FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「また日本人がハードルを上げた」 とある日本の職人の技術が完全に魔法だと話題に

今回は、かけつぎ職人の技に対する海外の反応です。

かけつぎ(かけはぎ)は、着物に出来てしまった虫穴や焦げ穴などを、
共布(作成した生地と同じ生地)等を使って修復していく技術で、
現在では着物だけではなく、スーツやニット類、Tシャツなど、
様々な衣服の修復に用いられています。

今回ご紹介する映像には、かけつぎを実際に行う様子が収められているのですが、
修復前まで穴が空いていたとはとても思えない、
その魔法のような仕上がりが海外で大きな反響を呼び、
再生回数は2週間程で330万回を突破し、今も伸び続けています。
コメントも3000以上寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「案の定日本人か!」 日本の和菓子職人の凄まじい職人技に外国人が驚愕

7538799.png
[ 2019/05/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(237)

米国「日本を怒らせるべきではない」 トヨタが行ったトランプ政権批判に理解の声

アメリカ国内で輸入車が増加していることに関して、
米政権が「国家安全保障上の脅威」と指摘した事に対し、トヨタ自動車は17日、
「米国の消費者や労働者、自動車産業にとって大きな後退。
 輸入車に対する規制は逆効果である」
という内容の反論を発表しました。

トヨタはさらに、同社が60年に渡ってアメリカで活動し、
工場や販売店を作ることで50万人近くの雇用を生んでいると主張。その上で、
「トヨタのアメリカへの投資や従業員の貢献が、
 評価されていないというメッセージとして受け取った」
と、
トランプ政権の今回の声明に対して強い不満を示しています。

トヨタが米政権を批判するのは異例とも言えることですが、
今回の件に関してはトランプ政権支持派の一部からも、
トヨタの反論に理解を示す声が寄せられていました。

「これでアメリカは終わりだ」 日本主導のTPP新協定締結に米国から焦りの声

3753437467.jpg
[ 2019/05/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(391)

海外「完全に空母じゃないか」 寄港中の『いずも』を見学した海外ブロガーの投稿が話題に

海上自衛隊が保有する最大級の護衛艦「いずも」が先日、
ASEANの国々やアメリカなど多国間による海上での訓練に参加したあと、
シンガポールのチャンギ港に寄港しました。
寄港中は国際海洋防衛装備展示会に参加し、
参加各国との間の相互理解や信頼関係の促進を図っています。

その際にいずもの内部が報道陣に公開されたのですが、
招待されたシンガポールで絶大な人気を誇るブロガー・mrbrownさんが、
「『いずも』は巨大ロボには変形しないし、戦闘機も搭載出来ません」
といずもの関係者から冗談を交えて伝えられたという体験談とともに、
いずもを写した数枚の写真を投稿されています。

なお、mrbrownさんは先日には在シンガポール高等弁務官とも会見しており
(「高等弁務官」は英連邦加盟国内におけるイギリス大使)、
政府などに強力なコネクションがある方のようです。

投稿には多くの反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「母国で日本の良さを痛感」 人気ブロガーが語る日本に恋した理由に共感の声

58805588_2143520295697843_3919783528824307712_n.jpg
[ 2019/05/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)

海外「日本製なら間違いない!」 日本製高速鉄道車両『あずま』が英国で運行開始

日立製作所がロンドン北東鉄道(LNER)に納入した新型車両、
「AZUMA(あずま)」が15日、営業運転を開始しました。
当面はロンドンから中部のリーズまでの運行ですが、
いずれはスコットランドのエディンバラまで繋がることになります。

架線から電気を取り込んで走行する「電車」でありながら、
非電化区間でもディーゼル走行出来る点が特徴で、
LNER社は今後、既存の車両を全て「AZUMA」に置き換える予定です。

現地で試乗した日立製作所・笠戸事業所の川畑事業所長は、
「日本は鉄道発祥の地であるイギリスから技術を学んできた。
 私たちが車両を納めるのはイギリスへの恩返しであり、
 日本とイギリスの懸け橋になってほしい」と語っていらっしゃいます。

関連投稿にはイギリスの人々から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「やったー、日本式だ!」 パナマ 日本式モノレールの導入に喜びの声殺到

47468468.jpg
[ 2019/05/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(441)

海外「黒人のイメージを変えてくれた」 日本アニメの黒人キャラに共通する特徴が話題に

長きにわたって世界的な人気を博してきた日本のアニメ。
日本動画協会によると、国内市場は現在減少傾向にあるものの、
海外市場は2013年ごろから急激に伸び続けており、
2012年には約2400億円だった市場規模が、
2017年には約9950億円と、5年で4倍の伸びを見せています
(海外市場は全体の46パーセントを占め、その比率は上がり続けている)。

さて、今回は海外のサイトに投稿されていた質問からで、
『NARUTO』『マギ』『ONE PIECE』などのキャラを例に、
「なぜアニメの黒人キャラには白髪が多いのか」が議論されています。

投稿には様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「日本人は無神論だから」なぜアニメにはキリスト教を扱った作品が少ないの?

56758697.png
[ 2019/05/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(895)

海外「日本は既に勝ってるじゃないか」 日本の議員の『戦争』発言にロシアからは意外な反応が

北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行した際、
「戦争で島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか。
 戦争をしないと、どうしようもなくないですか」
などと、
元島民の訪問団団長に詰め寄った日本維新の会の丸山穂高衆院議員。
その後撤回と謝罪を行い、昨日離党届を提出しましたが、
日本維新の会はそれを受理せず、除名処分となりました。

日本維新の会の松井一郎代表は丸山氏の発言に関し、
「国会議員として一線を越えた。
 元島民の皆さん、国民の皆さんに本当に不快な思いをさせた。
 党代表として心からお詫びを申し上げたいと思います。
 北方領土問題には悪い影響を及ぼすことになった。
 ロシアの皆さんにも申し訳なかった」
と謝罪した上で、丸山氏の議員辞職を促しています。

ロシアでもこの「戦争発言」に関する報道はされていますが、
発言そのものよりも除名を伝える記事の方が大きく取り上げられ、
また、読者からの反応は少なく、ほぼ無風状態になっています。
記事自体に対する評価でも「笑いマーク」が一番多くなっており、
あくまでも一議員の、お酒の席での失態として捉えられているようでした。

寄せられていたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「戦争で日本に勝ったのに…」 日本との生活水準の差にロシア人から落胆の声

437846879.png
[ 2019/05/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(778)

海外「日本は本当に凄い国だ…」 飛行機代6万円 沖縄の高校生と埼玉の医師の感動物語が話題に

今回は、那覇市内の高校に通う崎元颯馬さんと、
埼玉の医師・猪野屋博さんとの間に生まれた感動物語からです。

崎元さんは先月24日、与那国島でのおじの葬式に参列するため、
沖縄都市モノレールで那覇空港へ向かっていましたが、
途中で往復の航空運賃、6万円が入った財布を失くした事に気付き、
那覇空港駅に到着した車内で途方に暮れていました。

そんな崎元さんに声をかけたのが、モノレールに同乗していた猪野屋医師でした。
事情を聞かされた猪野屋医師は当初、6万円という額に疑問がよぎったものの、
崎元さんの困り果てている姿を見て、全額を貸す事を決意します。

猪野屋医師の申し出に崎元さんは、「お気持ちだけでありがたいです」と返答。
しかし猪野屋医師は身元も十分に確認しないままお金を渡し、
崎元さんを出発便へと急がせました。

後日猪野屋医師が知人にその話をすると、「騙されたんだよ」と笑われますが、
その頃崎元さんは、お金を返してお礼がしたいという想いから、
学校に相談し、地元紙に掛け合うべく動いていました。

そして捜索に関する記事が掲載されたその日の朝のうちに、
そのことが猪野屋医師の耳に入り、お二人は再び繋がることに。
母親が沖縄出身で、沖縄にゆかりの深い猪野屋医師は今月20日から沖縄を訪れ、
滞在中に崎元さんや学校関係者と面談する予定になっています。

なお、崎元さんの財布は乗車駅で見つかり、
現金も手付かずの状態で無事戻ってきています。

このニュースに、海外から感動の声が相次いでいます。
また多くの外国人が、非常に日本的な話だと感じたようでした。

「これが日本人なんだ!」 豪雪の中でも助け合う日本人の姿に海外から感動の声

60354600_10157443124567454_8608607224312365056_n.jpg
[ 2019/05/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(345)

海外「日本あるあるだねw」 日本の『全角』と『半角』という概念に外国人が困惑

パソコンの文字入力の際に使い分けられる全角文字と半角文字。
オンラインショッピングなどで個人情報を入力する際、
特に住所の番地や電話番号の数字に関しては、
半角で入力する場合と全角で入力する場合とがあります。
自動で補正されない入力フォームが多いことから、
全角半角の混在によりエラーになった経験を持つ方は少なくないはずです。

全角半角の使い分けは日本在住の外国人にとってはかなりハードルが高いようで、
主に日本在住の外国人向けに記事を配信している風刺サイトが、
「全角から半角、あるいは半角から全角への訂正が求められることで、
 年間約700億円の経済的損失が発生している」

という内容の記事を掲載したところ、大きな反響を呼んでいます。

もちろん風刺ネタで事実ではないのですが、多くの外国人にとっては、
風刺とは思えないくらいの「あるあるネタ」だったようでした。

海外「その発想はなかった!」 国際機関が伝える日本人独自の概念に外国人が感銘

426537357.jpg
[ 2019/05/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(507)

海外「天皇がいない日本は日本ではない」 BBCが伝える皇室反対派グループの悲しき現状

今回は、BBCなどが報じた天皇制反対派に関する記事から。

早速ですが、以下がBBCの記事の要点です。

ナルヒト天皇と孤独な皇室反対派

 今週初め(※4月末)、天皇の歴史的な譲位、新天皇の即位、
 そして改元という変化を目前にしたこの時期に、
 少人数の集団が東京のはずれに集結していた。
 彼らは『天皇の戦争責任を忘れるな』とシュプレヒコールをあげながら、
 公園に向かってデモ行進を行った。

 デモに参加した人のほとんどは白髪で、人数は数える程しかいない。
 それでも彼らは、皇室は廃止すべきとする主張を続けている。

 反天皇制運動連絡会(反天連)は30年以上も前から、
 皇室は廃止にするべきだと訴え続けてきた。
 天皇の名の下に行われた戦争を償うためには、
 皇室を廃止するしかないと考えているためだ。
 BBCの取材に応じた反天連のメンバーの1人であるノムラ氏は、
 『人道に対する罪を犯した昭和天皇は戦犯だ』と語った。
 戦後、アメリカが起草した日本国憲法下で、
 天皇は日本国と日本国民統合の象徴となり、皇室は維持された。
 そのため昭和天皇は責任を取る事がないままだったとノムラ氏は考えている。

 昭和の終わり頃、日本国内における反皇室の世論は今よりも強かった。
 しかし上皇となった先代の天皇は、即位から譲位までの30年間で、
 皇室を平和の象徴と位置づけることに成功したのだ。
 平成になって皇室の人気は大いに高まり、
 様々な世論調査の結果で、皇室を支持する人の割合は8割に達している。

 前出のノムラ氏は、反天連の支持者の数が減少を続けていると認めた。
 1980年代には抗議集会に3000人近くが集まったが、
 現在は若者を惹きつけるのは困難であるという。
 実際、先日デモ行進に参加した80人のメンバーよりも、
 数百人が配備された警察官の数の方が多く、
 また、デモ行進に注目する見物人の数も限られていた。

 ノムラ氏は、支持されない目標に向けて戦い続ける事に寂しさを覚えるという。
 一方で、健康の許す限り、あと10年は活動を続けるとも語った。

 しかし前途は多難である。
 皇室の系譜は2000年以上の歴史を誇り、
 天皇の役割は日本の社会に多様かつ密接に結びついている。
 国民に敬愛された天皇が感動的な形で譲位し、新しい天皇が即位した。
 この事で皇族に対する国民の親愛の気持ちはさらに高まり、
 おそらく皇室廃止の議論は封印されたはずである。
 少なくとも、次の時代が訪れる時期までは



以上です。
皇室反対デモに対し、海外から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「俺の国にも皇室があれば…」 天皇皇后両陛下のお姿に外国人が感銘

37697047587.jpeg
[ 2019/05/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(751)

海外「日本よ、なぜなんだw」 日本の映画産業の特殊性が一目で分かるデータが話題に

世界興行収入が史上最速で20億ドル(約2200億円)を突破し、
公開から11日で「タイタニック」を抜き歴代興行収入第2位となった、
アメリカのスーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」。
間もなく「アバター」(27億9千万ドル)を抜き歴代首位になる見込みなど、
現在世界中で爆発的なヒットを記録しています。

そんな中で海外のネットをざわつかせているのが、日本の特殊性。
世界各国で「アベンジャーズ」が興行収入で首位に躍り出る中、
日本だけが「名探偵コナン 紺青の拳」が1位という結果になり、
各国の首位作品の一覧表では、日本の存在感が際立っています
(集計のタイミング次第で日本でも「アベンジャーズ」が1位になる事も)。

そんな日本の特殊性に対して、海外からは好意的なコメントが相次いでいました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本はいい加減にしろw」 日本の実写版スパイダーマンに世界が騒然

3549797595.png

[ 2019/05/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(999)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング