FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本に戦争で勝ったのに…」 日本とロシアの都市の発展度の差に悲嘆の声が続出

1991年のソビエト連邦崩壊後、経済的、財政的、文化的、
イデオロギー的には超大国ではなくなってしまったロシア。
しかし強大な軍事力や豊富な自然エネルギー資源を背景に、
今なお世界を揺さぶる力を隠然と持ち続けており、
日本にとっては重要な隣国の1つであります。

今回は、そんなロシアと日本を比較する目的で作成された動画からで、
人口約119万人の広島市と、1925年から61年までスターリングラードと呼ばれ、
第二次世界大戦中はスターリングラード攻防戦の舞台となった、
人口約101万人のヴォルゴグラード市が取り上げられています。

比較方法は、両都市の街並みをグーグルマップでランダムに見るというもの。
共に戦火に見舞われたことから、姉妹都市関係となっている両都市ですが、
現在の発展の度合いには大きな違いが見られるということで、
ロシアの人々からは悲嘆の声が殺到していました。

米国「なんて酷い差だ…」 復興した広島と衰退するアメリカの都市の今に悲痛の声

3573573735.jpg
[ 2019/07/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(772)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング