FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「神社で挙式なんて最高だ」 アメリカ空軍中佐が靖国神社で日本人女性と挙式

明治天皇のご意向により建てられた招魂社に起源を発し、
国家のために殉難した人々の御霊を祀っている靖国神社。
この厳かな空間では結婚式を行うことも出来、
年間数十組のご夫妻が式を挙げていらっしゃるそうです。

先日には米空軍クチマ中佐も日本人の奥様と靖国神社で挙式。
その理由とご感想を、以下のように綴っていらっしゃいます。

「この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。
 この靖国神社は、日本の英霊を祀るとともに、
 過去の歴史問題で何かと問題にもなる神社です。
 上官との面接で、なぜここで結婚式を挙げるのかと尋ねられ時に、
 答えは簡単でした。

 私は、18年前米空軍に入隊しました。
 兵役に服する間、半分以上は日本にいました。
 01年から07年まで、10年から13年まで、19年からもいます。
 また、東アジア地域の中では、韓国にも(7ヶか月)、
 そしてハワイにも(2年間)兵役しました。

 私は日本において、過去の戦争で奉仕の要求を理解し、
 母国のために、自分の人生をあきらめ、
 命をかけた方々の事を充分理解しました。
 今回靖国神社で神前結婚式を挙げさせて頂いた事は、
 私にとっては特別な思いであり、とても感慨深い事でした。」


以上になります。
関連投稿に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「靖国神社に行かないと」 『日本無罪論』のパール判事がインドで脚光

446746835.png
[ 2019/12/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本は眠れる超大国だからね」 米『なぜ中国は今も日本を極端に恐れるのだろうか?』

経済発展に伴い、軍事力を高め続けている中国。
ここ20年ほどで軍事費は約6倍となり、
その伸び率は9年連続で経済成長率目標を超えています。

すでに日本の防衛費も大きく上回っており、その差は5倍ほどに。
しかし米国の人気サイトは、なおも中国は日本を恐れていると指摘。
その理由を以下のように説明しています。

「なぜ中国が日本の軍備増強を極端に恐れるのか。
 それは、たとえ中国の方が兵士の数と軍事予算が多くとも、
 日本には中国に匹敵する軍事力があるからだ。

 米中経済安全保障審査委員会で長年委員を務めたラリー・ウォーツェル氏は、
 『日本の海軍力と空軍力はアジア最強である』と指摘している。
 忘れてはいけないのが、日本は今も専守防衛に徹しているという点だ。

 日本の優位性は、自前の最先端のテクノロジーと、
 アメリカによって配備されたミサイル防衛システムのおかげだ。
 一方の中国は、近代化に悪戦苦闘しているのが現状である」



以上になります。
コメント欄には、それぞれが考える「中国が日本を恐れる理由」が続々と。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

中国の潜水艦の動きが自衛隊にバレバレだった件が海外で話題に

456452343.jpg
[ 2019/12/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(540)

海外「日本に喧嘩を売ってるのか…?」 日本を非難した駐日フランス大使館に怒りの声が殺到

今月26日、2003年に福岡で一家4人の命を奪った、
中国人の確定死刑囚1人の死刑が執行された事を受け、
駐日フランス大使館は同日、日本語版とフランス語版の各SNSで、
以下のメッセージを発信しました。

「中国人死刑囚1人の刑が今日執行されました。
 フランスはヨーロッパ連合のパートナー諸国と同様に、
 いかなる場所、いかなる状況においても死刑に反対しています。
 不公平、非人道的かつ(犯罪抑止)効果がない
 この懲罰の世界的な廃止を呼びかけます。」

 (※フランス語版では()内の文言がない)


この投稿に、フランスの人々からは異論が続出。
フランス人の中にも死刑肯定論者の方は少なくなく、
また、死刑に対して否定的な考えを持つ人々からも、
内政干渉だとして、批判の声が多く寄せられていました。

仏「日本人は他の移民とは違う」本場を超えるワインを造る日本人夫妻に退去命令

547547467.jpg
[ 2019/12/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(830)

海外「この日本人にノーベル平和賞を!」 カンボジアに350もの学校を建設した日本人女性に称賛の声

ドラマ「3年B組金八先生」や大河ドラマ「翔ぶが如く」など、
数多くの名作を世に送り出してきた脚本家の小山内美江子さん。
プライベートではボランティアや国際協力活動にも積極的で、
1990年には湾岸戦争の直前にヨルダンの難民キャンプで活動。
そして翌91年には国連によるカンボジア難民帰還事業に参加されました。

この時、多くの子供たちが学校に通うことさえ出来ない、
カンボジアの現状を目の当たりにした事がきっかけで、
教育が困難な国で学校建設の活動を行う認定NPO法人、
「JHP・学校をつくる会」を93年に設立。
これまでにカンボジアで建設した学校は350校に達します。

最近になって小山内さんの功績が現地のネット上で改めて話題になっており、
関連投稿にはご本人、ひいては日本に対する感謝の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「私達は絶対に忘れない」 カンボジアで英雄となった日本人青年に感動の声

847356343.jpg
[ 2019/12/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(302)

海外「日本には本物の正義がある!」 外国人死刑囚の死刑執行に海外からは理解の声

法務省は、16年前に福岡で一家4人の命を奪った中国籍の死刑囚について、
福岡拘置所で刑を執行したことを16日に発表しました。
外国籍の死刑囚の刑が執行されたのは、2009年以来10年ぶりとなります。

森まさこ法務大臣は同日に臨時の記者会見を行い、
「身勝手な理由から、幸せに暮らしていた8歳と11歳の子どもを含む、
 家族全員の人命を奪った極めて冷酷かつ残忍な事件で、
 被害者はもちろん、ご遺族にとっても無念この上ない事件だ。
 裁判で十分な審理を経た上で最終的に死刑判決が確定したもので、
 法務大臣として慎重な上にも慎重な検討を加え、死刑執行を命じた」
と述べています。

この件は英BBCも報じており、記事には2000近いコメントが。
欧州を中心に極刑が廃止されている国においても、
死刑制度を求める人々は少なくないようでした。

海外「日本に干渉するな!」 日本に死刑廃止を求めるEUに外国人から怒りの声

46864534534.jpeg

[ 2019/12/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(659)

海外「世界は日本に続け!」 安倍総理が習主席に放った言葉にウイグル人から歓喜の声

2000万人を超える人口のうち、イスラム教を信仰しているウイグル族が、
半数近くを占めている中国の新疆ウイグル自治区。

中国政府は長年、ウイグル族の独立運動を警戒し続けていましたが、
近年はテロ対策を名目に、ウイグル人が次々と当局の収容所に入れられており、
その数は100万人を超えるとも言われています。
また、先日流出した文書により、高度な警備体制が敷かれた収容施設で、
中国政府により組織的な洗脳が行われている事も明らかになりました
(流出文書について、中国政府は「捏造」だと否定)。

中国政府によるウイグル人弾圧を各メディアが伝えるも、
多くの国の政府がその点について口を閉ざす中で、
先日中国を訪問した安倍総理は、習近平国家主席との会談の中で、
新疆ウイグル自治区における人権問題にも言及し、
「中国政府が透明性をもった説明をする事を望む」と習氏に直接伝えました。

この事は非常に多くの海外サイトで取り上げられており、
ウイグル系の人々の間でシェアされるなど、大きな反響が。
中国に対し声をあげた国が出てきた事は大きな喜びであったようで、
日本に対する感謝の声や、安倍総理をヒーローのように称える声など、
ポジティブな反応が相次いで寄せられていました。

「日本には感謝しかない」 日本が中国の要求を無視しウイグル人活動家にビザ発給

76746746746.jpg
[ 2019/12/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(466)

海外「日本はキリスト教国じゃないのに…」 外国人准教授が日本で目撃した光景に感動の声が殺到

10月にはマグニチュード6.0を超える地震が3度発生し、
今月15日にもマグニチュード6.8の地震が発生するなど、
近頃大きな地震とその余震が頻発しているフィリピン。
地震はいずれもフィリピンのミンダナオ島が震源で、
犠牲者は数十人に上り、多くの建物が激しく損傷しています
(ダバオにあるドゥテルテ大統領の自宅も壁に亀裂が入る被害)

フィリピンに大きな被害をもたらした一連の地震を受け、
広島学院中学校・高等学校の生徒達が、広島市内で募金活動を実施。
その様子を広島大学に勤めるフィリピン出身の准教授が目撃し、
「今年最も感動した光景」としてフェイスブックに投稿。
「ほとんどの日本人はクリスマスの意味を、
 キリスト教徒ほどは理解していないかもしれないが、
 クリスマスに熱意を見せる多くのフィリピン人クリスチャンよりも、
 彼らの方がよっぽどキリスト教徒的である」
とその感動を表現しています。

この投稿は、フィリピンのネット上で大反響。
生徒達や日本人の精神性に対して、感動の声が文字通り殺到していました。

海外「これが民族性の違いだよ」 日本の高校生たちの友情物語に香港人が感動

4673574.jpg
[ 2019/12/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(315)

海外「アニメに対する考えが変わった」 米評論家『火垂るの墓は史上最高の戦争映画である』

1988年4月、「となりのトトロ」と同時上映された「火垂るの墓」。
当初「となりのトトロ」が60分程度の中編映画として企画されており、
その長さでは単独での全国公開が難しかったために、
「火垂るの墓」が同時上映されたという経緯があるそうです。

この作品を世界中の批評家が高く評価していますが、
米国で最も著名な映画評論家である故ロジャー・イーバート氏もその1人で、
「私が観てきた中で最もリアルなアニメーション」
「戦争映画として最も偉大な作品の1つ」
などと、「火垂るの墓」に対して最大級の賛辞を送っています。

先日、スペイン語圏のサイトでその事実が取り上げられると大きな反響が。
イーバート氏への賛同の声を中心に、様々な声が寄せられています。
「火垂るの墓」アメリカ版DVDに収録されている、
氏のインタビュー動画への反応と併せてご紹介しますのでご覧ください。

「日本の作品は別格だよ」 英紙『日本のアニメを真剣に観るべき理由』が話題に

53765746745.jpg
[ 2019/12/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(478)

米国「俺達は本当に日本に勝ったのか?」 日本の医療のあり方にアメリカから羨望の声が殺到

2017年に世界的権威を持つ医学誌「ランセット」が発表した、
保健医療の質の高さやアクセスの容易さの世界ランキングでは、
11位とG7の中では最高位につけた日本。
もちろん日本の医療制度も様々な課題を抱えてはいますが、
世界的に見ても質の高いものである事は間違いないようです。

日本では全ての国民が平等に医療を受けられる一方で、
アメリカでは高額な医療費のために破産するケースも日常茶飯事に。
その為米国のサイトでは日本の医療制度が頻繁に取り上げられるのですが、
今回の翻訳元では、

・日本では収入に関係なく医療保険に加入出来る
・担当医を自分で選べ、さらに米国の倍、医師と対話の機会がある
・日本人の平均寿命は世界最長で、乳児死亡率は世界で2番目に低い
・病院の設立は基本的に非営利組織のみにしか認められていない
・医療費や薬代の自己負担額に上限を設けている


などの点が紹介されています。

経済的な面などで安心して医療を受けられる。
そのような日本では当たり前と言えることが、
多くのアメリカ人にとっては夢のような事であるようでした。

海外「日本のサービス」 外国人が自国にもあって欲しいと思う日本の物事

3578748464.jpg
[ 2019/12/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(441)

海外「もっと日本が好きになった!」 大統領を迎える日本の繊細な心遣いにイラン人が感動

イランの大統領として19年ぶりに日本を訪問されていたロウハニ大統領は、
2日間の日程を終えて21日午前、帰国の途につかれました。
日本滞在中は安倍総理との今年3回目の対談や、
日本の企業関係者などとの会合に出席されています。

現在イランはアメリカによる制裁に苦しんでおり、
先月には革命以来最大とされる反政府デモも発生。
今回の訪日はイラン側の申し入れで慌ただしく設定されたのですが、
(今月初めにイランの外務次官が来日し、大統領の年内訪日を打診)
その背景には、頼るべき国が日本以外にないという実情もあるようです。

さて、現在イランでは、日本で撮影された1枚の写真が話題になっています。
首脳会談時に撮影された物で、テーブルにはイランの国旗をイメージした花と、
イランで古代から続く冬至の祝祭であるシャベヤルダーに合わせて、
スイカやザクロなどが用意されています。

この繊細な日本の心遣いに、イランの人々からは感動の声が殺到。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本はさすがだ…」 国王来日 日本のおもてなしにスペインから感動の声

4786584685.jpg
[ 2019/12/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(299)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング