パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「21世紀にこんな技術を…」 日本の伝統技術を受け継ぐ外国人が凄い

下の動画は、日本の伝統的な金工の技術を追求している、
Ford Hallamさんに迫ったショートドキュメンタリーです。

19世紀に活躍した水戸の金工、初代萩谷勝平の鍔を、
写真のみを頼りに復元するという内容になっており、
Hallamさんの技術と見識の高さが存分に伝わる、素晴らしい内容になっています。

日本語字幕も付いておりますので、ぜひご覧くださいませ。

リクエストありがとうございましたm(__)m

Utsushi - in search of Katsuhira's tiger. Part 1


Utsushi - in search of Katsuhira's tiger. Part 2





■ Part1だけ見終わったトコだけど、全身で感動してる……。
  本当に、本当に素晴らしい! 目を見張る仕事に拍手! ポルトガル
  



■ これは凄い! なんて見事な彫刻技術なんだ。
  自分なんか木版・銅板を彫るのにも苦労してるのに。
  ハンマーを使った彫刻なんて、想像すら不可能だよ。 アメリカ
  



■ これは心を根こそぎ持ってかれるね。見事なまでに美しいアート。
  僕もいつかあの技術を学んでみたいなぁ。 アメリカ




■ あの人が職人技を習得してるとしてもだ。
  それでも、いったいどうしたらあんな細部まで見れるんだよ。
  拡大鏡でも使ってるのか? オランダ




■ この人の腕前はあまりにも見事だ!
  仕上げるのには、血の滲むような苦労が必要なんだね。 フランス




■ 実に見事な職人技でした。
  どうもありがとう。金工技術の伝統をこの世界から失くさないでくれて。 ポルトガル




■ 人生でこんなに驚嘆して、感動させられたことは数えるほどだ。
  2つの動画を30回くらいはすでに観てるもん。
  日本の建築をテーマにした卒論を書いてるときも再生してるし。 アメリカ
    



■ 感動で言葉にならない。
  細部まで凝った、あなたの仕事ぶりがとにかく大好きだ。
  あなたの仕事場も、道具も、同じように好きです :) イタリア




■ 本当に見事な仕事ですね。
  あのツバに収まる刀も、きっと誇りに思うでしょう。 アメリカ




■ こ、これは……嘘偽りなく、俺が目にしてきた物事の中で、一番美しかった。
  今日だけでもう4回も観てるけど、それでもまだ飽きない。
  彼はほとんど芸術家と呼んでもいい次元にあるし、
  動画の製作者は、ゼン(禅)の精神を見事に映像に取り込んでる。
  俺がどれだけこの映像が好きか、言葉で表すのは無理だ!
  少し物事から距離をおいて考え事をしたい時やリラックスしたい時に、
  いつでも観られるように携帯電話に動画をダウンロードしておくよ。 アメリカ  




■ この動画を観ると、いつだって畏敬の念に打たれる。 カナダ




■ 驚嘆に値する仕事ぶり。
  あなたが生み出すツバはとにかく美しいとしか言い様がない。 アメリカ




■ 際立ったすばらしさがあるね。ホントに鳥肌立っちゃったもん。
  ちなみに弟子は募集してないでしょうか? オーストラリア 



   ■ 弟子は欲しいと思っています。
     ですが、5年間の修行に耐えてくれる人を見つけるのは、
     とても難しいことだとも思っています ;-)  投稿者



■ 痺れるくらい凄い! 感銘を受けたね。
  彼が作ったツバに心の底から驚嘆したよ……。素晴らしい出来だ。 ポルトガル




■ 見事な職人技でした。
  小さな小さな積み重ねが、傑作を生み出すわけなんだね。 ポルトガル




■ 全部観終わった。モニターに釘付けになったぜ! ロシア




■ ↑俺も動画が終わって欲しくなかったもん。
  製作過程や職人さんの見事な技術は、人を魅了して止まないね。 ロシア



 
■ 信じられない……言葉を失ってしまったよ。
  僕は前から、素晴らしい完成度を持ったツバに驚嘆していた。
  だけど、今はもう驚嘆という言葉じゃ僕の感動は表しきれない。
  感謝と、尽きることのない賞賛をあなたに捧げます。 アメリカ  




■ ウォーーー、正直最初は、冒頭を飛ばそうと思ってたんだよ。
  だけどどういったわけか、指を動かすことが出来なかった。
  全身が、この人の仕事に魅了されてしまったんだな。
  素晴らしい。素晴らしいという言葉しか出てこない。 アメリカ




■ 凄い。とにかく凄い職人技だ。
  21世紀にこんな技術を継承する人が存在したなんて、ちょっと信じ難い。
  動画自体も、とても美しく仕上げられてる。驚異的な動画だったよ。 イギリス 




■ なんてこった。この人凄いよホント。
  動画を観てる間、魔法をかけられたかのように身動きができなかった。 アメリカ




■ ロダンですら、あなたの彫刻技術に嫉妬してますよ =) 




■ この人が作ったツバが欲しい!! こんな事言うのは馬鹿げてるかい? アメリカ




■ これだけ質の高い仕事に取り組んでる間はたぶん、心の平穏を感じてるだろうね。 
  僕はそれだけのレベルに達してないから、羨ましいよ。
  エクセレントな腕前でした。
  きっと、オリジナルの製作者さえ、嬉しく思ってることだろう。 アメリカ




■ あなたの仕事が大好きだ。本当に凄い。
  俺が住んでるあたりじゃ、ツバの作り方を教えてくれる人すら見つけられない。 
  とにかく、見事な職人技でした。 アメリカ 




■ 技術も凄いけど、あれを作り上げる根気も素晴らしいものがあるな。 アメリカ




■ 本当に精巧で、素晴らしい……。
  あらゆる次元で畏敬の念に打たれた。
  1つ質問なんですが、この素晴らしい芸術を自分の物にするまで、
  どれくらいの時間を捧げてきたんですか? スウェーデン    




■ とてつもないねこれは。
  人類の未来の為にも、こういった職人技に回帰しないといけないよ。 アメリカ
 


 
■ 掛け値なしに、驚嘆に値する映像だった。
  Part2を観てる途中で、喜びの涙が流れてきたんだ。
  作品に注ぎ込まれる情熱と、忍耐の深さを理解しようとした時にね。
  本当に、文字通り喜びの涙だった。
  芸術を最大限に愛する人間だけが、こういった輝かしい作品を生み出せるんだと思う。
  いや~、本当に見事だ! アメリカ




  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2014/02/18 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(202)
Powered By 画RSS
  1. 外国人っていうところが残念だな
    [ 2014/02/18 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 外国人だからって別に残念じゃない。
    技術が失われていってしまう方が残念。
    [ 2014/02/18 23:12 ] [ 編集 ]
  3. 本当に技術伝承してくれるのは有り難い
    [ 2014/02/18 23:14 ] [ 編集 ]
  4. >>2
    ほんとそう
    家に引きこもることは悪いことじゃないと思うけれど
    語学やら資格やら伝統の継承とか何かが出来そうなんだけどねえ・・・
    あれだけの時間があるんだもの
    [ 2014/02/18 23:15 ] [ 編集 ]
  5. 伝統を日本人自身がが価値あるものと認めてないからなあ。
    くずだよね。
    [ 2014/02/18 23:28 ] [ 編集 ]
  6. 失われた技術を復元してくれるのはすごくありがたいことですな
    [ 2014/02/18 23:29 ] [ 編集 ]
  7. 名無し
    けっこう日本の伝統産業に入り込んでいる外国人がふえたね。今日、益子焼きの窯元やっているアメリカ人が出てた。職人気質の人間は、日本が住みやすいかもしれない。
    [ 2014/02/18 23:37 ] [ 編集 ]
  8. これは以前別のサイトでも紹介をされていましたが、何度見てもすごい技術ですよね@@
    最後の銘を入れる所だけでも失敗をしたらそれまでの何か月もの期間が台無しとなってしまうので、銘を入れる所でも作成者さんが緊張をしているのがよく分かります
    [ 2014/02/18 23:40 ] [ 編集 ]
  9. ※7
    というより伝統と言う名の3k仕事をやりたがらない日本人が増えたんじゃないかな。
    [ 2014/02/18 23:42 ] [ 編集 ]
  10. >5
    価値を認めるって大変なんだぜ。
    要は金を出して買ってあげることがそれなんだけど。
    職人ってのは芸術家じゃないからな。
    [ 2014/02/18 23:46 ] [ 編集 ]
  11. 毛の質感がハンパねえ
    刀に装着した絵が見たかった
    [ 2014/02/18 23:47 ] [ 編集 ]
  12. 職人は職人気質が大事なのでゆとりのような甘っちょろい世代には無理だ
    [ 2014/02/18 23:49 ] [ 編集 ]
  13. ご本人に加えて、動画そのものの撮影がすばらしい。
    細部まで見事に捉えてらっしゃる。
    光がすごく綺麗。
    [ 2014/02/18 23:51 ] [ 編集 ]
  14. この職人さんいい腕してますねぇ。
    それと日本の金工技術をよく研究されてますね。特に湯床で鋳ているのはちょっと驚きました。
    日本の色金や色揚げなどの技術が注目されていないのがちょっと寂しい。
    [ 2014/02/18 23:53 ] [ 編集 ]
  15. 凄い職人だわ。
    技術的にも芸術的にも徹底的に勉強して理解を深めてる所が尊敬する
    [ 2014/02/18 23:56 ] [ 編集 ]
  16. ※5
    えらく簡単に言ってくれるなぁw
    [ 2014/02/18 23:58 ] [ 編集 ]
  17. 金工の技術は韓国起源
    豊富秀吉が半島から盗んで行った
    [ 2014/02/18 23:59 ] [ 編集 ]
  18. 見入ってしまった
    あの技術は凄い
    国籍とか関係ないね
    [ 2014/02/19 00:02 ] [ 編集 ]
  19. 銘を入れるのは如何な物かと思ったが
    そんな疑問を持った事が間違いだった。

    写 萩谷勝平 … 複製である事を示している
    歩王道   ふおうどう→Ford(作成者)

    刀職技術展覧会などで実績のある方だそうです。
    [ 2014/02/19 00:06 ] [ 編集 ]
  20. 本当に素晴らしい技術でした!
    そしてこの職人さんの製作を通して、昔の日本の美意識や金工技術にも想いを馳せることが出来た…この動画に出会えたことに感謝の言葉しか浮かばない。
    [ 2014/02/19 00:06 ] [ 編集 ]
  21. かまってちゃんが紛れ込んでますなあ( ̄∀ ̄)

    いやぁ~魅入った魅入った、実物を手にしてみたいね。
    [ 2014/02/19 00:08 ] [ 編集 ]
  22. 3Dプリンタの方が・・
    [ 2014/02/19 00:09 ] [ 編集 ]
  23. 歩王道さんかあ。覚えておこう。
    [ 2014/02/19 00:11 ] [ 編集 ]
  24. 実際のところは日本でもこの方のお師匠さんも含めて勿論継承者はいるけれど、この方の様に動画で制作過程を残している方が少ないのでしょう。
    日本でも職人さんの作業の様子などをこの動画の様なクオリティーでユーチューブとかでどんどん紹介をしていけば、更に継承を希望する方が多くなりそうですね。
    [ 2014/02/19 00:11 ] [ 編集 ]
  25. >5 17
    南トンへお帰りくださいww
    [ 2014/02/19 00:11 ] [ 編集 ]
  26. この人はもちろんすごいが、
    顕微鏡やパソコンが無い時代の職人のすごさを改めて感じた。
    [ 2014/02/19 00:14 ] [ 編集 ]
  27. やっぱ日本人のほうがいいわ
    [ 2014/02/19 00:18 ] [ 編集 ]
  28. こりゃ素晴らしい
    [ 2014/02/19 00:18 ] [ 編集 ]
  29. >>24
    文科省のチャンネルに職人さんの動画がいくつかあるよ。
    文科省動画じゃ一番人気みたい。
    [ 2014/02/19 00:24 ] [ 編集 ]
  30. 米17
    この様な技術の淵源は豊臣秀吉の時代どころか、ある意味古代エジプトまで遡れるものでもあるし、どこが「起源」なんて言えるものではないよ。日本でも秀吉どころかその1000年以上前にも技術の淵源は遡れるし、勿論、その手のお話の多くと同じく韓国が「起源」等ということは全くない。
    [ 2014/02/19 00:24 ] [ 編集 ]
  31. 逆に、日本人で海外の文化を継承している人っていますか? 誰か知っていたら、そういう情報下さい。
    [ 2014/02/19 00:24 ] [ 編集 ]
  32. この動画前にも見たけど、また見ちゃったわ
    見事な技術だよ
    [ 2014/02/19 00:32 ] [ 編集 ]
  33. 良い動画だよねこれ。見入っちゃった。

    あーでも芸術作品だからパトロンは必要だし
    賞を取るとか名を売る努力もしてるね。
    [ 2014/02/19 00:33 ] [ 編集 ]
  34. ※31
    日本唯一?の西洋甲冑職人さんとか居られるよ
    [ 2014/02/19 00:33 ] [ 編集 ]
  35. なんつうか考え無しにネトウヨとかやってるやつとか多いんだろうなと思った、コメント1と2をみて
    自分のみっともなさに気付いてないんだから
    [ 2014/02/19 00:35 ] [ 編集 ]
  36. 日本の伝統工芸を守ってくれることはありがたいことだ。
    しかし生活できるのかね?
    [ 2014/02/19 00:39 ] [ 編集 ]
  37. 日本は諸外国や在日ガイジンにお金や技術をバラまいてる場合じゃない!
    日本文化や日本人の為に投資しなくてはね・・・。
    まず教育とマスゴミ改革が急務ですよ。
    [ 2014/02/19 00:41 ] [ 編集 ]
  38. 日本人じゃなくて残念ってコメント、気持ちも判らなくはないが、
    彼の仕事、精神や熱意に対して、思うところはないのかなあ?
    見識の深さや技術力は当に本物だよ。称賛に値する。
    [ 2014/02/19 00:46 ] [ 編集 ]
  39. 職人技が絶えるのは悲しいけど趣味にするには敷居が高いし稼げるレベルなんて一握りだろうしなぁ。興味持ってても生活犠牲にしてまでってなかなかね・・。
    [ 2014/02/19 00:46 ] [ 編集 ]
  40. *34
    ありがとうございます。甲冑師自体が西洋ですら少ないようですね。既に無くなってしまった西洋文化を、手探りで再現してるんですね。日本はそれでも職人が今でもいるから、状況としてはまだマシなのかな。

    西洋人でも東洋人でもいいんですが、今でも細々とある技術を受け継ぐ全く別の文化圏の人間って、他にいますかね。こういう人間が世界平和に真に貢献してる気がする。
    [ 2014/02/19 00:49 ] [ 編集 ]
  41. >36
    海外の好事家は金払いが良さそうなイメージ
    [ 2014/02/19 00:49 ] [ 編集 ]
  42. 職人も技術も凄いが、映像も素晴らしい。
    [ 2014/02/19 00:52 ] [ 編集 ]
  43. 日本の伝統技術が、敬意を持って継承されるのはとても喜ばしいこと。
    どの国の人であろうとね。
    「昔の職人がどのように、なぜ作ったかを理解する。」
    ただのコピーでは無く、考えを紐解くのが重要だと理解する人ならなおさらウレシイね。
    [ 2014/02/19 00:54 ] [ 編集 ]
  44. 日本人の職人さんよりは合理的に近代化を図ってるかな。使う工具や環境もだいぶ違いがあるだろうと思った。ただ、仕事ぶりと完成度には感服です。

    一方、どこぞの人なら銘に「写し」などと入れず、さもオリジナルのようにハングル語を刻みそうだが、思い過ごしか?
    [ 2014/02/19 01:00 ] [ 編集 ]
  45. レプリカを作るだけだなら
    3Dプリンターみたいなのとか
    5軸加工機みたいな機械でできるんじゃないの?
    [ 2014/02/19 01:01 ] [ 編集 ]
  46. グローバルファっキュー!

    やっぱり島国で練り生み出された文化は強い
    ここまで外国の人間を魅了するんやからな
    [ 2014/02/19 01:13 ] [ 編集 ]
  47.  
    v-218v-218v-218v-218v-218
    戦国から江戸、明治、現代と
    常に最高の評価を得た鐔工といえば
    無骨で装飾性の少ない信家なんだよね。
    刀という道具の本質や武士としての心構えを考えれば
    これは実に納得のできる話で
    やはり鍔は単なる装飾品の枠には収まらないってことだね。
    v-276v-276v-276 e-329i-205e-268v-26v-41e-439
    [ 2014/02/19 01:13 ] [ 編集 ]
  48. そりゃ日本人じゃないと
    自分が褒められた気がしないんじゃないか
    [ 2014/02/19 01:19 ] [ 編集 ]
  49. 素晴らしい仕事ぶりだ。
    外国に日本の伝統技術を継承してくれる人がいたなんて、ありがたい。
    今はなかなか食べていけないから、後継者のいない職人が多いもんな…。
    [ 2014/02/19 01:19 ] [ 編集 ]
  50. ※48
    違うだろう。せっかくご先祖様が頑張ってこんなに素晴らしい技術を伝えてくれたのに、それを絶やそうとしてる自分たちが悔しいし悲しいし情けないんだ。
    [ 2014/02/19 01:27 ] [ 編集 ]
  51. すげーすげー
    外人かどうかなんてどうでもいいよ
    [ 2014/02/19 01:30 ] [ 編集 ]
  52. それでもオリジナルのほうの虎の睨みが放つ迫力の狂おしさは何ともいえない
    チャラいオッサンがゴテゴテと付けてる無駄に高価なシルバーなんて目じゃない
    [ 2014/02/19 01:31 ] [ 編集 ]
  53. 海外に出てイタリアやらドイツやらで靴や楽器の制作を学ぶ日本人とか、海外で修行する料理人とかけっこういるしね。
    双方向で互いの文化を残せてるのは素晴らしい。
    [ 2014/02/19 01:35 ] [ 編集 ]
  54. 凄い!思わず見入ってしまった。
    [ 2014/02/19 01:42 ] [ 編集 ]
  55. ※19
    ホントにありがとう、俺同じとこにひかっかちゃった。
    ホントにすごい方だ。オリジナルもホントに素晴らしすぎる。
    感動しました。
    [ 2014/02/19 01:53 ] [ 編集 ]
  56. レプリカ職人であって本質がわかってない
    だってピカピカが好き
    [ 2014/02/19 01:53 ] [ 編集 ]
  57. すばらしい。
    [ 2014/02/19 02:10 ] [ 編集 ]
  58. 何でも「禅」に結びつけるのって思考の放棄だよなあ。
    単にお前らがいい加減なだけかも知れないのに。
    [ 2014/02/19 02:14 ] [ 編集 ]
  59. マジで凄いなこれ
    [ 2014/02/19 02:18 ] [ 編集 ]
  60. ただただ素晴らしい
    [ 2014/02/19 02:23 ] [ 編集 ]
  61.  
    先人が凄すぎて後の俺らは大変だけどなwww
    [ 2014/02/19 02:36 ] [ 編集 ]
  62. 伝統は感覚が大事だから、伝統的環境で生まれた時から育った人で精神面全体が伝統に則っていないと、本物にはなれない。
    あらゆる伝統的なものにからだで馴染んで意識もせずにできている境地になるのが最低限。
    でもこの人は偉いよ。
    [ 2014/02/19 02:52 ] [ 編集 ]
  63. ※45
    職人に高い報酬を出せる金持ちが居るから伝統技術は成り立ってるんだよ
    依頼者はただのレプリカが欲しい訳じゃないだろ
    [ 2014/02/19 02:56 ] [ 編集 ]
  64. グローバル好きのマスコミ・人権団体・日教組が、

    「国際貢献は素晴らしい!」 → つまり、→
    「母国日本に尽くすのは戦前の軍国主義だから悪い事だ!」

    という誘導、洗脳のせいで伝統文化が目茶苦茶になった。

    「国際貢献」では大量ヒットするが、「国内貢献」は
    たった数千件しか検索できない。

    現代日本人の本能に、いかに『母国に尽くす事が悪い事か』
    が刷り込まれてるのかよく分かる。

    マスコミと日教組が『子供の個性を伸ばそう』→『これからは個人主義だ』
    と喧伝してるのは、母国に尽くす愛国者にならないようにする為。

    2012年、ルーマニアで女子大生が強姦殺人がニュースになったが、
    NPO法人アイセックの活動での渡航だった。
    極左の大学教授と在日学生活動家が、グローバル教育で
    こういう事やってんだよ。NPO法人なのも同様の理由。
    [ 2014/02/19 03:00 ] [ 編集 ]
  65. 「国内貢献」の何が悪いのか。

    ここを読んでる人も、「国際貢献のほうが褒められる事じゃない?の」
    みたいに思い込んでる人もいるんじゃないか?

    日本人を守ってくれるのは日本しかいない。
    欧米やアフリカ、中東が、日本人を守ってくれるか?アジアは?

    極東島国、ガラパゴス単一民族国は、母国でしか生きられないんだよ。
    日本人1億3000にの9割は、日本で生まれ、日本で死んでいくんだから。
    [ 2014/02/19 03:05 ] [ 編集 ]
  66. ※31
    つ ヤマハのピアノ


    うーん眼をあの段階で入れるのがなあ
    画竜点睛の面でも最後に眼入れしたほうが・・ 
    写しに個性が宿るのでは? 鍔では眼を重要視しないのかな?

    まあでも日本の心理解度でオレこの人に負けてるなw
    [ 2014/02/19 03:23 ] [ 編集 ]
  67. 海外と日本の伝統の大きな違いは貴族文化と大衆文化
    海外は貴族が富を集約しスポンサーとなることで職人を選出し
    選ばれし天才職人により多くを集約しつぎ込んできた
    その為選ばれた職人はスポンサーに面倒を見てもらい一つの作品に没頭できた為一つ一つの完成度が高い
    日本は農民達も十分な財産を蓄えていた為庶民向けの大衆文化が発達した
    芸術家は自分のやりたいようにやり作りたい物を作りそれが大衆に受ければそれで自ずと喰っていける
    今の漫画に通じるものがあるな

    そんな日本の大衆文化に衝撃を受けたのがゴッホだった
    そしてゴッホはスポンサーに頼らず日本のように好きな物を自由に書いてやっていこうとしたが残念ながら向こうでは生計がたてれず自害してしまう

    皮肉な事にゴッホの作品がいかに優れているかが知れ渡ったのは彼が死去した後だった
    [ 2014/02/19 03:29 ] [ 編集 ]
  68. こういうのってもっと簡単に鋳型作って表面を
    化粧彫りしてるくらいだと思ってたから
    この映像見てただただ凄いと思った…

    そして見終わった後
    19世紀に今ほどの道具がないであろう中
    (顕微鏡・測り・糸鋸・ノギスに変わるようなもんはあったのかなぁ?全部感覚でやってたのか???)
    あの細かさを作ってた
    職人がいたってことが更に驚いた
    [ 2014/02/19 03:59 ] [ 編集 ]
  69. 「外国人だから○○」で語る奴がいるのが恥ずかしいな。
    この方のほうが産まれた土地に甘えてる奴よりよっぽど日本人してる。

    それにしても素晴らしい技術だ。まさに「息を呑む」。
    見終わったら深い溜息が出た。
    恐るべきは当時の技術力…
    [ 2014/02/19 04:07 ] [ 編集 ]
  70. 職人と言えば聞こえは良いが、実質的には単なるナルシストw

    職人気質は頑固ではなく単なる自己陶酔者wいや泥酔者だなw

    集団生活に馴染めない精神欠陥者w

    日本人の国民性が垣間見られるw
    [ 2014/02/19 04:15 ] [ 編集 ]
  71. 一箇所だけわからなかった。
    顔を入れるときに「斜めにしてあるから外れない」という事を言っていたと思うんだけどどういうことだろう?

    どの部分がどう斜めなので外れないのか分かりやすい図とかあったら教えて欲しい。解説だけでも充分なので。
    [ 2014/02/19 04:32 ] [ 編集 ]
  72. >>70
    >職人と言えば聞こえは良いが、実質的には単なるナルシストw

    ナルシストを侮蔑語か何かかと錯覚してる時点で、
    お前は、日頃からコンプレックス丸出しで生きてるのがよく分かる。

    >職人気質は頑固ではなく単なる自己陶酔者wいや泥酔者だなw

    働いてないお前が言っても説得力ないぞw ナマポ親子w

    >集団生活に馴染めない精神欠陥者w

    作った物は社会で販売してるんだがw?
    嫌儲はニコ動だけにしてくれよw

    >日本人の国民性が垣間見られるw

    俺は、無職でナマポで嫌儲の在日コリアンを目撃したわww
    自分を大きく見せかけるために、文字数を増やすのではなく、
    1行ずつ改行するという猿知恵が、まさに在日のお家芸w
    [ 2014/02/19 04:43 ] [ 編集 ]
  73. >>69
    >この方のほうが産まれた土地に甘えてる奴よりよっぽど日本人してる。

    「生まれた土地に甘える」ってどういう意味?
    お前が言い出した事なんだから説明してくれよ
    [ 2014/02/19 04:44 ] [ 編集 ]
  74. >レプリカを作るだけだなら
    >3Dプリンターみたいなのとか
    >5軸加工機みたいな機械でできるんじゃないの?

    ↑3Dプリンターって言いたいだけ。
    [ 2014/02/19 04:55 ] [ 編集 ]
  75. >>69
    >この方のほうが産まれた土地に甘えてる奴よりよっぽど日本人してる。

    まさかwww
    「たまたま日本人に生まれただけで喜んでんじゃねーよ」
    と言ってるんだとしたらお笑いだからな?

    ま、十中八九そうなんだろうがw
    [ 2014/02/19 05:01 ] [ 編集 ]
  76. >70

    桶や水車も作れない民族の人は大変だなぁw
    [ 2014/02/19 05:37 ] [ 編集 ]
  77. いい~仕事してますねぇ~

    拡大撮影までして鏨の打ち方、意匠の汲み取りまでやってくれる人なんて
    本職の人でも中々出来ることじゃ無いよ、考古学者レベル
    素晴らしい
    [ 2014/02/19 05:46 ] [ 編集 ]
  78. >71

    「象嵌」ってググるとよろし。
    土台となる材料に他の金属をはめ込む場合、台形の形になるように溝を掘り、そこに金など他の材料を叩きこむことにより嵌って取れなくなるということです。
    [ 2014/02/19 05:52 ] [ 編集 ]
  79. 職人なりたいす。
    てか動画見てると何か作りたくなるね。
    [ 2014/02/19 05:54 ] [ 編集 ]
  80. 凄いな〜。
    当時の武士向け高級品って位置付けなのかな?
    制作当時の自分の衣食住&原材料代&設備投資&設備維持&弟子の面倒+利潤を考えると、月額150万円くらいで必要経費4ヶ月で600万円位?足りるかな〜??もっとかかる気もする。顕微鏡とかあったし。
    伝統産業も萌えフィギュアにも継承されてると思いたい。真っ当な現代アレンジは宝飾品向けかな?
    職人は商売じゃないって風潮は払拭しないとね。実際は需要供給バランスで価格が決まるんだろうけど…。
    そういう意味では伊勢神宮の式年遷宮は良い制度だね!
    京都迎賓館も式年遷宮見たいに常に作り変えるのもありだろう。古いのは解体して移設。式年遷宮時の木も全国の神社に奉納(?)されるようになってるしね。作り続けてかつ捨てないが日本式だと思う。
    [ 2014/02/19 06:06 ] [ 編集 ]
  81. 国は古い技術よりも最先端の科学に力を入れるべきだよ
    趣味でやるなら別にいいけど
    [ 2014/02/19 06:18 ] [ 編集 ]
  82. 見る前に予想していたより数百倍凄かった。
    オリジナルの仕事も、コピーの仕事も。
    完成までの数ヶ月間、この仕事専属だったかどうかはわからないけど、依頼者は対価としてどの程度の金額を積む必要があるのだろうか。

    最後の最後に銘入れで字を間違えちゃうとかいうオチがあるのではないかとハラハラしたw。 職人さんにしたら失敗の許されない作業をそれまでもずーっと重ねてきたんだもんなぁ。
    [ 2014/02/19 06:18 ] [ 編集 ]
  83. どんどん新しい技術が生まれてる裏で消えていく技術があるのは寂しいと思いつつ仕方ないのかもしれないと思う自分がいる
    [ 2014/02/19 06:31 ] [ 編集 ]
  84. 昔の職人の凄さを現代この人を通してこうして映像で垣間見れるって、ありがたい事だよね
    オリジナルの方が表情に肉感や日本人らしい唸るような情念を感じるけど、この人の静かで品のある表情が、ちょうど対になってるようで引き立て合ってて素晴らしい
    刀の鍔の細工にこれほどの技術があったなんてただただ感動した
    つか日本人て凝り症だなぁ
    [ 2014/02/19 06:46 ] [ 編集 ]
  85. >国は古い技術よりも最先端の科学に力を入れるべきだよ
    >趣味でやるなら別にいいけど
    文系の方かな?
    最先端ももちろんやってるし、古い秘術はそれはそれで重要なんだよ。
    古いのは捨てて良い何て事は無いんだよ。日本(人)は自然災害も多い国土の上で行きてるんだから、現代インフラの基本である電気・ガス・水道が断絶しても復興する余力は必要なんだよ。
    機械を使わない工具の作り方、計測機器(基本は定規ね)の作り方、直角・水平の出し方まで無から生み出す能力は必須だよ。
    古い技術を学んでないが上の最新機器の設計ミスってあるんだよ?職人の間では有名な禁則例を知らない現代エンジニアは罪を犯していると言っても過言じゃないよ。
    困った時は海外頼みという手もあるけどさ…、何か違う気がする。
    [ 2014/02/19 06:52 ] [ 編集 ]
  86. >>81
    >国は古い技術よりも最先端の科学に力を入れるべきだよ

    最先端の科学って具体的になんだよ?教えてくれよ?
    自分でいい出した事だから責任もって教えてくれよ
    [ 2014/02/19 06:54 ] [ 編集 ]
  87. 工程の一つ一つで心動かされてる様を見るに、
    作業自体が楽しくて仕方ないって感じがする
    ポイントは根気とかじゃなく惚れ込み度なんだろうなって思った
    [ 2014/02/19 06:59 ] [ 編集 ]
  88. これじゃ鍔迫り合い出来ないな。
    [ 2014/02/19 07:07 ] [ 編集 ]
  89. いいものをつくる職人さんに生き残ってほしいから、お金をためて一つ一つそういう職人さんの作った道具で、気に入ったのを集めてる。
    熟練の職人さんが作ったものは、使い勝手がよくて気持ちいい。
    丈夫だし、アフターケアもしてくれる。
    上手に手入れすれば次の世代も使えたりするし、結局、安いのを使い捨てていくより得なんだよね。
    [ 2014/02/19 07:30 ] [ 編集 ]
  90. この手の職人は一生修行だから凄い。体が動けなくなるまでが修行と言うか、動けなくなるまでに作った作品がその結果たいな。終わりない向上心の生き方にリスペクトするよ。
    [ 2014/02/19 07:35 ] [ 編集 ]
  91.  
    ロシアの伝統になっちゃったマトリョーシカも凄いなと思う。
    [ 2014/02/19 07:55 ] [ 編集 ]
  92. >>73
    >>69じゃないが言いたいことは理解できる
    現在の日本への評価は過去の日本人が積み上げてきた実績。それをまるで自分への評価であるように振舞ってる輩が多いことは嘆かわしい。俺らがすべきことは、ただ日本人に生まれただけの自分を誇ることではなく、立派な祖先がいたことを誇り、彼らに見劣りしない様、自分たちを律し、未来の日本人に誇りに思われるような振る舞いをすることだ
    [ 2014/02/19 07:59 ] [ 編集 ]
  93.  
    4ヶ月か。

    単純に月給30万的に単純計算しても、鍔1つに120万。
    そしておそらくそれは最低ラインであって、材料費込みで最低でも200万くらいはもらわないと合わないだろうなと。
    [ 2014/02/19 08:27 ] [ 編集 ]
  94. 最後の銘を彫る、漢字が下手だったなぁ 最後の最後でやっちまったなぁ~って思ったw
    [ 2014/02/19 08:28 ] [ 編集 ]
  95. >>92
    >それをまるで自分への評価であるように振舞ってる輩が多いことは嘆かわしい。

    それね?大多数の日本人にしちゃ「分かり切ったことをクドクドと…」
    でしかないんだよ。

    なのに、嫉妬してる在日が逆手にとって、嬉しそうに
    「別にお前が褒められたわけじゃないだろwwwwwwwwwww」
    という道具に使ってるから問題なんだ。

    お前さんが嘆く事じゃない。在日の書き込みに影響され過ぎ。
    日本人は日本でしか生きられないんだから、どこまで行っても日本人のままだよ
    [ 2014/02/19 08:41 ] [ 編集 ]
  96. 職人さん気質は日本においで。
    [ 2014/02/19 08:45 ] [ 編集 ]
  97. 彫金やったことあるけど、スゲーの一言。

    現代は糸ノコ、万力、顕微鏡、ヒートフォームみたいな便利な道具あるけど昔はどうやってたんだ・・・
    [ 2014/02/19 08:59 ] [ 編集 ]
  98. 今みたいにF欄でもなんでも大学まで進学するのが
    普通で当たり前、って風潮じゃこういうのはどんどん
    廃れて行くだろうね
    ヨーロッパじゃまだまだ中学卒業の段階で職人になるか
    大学に進むか決めるのが当たり前だったりするし
    職人コースを選んだらそこから修業、大学コースを選んだら
    きっちり学問と分けられてる
    [ 2014/02/19 09:13 ] [ 編集 ]
  99. ほしーーこれ。
    [ 2014/02/19 09:38 ] [ 編集 ]
  100.  
    米98
    俺の知ってる某伝統職の後継者は30代なんだが、
    もうほぼほぼ彼しかいない状況。

    なぜって、お師匠さんがドアの前に立って
    「ドアノブをひねるのが1秒でも遅れたら」
    周囲の目も気にせず、その場で気絶するほど弟子を
    何度も何度も殴りつけて暴行するから。それが当たり前。

    師匠は素人目にもわかる凄まじい技術を持っているんだが、
    「そういう姿勢も伝統だ」ということになっている。
    絶えることよりも「崩さないこと」を優先し、後継者は
    「しょうがないよ…」と言ってる。

    口を挟むことではないかもしれないが、門外漢の俺としては
    「それは徒弟制の本質ではないだろ…」って思っちゃうな。
    [ 2014/02/19 09:40 ] [ 編集 ]
  101. だれか※17の豊富さんにツッコミ入れた?
    誰だよそいつは?
    [ 2014/02/19 09:59 ] [ 編集 ]
  102. 異文化の人にこれだけ手間のかかる作業をさせた萩谷勝平もすごいがこれについていった人もすごい。これにふさわしい刀を得てその刀と並べた写真と納まった写真を見てみたい。
    [ 2014/02/19 09:59 ] [ 編集 ]
  103. 人類として道を究めるものは素晴らしいよ
    [ 2014/02/19 10:33 ] [ 編集 ]
  104. 鋳造で概略を作って、バリ取りから細かな作業してるだけかと思ったらどっちかって言うと鍛造して鍛えて水平にしたものベースで掘り出したり盛ったりするんだね。あれなら透かしが入ったデザインでも打撃に対して強度を持てると思った。
    工学面で解析してデータを蓄積し、職人の技を駆使して手作業に拘る姿に新しい職人の道を見たように思う。
    [ 2014/02/19 10:42 ] [ 編集 ]
  105. 日本人はもう技術職を貶めるばかりだからな。お前らだって伝統技術ならともかく町の工場が潰れても何も思わないだろうし、そんな所に就職とか考えないだろ。二言目には労基がー、待遇がーばかりで少しでも有名な企業に入る事ばかり目指しているのが現実だよ。
    [ 2014/02/19 10:43 ] [ 編集 ]
  106. >>100
    >周囲の目も気にせず、その場で気絶するほど弟子を
    >何度も何度も殴りつけて暴行するから。それが当たり前。

    な~にが、「気絶」だ、ある事ない事ない交ぜに誇張する虚言癖。
    [ 2014/02/19 10:44 ] [ 編集 ]
  107. 伝統工芸の後継者不足
    農家の嫁不足
    そもそも農業の担い手不足

    つまり少子化が悪い
    [ 2014/02/19 11:08 ] [ 編集 ]
  108. ※107
    違うね
    金が無いと農業も伝統工芸も始められない
    技術職に付くに当たっても、金がないと就職するための技能を習得するというスタートラインにすら立てない
    金を稼ぐために金を支払うシステムが悪い
    あらゆる教育費は全額高額納税者が負担するべき
    [ 2014/02/19 11:31 ] [ 編集 ]
  109. >>108
    >金が無いと農業も伝統工芸も始められない
    >技術職に付くに当たっても、金がないと就職するための技能を
    >習得するというスタートラインにすら立てない

    そういう金が無くても、努力し、稼ぎ、納税している
    大多数の国民に謝罪しろ。能なしの職なしのクズ。
    納税しなくていいからどうぞ社会保障を放棄してくれ。

    >金を稼ぐために金を支払うシステムが悪い

    世界中のどこでもそのシステムだばーか。
    違う国があるなら1国でも挙げて見せろ。

    >あらゆる教育費は全額高額納税者が負担するべき

    いいよ?朝鮮学校など私学は除くがな?
    [ 2014/02/19 11:41 ] [ 編集 ]
  110. 職人は、今では金にならないのがなぁ。
    そして、職人の羽振りが良くなると、技術の簡易化と粗製濫造が始まる。
    「技術」としての「職人技」が維持されるってのは、結構特殊な環境だと思うよ。
    [ 2014/02/19 11:42 ] [ 編集 ]
  111. >>105
    >日本人はもう技術職を貶めるばかりだからな。

    いつ?誰が?どこで?技術職を貶めたんだ?教えてくれよ。お前は詳しいんだろ?

    >お前らだって伝統技術ならともかく町の工場が潰れても何も思わないだろうし、

    取引先でもない人間が、なぜ町工場の倒産に一喜一憂する必要があるんだ?
    経営が立ち行かないのは本人の勝手だろ

    >そんな所に就職とか考えないだろ。
    >二言目には労基がー、待遇がーばかりで
    >少しでも有名な企業に入る事ばかり目指しているのが現実だよ。

    その企業は、頑張ったから有名になったんだろ。
    「金持ちは最初から金持ちだったはずだ!」コンプレックスならやめとけw
    [ 2014/02/19 11:44 ] [ 編集 ]
  112. >26

    確かに。 顕微鏡やパソコンが無い時代、職人はどうやってこんな物を作ってたんでしょうね。  
    [ 2014/02/19 11:50 ] [ 編集 ]
  113. すごすぎるわー
    そして、ありがたいわー
    [ 2014/02/19 12:18 ] [ 編集 ]
  114. 他国の技術を懐疑的に捉える傾向も強いイギリス人が多いのにこういう人もいるんだね
    お隣さんには絶対にいないね
    そのうちこの技術は我々が起源ニダとか言ってきそうww
    [ 2014/02/19 12:39 ] [ 編集 ]
  115. ※9

    3Kね。本当にそのとおりだよ。
    てかやる気のある人はそれなりにいるらしいが
    まるで商売にならないから若い人は続かないらしい。
    ブラック企業なんて言葉が踊ってるけど、零細な伝統工芸なんて見方を変えれば企業も真っ青な弩級のブラックだよ。
    [ 2014/02/19 13:26 ] [ 編集 ]
  116. ※111
    ミクロな観点とマクロな観点は分けて考えろとあれほど…
    [ 2014/02/19 13:53 ] [ 編集 ]
  117. すごい!!工房もきれいで使いやすそうだな。
    真似をすると残念な作品に仕上がることもあるが
    この人のはすごいな。
    ただただつくるのが好きなんだろう。
    [ 2014/02/19 14:06 ] [ 編集 ]
  118. お前のような白豚に日本の大切な技術を模倣されたくないってコメしてきたわ。技術を受け継ぎたいなら日本に帰化しろとも書いた。
    [ 2014/02/19 14:20 ] [ 編集 ]
  119. この作り方で、実際に強い衝撃を受けた際に割れてしまわないの?
    [ 2014/02/19 14:23 ] [ 編集 ]
  120. ※118は超賤人だな。
    [ 2014/02/19 14:24 ] [ 編集 ]
  121. いの一番でコメント書き込む奴にゴミが多いという法則がここでも発動。
    [ 2014/02/19 14:38 ] [ 編集 ]
  122. ※121
    ブログの時代に入ってから、掲示板を厳正に管理しない管理人が増えたから、人海戦術が得意技の特亜、しかも国民総ネット中毒の超賤人がその反日姿勢から、また在日という利点を活かして、日本国内のブログを弄る事が激増した。

    風紀を緩くするということは、つまりそういう結果を招くね。
    現実の社会、国レベルでも同じ。
    [ 2014/02/19 14:49 ] [ 編集 ]
  123. 厳正、厳格
    厳しいということが重要
    ヌルいのは寄生虫に蝕まれる隙を与えることになる
    伝統工芸でも同じ
    いい加減なレプリカ製造は伝統継承ではない
    きちんと古風に則ってやらねば無意味
    [ 2014/02/19 14:51 ] [ 編集 ]
  124. ※122-123
    全く持って支離滅裂。病気だな
    馬鹿なくせにコメしようとするな
    [ 2014/02/19 15:09 ] [ 編集 ]
  125.   
    外人だのレプリカだのほざいてる奴等は
    この人と同じ事が出来るのかよ
    少なくとも この人は技術も知識もある
    本物の職人だろうが
    [ 2014/02/19 15:44 ] [ 編集 ]
  126.     
    ※90
    だからこそ 100年以上前の古い物では
    アホみたいな値段で取引されてるじゃん
    普通で考えたら 木や鉄に細工しただけの
    物なのにな
    [ 2014/02/19 15:53 ] [ 編集 ]
  127. >>121
    >いの一番でコメント書き込む奴にゴミが多いという法則がここでも発動。

    たまに管理人自身がやってたりするがな。
    「私は生粋の日本人だけど○○の起源は韓国だって事は忘れちゃいけないよね」
    は確実に管理人が書いてる。

    わざと荒れるように誘ってコメント量を稼ぐ寸法。
    [ 2014/02/19 16:27 ] [ 編集 ]
  128. >>110
    >職人は、今では金にならないのがなぁ。
    >そして、職人の羽振りが良くなると、技術の簡易化と粗製濫造が始まる。

    「知った風な口」ってこの事を言うんだな。
    な~にが、「そして」だよ。

    いつ?誰が?どこで?どこの職人が、羽振りが良くなると
    簡易的な粗製濫造を始めたの?教えてよ。詳しいんだろ?
    [ 2014/02/19 16:30 ] [ 編集 ]
  129.  
    豚虎になってしまって、コレじゃない感があるけど
    素直に凄いと思う。
    [ 2014/02/19 17:20 ] [ 編集 ]
  130. 20世紀末までに、日本はだいぶ頭打ちになってしまった。世間の論調も日本より海外に目を向けさせることが多かった。
    日本のことなどハイテク分野かサムライ芸者、富士山くらいでしか知らなかった。だけど、ちゃんと知ってる人は知ってた。
    それが、ネット時代になって、震災の影響もあって日本を知る人が増えてきた。もっと知りたいと言う人がワンサカ増えた。しかも圧倒的数と中にはすごいクオリティを伴って。

    日本の版画、刀剣、工芸、酒醤油などの醸造技術、木組みに依る建築技術などなど
    20世紀末までに収入を含めて生業としての人生設計の不安さも伴い、日本人の関心が薄まってしまって後継者が少なくなったところに、外国人が逆に沢山関心を示してくれてるんだと思う。しかも価値を認め、法外と思える対価を払える圧倒的な富裕層は海外にはゴマンと居るし、個人でアピールできる時代になった。
    [ 2014/02/19 17:22 ] [ 編集 ]
  131. よくさ伝統技術が失われるのは残念とか聞くけど、この動画を見て思うんだけど萩谷勝平って江戸末期の人で日本刀の鞘や鍔が芸術的に開花したのって江戸中期以降なんだよね。
    何が言いたいかっていうと江戸の中後期って鎖国である程度平和で落ち着いてた時代だったんだと思う。今の時代みたいに。
    だから今の俺たちは先人達の技術を復活させるもまた違った芸術で世界を魅了するも選べる幸せな立場なんだと思う。
    だから今出来る芸術、今したい芸術をこの動画を見た人はやればいいんじゃないかな。文章下手ですまん。
    [ 2014/02/19 18:42 ] [ 編集 ]
  132. これで鍔迫り合いとかすることはまずないだろうね(^^;
    どう見ても観賞用だから、その当時もそれなりの役職とかがある人相手にそのような注文で作られていたのではないのかな・・。
    [ 2014/02/19 18:50 ] [ 編集 ]
  133. >>132
    >これで鍔迫り合いとかすることはまずないだろうね(^^;
    >どう見ても観賞用だから、その当時もそれなりの役職とかがある人相手に>そのような注文で作られていたのではないのかな・・。

    アホーか。日本刀は江戸時代の時点ですでに工芸品であり、
    「家宝」だったんだ。

    家宝とはいざという時に金に換えれる財産の事だ。
    それを、実用性だの、人を斬る前提に作ったりしなかったんだよ。

    こういうと、ネットで武芸に興味を持った『実践厨』が湧くから嫌いだわw
    [ 2014/02/19 18:53 ] [ 編集 ]
  134. 128
    横から失礼。そんなに青筋立てるなよ。
    >いつ?誰が?どこで?どこの職人が、羽振りが良くなると
    簡易的な粗製濫造を始めたの?教えてよ。詳しいんだろ?

    中国、韓国を見れば解るけど粗製濫造は珍しくないだろ。
    勿論日本だって様々な職人が芸術作品に関わらず粗製濫造していた時代はあったろう。それを自省したからこそ今の職人モラル、職人への尊敬があるんだと思う。
    [ 2014/02/19 18:55 ] [ 編集 ]
  135. >>131
    >何が言いたいかっていうと江戸の中後期って鎖国である程度
    >平和で落ち着いてた時代だったんだと思う。今の時代みたいに。

    日本の歴史において、鎖国してた時期なんてただの一度もないんだが?
    日教組とマスコミのふりまいてるデマだよ。

    そもそも、東は太平洋で、周りのアジア諸国は経済で目立ってなかったから、
    大航海時代まで、近隣諸国と貿易する『必要』もなかったんだ。

    それが欧米が大型船舶を建造し、わざわざ地球の裏まで来れるようになって、
    そこで初めてアジアは海外と貿易するようになっただけだ。

    日教組やマスコミは、あたかも、「アジアでは日本だけが鎖国してた」
    みたいにウソを付いてるに過ぎない。
    言うまでもなく、他のアジア諸国も貿易などしてない。
    大航海時代に地球の裏からやって来た欧米諸国に
    出会てすぐに植民地支配されただけだ
    [ 2014/02/19 18:57 ] [ 編集 ]
  136. なんでこれ全く同じに再現しないの?
    [ 2014/02/19 18:59 ] [ 編集 ]
  137. ※40さん

    バックの修理とか、時計の修理とか日本人にいません?
    [ 2014/02/19 20:02 ] [ 編集 ]
  138. >>31
    外尾悦郎
    サグラダ・ファミリア主任彫刻師
    [ 2014/02/19 20:05 ] [ 編集 ]
  139. 動画見てるだけであまりの地道な作業に気が遠くなるような感じだった
    あれを再現しようするのが凄いわ・・・・・・
    [ 2014/02/19 20:06 ] [ 編集 ]
  140. ※50さん

    本当にそうだね。
    日本人が日本の技術を継承出来ないのは本当に悔しい。
    [ 2014/02/19 20:11 ] [ 編集 ]
  141. 虎の顔つきに西欧人ぽさが出てていいね
    捉え方の感性がやはり少し違う
    [ 2014/02/19 20:15 ] [ 編集 ]
  142. 米133

    131だけどその意見には異論はないが、131の※自体それ以前の「鍔迫り合い」系のコメに対してのものなので誤解なきように
    [ 2014/02/19 21:09 ] [ 編集 ]
  143. ↑訂正132、ね
    [ 2014/02/19 21:10 ] [ 編集 ]
  144. いやあ、良い物を見せてもらった
    あれだけ凄い物を作っても、なおオリジナルの凄さには及べないってのも、それはそれで凄いが
    きちんと研究して、自分の物にして、作り上げていくってのは
    本当に凄いな
    頭が下がる想いだ
    やってる人の考え、認識、検証手段
    色々な事が学べる動画だと思うな
    そこを認識しながら最後に仕上がったのを見ると
    研究して再現してみるという事が目的なのと
    表現したいという事が目的なのと
    差が出てしまっている出来だと思う
    ただ、こんな事を書いてる俺だが、まあ、作れる訳ないんだけどなw


    ※58
    少し鏡面磨きでもやってみたらどうだ?
    ナイフを研いでカミソリ並にするのでも良いぞ
    この動画で禅という言葉が出てくる理由が分かると思うよ

    ※100
    そんな奴は居ない
    ドアノブと職人の関係性が無いからなw
    [ 2014/02/19 21:24 ] [ 編集 ]
  145. >中国、韓国を見れば解るけど粗製濫造は珍しくないだろ。

    そういえば螺鈿細工は中国じゃ粗製乱造で質が駄々下がりして廃れたんだっけ。
    ん?朝鮮?あそこは最大限に良く言えば実用性一点張りだから装飾や彩色なんて無意味・無価値・無駄と見なして見向きもせなんだ。だから宗主国から流入した物しか存在しない。
    [ 2014/02/19 22:32 ] [ 編集 ]
  146. 日本は職人の国だからな
    この技術は未来に受け継がれる
    今ん所法律が邪魔になってて刀しか作れんが
    そのうちマスケットとかもつくれるようになるといいね
    [ 2014/02/19 22:33 ] [ 編集 ]
  147. トンカツただ旨そうに喰ってるだけのおっちゃんじゃなかったんだ…

    とか一瞬思ってしまった。
    すまんかった。
    [ 2014/02/19 22:52 ] [ 編集 ]
  148. はー、ため息が出た
    すごいね・・・
    [ 2014/02/19 23:06 ] [ 編集 ]
  149. 惹き込まれて一気に観ました。
    解説があり作業工程を見せてくれて未知の世界を知りました。
    映像は良い見せ方をしてくれて、BGMもおかしくない。堪能しました。

    オリジナルと比べてのコメントに気付き、2回目は現存している鍔と失われた白黒写真をよく見ることにしました。

    驚嘆です。こんなに違うのか。
    寅の表情の凄味たるやどうですか。勝平のは精悍で臨戦態勢。強者の不敵な笑みも窺えます。
    毛並みや外縁の竹や他にも色々。興味深く観る事が出来ました。

    この動画に辿り着いた事を幸運に思います。
    フォード氏と日本の職人の活躍を祈ります。
    [ 2014/02/19 23:10 ] [ 編集 ]
  150. ※141
    だね。
    いくら真似しても真似しても、どうしても完全に再現できない
    自分のクセの様なもの、それこそが「個性」だって、どっかの
    画家が言ってたけどそのとおりだと思う
    日本発祥の技術を継承し、かつ異国で育ったこの作者自身の個性が
    埋没しきってないところに、鍔細工の未来を感じる
    [ 2014/02/19 23:15 ] [ 編集 ]
  151. >この作り方で、実際に強い衝撃を受けた際に割れてしまわないの?
    いや、これ美術品だから。
    江戸の平和期は武士に楯突く人とかおらんから。
    現代の国会議員バッジや弁護士バッジと同で、武士身分で有ることを示すのが刀だよ。国会議員や弁護士に包丁で斬りかかったら事件だよ。それは、江戸時代の平和期でも一緒。チャンバラの無い平和な時代劇とか無いからね、娯楽として成立しないから。平和で贅沢な日本文化は当時の現物、図集、書物、レプリカで楽しむしかないんだよ。

    そりゃ刀だから斬れるけど、斬る機会は無いに等しい。
    [ 2014/02/19 23:47 ] [ 編集 ]
  152. ガスバーナーや顕微鏡を利用して作るものは伝統工芸とは言えない。
    あくまでも昔通りの手法で作るのが伝統工芸というものだ!
    今の日本人でも昔通りの手法で作っているのだ。
    伝統工芸品ではなくあくまでもレプリカである。
    [ 2014/02/19 23:53 ] [ 編集 ]
  153. 鍔が見せるための飾りになっていたのは知っていたけど、
    こんなに精巧だとはね~
    [ 2014/02/20 00:07 ] [ 編集 ]
  154. ※152
    そうやって増々廃れていくのさ、出来上がりに違いが無いなら
    どんどん新しい手法を取り入れなければ未来は無い
    [ 2014/02/20 00:13 ] [ 編集 ]
  155. ただただ素晴らしい。
    国籍とか人種、更には時代すらも関係無しに、
    素晴らしい物は素晴らしい。
    [ 2014/02/20 00:15 ] [ 編集 ]
  156. すげぇネトウヨより日本文化に詳しいじゃんww
    象嵌って叩いて埋め込んでるだけなんだ
    [ 2014/02/20 01:05 ] [ 編集 ]
  157. 芸術家だと日本にも凄い人いくらでもいるけど
    仕事でこれやったら
    メシ食えないわ
    大名から注文代金500万両くらい貰わないとなww
    [ 2014/02/20 01:28 ] [ 編集 ]
  158. 復刻版を作るのが目的じゃないんだろう。
    今の環境で昔の手作業の技を再現するのには頭が下がるが、弟子を育てる程の対価は得られないだろうという点が残念。
    [ 2014/02/20 02:07 ] [ 編集 ]
  159. ヲイヲイw
    銘を入れたら写しじゃなくて偽物だろw
    [ 2014/02/20 03:27 ] [ 編集 ]
  160. 物作りの価値と対価について改めて考えさせられるね

    何でも中国人に作らせりゃいいという日本企業の頭の中はマネーしかない。
    その思考から産まれるものは無い。失われるものはあっても
    [ 2014/02/20 06:21 ] [ 編集 ]
  161. ※127
    人をうたぐって生きるのってしんどくないですか?
    イライラしませんか?もっと楽に生きればいいのに。
    なんか自分で人生を面白くなくしてる人が多くて残念。

    すばらしい技術ですよね、職人さんって大好き!
    [ 2014/02/20 10:27 ] [ 編集 ]
  162. ※159

    写萩谷勝平 歩王道って入れてるだろーが良く見ろドアホ
    [ 2014/02/20 11:20 ] [ 編集 ]
  163.  
    動画見終わってしばらく動けなかったわ。
    すげー、すごすぎ、やばすぎ。
    [ 2014/02/20 11:36 ] [ 編集 ]
  164. これは凄い。
    最初、なにげなく観たけど引き込まれた。
    日本刀の刀工も後継者不足らしいけど、日本人にも伝統工芸の文化を継承するよう後継者が育ってほしいところだ。
    [ 2014/02/20 12:30 ] [ 編集 ]
  165. お前ら100円ショップとか安い粗悪品ばっか使ってないで、たまには日本の職人が丹精込めてきっちり作りあげたものも買えよ。
    まともな技術ってのは、それだけ手間がかかったり修業が必要だったりするから、後継者が食っていけなくなれば廃れるのも早い。
    現に身の回りの物、箒みたいなものすら、まともなものがなくなっていってる。
    なんでもかんでも機械で簡単に作れるわけじゃないんだから、今は当たり前みたいに身近にある伝統製品さえ、誰もそれに金を払わなくなったら失われる。どんなにそれが大切なものだったか、あとで気づいても、もう取り返せないんだ。
    [ 2014/02/20 14:08 ] [ 編集 ]
  166. この人の技術にも驚愕だが、江戸時代の技術にも同時に驚愕した。
    [ 2014/02/20 14:30 ] [ 編集 ]
  167. うちの家系は彫金師
    職人に徹したくても生活できず
    父親は手彫りを捨てました
    そして子供には職人になって欲しくないと
    よく言っていましたよ
    (なりたくても才能がなかったけどね)
    [ 2014/02/20 20:59 ] [ 編集 ]
  168. ■ ウォーーー、正直最初は、冒頭を飛ばそうと思ってたんだよ。
      だけどどういったわけか、指を動かすことが出来なかった。
      全身が、この人の仕事に魅了されてしまったんだな。
      素晴らしい。素晴らしいという言葉しか出てこない。 アメリカ


    俺もこういう動画は飛ばして見るけど、この動画はきっちり最初から最後まで見てしまった
    [ 2014/02/20 21:04 ] [ 編集 ]
  169. ※67
    それは極めて一面的な見方だよ。
    例えば鍋島焼なんかは典型的貴族文化の産物だし。
    大衆文化だけが日本の伝統文化と考えるのは間違い。
    [ 2014/02/20 22:28 ] [ 編集 ]
  170. 外国人の学者か誰かが、日本は戦後に急速に発展したのは
    外国の技術を取り入れたからではなく、戦前から色々な物を
    蓄積してきた結果、戦後になってそれらを元に開花したと分析していたね。

    その下済みがキッチリあったから、その後の発展があると
    何も急激に何かを取得してパワーアップした漫画の主人公みたいな
    物ではないと言う事だよ。

    地道に歩んできた先人たちの知恵や技術が、戦後の外国文化との融合で
    開花されたって事なんだよね。
    [ 2014/02/21 00:00 ] [ 編集 ]
  171.  
    凄すぎるw
    好きじゃなきゃ絶対出来ないな
    [ 2014/02/21 00:08 ] [ 編集 ]
  172. 感動したわ
    [ 2014/02/21 00:23 ] [ 編集 ]
  173. ※170
    戦前から開花されてたよ。じゃなきゃ白人まとめて戦争できない。戦後は元あった姿に戻しただけ。
    戦前からも外国文化は入っていた。鉄砲が入って来たら速攻同じ物を作るし、黒船が来たら3年後には蒸気船が動いてるし。元々技術や知識がないと無理だし、アジアを土人と思っていた欧米人は日本にビビったらしい。
    外国にしても色んな国の技術の寄せ集めだから日本だけが外国の恩恵を受けた訳でもない。
    [ 2014/02/21 16:49 ] [ 編集 ]
  174. 素晴らしい。
    国籍とか関係ないよ。

    [ 2014/02/21 21:47 ] [ 編集 ]
  175. ※152
    日本に唯一残ってる玄翁職人は機械式のハンマーで鍛えてたけど、それもダメなん?
    [ 2014/02/21 22:56 ] [ 編集 ]
  176. 凄過ぎて言葉を失う
    単なる職人じゃなく『達人』と呼ばれるべき人だ

    そして動画をアップしてくれた人
    この動画を製作してくれた人達に心から

    『ありがとうございます』と言いたいです
    [ 2014/02/24 15:50 ] [ 編集 ]
  177. 伝統を守るには単に金の問題じゃなく
    伝統技術を受け入れる社会と
    伝統を愛する人々がいないと廃れていくと思う
    [ 2014/02/24 15:53 ] [ 編集 ]
  178. こういう根気のいる作業無理だわ
    だから尊敬してしまう
    よく見るイラストだって数日かけてるし
    同じ練習をずっとするアスリートもいる
    [ 2014/02/26 18:53 ] [ 編集 ]
  179. 実際に知識と技術を持って社会に貢献されてる方に対して
    何もしてない人間がどうこう言える資格はない
    国籍など全く問題じゃない
    これで日本の誇りが傷つけられたと思う人間がいたら
    ただの内弁慶な馬鹿でしかない
    技術が正しく受け継がれたりより高められるなら
    日本のものでなくなろうとその価値の高さは変わらない
    どうしても日本のものは日本にないといけないと思うなら
    日本人の自分がしっかり受け継ぐ以外にない
    それをしようとしない人間がこの人を批判する資格はない

    [ 2014/02/28 06:42 ] [ 編集 ]
  180. とある伝統工芸継承者
    ※179
    同意。
    こう言う日本の技術を深く研究して体現しようとしている外国人には頭が下がる。
    日本人は昨今「伝統技術」と言う事を声高に言い出してるが、果たしてその伝統技術の価値を認めて保護しようとしてたかね?と思うとね。政府は丸放置、国民は「高いじゃん」と無視が普通だったんじゃねえ?とw
    散々足蹴にしといてCoolJAPANじゃねえんだよ。お前らはFOOLJAPANだ。>政府
    伝統工芸の継承者を下に見て、公務員とかを子供の将来として目指させてたおとっつあんあっかさん、あんたらもだぜ。
    [ 2014/02/28 17:13 ] [ 編集 ]
  181. こういうのがずっと手元に置いとくべき財産なんだな
    [ 2014/03/05 05:27 ] [ 編集 ]
  182. >>180
    もっと大きな視点で見よう。
    日本人は海外へ出たら、外国人。
    その外国人である日本人が、海外の技術を継承している場合もある。
    まあ、結局どっちも嘆いている人はいるけれど・・・が多いんだよ
    [ 2014/03/16 19:30 ] [ 編集 ]
  183. 素晴らしい!!
    [ 2014/03/16 22:17 ] [ 編集 ]
  184. すんげえ
    こういう文化ほんと大事にせんといかんのは分かってんだけどな
    [ 2014/03/18 07:25 ] [ 編集 ]
  185.  
    ※152
    顕微鏡がだめならルーペは?メガネは?
    ガスバーナーがだめならライターやマッチは?火はどこからもってくるの?
    この基準で言えば当然照明もアウトでしょう?
    部屋も現代建築じゃダメだよね

    >今の日本人でも昔通りの手法で作っているのだ。

    これってウソじゃない?
    [ 2014/04/02 23:25 ] [ 編集 ]
  186. すげえな。
    しっかりと作者の事を調べていて意匠にどんな意味があるのかを考えてるところがさ。
    願わくばこの人のオリジナルを見てみたいな。
    [ 2014/04/04 18:53 ] [ 編集 ]
  187. わかってねぇ奴多すぎ。
    伝統工芸が廃れる理由ってのは食っていけねぇからだよ。
    刀の鍔なんて需要があるか?
    人間は霞食って生きることはできねぇんだよ。
    [ 2014/04/15 08:44 ] [ 編集 ]
  188. これは素直に凄いわw
    むっちゃ感動した。
    なのに外国人ってだけで叩いている奴の気が知れんわw
    そういう奴ってホンマに心が狭いと思う。
    [ 2014/04/16 05:09 ] [ 編集 ]
  189. 彫刻ってつるっと削り過ぎた場合どう修正するんだろ
    [ 2014/05/02 18:31 ] [ 編集 ]
  190. おいおい、大事なことを忘れていないかい?

    このオリジナルの鍔はもう200年前に製作されているんだぞ。製作者も言ってるがまさに温故知新。出来上がるにしたがいこの製作者は昔の職人の偉大さを肌身で感じたことだろう

    鍔が欲しいとコメントがあるみたいだが、もし本気で考えてるならこの伝統を絶やさないためにも日本の彫金師にも依頼してほしい
    [ 2014/05/24 06:55 ] [ 編集 ]
  191. 作者の人種とか、使った道具とかはどうでもいい。
    何かを作る人はその技術と作品によってのみ評価されるべき。
    写しを作るにあたって、基の作品の作られ方、技術、思い入れにまで心を砕いて作成された一品。
    とても美しく素晴らしい作品だと思う。
    [ 2014/06/22 10:37 ] [ 編集 ]
  192.  こういうコメント欄見てると何よりも恥ずかしいのは俺達日本人なんじゃないのかって気がしてきた。誇りはどこいった? 謙虚さってのはどこにいった? 正論を吐くのは結構だが、にやけた顔で自己欺瞞の為に弄するのが無様なのだと何故気付けない?
     前を向いて生きようとする人がそんなに不恰好か? 過去を慮るひとはそんなに愚かか? 自分に無いものを持つ人がそんなに憎らしいか? 他人に影響されない生き方とやらはそんなに崇高か?
     そうは思えない。そう考える弱さが、醜さが透けて見えるからだ。その弱さや醜さに開き直ることが、何にもました腐敗であり害悪だからだ。
     素直になれよ。この動画は素晴らしい。この人は素晴らしい。それでいいだろう? なぜそこで水を差す? 周囲に流されるのが怖いのか? だとしたらそれは流されることが怖いんじゃない。自分が泳げない人間だと、自分自身に露呈するのが怖いんだよ。それだけなんだ。
     この手の長々とした書き込みにキメェだの自己陶酔だの漫画読みすぎだの自意識過剰だの言うヤツがいるのは分かってる。でもそれは他人を批判してるんじゃなくて、自分を守りたいだけだろうが。
    [ 2014/08/05 11:24 ] [ 編集 ]
  193.  

    すばらしい。
    ぜひ、弟子をとって技術を引き継いでほしい。
    [ 2014/08/08 10:44 ] [ 編集 ]
  194. よくできているね!!
    細かいところまで研究していることに時代や国を超えた職人のつながりを感じた。
    あと※19にも指摘されたような誠実なところも素晴らしい。

    でも、敢えて言えば、作品として未完成的な惜しさがある。
    目に迫力がなく西洋の普通のねこのようだ。
    勝平の猫はしっぽで笹に触れながらも化け猫のような魔力を持っており、その猫一匹の弛緩と緊張の中に、時に人を殺し時に人を守る「刀の鍔」が芸術品として完成している。
    [ 2014/08/24 10:45 ] [ 編集 ]
  195. 猫猫書いてすみません。実際は虎です。
    [ 2014/08/24 10:55 ] [ 編集 ]
  196. >>192
    日本にその技術が一切、残っていない前提だよね
    もし、残っていないにしても周辺技術も無い訳?
    何らかの伝統が残っているならその発掘が優先でしょ
    自分で勝手に再現したと喧伝してるけど、誰かそれを検証した
    人がいるの?
    [ 2014/08/25 16:35 ] [ 編集 ]
  197.   
    この人の技術は掛け値なしに凄い。
    しかしオリジナルもとんでもなく凝ったものだったんだねぇ・・・
    顕微鏡で埋め込みを発見したとかオリジナルの真髄を写し取ったよ。

    ※192がキモイw
    それに携わってない一般人の感想になにを熱くw
    今でも本物に携わっている人は貴方より謙虚ですよ。
    そもそも気持ちを押し付けるのは日本的な考え方ではない。
    [ 2014/12/08 20:39 ] [ 編集 ]
  198. テレビがこういう映像なら毎日見るのにな
    もしこの人の仕事を日本のゴールデンタイムの番組で放送するとしたら

    まず番組冒頭から煽りだらけの紹介VTRやCMを散々見せられたあと、刀や鍔の説明が約1分、芸能人の与太話が約3分、やっと本題に入ると画面はテロップだらけで左下のワイプには芸能人の顔が常に映り、声は吹き替え
    仕事の全工程は5、6分ぐらいにまとめられているだけに留まらず、途中で大げさなナレーションでCM入り、その後スタジオに実物を持ってきて3、4分ほど芸能人の与太話
    ここまで煽りVTRやCMを含めて15~20分程度
    余韻に浸るまもなく次の話題へ

    こんな感じだろうな
    [ 2015/02/05 08:29 ] [ 編集 ]
  199. こんな芸術作品で鍔迫り合いとか、昔の人はとんでもないことしてたな
    [ 2015/03/16 00:19 ] [ 編集 ]
  200. すげー、毛並みがちゃんとある
    [ 2015/10/05 15:37 ] [ 編集 ]
  201. 名無し
    コメントは大いに間違えてるな。
    顕微鏡や糸鋸もなかった時代に作った、オリジナルの作者がすごいのであって。
    [ 2015/12/17 22:25 ] [ 編集 ]
  202. これ道具とか日本人が考え出したやつやし、今まで色々な日本の金工を見て習ってきてのことだから、ただ彫刻がうまいのだけは認める!

    実物と比べたら差がわかりますよ!
    [ 2016/11/13 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング