FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「もう国ごと日本に任せたい」 日本企業の決断にバングラ人から感動の声が殺到

大林組や清水建設など日本の大手建設業者4社は2015年、
バングラデシュの首都ダッカと第2の都市チッタゴンを結ぶ3本の橋の改修と、
それぞれに並行して造られる同規模の鋼橋の建設工事を受注し、
2016年1月から工事を開始していました。

それらの工事が先日、テロの影響で半年工事が中断されていたのにも関わらず、
予定より数ヶ月早く終わり、その影響で工事費用が数十億円抑えられました。
現地のメディアによると、浮いた建設費用は本来企業の利益なのですが、
この工事が円借款によるODA案件ということもあってか、
4社は建設費用の返還をバングラデシュ政府に申し出たそうです。

この件は多くのバングラデシュメディアに取り上げられ、
現在現地で非常に大きな反響を呼んでいます。
関連記事には日本への称賛の声が殺到していましたので、一部をご紹介します。

「日本らしい最高の支援」 国民の命を救う日本の支援にナイジェリアから感動の声

3456768468465857.jpeg
[ 2019/05/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(499)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング