FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「韓国とは距離を置くべきだ」 新たな天皇陛下の韓国訪問はあり得るのだろうか?

レーダー照射問題や徴用工問題などの影響で冷え込み続けている日韓関係。
慰安婦問題では一方的な日韓合意の見直しの方針を打ち出し、
徴用工問題では国家間の条約を無視する賠償要求を行ったりと、
日本の立場からすれば、韓国の外交は非常識なものに映ります。

しかし韓国からすれば不和の責任は日本にあるようで、
文在寅大統領は昨日生放送されたテレビ番組内で、
「日本の指導者が、頻繁に歴史問題を国内政治問題として扱っている。
 歴史問題が両国関係の足を引っ張っているが、
 これらは韓国側が作っている問題では決してない」
という考えを明らかにしています。

令和を迎えても日韓の溝が埋まらない中、
天皇陛下の早い段階での初訪韓を期待するかどうかを問う質問が投稿されました。
外国人から多くの意見が寄せられているのですが、
そのほとんどが、訪韓に強い拒否感を示すものでした。

「鳥肌が止まらない…」天皇皇后両陛下と比大統領のご会見にフィリピン人が歓喜

357358358.jpg
[ 2019/05/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(707)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング