FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「もうやだこの国!」 ナチスの象徴への過剰な反応にドイツ国内で呆れの声が殺到

ドイツ南西部の町、レーッフィンゲンにあるタズマニア遊園地が先日、
7月に導入した「アドラーフルク(空飛ぶワシ)」というアトラクションに対し、
「鉤十字」が回転しているように見えるという苦情が寄せられたため、
運転停止とデザインの変更を決定した事を発表しました。

ドイツでは学問的な理由を除き、鉤十字などの展示や掲示が禁止されており、
これに違反すると最大で禁錮3年の刑を科せられる可能性があります
(ただし個人での所持、思想の禁止はしていない)。

そのためこの件は現在ドイツのネット上で大きな話題になっており、
中には1万件を超えるコメントが寄せられている投稿も。
しかし、反応のほとんどは遊園地に対する批判の声ではなく、
国内の「鉤十字」に対する過剰な反応に対する呆れの声。
多くの方が、こういった騒動にウンザリしているようでした。

「アメリカなんか『米』だぞ」 『独』表記は差別的とするドイツ人の訴えが話題に

357357357.jpg
[ 2019/08/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(448)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング