FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本はいつだって公平だ」 日本政府の政治判断にアラブから感謝の声が殺到

1967年の第3次中東戦争以降、イスラエルが占領しているゴラン高原。
国連は同高原をシリアの一部であると考えており、1981年には、
「イスラエルの併合は国際法に対して無効である」旨を安保理が採択しています。

しかしトランプ大統領は25日、イスラエル主権を承認する文書に署名。
「イスラエルは外部の脅威から自国の安全を守る為に支配した」として、
イスラエルによるゴラン高原占領を正当化しています。

そのような中で菅官房長官は先日、
「日本はイスラエルによるゴラン高原の併合を認めない立場であり、変更もない」
と従来の見解を強調し、この問題に対する旗幟を鮮明にしています。

はっきりと見解を示していない国がアラブにも多いこともあり、
日本の姿勢にアラブ諸国の人々からは感謝と称賛の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「改めて日本に恋した」 中東紙『日本はムスリムへの姿勢が他の国とは違う』

43346357.jpg
[ 2019/03/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(399)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング