FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「今こそ日本に感謝しよう」 インドネシア独立の英雄となった日本兵に再び脚光

今回は、インドネシアの独立に貢献した大日本帝国海軍の軍人、
前田精(ただし)少将を取り上げた投稿からになります。

前田少将は1918年に海軍兵学校を卒業し、翌年8月少尉に任官。
オランダ公使館付武官、大本営海軍参謀、バタビア在勤武官を歴任され、
1945年に海軍少将およびジャカルタ在勤武官となりました。
その間に現地で独立養成塾を設立され、
インドネシアの若者達に愛国主義教育と軍事訓練を施し、
後のインドネシア独立戦争に貢献されました。

また、終戦翌日の8月16日にはスカルノ初代大統領、
そしてハッタ初代副大統領を自らの海軍武官府公邸に受け入れ、
インドネシア独立宣言の打ち合わせを行い、
インドネシアの平穏無事な独立の実現にも重要な貢献をされています。
逝去される前年の1976年、インドネシア共和国・建国功労章を授与。

独立に大きな役割を果たした人物として、
インドネシアのネット上では度々取り上げられる前田少将。
関連投稿には、感謝や称賛の声が数多く寄せられています。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

7357357547u.jpg
[ 2019/11/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(387)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング