FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本よ、どうか変わらないで」 日本社会の平和な雰囲気が素晴らしいと話題に

近年各地の工事現場等で見かけることが多くなった、
可愛らしい動物や人間の形をした単管バリケード。
殺風景になりかねない工事現場を彩る彼らが誕生したのは2006年のことで、
全国的に有名な旭山動物園がある旭山の街になじむ物を作ろうと、
保安用品大手の仙台銘板がサルのバリケードを作ったのが初であるそうです。

その後、可愛らしさが話題を呼び、他のデザインが続々登場。
現在ではキティちゃん、ワンピースのルフィ、ご当地キャラなど、
様々なキャラクターが工事現場を支えています。

翻訳元ではそういった日本独自の単管バリケードが紹介されており、
その可愛らしい光景に、そしてこういったものが許容される日本社会に、
外国人からは羨望の声が相次いでいました。

海外「皆さん、これが日本です」 日本社会の自由な雰囲気が素晴らしいと話題に

856743.png
[ 2019/03/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(264)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング