FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「反日勢力に謝る必要はない」 ハリポタの俳優が旭日旗騒動で謝罪に追い込まれる事態に

世界的な人気を誇る映画「ハリー・ポッター」シリーズの
ドラコ・マルフォイ役で知られるトム・フェルトンさんが先日、
旭日旗がデザインされたTシャツを着用した動画を投稿したことについて、
ご自身のツイッター上で謝罪を行いました。

「映像が誰かを傷つけたとしたなら、深く謝罪します。
 Tシャツのデザインの意味を知らなかったのです。
 あのデザインが何を意味するのかを知った今、
 Tシャツを購入したことを激しく後悔しています。
 無知は言い訳になりませんが、しかし心から申し訳なく思っています」


その文言から、強い批判が多数寄せられたことが想像されますが、
ファンを含めた海外の人々からは、「何が問題なのか分からない」との声や、
「謝罪をする必要はなかった」との声が多く寄せられていました。

海外「日本に対する差別じゃん」 米美術館の着物試着企画が抗議を受け中止に

435734575.png
[ 2019/03/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(679)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング