FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本はアジア諸国の模範だ」 なぜアジアで日本だけが時間を厳守するのだろうか?

時間の正確性に関して、世界トップクラスと言われる日本(人)。
特に鉄道の定時運行は海外メディアでも度々取り上げられますが、
明治時代にすでに定時運行を遂行するために動き出しており、
1901年(明治34年)には、駅長、運転士、車掌はもちろん、
事務職や改札担当の職員にも時計の所持を義務付ける規定を定めています。

今回は「アジアでは、時間は非常に相対的なものである」と題された、
アジア各国向けのニュースを配信する香港メディアの記事からで、
時間を徹底的に守る日本と、インドや東南アジアなど、
割合時間におおらかな国々とが比較されています。

なぜ同じアジアの国で、このような違いが生まれているのか、
主にアジアの人々から様々な意見が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

『日本は他のアジアとは全く違う』 トーレス選手が語る日本を愛する理由が話題に

3477376864.jpg

[ 2019/06/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(423)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング