FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本には本物の自由がある」 日本社会の寛容な仏教観にタイの人々から羨望の声

国民の9割以上が仏教を信仰しているタイで、
女子学生が制作したブッダとウルトラマンを組み合わせた絵画が、
仏教を侮辱するものだとして、物議を醸しています。

問題になったのは、タイ北東部の商業施設で展示された複数の絵画で、
抗議が殺到したため、その後すぐに撤去されました。
女子学生は謝罪したものの、強硬派の仏教徒集団は、
宗教を侮辱した疑いでの訴追のほか、絵画の破壊も求めています。

この騒動を受け、タイの若者向け人気サイトが、
ブッダとキリストが主人公の漫画「聖☆おにいさん」、
坊主バー、せんとくん、ロボット坊主などを例に挙げ、
日本人の仏教観がいかに柔軟であるかを解説した記事を投稿したところ、
大きな反響を呼んでいましたので、寄せられていた反応をご紹介します。

外国人「日本人の宗教観は理想的」 日本人の独特な宗教観に海外から様々な声

35757468.jpg
[ 2019/09/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(539)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング