FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本よ、なぜなんだw」 日本の映画産業の特殊性が一目で分かるデータが話題に

世界興行収入が史上最速で20億ドル(約2200億円)を突破し、
公開から11日で「タイタニック」を抜き歴代興行収入第2位となった、
アメリカのスーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」。
間もなく「アバター」(27億9千万ドル)を抜き歴代首位になる見込みなど、
現在世界中で爆発的なヒットを記録しています。

そんな中で海外のネットをざわつかせているのが、日本の特殊性。
世界各国で「アベンジャーズ」が興行収入で首位に躍り出る中、
日本だけが「名探偵コナン 紺青の拳」が1位という結果になり、
各国の首位作品の一覧表では、日本の存在感が際立っています
(集計のタイミング次第で日本でも「アベンジャーズ」が1位になる事も)。

そんな日本の特殊性に対して、海外からは好意的なコメントが相次いでいました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本はいい加減にしろw」 日本の実写版スパイダーマンに世界が騒然

3549797595.png

[ 2019/05/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング