FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「もうやだこの国…」 豪紙『日本の捕鯨を批判する我々は偽善者である』

オーストラリアの象徴であるカンガルー。
通貨や国章に採用されるほど現地では特別な存在ですが、
その一方で、作物や草原を荒らす「害獣」と見做す国民も少なくありません。

オーストラリアの当局も「害獣」になり得ることを認め、
2016年には年間約780万頭の駆除枠が設けられており、
その年は140万頭以上のカンガルーが駆除されています。

また、ペットフードの原料にする目的でも狩猟されており、
オーストラリアのメディアは先日、そういった現状を踏まえ、
「カンガルーの狩猟は、私たちを偽善者にしている」という記事を投稿。
以下のようにオーストラリアの欺瞞を指摘しています。

「オーストラリアはこれまで、日本、アイスランド、
 ノルウェーの捕鯨に反対する主導的な役割を果たしてきた。
 そして、太地町で行われるイルカ漁を、忌まわしいものだと考えている。
 世界の国々の中で最も陸上動物の命を奪っている国は、
 オーストラリアであるにも関わらずである」


この指摘に、オーストラリアの人々から賛同の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「反日報道をやめてくれ」 NYT紙が社説で日本を痛烈に批判し外国人が論争に

3465864879.jpg
[ 2019/06/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(867)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング