FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本には感謝しかない」 80年前に日本がタイに輸出した潜水艦に驚きと感動の声

今回は、戦前に日本がタイに輸出したマッチャーヌ級潜水艦の話題から。

マッチャーヌ級潜水艦はタイ初の潜水艦で、同型艦4隻が日本で建造され、
1938年(昭和13年)にタイ(当時はシャム王国)へ納入されました。
4隻とも三菱重工業神戸造船所で竣工された為、三菱型との呼び名も。
なお、日本が建造し海外に輸出した、唯一の潜水艦になります。

竣工に先立ち、118名のタイ海軍兵が日本で4ヶ月間訓練を受けており、
彼らの操縦により、神戸から3週間かけてバンコクに到着しました。
1940年の仏領インドシナとの国境紛争では哨戒任務に当たり、
1945年のバンコク空襲後には搭載発電機で市街に電力を供給。
大きな戦闘に従事することはなく、1951年に4隻とも退役しました。
現在は、1番艦の艦橋と単装砲がタイ海軍博物館に展示されています。

過去に自国の海軍が潜水艦を所有していた事を知らない方も多いようで、
関連投稿にはタイの人々から驚きの声が相次いでいました。

「ありがとう、日本」エーゲ海で800人の難民を救った日本人の歴史秘話が話題に

57468658.png
[ 2019/03/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(255)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング