FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「今こそ恩返しの時だ!」 京アニ火災 世界が支援の為に動き寄附金は1億円超に

京都市伏見区にある「京都アニメーション」のスタジオで18日、
放火とみられる火災が発生し、少なくとも33名の死亡が確認され、
重症者含む35名の方が病院に搬送され、手当てを受けています。

この事件は、日本のみならず世界中に衝撃を与え、
アメリカ、カナダ、フィリピン、ドイツ、イタリア、イスラエル、
マレーシア、イギリス、スペイン、フランス、ロシア、
イタリアなど多くの国のツイッターでトレンド入り。
各国の大使館や著名人もメッセージを発信しており、
Apple社CEOのティム・クック氏はご自身のツイッターにて、
「KyoAniのアーティスト達は、傑作を作り上げることで、
世界中の全ての世代の人々に喜びを与えた」とし、
最後に日本語で「心よりご冥福をお祈りいたします」
と犠牲者の方々の死を悼んでいます。

また日本のアニメを海外に配給する米企業「センタイフィルムワークス」は、
京都アニメーションを支援するべく、クラウドファンディングを開始。
目標金額は75万ドル(約8000万円)だったのですが、
10数時間で100万ドル(1億700万円)を超える寄付が寄せられました。

寄付活動を行った方、或いは情報をシェアする事で貢献している方達からは、
悲痛の声や、京都アニメーションを応援するメッセージが殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本の作品は別格だよ」 英紙『日本のアニメを真剣に観るべき理由』が話題に

3573574684785.jpeg
[ 2019/07/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(630)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング