FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「もう全部日本人に任せよう」 相変わらず日本の雪だるまが凄過ぎると話題に

雪が降り積もった日に公園や住宅街などで見かける事が出来る雪だるま。
現在の日本では大きな雪玉を二段に重ね、木の枝で腕を表現したり、
帽子の代わりにバケツを載せたりする事が一般的ですが、
歌川広景の「江戸名所道戯尽 廿二御蔵前の雪」を見ると、
まさに「だるま」と言える造形になっており、
さらにその近くにはお供え物が置かれていることから、
江戸期には縁起物としての要素もあった事が窺えます。

さて、今回は日本で撮影された一枚の写真からで、
人気ゲーム「ポケットモンスター」に登場するポケモン、
(メガ)カメックスの雪だるまが紹介されています。

非常に完成度が高い上、街角にポツンとある事が海外でウケており、
多数シェアされ、各コメント欄には日本人の創造性を称える声など、
様々な反応が外国人から寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「これが日本人なんだ!」 豪雪の中でも助け合う日本人の姿に海外から感動の声

79647467.png
[ 2019/12/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(180)

海外「これこそ本物の外交だ!」 安倍総理とオバマ氏を絶賛する米民主党支持者の人々

2016年12月27日、ハワイを訪問していた安倍総理は、
当時の米大統領、オバマ氏と共に真珠湾攻撃による犠牲者を慰霊しました。
戦後日本の首相が真珠湾を訪れた事はありましたが、
現職の大統領と共に犠牲者を慰霊するのは初めてのことでした。

先の米大統領選挙の時には多くの民主党議員の独占インタビューを掲載し、
読者層もリベラル派が多い大手ネットメディアサイト「NowThis」は先日、
その際の様子や、オバマ元大統領と安倍総理のスピーチ、
オバマ氏の広島訪問時の様子などを収めた映像を、3年経った今改めて投稿。
最新のニュースではないながらも60万回再生を突破し、
コメントの数も1600を超えるなど、大きな反響が。

お互いを責めるのではなく、共に過去を乗り越える意思を示した、
安倍総理とオバマ氏のリーダーシップを称える声が続出しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

米国「安倍さんありがとう」 アーリントン墓地訪問の安倍首相に感謝の声が殺到

64846846846846.jpg
[ 2019/12/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(328)

海外「日本以上の国はないんだよ」 日本人が世界最高の特権を無駄にしていると話題に

政治的・経済的に安定しており、犯罪率も低いなど、
国家としての国際的な信用度が高いことから、
世界で最も多くの国をビザなしで訪問出来る日本人。

現在は190の国と地域にビザ申請をする事なく渡航が可能で、
他の国の人々よりもスムーズに入国手続きを終える事が出来るのですが、
その一方で、パスポートを所有している日本人の割合は23%で、
この数値はG7の中で最も低いものになっています
(参考で英語圏の保有率 米国:42% 英国:76% カナダ:66%)。

世界最強のパスポートを手にする権利を有しながら、
実際に所有している人の数は相対的に少ない。
その理由について、海外から様々な声が寄せられていました。

「日本人に相応しい特権だ」 単独で世界最強となった日本のパスポートに納得の声

658567567.jpg
[ 2019/12/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(606)

海外「これが日本なんだよ」 日本の駅員が取った行動に世界から感動の声が殺到

今回は、日本の駅構内で撮影された1枚の写真から。

詳しい場所などは紹介されていませんが、
写真には杖を持って点字ブロックの近くを歩く男性と、
男性の数歩後ろを、後を追うようにして歩く駅員さんの姿が。

投稿者さんの説明によると、杖を持った男性が無事に駅の外に出られるよう、
「ずっと」とあるので、構内で見かけた瞬間から駅を出るまででしょうか、
男性を後ろから見守り続けていたそうです。

関連投稿には、駅員さんの優しさと心遣いに感動の声が殺到。
最もコメント数の多い投稿では、「This is Japan」、
つまり、日本ならではの光景であるとして紹介されています。
寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「日本以外じゃありえない」 駅構内の秩序に日本の凄さを見出す外国人たち

6487864846.png
[ 2019/12/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(282)

海外「こんな民族は他にいない」 消しゴムに革命を起こした日本企業に賞賛の嵐

大阪に本社を置く消しゴムを中心とする文具メーカー「SEED」は9月、
透明な消しゴム、「クリアレーダー」の発売を開始しました。
カバーに書かれた「透明でよく消える」のフレーズの通り、
これまでは技術的に難しかった透明性と消字性能を両立させた製品で、
開発には5年の歳月がかかったそうです。
価格は大きいサイズが150円、小さいサイズが100円(税抜)。

米大手テクノロジーメディアサイトのギズモードは先月27日、
「多くの人にとって、日本は技術革新の分野で、
 他の世界の国々の数十年先を行くワンダーランドだ。
 そしてそれは、事務用品のような平凡な物でも当てはまる」

として「クリアレーダー」を紹介しています。

今月になり他の様々なメディアも取り上げ始めているのですが、
最も話題になっているのが香港のネット上で、
SEED社の技術はもちろんですが、それと同じくらい日本人の独創性、
そして5年の歳月をかけて完成させたという、
日本人の職人気質にも称賛の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「まったく日本人は…」 日本発の絆創膏の貼り方が革命的だと海外で話題に

24243564.png
[ 2019/12/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(309)

海外「日本に干渉するなよ」 日本の皇室のあり方に否定的なBBCに異論の声が続出

政府は先日、安定的な皇位継承策の取りまとめに向けた議論を、
来年4月に秋篠宮皇嗣殿下が皇嗣となられたことを内外に示す、
「立皇嗣の礼」を終えるまで、先送りする方針を固めました。

現在の皇室典範では皇位継承資格を男系男子に限っており、
女性皇族は天皇にはなることが出来ず、
ご結婚後は皇室を離れることになっています。

英BBCは以前の投稿で、皇位継承資格者が限られている中でも、
日本の保守的な政権は皇室典範を改正しないはずとした上で、
「しかし数十年以内に日本は選択肢を失うだろう」と指摘。
皇位継承資格を男系男子に限っていることで、
日本の皇室が存続の危機にあると伝えています。

リベラル層が多いBBCのコメント欄ですが、
多くの方には、「他国への干渉」だと感じられたようで、
この投稿自体に否定的な声が相次いで寄せられています。
外国人の反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「もう国連は解体しよう」 皇室典範を女性差別と批判した国連に怒りの声

3573573573.jpeg
[ 2019/12/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(741)

海外「日本はどんだけ進んでるんだ!」 フィリピンに渡った中古鉄道車両の先進性に驚愕の声

日本で現役を終えた後も、東南アジアなどに譲渡され、
今まで通りの活躍を見せている多くの日本製鉄道車両。
初めて日本の中古車両が海外に譲渡されたのは1977年(昭和52年)の事で、
国鉄DD11形ディーゼル機関車がベトナムに渡っています。

先日には、1989年製造の「グラシア」がフィリピンへ。
今月1日よりマニラ中心部にあるトゥトゥバンと、
ルソン島南部のロスバニョスを繋ぐ路線で運行を始めました。

30年以上前の車両ながら、回転式リクライニングシート、
肘掛け内に収納されたインアームテーブル、レッグレスト、
トイレ、洗面所、展望席など、様々な設備が。
車内の様子も収められている動画は数日で100万回再生を突破するなど、
現在フィリピンで非常に大きな反響を呼んでいます。
関連投稿に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」アルゼンチンの地下鉄を走る日本の中古車両が話題に

834565464.png
[ 2019/12/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(343)

米国「俺達は嘘の歴史を教わったのか」 米研究所『真珠湾攻撃はアメリカの責任である』

日本軍による真珠湾攻撃から78年となる今月7日(日本時間8日)、
オアフ島で追悼式典が行われ、犠牲者の家族や米軍の関係者などが、
発生時間に合わせて祈りをささげました。

この時期になると、毎年海外のネット上で話題になるのが、
太平洋戦争開戦時の米国の大統領フランクリン・ルーズベルトが、
日本がアメリカを攻撃するように仕向けたという説。

米国のシンクタンク「Independent Institute」もその説を支持しており、
「アメリカの経済制裁が真珠湾攻撃を引き起こした」
というタイトル&内容の記事を配信しています。

このシンクタンクの主張を取り上げた投稿や動画には、
アメリカ人から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「米国史上最悪の過ち」 NYT紙『原爆投下は本当に必要だったのか?』

46846468468.jpg
[ 2019/12/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(953)

海外「ニューヨークを超えている…」 東京の桁違いの規模が一目で分かる写真に外国人が騒然

3800万人の人口を擁し、都市圏別GDPでも世界のトップに君臨する、
世界最大の都市(圏)の1つである日本の首都・東京。
街の大きさも世界的に類を見ないほどのものであり、
その規模は海外のサイトなどでも頻繁に話題になります。

さて、今回ご紹介するのは、フェイスブックで約100万人の登録者を持つ、
オーストラリアの人気フォトグラファーが先日投稿した、
東京をヘリコプターから360度カメラで撮影した空撮写真です。
写真では皇居や東京タワーはもちろん、富士山まで確認でき、
東京の都市圏の巨大さがありありと分かる1枚になっています。

もともと登録者が多い事もあり、写真は非常に大きな反響を呼び、
コメント欄には驚きや感動の声が世界中から寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本はレベルが違うわ」 東京の列車本数の凄まじさが一目で分かる動画が話題に

2446857967.png
[ 2019/12/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(512)

海外「日本はなんて平和なんだ…」 『桜を見る会』問題に対して海外からは意外な反応が

12月9日の国会会期末まで野党による追及が続いた、
安倍総理大臣主催の「桜を見る会」に関連する問題。
参加者の約1000人が安倍総理や昭恵夫人からの推薦だった点などの他、
招待者名簿が保存期間1年未満の文書として廃棄されるなど、
公文書管理のあり方も国会で議論になっていました。

この件は、先月からBBCやブルームバーグなど海外の大手メディアも、
ほぼ日本で伝えられている内容どおりに報道していましたが、
フェイスブックへの投稿はないなど小さな扱いで、
ツイッターなどでリツイートしているのは日本人の方ばかりでした。

海外の一般読者からの反応はほとんど皆無な中で、
一昨日Yahooが提供した複数の関連記事などには、数十件のコメントが。
記事タイトルは「満開のスキャンダル」などというものなのですが、
多くの外国人には、なぜ大ごとになっているのか理解出来ないようでした。

「日本が桜を美しく昇華させた」 桜の起源説 韓国メディアに続き中国からも

846854853838.jpg
[ 2019/12/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(588)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング