FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は本当に凄い国だ…」 飛行機代6万円 沖縄の高校生と埼玉の医師の感動物語が話題に

今回は、那覇市内の高校に通う崎元颯馬さんと、
埼玉の医師・猪野屋博さんとの間に生まれた感動物語からです。

崎元さんは先月24日、与那国島でのおじの葬式に参列するため、
沖縄都市モノレールで那覇空港へ向かっていましたが、
途中で往復の航空運賃、6万円が入った財布を失くした事に気付き、
那覇空港駅に到着した車内で途方に暮れていました。

そんな崎元さんに声をかけたのが、モノレールに同乗していた猪野屋医師でした。
事情を聞かされた猪野屋医師は当初、6万円という額に疑問がよぎったものの、
崎元さんの困り果てている姿を見て、全額を貸す事を決意します。

猪野屋医師の申し出に崎元さんは、「お気持ちだけでありがたいです」と返答。
しかし猪野屋医師は身元も十分に確認しないままお金を渡し、
崎元さんを出発便へと急がせました。

後日猪野屋医師が知人にその話をすると、「騙されたんだよ」と笑われますが、
その頃崎元さんは、お金を返してお礼がしたいという想いから、
学校に相談し、地元紙に掛け合うべく動いていました。

そして捜索に関する記事が掲載されたその日の朝のうちに、
そのことが猪野屋医師の耳に入り、お二人は再び繋がることに。
母親が沖縄出身で、沖縄にゆかりの深い猪野屋医師は今月20日から沖縄を訪れ、
滞在中に崎元さんや学校関係者と面談する予定になっています。

なお、崎元さんの財布は乗車駅で見つかり、
現金も手付かずの状態で無事戻ってきています。

このニュースに、海外から感動の声が相次いでいます。
また多くの外国人が、非常に日本的な話だと感じたようでした。

「これが日本人なんだ!」 豪雪の中でも助け合う日本人の姿に海外から感動の声

60354600_10157443124567454_8608607224312365056_n.jpg
[ 2019/05/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(353)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング