FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は本当に戦争に敗けたのか?」 日本の地方都市の発展ぶりにアラブ人が衝撃

千葉県北西部に位置し、約49万人の人口を擁する松戸市。
東京都に接していることもあり、東京都特別区部への通勤率は37.3%で、
東京のベッドタウンとして発展を続けてきました。
なお地名は、ヤマトタケルが従者とこの地で待ち合わせた場所、
あるいは渡し船を待つ場所であったために「待つ里」から転じたなど、
その由来には様々な説があるようです。

さて、今回はそんな松戸市の松戸駅前の様子を収めた動画から。
撮影は世界各地の映像を紹介するアラビア語のチャンネル運営者によるもので、
「惑星日本の都市、千葉のストリートを歩く」との見出しで投稿されています。
その発展ぶり、清潔さ、穏やかさにアラブの人々からは感銘の声が殺到。
1つの街からも、日本がどういった国なのかが感じ取れたようでした。

海外「日本も敗戦国なのに…」 日本の都市の発展ぶりにイタリア人がショック

3846847694.png
[ 2019/04/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(499)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング