FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「どうして日本の動物だけ…」 日本に生息するスズメ達が可愛すぎると話題に

ユーラシア大陸の広い範囲に分布する小型の鳥、スズメ。
英名は「Tree sparrow」で、ヨーロッパ等では主に農耕地帯で見られ、
日本のように都市部など人の生活圏で見られる地域は限られています
(日本のスズメは人間が住み始めた集落に居着き、
 反対に集落が無人になるとそこから離れていく。
 人に対する警戒心が強いが、人の生活圏の傍で繁殖を行う)。

日本では北海道から沖縄まで一部の離島を除いで全国に生息していますが、
機密性の高い住宅の普及によって巣を作る場所が減ったことなどにより、
個体数は50年前に比べ、最大10分の1ほどまでに減ってしまっているそうです。

さて、今回の翻訳元では、「にっぽんスズメ楽園」、
にっぽんスズメ散歩」などの写真集を出版されている、
中野さとる(@aerial2009)氏撮影のスズメの写真が複数枚紹介されており、
スズメ達のその愛くるしい姿に心を奪われる外国人が続出しています。
また、世界的に広く分布する鳥類でありながら、
日本のスズメは特に可愛いという声も相次いでいました。

海外「何だこの生き物は!」 日本固有種 タヌキなる動物の存在に外国人が衝撃

54522697_10157186248917445_8844668355001450496_o.jpg
[ 2019/04/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(562)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング