パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本軍に敬意を」 戦中の日本のパイロットと名機が外国人を魅了

下の動画はアイルランドの方が製作したもので、
第二次大戦中の陸軍/海軍航空隊の戦闘機、ゼロ戦・紫電改・雷電などや、
それらの機体を操縦していたパイロットたちが紹介されています。

美しい名機、そして凛々しいパイロット達の姿に、
外国人からは様々な反応が寄せられていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

Imperial Japanese Army/Navy Air Force





■ ウオーッ、メチャクチャ貴重な写真ばかりじゃん!! ドイツ




■ 大日本帝国空軍? 海軍の飛行機でしょ!!!! +31 タイ
  



■ 最高だー!!!!!!!!! 良いまとめ動画でした。 イタリア




■ 特に四式戦闘機(疾風)は機械工学の傑作だった! ジブチ




■ 実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。 香港




■ ゼロ戦、紫電改、ゼロ観、雷電……。
  空軍っていうか、海軍と陸軍の戦闘機の組み合わせって感じか。
  いい動画ではあったけどね。 +17 オーストラリア




■ しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ
    


   ■ 国が発展すればそうなっていくもんだろ?  アメリカ



■ 興味深い写真がいくつかあるね
  (そしていつも通りくだらんコメントも)。 オーストラリア




■ こういう曲を流してれば、俺も敵艦に特攻できそう。 アメリカ  




■ 日本の機体の大きな日の丸は、アメリカのパイロットからすると、
  的の中心部みたいになってたんだよね。 アメリカ




■ ひどい曲に耳をやられたぜ。
  だけどこの戦闘機たちは、あの戦争を代表する名機だよな……。 アメリカ




■ カミカゼって陸軍のアイデアだったんだよね。
  もし日本とドイツが勝ってたら、どんな世界になってたんだろってたまに思う。
  俺達は日本語かドイツ語を話してたのかな? 
  そしたら俺はレジスタンスを結成してただろうな。 アメリカ 




■ 大戦後、日本はアメリカの手下になっちゃったな。 中国



   ■ 日本はアメリカの同盟国だろ。同盟国の意味知らないの? ベトナム



■ 日本はドイツの誇るべき同盟国だった! +30 ドイツ



   ■ 日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス


 
■ 日本は永遠に不滅だー! オーストラリア  




■ GAMBATTE NIPPON そして BANZAIだYO! +3 フィリピン




■ 大日本帝国の本物の写真っぽいね。この変な曲の歌詞も日本語だし。
  この動画を投稿した人は軍事マニアか? カナダ 




■ 良い戦闘機があろうと、少なくとも勝ったのは俺たちだからな。 アメリカ




■ 大日本帝国陸軍&海軍に敬意を表します。 フィジー




■ 使われてる音楽がまたファンタスティックじゃないか。 +3 デンマーク




■ 大日本帝国陸軍と天皇陛下に栄光あれ。 コロンビア




■ VIVA ジャポン!!!! 日本は不滅だー!!! +14 ブラジル 




■ いい動画でした。「war thunder」ってゲームの中で動画の写真が使われてたよ ^^
  ちなみに俺はハヤブサが大好きです ^^ ドイツ



 
■ 俺はインド人だけど、ドイツと日本が好きなんだよね。
  ドイッチュラント、そして日本よ永遠に!!! +4 インド




■ パイロットたちがグループで写ってる写真が好き。本当にいいね。 アメリカ 




■ 耳に残る音楽だ。
  俺の親父は大戦中、太平洋上で大英帝国の軍艦に乗ってたんだ。
  そんな親父が、「カミカゼは自分が目にしてしてきた人の中で、
  一番勇敢な人たちだった」って言ってたのを覚えてるよ。
  そして、「すべての敵をことごとく震撼させた」って。 +6 イギリス




 



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/12/02 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(373)
Powered By 画RSS
  1. ジブリ映画見てないけど その主人公が設計した機体は どれかな?
    [ 2013/12/02 23:03 ] [ 編集 ]
  2. アメリカは戦争してるからかガチムチのがモテるんだってね
    日本も中国と戦争になったらマッチョがモテるようになるかも
    [ 2013/12/02 23:09 ] [ 編集 ]
  3. 最近まで白人の奴隷だった香港人が偉そうにwwwwwww
    [ 2013/12/02 23:10 ] [ 編集 ]
  4. まぁ支那人は頭イっちゃてるから 精神病患者とはまともに付き合えんだろ?そういうこった
    [ 2013/12/02 23:15 ] [ 編集 ]
  5. >日本の機体の大きな日の丸は、アメリカのパイロットからすると、
      的の中心部みたいになってたんだよね。 アメリカ

    なるほど
    でも我ら日本軍は日の丸に誇りを持っていたので隠すようなことなどしない
    堂々と大きく描く!
    まるで空にある太陽のようじゃないか
    [ 2013/12/02 23:19 ] [ 編集 ]
  6. 日本の戦闘機が酷いのは事実だから否定できないよ
    無線も酷くて連携も取れなかった
    もうボコボコにされた
    [ 2013/12/02 23:19 ] [ 編集 ]
  7.  
    俺もなよなよしてるわ
    [ 2013/12/02 23:19 ] [ 編集 ]
  8. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ


    お前らアメ公が戦後日本人に自虐史観を植え付けたからだろ。
    その自虐史観が日本人から愛国心を剥ぎ取りやがったんだよ。
    日本人を手なづけてアメリカの奴隷にするためにだ。
    そう。
    日本が結託して二度と自分たちに歯向かわないようにするためにな。
    自民の安倍も面白いくらいアメポチだよ。
    [ 2013/12/02 23:22 ] [ 編集 ]
  9. 濃緑に黄色がよく映えるな。雷電の塗りなんて好きよ。
    [ 2013/12/02 23:23 ] [ 編集 ]
  10. 戦闘機とか戦車とかほんと世界中にマニアがいるんだねえ

    それにしてもこの曲はどうにかならんのか
    [ 2013/12/02 23:23 ] [ 編集 ]
  11. 香港人は好きに成れないわ
    こいつ等、日本と中共を争わせて
    自分達は血を流さず楽して独立しようとか考えてるから
    大嫌いだわ
    [ 2013/12/02 23:24 ] [ 編集 ]
  12. 中国人って色々と大戦のことで日本に対して言うけどさ、
    戦前の中国人って大の大人でも白人の子供にさえ道を譲って
    ヘコヘコ地面に頭を擦りつけてたんだよね
    白人のケツを舐めまくってた情けない体たらくを晒してたくせに、
    よくも偉そうに日本に難癖つけれるもんだよ
    [ 2013/12/02 23:24 ] [ 編集 ]
  13. どこの飛行隊だったか失念したが、敵が来たら準備完了した順に飛び上がって、そのまま編隊組んで戦った部隊があったと思うんだがどこだっけ。
    [ 2013/12/02 23:26 ] [ 編集 ]
  14. >実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。

    ゴミではない。少なくとも大戦初期においては多大な成果を挙げていた。勿論パイロットの技術も必要だったけれど。
    日本の戦闘機は今日においても高く評価されているよ。
    [ 2013/12/02 23:27 ] [ 編集 ]
  15.     
    日本とドイツが勝利した場合、言うほどの暗黒時代にはならなかったと思う。
    全体主義的な時代はそれほど続かなかっただろうと予想出来る。
    連合国側は自分達の正義を未だに信じているが、言うほどお前らにも正義は無いっての。歴史を客観的に見れば分かる。
    どっちがマシか程度の話だよ。
    [ 2013/12/02 23:27 ] [ 編集 ]
  16. 名無しさん
    戦争は無いのがよいけど、
    シナチョン相手なら行くよ。
    子供が成人してるが、国の為残れ。
    短期決戦だろから神風させろ。
    [ 2013/12/02 23:27 ] [ 編集 ]
  17. ぶっちゃけ、江戸時代の日本人だって武士以外はナヨナヨだっただろ。
    [ 2013/12/02 23:28 ] [ 編集 ]
  18.  ■ 日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス


    脆弱てw 
    すぐに降伏してたフランスさんが言えた義理じゃないw

    欧州の韓国と言われるフランスさんは、彼の国と同じく
    特大ブーメランなコメントがお得意なんですねーw
    [ 2013/12/02 23:29 ] [ 編集 ]
  19. 日本機がゴミ?

    終戦後にアメリカ軍が航空機を接収してデータ取ったら名機だった機体がいくらでもあるだろ。
    [ 2013/12/02 23:30 ] [ 編集 ]
  20. 018の集合写真は台南空ラバウル基地だろうね。
    後列左端は坂井三郎氏でカメラは後列右2番目
    海軍報道班員吉田氏(ピンさん)所有のライカ
    で基地地上員によって撮影されたものと「大空
    のサムライ」に書かれていた。

    零戦が強すぎたせいで後継機の開発が遅れたのは事実だな。
    なんつったて開戦当初は向かう処敵無し、中国軍のイ16
    なんて全機撃墜、味方無傷だもんな。

    孫文や蒋介石だって日本留学組じゃん。
    [ 2013/12/02 23:34 ] [ 編集 ]
  21. >日本はアメリカの同盟国だろ。同盟国の意味知らないの? ベトナム

    ベトナムさん・・・中国さんには友達と言える国が一つも無いので
    同盟国って言葉も友好国って言葉も理解できないんですよ

    一般の中国人や韓国人ですら、対等な人間関係ってのが無いんです
    常に上下関係でしか相手を見れない特殊な民族なんです
    [ 2013/12/02 23:35 ] [ 編集 ]
  22. アメリカ「俺たちは雑食だぜ!ブヒヒヒ・・」
    [ 2013/12/02 23:36 ] [ 編集 ]
  23. 海外にも日本機マニアはいて、某シミュレーターとかで日本人が、マスタングだのスピットファイアだの乗ってると、何で日本機に乗らないんだ、こんなに素晴らしいのに! と言ってくる人もいるからなぁ。
    [ 2013/12/02 23:37 ] [ 編集 ]
  24. 設計はよかったが素材と機構に難あり
    [ 2013/12/02 23:38 ] [ 編集 ]
  25. さて、心神はいつ完成するのやら…
    [ 2013/12/02 23:38 ] [ 編集 ]
  26. まあ、中国、ロシア、アメリカ、イギリスと、大国ばかり相手にした国って日本くらいのもんだしなあ。
    [ 2013/12/02 23:39 ] [ 編集 ]
  27. 平和な時代は女性的な男性がもてるし、戦争が起きればいわゆる武骨な男性がモテる。別に自虐史観もなにも関係ない。

    江戸時代末期~明治初期の美男子コンテストは
    眉目秀麗な優男がわれこそは!って応募してきて
    富国強兵のモデルになりそうな質実剛健なタイプの美男子を期待してた新政府が頭抱えた事もあるぞ。
    [ 2013/12/02 23:40 ] [ 編集 ]
  28. 日本人はアメリカみたいなガチムチの見せ筋じゃなくて
    余分な脂肪がない引き締まった筋肉になるんだよ。
    だから服着てても細くてナヨナヨしてるように見える。
    [ 2013/12/02 23:40 ] [ 編集 ]
  29. 後半になると燃料の質も悪化して性能が落ちるよね
    やっぱ資源不足は致命的
    [ 2013/12/02 23:41 ] [ 編集 ]
  30. ナヨナヨ!!!?
    よく言ってくれるよね、歴史知らないんですね、アメリカさん。
    大きな白豚の日陰になって、私達はもうナヨナヨにしか生きられないんですが。

    ところで、特攻隊員たちが残した、達筆の家族宛の手紙あるやん、あれ感動する。
    ああいうのの海外の反応見てみたい。
    あんなに筆が上手くて、あんなに立派な文章を書くことができる聡明な若者が散っていったと思うと、自分は関係ないのに泣けてくる。
    [ 2013/12/02 23:44 ] [ 編集 ]
  31. 日本機がゴミだったのではない。燃料が・・・・・劣っていたのだ・・・・・
    [ 2013/12/02 23:44 ] [ 編集 ]
  32. そう言えば今の韓国大統領のお父さん、以前の朴大統領は
    大日本帝国陸軍士官学校卒業だって知ってた?
    [ 2013/12/02 23:45 ] [ 編集 ]
  33. ナヨナヨかぁ
    逆に勇ましいと軍国主義がーとかってなるのかね
    特に隣あたりがさ
    [ 2013/12/02 23:50 ] [ 編集 ]
  34. スポーツ選手や映画俳優なんかめじゃねぇ
    本物の英雄たちだ
    [ 2013/12/02 23:51 ] [ 編集 ]
  35. 日本の戦闘機がゴミなら半年で戦争終わっとるがな。
    [ 2013/12/02 23:51 ] [ 編集 ]
  36. >実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明 香港

    零戦のデビュー戦

    戦闘機同士の格闘線、ワンサイドゲーム状態でバタバタと撃ち落されたどっかの国があったよね。

    で。
    零戦隊は全機無傷で帰還。

    はて。どこの大陸国だったかなwww
    [ 2013/12/02 23:53 ] [ 編集 ]
  37. 日本が今、戦闘機を本気で作ったらどうすんだよ?
    あ?
    兵器だって本気だしたら?

    全世界がごめんなさいって土下座するんだろ?
    [ 2013/12/02 23:55 ] [ 編集 ]
  38. カラー写真とか初めて見るのばっかりだなあ
    色味が鮮やかでいいね
    映画のワンシーンみたいで現実感がないけど
    [ 2013/12/02 23:56 ] [ 編集 ]
  39. >日本の機体の大きな日の丸は、アメリカのパイロットからすると、的の中心部みたいになってたんだよね。 アメリカ

    個人的には塗り分けがされているイギリス軍の方が的っぽいと思っています。
    [ 2013/12/02 23:56 ] [ 編集 ]
  40. 日本機の設計がゴミとか……英国の五式戦の評価とか、米軍による疾風のレポートとか、雷電のレポートとか、読んだことないんだろうなぁ。
    [ 2013/12/02 23:57 ] [ 編集 ]
  41. >>もし日本とドイツが勝ってたら、どんな世界になってたんだろってたまに思う。
    俺達は日本語かドイツ語を話してたのかな? 
    そしたら俺はレジスタンスを結成してただろうな。 アメリカ

    つーか日本人は英語を強制はされてるけど話してはないだろ。
    ドイツ人も話してないし。
    まぁその理屈だと日本人やドイツ人はレジスタンスを結成せざるを得ないな
    [ 2013/12/02 23:58 ] [ 編集 ]
  42. 江戸時代も黒船来た時武士でなくても、良いか悪いかべつにして志を持って武器を持って闘った人達はいる。
    幕府方も攘夷派も考え方は違っても国の為に考えて行動したんだと思う
    民主党とか社民党に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい
    [ 2013/12/02 23:59 ] [ 編集 ]
  43. いいね、ズンドコ節=海軍小唄
    [ 2013/12/03 00:00 ] [ 編集 ]
  44. 戦闘機乗りはカッコイイな。
    [ 2013/12/03 00:02 ] [ 編集 ]
  45. 最近まで植民地だった様な国?の人間なんかにゴミ呼ばわりされたくも無いんだよ。
    中国人にもなりきれない中途半端なクズ共め!
    [ 2013/12/03 00:03 ] [ 編集 ]
  46. 本スレも、ここも書き込み内容を見ると特定亜細亜三国人だけが
    否定的な書き込みで、それ以外の亜細亜、欧米各国は
    普通に自国軍へ対するスタンスと同等の対応だな

    それだけで特定亜細亜三国人の特殊さと
    日本への劣等感の強さがよくわかる。
    [ 2013/12/03 00:05 ] [ 編集 ]
  47. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ

    アメリカ人は家畜のようにブクブクですがな…
    [ 2013/12/03 00:05 ] [ 編集 ]
  48. 日独が勝って終わったとしてもアメリカは生き残ったろうな
    [ 2013/12/03 00:10 ] [ 編集 ]
  49. 迷彩柄の中にでかい日の丸
    隠れたいのか目立ちたいのか
    [ 2013/12/03 00:10 ] [ 編集 ]
  50. 2:20の飛行服に日本刀って最高にかっこいいな
    [ 2013/12/03 00:10 ] [ 編集 ]
  51. ソ連の手先に煽られつつ、エネルギー(石油)が無くなって戦争に突入した。

    そして今、共産党は原発反対を煽ってる。
    [ 2013/12/03 00:11 ] [ 編集 ]
  52. 柔よく剛を制す
    日本人がなよなよして見えるのはそういうことだろう
    [ 2013/12/03 00:13 ] [ 編集 ]
  53. 雷電の圧倒的太さ
    [ 2013/12/03 00:17 ] [ 編集 ]
  54. ●デストロイヤー 菅野直

    ●第343海軍航空隊(通称「剣」部隊)の戦闘301飛行隊「新選組」隊長

    ●戦闘機;「紫電改」

    (`・ω・´)ゞ ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!  (・д・ゝ)
    [ 2013/12/03 00:17 ] [ 編集 ]
  55. 枢軸国を誉めるなよ。疑われるぞ。
    [ 2013/12/03 00:24 ] [ 編集 ]
  56. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ


    ブクブクのアメリカにいわれたくねーよw
    [ 2013/12/03 00:24 ] [ 編集 ]
  57. まったくこういう動画には必ずコメントに反発する輩が出てくるな
    まずはこの動画を作ってくれたアイルランド人に感謝を表せよ
    そして動画に映る当時の日本人に敬意を感謝を
    それだけで良いじゃないか
    [ 2013/12/03 00:26 ] [ 編集 ]
  58. 艦攻、艦爆は世界最高だったろ
    [ 2013/12/03 00:31 ] [ 編集 ]
  59. 2:21は西澤さんだね。
    この軍刀はラバウルで敵機を撃墜しまくった功績を評価されて与えられたもので、軍功抜群って刻まれてるんだよ。
    一端帰国した時にこの軍刀を下げて熱海の恋人に会いに行ったらしいんだけど、その辺は最強撃墜王っていう伝記が詳しい。
    [ 2013/12/03 00:31 ] [ 編集 ]
  60. >>日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス

    お前がそれを言うかw
    [ 2013/12/03 00:33 ] [ 編集 ]
  61. >>17
    >ぶっちゃけ、江戸時代の日本人だって武士以外はナヨナヨだっただろ。

    便利な機会の無い時代の百姓の筋肉ナメんなよw

    それに足軽は、だいたい農民が呼ばれてやってたもんだしな
    [ 2013/12/03 00:34 ] [ 編集 ]
  62. >日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。

    まあフランス人はドイツ人が酔った時に言う言葉を知らんわな
    ”次はイタ公抜きでやろうぜ”
    [ 2013/12/03 00:42 ] [ 編集 ]
  63. 香港にも南トンスル人が居るみたいだな
    [ 2013/12/03 00:45 ] [ 編集 ]
  64. 6
    酷いの意味がわかっていないアホは死んどけ
    [ 2013/12/03 00:49 ] [ 編集 ]
  65. はいはい、USA,USA。あんたが大将だよ。だからって英霊たちを侮辱しないでもらいたいな(#・∀・)
    [ 2013/12/03 00:49 ] [ 編集 ]
  66. 神曲、林原めぐみが歌ったら売れる
    [ 2013/12/03 00:52 ] [ 編集 ]
  67. 名前は知ってるんだけど顔は……という人が多いな。
    しかし、外国人で日本の戦闘機が好きという人、結構いるんだな。驚いた。
    自分は零戦が一番だけどフォッケウルフやP-51も好きですよ。
    強さで言ったらジェット戦闘機の方が強いんだけど、レシプロ機って
    何か妙な魅力があるんだよなぁ。
    [ 2013/12/03 01:00 ] [ 編集 ]
  68. 俺個人としては零戦の「緒戦では世界最強の『機体』だった」という声には否定的だけれど(最強だったのはパイロットであって機体では無いって意味ね)
    海軍機なら彗星、陸軍機なら重戦志向機体全般は同世代の米軍機とも十分に張り合える性能だと思う
    [ 2013/12/03 01:04 ] [ 編集 ]
  69. ほんとにアイルランド人か?
    日本の右翼としか思えないけど。
    [ 2013/12/03 01:05 ] [ 編集 ]
  70. この写真に写ってる人たちもほとんどが無謀な作戦の犠牲になったのかな
    [ 2013/12/03 01:06 ] [ 編集 ]
  71. >俺の親父は大戦中、太平洋上で大英帝国の軍艦に乗ってたんだ。
    これってアメリカの艦隊に混ざったってこと?
    [ 2013/12/03 01:08 ] [ 編集 ]
  72. すこしは、勉強したら…。
    >6.

    特アの工作員臭い書き込みですが、釣られます。

    >日本の戦闘機が酷いのは事実だから否定できないよ

    戦後、紫電改にアメリカの燃料を入れただけで、F6Fヘルキャットが追いつけなかった逸話すらご存じないようですね?
    機体の問題ではなく、ガソリン燃料のオクタン価の問題です。

    >無線も酷くて連携も取れなかった

    無線に問題のある日本海軍と相応の性能を発揮した日本陸軍の区別すらつきませんか?

    >もうボコボコにされた

    昭和19年半ばまでのビルマ戦線のキルレシオは、2対1。
    因みに、2は連合軍で1は日本陸軍の数値。
    要するに連合軍の被害は、日本の倍あったということ。
    書き込むなら、すこしくらい勉強したらいかがでしょうか?
    [ 2013/12/03 01:12 ] [ 編集 ]
  73. 英空母も特攻攻撃くらってんで

    終盤になって参加した
    [ 2013/12/03 01:13 ] [ 編集 ]
  74. 零戦は前半最強だったろw

    ダーウィン空襲ではベテランパイロットと戦って圧倒してる
    ヨーロッパ最強と謳われたスピットファイア、バトルオブブリテンを一年間戦い抜いたオーストラリア人パイロット達を相手にしてる
    率いるはオーストラリア人トップエース殺し屋こと"キラー"コールドウェル
    レーダー装備部隊で優位に迎撃できたにもかかわらず緒戦で惨敗、以後零戦とまともに交戦する事を避け爆撃機のみ狙うようになる

    1000馬力級なら圧倒的に強いのは零戦。
    大戦前半は1000馬力級が主流だった
    2000馬力級戦闘機の登場によって最強ではなくなった
    [ 2013/12/03 01:21 ] [ 編集 ]
  75. >>6みたいな無知なのもいるが、日本軍の戦闘機が劣っていたのではない。米軍は日本機を徹底的に分解して調べてその技術を逆に利用して
    日本軍を上回る戦闘機を作ったのだよ。当初からゼロ相手に旋回能力で大きく劣る米軍機は尽く撃墜され、何とかゼロ戦に対抗するべく、本国から研究員がアジアまで足を運んで故障した機体などを分解、その技術を徹底的に解明した。その結果後半からは日本の開発力が衰えていく中アメリカは日本を凌駕する機体を作り出して行ったのだ。
    まあ最初から勝つ為の戦いではなかったから仕方がない事だ。
    [ 2013/12/03 01:23 ] [ 編集 ]
  76. おもしろいアイルランド人も居るもんだな・・ 

    で?撃墜王;坂井三郎の姿が見当たらねぇぞ。そのくらい挟んどけや。
    [ 2013/12/03 01:24 ] [ 編集 ]
  77. F6Fが追いつけなかったのは紫電改じゃなくて彩雲な
    偵察機で余計な装備ついてないしな

    燃料うんぬんより大馬力エンジンの開発が日本の工業レベルでは厳しかった
    その分設計で補っていたんで日本の設計は優秀といえるだろうが

    しかし、その設計も日本の生産レベルには見合っていなかったが
    [ 2013/12/03 01:29 ] [ 編集 ]
  78. フランスは最初から枢軸側に加勢するつもりで降伏したんでしょw

    まあ、仏領インドシナでは日仏協力し合って米の蒋介石支援ルート妨害手伝ってくれたようだけど。

    同盟国ドイツはと言うと、なぜか裏で蒋介石支援していたんだよねw
    [ 2013/12/03 01:31 ] [ 編集 ]
  79. ドイツが蒋介石を支援してたのは最初だけ

    独日が接近するとやめた
    [ 2013/12/03 01:35 ] [ 編集 ]
  80. アメリカは零戦を分解して技術を得てなぞいない
    分解でなく飛ばせるようにして弱点を把握したのな
    技術を得たのはfw190だろ

    明確にアメリカが日本から手に入れたと言えるのは航空魚雷技術だな
    それまで時速100kmくらいでしか投下できなかったものが倍以上の速度で投下できるようになった
    日本唯一の技術だった
    [ 2013/12/03 01:39 ] [ 編集 ]
  81. 紫電改が少し映ってるけどアレこそもっと早く実戦投入できていたらなと悔やまれるよ。P51と唯一互角に戦えたんだよね?

    それから香港の南京虫がなんか好き勝手なこと言ってるが、日本が戦争で一方的にやられたという迷信は戦後プロパガンダで、実際は操縦士が減って練度が落ちた大戦末期以外は決して負けてはいなかったし、大戦初期に至っては日本が圧倒していた
    [ 2013/12/03 01:42 ] [ 編集 ]
  82. 的って、英国空軍のほうが的じゃねえかw
    [ 2013/12/03 01:43 ] [ 編集 ]
  83. 日本とドイツが同盟?嘘ですよね
    支那に武器を支援して日本軍を苦しめてたナチスが何で同盟なんだよ
    [ 2013/12/03 01:44 ] [ 編集 ]
  84. > 大戦後、日本はアメリカの手下になっちゃったな。

    韓国人同様、中国人にも「対等」という概念を理解できないんだろうな、だから当然「同盟」も正しく理解できない
    常に「どっちが上か下か」の体面を気にして、以下に相手を出し抜いて自分だけが利益を得るかしか考えてないような連中だ
    [ 2013/12/03 01:48 ] [ 編集 ]
  85. ※75
    ※6の意見もあんまりだが、君も無知じゃないか?
    零戦が鹵獲される前にF4UやF6Fが初飛行しているよ
    だから零戦の研究から凌駕する機体を米軍が開発したって話は方々で否定されてる
    そもそも米軍陸海軍機は重戦志向で日本海軍機は軽戦志向だから反映しようが無い

    零戦研究は一撃離脱方式つまりサッチウィーブ戦術の発達に影響を与え
    新鋭機では無く旧型機(零戦と同世代機)の活用方法に活かされた
    これにより緒戦では零戦に一方的に墜とされ零戦に劣ると見なされていた旧世代機が逆に零戦を圧倒するようになった
    [ 2013/12/03 01:48 ] [ 編集 ]
  86. 英国空軍はドイツ空軍に勝ってるで
    バトルオブブリテンでぐぐれ

    ドイツの英国攻撃が始まった時、英国に戦闘機は1000機弱しかなかった
    そのなかでドイツ機に唯一対抗できるスピットファイアは200機程度しかなかった
    それに数倍するbf109相手に航空戦をやって勝った

    地理的優位や指揮官の優秀さもあったが
    [ 2013/12/03 01:49 ] [ 編集 ]
  87. 零戦を研究しても零戦を圧倒するまではいってないな

    零戦研究して得られた成果は撃墜されないように終始してる
    零戦の倍以上の数じゃないと交戦禁止とかね

    緒戦の戦闘で消耗を避け戦線の崩壊を防いだってのが得られた成果だね
    [ 2013/12/03 01:53 ] [ 編集 ]
  88. お互いに過去の戦闘の過ちを突かない方が賢明だと思うね。
    両者が傷付き、死に別れ、それで学んだことがあるからね。
    最善の方法は相手を駆逐し葬り去ることではない。
    中共はいい加減にウイグル・チベットから去り現状の過ちを認めるべきである。
    [ 2013/12/03 01:56 ] [ 編集 ]
  89. まあ実際のところ、ネトウヨなんてナヨナヨかデブばっかだろ
    有事に備えて体を少しでも鍛える奴がいるのかね
    口ばかりでなく予備自衛官でも受けてみろよ
    http://www.mod.go.jp/gsdf/reserve/index.html


    [ 2013/12/03 02:00 ] [ 編集 ]
  90. はたらくひこうき
    戦闘機を作ったことがない国の人に悪口言われてもw
    [ 2013/12/03 02:01 ] [ 編集 ]
  91. シナ人のコメ蚊帳の外で涙目だな。。日本人気に激高しとるwww
    [ 2013/12/03 02:02 ] [ 編集 ]
  92. バカな軍部が人命を軽視した結果、設計が優れた名機が多かったが
    名工まで次々に前線で使い捨てのパイロットにした結果
    製造の段階でド素人の学生がつくるはめになって
    性能がどんどん落ちてったからな
    [ 2013/12/03 02:04 ] [ 編集 ]
  93. 大東亜戦争初期の頃、アメリカは、「ゼロ戦とは一対一では戦ってはいけない」っていうルールを作った。
    [ 2013/12/03 02:07 ] [ 編集 ]
  94. 軍部が人命軽視したのはその通りだが、人命軽視で設計はさせてないぞ

    基本的に要求仕様が高望みだった
    非力なエンジンしかつくれないので、機体を軽量化するしかなく機体構造が脆弱になった

    パイロットへの防弾とかそういうレベルじゃない
    パイロットへの防弾は割りかし早く対応されてる
    そんな事より機体自体が被弾に弱いのが問題
    構造が他国に比べて弱いので被弾した際墜落しやすい
    [ 2013/12/03 02:09 ] [ 編集 ]
  95. アメリカ機なんかだと、大きな海戦で半数以上の機体が被弾したなんてケースは少なくないけど撃墜された機数はそうでもなかったりする
    構造が頑強だから被弾に強い

    ドーントレスやF6Fだと翼に1メートルの大穴があいても帰投できた例もあるし
    日本機だったら翼折れてる
    [ 2013/12/03 02:17 ] [ 編集 ]
  96. >>カミカゼは自分が目にしてしてきた人の中で、
      一番勇敢な人たちだった

    まあ、覚醒剤入りのグリコでラリってたからな。
    [ 2013/12/03 02:23 ] [ 編集 ]
  97. 日本軍とアメリカ軍の交戦記録で撃墜数に顕著な違いがあるんだよね
    両方とも撃墜数を過大に見積もる傾向があるけど日本側は特に酷い

    日本の戦果判定の甘さは第二次大戦戦った国の中で一番ではあるけど、アメリカ軍機の頑丈さもあったと思う
    弾あたって煙吹いても降下していっても、帰投できれば撃墜された事にならないしな

    ちなみに航空戦は高所をとる事が重要なんで、煙吹いても急降下して離脱してんのか墜落してるのか判別し難い
    [ 2013/12/03 02:30 ] [ 編集 ]
  98. 重装備=積載弾数や防弾板が多いは無駄に重く、艦載機には不向き。
    それと重いので低速時、主に空母への着艦時に破損事故を良く起こし、事実二次大戦でのUSAの艦載機は稼働率が低かった。

    情弱は何も知らずに無知故に共産プロパガンダ(侮日の元は大抵中共と鮮人系)を斜め読み下程度の知識でドヤ顔で語る奴ばかり。
    ここでも見ていると直ぐに分かる。
    無学すぎ。

    日本の機体が美しいのは、世界に先駆けて「涙滴風防」を採用したり、(防弾板より、視認性を重視した結果、これは西洋のフルアーマー、日本鎧の機動性の概念と似ている)非力なエンジン故に「空力工学」を重視したから。
    エンジンと機体バランスの良さの追求は「艦載機」ならではのテーマとも言える。
    事実、航続距離の短い機体は「艦載機に不向き」であるからね。

    軽く話しただけで実戦を舐めてた訳ではないと解る。
    共産プロパガンダだけ読んでいてはダメって事さ。

    [ 2013/12/03 02:32 ] [ 編集 ]
  99. >ちなみに航空戦は高所をとる事が重要なんで、煙吹いても急降下して離脱してんのか墜落してるのか判別し難い

    戦果確認ってのは地表や海面に激突を目視したり、確認して取るもんだ。「撃墜」は特に第三者の証言や「確認事項の報告」なども在る。

    そもそも「撃墜したかどうか不明」なんてのも詳細に報告するのが普通。
    その程度の事も知らずに語るとか・・・不勉強すぎ。
    もう少し勉強してから語れ。
    [ 2013/12/03 02:34 ] [ 編集 ]
  100. >まあ、覚醒剤入りのグリコでラリってたからな。

    現代の麻薬大好きー芸能界じゃないんだから、酔っぱらい運転や過労ではロクな働きは出来ない。
    そう言う証言やエースや役職が上層部になんども文句いったりした事もすら知らん情弱がドヤ顔で語るな不勉強。
    [ 2013/12/03 02:36 ] [ 編集 ]
  101. しかしまぁ、日本がぁ~ニホンガーって直ぐ共産プロパガンダでかじった程度の知識で侮日に必死になる奴ってこう言うスレでじゃんじゃんウジ虫の様に湧くねぇ。
    [ 2013/12/03 02:37 ] [ 編集 ]
  102. 日本に敬意を表してくださった海外の方々、心から感謝いたします。
    ありがとうございます。
    [ 2013/12/03 02:41 ] [ 編集 ]
  103. 航空戦では高所を占める事が重要なんで、いちいち下降してまで確認しないわな
    実際の戦記を読んでいない証拠w


    あと重構造の機体は大馬力エンジンでカバーできるなw
    これも無知

    何も現実を知らんのな
    [ 2013/12/03 02:43 ] [ 編集 ]
  104. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動 物のように……。

    間違いなく、平和ボケしてるからじゃない?
    うちも人のこと言えないけど。
    [ 2013/12/03 02:44 ] [ 編集 ]
  105. 実際の戦闘記録だと撃墜確実ってのが多数出てくるんだよな
    火を吹いて落ちていったから確実と推測してたり
    そうやって積み上げられた日本の記録があると
    で米軍側記録を見ると全然違ってると

    プロパガンダも何も、実際に違うのにな
    [ 2013/12/03 02:48 ] [ 編集 ]
  106.  
    確かに戦闘機に日の丸書いたら目立つよなぁ
    これ戦闘になったら不利にはならないのか
    それとも今どきの航空戦では目視じゃなくてレーダー使う
    から関係ないのかな
    [ 2013/12/03 02:50 ] [ 編集 ]
  107. はな
    日本人は戦闘民族ですよ

    普段は大人しい。だって戦う必要が無いでしょ!?

    平和な時代に戦闘体系を取っても意味がない
    戦争ばかりしてるアメリカには理解できないわ

    やるときゃやる。

    戦争なんかしない方がいい、人の命は歴史と同じですよ。
    でも、守るものがある時は立ち上がる必要があります

    中国は、ほどほどにね。
    [ 2013/12/03 02:53 ] [ 編集 ]
  108. 第三者や実際の墜落現場なども合わせて徹底的に戦果判定をしてたのがドイツ。

    対して一番戦果判定が甘かったのが日本
    台湾沖航空戦を知らないか?
    最悪の戦果判定過大事例だわな

    パイロットの個人個人証言だけで付き合わせる事をせず戦果積み上げた結果

    まあ至近弾で空母まるまる見えなくなるくらいの水柱が上がるんで無理もないけど軍隊じゃまずいだろ
    [ 2013/12/03 02:53 ] [ 編集 ]
  109. 防弾板と視認性ねえ

    P51の風防を知らないらしい
    [ 2013/12/03 02:56 ] [ 編集 ]
  110. 演歌調は勘弁して欲しいな。
    伝統音楽でも何でもないんだから。
    [ 2013/12/03 03:04 ] [ 編集 ]
  111. 国籍識別マークは、レーダー当たり前の現代でも低視認性のものが増えてんで

    日本の場合は大戦中に比べりゃ小さくなってるが、意匠が単純なだけに低視認性用に色まで変えると何のマークだかわからなくなりそうだな
    [ 2013/12/03 03:11 ] [ 編集 ]
  112. シナチョンヒトモドキ猿のくっせーウンココメント消せや弱いキョッポ
    [ 2013/12/03 03:27 ] [ 編集 ]
  113. 香港人っていえば、ジャッキーチェン
    つまり、反日中華のゴミって事だな
    [ 2013/12/03 03:29 ] [ 編集 ]
  114. しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 

    …って、あんたらが去勢させたんじゃん。占領時代に。
    今も占領中だけど。
    [ 2013/12/03 04:08 ] [ 編集 ]
  115. ここだけの秘密だよ。

    アメリカは秋水などジェット戦闘機数機を持って帰ってるんだね。
    当然、飛行実験もしたはず。
    それが、戦後すぐにK・アーノルドが見た未確認飛行物体UFOの話なんだよね。
    だいたい宇宙人の姿って、小さくて、目が釣りあがってて、頭が良くて、名前がグレーだろ。
    日本人のことなんだ。
    いっつもグレーのスーツ着てるもんな日本人は。

    ロズウェル事件はね、日本軍の風船爆弾の事なんだよ。

    ここだけの秘密だよ。
    [ 2013/12/03 04:14 ] [ 編集 ]
  116. 今の若者がなよなよと言うが、当時の日本人は更に小柄である。
    靖国神社に併設されている遊就館に日本軍の軍服の実物も展示されているのだが、どれも非常に小柄で驚く。だが歴戦の勇士の軍服だ。弱いはずもない。

    歌だが、演歌調に気取って歌うものではなく、本来宴会などにおいて野郎共がユニゾンで放歌高吟するものだと思う。
    [ 2013/12/03 04:18 ] [ 編集 ]
  117. こうやって命を賭けて戦ってくれた
    先人達を知り感謝することだよ。
    日本人なら一度は靖国に行って
    当時の若者の手紙を読んでこい。
    大戦時の日本人を勘違いしていたり
    小バカにしている事が恥しくなるぞ。
    [ 2013/12/03 04:20 ] [ 編集 ]
  118. そして BANZAIだYO!に萌えた
    [ 2013/12/03 04:22 ] [ 編集 ]
  119. >■ 日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス

    ・・・まぁ、ドイツは日本と戦っている中国に武器輸出してたし、
    日本にかけこんでくる亡命ユダヤ人の扱いでもめてたってのはあったけど。
    [ 2013/12/03 04:37 ] [ 編集 ]
  120. 俺らの先祖を馬鹿にするような国家に負けないように
    仕事頑張るわ
    [ 2013/12/03 04:38 ] [ 編集 ]
  121. マスゴミがバカな女を陽動してナヨナヨ男を生み出したからやろ。
    アメリカだけじゃない。在日と結託して中韓に逆らえないようにするのが目的。
    [ 2013/12/03 04:39 ] [ 編集 ]
  122. >■ 大戦後、日本はアメリカの手下になっちゃったな。 中国

    大戦前、華僑は列強の手下だったけどな。
    植民地での分離統治の片棒担いでたりして。
    [ 2013/12/03 04:40 ] [ 編集 ]
  123. 比較的有名な話だが。RXー78は甲冑がモデルだが。

    A6M零式→あろむ零→アムロ・レイ
    紫電改→カイ・シデン

    豆な
    [ 2013/12/03 04:52 ] [ 編集 ]
  124. 朝鮮半島を併合していなければ、神風吹いていたのにね。
    朝鮮人を戦勝国の一員にするのを神様が拒否したんだよ。

    朝鮮人は人種差別が酷いから最悪。ベトナム戦争では残虐すぎたし。

    もし、第2次世界大戦で日本が勝利していたら、今頃は我が物顔で世界中に朝鮮人がうじゃうじゃ ><
    [ 2013/12/03 05:01 ] [ 編集 ]
  125. リアル神風は吹いてんな

    ハルゼーの艦隊が台風を二回くらって大ダメージ、ハルゼーの更迭騒ぎになってる
    英雄であるハルゼーを処分する事は見送られ、副官ジョンSマケインシニアが更迭、失意の内に死去。
    優秀な人で将来が嘱望されていた

    自然災害といえば大戦中に東南海地震も起きてるが、大戦争中で忘れられがち
    [ 2013/12/03 05:08 ] [ 編集 ]
  126. >>96
    >まあ、覚醒剤入りのグリコでラリってたからな。

    覚醒剤打って操縦できたら苦労はしねーよバーカ
    [ 2013/12/03 05:16 ] [ 編集 ]
  127. 日本の飛行機が見えたら逃げろって命令した軍隊があったみたいだけどどこの軍だっけ?
    [ 2013/12/03 05:26 ] [ 編集 ]

  128. 俺がアメリカ人だったら、自分がボコボコにした相手である日本を対等に見る事は無いし、その上媚びへつらってぺこぺこしてくるジャップなんて、都合の良い手下くらいにしか思わないけどなw

    しかも、チビのアジア男なんて怖くないし、女はそこそこの白人男なら、とっかえひっかえ玩具に出来ちゃうんだぜ?w

    そんな相手には、本能的に征服対象という感覚が湧いちゃうだろ。対等に見ろってのが無理。

    強い男は強い男、堂々とした男に惹かれる。日本は良き敗者じゃなく、女々しい敗者。

    日本⇒韓国(アジア)への優越意識よりも確固とした感情を、アメリカ⇒日本にはある気がするわ。
    [ 2013/12/03 05:27 ] [ 編集 ]
  129. 特攻=悪と喧伝して
    戦争反対=正義 と日本では教育されている

    でも本質は戦争を起した事実でも突入した経緯でもなくて
    勝つか負けるかの判断を政治家でも軍人でも決めきれない
    日本の本当の問題はここにある
    [ 2013/12/03 05:31 ] [ 編集 ]
  130. 本当に今の日本男児は女にすら頭が上げられない腰抜け揃いの根性なしばかり
    ただのお人好しの奴隷だよ
    情けないったらありゃしない
    よくいざとなったら日本人は怖いよとか言ってるアホがいるけど、それは戦争中までの日本人だから。
    今の腑抜けに成り下がった日本男児はそういった覚醒は出来ない
    まず米国に頼るか逃げる事を考える。無理なら自殺よ
    [ 2013/12/03 05:37 ] [ 編集 ]
  131. ※128
    媚び諂うのが嫌なのは同感だがあんたのメンタリティも蛮族のようだな

    ※130
    よぉ腰抜け(ニッコリ
    [ 2013/12/03 05:59 ] [ 編集 ]
  132. >俺がアメリカ人だったら、自分がボコボコにした相手である日本を対等に見る事は無い

    ↑まるきり朝鮮人みたいな考え方ですなあw
    朝鮮に生まれればよかったのに


    まあ日本も大分善戦したんだけどね
    序盤はアメリカをフルボッコにしてるし、練度兵器性能全てで上回った
    中盤での殴り合いでも、ミッドウェイは空母四隻失い惨敗したが、その前後でアメリカ空母四隻沈めてんだよね
    アメリカが最初保有してた空母は六隻で、残る二隻も結構な被害を受けてる

    後半はフルボッコのイメージだが、アメリカも相当手を焼いている
    正規空母は5隻に大ダメージを与え終戦まで戦線復帰できず
    正規空母は15隻ぐらいだったので痛い損失
    就航してたエセッ\クス級の半分が特攻されてるし特攻にも苦しめられ、上陸作戦でも苦戦
    ターナーやハルゼーを始め、精神的に参る司令官が続出した
    [ 2013/12/03 06:00 ] [ 編集 ]
  133. 現在のアメリカ海軍士官学校アナポリスだけど

    駐在してる海外の武官は日本とイギリスだけな
    んで講義も受け持ってる
    それだけ敬意を払ってるって事だな
    太平洋艦隊司令だったニミッツもな、敬意を払う発言多い

    朝鮮人みたいな奴にはわからないだろうが
    [ 2013/12/03 06:04 ] [ 編集 ]
  134. アメリカ空軍は今でも覚醒剤使ってるぞ。長時間飛行で負担を強いられるパイロットのミスで高い機体をロスしない為になのか単純に眠気覚ましなのか知らんが。覚醒剤は集中力を高めるし五感を覚醒させるから有用なんだよ。
    [ 2013/12/03 06:28 ] [ 編集 ]
  135. >勝つか負けるかの判断を政治家でも軍人でも決めきれない
    >日本の本当の問題はここにある

    同意。日本は戦争慣れしてないし(内戦経験は豊富だけど)、
    戦後教育の影響もあってか、白人様が~とか日本は悪じゃない~とか
    どうしてもナイーヴになりがち。
    なよなよというなら、まさにそういうのだろ。
    戦国武将のようにカラッといこう。
    極力戦争しないのは大切だが、負けないための考察が最も大切。

    >アムロ・レイ
    ハヤトは疾風からだそうだ。
    [ 2013/12/03 06:37 ] [ 編集 ]
  136. アメリカ軍の参謀も日本軍の計画書みて本土決戦やってたら米軍は三回撃退されてたって言ってたしな

    日本が降伏した最大の理由はソ連
    そしてソ連に北海道を攻めろと言いまくったのがアメリカ

    だからソ連は戦後も北海道は我々にくれて当然だと食い下がり共産主義に騙されたと気づいたマッカーサーの怒声は廊下にまで響き渡った
    [ 2013/12/03 06:42 ] [ 編集 ]
  137. ハヤトは隼、リュウ・ホセイは流星では?
    [ 2013/12/03 06:44 ] [ 編集 ]
  138. 本当に強い人間とは、死を目の前にしても、動じずに覚悟ができる人間です。
    アメリカ人の様に、災害時に略奪したり喚き散らす人間は弱い人間です。
    日本人の場合、ケンカが強いとかではなく精神力や我慢強さが強さの目安では
    いでしょうかね。
    [ 2013/12/03 06:45 ] [ 編集 ]
  139. アメリカ人の書いた戦記物も読んでみい
    死を目前にして覚悟して戦ってる
    日本側の軍人もアメリカ軍人には敬意を払ってるしな

    命をかけて戦いあった相手を侮蔑する考えなんて最低だと思うが

    アメリカ社会の乱れなんて近年の話なんで
    古き良きアメリカ、なんてしらないか
    [ 2013/12/03 07:00 ] [ 編集 ]
  140. ハヤトはハヤテ

    疾風
    [ 2013/12/03 07:02 ] [ 編集 ]
  141. 2式単戦と飛燕が好きです
    [ 2013/12/03 07:13 ] [ 編集 ]
  142. >アメリカ軍の参謀も日本軍の計画書みて本土決戦やってたら米軍は三回撃退されてたって言ってたしな

    計画通りならな
    実態は酷いものだった
    天皇が御付きの武官に視察させたのは有名な話
    天皇は嘘ばかり聞かされてきたから
    ラジオの英語放送が重要な情報ソースだったりした
    [ 2013/12/03 07:15 ] [ 編集 ]
  143. ※36


    しかも当時は自国で航空機つくれなかったんで、全機ソ連製の戦闘機だったんだよなww
    [ 2013/12/03 07:15 ] [ 編集 ]
  144. よろしくて?
    セイラさんはセーラー服でマスかいたから。

    それでも男ですか!軟弱者!

    朝からすまん…
    [ 2013/12/03 07:16 ] [ 編集 ]
  145. 俺、アメポチって言うやつは信用しないようにしてるんだ。
    [ 2013/12/03 07:26 ] [ 編集 ]
  146. 覚醒剤は興奮してるだけで正確性は改善されないんだよ。
    疲れを感じないだけ。段々弱っていく。
    [ 2013/12/03 07:28 ] [ 編集 ]
  147. >日本が降伏した最大の理由はソ連
    そしてソ連に北海道を攻めろと言いまくったのがアメリカ

    全然違うw
    連合国側では大西洋憲章に則り、解放した国を支配するような事をせず、国民に政体を決めさせるようにしていた
    だから占領統治後は速やかに解放するよていだった
    日本を英米中ソで分割統治案があったのも最初の頃

    しかしソ連は約束を違え、解放した東欧諸国を赤化し始めた

    こりゃいかんということでアメリカはソ連の参戦を嫌がるようになった

    だから原爆投下は最速で行われた
    原爆実験が行われた時には、原爆二発は出航直前、実験成功を受けて速やかに出航
    この時原爆を運んだ巡洋艦インディアナポリスは今に至るまで最速のハワイまでの到達記録を作った

    ソ連参戦が八月十五日に予定されていたからなんとしてもそれまでに日本を降伏させたかった
    しかし原爆投下を受けて、ソ連は参戦を早めた
    スパイからの情報もあったしな
    [ 2013/12/03 07:52 ] [ 編集 ]
  148. 日本軍がほめられていると
    自分たちが勝利したこと強調したがるアメリカ

    なんかやきもち焼いてるみたいでカワイイ

    実際日米欧の人間が集まると、アメリカ人は欧州勢にハブられるから
    日本人にすり寄ってくる
    一方、ヨーロッパ人は歴史の古い国から来たということで
    アメリカ人より日本人を贔屓する。

    自分がヨーロッパ人の輪の中にいたら、デブでハゲのアメリカ人のおっさんに
    無理矢理引っ張り出されて、俺たちゃ親友同士だよなっていわれた
    おっさんが捨てられた子犬のように見えたよ
    [ 2013/12/03 07:59 ] [ 編集 ]
  149. WW2の日本の航空機の質は、日本降伏後にアメリカが設計図を含めてすべて綿密に調査し、日本の航空機開発を直ちに禁止したことからも分かるだろう。ただ日本の航空機は資源や燃料の不足、生産力やエンジン馬力の低さから、性能の多くを多少ともパイロットの技量にオンブしていたことも確かで、ミッドウェイ海戦後はそのパイロットの養成が航空機の増産にも追いつかず、最後は特攻作戦しかなくなった事実は痛恨の極みだった。戦後日本の経済復興はこの悔しさがバネになって来たことも確かなのだ。
    [ 2013/12/03 07:59 ] [ 編集 ]
  150. 1000馬力では優秀だったよ。
    もちろんパイロットも良かったけどね!
    [ 2013/12/03 08:12 ] [ 編集 ]
  151. アメリカの戦闘機や爆撃機を博物館でみたことあるんだが、グラマンのような戦闘機については鉄の塊っていう感じだったよ。強力なエンジン搭載しているんだろうね。
    [ 2013/12/03 08:13 ] [ 編集 ]
  152. 白人のアジア侵略に、日本が立ち向かってなかったら
    アジアは今頃アフリカや南米みたいに現地人の文化が
    跡形もなく破壊されて、露骨な植民地になってた。
    [ 2013/12/03 08:18 ] [ 編集 ]
  153. そういや零式の開発コードはA6Mだな
    つまりアムロとガンダムのコラボは異能の者が甲冑を着て零式に乗っているようなものか
    ある種最強オールジャパンだなw
    [ 2013/12/03 08:20 ] [ 編集 ]
  154. 安倍晋三は確かに統一教会の表紙を飾ったり
    祝電送ったりする、熱心な統一教会信者だが
    なんか問題あるか? 日本の総理が熱心な
    朝鮮カルトの統一教会の信者で悪いのか?
    [ 2013/12/03 08:21 ] [ 編集 ]
  155. アイルランド人でこの選曲?

    うーむ 渋すぎるwww
    [ 2013/12/03 08:34 ] [ 編集 ]
  156. > 実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。

    そのゴミにゼロスコアで壊滅させられた英国の名機スピットファイアの立場は? そのスピットに惜敗させられたメッサーシュミットの立場は?

    さらに、空飛ぶビアダルとカモにされたアメリカのバッファローや、P-41は? あ、フライングタイガースは大活躍(プッ!w)したんだっけか?
    [ 2013/12/03 08:34 ] [ 編集 ]
  157. >異能の者が甲冑を着て零式に乗っているようなもの

    ほとんどベイダー卿w
    [ 2013/12/03 08:36 ] [ 編集 ]
  158. どんな良い機体作っても熟練パイロットが戦死した後じゃなぁ・・・。
    [ 2013/12/03 08:41 ] [ 編集 ]
  159. スピットファイアは初期型こそ弱かったかもしれないがパワーアップを許容する余裕のある設計で伸びしろが凄かったからなぁ
    零戦や隼は伸びしろが無いかわりに同級では最高
    [ 2013/12/03 08:43 ] [ 編集 ]
  160. 実際戦中の軍部の上層部は本当にひどかった
    互角の国力でも負けてたわ
    希望的観測のみで作戦を決めるわ
    兵站は無視するわ
    技術よりも精神力を優勢するわ
    挙句の果てに無駄な特攻
    互角以上の戦力差だったミッドウェーの戦いに
    負けてる時点で言わずもがなだ
    [ 2013/12/03 08:50 ] [ 編集 ]
  161. アメリカ並みに鉱物資源、石油資源に恵まれていたら歴史は変わっていただろう。航空機開発でも作戦行動においてもとにかくナイナイづくしのなかでは思い切ったことができなかった。航空機エンジニアもアメリカに勝るとも劣らず、戦線指揮官も然り。兵站においてはアメリカの場合、あふれるほど後方から物資が届き、日本と言えば武器どころか食糧も届かず。今の日本の繁栄は戦前生まれの人たちのおかげだ。左巻き文化人、マスコミ、Dqn等の跋扈はアメリカが戦後持ち込んだ日本人愚民化政策の賜物。
    [ 2013/12/03 08:53 ] [ 編集 ]
  162. >>156
    戦闘機はもちろん、自動車も作れない香港人に突っ込み入れるないよ、そもそも誰も相手にしていないよ。
    [ 2013/12/03 08:54 ] [ 編集 ]
  163. 時代も国も違うがイントルーダーの角がたまらん俺はニワカですか?
    [ 2013/12/03 08:56 ] [ 編集 ]
  164. イントルーダーの角って空中給油用のパイプかw

    今はみんな折りたたみ方式になってもうたな
    さみしいな
    [ 2013/12/03 09:10 ] [ 編集 ]
  165. 戦闘機に関しては、戦後のある時アメリカが調べたらその時の最新鋭機レベルの性能が出たとかいう話がなかったっけ?
    日本自体は当時資源の少ない国だし、帝国時代は他国を教育やインフラの整備している状態だったから仕方ないね。
    [ 2013/12/03 09:16 ] [ 編集 ]
  166. アメリカ軍の戦後の調査では疾風が日本軍最優秀機だったな

    P51にFw190、疾風を競争させてみたら
    ダッシュ力はFw190、トップスピードはP51に継いで疾風だったらしい
    総合力ではわからん
    P51がダントツだろうが

    疾風はやや中途半端な気がするんだよな
    小回りも一撃離脱にしてもどっちつかずで
    スピード活かすなら一撃離脱だろな
    Fw190はプロペラ系に特殊な機構があったからダッシュは早い
    格闘戦向きか
    [ 2013/12/03 09:31 ] [ 編集 ]
  167. 日本のカラー写真とか初めて見た。
    [ 2013/12/03 09:34 ] [ 編集 ]
  168. 最強のレシプロ戦闘機となると名前が挙がるのがこの三機種だな

    P51ムスタング
    F8Fベアキャット
    Ta152

    残念ながら日本機はない
    戦時中に鹵獲ムスタングに勝ててないし
    好きなの選べ
    議論が尽きず荒れるネタ
    [ 2013/12/03 09:35 ] [ 編集 ]
  169. なにこの変な曲・・・・
    右翼の街宣車で流してる
    [ 2013/12/03 09:39 ] [ 編集 ]
  170. ここにはないけど、若い特攻隊員が犬を抱っこして笑ってる写真が好きだなー。

    >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。

    ほんと・・・そう思います。すいません・・。 
    [ 2013/12/03 09:40 ] [ 編集 ]
  171. > しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。

    (個人の)自己防衛、正当防衛をほとんど許さない国になったからな。
    柔和な態度で争いを回避する以外、自分達の生活が守れないんだよ。
    犯罪者になるのも仕事を失うのも嫌だからな。
    [ 2013/12/03 10:13 ] [ 編集 ]
  172. 戦争は絶対に良くない。
    しかし、故郷、日本を守るために命をかけて果敢に戦った戦士たちに、心から敬意を表します。
    [ 2013/12/03 10:15 ] [ 編集 ]
  173. 航続距離や運動性は優れていたが、火力はそこそこレベルでなにより「当たらなければどうということはない!」っていう防御力なのはやっぱり兵器としてはゴミだろ。
    バトルオブブリテンじゃ撃墜されては捕虜交換で2回戦、3回戦ありだからな。
    替えの効かない制御部品を失いやすい作りなのはやっぱり駄目だ。
    [ 2013/12/03 10:29 ] [ 編集 ]
  174. Aー6イントルーダーかっこいいよね。ドッグファイトも強いけど兵装が格闘向きじゃないから、ただ追い詰めるだけとかw。古臭くもなく最新鋭でもない感じが好きだわ。車で例えると昭和のスカイライン、モビルスーツで言えば一年戦争の機体のリメイク機とかZや逆襲のシャアの頃のような。メカデザインは、あの頃のセンスがいちばん好き
    [ 2013/12/03 10:33 ] [ 編集 ]
  175. >そしたら俺はレジスタンスを結成してただろうな。 アメリカ 
    こういう思考回路だからアメリカはいつになっても
    世界を理解できないし理解しようともしないんだなって思ったよ
    いや、アメリカの全部が嫌いな訳じゃないよ?
    文化的な部分では好きな物もいっぱいある
    ただ、今現在の状況はこの人が言ってる事がブーメラン状態になっていると気付いているんだろうかって思ったよ
    [ 2013/12/03 10:39 ] [ 編集 ]
  176. 日の丸マークは、敵からしたら「的みたい」って、実際に射撃の目安になったらしい。
    つーか、ゼロファイターですよ。おかしいのは。当時の日本陸軍海軍は仲が悪くて、航空機の生産ですら、「互いにパーツの規格を合わせなかった」のは有名ですが、そうして産まれたゼロファイター。確かに弱点も多くて、一撃喰らったら火だるまな機体だけれども、アメリカさんに、
    「ゼロとあったら、一対一の戦闘は止めろ。離脱して逃げろ」
    と、鹵獲されて弱点が知られた後も言われ続けるって、どんな機体だよ、と。あの当時のパイロットの技倆は本当に高かったんだな、と。それでも、桁違いな生産力のアメリカには、たとえ、海軍と陸軍が仲が良くても太平洋戦争は勝てなかったろうな。
    現状を見ると、「勝たなくて良かったのかな」とも思うけれど。
    [ 2013/12/03 10:41 ] [ 編集 ]
  177.  
    顔つきが違いすぎる…
    [ 2013/12/03 10:49 ] [ 編集 ]
  178.  
    うちのじーちゃんもゼロ戦乗りの候補生?だったけど、
    酔っちゃって落とされた。結果的にはよかったんだろうな。
    [ 2013/12/03 10:51 ] [ 編集 ]
  179. 今の日本人はナヨナヨしてるかもしれないが、今のアメリカ人は自分で歩くこともできないくらいブヨブヨだな
    [ 2013/12/03 10:54 ] [ 編集 ]
  180. まあなんだ。日本人からしても大日本帝国の拡張は風呂敷広げ過ぎにしか見えんよ
    朝鮮半島と満州で辞めておけば大負けする事は無かったと思う

    大戦時の製品クオリティー確保が出来なかったことが
    今の日本製品の反省点になっているんじゃないか
    良い設計よりも生産体制の確保が重要だって
    [ 2013/12/03 10:56 ] [ 編集 ]
  181. ■ しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ

    理由はお前らの親父や爺さんに聞けよ
    [ 2013/12/03 11:13 ] [ 編集 ]
  182. ■ 大日本帝国空軍? 海軍の飛行機でしょ!!!! +31 タイ

    よく知ってるな(◎o◎)
    旧日本軍には空軍は無いって
    [ 2013/12/03 11:15 ] [ 編集 ]
  183. 戦闘は達人、戦術も上々、戦略がポンコツ、日本はジェネラリスト欠乏症です。そう、今と同じw
    [ 2013/12/03 11:20 ] [ 編集 ]
  184. 永遠の0、読んだけどすんごい恰好よかったわ。翻訳されて是非海外でも出版されるといいなぁ~。映画は主演がジャニーズで主題歌がサザンだったから、微妙だね。
    [ 2013/12/03 11:30 ] [ 編集 ]
  185. >>180
    史実を知らなさ過ぎる
    アメリカが満州を欲しがってたのにそのままでいられるわけないでしょ
    実際満州の日本人居留民を度々襲って殺害して関東軍を怒らせた国民党はアメリカの支援を受けてたんだから
    [ 2013/12/03 11:31 ] [ 編集 ]
  186. ※185
    アメリカは宣戦布告前に「flying tigers」派遣してるしな。
    真珠湾攻撃よりもっと前に、義勇軍とは言うが国からの援助を与えて支那に派遣してる。

    国民党の蒋介石とその妻の宋美麗のロビー活動の結果だけど。
    [ 2013/12/03 11:51 ] [ 編集 ]
  187. しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ

    なよなよしているがそれなりの常識がある、何かしら大事がおきたら略奪開始するような国とは違うのだよ
    [ 2013/12/03 11:54 ] [ 編集 ]
  188. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように

    アメリカ人に言われるとムカつくわ。
    WGIPなんかやったくせに。
    [ 2013/12/03 11:55 ] [ 編集 ]
  189. ※178
    うちの大叔父さんは、零戦乗りだった。国内勤務だったんで運良く復員できたんだが、その後トン○ル進駐軍名乗るトンス○ーから日本人守ろうとして刺されて死んだよ。
    [ 2013/12/03 11:55 ] [ 編集 ]
  190. みなさん「ナヨナヨ」に釣られないようにしましょうよ。

    Jetpack1973 1 年前
    原文:Why are the Japanese men so feminine today? Those herbivore men...
    管理人訳:しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。
    [ 2013/12/03 11:56 ] [ 編集 ]
  191. >戦闘は達人、戦術も上々、戦略がポンコツ、日本はジェネラリスト欠乏症です。そう、今と同じw
    お家芸です。例えば武田家。個々の戦闘力は高く、前線の采配や敵城の籠絡の手並みもあざやか。しかし大局的な視点で大戦略というかビジョンがあったかは疑わしい。無駄に兵力を拡散しているかと思えば、変態レベルの大名相手に固執し続けたり。俺のような凡人には何がしたかったのか、よくわからん。
    [ 2013/12/03 12:01 ] [ 編集 ]
  192. 日本機は、名機が多いけど、資源の乏しさ、エンジンの弱さと、燃料の質の悪さ、生産に必要な工員を徴兵した事での質の低下で
    思うように機体を生産出来なかったことも低評価の原因だろう


    [ 2013/12/03 12:04 ] [ 編集 ]
  193. ※192
    というか、相手が悪すぎたってのがそもそもの問題だろ。
    それ以外にはきちんと結果でてるし。
    [ 2013/12/03 12:15 ] [ 編集 ]
  194. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ

    おまー(怒
    [ 2013/12/03 12:23 ] [ 編集 ]
  195. まあWW2もアメリカ以外の敵国には勝ってたね
    [ 2013/12/03 12:25 ] [ 編集 ]
  196. 麒麟や象はその気になればライオンぐらいぶっ飛ばすぞ!肉食ってないからやる気が出ないだけだ
    [ 2013/12/03 12:58 ] [ 編集 ]
  197. (一部を除いて)ほとんどの方がこの動画を称賛していることが嬉しい。
    相手国の感情はさておいて、国の為に戦った人に称賛を送るコメントが私は好きだ。
    戦う事が善とは思わないけど、戦った人は善だと思います。(双方ともに)

    それを讃えるのは普通の行為。
    靖国ってそういうものだと思うんだけどなぁ・・・。

    ま、文句言ってるのは特亜だけだけど。
    [ 2013/12/03 12:59 ] [ 編集 ]
  198. 職人気質の国だからスペシャリストの方が尊ばれるのかな
    日本だとジェネラリストを目指すとか言っても
    何でも中途半端に手ぇ出しやがって!って怒られそうw
    やっぱり全てを総合的に判断できる人材の育成は大事だぜ
    でないと日本史の偉人達のように最後の最後で予想外です!
    ってことになってしまう
    [ 2013/12/03 13:26 ] [ 編集 ]
  199. やっぱり国のために戦って亡くなった方々を
    祭ってる神社に
    国の要人が参拝しちゃ駄目って変だよな
    [ 2013/12/03 13:27 ] [ 編集 ]
  200. >何で今の日本人はナヨナヨしてんだ?

    お前んとこのコーンパイプと
    その下僕たる政治屋に家畜化されたからだよw
    [ 2013/12/03 13:28 ] [ 編集 ]
  201. どうもこの手のコメントには欧米コンプレックスというか
    体格差が~とか女にもてる~という僻みが入るやつがいるんだよなぁ
    よっぽど自分に自信がないんだろうな。
    俺はモテるとか日本人はチビとか自信過剰は
    虚勢はコンプレックスの裏返しであるという事を
    理解できないであろう隣国出身者が多いことはよく知られた事実
    [ 2013/12/03 13:35 ] [ 編集 ]
  202. チビ?小型化に成功したと言ってもらいたい
    [ 2013/12/03 13:53 ] [ 編集 ]
  203. 異人種って似たように見えるよな
    異種属なら尚更
    [ 2013/12/03 13:55 ] [ 編集 ]
  204. 草食動物の助けを借りなきゃ戦闘機すら仕上げることが出来なくなった肉食動物様にエラそうにされても…
    [ 2013/12/03 14:04 ] [ 編集 ]
  205.   
    日本がアメリカの犬だなんて中国人が偉そうに言えた口か?
    日本がアメリカの傘下になったのなんて100年もないぞ。
    おまえら中国人は何だ?、日本が参戦するまで東南アジアを支配してた白人に400年くらい使い走りにされたろうが。
    今ある常任理事国なんて地位もアメリカがあってこそじゃないの?
    まして国民党ではなく共産党(八路軍)なんぞ戦後ドサクサに紛れて政権を掠め取った盗賊崩れだろう。
    [ 2013/12/03 14:06 ] [ 編集 ]
  206. 長さより太さより硬さで勝負です(キリッ
    [ 2013/12/03 14:08 ] [ 編集 ]
  207. なんか特撮の模型みたい
    あまり詳しく無いんだがどれが紫電改でどれが雷電?ドイツのメッサーシュミットに似てる奴がどれ?
    [ 2013/12/03 14:39 ] [ 編集 ]
  208. ※75
    そんな事実は無い、零戦が調査を受けた頃には零戦をフルボッコにした
    F6Fが既に飛んでたわwww
    [ 2013/12/03 14:48 ] [ 編集 ]
  209. >180
    >朝鮮半島と満州で辞めておけば大負けする事は無かったと思う

    その満州から手を引けって言われたからブチ切れたんじゃなかったか?
    要求を無視して居座り続けることが出来るような状況だったか?
    [ 2013/12/03 15:02 ] [ 編集 ]
  210. おまいら草食動物に食いつきすぎw
    つか奴らに比べりゃ腸の長い草食だろ正味の話が
    あとあまり関係ないが一神教に登場する陸棲最強かつ最優秀
    五つ星生物兵器ベヒーモスは草食です
    豆な
    [ 2013/12/03 15:03 ] [ 編集 ]
  211. >何で今の日本人はナヨナヨしてんだ?

     災害の時もパニックを起こしたりせず
    平素の生活を続ける。
    そういうのが本当の強さなんだよ。
    [ 2013/12/03 15:04 ] [ 編集 ]
  212. >もし日本とドイツが勝ってたら、どんな世界になってたんだろってたまに思う。

    悪い世界ばかり想像されてるけど
    一旦「日本の身内」になったら案外平和な世界になったかもね
    当時の西洋人がアフリカ人やアジア人をどのように扱ってたか
    そういうのと公平に比較しないと
    [ 2013/12/03 15:24 ] [ 編集 ]
  213. ※17
    天下泰平の世だったから武士もナヨナヨしてたらしいよ
    金持ちの町人の息子に至っては化粧をしたり髪型気にしたりw
    それが黒船が来た途端一変したんだよね
    [ 2013/12/03 15:30 ] [ 編集 ]
  214. 拒食系が通りますよっ
    命をかけて日本を守った先人に敬礼
    [ 2013/12/03 15:46 ] [ 編集 ]
  215. 最近満州(清)はモンゴル帝国みたいな物で当時中国が満州の支配権を主張したのはモンゴルの支配権を主張するのに等しいってバレてきた途端

    アメリカは満州国を否定はした訳じゃない(キリッ

    とか言い始めてるのがいるからな

    認めましょうって言ってたフーバーは認めないって言ってたルーズベルトに負けたろうが
    アメリカが満州国を認めた事なんて一度もない
    国連もアメリカ、ソ連とARA密約を交わし満州を三国干渉のパターンで横取りして山分けしようとしていたしな

    だいたい当時のアメリカなんざ共和制推進で王族潰して回ってたろうが
    当時由緒正しい王族の元にちゃんと新たな国を建国しようとしてた勢力なんて冗談抜きで日本ぐらいしか無い
    [ 2013/12/03 15:48 ] [ 編集 ]
  216. 蒋介石のロビー活動も所詮はアメリカ主戦派が駒に使っただけの話

    アメリカはとっくの前から日本人を差別し日本が強大になることを恐れていた
    だからなんとしてもどんな理由でもいいから日本と戦争がしたかった
    当時の新聞、世論、著作物、法案、宣教師の日本アンチ中国寄り宣伝
    証拠はボロボロ出てくる

    それに現在を見ても分かるだろ
    資源、経済、市場
    もはやアジアなくして世界経済は成り立たない、そこへ日本のノウハウが加わりアジアが一丸となり西欧に対抗されようものなら途端に西欧は弱者に成り下がる
    だがアジアを植民地にし数々の弾圧をしてきた時点で必然的な反発がそういう流れを生む事は明白
    それを未然に防ぐにはリーダー格の日本の台頭をあらゆる手段で阻止し自分達がアジアの英雄に成り代わる必要があった
    その為の日本悪玉史観だ

    中国が台頭を許されたのも所詮日本ほどのリーダー格は勤まらないと見くびられて許されただけの話だ
    [ 2013/12/03 16:08 ] [ 編集 ]
  217. 彼らがいかに偉大であったかが分かるのは
    正直言って、私達子孫の生きる世界になってから。
    西洋人は何でもキリストに感謝したがるも知れないけど
    自分は日本人として国を死守した英霊、祖霊に感謝を捧げる。
    そこに寄与した者であれば、もちろん洋の東西は問わない。
    自分のなす事も、後の世の子孫が公正な目で裁いてくれる。
    そういうスタンスで生きなければ、国というものは守れない。
    [ 2013/12/03 16:10 ] [ 編集 ]
  218. ※8
    今の日本人がナヨナヨしてるのは自虐史観関係ないよw
    自虐史観の塊だった団塊世代は血気盛んで機動隊相手に火炎瓶投げてた。
    自虐史観を否定しネットで吠えてる暴力アレルギーのネトウヨなんかに比べれば全然ナヨナヨしてない。
    [ 2013/12/03 16:12 ] [ 編集 ]
  219. もともと西欧やアメリカ白人は黄色人種が嫌いだったんだよ

    昔モンゴル帝国にメチャクチャな事されたしモンゴル帝国の前身である騎馬民族はゲルマンを追いやりローマ帝国は逃げてきたゲルマン移民に四苦八苦したしな
    要するに歴史上白人の天敵は黄色人種だったんだよ
    ピューリッツァーの新聞社が黄過論(黄色人種の悪役)の版権を独占する為に莫大な金をつぎ込んでた事もアメリカ人は知るまい

    そしてかつてモンゴル帝国を撃退した日本が台頭した時皮肉な事にアメリカや白人は日本人を所詮は同じ黄色人種としか見なかった
    どんなに一生懸命働いても逆に野心を抱いていると疑われ悪であるという前提でしか見られなかった
    そしてついに最凶の差別法案「排日移民法」が国民投票で可決してしまう
    しかも理由は「日本人は何か企んでるに決まってる」(爆笑)
    中国よ
    貴様らが優遇された理由は所詮
    ・日本に噛みつく都合のいい狂人
    ・将来的なパワーバランス改善を考える日本と違って目先の欲しか考えない安パイ
    ・っていうか実際弱かった

    これが理由だ、勘違いするな
    [ 2013/12/03 16:24 ] [ 編集 ]
  220. まあハセヨハセヨするよりは
    [ 2013/12/03 16:25 ] [ 編集 ]
  221.  
    シナ人wwwwうける チョンと同じく変わらないねwww
    [ 2013/12/03 16:25 ] [ 編集 ]
  222. 三国志に例えたら

    西欧→曹藻
    中国→孫権
    満州→荊州
    日本→劉備
    関東軍→関羽

    だな
    [ 2013/12/03 16:36 ] [ 編集 ]
  223. 名無し
    当時のアメリカは日本人を猿のような野蛮人だと差別してたろ
    だから原爆も含め市民を大量虐殺できた。こういう動画やジブリを観たら反省するくらいできんものかねぇ。まぁ教養のない奴が書き込んでるんだろうけど・・・。
    [ 2013/12/03 16:37 ] [ 編集 ]
  224. ナリスマシって虫ダヨネ 
    [ 2013/12/03 16:52 ] [ 編集 ]
  225. 特攻隊は自分を犠牲にして 祖国や家族を守ろうとしたんだ
    [ 2013/12/03 16:58 ] [ 編集 ]
  226. 零戦のデビュー戦は敵27機全機撃墜、零戦は被害無しのパーフェクトゲームだったはず。敵は死にかけの獅子といわれたどこぞの大陸。
    [ 2013/12/03 17:08 ] [ 編集 ]
  227. 「日本人ナヨナヨ」書込みはパウエルの野郎だろw
    [ 2013/12/03 17:08 ] [ 編集 ]
  228. 明治も国民は文明にあやかり貧弱だったそうだね。
    で、こらアカンと変えて行ったとか。
    それでも戦争には勝ってるけどね。
    現代の草食男子推薦は、日本を弱める為のステマだと思う。
    [ 2013/12/03 17:10 ] [ 編集 ]
  229. >もし日本とドイツが勝ってたら、どんな世界になってたんだろってたまに思う。

    いやべつにどうもならんだろw
    日本は世界を侵略する意図も無かったし。
    降りかかる火の粉を払っていたら周辺敵だらけになっただけ。
    だいたい日本は静かに暮らしていたかったのに、欧米の白人どもが
    有色人種の国々を侵略して奴隷にしていったのが悪いんだろ。
    今でも日本人が外人を怖がると、外国は「日本は人種差別だ」って
    言うけど、外国が国も人も傍若無人だから怖がってるんだろ。
    [ 2013/12/03 17:15 ] [ 編集 ]
  230. 「ぜ、全滅?!!
     27機のIー153、Iー16が全滅だと??! ぜ、零式13機にか!?・・・
     ば、化け物か・・・・」
    [ 2013/12/03 17:25 ] [ 編集 ]
  231. それにしてもアメリカ人は、キャロライン大使の父君のケネディ大統領が日本海軍の駆逐艦に撃沈されて命からがら助かったことや、ブッシュ・パパ載る攻撃機が撃墜されて太平洋の水を飲んだこと知ってるのかなあ・・・。日本を軽く見るなよ。
    [ 2013/12/03 17:38 ] [ 編集 ]
  232. ※218
    てめえは何もわかってねえな(呆れ)

    日本の先人さんたちは国を守るために命を捨てる覚悟があった。

    愛国心があったからだ。

    今の日本人にそれがあるか?ねえよ。
    [ 2013/12/03 17:47 ] [ 編集 ]
  233. マッカーサーも2、3回死にかけてるしな
    [ 2013/12/03 17:48 ] [ 編集 ]
  234. 香港人=大陸難民だろww

    抗日プロパガンダ発信地・香港を
    日本軍が占領したら故郷大陸に逃げ帰ったくせに
    [ 2013/12/03 17:51 ] [ 編集 ]
  235. 名無し
    実際の戦闘と言っても資源がないんだから仕方がない。
    空母も戦闘機も持ってなかった犬ころ奴隷が言うことじゃない
    [ 2013/12/03 17:56 ] [ 編集 ]
  236. ■ 日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス

    悲しいかな、それは正解だ
    戦略的にも戦後のイメージ(ナチスドイツ≒軍国日本)って誤解も
    とにかく損しかない失策だった
    [ 2013/12/03 17:58 ] [ 編集 ]
  237. WW2の人材チート国家ドイツも凄いんだよな。

    ※218
    おまえらのおかげで目が覚めたんだよ。ありがとうすっきりとした気分だ。
    あと999年残ってるから楽しみにしてるといい。
    [ 2013/12/03 18:05 ] [ 編集 ]
  238. >今の日本人にそれがあるか?ねえよ。

    格好いいのか悪いのかわからん台詞だなw
    [ 2013/12/03 18:10 ] [ 編集 ]
  239. 震電やら紫電改やらはまともな燃料入れられればなぁ
    [ 2013/12/03 18:14 ] [ 編集 ]
  240. 「ブンと飛ーぶぞー♪」って、のんきな歌だなw
    [ 2013/12/03 18:29 ] [ 編集 ]
  241. >下の動画はアイルランドの方が製作したもので

    マレー沖海戦でイギリスがフルボッコにされたとき大喜びしたという噂のアイルランドの方の動画でしたか。
    [ 2013/12/03 18:44 ] [ 編集 ]
  242. 正直陸軍機の方が正常進化が見られて良い
    [ 2013/12/03 18:44 ] [ 編集 ]
  243. >13
    ラバウル航空隊。
    [ 2013/12/03 18:50 ] [ 編集 ]
  244. 使われている曲の事を演歌っぽいとか言っているヤツいるけど、
    これ当時歌われていた軍歌だからな。
    加藤隼戦闘隊とか色んな曲がある。
    [ 2013/12/03 19:14 ] [ 編集 ]
  245. 自力で戦闘機の一つも作れなかった国や地域のやつは文句言う資格はないよな
    [ 2013/12/03 19:54 ] [ 編集 ]
  246. WW2ってアメリカは中国開放のために日本と戦争起こして
    勝ったはいいが、後に蒋介石の中華民国が負けちったってのが
    アメリカの代理戦争秘話だったりもする。

    原爆を落とした謎は・・
    原爆を落としてまで勝ったって事にするほうが、いくらアメリカが強敵と戦ったのかと言うことにもなった訳だが、世論は真逆であった。

    幾分ナチスと同様に扱おうとしたが、現実はすべてアメリカの空論とまで世論で叩かれという。
    [ 2013/12/03 19:58 ] [ 編集 ]
  247. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ?

    クネクネとしなやかな美しさがあってかっいいだろ?
    [ 2013/12/03 20:05 ] [ 編集 ]
  248. 名無し
    日本人で良かったです。ご先祖様ありがとうございます。
    [ 2013/12/03 20:14 ] [ 編集 ]
  249.  
    >実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。 香港
    世界大戦もしてない中国はゴミってことか?w
    アヘンでヘロヘロになってただけだろ?w
    [ 2013/12/03 20:15 ] [ 編集 ]
  250.   
    >■ 日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス

    ドイツになびいいてたくせに
    被害者ぶってるフランスがいっても自虐になるぜ?w
    [ 2013/12/03 20:16 ] [ 編集 ]
  251. 香港のまぬけぶり
    零戦におびえて重慶にひっこんでたのはどこの誰でしたっけ?
    [ 2013/12/03 20:30 ] [ 編集 ]
  252. 高高度性能を有した機体が欲しかったよね。
    まだ基礎工業力が弱かった当時の日本では、排気タービンが実用化出来なかったのが残念だ。
    [ 2013/12/03 20:43 ] [ 編集 ]
  253. ナヨナヨか
    まあ必要に応じてシャキッとするさ
    [ 2013/12/03 20:51 ] [ 編集 ]
  254. 香港と中国だけ必死すぎワロスwwwwwwwwwwww
    [ 2013/12/03 20:52 ] [ 編集 ]
  255. >実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。 香港


    いやいや、ゴミに一対一で戦うな、って米軍が訓令出した訳だ。
    香港って、自力で飛行機も作れなかったゴミにはしゃがれても笑えるだけなんだが…
    それとも大英帝国かな?
    いやいや、スピッツとモスキート以外ゴミ、戦車はゴミ連発、海軍は日本海軍にフルボッコのゴミ、つか資源の無駄遣い、中国やイギリスにバカにされるなんてなんのジョークかな?
    [ 2013/12/03 21:22 ] [ 編集 ]
  256. >日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス


    そうですね。フランス兄さん
    その点フランス兄さんは素晴らしい。
    日本のベトナム侵攻、たしかフランス兄さんの許可があったんですよね?
    あっれー?フランス兄さん連合国自称してたけど、日本の頼りになる味方すか?
    フランスが連合国と惰弱な同盟結んでますが、体張って笑いとりにきてますか?
    [ 2013/12/03 21:30 ] [ 編集 ]
  257. >日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス


    そうですね。フランス兄さん
    その点フランス兄さんは素晴らしい。
    日本のベトナム侵攻、たしかフランス兄さんの許可があったんですよね?
    あっれー?フランス兄さん連合国自称してたけど、日本の頼りになる味方すか?
    フランスが連合国と惰弱な同盟結んでますが、体張って笑いとりにきてますか?
    [ 2013/12/03 21:32 ] [ 編集 ]
  258. ≫少なくとも大戦初期においては多大な成果を挙げていた。
    そのために アメリカはゼロ戦を徹底的に分析して 機体の性能を
    向上させたんだよね。 又 ゼロ戦には操縦席にパイロットを守る
    装甲版もないなどで アメリカと比べて生存率が極端に悪く 戦争
    末期には熟練パイロットが殆んどいない状態だったようだよ!
    [ 2013/12/03 21:37 ] [ 編集 ]
  259. そりゃアメリカの兵器には全く歯が立たなかったけど当時アジアの国で兵器を開発できたのは日本だけだったんだぜよ
    [ 2013/12/03 21:49 ] [ 編集 ]
  260. 色々言いたいことはあるがとりあえず
    堕弱発言のフランス
    おまえがそれを言うか!w×100

    それとナヨナヨ発言のアメリカ
    おまいらだけには言われたくないw大体ほとんどアンタらのせいなんだからね!
    [ 2013/12/03 21:51 ] [ 編集 ]
  261. >実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。 香港

    そもそも中国は戦闘機も戦車も軍艦も作れなかったじゃん。
    現代になっても作る技術が無いからウクライナから旧ソ連の
    ヘッポコ空母を買ってパクってるくらいだし。

    そして中国は他国を侵略するのをやめろ!
    [ 2013/12/03 22:14 ] [ 編集 ]
  262. ■ 耳に残る音楽だ。
      俺の親父は大戦中、太平洋上で大英帝国の軍艦に乗ってたんだ。
      そんな親父が、「カミカゼは自分が目にしてしてきた人の中で、
      一番勇敢な人たちだった」って言ってたのを覚えてるよ。
      そして、「すべての敵をことごとく震撼させた」って。 +6 イギリス
    --------------
    やべー 感動した・・。沖縄戦で、特攻機が現れると米軍が特攻機に集中して攻撃が止むので、その隙に住民が逃げるなり移動することが可能になったという話を思い出した。敬礼
    [ 2013/12/03 22:15 ] [ 編集 ]
  263. >実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。 香港

    戦後米軍が良質の燃料でテストしたら日本軍機は米軍機に劣らぬ優秀な性能を示したそうだね
    [ 2013/12/03 22:18 ] [ 編集 ]
  264. ※231
    ケネディ大統領が乗った船は撃沈じゃなくて衝突事故だよ。
    夜中に駆逐艦天霧とばったり遭遇し出会い頭に衝突事故になった。
    [ 2013/12/03 22:23 ] [ 編集 ]
  265. 日本がアメポチと言ってる人が居るが、残念ながら「ポチの振り」をしながら裏で力を付けていかないと現在は何も出来ない状況です。

    日本独自路線を表立ったやりかたで行こうとした人達はどうなりましたか?
    皆、心不全や事故で亡くなるか犯罪者に仕立て上げられて社会、この世から抹さつされてきたじゃありませんか。

    そしてアメの支配者のユダヤ資本家の靴を舐めた恥ずべき国賊だけが寿命を全うして金を貢いできた現実があるじゃありませんか。
    コレだけの事が沢山過去に起きているのに「単なる偶然」と本気でお思いですか

    朝日、毎日が既に乗っ取られているのは皆さん御存知の通り、巣鴨プリズンの薄汚い生き残りの方々を御覧なさい

    読み売りの正力も「C遭いA」のエージェントだった事がアメの公文書館で証拠が見つかりバレたじゃありませんか

    テレビを牛耳っている電痛もそう、その系列の共胴通信も、提携してるのは御存知の毎日じゃありませんか

    世界で紛争を起こして、まんまと利権を手に入れてるのは皆、口ックフエラーを代表するユダヤの資本家ばかりですね

    郵政民営化して政界最大の郵貯を分捕ったのも口ックフエラーですね
    新生銀行、りそな

    調べていた人や暴露使用とした人があからさまにころされてますね。
    保守系のブロガーの方も行方不明になってますね。
    [ 2013/12/03 22:23 ] [ 編集 ]
  266. ※265
    その「ユダヤの陰謀」に誘導してるのが共産主義信奉者の気がしてしょうがないんだよなー
    [ 2013/12/03 22:49 ] [ 編集 ]
  267. まあ見た目もなよなよしてるけど中身も貧弱な精神だもんね今の日本男子
    [ 2013/12/03 23:08 ] [ 編集 ]
  268. みょーにあらぶってるのは12月8日が近いせいか?

    ちょっと靖国神社お参りしてくる。
    正月行くと初詣客に潰されそうだし。
    [ 2013/12/03 23:15 ] [ 編集 ]
  269. ※267
    江戸時代もそうだったのよ

    だから明治が有ったとも言えるのだが。
    [ 2013/12/03 23:23 ] [ 編集 ]
  270. 特攻隊員は兎も角、特攻など最悪の手段
    指示した無能な軍上層部こそ日本人自身が糾弾すべき戦犯
    [ 2013/12/04 00:04 ] [ 編集 ]
  271. >>95 258
    アメリカが安全性を重視してたってのはパイロット1人育てるのにどれぐらいの費用がかかるかってコストをかなり計算した結果だったかと思いますね、まあ、長期戦になるとその辺の差も出てきた訳で
    [ 2013/12/04 00:41 ] [ 編集 ]
  272. ※270
    まあ、最悪の戦術なんだけど
    先にアメリカが各都市への無差別爆撃による民間人大虐殺という
    戦争犯罪を始めたので形振り構っていられなくなったのですよ。
    [ 2013/12/04 01:01 ] [ 編集 ]
  273.  
    > しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ~

    よほど皆さんの心のヤワヒダに突き刺さるのかなw
    御安心なさい、戦前だって雑誌の特集記事に
    「徴兵回避の方法」なるものあったりするんだからw

    軍歌は「荒鷲の歌」ですね。
    これは街宣チックですなぁwつべなんかには、当時の音源とかあるよ
    もう少しテンポが速い
    [ 2013/12/04 01:07 ] [ 編集 ]
  274. 日本の戦闘機と1対1で戦うと軍法会議で罰せられた
    プロボクサーに勝てる素人はなかなかいない
    でも10人集まれば勝てる アメリカの戦略が上だった
    負けを学んだ日本、勝をアメリカに恵んでもらった中国
    日米相手に強気になれるか訳わからん
    [ 2013/12/04 01:12 ] [ 編集 ]
  275. >日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス

    日独「お前には言われたくねーよ」
    [ 2013/12/04 01:30 ] [ 編集 ]
  276. >43  ズンドコ節=海軍小唄

        ↑ 違います

    曲:軍歌:荒鷲の歌 (Song of the Fierce Eagles)
    参考:http://www.youtube.com/watch?v=xhYqHBRoqYo
    唄:舟木一夫

    [ 2013/12/04 01:50 ] [ 編集 ]
  277. この中だと零式水上機と飛燕が美しいわ
    ゼロ戦ばっか有名だけど、安定して陸軍はいい飛行機作ってるね
    [ 2013/12/04 02:05 ] [ 編集 ]
  278. >実際の戦闘で、日本の戦闘機がゴミであることが証明されたけどね。 香港
    中国大陸に零戦が現れたあと、こいつらのご先祖と
    義勇軍アメリカのパイロット(真珠湾より先に日本と宣戦布告なしに戦ったズルい連中)は
    零戦の前には自分たちの飛行機がポンコツすぎて飛ぶのを拒否し、
    日本軍の爆撃機が飛んできても迎撃するのを躊躇ったってな!
    [ 2013/12/04 02:27 ] [ 編集 ]
  279. 陸海軍の写真混ざってるなー。
    しかも、224戦隊(調布)の隊員(4人)載ってるね、何人か空中特攻と振武隊として沖縄に散ってるし…心がズシンとくる。
    [ 2013/12/04 02:59 ] [ 編集 ]
  280.  
    彩雲は?
    [ 2013/12/04 04:32 ] [ 編集 ]
  281. だYOに全てもっていかれた……
    [ 2013/12/04 07:47 ] [ 編集 ]
  282. 当時、自国で戦闘機を製造できる国がいったいどれくらいだったか知ってるのかと。
    近代工業化に遅れて出て来た日本があのレベルまで持って行けてたのが凄いだろ。
    残念ながらアメリカのそれは比較にならない高レベルだったけど。
    後、アメリカの凄いところは戦術システムの構築だな。新米パイロットでも機体性能を最大に発揮できるような戦法が確率されていた。
    [ 2013/12/04 08:03 ] [ 編集 ]
  283. 体型でいうなら昔はさらに草食で小柄だったけど
    侍、腹切、忍者に始まり、零戦、特攻、玉砕、
    徹底抗戦がもたらした先入観と、メディアに
    登場する日本人とのギャップに混乱するんだろう。
    欧米のなよなよした青年がいいとも思わない。
    [ 2013/12/04 10:48 ] [ 編集 ]
  284. ブローニングと磁気信管持ってるアメリカさんと
    戦ってみてから文句言うよろし
    [ 2013/12/04 11:55 ] [ 編集 ]
  285. 日本人は偉いな

    シナチョンは誰のお陰で今一人前面して独立国なんだよ

    日に五回日本に向かって感謝の敬礼をしなさい
    [ 2013/12/04 13:36 ] [ 編集 ]
  286. 当時のアメリカ国民は日本は悪の先入観で叩きたくて仕方がなかったからな

    「当時のアメリカ世論ってどんな感じ?」「ホントにアメリカ人は日本悪で偏ってたの?」
    そう思うなら戦後の反日新聞や団塊サヨクを見ればいい
    奴らがまんま戦時中のアメリカ国民

    奴らは日本敗戦後に輸入されて突きつけられたアメリカ国民が戦前に受けてた反日プロパガンダで育ったからな

    要するに奴らは戦時中のアメリカ国民のコピーなのよ
    [ 2013/12/04 14:15 ] [ 編集 ]
  287. まあ、戦艦を大事にしたから……だよ。それと、資源ま人材が……まあ、また開発など力いれるとかなんとか言ってるから……
    [ 2013/12/04 14:41 ] [ 編集 ]
  288. ちょいちょい出て来る中国人が不愉快そうにしててワロタ


    米286
    アメリカ人とサヨクを一緒にするのは失礼だろ
    確かに反日という点で共通しているが、一方には立派なプライドと愛国心が確かに有った。敵ながらそれは認める
    もう一方にはそれが無い。だから醜い
    [ 2013/12/04 15:56 ] [ 編集 ]
  289. 戦争末期でも超優秀な戦闘機を製造していた
    海軍は紫電改、陸軍は疾風や五式戦
    戦争初期は海軍の零戦や陸軍の隼の天下だった
    [ 2013/12/04 16:21 ] [ 編集 ]
  290. 零戦と言えば、誰かが書いていたように、永遠の0かな。
    本当に感動する。
    特に中国、韓国の方。
    そして、全ての日本人に見て欲しい。
    仕方がないにしても、なんで戦争を肯定してはいけないかが、よく分かる。
    戦争で亡くなった人達を、死に追いやったのは、他ならぬ僕達なんだと言う事が、よく分かる。
    [ 2013/12/04 19:08 ] [ 編集 ]
  291. ワイはポッチャリンコや
    [ 2013/12/04 19:18 ] [ 編集 ]
  292. 米83
    三国同盟って学校で習った?
    飛燕の液冷エンジンとか、秋水とか、ジェットエンジンとかは
    ドイツの技術だろうに。
    [ 2013/12/04 20:49 ] [ 編集 ]
  293. ※263
    アメリカによってテストされたある条件下でP51より速度が出たってだけ。
    トータル性能じゃまったく話にならないよ。
    [ 2013/12/04 22:57 ] [ 編集 ]
  294. ここのサイトの趣旨だし文句言う方が筋違いなんだろうけど
    ここ最近あまりに日本マンセー的な感じが強すぎでちょっと引く
    謙虚さと品性が一番誇るものだと思うんだよね
    外から自分の意見を言わないとか曖昧だとか言われてもさ
    時代錯誤ですかね・・・
    [ 2013/12/05 08:40 ] [ 編集 ]
  295. 米8
    ですよねー
    [ 2013/12/05 09:02 ] [ 編集 ]
  296. 世界相手に戦ったご先祖様感謝してます・・

    逃げ足世界一のシナやチョンには何千年たっても
    出来ないだろうなー

    日本人に生まれて感謝です

    道徳・伝統守っていきていきます・・
    [ 2013/12/05 10:15 ] [ 編集 ]
  297. ※280
    この動画は戦闘機とその搭乗員/空中勤務者がメインだか
    ら、偵察型じゃなくて夜戦型彩雲のいい画像でも有れば出て
    きたかもね
    最後の零式水上観測機は弾着観測や偵察等が本業だけど準戦闘
    機として、何度も空戦をやってる機体だから例外扱いにした
    んじゃないかな
    [ 2013/12/05 12:57 ] [ 編集 ]
  298. そりゃ外人にゃ荒鷲の歌なんかわかんねえだろうな

    台湾やパラオのコメがあればなあ
    [ 2013/12/05 13:31 ] [ 編集 ]
  299. 謙虚さと品性は、自虐や貶しとは両立しない ましてや曖昧や主張しないとはさらに違う
    マンセーとか気色悪い単語を使っている人には理解しえ無いかもしれないが
    [ 2013/12/05 16:29 ] [ 編集 ]
  300. 三国同盟がいつ出来たか習った?

    第2次上海事変なんて国民党&ドイツVS日本だし

    三国同盟が日本のみに恩恵をもたらした期間なんて殆ど無いんだけど?
    [ 2013/12/05 18:28 ] [ 編集 ]
  301. *11
    英国に教育されたからシナ本土と自分たちは違うと香港の連中はお高くとまってるけど、植民地教育受けても民族性ってのは100年や200年では変わらんものね。
    下衆いくらいの計算高さは本土人以上だし。
    まぁ、連中とは距離置くのが一番いいですわ。
    [ 2013/12/06 02:37 ] [ 編集 ]
  302. 日独って特異な着想を実現する能力は持ってるのに、量産化出来ないこととパイロットなどの人的資源を枯渇させたことでそっくりの戦争をしたんだよね。
    そのドイツ人が「イカレてる」「あんまりだ」って評したのが「特攻隊」。
    ヒトラーは未帰還前提の出撃を許さなかったらしいからね。
    [ 2013/12/06 03:28 ] [ 編集 ]
  303. 日独伊は敗戦したが今も揺るぎない世界の工業大国。
    素晴らしい車や産業機器を世界中に売りまくってる。
    特攻隊や現場の雰囲気や熱が伝わって目から汗。
    あの中に宮部久蔵が見えた。
    日本人の血が騒ぐ。
    命かけて日本を守ってくれた先代の方々に感謝。
    あとは任せろ!
    [ 2013/12/06 08:29 ] [ 編集 ]
  304. 動画、最後までみることあたわず。

    この中の何人が生きて帰ってこれたのか。
    [ 2013/12/06 15:19 ] [ 編集 ]
  305. 零式観測機は水上戦闘機兼ねてるから登場したのかな?B-17迎撃してるし。
    無線機の性能ガーって出てたけど、一式戦より後の陸軍機や、紫電改集めた海軍松山基地はそんな悪くないと思うよ?
    あと、戦闘機最強なら最優秀機Pー51と抜群に相性の良い五式戦かもね。低高度限定ならタイフーンでしょ。結局戦闘条件次第。
    [ 2013/12/06 19:49 ] [ 編集 ]
  306. 工業力が劣っていたとは言えよく手作り飛行機で米英の戦闘機に対抗できたもんだと思う
    現時点で技術的に可能な限りの工夫を凝らしたんだろうし技術者のレベルは決して劣ってたわけじゃないんだろうな
    戦闘機を操るパイロットも凄い人ばかりだったんだろう
    [ 2013/12/06 21:03 ] [ 編集 ]
  307. いかん、発信する特攻機、その特攻機を花の小枝を振って見送る女学生。涙が出て止まらない。
    [ 2013/12/06 22:08 ] [ 編集 ]
  308. ■ カミカゼって陸軍のアイデアだったんだよね。
    もし日本とドイツが勝ってたら、どんな世界になってたんだろってたまに思う。
    俺達は日本語かドイツ語を話してたのかな? 
    そしたら俺はレジスタンスを結成してただろうな。 アメリカ 

    確かに負けた結果英語を勉強するけどね。英語はあんたたちのじゃなくてイギリスからだよ、スラングスピーカー。(アメ語をスラングと言ったのは私の先生のアイリッシュです)

    フランスだってイギリスに負けた国のくせにね。
    [ 2013/12/06 22:40 ] [ 編集 ]
  309. 秋草かぼちゃ
    大東亜戦争の戦略目的の一つが、アジア諸国を西欧植民地状態から開放し一大経済圏を作る事だったわけだけど、考えてみれば自民党安倍総理の働きもあって、戦後70年近くたってから、やっとそこにたどり着く形になるんだなあ。
    中国・朝鮮(韓国)は省く形にはなるけどね。
    [ 2013/12/06 23:16 ] [ 編集 ]
  310. ※309
    ふーん。
    すると日本軍は中国を西欧植民地状態から開放するために、
    満州国を作って国民党と戦争やってたんだ。
    ナイスジョーク。
    [ 2013/12/07 14:03 ] [ 編集 ]
  311. パンドラみはじめてからフィリピンがどんどん好きになっていくwww
    [ 2013/12/07 22:17 ] [ 編集 ]
  312. 一応軍歌なんだけどなぁ。
    当時の人も歌っていた曲を気にくわないからやめろとか、狭量な意見だな。
    [ 2013/12/07 22:28 ] [ 編集 ]
  313. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ

    今のアメリカ人はブヨブヨしてるじゃん豚みたいに
    お互い様だね!
    [ 2013/12/07 22:51 ] [ 編集 ]
  314. せっかく濃緑色に塗ってるのに日の丸の赤の所為で熱帯雨林でも上から見た時日本機がいるのがわかった、って意見が日米双方からあったって話をどっかで聞いた。
    まあ、日本としては日の丸は外せないからどうしようもないよな。ただ模型で日本機作るとき日の丸を入れる瞬間がたまらないから、やっぱ日の丸好きなんだ。
    [ 2013/12/07 23:25 ] [ 編集 ]
  315. >  そんな親父が、「カミカゼは自分が目にしてしてきた人の中で、
      一番勇敢な人たちだった」って言ってたのを覚えてるよ。


    そして最後には勇敢さの証明として兵士に自殺攻撃を要求するようになり、60年後にそれを動画で見たネトウヨが気持ちよがるようになりました。
    [ 2013/12/08 00:24 ] [ 編集 ]
  316. >そして最後には勇敢さの証明として兵士に自殺攻撃を要求するようになり、60年後にそれを動画で見たネトウヨが気持ちよがるようになりました。

    で、当時の状況も知らないお前が他者を嘲る為に利用する…笑えねぇな。
    [ 2013/12/08 08:34 ] [ 編集 ]
  317. 機体の色を全体水色で塗りぬぶしてたら見つかりにくかっただろうな
    [ 2013/12/08 12:02 ] [ 編集 ]
  318. ※317
    水色だと明るくて太陽光を反射してしまい、目立ってしまう。
    米軍は中盤以降に暗く灰色がかった青で機体色を統一し、
    上下左右のどこから見ても空や海にある程度溶け込めるような迷彩にしている。
    陸地では目立つけどね。
    [ 2013/12/08 13:48 ] [ 編集 ]
  319. >飛燕の液冷エンジンとか、秋水とか、ジェットエンジンとかは
    >ドイツの技術だろうに。

    正直、液冷についてはJumoを選んだ方がよかったかも。

    後、秋水はジェットエンジンでなくロケットエンジン。
    しかも、ドイツから届いた設計図は全て揃っていなかった(輸送してた潜水艦が沈められた)為、
    本家のコメートとはかなり別物
    ジェットエンジンを使用したのは、シュワルベのコピーの火龍や橘花。
    また、そのエンジンは完全な技術移転前にドイツとの連絡が途絶したため、
    これまた独自進化したもの。

    [ 2013/12/08 20:22 ] [ 編集 ]
  320. >すると日本軍は中国を西欧植民地状態から開放するために、
    >満州国を作って国民党と戦争やってたんだ。
    ナイスジョーク。

    そりゃ、支那地域に妙な幻想抱いてたヤンキーが援助してたからな。
    国民党や共産党は白人と一緒に搾取した奴等。
    どちからというと日本が支那でやってたのは、
    軍閥という名の馬賊や山賊狩り。
    逃げる為にダム壊して何十万人単位を路頭に迷わす様な奴等が国軍とはナイスジョーク
    [ 2013/12/08 20:41 ] [ 編集 ]
  321. >62
    ばかそれ本当はドイツ人がイタリア人に
    「次はイエロー抜きで」って言ったジョーク
    を日本人が必死に改変したもんだよ。
    [ 2013/12/08 21:03 ] [ 編集 ]
  322. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ

    当時、連合側の経済制裁で日本には碌すっぽ資材が無かったんだが。
    零戦で神風特攻かます原因作ったのお前ら連合国側じゃん。
    そっちの学者連中もどういう被害が出るか理解してた癖に
    もう虫の息の日本に原爆投下とか・・・

    余裕で勝てる国相手に鬼畜三昧やらかして戦争責任負わせて
    原爆投下すら正当化してる国に言われたかないわ。



    [ 2013/12/09 01:26 ] [ 編集 ]
  323. >しっかし何で今の日本人はナヨナヨしてんだ? 草食動物のように……。 アメリカ

    当時、連合側の経済制裁で日本には碌すっぽ資材が無かったんだが。
    零戦で神風特攻かます原因作ったの連合国側じゃん。
    そっちの学者連中もどういう被害が出るか理解した上でもう虫の息の
    日本に原爆投下敢行とか・・・

    余裕で勝てる国相手に鬼畜三昧やらかして戦争責任負わせてまぁ・・・
    原爆投下すら正当化してる国に言われたかないわ。



    [ 2013/12/09 01:33 ] [ 編集 ]
  324. ななし
    イケメンだなー
    [ 2013/12/09 13:04 ] [ 編集 ]
  325. >>96
    お前は取り敢えず覚せい剤の効果をググってこい、
    大麻みたいにラリるのではなく、
    文字通り覚醒し、言うなれば数時間常に火事場の糞力を発揮出来る様なもん。
    けどその覚醒によって体に負担が掛かって危険なだけ。
    書いてて思ったけど、「覚せい剤」はDBの「界王拳」みたいなもんってのが的確だな。
    [ 2013/12/09 16:58 ] [ 編集 ]
  326. 勇敢な人達は死んでしまって、腑抜けばかりになってしまってるよなあ。もうちょっと頑張ろう。
    [ 2013/12/09 17:18 ] [ 編集 ]
  327. >>20その記述は坂井三郎氏じゃなくて吉田一氏のサムライ零戦記者だよ。

    ABCD包囲網、売られた喧嘩を買っちまった(ドイツ・イタリアとは事情が違う)結果、最終的には資源と人材が枯渇して無条件降伏をした訳だが、太平洋戦線開始時は連合軍をすべての面で凌駕していたのは間違いのない事実。
    直接戦った事の無い人民共和国人といち早く兵士として戦争犯罪を拡大させた半島人には何も言う資格は無いね。
    何で、戦後こんなに日本人が世界中の人々の共感を呼ぶかと言うと白人世界への有色人種の挑戦を最初に行ったからに他ならない。
    漏れの尻にも蒙古斑はあるぞ。
    ただ、日の丸はミートボールって・・・
    [ 2013/12/11 22:03 ] [ 編集 ]
  328. ※320
    そっかー。
    馬賊や山賊を討伐するために南京占領したり重慶爆撃したりしたんだ。
    馬賊と山賊スゲー。
    [ 2013/12/11 23:29 ] [ 編集 ]
  329. ナヨナヨしていると思われている日本を「軍国主義」だとかいうのは、この記事に最低レベルの批判をしている2カ国ですか?
    在日、お前ら責任とって切腹。(腹切りは韓国の得意芸だよね?)
    [ 2013/12/12 16:54 ] [ 編集 ]
  330. >そっかー。
    >馬賊や山賊を討伐するために南京占領したり重慶爆撃したりしたんだ。
    >馬賊と山賊スゲー。

    そうだよ。
    当時の国民党や共産党の構成なんて、
    規模の大きい山賊みたいなもんだろ。

    日本敗戦後、案の定獲物の奪い合いで、
    全ておしゃかにしちまったじゃん。
    [ 2013/12/12 22:14 ] [ 編集 ]
  331. >ひどい曲に耳をやられたぜ。

    むしろ俺はこの曲センスいいとおもったぜ
    [ 2013/12/13 18:39 ] [ 編集 ]
  332. >日本の戦闘機が酷いのは事実だから否定できないよ
    無線も酷くて連携も取れなかった
    もうボコボコにされた

    けどそれは零戦シリーズと隼シリーズ及び鍾馗シリーズの間だけだったと思うぞ?
    [ 2013/12/14 22:57 ] [ 編集 ]
  333. Warthunderというゲームをやると日本機の紙装甲っぷりに泣きたくなる
    [ 2013/12/15 04:22 ] [ 編集 ]
  334. 俺の親父の親父さん世代、そう変わりは無い・・
    と思いきや、なんともまあ、凛々しいな。軍装がそう魅せるのか?

    俺の大叔父が特攻で散華した年齢をとっくに越した
    あるのは感謝と畏敬の念のみ。
    [ 2013/12/19 11:19 ] [ 編集 ]
  335. 日本も長期的な視野は持っていたと思うよ
    長期戦になったら絶対に惨敗するって見通しを
    だから最初期にひたすら叩いてなんとか有利な条件での講和を目指した
    ただアメリカはそれで講和するような国じゃなかったというのが誤算だった
    [ 2013/12/19 17:41 ] [ 編集 ]
  336. 日本の戦闘機凄く性能良かったのに…
    燃料のせいで劣化しちゃってたのが痛手だ
    [ 2013/12/20 17:30 ] [ 編集 ]
  337. >336
    確かにね。紫電改も疾風もアメリカでアメリカのハイオクガソリンを入れてみたら動力性能が頗る良かったらしいね。
    ちなみに俺は二式単座・鍾馗党。
    理解してくれる人は少ないけど、惚れてしまったんだ、仕方ない。
    [ 2013/12/20 17:42 ] [ 編集 ]
  338. アイルランド人が動画制作したというのが意外。良く知ってるよ。
    それにしても最近のアメリカ人のコメは辛辣なのが多いな。
    確かに日本男はゲイっぽいの多いわ。
    [ 2013/12/20 20:26 ] [ 編集 ]
  339. >日本はドイツの誇るべき同盟国だった! +30 ドイツ

    お前らシナに武器売ってただろうがよw
    [ 2013/12/20 20:39 ] [ 編集 ]
  340.  
    ゴムの絶縁だとか、ベアリングの精度とか色々問題あったけどな。作ってる工作冶具もアメリカ製の頼ってたり。
    まあでも資源の無い後発の国がよくあそこまで闘ったもんだよ。上等じゃないか。
    [ 2013/12/20 23:59 ] [ 編集 ]
  341. 太平洋戦争は実質は英蘭仏(欧州)の衰退により空白ができた太平洋~インド洋覇権の日米争奪戦。

    猛烈に戦争準備を始めた膨大な国力を持つアメリカを、外交に的に追い詰められていたもいのの、戦争準備は一歩進んでいた日本が一か八か襲った。単純化すればこれだけの図式。

    もし日本に余力があれば、日本がアメリカを追い詰めて開戦か屈服かを迫っただろう。

    植民地解放だの全体主義打倒だのは口実に過ぎない。
    [ 2013/12/21 07:50 ] [ 編集 ]
  342. なよなよっていうか口だけ立派になってるから余計タチが悪いと思うわ
    なよなよしてるだけならねぇ
    [ 2013/12/21 16:28 ] [ 編集 ]
  343. イケメン、、、、。
    [ 2013/12/21 17:03 ] [ 編集 ]
  344. 日本の写真は写真は後で着色しただけで全てモノクロ原版。戦前からカラーフィルムは入ってたがすぐに欠乏。
    排気タービンは合金を作れなかったのが大きいがアメリカでも熱のかかるところは消耗部品扱いだったので発想の転換が出来ていればとも思う。(カッター替刃か鋼研ぎか、みたいな)
    エンジンもオクタン価問題もあるが潤滑油が欠乏して不調に輪をかけた。濾して使いまわしてたくらいだから。
    [ 2013/12/21 17:56 ] [ 編集 ]
  345. 特攻隊の写真が何枚かあったけど特攻が勇敢とか自己犠牲とか
    勘違いしてる人多いな
    初めて特攻した人止むにやまれぬ思いからは確かに自分の意思で
    やったことだが、それを国が利用して強制的に若者を特攻させたことは
    軍幹部の狂気でしかない。
    [ 2013/12/22 14:05 ] [ 編集 ]
  346. ※17
    基本歩きまくるし、肉体労働ばっかりだったからそうでもないよ。
    お江戸ではヤサ男がモテるってのはあったみたいだけどw
    [ 2013/12/22 18:19 ] [ 編集 ]
  347. ゼロ戦というか、日本の航空機技術者は世界的にみても優秀だった。艦上戦闘機の宿命として機体を軽くする必要があった。そのゼロが初期には陸上戦闘機を一蹴した。この事実からアメリカも学んだ。後は工業力の差だった。
    [ 2013/12/31 15:48 ] [ 編集 ]
  348. どうでも良いが永遠の0はよんどけ。
    あと戦争の時だけに日本人が勇敢だったというのは違う気がするぞ?
    その頃の日本は国や家族を守るために戦っていたからな、別にその頃の日本人だけ特別な訳じゃない。もしまた戦争が始まったら自衛隊の勇敢な男たちが
    出てくるだろうさ。ナヨナヨ?アメリカもんなこといって楽観視してるとロシアに核ミサイルぶちこまれるかもしれんな。
    [ 2014/01/02 05:55 ] [ 編集 ]
  349. ↑につけたし
    大体初期の太平洋戦争の時点ではまだ日本が勝てる割合はあった。
    それを棒にったのは零戦の後継機が遅れたのとただただ司令部の無能。
    これは個人的な意見だが、零戦がもう少し性能がさがっていたならば戦争
    が長引いていた、勝利したかもしれない。皮肉にも最高の戦闘機があったからこそ、そして自らの司令官によって負けたとしても過言ではない日本。
    まあ終わってからだからいえることだけど…
    [ 2014/01/02 06:13 ] [ 編集 ]
  350. 飛行機の艤装はすばらしいが
    エンジンがゴミなのは国力の差だから受け入れるしかないな
    日本でマーリンと同等のエンジンを普通に整備できれば差なんかなくなる

    あとIL2で日本人がスピットとかに乗りたがるのはしょうがない
    オレグが本当に史実どうりにしたから日本機に乗るのは罰ゲームだし
    [ 2014/01/24 06:18 ] [ 編集 ]
  351. ≫戦争は無いのがよいけど、 シナチョン相手なら行くよ。
    子供が成人してるが、国の為残れ。
    幼稚なヒロイズムだね。徴兵でまず捕られるのは成人した子供だろ!
    親にある選択権は「あなたは国の為に自分の子供を差し出す事が
    できますか」ってことだけ!
    [ 2014/01/26 23:02 ] [ 編集 ]
  352. えっ?
    ゼロ戦は堀越二郎がアメリカ人から助言を得て生み出したものじゃ
    なかったかしら?
    少なくともエリートのなかではオリジナルではないという説が
    有力なの。
    私もこのことを知って最初は驚いたけど、
    東郷平八郎がイギリス人から戦略を教えて頂いたり、
    兵器をつくってもらっていたりしたことをネットで知って、
    間違いないと思ったわ。
    [ 2014/02/01 15:34 ] [ 編集 ]
  353. 下らんことを書いたり、読めと奨めてる輩が居るが、無視。
    当事者の戦記に勝る読本はない。
    古本屋に行けば手に入る。
    [ 2014/02/07 15:45 ] [ 編集 ]
  354. ※347
    もちろん工業力の差。

    補足要因として、人命軽視も一因。
    経験豊富な優れた将卒が喪われていくと、たとえ優れた兵器があっても性能を引き出せなくなる。隊の編成も困難になり、作戦行動能力も低下する。士気も低下しやすくなる。
    生き延びて経験を積んでこそ隊全体が強くなれる。
    [ 2014/02/07 18:25 ] [ 編集 ]
  355. この曲は、荒鷲の歌だよ。
    [ 2014/03/03 16:14 ] [ 編集 ]
  356. パイロットさん達めっちゃかっこいい!!
    曲も良い!
    [ 2014/03/05 20:03 ] [ 編集 ]
  357. 最後のイギリス人のコメントにちょっと震えた。最近はキリスト文化圏においても彼らにとっては禁忌なスイサイダルミッションとも言える神風への評価が見直されつつ有るよね。

    ちなみに飛行機じゃないけど、私の中国人の友人達はチハ中戦車の大ファンだよw
    帝国陸軍のもつ戦車と帝国皇軍の勇敢さが大好きらしいw
    [ 2014/03/22 12:05 ] [ 編集 ]
  358. 発動機が不調でも 計画値をキッチリ出した連山
    輸送任務で 速すぎると米がボヤイタ2式大艇
    F6が追いつけなかった 彩雲
    米戦闘機と対等に渡り合える 4式疾風
    [ 2014/04/18 00:50 ] [ 編集 ]
  359. 女性だけど、中国や韓国と戦うことになったら、
    出来ることは何でもやる!
    あんな汚い国に日本は渡せない!
    [ 2014/05/19 18:27 ] [ 編集 ]
  360. 手下?お財布でしょうに。

    日本語で中国の悪口を、中国語で日本の悪口を
    英国のサスーン伯爵って人が、お金出してプロパガンダさせてるって本当かね?
    日本人と中国人の一般人を、359の人みたいにするためにしてるってフルフォードさんが言ってたよ。
    あとフランスの人、名前忘れてしまいました。
    [ 2014/05/20 18:49 ] [ 編集 ]
  361. 世界秩序再構築の混乱は近いな
    [ 2014/05/29 12:29 ] [ 編集 ]
  362. 初めて聞く曲だ。
    予科練の歌を予想したんだが。
    [ 2014/05/29 23:55 ] [ 編集 ]
  363. ※17
    山形県酒田市の山居倉庫の資料館に女性が米俵5表担ぐ写真があるけど、あの時代の女性も武士なのかw
    [ 2014/08/14 23:47 ] [ 編集 ]
  364. 日本の航空機がアメリカ空軍に圧倒されていたのは確かだが、それには機体数の大きな差と、燃料や資材不足による軽量化のために十分な装甲が施されず、ミッドウェイ以降は熟練パイロットの不足に悩まされたことも大きかった。昭和19年になると空母が運用できなくなったし、通常の攻撃では生還者がほとんど無くなったために特攻作戦を行わざるを得なくなった。一事が万事で、あの戦争は最初から最後まで資材と燃料の不足が貧乏神のようにつき纏ったのだ。山本GS長官が言ったように、開戦から半年~せいぜい1年内にアメリカを講和の席に着かせる以外、日本が破滅的敗戦から逃れる道はなかった。
    [ 2014/10/04 23:08 ] [ 編集 ]
  365. 乗るなら日本機は勘弁
    海軍なら扱いやすくて頑丈なF6Fヘルキャット
    陸軍ならP51マスタングの方を選ぶよ
    [ 2014/11/03 00:24 ] [ 編集 ]
  366. >>364
    資材不足で軽量な機体になる訳ないだろ
    日本のエンジンにパワーが無いから構造を軽量化して戦闘での機動性を取っただけ
    [ 2014/11/03 00:31 ] [ 編集 ]
  367. _
    >無線も酷くて連携も取れなかった

    米軍曰く 雑音が入るが 交信に問題は無かったという報告がある
    要は 機外アンテナ カットしたり短くしたり....
    [ 2014/11/06 22:04 ] [ 編集 ]
  368. 爺ちゃん達を讃えてくれてる人たちありがとう。
    [ 2015/05/06 07:55 ] [ 編集 ]
  369. 実際には、特攻隊の攻撃が凄まじくて米兵は疲弊しきっていた。停戦を望んでいたのはむしろアメリカの方だったんだ。日本の外交能力は昔から糞だ。和平交渉のチャンスを何度も逃している。
    もういい加減、学歴重視の弊害に気付かないと。特に外務官僚は腕っぷしには自信がある、くらいでないとね。
    [ 2016/02/12 03:15 ] [ 編集 ]
  370. >>日本とドイツの関係って脆弱で当てにならなかったじゃん。 フランス

    三国同盟当時、日本はソビエトとも不可侵条約を結んでいた。ヒトラーは日本に東からソビエトをせめて欲しかったんだろうが、義理堅い日本人は約束を破れなかった。まあ武士道というやつなんだろうが、結果日本敗戦後、そのソビエトに不可侵条約を簡単に破られて進攻を受けるんだよね。それが日本。だけどそんな日本人で良かったと心底思える。
    [ 2016/05/11 22:10 ] [ 編集 ]
  371. いつの時代の曲か知らんけど素晴らしい曲だな
    [ 2016/06/26 07:42 ] [ 編集 ]
  372. 荒鷲の唄は滑稽なマーチに聞こえるんだね残念。
    [ 2016/08/06 01:51 ] [ 編集 ]
  373. フランスは何言っても薄っぺらく聞こえるな
    [ 2016/10/05 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング