FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「靖国はアーリントンと同じだ」 日本の議員による靖国集団参拝に外国人から理解の声

超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が23日、
春の例大祭に合わせて、靖国神社を集団参拝しました。
衛藤首相補佐官、佐藤外務副大臣、城内環境副大臣などの政府関係者を含む、
自民党を中心とした71人の国会議員が参加しており、
会長の尾辻氏は参拝後の記者会見で、
「だんだん戦争のことが風化されていく。それが心配だ」と述べました。

安倍総理は例大祭期間中の参拝は見送っており、
21日に「内閣総理大臣 安倍晋三」名で真榊を奉納しています。

この件に関する記事には様々な反応が寄せられているのですが、
多くの外国人は、「国のために命を落とした人に敬意を払うのは当然」
という考えを持っているようで、肯定的な意見が多く寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「別世界みたいだ!」 靖国神社の『みたままつり』に外国人が大興奮

35735673563.jpg
[ 2019/04/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(458)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング