FC2ブログ

パンドラの憂鬱



香港「ついに日本が動いてくれた!」 河野外相のツイートに香港人から感謝の声が殺到

刑事事件の容疑者を香港から中国本土に引き渡すことを可能にする、
「逃亡犯条例」改正案に反対する為、香港では連日大規模デモが行われており、
9日には103万人の人々が街に出て声をあげました。

香港は1997年の中国返還後も「一国二制度」により、
高度な自治が50年間認められ、それが今も続いていますが、
「逃亡犯条例」が改正されれば、中国政府に批判的な活動家などが、
容疑を作り上げられて中国本土へ引き渡される可能性もあり、
条約改正により今の制度が事実上崩壊することを反対派は懸念しています。

この件に関して先日、河野外務大臣が以下のようにツイートしました。

「香港の友人として、最近の情勢を大変心配しています。
 特に多くの負傷者が出ていることに心を痛めています。
 平和的な話合いを通じて、事態が早期に収拾され、
 香港の自由と民主が維持されることを強く期待します。」


また、一般社団法人ユースデモクラシー推進機構は、
50人以上の地方議員の賛同者を集めた上で、
河野大臣宛の、香港行政長官に対する申し入れを求める署名活動を実施しています。

香港の複数のメディアが、以上の2点をまとめて報道。
日本からのサポートを好意的に伝えています。
記事に寄せられた香港の人々の声をまとめましたので、ごらんください。

「日本にいると安心感が違う」 なぜ人は中国よりも日本に行きたがるのだろうか?

6356376.jpg
[ 2019/06/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(712)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング