FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「ついに日本が帰ってきた!」 日本の最新鋭潜水艦の技術が物凄いと海外で話題に

海上自衛隊の最新鋭潜水艦の命名・進水式が先日、
神戸市内にある川崎重工業神戸造船所で行われ、
「とうりゅう」と名付けられました。
日本の主力潜水艦「そうりゅう型」の最終艦の12番艦となり、
今後試験航行などを経て、2021年3月頃の就役を予定しています。

とうりゅうは基準排水量2050トン、全長84メートル、
全幅9.1メートルで、ディーゼル潜水艦としては世界最大級。
11番艦の「おうりゅう」に続きリチウムイオン蓄電池搭載型になります
(リチウムイオン電池技術採用のディーゼルエンジン潜水艦は日本が初)。

リチウムイオン電池搭載型の潜水艦に、海外からは驚きの声が。
多くの外国人が、ありえない組み合わせだと感じたようでした。

「自衛隊が優秀過ぎるんだよ…」中国の潜水艦の動きが自衛隊にバレバレだった件

086085979.jpeg
[ 2019/11/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(477)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング