で一番評価しているのは日本人」で、「日本を一番評価しているのは中国人」なんじゃないかと思えてくる。


    後、コメントの華人のコメント場所が今の中国を物語っているよね。結局住みにくい国なんだよ。で、国に残って国の為にみたいな感覚が実はないのね。
    一方で、世界中に散らばっている華人は日本にとっては脅威だよね。国際世論の形成とかの面で。
    [ 2014/01/07 00:52 ] [ 編集 ]
  93. もし当時の清が維新に成功していたのなら・・・
    日清同盟結んで白人に対抗してたかも知れんな
    結局主導権争いで最終的には敵対してそうだが
    [ 2014/01/07 00:54 ] [ 編集 ]
  94. フランス革命もそうだけど、その後が大事なんだと思う。
    明治維新は確かに大きな転換期だけど、ここから日本の混迷が始まった
    とも言える。明治維新の前後を知ることなく、維新そのものだけを取り
    上げて良い面ばかりを見ているのは危険だと思うぞ。
    [ 2014/01/07 00:56 ] [ 編集 ]
  95. 確かにね。江戸は江戸で評価されるべきところがあったんだが如何せん明治政府は軍事力に物言わせて江戸幕府から政権取った手前、日本国民には江戸時代は暗黒だったと言いまくったんだよな。
    [ 2014/01/07 00:59 ] [ 編集 ]
  96.  日本は、新しいものを吸収して、それまでのよい伝統は、残して、
    発展してきた。神社とお寺が同じぐらい残って、天皇制も国内の内戦
    を防止するために残ってきた伝統文化の一つである。
     これに対して大陸は、王朝が代わると人材も文化も破壊されて、
    内戦が常に発生して、2000年古代王朝のままで停滞してしまった。
     江戸時代は、西欧と同じ封建制になっていた国であったことも植民地
    にならずにすぐに近代化できた。
    [ 2014/01/07 01:00 ] [ 編集 ]
  97. 昔は、「幕末から明治に至って列強に並ぶ事を、他国は学ぶべきだろ!」と思っていましたが、
    調べるほどに、「他国が真似したくても出来ない、奇跡的な事が起きていた」事を知り、「途上国に日本が教えられる事は何なんだろう」って思うようになった。
    インドの地下鉄みたいなもの、ある意味奇跡だしなぁ(´・ω・`)
    [ 2014/01/07 01:01 ] [ 編集 ]
  98. >西日本人

    で、あるか。関西人だが、文化の継承と新しい技術・概念の導入、
    機能と芸術、これらを見事に両立させたのは信長をおいて他にいないと
    思っている。安土天守には老荘の間もあったんだよな?w
    [ 2014/01/07 01:01 ] [ 編集 ]
  99. インドはそこまで途上国じゃないよ。
    日本と同じように見よう見まねで鉄道作れたしね。
    ただイギリス人が逆上して処刑してるけど。
    [ 2014/01/07 01:06 ] [ 編集 ]
  100. 日本はすごい国。中国もすごい国。
    韓国は・・・すごい変な国。
    [ 2014/01/07 01:06 ] [ 編集 ]
  101. 国を統一し、腐敗の根源である旧体制を打倒し(ただし仏教自体は保護)、イスパニアから国を守ったナイスガイだぞ?
    [ 2014/01/07 01:08 ] [ 編集 ]
  102. 今の国際ルールを作ったのは白人なんだってことから始めないと
    [ 2014/01/07 01:13 ] [ 編集 ]
  103. ご先祖様はすごかった
    でも、今の日本はどうだろう…
    今日NHKで変な番組やってたし(多国籍の人達との共生in大久保みたいなやつ)

    中国人の残虐性ってなんなんだろう
    なんか拷問の仕方とか本当に人間の心を持った奴がやることか?と思ってしまうよ
    [ 2014/01/07 01:15 ] [ 編集 ]
  104. 縄文から安土桃山が好きと言いつつ西洋かぶれの維新の格好を見てイラッつくとかw

    馬鹿丸出しすぎるだろ
    [ 2014/01/07 01:19 ] [ 編集 ]
  105. ※104
    田舎もんとは話が合わん。引っ込んでろ
    [ 2014/01/07 01:22 ] [ 編集 ]
  106. 中国人はほんとに世界中に散らばってるなあ。
    本土在住の書き込みのほうが少ないじゃん。
    [ 2014/01/07 01:24 ] [ 編集 ]
  107. 中国語で日本の映像流れるとちょっと恐いww
    なんか迫力があり過ぎてw
    [ 2014/01/07 01:26 ] [ 編集 ]
  108. メディアの垂れ流す情報を鵜呑みにして操作されるだけの支那土人の意見には鼻かんだ後のティッシュよりも価値が無い。
    [ 2014/01/07 01:28 ] [ 編集 ]
  109. みんな維新凄いって言うけどどれくらい凄いことなん?
    知識ないからよくわからん
    [ 2014/01/07 01:29 ] [ 編集 ]
  110. 今思うと学ぶべき列強ってのは無くなっちまったな
    でも軍事やそれに対する姿勢とセキュリティに関しては学ぶべき点がいっぱいあるね
    [ 2014/01/07 01:29 ] [ 編集 ]
  111. 反日民族の中国人と韓国人の大きな違いは、
    韓国人は気持ち悪いほど自国を愛しているが、
    中国人は自国が嫌いなところだ。

    [ 2014/01/07 01:30 ] [ 編集 ]
  112. 中国は置いておいて
    今の日本も権威主義やコネクションの談合や若者つぶしが酷いね
    [ 2014/01/07 01:32 ] [ 編集 ]
  113. ※106
    いや、動画と拾った※がつべだからと言ってみるtest
    [ 2014/01/07 01:32 ] [ 編集 ]
  114. 中華圏の人って世界のどこでもいるよね
    [ 2014/01/07 01:33 ] [ 編集 ]
  115. ひっさしぶりに坂の上の雲でも読むか
    [ 2014/01/07 01:33 ] [ 編集 ]
  116. もう古い
    今では明治維新の必要性は疑問視されてる

    明治維新がなくても日本の急速な近代化は起こっていた、という学説が有力
    [ 2014/01/07 01:34 ] [ 編集 ]
  117. 儒教は素晴らしいんだよ。
    ただ、儒教を徹底して追及し過ぎて、それを実社会に当てはめ過ぎた。

    ※110
    政治システムとしては、まだまだ米・英その他に学ぶべきものはあるかと。
    憲法改正なんて、国会議員含めてほとんど誰も分かってないし。
    [ 2014/01/07 01:37 ] [ 編集 ]
  118. 儒教だから駄目だったとか 孔子の教えがどうたらとか 関係無い
    様は学ぶ姿勢と応用だろ
    日本人の得意なのは良い所取りだよ
    性質の違う物の良い所だけ切り取って 有機的に結合させてオリジナルを作る 悪い所も研究対象に資して都合の良いように改める
    ただそれだけのことだ 
    国内外の神様集めて 七福神というオリジナルまで有るぜwww
    [ 2014/01/07 01:40 ] [ 編集 ]
  119. 中国人の複数は反日教育とメディアに騙されていたり、金銭関係デモに参加して挙句中国政府に不満分子が煽られて暴動に加わったりする。

    しかし中国人は意外と冷静なのも大勢居る。
    韓国人と違って自分の意見がある。
    だからこんな一見 え? 中国人が? という話になるw

    まぁ韓国人とは未来永劫分かり合えないが、中国人とは数世紀後には分かりあえたらすばらしい。
    無論中国も民主主義になり、もっとマナーをわきまえればだが・・・
    [ 2014/01/07 01:41 ] [ 編集 ]
  120. 出てる日本の歴史学者がうさんくさすぎww
    [ 2014/01/07 01:44 ] [ 編集 ]
  121. 中国のコメントを見ると分かってはいたが、感情抜きに物事を捉えている者が数人いるな・・・俺達の日本人の13倍の人口がいて・・・冷静な判断を出来る奴が13倍いや日本程は多くないと考えても9~10倍・・・戦争だけは避けないと・・・今は中国政府の圧政、侵略行為で弱まってはいるが、冷静に物事を捉えられる奴が台頭してくると日本の衰退は避けられない。

    中国人と韓国人の差は、冷静な判断が出来る人間が中国に多数いること
    日本人は、冷静な判断に厳正さを実行できることなのだが、今や中国人にもそれが備わってきてる、ただ日本人が真に勝る部分は賄賂に心揺れない人間が絶対的に多い事!これはどの民族よりも勝る!
    [ 2014/01/07 01:49 ] [ 編集 ]
  122. 科学技術は別として、法学・政治学・経済学分野で
    国内大学はボロボロだからなあ。東大京大ですら世界的発言力は皆無。
    [ 2014/01/07 01:51 ] [ 編集 ]
  123. 名無し
    マジレスすると、中国に儒教は浸透していない。というか、中国の儒教は支配者階級にしか浸透していないし支配者階級と庶民の意識が隔絶していた。日本は識字率が高く、その気になれば庶民でも学問ができたしより高みを望める土壌があった。強要や知識をもてる環境が庶民にあり、庶民も支配階級も共通意識を持てたし協力も容易にできた。そして、識字率が高いがゆえに外国の書物や技術がいったん翻訳されればそれが格段の速さで国内に普及したし応用も可能であった。

    日本の底力とは、識字率の高さと庶民と支配階級の意思疎通が他国に比べて簡単であったことにある。
    [ 2014/01/07 01:55 ] [ 編集 ]
  124. ※121
    同意。
    経済力だけでなくて、政治力、科学技術、学問でも、
    中国に抜かされる日が近付いてる気がする。

    日本もがんばれと言いたいが、どうもこの国の「エリート」は
    小役人みたいな「ブランド+安定性+金」が命って思考が多いし、
    頑張る人間を「身の程知らず」「痛い」などと嘲笑する大衆の
    性格があるから、変革者の芽を摘んでる気がしてならない。
    [ 2014/01/07 01:59 ] [ 編集 ]
  125. 儒教は浅さしか感じないが礼記の四霊(応竜、麒麟、鳳凰、霊亀)は好きだw
    元ネタは山海経かな
    [ 2014/01/07 02:00 ] [ 編集 ]
  126. 10年20年前は別に日本人は中国人にも韓国人にも悪感情はなかったんだけどな
    全ては今まで嘘を突き通してきたマスコミや左翼勢力が悪い
    [ 2014/01/07 02:03 ] [ 編集 ]
  127. なんつーか…自国の評価が高い中国人に限って「○○在住」ってのに苦笑するしかない。
    自分は逃げ出して貢献してないのにルーツが誇りとか理解できん
    [ 2014/01/07 02:05 ] [ 編集 ]
  128. ※92が言うように世界で一番中国を評価してるのが日本人だ。
    日本の文化や言語が中国ルーツだから当然のことだが歴史を
    勉強すれば古代中華文明の偉大さとスケールは日本とは桁違いだ。

    しかし為政者が糞だと現代の中国のように誰からも尊敬されない国となってしまう。
    中国共産党が中国人の最大の敵なのに反日とか言ってる場合じゃないだろ。

    [ 2014/01/07 02:10 ] [ 編集 ]
  129. やっぱり小泉八雲の言っていた様に、神道と仏教の2つが上手い具合に共存できていた事が、一番良かった事なのじゃないのかな・・。仏教だけでも神道だけでもここまで良い感じにはならなかった気がする。この辺りを上手く解題してくれる人がいると良いのだけれど。仏教的な無常観にはまりすぎると一般的な効果としては元気がどんどん無くなって行く様な気がするけれど、それを神道的な明るさ、現生肯定的な所がうまく救ってきたような面もあると思う。その代わり死の哲学というか、死自体を忌避している面があるので、本来の仏教とは違うのかもしれないけれど、その辺りを日本の仏教はよく面倒をみてきたと思う。
    [ 2014/01/07 02:12 ] [ 編集 ]
  130. 中国は言語圏ごとに分裂した方がうまくいく。膨張することばかり考えていると他国と摩擦が大きくなるだけ。各民族ごとに納得のいくやり方で政策うった方が国内の不満も緩和されるだろう。人それぞれ条件が違うように国もそれぞれ能力差がある。持ってる能力や特色を最大限に活かしながら膨張ではなく質的成長を果たした方が利益が大きい。
    [ 2014/01/07 02:31 ] [ 編集 ]
  131. アニミズムな神道では龍神、天狗、稲荷、蛇は四大御眷属のように言われてたり、龍神列島だの言われてたりするんですが、龍神を全面に押し出した大手系列ってないんですよね。んで考えてみたら、あった。仏教だ、と。釈迦も空海も竜と関連性があったり
    [ 2014/01/07 02:33 ] [ 編集 ]
  132. もともと日本人は「理にかなっている」ことの利益を理解している(or単に好む)のだと思う
    だから欧米の新しい知識を受け入れるのに時間はかからなかった
    [ 2014/01/07 02:37 ] [ 編集 ]
  133. 他国在住の人は広い視野を持っていて、本国に住む人の多くは「恨」の鎖を握りしめてる。
    だから純粋なコメントを選んだら偏りが出るのではないかと。

    ……なんか鎖とか言うとポエミーっぽいわ。
    [ 2014/01/07 02:38 ] [ 編集 ]
  134. 竜神・稲荷・天狗「ククク、蛇は我らの中でも最弱」
    [ 2014/01/07 02:43 ] [ 編集 ]
  135. 中国人って無知だよね~
    中国人って本当に無知だよね~。

    中国の歴史は中華思想であり、それは中国の中心である中原を制した者が中国大陸のすべてを獲得するできるという思想である。殷や周の時代から繰り返された歴史である。つまり、弱肉強食の大陸であり、それを支えた思想が儒教である。下克上の現実を誤魔化すために作られた思想が儒教である。

    王朝は腐敗したり不満を押さえきれなくなると争いを起こし対立して殺し合いに発展して、王朝が衰退すると厳しい生活を送っている移動する民族であり、騎馬民族である北方民族が一気にやって来て戦争をして中原を制した。その繰り返しが中国の歴史である。中華思想はその中心である中原を制した者が世界をその威厳で治めるという思想である。モンゴルや満州は王朝が腐敗して、追われると自国に戻った。清王朝が衰えると皇帝は満州に戻って、日本の支援を受けた。日本は支援して一気に近代化した。しかし、中原を制した中華民国は清王朝の領土が中華民国の領土であるとして満州の支援をしていた日本と戦争を開始した。科挙制度は漢字と儒教の問題の試験で官僚を選んだ制度であり、異民族が漢人から裏切り者を選抜した制度である。現在でも中国は共産主義者が人民の敵である共産党員を選抜している。

    日本は天皇を中心とする公家社会、武家を中心とする武家社会、他に神社、寺院、商人が読み書きそろばんの能力を獲得しており、社会は約束事で解決するしかない法治社会であった。問題がなければ自国内の内戦で処理するしかない島国であり、公家、武家、商人、寺社が入り乱れて論争を重ねて、最後は内戦で処理してきた民族であるが、敗者には処分は限定的に行われた社会である。
    [ 2014/01/07 02:46 ] [ 編集 ]
  136. 帝国主義化ってなんだよ(lol
    本当に自称アジア人って情弱だな。
    [ 2014/01/07 02:48 ] [ 編集 ]
  137. 今ならどんなコメントになるかな
    当然放送はされないわけだが
    [ 2014/01/07 02:52 ] [ 編集 ]
  138. 北方騎馬民族を押しまくってたのって曹操と前漢の霍去病ぐらい?
    [ 2014/01/07 02:54 ] [ 編集 ]
  139. 支那人がアジア人として一度でも欧米列強に勝つ事が出来てたのなら
    今の日本のありようも少しは違っていたのかもね
    ・・・万里の長城を作る程の弱さじゃ無理か
    [ 2014/01/07 03:01 ] [ 編集 ]
  140. 俺は中国がいつか、正しい意味での共産主義を成し遂げてくれると信じてるぜ
    [ 2014/01/07 03:03 ] [ 編集 ]
  141. 日本が近代化に成功したのを見て、自分達も日本に学んで…!と
    過去の中国人も日本にノウハウ学びに来て頑張ったんだよ。
    結果は失敗。
    民族性の違いから、日本式ノウハウは根付かなかった。

    思うに中国人は日本人よりは、欧米のがまだ考え方は近い気がする。
    手本にするならやはり、ロシアが良いんじゃないだろうか?
    似たタイプを参考にしないと続かないよ。
    [ 2014/01/07 03:08 ] [ 編集 ]
  142. 中国側から見て義和団事件ってそんなに愚かなことなのか?
    起こるべくして起こった事件だと思うんだが。
    まあ、詰めが甘いのは中国らしいといえばそうなのかもしれないけど。

    ※125
    四神(青龍、朱雀、玄武、白虎)もかっこよくね?
    まあ儒教はあまり関係ないのかな?こっちは。
    分類的には陰陽五行や風水になるのだろうか?
    っていうか儒教よりも陰陽道の方がよっぽど中国っぽいと思うんだけどな。
    中国人は親だの師弟だのの上下関係よりも、何をするにも方角を気にしてるイメージだわ。
    [ 2014/01/07 03:11 ] [ 編集 ]
  143. 素直でまともな中国になったら・・・日本はそれが一番恐いと思ってるよ。今の中国より何倍も恐い存在になってしまうだろうね。
    まあ、中国が民主的でまともな考えになるなんて、当分は無理だろうけど。
    [ 2014/01/07 03:12 ] [ 編集 ]
  144. 四神相応は地理風水のイメージだなあ
    [ 2014/01/07 03:21 ] [ 編集 ]
  145. >中国の維新はいつ起こるんだ?
    そうだ!自国民で中国共産党を倒そうと動いた時です。
    [ 2014/01/07 03:22 ] [ 編集 ]
  146. 日本人でも「民主的」と「民主主義」と「民主制」の本質の違いが解る漢がどれぐらいいるかは実にアヤシイ
    [ 2014/01/07 04:07 ] [ 編集 ]
  147. ※141
    主旨には基本的に同意だが、ロシアをお手本に共産党独裁の国を作ってしまったとも言えるw
    っつーか、日本を手本にするならば、先に封建制が発達する、つまり土地の支配者が支配権に責任を持たないとやっていけず、被支配者との関係も約束で成立しているような社会が成立して安定した、って前提が要るって気がするなあ。
    日本だって、平安時代の社会構造と状況で近代化するとなったら、どんなことになったやら。
    [ 2014/01/07 04:09 ] [ 編集 ]
  148. >>中国本土と東アジアの国を侵略した歴史がある。
    だけど、国を売った台湾人とは違って、日本人には気骨がある。  台湾の人間は時にはアメリカ人になって、時には日本人になるじゃないか。 中国

    つーか当時は今の中国の領土と違うから。おまえらが現在も侵略中なんだろ。
    アジアが欧米と戦ってる時に、中国人は内戦ばかりしていて白人側についただろ。アジアの裏切り者。
    中国人は白人には奴隷根性丸出しで、アヘン戦争で何もしなかったのに日本に負けて悔しくて近代化した
    [ 2014/01/07 04:48 ] [ 編集 ]
  149. やたら中部地方を貶めるコメントを最近見かけるけど、何か怖いわーwww嫉妬かな?www
    [ 2014/01/07 04:52 ] [ 編集 ]
  150. ※143
    当分というか無理でしょ。
    民主的にまともになるといっても民度は数百年では変わらない。一人の人間でも長くて百年生きる。その間に人格が180度変わることはない。さらにそういう親や環境で育つから、全体の民度になると無理。
    中国も日本も民度は数千年変わってない。技術的な進化こそあってもやってることは然程変わっていない。
    [ 2014/01/07 05:02 ] [ 編集 ]
  151. 裕福になれば民主的になるだろうって支援した日本って愚かな国が有りましてねw
    隣の国を裕福にすればするほどタカラレルようになるだけだったとさ
    [ 2014/01/07 05:11 ] [ 編集 ]
  152. 名無し
    中国人は明治維新の成功より
    清の洋務運動の失敗から学ぶべきだろ
    [ 2014/01/07 05:12 ] [ 編集 ]
  153. 775
    これ中国人じゃなくて台湾人だろう
    中国人とは使ってる文字が違う
    [ 2014/01/07 05:28 ] [ 編集 ]
  154. ※150
    関西は織豊に協賛します。

    冗談はさて置き遺伝子的には愛知ぐらいまでは関西らしいね。
    逆に南九州とかは東国に近いそうな。古代のまんまやん…。
    まあ同じ日本人だけどさ。感性は似るのかも。
    [ 2014/01/07 05:29 ] [ 編集 ]
  155. 今の中国人見ててもまったく維新を起こせる気がしないよ
    だって当時の日本には和魂ってものが明確にあったけど、中国は内面に信じるような精神が一人一人の人間の中にない
    中国人は自分の生活が大切なだけだからね
    もっと大きなものに奉仕するためには何か信仰がないといけない
    中国人は小さな範囲の身内以外を信じて無いよ
    [ 2014/01/07 05:31 ] [ 編集 ]
  156.  
    >10
    >と、思った時期もあったアル。

    ほんとコレwww

    おまいら支那人は悪賢いとか思ってるの多いけど
    ものっそ腹黒かつエゲツないだけで、言うほど賢くないからな?w
    つか、やつら理解不能なほど単純だぞ? それこそどこの消防だよってぐらいw
    最近は日中関係が険悪化してるから、このスレ立った頃は日本ベタ褒めしてたやつも
    今は「日本はめちゃくちゃにホロン部アル!」とか息巻いてる、間違いなくw
    [ 2014/01/07 05:32 ] [ 編集 ]
  157. 中国は明らかに日本より深い 中国国民はそれに気がつかないようになってしまった?
    これじゃあ中国人もアンポンタンだなw

    陰徳があるから、突然起こって突然終わる王朝。
    深い中国の奥山から出てくるから、浅い人間には途中まで何が起こっているか見えない。底なんて見えない程度の低い生き方しているから。
    浅い水も、深い大海に降り注ぐと思えば、たった数センチなのにものすごい臨場感を感じる。その数センチの浅い水が、すべてなんだ。(粉みかん)

    中国はすごいアイデアがあったから、中国だったんじゃないだろw
    中国が中国だから、中国なので、大気汚染が過酷化してもたいしたことない。核爆発も、おならをしたら人間は死ぬのかというようなもの。おならで死ぬ微生物もいるだろうが、たいしたことはない。
    [ 2014/01/07 05:34 ] [ 編集 ]
  158. むしろ植民地になってた国よりも、全ての国を支配してでも最後まで生き残ってやると思ってた欧米の列強のほうがまだ理解できるんだけど…

    例外はあっただろうけど、植民地になった国の多くは自国内がとことん腐敗してたからだと思うよ




    [ 2014/01/07 05:39 ] [ 編集 ]
  159. >>156
    今の中国人見ててもまったく維新を起こせる気がしないよ
    だって当時の日本には和魂ってものが明確にあったけど、中国は内面に信じるような精神が一人一人の人間の中にない
    中国人は自分の生活が大切なだけだからね
    もっと大きなものに奉仕するためには何か信仰がないといけない
    中国人は小さな範囲の身内以外を信じて無いよ

    中国人は自分の生活が大切なだけだからね

    これ当たり前だろw
    それができていない日本人はアホだろw仮の人間

    どこの国でも傑物以外何もできない田舎物なんだから、当時の日本だってそう。
    別に日本人のそこらへんの田舎もんは何もできないよ。ビジョンが伝えられても、真に見ている人間のノリはない。
    ノッていなきゃ、歌えない。
    歌を聴けて、ライブできるのと、奏で始める人間は違う。


    モノマネ能力が超常現象に近いレベルでうまい日本人は、時に哲学がないことを忘れる。
    哲学なくて、奏でることはない。どれが自分とそうでないものの差。
    哲学で奏でられるものは自分と同じ。
    だから神=宇宙を作ったとか言う人もいるわけじゃん。


    日本人も世界中の人間も全部再現できてから、神を自称すると、
    それは単にまともな人間となるだけ。ほかは全部モノマネ中の仮人間。
    [ 2014/01/07 05:41 ] [ 編集 ]
  160. これを放映した当時、中国の大型書店でも、このタイトルの書籍が店頭に平積みになっていた。「日本に学べ」の時代だった。ほんの8年前の事。
    [ 2014/01/07 05:45 ] [ 編集 ]
  161. >※92が言うように世界で一番中国を評価してるのが日本人だ。
    >日本の文化や言語が中国ルーツだから当然のことだが歴史を
    >勉強すれば古代中華文明の偉大さとスケールは日本とは桁違いだ。



    いやw、ないない(笑)中国の片思いだよ
    起源まで辿るのなら、今の日本は欧米起源の思想(民主主義)、欧米起源の民族服(洋服やくつ)、欧米起源の音楽(ポップ、ロックなどほとんど)、欧米起源の建築技術、欧米の教育制度

    昔に日本が受けた影響以上に欧米からの起源のものを自分のものとして進化させて日本化してるよ

    古いものもインドや中央アジアのものが多いしね
    [ 2014/01/07 05:48 ] [ 編集 ]
  162. ※160

    日本語でおKwww
    [ 2014/01/07 05:57 ] [ 編集 ]
  163. 酔ってるのか?w
    それともその名の通りの国籍の人か?
    まあ云わんとしている意味は何となくわかるけど
    [ 2014/01/07 06:02 ] [ 編集 ]
  164. 確かにこの動画にあるように日本はすごい国ですばらしいとは思うけど、日本人は今も昔も乞食を見るような目で中国人を見てると思うよ

    日本では中世でさえも、中国を見た当時の日本人は、中国は書物で読むような国ではなく不潔で下品でって軽蔑しきってたよ

    [ 2014/01/07 06:04 ] [ 編集 ]
  165. 平成維新まだー?
    [ 2014/01/07 06:27 ] [ 編集 ]
  166. 中国ってどの国をもって中国って言うねん。まともだったのは漢民族以外だろ。

    清・・・女真族(漢字圏ではなくモンゴル系言語、チベット仏教)
    明・・・漢民族(でっかい北朝鮮のような引きこもり国家で犬も食う)
    元・・・モンゴル人 (高度な文明)

    孔子・・・人の肉を食う
    [ 2014/01/07 06:53 ] [ 編集 ]
  167. たまに中国人はきらいじゃないけど中共は嫌いというやつがいる
    中共を許してるのは中国人にほかならないんだから中共を嫌いというのは中国人が嫌いということは同じことだよ

    もしかしたら中国人と付き合いがあってそういうことを言ってるのかもしれないけど、中国人も馬鹿じゃないんだからだます相手だろうといい顔はしますよ

    特に日本人は彼らにターゲットにされてるんだから、世界の中でも一番に毅然な態度をとるべきでしょう
    [ 2014/01/07 06:59 ] [ 編集 ]
  168. 明治維新=ユダヤ維新。
    この時、ユダヤの犬として幕府を倒した薩長閥の人間が
    今もユダヤの犬として日本を支配している。
    総理大臣も薩摩・長州の奴が多いし、特に官僚に多い。
    このユダヤの犬どもは、日本の支配者の座をユダヤから
    与えられてるので、今も日本の国富をユダヤに貢ぎ続け、
    日本を貧困化させている。売国奴。
    [ 2014/01/07 07:00 ] [ 編集 ]
  169. イギリスが薩摩に船を沈められて、この国は植民地にできないと
    判断したというのが正しい。グラバーは長崎から本国に電報を送っている。薩摩みたいな武将の国がいくつあったと思ってるんだよ。
    長州の四境戦争もアメリカの船に大砲撃ってるぞw

    一方、清の軍隊は弱すぎた。イギリスはインドを植民地にしてアヘンを
    作らせ、清の人民の4人に一人をアヘン漬けにした。軍も張子の虎。
    つまり、金や麻薬の欲望に勝てない人民は植民地にするには最高のカモ。
    [ 2014/01/07 07:05 ] [ 編集 ]
  170. 中国も豊かになれば民主的になるのでは?
    [ 2014/01/07 07:11 ] [ 編集 ]
  171.  
    ※171
    中国はね近年より前まではずっとGDP世界一ですよ
    どうも歴史を見ても中国に本当の豊かさってのは訪れる気がしないね
    [ 2014/01/07 07:19 ] [ 編集 ]
  172. >■ 中国と日本を結ぶ「恨」の鎖を、切断できる機械があればいいのに。 イタリア在住

    節子、それ中国やない、かn(ry…
    [ 2014/01/07 07:30 ] [ 編集 ]
  173. 江戸時代の日本は大した事なかった、という事にしたい
    済州島白丁の子孫の罪チョ○が必死wwwwww
    [ 2014/01/07 07:43 ] [ 編集 ]
  174. 私はそこに神を見た(マッカーサー回顧録)
    [ 2014/01/07 07:45 ] [ 編集 ]
  175. 恨の鎖は中国から繋いで離さないものなんで、そちらから切ってもらわないと…
    海外に住む中国人だって自国が嫌で逃げるとか、自分の住む土地に愛着がないんだね。海外からいくら文句言ったって無駄だし、自国に帰って何とかしろと言いたい。
    もう血を流さないと何も変えられないと思うんだけど。
    [ 2014/01/07 07:46 ] [ 編集 ]
  176. 中国は尊大すぎた。いつの時代も中国の弱点。清の時代に日清同盟が成立していたら、英国を跳ね返せていたかも知れない。
    [ 2014/01/07 07:59 ] [ 編集 ]
  177. 反日国家が嫌いな理由がわかりましたか?
    イギリスから独立したとき香港が首都になればよかったのにね 残念です
    [ 2014/01/07 08:11 ] [ 編集 ]
  178. 結局こういう対立関係に陥ったら人種関係なくこう荒んでしまうんだろうね。
    ※欄見てたら日本も中国も韓国も変わらんと思うよ。
    極少数の人々を除いてほとんど批判の言葉ばかりだしさ。
    そりゃ各々教育のされ方が違うからこうなるのは仕方ないが、いつまで続くんだろうね・・・
    [ 2014/01/07 08:14 ] [ 編集 ]
  179. カナダに侵略した中国人ども! もうカナダは中国だしw
    [ 2014/01/07 08:19 ] [ 編集 ]
  180. 日本人の認識してる漢民族は隋唐で滅んだ

    諸子百家、史記を残した偉大な漢民族は今はいない

    今の大陸にいるのは北の騎馬民族との混血で、漢字や骨骨文字の研究、古代史には日本人のが詳しい
    それも当然だ。文革ですべての歴史を中断させてしまったんだから

    シナ共産党王朝はいつまで続くのやら

    [ 2014/01/07 08:20 ] [ 編集 ]
  181. シナはねー

    周辺から収奪して膨張しないと保たないのよ。王朝てのはそんなもんだ

    シナは周辺に不幸を撒き散らしながら膨張してる。おぞましい

    [ 2014/01/07 08:24 ] [ 編集 ]
  182. かなり厳選した上澄みのコメントなんだろうな
    中国人の9割はいつも通りのキ○ガイで
    日本関連なら罵倒しか言わないだろう
    [ 2014/01/07 08:30 ] [ 編集 ]
  183. ※168
    いいたいことはわかるが、まずまともに国語の文章を書けるようになってから出直して来い。でないと折角良い事書いても台無しだ。しっかり勉強しろ。
    [ 2014/01/07 08:34 ] [ 編集 ]
  184. ※182
    尖閣沖の漁船体当たり事件以前の
    日中関係が悪くなかった頃のものだっつってんだろうが
    末尾の管理人のコメント読んでないのか

    元記事リンクあんのに自分で確認もせず思い込みで語るとか、
    オマエ特亜人と同じ脳みそしてんじゃねえか恥ずかしくないのか?
    [ 2014/01/07 08:40 ] [ 編集 ]
  185. ななし
    また中国の時代が来ることを強く信じてる。 アイルランド在住 

    自国を信じてない奴がよく言うよw
    [ 2014/01/07 08:43 ] [ 編集 ]
  186. ※185
    君こそしっかりと東洋史を勉強した方がよい。
    ※182の書いてることはちょっとレッテル貼りの気味が有ってあれだが、彼者の書いてる内容は概ね正しい。否定している君は、歴史書から読み取れる真実に逆らっている。
    [ 2014/01/07 08:47 ] [ 編集 ]
  187. >中国人の信条は深すぎたんだよ。
    >日本には開放的な若者がいて、自分達の文化にそこまで思い入れがなかった。
    >科学と技術が、自分達の国を強大にする手段だってことを分かってたの。
    >中国人は儒教に頼りすぎて、腐敗した清朝に忠誠を誓いすぎた。
    >そして鎖国が中国を百年の屈辱に導いてしまった。

    幕末の日本人は「君子豹変す」という儒教の教えを実践しただけ
    鎖国し続けてきた江戸幕府のやり方じゃ西洋列強に負けるから勝てるように豹変した
    そもそも自分の国を他国の脅威から守る為に変わる事を躊躇する必要があるの?
    侵略されれば民族浄化で文化の片鱗も残らないけど、侵略を防げれば、たとえ自分たちが変わってしまっても祖先が作り上げてきた文化の片鱗は残せるもん
    [ 2014/01/07 08:50 ] [ 編集 ]
  188. ※123と※130は読むに値した。
    [ 2014/01/07 08:53 ] [ 編集 ]
  189. 儒教というより、儒教を規範化したことが問題。
    日本でこれをしようとしたのが徳川幕府でありその尖兵が吉良上野介。
    忠臣蔵であえなく頓挫したが、成功していれば日本も朝鮮・中国同様
    に礼儀とワイロの国になっていた。
    [ 2014/01/07 08:56 ] [ 編集 ]
  190. 立ち向かわないと
    国土が広過ぎるし言葉が違う他民族だから団結しにくい。
    それと若い世代が不満に立ち向かって国を良くしようとしないで、
    国外に逃げちゃうからダメなんじゃないかな。
    [ 2014/01/07 08:57 ] [ 編集 ]
  191. 中国がこういう番組作ってたのがビックリ。
    韓国だったら結局最後は併合時の話になって被害者面して終わりってもってきそうwww
    そこが中国と韓国の違いだね。
    [ 2014/01/07 09:00 ] [ 編集 ]
  192. ※170
    > つまり、金や麻薬の欲望に勝てない人民は植民地にするには最高のカモ。
    まさにその通りで、支那人も米国人も日本人の大和魂という民族精神をこそ怖れた。だから戦後、躍起になって堕落させようと工作してきた(特に中共が)(米国は工作とかしなくても、資本主義の浸透自体が精神の堕落をもたらした)。
    現今の若い日本人は本当に堕落している。堕落した手合いが親になって、愚かしい子育てのしかたをして、愚者が増殖しているのが今日の日本。
    日本はもし今戦争になれば、米国の支援がない限りどの敵性国にもまず勝てない。
    そしてまさにその米国の支援がとりつけられないように、中共は米国に対する各国からの移民流入を促してきた。そして今民主党政権が続いている。今後も米国の内向き状態はその人種構成の変化によって継続するだろう。つまり米軍は戦争時に日本をおざなりにしか支援できない態勢が今後もどんどん強まる。
    日本人の多くがそういうことに気づかないほど節穴の目。国際的戦略眼の欠如は戦前からの日本人の短所。だから日本人は欧米に留学してそれを獲得しなくてはならないのだが、若い人は優秀な人は金欠でそうする意欲を失っているし、何しろ堕落して大勢の奴等はそもそも学び励む意欲すらない。遊んでばかりのどうしようもない屑ばかり増殖している。
    若手がこれじゃ、日本の将来はお先真っ暗だ。
    教育が国の将来を決める。なのにアカが野放しで偉そうにしている。
    レッドパージがこの国には必要だし、改憲しなくては国家再建はならない。今の日本は敗戦による亡国の状態が継続中だ。
    [ 2014/01/07 09:05 ] [ 編集 ]
  193. *71
    明治以前から日本の中心は関東や東北だったの?
    天皇陛下がお住まいになっている所が日本の中心だと思ってました。
    [ 2014/01/07 09:29 ] [ 編集 ]
  194. *109
    色んな本出てるけどドナルド・キーン氏の「明治天皇」は時代背景、海外からの視点、数々の人物像や功績らが網羅されていて良い本でした。
    [ 2014/01/07 09:42 ] [ 編集 ]
  195. 日本を財布にしてシナ以上にシンリャク・ジェノサイド・略奪してるメリケンが最も恐れてるのは

    日本とシナが手を結ぶこと

    [ 2014/01/07 09:43 ] [ 編集 ]
  196. 太公望はチベットだよな。馬超もチベットとの混血。呂布もだったか。
    張良や韓信、楽毅、管仲あたりは漢民族かな?
    押してはいないが岳飛も女真相手に奮戦しているな
    [ 2014/01/07 09:55 ] [ 編集 ]
  197. *150
    そうそう、関西では東北や関東辺りのことなんやかんや思って決めつけるなんてこと無いし、やたら分断工作がしたい人が居ることさえも知らなかったわ。(^^)
    [ 2014/01/07 10:00 ] [ 編集 ]
  198. 呂布は匈奴との混血説濃厚だからモンゴルかトルコ
    [ 2014/01/07 10:03 ] [ 編集 ]
  199. 反日教育を受けてても、こうやってちゃんと現実を直視し、公平な番組をつくる事ができる人材がいるから中国は怖い。
    こういう冷静な人たちを指導者として、日本的団結力と協調性を身につけたら、さらに恐ろしい国になると思う。
    潜在能力はすごくあるのに、我欲に走る人が多くてもったいない国でもある。
    [ 2014/01/07 10:06 ] [ 編集 ]
  200. 中国もこういうガス抜き番組を作るようになってたのか。
    所詮プロパガンダなわけだけど。w
    嘘には少し事実をテイストする事で真実味が増すからね。

    自らを破壊して再生を繰り返し、尚、連続性があるように振る舞う矛盾を当たり前のように受け入れている未熟な人民に、真の儒教や郷土愛が根付く事は無い。すべてが偽物だよ。国民性が体現してるじゃないか。w
    [ 2014/01/07 10:12 ] [ 編集 ]
  201. ちな孟獲はベトナムな
    三國志(演義のほう)ではアホキャラだが地元では英雄らしい
    あと烏戈国のモデルは兵装からタイあたりだと言われているね
    [ 2014/01/07 10:18 ] [ 編集 ]
  202. >中国は儒教があまりにも深く浸透しすぎてたんだよ。
    維新志士は水戸学以下朱子学の影響が強く、「尊皇攘夷」もそこから生まれたし、神仏分離などの政策も出来た。
    名目はともかく、舵取りした連中は思想馬鹿じゃなかったけど。
    [ 2014/01/07 10:20 ] [ 編集 ]
  203. 1.王朝建国
     ↓
    2.粛清・汚職
     ↓
    3.王朝衰退
     ↓
    4.内乱・虐殺
     ↓
    5.王朝滅亡 → 1へ戻る

    権威、イデオロギーで人民を縛る限り、
    このループを抜け出せんやろ。

    もはや、省ごとで分裂するしか無いのでは?
    (国共内乱時、連邦制を志向した者もおったそうだが、
    実際上手いこといくかどうか)

    その時はチベット・ウイグル・内モンゴルの分離と、
    満洲国の復活をお忘れなく。
    [ 2014/01/07 10:28 ] [ 編集 ]
  204. アヘン/アロー戦争で滅ぶより以前に、太平天国/義和団の乱で
    既に清政府は破綻が始まっていたんだけどね。
    [ 2014/01/07 10:34 ] [ 編集 ]
  205. ここから突然にして日本が乱心して侵略者へというプロパガンダフィクション映画はよくあるが、きちんとここからどうやって戦争になっていったかって言う真実を描いたドキュメンタリーはない。普通はNHKが作るものだろうと思うけれど・・。当時、西欧植民地政策の研究をしていたし、欧米の清への侵食具合を見れば極東アジアはヤバイと思うのが普通。
    [ 2014/01/07 10:37 ] [ 編集 ]
  206. >中国と日本を結ぶ「恨」の鎖を、切断できる機械があればいいのに。
    それはアメリカを操ってる守銭奴なやつらに言ってほしい
    [ 2014/01/07 10:38 ] [ 編集 ]
  207. まあ和の神髄を本当に解していれば簡単に西洋のもの=良きものとはならなかっただろうと言ってみる
    [ 2014/01/07 10:43 ] [ 編集 ]
  208. *169
    それってSOURCEは何? 陰謀論大好きのベン・フルフォードとか?
    [ 2014/01/07 10:43 ] [ 編集 ]
  209. 偽勅でかまいもはん
    [ 2014/01/07 10:44 ] [ 編集 ]
  210. 中国も民主化して今よりマトモな国になってくれればとは思うが・・・あと100年は無理なような希ガス。共産党も欧米も今の体制からの転換は望むまい。中国と日本が対等に手を組むようなことがあれば、いよいよ白人優位の国際社会がひっくり返るからな。
    [ 2014/01/07 10:45 ] [ 編集 ]
  211. うーん
    被害者っちゃ被害者やわな
    子供の頃から洗脳のごとく教え込まれたら誰だって歪む
    奇跡的に歪むことなく我を保てた者は、こうしてちゃんと客観的になれる
    [ 2014/01/07 10:49 ] [ 編集 ]
  212. 支那・朝鮮半島の人々は儒教を形式として学び修めた。
    別にその倫理性を無視したわけではないけど、ちょっと形式面を重視しすぎた。
    日本人は儒教を倫理学として一個の研究対象として学び修めた。
    日本人は支那からの儒教、天竺に発祥し支那を経由して伝来した仏教、そして古来からの日本人の真心を伝える和歌という、実に豪華三本立ての文化の軸を持つことができた。そして戦乱も多く、治にいても乱を忘れえぬ状況の中で、しかも島国ゆえ逃れ得ぬ地勢の中で、現実的で豊かな精神性を培えた。
    そもそも自然風土からして日本は豊かに恵まれていた。
    日本というところは本当に類稀なる歴史と自然の混淆した風土を有するところだ。
    我々はその事実に眼を開いて、受け入れ学び伝えてゆく。それをする自覚を持ち、意識して努力しないといけない。
    日本人として、恵まれていることに甘んじないで、努力しなければならない。
    [ 2014/01/07 11:05 ] [ 編集 ]
  213. 日本史の好きな人物ランキングやっても薩長土肥が上位を独占することはない。要人を薩摩で固めたりとかローカル臭が強すぎるんだ。だから田舎者とか言われる。
    [ 2014/01/07 11:11 ] [ 編集 ]
  214. 清王朝が西洋化・近代化に失敗したのは
    儒教思想のせいではなくて中華思想のせいだと思うよ?
    [ 2014/01/07 11:24 ] [ 編集 ]
  215. 以前も書いたが悪いが関西では儒教は本当に流行らない。

    何故か?

    老子や仏教に比べて本当に、あっさいから。拷問殺人器具ぐらいしか生み出してないだろ。
    [ 2014/01/07 11:26 ] [ 編集 ]
  216. 幕末までは有能な指導者が居たが、
    維新以降、彼らは有能な手下(官僚、学者、士官)しか育てなかった。
    有能な指導者が居ない為、元老が世を去る頃から国が迷走を始める。

    普通選挙て日本に必要か?
    [ 2014/01/07 11:32 ] [ 編集 ]
  217. 中国が欧米より強かったら日本も無理に戦争しなくて済んだかもしれない。
    [ 2014/01/07 11:38 ] [ 編集 ]
  218. 明治維新は中国の教科書でもある程度評価されてると聞いた
    [ 2014/01/07 11:45 ] [ 編集 ]
  219. だいたい西太后のせい
    [ 2014/01/07 11:47 ] [ 編集 ]
  220. とんねるず「関西の芸人は使わない」

    ダウンタウン「才能あったらキャイ~ンでもバナナマンでもサマーズでも使う」

    こうですか?
    [ 2014/01/07 11:57 ] [ 編集 ]
  221. なんか、ジーンと来た。
    たしかに、俺らの先輩たちは凄い。

    でも俺は、封建的な両親を軽蔑してきた。
    わがままな世代だ。

    俺らもなんか、やれるのかな。
    ヘタレですまん。
    [ 2014/01/07 12:10 ] [ 編集 ]
  222. 必死に、シナ人が韓国人よりまし。
    と言っている奴がいるけど、五十歩百歩という言葉を知らない低知能としか思えないw
    特亜はいちいち日本の方を見なくていいよ。気持ち悪いんだけど。
    [ 2014/01/07 12:17 ] [ 編集 ]
  223. 文化論もそうだけど違いのわからない人間と話すのは疲れるよね
    [ 2014/01/07 12:21 ] [ 編集 ]
  224. 下々の者がどう思おうが日本を憎悪しなければ中国は纏まらない
    [ 2014/01/07 12:23 ] [ 編集 ]
  225. 中国人のコメントはまともだけど、
    この番組の内容は無茶苦茶
    中国人の日本歴史の考証はやはり無茶苦茶なんだなとよく分かった

    ニコニコで日本語訳付きがあったから、昔に観た
    今あるかどうかは知らん
    [ 2014/01/07 12:23 ] [ 編集 ]
  226.  ちいさな島国で無い無いづくしのため工夫した結果ではないかな
     大国の歴史は積み重ねではなく一代限りだよね
    TOPが変われば部下も全部粛清される
    日本ではTOPが変わっても下は部署がえくらいで生き残れる
    手駒を捨てるチェスと寝返りで復活する将棋の違い
    油絵と水彩画の違いも例に出しておこう
     悪の芽を摘みきらないのも日本独特
    生きる場所によって中立や善になりうるからね
    悪法が決まったと思った場合 西洋的な対処は悪法そのものを消そうとする 日本的だとワクチン法を作り悪な部分のみをその時代だけ抑えこむ
    視覚的に表現すると戦艦山城の船橋部分だ 後から改装しまくって凸凹だけど このバランス感が日本の最大の強み 何でも貪欲に取り入れつつも崩れない
     規模の小ささが故の回転数の早さ 「右向け右」と号令をかけて全体に行き渡り実際に動くまで日本と中国でどのくらいの早さの違いがあるだろうか 日本のほうが早く中国は遅い 政治経済すべてにおいてTIMEスケールが違うのである 今の中国は肥大化することでしか強くは成れない 細分化した場合例えば13億居るので13分割したとして それぞれが日本並になれるキャパシティはあるか?まず無いだろう
     明治維新についてもシルエイティの様に全く違ったもので挿げ替えるという手法だろう
    これは資本主義や社会主義といった土台そのものですらできるということ
     全体としてみてアメーバのような形のない進化速度の速い真似することの出来ない潜在能力の高い化け物が日本国である こんな恐ろしい国が近接国だとすると発狂する度合いがすごいのも頷ける 
    [ 2014/01/07 12:23 ] [ 編集 ]
  227. >もし日本と中国が共に維新に成功していたらならば。
    >その場合、日本は中国を攻めてきたのだろうか。 中国

    海は日本、大陸は中国という感じで背中あわせに西洋と戦っていたかもなあ
    もしもを考えると煮えたぎるけど現実は・・・
    んで五カ国共和の満州国は正しい形で今も存在して世界に名だたる工業国になっていたかもしれない。
    現代の日中は夫婦のようになっていたんじゃないか
    夫婦とか我ながらきもい発想だが
    互いの文化に敬意を払いつつも国としての尊厳は互いに失わなずに
    アメリカが日本を囲い込んで離さないように万が一中国側になっていたらば中国も日本を重要拠点として手放さないだろう
    [ 2014/01/07 12:29 ] [ 編集 ]
  228. 文化は異なる文化とふれ合い影響し合う事でしか発達しないんだよ
    それは人類の歴史が証明している
    自国内の価値観や文化にだけ拘泥する国家は衰退する
    今の日本は自分は立派というのに必死だが、明治のように学ぶべき所は学ぶ
    そして何を学ぶべきか積極的に世界に出るという姿勢が弱い
    [ 2014/01/07 12:32 ] [ 編集 ]
  229. 違いが分かってこそ本当の共通点も見いだせるからな
    違いが分からないと全て排除しようとする
    坊主憎けりゃの単純脳味噌のパターンだ
    [ 2014/01/07 12:32 ] [ 編集 ]
  230. 明けましておめでとうございます^^


    関係ない韓国を引き合いに出す人は本当気持ち悪いですね^^


    つくづく日本人のメンタルを疑いますね^^


    中国韓国をとやかく言える立場なのでしょうか^^


    あなた方のような「帯に短し襷に長し」でフラフラどっち付かずで生きている存在には死んでも言われたくないですね^^


    自分達が優秀で特別な存在と思ってるんでしょうかね^^


    新年早々笑えますね^^
    [ 2014/01/07 12:36 ] [ 編集 ]
  231. >^^
    よお!あけおめ。ところで参考までに、お前さんらから見て儒教ってどうよ?
    [ 2014/01/07 12:43 ] [ 編集 ]
  232. 黄海開戦
    江戸末期の日本人の識字率は90%以上、19世紀末は99%だったのに、清朝は数%。日本の軍人は兵器を十二分に使えたけど、清朝では文字が読めず兵器が使えなかったので、装備的には日本海軍よりはるかに優れていた清朝の艦船は、一方的に攻撃され惨敗したんじゃなかったっけ。
    [ 2014/01/07 12:47 ] [ 編集 ]
  233. 黄海海戦
    江戸末期の日本人の識字率は90%以上、19世紀末は99%だったのに、清朝は数%。日本の軍人は兵器を十二分に使えたけど、清朝では文字が読めず兵器が使えなかったので、装備的には日本海軍よりはるかに優れていた清朝の艦船は、一方的に攻撃され惨敗したんじゃなかったっけ。
    [ 2014/01/07 12:48 ] [ 編集 ]
  234. 中国の反日は止めて欲しいが・・・そんなに腹は立たない。
    実際日本は中国を侵略しようとしたからね。
    世界が植民地時代とはいえ申し訳なかったと思ってる。

    朝鮮は自ら併合を申し出たんだから別だけど、
    東南アジアも、アジアからヨーロッパを追っ払いたかったという話も聞いたことあるし、インドネシアの独立に日本兵が戦ったが・・・
    それでも反省すべきだと思う。

    話がそれたけど、中国は大国主義を止めない限り無理、現代にチベットやウイグル、少数民族にしてるホロコーストを見ていたら、とてもじゃないが仲良くしたくない。

    中国はバカだよ。
    世界は白人優位で好き勝手してるのに・・日本と中国が仲良くしたらアジアの地位は上がって黄色人種がバカにされる事がなくなるかもしれなかったのにさ・・・
    [ 2014/01/07 12:50 ] [ 編集 ]
  235. 少なくとも

    朝鮮人よりはシナ人のがマシですな

    客観的なれるからね
    朝鮮人はしかたない。前頭葉に欠陥があるから

    近親ソーカン、キムチ食いすぎの脳に寄生虫、欠陥言語による論理性の欠落、しょうがい者を嘲笑う汚ならしい国民性

    朝鮮人は救いようがない

    [ 2014/01/07 12:51 ] [ 編集 ]
  236.  
    まだpart1しか見てないがよく出来た番組だな
    時たま中国自身のホルホルはあるけど国内の売日マスゴミよりは客観的だわこれ
    [ 2014/01/07 12:53 ] [ 編集 ]
  237. 近代化以前
    中国トータルでは大国だけど、歴史的には皇帝が共産党第1書記、世襲化した科挙官僚が世襲した共産党員官僚、農奴奴婢が人民に代わっただけで、選挙権を持つ国民から選ばれた政治家はいないし、国民もいない近代化以前の国家。
    隣国である中国が一日も早く近代国家になってほしい。
    [ 2014/01/07 13:00 ] [ 編集 ]
  238. >普通選挙て日本に必要か?

    ぶっちゃけ必要ないとは思ってるが何せ新しい制度を生み出すのが苦手な民族やからな。
    最近はマシになったのかも知らないが金持ってるほうが強いし
    帝王学も軍事の本質も知らないイデオロギー馬鹿が賢明な国民のおかげで何度も返り咲く。
    選挙カーの品の無さは異常。
    [ 2014/01/07 13:13 ] [ 編集 ]
  239. 政治家になりたい奴が少ないだろ?なんで?
    つまりそういうことさ。
    人気が無く裾野の狭い制度・業界で常時高い頂を求めるのは物理的にムリ
    [ 2014/01/07 13:35 ] [ 編集 ]
  240. 明治先達がいかに苦労してキリスト教および哲学を咀嚼し、日本化させたか
    暗黒アジアからの啓蒙を望んだか
    儒教原理主義のシナ人、朝鮮人および日本のアジア主義者には決して分かるまい
    [ 2014/01/07 13:39 ] [ 編集 ]
  241. 大和建国以来、尚武の気質を持つ偉人が口先で信用をえようとは思わないだろ。ほら吹きホイホイな制度なんだよ
    [ 2014/01/07 13:41 ] [ 編集 ]
  242. キリスト教なんて450年前に伝来してるんだぜ?
    咀嚼しなかった政権が遅れをとっていたか?
    哲学も結局は形而上学だろ?
    その後に出てくるリゾームという西洋哲学に近いことを
    老子や仏教は2000年前に説いてるんだぜ?
    [ 2014/01/07 13:53 ] [ 編集 ]
  243. 中国が日本に追いつくには日本が中国レベルまで落ちなきゃ無理だろ。
    それかロシアみたいに解放して民族ごとに国の独立認めるしかないわな。
    とにかく今のままでは300年経っても電車の中でウン〇する民度のままだわ。
    [ 2014/01/07 14:02 ] [ 編集 ]
  244. 中国「日本人は、ちょっと誉めるとすぐ中国に緩くなる。
    中国語も話せない癖に漢文化の継承者とか笑わせる」

    日本「日本に来ずに中国史の研究できるようになってからほざけやゴルァ
    三國志のゲームぐらいコーエーのデザインをパクらずに
    つくれるようになってからほざけやゴルァ」

    しっかし「三國志」を商標登録するコーエーもヤクザだよなw
    [ 2014/01/07 14:23 ] [ 編集 ]
  245. そして今の日本人は過去の先人たちの強さを忘れ、昔の日本に戻ろうとしている。
    過去のものは過去のものだ。先人達があったからこそ成り立った過去だ。
    それを現代の日本人がやってみろ。衰退を突っ走るだけだ。
    [ 2014/01/07 14:28 ] [ 編集 ]
  246. 良いからこれまで通り日本を侮ってくれ中国。
    出来れば一切の関わりも断ってくれ。
    穢れや汚物をこれ以上持ち込まれては適わんのだ。
    [ 2014/01/07 14:43 ] [ 編集 ]
  247. 日本人は、短期間で相手を凌駕する誇り高く優秀な民族。
    [ 2014/01/07 14:55 ] [ 編集 ]
  248. 国が富めば、領土問題、PM2.5 etc.
    国が滅んだら、恐らく難民流出。

    頼むから、支那は毛沢東時代に戻ってくれ。
    [ 2014/01/07 15:00 ] [ 編集 ]
  249. ■ もし日本と中国が共に維新に成功していたらならば。
      その場合、日本は中国を攻めてきたのだろうか。 中国

    攻めてないだろうなあ
    対ロシアで組んでただろうな
    [ 2014/01/07 15:00 ] [ 編集 ]
  250. 志士、特攻、日本を守ろうとしたあまたの若者の血の上に、今の日本がある。
    50年後、100年後にどんな日本を残せるか
    [ 2014/01/07 15:01 ] [ 編集 ]
  251.  
    > 当時の欧米列強は中国に注意を注いでたから、

    アヘンごときでヘロヘロになったところがいってるのか^^
    [ 2014/01/07 15:12 ] [ 編集 ]
  252. でも三国志の献帝は戦乱や外戚に翻弄された帝はんを見ているようで
    おいたわしや~ってなるよな?ならない?あっそ
    [ 2014/01/07 15:20 ] [ 編集 ]
  253. 日本は中国を近代化する為に、伊藤博文が清国皇帝に意見していたのに
    西太后が自身の金と権力欲しさに邪魔したんだろが。

    今では韓国と組んでハルピンに伊藤博文を暗○したテロリストの銅像を
    建てて日本を挑発しようとしているのだから呆れる。
    [ 2014/01/07 15:25 ] [ 編集 ]
  254. 福沢諭吉「脱亜論」 1885年3月16日 時事新報

    日本の不幸は中国と朝鮮だ。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

    地球規模で情報が行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。

    国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

    「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。

    この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである



    130年近く前に書かれた物が、現代でも全く同じ状況なのが救いが無い!
    たぶん、あと130年経っても中国と韓国は変われないと思う。
    [ 2014/01/07 15:30 ] [ 編集 ]
  255. 近代の先人・軍人達がパワーがあるのは、そう思うんだけど、キリスト教に傾倒しやすいのが理解に苦しむんだよな
    [ 2014/01/07 15:44 ] [ 編集 ]
  256. ※123はまさに読むに値する。
    [ 2014/01/07 16:08 ] [ 編集 ]
  257. 中国なら民間人はそこまで反日ってわけじゃないから。
    民間レベルまで根深い反日は世界でも韓国人のみ。
    そんな反日国家と友好ムード煽ろうとする日本の糞マスメディアは潰せ。
    [ 2014/01/07 16:09 ] [ 編集 ]
  258. 昔の人は偉かった
    今はアホばかり
    [ 2014/01/07 16:21 ] [ 編集 ]
  259. 開国反対!を掲げ謀反を起こし自分たちが政権を取った途端に手のひらを返し開国を行った薩長に正当性などカケラもない
    明治政府は幕府の政策を盗み自分の手柄にした
    [ 2014/01/07 16:28 ] [ 編集 ]
  260. 時代に必要な人間が出てくるんだろ
    歴史を見れば偉人は乱世に集中してる
    平時は血の気の少ない小粒が必要とされてるってこった
    しかし小粒ゆえに行き詰まる
    そのスパンが世界平均200~300年
    [ 2014/01/07 16:32 ] [ 編集 ]
  261. 他国に移り住んでいる中国人だけでなく、本土に居る
    多くの中国人がこれくらい冷静に物を見られればいいのにね
    [ 2014/01/07 16:38 ] [ 編集 ]
  262. 薩長のエセ信玄みたいなヅラは好きだ
    [ 2014/01/07 16:49 ] [ 編集 ]
  263. >>中国人の信条は深すぎたんだよ。
    日本には開放的な若者がいて、自分達の文化にそこまで思い入れがなかった


    文化大革命やらかしたでしょ中国w
    自分たちの文化に拘り
    他国の支配を拒絶したからこその維新難ですけどね
    あと幕府が左で
    攘夷派は右じゃなかったっけ?
    日本は拘ってるからなんでもガラパゴス化しちゃうんだけどね
    しかもそれがしっくりきちゃうんだよ
    [ 2014/01/07 16:49 ] [ 編集 ]
  264. >90
    大阪に薩長好きなどおらん。
    天皇陛下が嫌がってた事と、
    同じ町っ子してた江戸っ子が消えかかってるのは
    見てて寂しいものがある。
    [ 2014/01/07 17:02 ] [ 編集 ]
  265. まあ薩長は関ヶ原からクセ者だわ。西軍ネットワークでまともに機能したのは大谷吉継隊と島左近隊、あと上杉家、真田家だけ。何が敵中突破や。最初から来ていらんわ。

    と言ってみる(震え声)
    [ 2014/01/07 17:12 ] [ 編集 ]
  266. うむ。上杉・真田は信用に足る。頭も切れる。三成がバカですまんとしか言いようがない。
    [ 2014/01/07 17:46 ] [ 編集 ]
  267. 一応、日清戦争当時の清も今の日本とアメリカくらい生産力の差があるチートだったんだけどな。
    社会の教科書には楽勝みたいに書いてあるが
    現実には立派な西洋式の軍隊も持ってて、
    内紛で自滅してくれたからなんとかなったようなもんだ。
    [ 2014/01/07 17:53 ] [ 編集 ]
  268. 科学的合理主義をきちんと学んでない中国人は最初から勘違いして見てるので感想もトンチンカン。と思いきや、日本人も怪しい。明治維新の前に薩摩藩や佐賀藩がすでに反射炉をつくって近代化は開始していた。その基礎となるのが教育の普及だ。蘭学・洋楽を学んだ人は少なかったが、儒学をきちんと学んだ人なら、努力でなんとな蘭学も学べる。朱子学とか一応自然科学も含むからね。この自発的探究心は戦争がなく治安がよいからできる。鎖国が日本を守っていたのだ。遣米使節で航海術を学び、硬いネジ釘で金属を組み立てる技術を学び、それを応用して重化学工業化に進む。これは、「負けている、負けたくない」という劣等感と努力と真剣さがあってのこと。学べるのは謙虚だからだ。中国人や韓国人には謙虚さがない。だから西欧の科学的合理主義を学べないのだ。
    [ 2014/01/07 17:55 ] [ 編集 ]
  269. 当たり前すぎて、皆知ってると思うが、
    中国、韓国の発する情報は全て噓っていうのが世界の常識。
    中国がGDP世界2位なんてのも、噓。 自己申告だけ。
    世界のどこも信用していない。あの国には統計学と言うものが存在しないから
    韓国の「観光客」なんて、大笑いだぞ。 トランジット(乗り換え)で
    空港に来た(飛行機の中にいるだけな、又は給油)の人間まで
    「観光客」に換算してるのは、、、、韓国だけ。
    本物の観光客は、半分もいないだろう。
    どこまでを「観光客」に入れるのかは、その国の恣意的な判断だけだが
    しかし、あの国、頭おかしいとか、、、。

    噓八百の、海外向け情報を出していると、結局、アホ扱いされて
    自滅なんだがな。 
    [ 2014/01/07 18:06 ] [ 編集 ]
  270. 大砲や航海技術を貪欲に取り入れることが出来たのは鎖国で知識を培った幕末前後という発想はどこから出てくるのか謎である
    [ 2014/01/07 18:16 ] [ 編集 ]
  271. 江戸期の和算は世界最先端で円周率までかなり割り出してた。伊能忠孝は歩測で地球の直径や緯度経度を世界初ほぼ正確に割り出していたし伊能の地図は現代の航空地図と変わりない

    世界初の全身麻酔で乳ガンを摘出したのは町医者の花岡セイシュウだし

    江戸期から微積分天文学医学は世界のほぼ最先端の分野があったし

    幕末に黒船を初めて見た一年後には国産蒸気船を佐賀藩だかが作ってた

    江戸の知識や学問の蓄積で西洋文明をあっという間に吸収したというのは正確な表現です

    [ 2014/01/07 18:42 ] [ 編集 ]
  272. > もし日本と中国が共に維新に成功していたらならば。
    > その場合、日本は中国を攻めてきたのだろうか。 中国

    面白い発想だけどそれは無いな。
    当時の清にそんなビジョン持ってた奴いるか?
    もし資本主義化してたならそれこそ大東亜共栄圏で同じ卓について、欧米を凌ぎ社会主義国家を退かせる巨頭になれたろうね。
    [ 2014/01/07 18:42 ] [ 編集 ]
  273. あの大国だった中国がイギリスにアヘン戦争でボロボロにされたのを見て、欧米の奴らが貿易や布教のためだけに来てるわけじゃないって事がわかったから、日本はびっくりして方向転換したわけよ。
    [ 2014/01/07 18:45 ] [ 編集 ]
  274. >中国と日本を結ぶ「恨」の鎖を、切断できる機械があればいいのに。イタリア在住

    そんな物は存在しない。中国が一方的に創り上げただけ。
    [ 2014/01/07 18:47 ] [ 編集 ]
  275. 儒教も妄信せずに噛み砕いちゃったんじゃないかな日本人は
    大乗仏教と密教が噛み砕かれた用にだよ
    体系化されない日本人の謎の認識感を中心に、良い具合にバランス取ってたんじゃないか仏儒が
    明治維新の時に修験道弾圧とかやったけどあれは勿体無かったね
    すぐ条例撤回したけど、明治のエリートは自国文化について極論すぎ
    [ 2014/01/07 18:47 ] [ 編集 ]
  276. 嫌儲から来ましたwwwwwwwよろしくニキーwwwwwww
    [ 2014/01/07 18:50 ] [ 編集 ]
  277. じゃあなんで戦に明け暮れてた時代に大砲や大型船つくってんだ?
    [ 2014/01/07 18:55 ] [ 編集 ]
  278. >>263
    そいつらは薩長というより、薩長に踊らされた可哀想な犠牲者や
    笑ってやるな。
    [ 2014/01/07 18:55 ] [ 編集 ]
  279. >明治維新の時に修験道弾圧とかやったけどあれは勿体無かったね

    陰陽師追放とかな。神道がわかってないから国家神道とか意味不明なことやりだす。
    [ 2014/01/07 19:09 ] [ 編集 ]
  280. 別にコイツらオタク連中は何一つ凄くないのに何故自分の功績かのように偉そうに振る舞うのか意味不明
    [ 2014/01/07 19:39 ] [ 編集 ]
  281. 武士は泰平の世に於いて士道覚悟を得たり。
    士魂なかりせば世に維新はあらじ。
    [ 2014/01/07 19:54 ] [ 編集 ]
  282. 人民大会議の時、人民公会堂に特攻すれば終わる国なんだから早くやれ、ほら。
    [ 2014/01/07 19:57 ] [ 編集 ]
  283. 自分、ホルホルいいっすか?
    [ 2014/01/07 19:59 ] [ 編集 ]
  284. それでも大陸はあの時代より劣化しているという現実
    在日にホルホルとか噛み付かれても
    涼しい顔でご先祖様有難う
    日本人でよかったと思えるw
    [ 2014/01/07 21:40 ] [ 編集 ]
  285. なんでコメ欄は中国叩きになるんだ・・・
    [ 2014/01/07 21:41 ] [ 編集 ]
  286. 義和団より文革とか天安門のほうが…
    [ 2014/01/07 21:46 ] [ 編集 ]
  287. 日中の関係改善?のためには、中途半端に繋いだ手をもういっそ離した方がいいんだと思う
    [ 2014/01/07 22:03 ] [ 編集 ]
  288. 古きをたずねて新しきを知る
    ご先祖様に恥じぬ人間でありたいものです
    [ 2014/01/07 22:05 ] [ 編集 ]
  289. みんなも知ってるように、シナは侵略され慣れた国家。何千年も異民族に侵入されて居座られてるし、しかもその異民族を平気で胃袋ん中で消化してるから

    「いっそのことシナ事変で日本に負けてれば、日本人が大陸に居座り混血して、日本人の叡知がシナ人のものになったのに」と言う人もいる
    シナの共産党は国民にそう思われることに危機感を持ち反日させるんよ

    シナは秦人、鮮卑人、金人、粱人、満州人、などを飲み込む都度血液が混じってある意味民族的に優性遺伝子が残り続けてる。今ではチベットやウイグルの血も入りつつあるし

    「日本人の血を民族の中枢に迎え入れたい」
    「だからシナ事変で日本に負けたほうが良かった」

    征服され慣れた民族だからこそ不必要に自尊心がある

    頭も良い。客観性もある

    特亜でもシナと朝鮮は ひとくくりにできない

    シナ嫌いだけどね。気味悪い国だよ

    [ 2014/01/07 22:19 ] [ 編集 ]
  290. 日本ほど中国を好きな国はないという意見は少し分かる。俺も古代文化は四倍に盛ってる嘘も含めて楽しいし、自治区を含めて一昔前の自然も綺麗だ。西洋はロールプレイングゲームみたいで綺麗なだけだが、中国の景色には民族性と同じ、ある種の毒々しさがあって引き込まれる(実際、何度か行ってる)。しかし中共は歴代王朝の中でもズバ抜けてアホっぽいので、いかんともしがたいな。
    [ 2014/01/07 22:19 ] [ 編集 ]
  291. >■ 中国は複数の国に分かれるべきなんだよ。それが中国人の幸せに繋がる。
    >大きな国っていうのはそれなりに負担も大きいんだ。
    >スイスは小さいけど、ダメな国か?
    >アジアの主導権は日本とアメリカに渡そう。 オーストラリア在住


    何もかもたいへん素晴らしいぐう正論な意見だな
    さすがオーストラリアさんや!シナ聞いとるか?
    [ 2014/01/07 22:48 ] [ 編集 ]
  292. 中国の昔の文化は世界で一番素晴らしいと思う
    最近はロクなもんじゃないが
    [ 2014/01/07 23:11 ] [ 編集 ]
  293. 韓国撲滅委員会
    中華人がどう思うってもいいけど、結局中国も白人国家にアヘンで国を滅ぼす低俗を自覚しろ。

    マージャンも流行して禁止令が出たほど。

    現在日本ではpachinko産業もそれほど利益を上げていない。それはpachinkoの売り上げが朝鮮に流れているからだ。良識ある日本人は、pachinkoから離れて行った。
    しかし、バ韓国人はわざわざ自国で禁止されたpachinkoをしに日本国へきている。

    中韓はホントに低俗すぎる人種だ。

    ※pachinkoはカジノと違って投資した金額を一気に取り戻せることは絶対にありえない。店が儲かるようになっている。
    今日勝ったとしても、次には負け、通算でプラスになるのは至難の業だ。
    [ 2014/01/07 23:20 ] [ 編集 ]
  294. 西欧文明を吸収し土着の日本文明と融合させた日本は偉大であったが、初めての文字とともに漢文明、また世界的宗教であるインド文明をも同時に吸収できた日本は偉大である。丁度西欧がギリシャ文明とキリスト教文明を土着の文明と融合させ、英国、仏国、独国となったところが日本の異文明の吸収と似ている。西欧は西回りに米国を介し新たな西欧の兄弟を発見したのである。東洋において孤独であった日本も米国を介してやっと兄弟に巡り会えたのである。
    [ 2014/01/07 23:32 ] [ 編集 ]
  295. つくづく思うが、中国人は賢いの多いと思えるわ。
    ああ、韓国人と在日はくせーから日本に来んなよ。かーっぺ
    [ 2014/01/07 23:35 ] [ 編集 ]
  296. 中国人の真価が問われるのは中共崩壊後かな?
    世界が固唾を呑んで見守る中で、次世代のリーダーグループが纏まれるかじゃないの? 内戦で疲弊荒廃するようなら、歴史は繰り返すということかな。 どっちに転んでも、可哀想なのは農村戸籍の人民だよ。
    [ 2014/01/07 23:38 ] [ 編集 ]
  297. そりゃおめー中国と言えば腐っても、敵を知り己を知れば白菜は辛くせずの国だからな。冷静かつ超合理精神は持ち合わせてるわな
    [ 2014/01/07 23:51 ] [ 編集 ]
  298. ※147程度の浅い認識の者が多いのが問題だ。
    「一党独裁の国を作った」のではない。
    圧制集団(盗賊・山賊・匪賊・ギャング、要するに暴力団の類)が広い領域を暴力と欺瞞と恐怖とで支配している無法の地、それが今の大陸だ。国?国じゃないよあれは。国家機関がまともに機能しているとでも本当に思ってるの?現実は違うよ。国家機関の各部署に対応するものが党にある。そして党のやつの方が実権を握ってる。国家機関と称する代物はハリボテに過ぎない。
    国家に偽装している巨大暴力団。
    それが真の姿。
    それが見抜けないのは節穴の目をしている。
    [ 2014/01/08 00:28 ] [ 編集 ]
  299. 中国人のコメント見てると、永遠にダメだろうなと思う。まぁ日本人も分かってないんだけど、明治維新の最大の要因は経済だよ。例えば、幕府も諸藩も全部赤字だった。長州と薩摩だけが改革に成功したから、維新を牽引できた。旧体制からスムーズに移行できたのは、藩の赤字をすべて明治政府が肩代わりしたからだよ。明治政府自体も大隈重信を中心に、財政制度を確立している。その基盤の上に、技術革新があるんだが、ごく早い時期に特許や、実用新案など国際条約に加入して、制作者の権利を保証した。

    社会見るのに経済見なきゃ、なんにも分からんよ。
    [ 2014/01/08 01:14 ] [ 編集 ]
  300. tれst
    どうでもいいが、中国人が自分の国を良くするために勝手に躍起になってるのは分かるが、
    それをお前らが偉そうに批判して自尊心満たしてる様は見ていて滑稽そのもの
    別にお前らが偉大なわけでもなんでもないんだけど
    [ 2014/01/08 01:28 ] [ 編集 ]
  301. 昔、列強に侵略された当時の政府を嘆く中国人は、今の中国共産党に侵略された自国をもっと嘆くべきだと思うね。昔の事は変えようがないが、今のことは少しずつでも変えていける。
    [ 2014/01/08 01:33 ] [ 編集 ]
  302. ひとまとめに批判すると反日左翼の思う壺って事に何時気づくのやら
    [ 2014/01/08 02:20 ] [ 編集 ]
  303. 中共という「思想」で縛られなければ中国のどの地域かは
    とっくに日本を追い越していたのに…。

    ホントにこれ中国全土の(テレビ視聴可能)な人が視聴できているの?
    だとしたら、日本のマスコミよりも健全だと思う。
    [ 2014/01/08 02:32 ] [ 編集 ]
  304. 中国が「維新」を起こしてくれていたらな
    どんなにか日本は楽だったろう。
    欧米の植民地主義、白人至上主義
    そして共産主義
    それだけならまだしも
    古代じみた中華主義とまで戦わなければならなかったご先祖が、
    いたましくてならない。
    中華主義(中朝韓)との戦いは、現在も絶賛継続中だけど。
    [ 2014/01/08 03:03 ] [ 編集 ]
  305. 中国は割と思慮深くて好感が持てる。
    [ 2014/01/08 04:47 ] [ 編集 ]
  306. 現代はほぼ西欧文明が世界を席巻している。問題はこの西欧文明と土着の文明をいかに融合させ新たな文明を築き上げ、世界に百花繚乱文明の華を咲かせることである。西欧文明を吸収する一方決して土着の文明を滅ぼしてはならない。日本はアジアの各地域の土着の文明が南北アメリカのように亡ぶ事をくい止め蘇らせた。現代はグローバルヘレニズムの時代である。
    [ 2014/01/08 10:29 ] [ 編集 ]
  307. シナ文明は一地方の土着の文明であって、世界文明ではない、シナから世界が吸収するものは既に何もない。シナ文明はその華も緑の葉も枯れ果てた。
    [ 2014/01/08 10:37 ] [ 編集 ]
  308. >もし日本と中国が共に維新に成功していたらならば。
    >その場合、日本は中国を攻めてきたのだろうか。 中国

    もし中国が国としての機能を維持していれば、日清戦争は対朝鮮懲罰戦争という側面から回避出来ずとも、満州に進行する必要が無いので日中戦争は起こりようが無かっただろうな。
    たぶんWW2が対ソビエトの共産勢力壊滅戦争になっていた可能性が大きい。
    [ 2014/01/08 10:43 ] [ 編集 ]
  309. お前ら本当にお気楽だな。これを見て中国人は思慮があるとか、冷静だとか思えるんだもん。あいつら共産党の批判は絶対に出来ないからこうやって自国批判のネタを見ると自虐するんだよ。これで批判されているのは清だし、文革を否定するやつなんかいないだろ。それを言えないから現在の共産党以外の支那を批判し、歴史では日本のありもしない虐殺を責め、受け継いでもいない他王朝の歴史を誇る。はっきり言って洗脳され過ぎて思考を停止した虫や家畜と変わらない。
    [ 2014/01/08 10:49 ] [ 編集 ]
  310. ガチで清がきちんと外圧を跳ね返してくれていていれば日本もあんな無茶な戦争おっぱじめなくても済んだのに

    ズカズカ白人どもに踏み込まれて図体だけでかくて使えないシナ。おかげで日本は孤独に共栄圏を作って白人跳ね返すしかなかった

    白人ども見ろよ。しょっちゅうひどいけんかしてても、黄色に対しては見事に足踏み揃えてむしり取り制圧してるだろ。
    黄色は特亜がヘタレのくせに尊大で賄賂やら買収で金に汚くて、共闘できない

    戦後の特亜に注いだ膨大な無駄金をまだ民度の高いASEAN諸国に与えていれば、黄色同盟で白人同盟と対峙できたのに

    まあこれからさ。特亜は無視してインド、ASEAN中東と結んで白人国家と渡り合えば良いさ

    特亜なんぞに円借款やらODA与えんかったら良かったんさ。それをASEANに与えていれば彼らは心づよい味方になっていたのに


    [ 2014/01/08 11:37 ] [ 編集 ]
  311. 共産主義体制の欠陥を言うものはおらんのか。とくに毛沢東やらの権力集中による「ぼくあたまいいんだよ」による農業のひっかきまわしとか民衆の奴隷化とか、凄いじゃない
    [ 2014/01/08 12:27 ] [ 編集 ]
  312. 共産主義体制じゃなくて、
    単に二千数百年興亡を繰り返してきた、
    共産主義を国教とした漢人王朝だろ。
    [ 2014/01/08 12:42 ] [ 編集 ]
  313. 書き込みの国名にびっくりだわ!!!

    中国人て世界中に広がってるって実感できるな。

    こいつらが反日活動してたら、さも世界中から叩かれているように見えるなw

    意見とかはどうでもいい。
    尖閣諸島を自国領とかすぐ洗脳される連中なので、手のひらすぐ返すから。
    [ 2014/01/08 14:12 ] [ 編集 ]
  314.   
    いまだに
    孔子学校とかいう孔子未公認の学校でプロパガンダをやってるのが中国^^
    [ 2014/01/08 14:45 ] [ 編集 ]
  315. >>なんでコメ欄は中国叩きになるんだ

    自分たちの文化にこだわってるとか見当違いだからだろ
    冷静な分析とかいうヤツいるけど
    現実の大陸がリアル・サイレントヒル化してるんだから
    所詮馬鹿民族でしかない
    お前ら別に偉くないだろとかいってるけど
    国民総白痴ゆえの特亜だと思えば
    足るを知り謙遜が美徳の日本の国民は
    それなりに偉いんだよ
    [ 2014/01/08 15:14 ] [ 編集 ]
  316. 富裕層は日本旅行、貧困層は反日デモ。

    中国政府は上手いことコントロールしてるな。
    [ 2014/01/08 15:31 ] [ 編集 ]
  317. 中国も満洲国、汪兆銘政権が続いていたらもっと発展したかもしれないのにねぇ
    まぁ当時の世界情勢的に日本の敗戦後も生き残るのは無理だったろうけど
    [ 2014/01/08 17:32 ] [ 編集 ]
  318. 中国なに誉められると負けた気がする俺は重症患者…
    [ 2014/01/08 20:31 ] [ 編集 ]
  319. 中国で維新を成功させるのは険しい道だよね。
    日本はまだその余地というか隙があったけど、中国政府の権力統制は他に類を見ないぐらい巧緻に長けているからね。
    長年培った腐敗は、その歴史の長さによって強固になってしまってるから崩すこと自体が非常に難しいと思うよ。
    それでも希望を抱くなら、台湾のような分散統治を進めて権力分散していくしかねぇんじゃねぇかなぁ
    [ 2014/01/08 21:24 ] [ 編集 ]
  320. 日本に侵略されたって被害者思想があるうちはダメだろ
    どう見たって、白人支配からの開放であり 事実GDP、出生率、平均寿命、失業率など改善してる
    それを認められないかぎりシナはダメだ
    [ 2014/01/08 21:34 ] [ 編集 ]
  321. そのごく一部の中傷意見が見たいな
    [ 2014/01/08 21:56 ] [ 編集 ]
  322. わざわざ中傷意見をきいて、コメント欄でチュウゴクガーチュウゴクガー言いたいのか?よっぽどのマゾだなw
    [ 2014/01/08 22:19 ] [ 編集 ]
  323. 中国は少しづつ、本当に少しづつだけど変わってきてる
    最近、中国に行って驚いたのは、中国人がちゃんと整列して順番待ちをしているのを見たときだ
    あの国はゆっくりとだが着実に変わってきている
    中国がマトモになったら日本にとって本当に、かなり驚異になるぞ
    「中国がマトモになる?絶対にありえないね」なんて思ってると足元すくわれるぞ
    [ 2014/01/08 22:47 ] [ 編集 ]
  324. 儒教というか
    権力を持つ者が不正を働くお国柄
    と思ったほうがしっくりくる
    それをあと何百年続けるんだい?
    [ 2014/01/09 00:38 ] [ 編集 ]

  325. そもそも、日本と中国は、全く別の種である。

    日本は、人類の進化を促す、一大文明を築き、オリジナルである。
    中国は、原始的な文明レベルで収束し、同様の文明は淘汰された。

    日本は、ヒトであり、ホモサピエンスである。
    中国は、旧人であり、進化が無い以上、絶滅は必至である。
    [ 2014/01/09 00:42 ] [ 編集 ]

  326. 日本と中国は、共通祖先であったが、分岐したのだよ。
    日本は新人類、中国は旧人類の道へとね。

    日本文明の道は、生物進化の最先端にあり、希望の道である。
    中国文明の道は、ネアンデルタール人同様、絶滅の道である。

    一度、分岐した以上、中国文明は日本文明になれない。
    どんなにコピーしても、オリジナルには勝てないのだ。

    [ 2014/01/09 01:02 ] [ 編集 ]
  327. きっかけがあれば変わることが出来るか否か
    それが全て
    [ 2014/01/09 02:37 ] [ 編集 ]
  328. 中国語を学んでた流れで、来日した中国の裕福層と交流する事が多かったんだけども
    日本人は冷たくて怖い、って先入観を持たれてる事はあっても
    大らかな人たちが多く、わりとすぐに打ち解けられて友人になったりもしてる。
    共産党は怖いしウンザリみたいね。自分は会った事ないんだけど。
    最近日本に住み着いてる中間層な人たちは、
    裕福層とは違う人種のように話しが通じなかったりするんだよね。
    [ 2014/01/09 02:44 ] [ 編集 ]
  329. >中国と日本を結ぶ「恨」の鎖を、切断できる機械があればいいのに。

    日本人は歴史的な経緯で中国人を恨んでるわけではない
    そもそも恨んでいないし恨むこともない

    現在の中国、そして韓国を見て、嫌悪してるだけだよ
    [ 2014/01/09 05:13 ] [ 編集 ]
  330. 中国人はとにかく現実的で「本音と建前」がちゃんと解ってる。そのぶん怖い民俗だと思うけど、そのへん日本も一緒。
    あと中国は解体して小国になればいいとかは賛成。
    昔ならともかく、今はもう限界だろ?ロシアのようになるべき。
    [ 2014/01/09 07:52 ] [ 編集 ]
  331. ※326
    おまえの考え方はまんま中韓人できもちわるい
    [ 2014/01/09 08:55 ] [ 編集 ]
  332. 名無し
    中国の人はどんな教育を受けたのか知らないが、外国に出てきて、
    新たな情報から、事実を事実として受け入れる勇気を持ち合わせていた。
    そこんところが、朝鮮の人達と決定的に違っているところ。
    [ 2014/01/09 11:05 ] [ 編集 ]
  333. 今の中原は、国なき無法の大地を中共という名称の暴力団が恐怖と欺瞞で支配している状態だから、「国家の崩壊」などという事態は今後いくら待とうがやって来ない。
    既に国家などという体制は崩壊しているからさ。
    暴力団が国家に見せかけて貪ってるだけなのも分からないのは目が節穴。
    この巨大暴力団は歴史から学んだことを悪用して、権力の三要素である財産、武力、情報を全て人民から取り上げて、自分たちで独占した。これでは全く人民は反抗しようがなく、生き地獄を味わっている。
    この暴力団は非常に嘘をつくのが巧く、常に他者を唆して己の走狗に仕立てては、漁夫の利を得てきた。そして用済みになると集団をまとめて殲滅してきた。殺戮だ。そういう恐ろしい血腥いことを平然と為すチンピラ・悪鬼の群れだ。
    この悪の結社を滅ぼそうと思ったら絶対に待ちの姿勢では駄目で、決意して撃ち滅ぼす覚悟を要する。
    現代の世界でそれができるのは合衆国しかない。
    しかし今や合衆国もまた蝕まれつつある。

    今の世界は非常に危機的状況にある。
    この先、世界は全体がこの人類の癌細胞とも呼ぶべき中共に蝕まれてレミングのように自滅へまっしぐらに突き進むのか、それとも癌細胞除去手術に成功するのか、それはまだわからない。
    共産主義革命思想という名の、人類の精神を汚染する癌細胞は、たとえ中共を滅ぼせたとしても、おそらくは転移し続けて今後も人類を悩まし続けることだろう。
    それに打ち克つ一つの方法は、免疫系を強めること、健康で生命力の強い細胞を作り殖やすこと。
    そのためには、たとえば日本の古来の清明心を尊ぶ暮らし方、お互いを思いやり労って平和に穏やかに暮らし、しかも科学技術文明の恩恵を受ける暮らし方を、全世界に広めることもよいだろう。
    [ 2014/01/09 11:32 ] [ 編集 ]
  334. 明治維新もたしかに注目すべき転換点ではあるけど

    日本は安土桃山時代~ポルトガルやスペインと交易がすでにあったのよ
    そこから西洋の医学や学問、文化を吸収していった・・・

    シルクロードより船での交易が日本では大きく作用したんだろう

    そういった欧州との交易の土壌がすでにあって、戦からヒマになった賢人は江戸時代にはたくさんの訳本を出したのよ・・・フランスやドイツの医学書だってポルトガル語に訳されたものを日本語に更に訳している

    明治からすごかったわけじゃなくて多分、遣唐使、遣隋使のころから
    (あるいはそれ以前から)
    外国に立ち遅れないようにする文化があったんだろう
    [ 2014/01/09 13:30 ] [ 編集 ]
  335. 中国は漢の時代から明の中期まで、世界で最も進んだ国家だった。

    中国じゃねえから。民族も違うだろうが
    [ 2014/01/09 18:57 ] [ 編集 ]
  336. 明治維新当時の時代背景が理解できるなら、その後日本が日清日露、大東亜と戦うことになる理由も理解できそうなもんだけどなぁ。
    [ 2014/01/09 22:21 ] [ 編集 ]
  337.  
    中国が変わらないのは、結果論ばかり述べてるから
    日本を見習ってああすべきこうすべき、でもそれって良い結果が出てるからそう言ってるだけなんだよね
    そこに辿り着くまでに紆余曲折があるんだけど、中国人はそこですぐに目先の利益に走る
    忍耐力が足りないんだよ
    [ 2014/01/10 01:39 ] [ 編集 ]
  338. 中国は前例に捕らわれすぎるからな

    日本のマスコミや団塊もそうだが
    [ 2014/01/10 10:07 ] [ 編集 ]
  339. シナのアホさに呆れる
    [ 2014/01/10 13:36 ] [ 編集 ]
  340. ななし
    日本の指導者たちは欧米文化の毒を知っていた。しかしその毒をも飲みこんでも上回る物を手に入れないと勝てないとちゃんと分析できていた
    [ 2014/01/10 17:31 ] [ 編集 ]
  341. 明治維新は国をどうしたら守れるか必死に考え必死に生きた、

    敵味方両方がそうした、志ある者達の犠牲の上に成り立っているんだ

    名も無き人達の命で実現したんだ。表面的結果でどうこう言っても

    何も変わらんぞ、中国よ。
    [ 2014/01/10 18:59 ] [ 編集 ]
  342. 日本が異文明を吸収したのは、西欧文明が初めてではない。漢字を代表とする漢文明、仏教を代表とするインド文明を古代に同時に吸収した経験を持つ。西欧もギリシャ文明とキリスト教文明の異文明を吸収して栄えたのである。西欧も辺境の地にあり、日本も辺境の地にあった。日本も西欧も固有の土着の文明と固有の異文明を融合させることにより世界的な文明を築いたのである。
    [ 2014/01/10 19:55 ] [ 編集 ]
  343. >>当時の欧米列強は中国に注意を注いでたから、
    客観的に見た場合、日本はその間、維新を成し遂げるだけの余裕をもてた、っていう考え方もできなくはない。 中国

    お前らがあっさりやられたから危機感半端なかったんだよ
    [ 2014/01/10 22:09 ] [ 編集 ]
  344. 言うだけで行う気ゼロ。 故に何も進まず
    [ 2014/01/10 22:52 ] [ 編集 ]
  345. 中国人は世界中にいて英語圏の掲示板で反日カキコしまくってるからな
    もちろん朝鮮人も同様だが

    おまけに両国とも国家ぐるみで世界に反日を発信してるから最強の官民での工作が功を奏してる

    日本人のように「ルールにのっとって正々堂々と戦いましょう(間抜けな馬鹿面)」じゃ勝てないんだよな

    女抱かせて金ばらまいて相手の弱み握って脅迫しまくって始めて外交になるってことを馬鹿で平和ぼけした日本の政治家や役人は知らない
    [ 2014/01/11 09:43 ] [ 編集 ]
  346. 中国って本質的に古代から何も変わらない印象があるなぁ
    [ 2014/01/11 14:35 ] [ 編集 ]
  347. まあ、中国の食い潰されっぷりがあまりにも酷かったから維新に力が入ったってのはあると思う
    明日は我が身だからな
    [ 2014/01/12 02:01 ] [ 編集 ]
  348. 衣食満ち足りてこそ政治や思想に目を向けることができる。
    全ては日本人としての積み重ね。
    過去何千年にわたる歴史や思いだよ
    [ 2014/01/12 22:25 ] [ 編集 ]
  349. 日本の維新も結局はお上の下賜品だから
    根っから民主主義精神を獲得してるわけじゃないんだよなぁ…
    低い投票率でどこか他力本願だから
    欧米のそれに追いついたとは到底思えないし
    [ 2014/01/13 12:23 ] [ 編集 ]
  350. >また中国の時代が来ることを強く信じてる。
    冗談だろ、やめてくれw
    少なくとも精神的にもっと成長して調和と協調を建前の上だけでも表現できるようになってからにしてくれよなww
    [ 2014/01/13 12:39 ] [ 編集 ]
  351. >中国は複数の国に分かれるべきなんだよ。

    それもいいんじゃない?
    シナって実際は万里の長城までが国境だったんだし
    [ 2014/01/13 13:27 ] [ 編集 ]
  352. 中国人は認めるとこは認める。
    どこかのキムチの国の人よりはまし。
    [ 2014/01/14 05:23 ] [ 編集 ]
  353. アメリカ在住の中国人さん。
    日本は元々、国民が学ぶ環境に差別などありませんでしたよ。
    だから欧米もビックリの異様に高い識字率だったワケで。
    足並み揃えて一気に近代化が出来たのは、そこに土台があってこそ。

    物事には筋道というものがある。一朝一夕に見えても実は違う。
    これをDNAレベルで自然に理解しているのが日本人だ。
    [ 2014/01/18 15:10 ] [ 編集 ]
  354. 過去の栄光に縋り今を嘆くだけの中国人の方に、
    私の爺様の遺言を贈らせて頂きます。

    「賢き子供も怠れば遅れし子供の後になる。ああ怠るな、怠るな」
    [ 2014/01/18 15:26 ] [ 編集 ]
  355. 全編視聴したけど、率直に面白い動画だった。
    [ 2014/01/20 19:26 ] [ 編集 ]
  356. 中国も大昔はインドや中東に学んでたのにね
    戦前も日本にたくさん留学に来てたのにね
    学んだことを自国のためにどう活かすかみたいな問題もあるんじゃないか
    [ 2014/01/20 21:55 ] [ 編集 ]
  357. 中国人は本当のバカ。中国大陸では、王朝が腐敗すると民衆は立ち上がって、さらに弱体化したところに北方の武器を持つ民族に侵略されている。そして、北方の民族の支配者と中国人との通訳兼任の官僚、科挙官僚が民族を裏切って新たな王朝が興る。それが中国大陸の歴史である。現在は北方のマルクス主義者が侵略してきて、民族の裏切り者である共産党員の官僚が支配している。共産党王朝の支配者はまた、元のところに戻って行くだけである。
    [ 2014/01/22 08:21 ] [ 編集 ]
  358. しかしこいつら世界中に居やがるな
    いい加減こうやって散らばって各国でコリア&チャになタウンとか作って周囲の人達に迷惑かけるのやめたらどうだい?
    [ 2014/01/22 17:18 ] [ 編集 ]
  359. 中国人は台湾人に学ぶべきだと思うよ?
    むしろ台湾が中国を仕切った方がうまくいくように思うし
    [ 2014/01/22 17:41 ] [ 編集 ]
  360. >アジアの主導権は日本とアメリカに渡そう。 オーストラリア在住
        

    アメリカはアジアじゃないから。まずここがおかしいって気がつけよ
    [ 2014/01/23 12:37 ] [ 編集 ]
  361. >■ もし日本と中国が共に維新に成功していたらならば。
      その場合、日本は中国を攻めてきたのだろうか。 中国
    当時の日本は、中国と朝鮮に、日本と一緒に文明開化して
    日本と共に欧米列強に対抗して戦ってもらいたかったんだよ。
    でも、現実にはそうはならなかった。
    だから日本だけでやるしかなかったんだ。
    [ 2014/01/23 17:39 ] [ 編集 ]
  362. 坂本竜馬がいたように中国には孫文がいたのになあ
    [ 2014/01/25 15:19 ] [ 編集 ]
  363. 実は割と中国の歴史と文化を普通にリスペクトしてたりする。
    何しろ、日本民族(?)が腰紐巻いて獣獲ってた頃、既に文化的社会を成立させていたのだから。
    まあ、かと言って現代の中国人及び国家が好きか、というとそれは絶対にないけどね。(^^;;

    ただ、基本的に日本人は寛容でおそらく優しい民族だから、中国の現体制が崩壊し混乱するような事態になったら手を差し伸べるのではないだろうか?
    別に土下座をして、過去の非を求めるような事すらしないだろう。
    単に「日本の助けが必要だ」と言ってくれたら、喜んで支援しそうな気がする。
    近隣の国だし、一般の中国人は国策によって反日感情をもたされたものなら、あえて国及び地域の不安定化を望むほど、日本人は馬鹿じゃないよ。

    半島民族は別だけどね。
    [ 2014/01/25 20:42 ] [ 編集 ]
  364. 世界中の中国の反応w
    [ 2014/01/27 13:51 ] [ 編集 ]
  365. 日本人は日本を大国とは思ってない。
    島国で大きくない国だと思っている。
    300年続いた江戸時代に比較的平等な社会であったのは、
    日本が資源大国ではなく、鎖国もして国内の限られた資源で貧しくない生活を目指さなければならなかったため。
    中国のように支配者層がなにもしなくても優雅に暮らせるほど
    富が集中できず、支配者層は民を飢えさせない責任から逃れられなかったからなのではないかと思う。

    もし、中国が欧米列強からアジアを守ってくれていたのなら…
    防波堤になってくれていたのなら…、
    日本は中国をアジアの代表として、一歩引いたところにいたのではないだろうか?

    日本はインドや中国、タイ、フィリピンのような文明大国があったために、なんとか準備の時間がとれたという面もあるだろう。

    中国はなぜインドなどが欧米列強に植民地化されていっているなかで、自国を守る対応ができなかったのだろうか?
    今、中国共産党が自国を中華と称しているが、中華な印象が全くなく笑える。

    日本人は、過去の中国の文化に憧憬や尊敬を抱いてきたし、現在でも
    大好きな過去の中国文化があるひとも多い。

    世界が憧れるような文化の華を咲かせてほしい。

    [ 2014/01/29 03:52 ] [ 編集 ]
  366. >アジアの主導権は日本とアメリカに渡そう。 オーストラリア在住

    メリケンは要りません。
    亜細亜から出て行つて下さい。
    [ 2014/02/01 22:59 ] [ 編集 ]
  367. >もし日本と中国が共に維新に成功していたらならば。
    >その場合、日本は中国を攻めてきたのだろうか。 

    もしそうなつてたら日本は朝鮮を併合していないし
    支那と同盟を結んで欧米を倒し大東亜共栄圏建設は成功していただろうな
    今とは真逆の世界秩序、そんな世界に成つて欲しかつたは

    そうなつていれば日本人はメリケンと其の文化に毒されず
    現代でも色濃い自国文化の中で暮らす事が出来ていただろうな
    [ 2014/02/01 23:05 ] [ 編集 ]
  368. >333
    それぞれの文化を、それぞれ最大限に出すのが日本のナショナリズム
    だから、他文化との摩擦が少ない。日本は義務をこなせばとやかく言う文化じゃなかったんだよ。同化政策であるにもかかわらず、ニダー服が残ってるのは、どうゆうことでい。
    歴史検証をしないということは、同じ過ちを繰り返すこと。シナーはもう手遅れ。文化的刺激を受けているにもかかわらず、物を生み出すことが出来なかった。100年前と同じ轍を踏んで、日本人にそれを見せてしまった。
    米は文化発生地を守らんと、都会ごとやばいです。
    文化って、まず、自分がいないと出来ない。米のリベラルが、多神教の生と死を求め始めたということは、文化的なバックを、依存させない方向へ舵を切りたい現れですが、考え方が一神教のナショナリズムに近いため、共産主義が増えている。
    共産主義は自己完結する思想だから、歴史、文化、伝統、宗教を必要としない。個性を大事にする国ではあるけれども、その個性が強すぎたことも、彼らの台頭につながっています。
    共産主義が何がいけなかったのかを、検証して歴史の表舞台に引きずり出す必要があります。難しい問題ですね。
    [ 2014/02/01 23:30 ] [ 編集 ]
  369. 中国人はネットでも日本を叩きまくる反日王子だって有名なのよ。
    反日が多いところでは親日は潰される。
    だから数少ない親日発言を取り上げる。(嘘かもしれないけど)
    ユーザーの皆さん、騙されないで。
    [ 2014/02/04 21:07 ] [ 編集 ]
  370. 誤:学ぶ
    正:マネ
    [ 2014/02/12 16:00 ] [ 編集 ]
  371. 歴代支配者もそこまで強権ではなく、
    幕府が弱ってたのがよかったのかなあ。
    時運みたいなもんかな。
    もちろん適応した過去の日本人もすごいけど。
    今はどうかな・・・
    [ 2014/02/13 07:12 ] [ 編集 ]
  372. トルコ、ペルシア、インド、シナの衰退期と
    ヨーロッパ、ロシア、アメリカ、日本の興隆期が重なった
    かつては地域内で済んだ王朝の交代が、世界規模になった
    そんな500年だったと思う
    [ 2014/02/28 09:17 ] [ 編集 ]
  373. 名無し
    あらゆる国に中国人が住み着いてるんだなぁ
    戦わずに世界を中国に塗り替えてしまいそうだわ
    [ 2014/03/24 02:18 ] [ 編集 ]
  374. >>※22ほか
    江戸時代をバカにすんな
    月代は立派な戦闘(似備えた)スタイルだs

    究極のエコ(リサイクル)システムも江戸で完成されていたから、
    現代の世界各国でも研究されたりされなかったりだs


    と思っていたら>>※271がいい事言っててホッとしたw
    [ 2014/03/27 02:50 ] [ 編集 ]

  375. つかそもそも、支那「事変」だしな。
    侵略なんぞしようとしてない。
    ただの自滅に対して勝手に人のせいにすんな。
    [ 2014/03/30 17:19 ] [ 編集 ]
  376. 中国人は明治の頃から変わってないというのがよくわかるな。
    [ 2014/04/13 22:53 ] [ 編集 ]
  377. 映像が関係無いものが殆どなのは中国らいいよね
    [ 2014/06/15 19:57 ] [ 編集 ]
  378. 明治維新の凄いところはどっちの陣営も国難にあたり「国」という意識が薄かった段階で下級武士まで「国家」モードに入ったこと。
    鎖国していたことを考えればありえないような反応。

    とはいえ維新派はそもそも尊皇攘夷だった訳で、開国して通商と富国強兵を目論んでいた幕府側の方がずっと列強との交渉を上れっやっていた
    維新派は血圧の高い田舎侍。
    慶喜の大政奉還あたりで手打ちをしておけば幕府側の知性と維新派の情熱でより理想的な明治という時代とその後の日本があったのに。
    [ 2014/06/29 14:09 ] [ 編集 ]
  379. そもそも中国も朝鮮も強国であったなら、欧米列強に取り込まれる心配の無い国だったら
    日本も併合やら戦争やらはしなかったよ。
    [ 2014/07/13 11:04 ] [ 編集 ]
  380. 妄想で語る馬鹿が一匹は絶対おるな
    [ 2014/07/14 07:30 ] [ 編集 ]
  381. 地理である地政学である その後にDNA学 で 政治学 最後に宗教。地玉の人類の話し。
    [ 2014/08/20 23:50 ] [ 編集 ]
  382. 朝鮮民族とは、違って・・・
    朝鮮民族とは、違って 漢民族は、こういう冷静な目が、あるから
    恐ろしくもあり 侮れない。
    [ 2014/10/22 13:29 ] [ 編集 ]
  383. 100日維新?
    朴リ・恐喝・強奪維新だろうが!
    [ 2014/12/03 17:44 ] [ 編集 ]
  384. 日本が近代化に成功して、中国は列強に分割されたのはただの気質の違い。
    中国は乾隆帝の頃には本格的に西洋と相対しているのに、
    その後100年以上近代化しようとせず、ついにアヘン戦争の敗北を見た。
    はっきり言ってペリー来航から100年だと日本の場合、太平洋戦争になる罠。
    [ 2014/12/20 15:02 ] [ 編集 ]
  385. >民主的だから裕福になるんじゃなくて、
    >裕福だから民主的になるってことが分かった。

    江戸時代は平和だったかもしれないが特別裕福って訳ではないけどな
    完全な民主主義の導入も戦後の話だから
    一番貧乏なときの話し出しね
    [ 2015/03/02 17:10 ] [ 編集 ]
  386. 中国がどうこうよりも、今の日本のことを考えたいね
    明治維新や戦後日本を支えた偉人達に、今、日本国民として
    自分達は誇れる生き方をしているのかって考えると、全然だわ。
    [ 2015/03/05 01:03 ] [ 編集 ]
  387. 朝鮮民族に比べ 中国人は、こういう分析が、出来るから あなどれない
    [ 2015/07/21 14:00 ] [ 編集 ]
  388. 持続的に心を陶冶するための戒律に倫理的な側面があるのはいいけど
    倫理のための倫理はただの抑圧になりかねないと
    [ 2015/09/05 23:41 ] [ 編集 ]
  389. チャイナは易姓革命の土地。前王朝を否定する事で次の王朝が成立
    する。文化もなにもかもチャラ。壊せない衣食が庶民文化。壊せない
    腐敗官僚制とそれに付随する読み書きが上流文化。こんな中に暮らし
    ているから、事大主義。力のある者に従う。嘘は当然。だから、今
    これが放送されても、日本を酷評して終わりだろう。日本の明治維新は、江戸時代の安定があって諸藩に文化人層が育つ土壌があったから
    だろ。維新政府には元幕府の官僚も多く働いていた。維新志士だけで
    は国がたちいかない自覚をもてる者が本物の志士として残れた。
    [ 2015/09/06 01:16 ] [ 編集 ]
  390. 維新がすごいという外国人のほとんどが
    未開国家であった日本がほんの数十年で列強にって思うから
    本当の日本は技術力も教育も金融も発展していたが
    欧米との交流と戦争が無かったためにそっち方面の蓄積がなかっただけ
    鉄砲が伝来してほんの30年で世界最大クラスの鉄砲保有国に
    なるだけの技術はあったわけだ
    [ 2015/09/07 01:12 ] [ 編集 ]
  391. 明治維新を世界の他の国で起きている革命と同じものじゃないってのを
    気づけないと、理解するのは難しい。
    結果だけで凄いとか日本だからとかそういう話になっちゃうのはちょっとさびしい。
    日本人の根本の気質、気性が独特なものであるってのは否定しないけどね。
    民衆からの改革では無くて、権力を持っている側、体制からの変革ってのが大きいんだよね。
    武士たちが表向きの権力を放棄する所からはじめてるから。
    [ 2015/09/10 18:20 ] [ 編集 ]
  392. ※14
    世界で唯一首都の制空権を他国に握られてるのが現状なんだがw
    [ 2015/12/06 14:14 ] [ 編集 ]
  393. >>中国の王朝って、突然興っていきなりなくなるよな。 中国

    どの王朝も大体が内部の腐敗が原因な事が多いな
    王朝を興した人間が死ぬと、宰相やら2番手に付けてた奴らが跡継ぎを傀儡化して実権握ろうとする
    その際に自分に対して非協力的な能力のある人材を処刑してくからどんどん無能の集まりと化して潰れるんだよな
    [ 2015/12/15 02:53 ] [ 編集 ]
  394. 孔子の教えそのものは決して悪いものじゃない。
    いつでも、良いテクストを間違った使いかたをする人間にこそ問題がある。どんな良いテクストでも、それに対して正しい向き合い方をしなくてはならない。
    テクストはテクストでしかないのだから。

    教条主義に陥っていないか。間違った思い込みをしていないか。偏屈になって必要な寛容さを失っていないか。甘やかしたり甘ったれたりして必要な厳格さを失っていないか。そういった自省を常に怠りなく欠かさずにしていないと道を踏み誤る。それだけのことだ。だから八正道だ。
    [ 2015/12/15 12:09 ] [ 編集 ]
  395. ※14
    大正に代替わりして西日本出身が消えた途端坂道を転げ落ちたけどね(笑)
    [ 2015/12/17 11:58 ] [ 編集 ]
  396. ※44
    お歯黒(成分はお茶)は虫歯予防なの。

    お歯黒止めた途端、日本中に虫歯間者増えたって。

    因みにお歯黒は既婚女性の嗜みね。
    既婚するという事は子を産む→妊娠するという事、
    赤ちゃんにカルシウムたくさんとられるからね。
    現代でも妊婦さんはたくさんカルシウム取らなきゃならない、
    それでも骨の弱体化や虫歯はまぬかれなかったりする
    {妊婦さんは赤ちゃん(腹の中か外に)抱えて虫歯治療しなきゃならない訳で…
     それが腹の中だった場合、麻酔とか凄い怖い訳で……
     治療師もそんな間者さんン色んな意味で怖い訳で……
     みんな!身内に妊婦さんいたらカルシウム取らせてあげてね!}。
    江戸時代の歯の治療は
    現代の様な
    無痛麻酔(塗るだけで効く)は勿論ちゅしゃによる麻酔も無い、
    水圧による患部の治療道具も一昔前の様なドリルも無い、

    どうやるのかと言うと「歯を引っ込く」

    しかもかなり乱暴なやり方で健康な歯まで抜けてしまう。

    かといって放っておくと虫歯が原因で死ぬという事実もあった
    (現代でもあるので治療はしよう、神経腐り切って痛く無くてもしよう)。

    かといって妊婦の歯を気軽に引っこ抜くわけにもいかない
    (流産したらどうする?)。
    出産後なら引っこ抜けるのかと言うとそういうわけにもいかない
    (ただでさえ母乳の為にたくさん食べさせなきゃいけない!と言う思考と事実、
     歯が無くなると昔の堅い食べ物を食べるのは大変になる。
     脚気が江戸の風土病に成る位白い柔らかいご飯を食べたのは江戸位、
     他は玄米が多い)。

    だから結婚したらすぐお歯黒を塗る、
    それを嫌な気持ちにしない様に「オシャレ」と受け止めさせる風聞・文化。
    昔の人の知恵だね。
    「おはぐろ塗る」という知恵だけじゃなく、「お歯黒を塗りたくなる」知恵。
    [ 2015/12/18 20:52 ] [ 編集 ]
  397. ※396補足。
    既婚女性の嗜みだけど当然、未婚女性が塗っても良い。
    平安貴族なんかはみんな塗ってた。
    というか「虫愛ずる姫」で自然派っぽい持論でお歯黒を塗らない眉を剃り落とさない虫愛ずる姫が変わり者扱いされているのもあるように平安貴族では塗らない女性の方が変わり者。
    [ 2015/12/18 20:57 ] [ 編集 ]
  398. あ、※396、397さらに追記。
    因みに江戸時代の日本製木製入れ歯、差し歯は世界一の良品だった。
    引っこ抜く歯科治療方法が無かったからか、
    代わりに木製入れ歯のクオリティが非常に高い。
    滑らかな曲線、木星なのにホンモノそっくりの歯茎と綺麗な歯並び、
    ばねを使った便利な物…。

    まあもっとも、当時で日本以外の国の生産品の入れ歯って個人的には利かないのですが、
    それでもかなりクオリティ高いです。
    柔らかい材質を選んでおり、お口に優しく、でも噛む部分は硬く、ちゃんと噛み砕けるように……口を開いた時会話の相手にはを見られても恥ずかしくない綺麗な本物そっくりの入れ歯……職人魂が込められています。
    [ 2015/12/18 21:04 ] [ 編集 ]
  399. ※396~398
    お歯黒の成分はカテキン(お茶)ですがお茶は高価でした。

    平安貴族=平安時代は貴族の嗜み
    だったお歯黒を
    江戸時代には庶民が塗れる様になったんだから
    かなり経済状況・お茶の普及っぷりが日本中、良くなっていた&高かったことがこの事からもわかります。

    因みに昔のお茶は確かに高価でしたが
    江戸時代にはもう静岡はお茶を(沢山)作っていました
    (明治維新後、武士を止めさせられた人たちが一斉に始めたのが有名過ぎですがその前から育てて折る方々も居ました)。
    又、佐賀県や福岡は弘法大師の時代(1200年前)お茶を作っていました。
    上記2行を足して考えればわかりますが時代が下るほど
    お茶生産地が増えたという事なのでお茶の需要は満たされていったと解り、
    「貴族だけの高価なお歯黒」から「庶民に優しいお値段」に成ったのかもしれません。

    あと遣唐使が京都にお茶をもって帰って来た時、帰る途中、
    嬉野で可愛い娘さんが出してくれたお茶菓子に感動し、
    思わずお茶の種を少し置いて行ってしまったそうですが
    お蔭で福岡や佐賀でお茶が早くから育てられ、
    需要にこたえる事が出来たのかも、多くの人を虫歯と流産から守ったのかもと考えれば、
    娘さん&お茶の種を上げちゃったお坊さんGJですね!
    [ 2015/12/18 21:19 ] [ 編集 ]
  400. ※193
    私は※71ではありませんが、
    記紀には

    「(団結的意味で)国の中心である天皇陛下が(国土的意味で)国の中心に天皇陛下が居るべき」
    「そうだ、東征し様(東に引っ越そう)」
    ってありますね。
    (其の方が天変地異が起きにくいとか
     鎮護しやすいとか色々書かれていますね)

    ですから物理的……国土的にど真ん中変に天皇陛下がいる(都がある)のが良いというか
    物理的に国のど真ん中に天皇陛下が行くべきと言うか……

    「天皇陛下がお住まいになっているところが日本の中心」
    と言うより
    「日本人の中心である天皇陛下は日本の土地の中心にすまねばならない」
    と言うのが
    記紀での解釈です。
    (神道的に天皇陛下の一番の効果は「鎮護=怪異避け」ですので真ん中が望ましい)

    しかし思うにこの解釈、
    日本が南北に長かったので関東が今中心ですが
    仮に日本が東に長く成ったら
    今頃「都は海の上に無理やり海上都市をつくるのが理想」になっていたかも……神話解釈的には。

    しかし個人的にはこの解釈がああるのに、
    「九州から東北までが日本」で「京都に都」はちょっと西過ぎたと思います。

    〔東征に反したナガスネヒコ(長髄彦)ですがは東北のアラハバキ神
    (ハバキは脛と言う意味でナガスネヒコのスネと同じ意味。
     ちなみにヒコは現代語に直すとヒ(霊)と子(男子)で
     「男性神」と言う意味になります)とも言われています。
     あとこれから「当時の感覚で『南が日本の頭、東北が足』」とも読み取れます。}
     の記載からもわかるし
     出土品や古代遺跡で分かるように東北までガッツリすでに日本内でした。
     平安時代に東北出身らしい都人も居ますしね~〕
    [ 2015/12/18 22:30 ] [ 編集 ]
  401. 追記:
    かつてハワイ王朝のカ・メハメハ大王から姫との婚姻の申し込みが当時の天皇陛下にあった物の断ったとのことですが…
    もしもそちらに応じていたら今頃伊豆辺りが都だったかもしれません。
    [ 2015/12/18 22:45 ] [ 編集 ]
  402. 100年前の日本が裕福だったと?
    田舎の多くの日本人は原始的な生活をしていたよ?

    ただ、アジア諸国と違ったのは貧乏人でも学びたいと思えば学ぶ機会があった事と、国を動かす人が民間人の教育を大事にした。
    勿論貧乏で学校に行けない子も沢山いたが、アジア諸国が欧米から馬鹿にされるのは学問の知識が無いからだと思った日本人は、本当に余計な御世話でアジア諸国に近代的な文明社会を作らせ欧米に馬鹿にされない様にした事が、占領だったと言われる。
    もし本当に植民地にしたいにならその国の王家の人間を全部皆殺しにしたり、言語も日本語と併用して母国語を教えようとはしなかっただろう?
    日本はアジア諸国が欧米に負けない国になって欲しかったんだよ。

    まだそんな事に気がつかないのは中国と韓国ぐらいだろうな。

    今時、まだ日本が中国や韓国の領土を欲しがっているとかいう妄想も止めて欲しい。
    汚染した国土をてに入れて更に浄化不能な国民なんて日本は要らないから。
    もう日本の事は放っておいてくれ。
    俺たちは、細々と自分の国で豊かに暮らしていければ良いんだ。

    日本が今の様になったのはずっと貧乏で資源もなくて、台風だ洪水だ水が足りないだで散々苦労して自分達で良くしようと生活してきた先人のおかげだから。
    現代人は100年前の先人や祖先に感謝して生きているからだよ

    [ 2015/12/24 03:09 ] [ 編集 ]
  403. ※400
    それだったら真ん中は名古屋あたりじゃね?
    ていうか71は、関東はまだしも東北とか言ってるしただ単に頭がおかしいだけだろう

    昔は東北より北は日本じゃなかったんだよ。
    蝦夷とか言われて敵国だったし
    [ 2015/12/24 23:17 ] [ 編集 ]
  404. ※14
    へえ日本の歴史って大半が韓国中国のものだったってこと?
    帰れよバカチョンw
    [ 2015/12/24 23:26 ] [ 編集 ]
  405. 歯の治療で言えば、日本で歯茎が弱いと言われていた。
    中国出張中に差し歯が抜けた。
    中国で歯医者に行く???
    地元の人が言う、ここは大丈夫と・・・。
    そこで言われた一言。歯茎が弱いね、おおーとなった。
    [ 2015/12/25 08:30 ] [ 編集 ]
  406. 我が国の最も強力な武器は「団結」さ。
    危難国難、災害全てそれで乗り切ってきた。
    それは太古の昔から続く美徳であり生きざまでもある。
    [ 2015/12/31 15:52 ] [ 編集 ]
  407. 中国は、さすが、数千年の歴史をもつ大国だ。日本以上に長期戦略(?)でもって、我慢に我慢を重ねて、日本とかソ連・ロシアやアメリカなどの大国に留学生を送り込み、産業スパイも利用するなど、ありとあらゆる手法を使って、日本の敗戦時(1945年)から数えれば、70年かけて世界第2位の国にまで発展させてきた。日本の貢献度は相当高いとは思うけど、切り捨てる時にはスパッと切り捨てる割り切りは、日本には太刀打ちできない。高速鉄道問題ではホントによく分かった。明治維新で日本を褒め称えたとしても、この70年間の中国の発展は、中国の凄さをまざまざと見せつけている。日本は、中国への対応を誤ると、50年後には中国の衛星国家の一つになってしまうかもしれない。
    [ 2016/01/06 20:26 ] [ 編集 ]
  408. 今の中国人は中華思想でチベットや台湾、ウイグルなどが自国領土だと信じているが
    それが足枷となる。もし、中国が世界一の国になったとしても、人民の大多数は貧しいままじゃないか。
    恐らく現代と変わらずに一部の富裕層と大多数の貧困層の関係は変わらないと思う。
    つまり、コメントの中国人は中華思想を信じるが、その時点で既に敗北の道を歩んでいる。
    [ 2016/02/28 01:19 ] [ 編集 ]
  409. 中国は昔から人口大国でGDPは絶えず世界TOPレベル
    開戦当時は日本の7倍くらいあった
    ただ工業化されてない農業国だったんだよ
    決定的なのはそこだ
    [ 2016/04/30 15:09 ] [ 編集 ]
  410. 中国はその文化圏が広すぎたんだよ 漢字によって言語的に違う異民族と交易ルートが早くから確立された 自分に無い物が隣にある 自分たちは凶作で餓死してるのに あっちは豊作なんてことが続けば 生きるために奪いに行く あんだけ広ければ数年のうちどこかで何か不幸に見舞われる どこかが何処かを常に襲う それを防ごうといろんな試行錯誤が繰り返され
    当時のモラル規範として孔子 法律の李斯や 戦略の孫子 防衛の墨子などが早くに系統として確立された 現代から見てもかなりの水準だろう そんな考え方が古くからあれば 新しい試行錯誤より 古式踏襲が成功率が高くなってしまう それがシステムとして動脈硬化したのだろう また そんなもの一般の民衆には学ぶ余裕は無く また学ぶにはまず他人より一歩先に出てその場所に行かねばならない コネだろうと 賄賂だろうと 最悪 殺人だろうとね 何せ人が多いから 同じレベルはいくらでもいるから そんな国土に生まれたのが中国人の悲劇だろう
    [ 2016/05/16 06:27 ] [ 編集 ]
  411. 410追加
    ちなみに個人的には 面子を重んじるのは モラル崩壊し易いが故に トップダウンの政策や意思決定が暴発への最後の防波堤 それを正当化しようとしたのが儒教 その上で上に立つものはたとえ自分より格下の相手だろうと 正しい意見なら 聞く耳もたなあかんよと何度も書いていると思う
    [ 2016/05/16 06:49 ] [ 編集 ]
  412. 中国の中央が腐敗し易いのは そこに集まる資金がそれこそ桁違い その数字に長く触れているうちに 感覚が麻痺し 地方や庶民との感覚との乖離が起きる ちょこっと役得のつもりが時代とともに莫大な不正利得を生む それが王朝末期に激しい憎悪とともに一気に中央否定に傾き それまでの盤面を全て塗り替える 積もった憎しみは王族に対する全否定を生み 九族皆殺しで精算というのが中国の歴史的なスパンでしょう
    [ 2016/05/16 07:19 ] [ 編集 ]
  413. >中国の経済力って米英に次いで世界3位だったんだよね。

    違います。
    イギリス、アメリカ、スイス、オランダ、フランス、ドイツ、ベルギー、ロシア、その次に日本。 その日本より低かったのが清です。
    [ 2016/10/05 01:30 ] [ 編集 ]
  414. インターネットの時代になって、中国人も少しはマシになったとは言え、まだまだ事実誤認がたくさん有るんだな。

    しかし、清や儒教に傾倒しすぎていたせいだっていう意見を多数の人が言っている割には、現在の中共体制には疑問を持たないのな。

    傍からみれば、やっぱり同じ歴史を繰り返している馬鹿な中国人にしか見えないんだが。

    [ 2017/03/13 16:59 ] [ 編集 ]
  415. グラバーはユダヤ人で日本で売国奴や内通者を作っていたし
    坂本はユダヤの手先の武器商人だった
    明治維新とはユダヤの日本侵略で、みごと成功した
    日本は戦いもせずユダヤに国を売り渡した
    戦前回帰なんてしても意味はない
    でも今更封建時代に戻るわけにもいかない
    どの時代が真の日本かなんて考えても意味はない
    私たちは日本の過去の時代にこだわらず
    これからどう生きるのか、どういう社会で生きたいのか、
    考えて行けばいい 日本にこだわる必要はない
    ポケモン共和国に名前を変えてもいいし、国旗はキティーでもいい
    [ 2017/04/03 00:22 ] [ 編集 ]
  416. 人類史上最も愚かな義和団事件を引き起こしてしまった。 アメリカ在住  



    アメリカを戦争に巻き込んだルーズベルトの前の大統領が
    ちょうど中国でこの事件に出くわして
    「中国人は全員詐欺師」と言っている

    今も世界や国民に詐欺師をしている

    日清戦争も日中戦争もなぜ起こったか正しく伝えてない
    嘘歴史は韓国アメリカも同様だけどな
    [ 2017/05/12 11:11 ] [ 編集 ]
  417. 中国人→不正
    日本人→改善
    [ 2017/05/12 11:17 ] [ 編集 ]
  418. 何で執拗に、中韓を叩く人がいるの?
    民主主義の韓国と仲違いしても、北朝鮮が喜ぶだけじゃん。
    一般の中国人だって、其所まで日本人を嫌ってないのに…。
    北朝鮮人の工作なのかな?
    まぁ、ガス抜きの政治的なプロパガンダ日本叩きはちょっと腹立つけど。
    [ 2017/05/18 17:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング