FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「何なんだこの記事は!」 旭日旗を激しく非難する英紙の記事に反論が殺到

今回は、米コネチカット大学の教授が英ガーディアン紙に寄稿した、
「旭日旗には恐怖の歴史がある。東京五輪では禁止にすべきだ」
というタイトルの記事に対する反応になります。

早速ですが、要点を以下に。

「もしも2028年開催のロサンゼルス五輪の開会式において、
 スタジアムが南軍旗を振る観客でいっぱいだったらと想像してほしい。
 来年の東京オリンピックで旭日旗が掲揚されれば、
 そのような人を傷つける光景が現実のものになるかもしれないのだ。

 旭日旗は企業の広告に使用されることもあるが、基本的には軍旗であり、
 1870年からWW2の終わりまで大日本帝国の旗であった。
 1945年以降は海上自衛隊で使用されている。

 韓国はスタジアムでの旭日旗の使用禁止を日本に要請したが、
 日本は『政治的宣伝にはならない』という理由で拒否している。
 しかし日本の国旗ではないため、IOCは旭日旗を除外する権限がある。
 IOCは世界中のアスリートやその支持者とともに、旭日旗の歴史と、
 今日の日本でこの旗が、特定の政治主張をするために、
 実際にどのように使われているのか注視すべきだ。

 日本の右翼勢力にとって旭日旗を掲げることは、
 日本の侵略の歴史を浄化するための努力の一環なのである。
 彼らは南軍旗に固執しているアメリカ人のように、
 戦争に失敗した国の名誉を回復させようとしているのだ。

 ドイツの鉤十字とは異なり、旭日旗は法的な保証を享受している。
 しかし旭日旗の掲揚は、戦争の被害を受けた人々やその子孫に、
 意図的に害をもたらしているのである」


以上になります。
 
「旭日旗の禁止を求める声がある」などのトーンではなく、
はっきりと「禁止すべき」との主張がなされているわけですが、
読者の多くは、「イギリス紙がそれを言うか」と感じたようで、
記事に対して批判的なコメントが相次いで寄せられていました。

「日本を敵に回す気か」 旭日旗を禁じられた旗と報じたタイメディアに怒りの声

8467653635.jpg
[ 2019/11/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(738)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング