FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本がまたやったぞ!」 『はやぶさ2』の偉業に世界の科学ファンから称賛の声が殺到

JAXAが宇宙に送り出した小惑星探査機「はやぶさ2」が11日、
地球から約2億9000万キロメートル離れた小惑星リュウグウに対して、
2度目のタッチダウン(接地)を成功させました。

2月に行われた1度目のタッチダウンではリュウグウ表面の物質を採取し、
今回2度目のタッチダウンでは、地下物資の収集に挑戦しています。
小惑星の内部のものであれば地表面で風化していないため、
太陽系の起源などについて新たにデータが採取できると期待されており、
その中には、地球での生命誕生に重要な役割を担った、
複数の化学物質が含まれる可能性も考えられています。
なお、採取した標本は、来年にも地球に持ち帰られる予定です。

今回のJAXAの偉業を伝えた科学専門サイトなどには、
海外の人々から賞賛と驚きの声が殺到しています。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

「日本には感謝しかない!」 日本主導 ケニア初の人工衛星にアフリカ中が大興奮

35774875685.jpg
[ 2019/07/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(360)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング