FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「これは反日プロパガンダだ」 『日本は滅びゆく国』と報じた米紙に反論が殺到

今回は、ベネズエラ出身の記者がワシントン・ポスト紙に寄稿した、
「日本は低い移民率を求めるトランプ支持者達にとって楽園だ。
そして滅びゆく国でもある」と題された記事への反応です。

記事は、日本では人口の減少が続いていることによって、
全国で800万にも及ぶ空き家が生じており、
小さな町や郊外は「死にゆくコミュニティー」になっていると指摘。

また、最近大人用のオムツが幼児用のオムツの売り上げを抜いた点、
低出生率によって人口減少の悪循環に陥っている点を挙げ、
この状況は、保守的な政治政策をとる安倍政権でさえも、
移民に関するスタンスを再考せざるを得なかったほどだとしています。

記者は最後に、
「単一的な社会は衰えていくが、
 多様性のある社会は少なくとも繁栄のチャンスがある。
 あなたはどちらの方がいいだろうか」
と読者に質問を投げかけています。

つまり「移民を受け入れないがために人口減少に苦しんでいる国がある。
だから移民を排斥しているトランプ大統領は間違っている」
という事を訴えたいのであろうと思われますが、
「日本には未来がない」という指摘に対しては、
アメリカの人々から異論や反論が続出していました。

海外「日本の底力を信じてる」 ビル・ゲイツ氏が予測する日本の未来が話題に

3575747.jpg
[ 2019/09/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(919)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング