FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「俺は日本を支持するぞ!」 国際人権団体が日本を批判も外国人からは日本支持の声

日本でトランスジェンダーが法律上の性別変更を希望する場合、
生殖腺を除去する不妊手術を事実上求めていることについて、
国際人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は20日、
早急に法律の改正を行うべきだとする声明を発表しました。

2004年施行の性同一性障害特例法では、法律上の性別変更を求める際の要件に、
「生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること」があり、
これまでに、性別を変えるために望まない断種を行った方もいます。
HRWの報告書は断種に関して「強制」という言葉を用いており、
「時代遅れで侮辱的な考え方」だとして、日本を強く非難しました。

この件を米3大ネットワークの1つであるNBCなどが報道。
また、巨大ネットメディアのNowThis Newsが、
HRWの報告書を受けて日本の性同一性障害特例法を特集したところ、
1日で1000件以上のコメントが寄せられるなど、大変大きな反響を呼んでいます。

NBCもNowThis Newsもリベラルメディアであり、
基本的にはこの法律を批判的に伝えている一方で、
コメント欄には日本を支持する声が殺到していました。

海外「日本は常に進んだ国だった」 北米版セーラームーンの差別的な規制が話題に

346083450y.jpeg
[ 2019/03/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(677)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング