FC2ブログ

パンドラの憂鬱



台湾「日本の統治が続いてればなぁ」 日本統治時代の台中の街並みが美しすぎると話題に

今回ご紹介する映像は、1940年に台湾の台中で撮影された映像で、
以下のような日本語のナレーションで、当時の台中が紹介されています。

「中部台湾の首都、台中市。『米の台中』『バナナの都』。
 台中は日本の領土になってからの新興の都でありまして、
 市区整然として、緑川、柳川の清流を擁し、柳を配した台中市は、
 静かに美しく、『台湾の京都』の称があります」


1分と短い映像ながら、美しく、秩序立った、清潔感のある街並みに、
台湾の人々からは驚きと感動の声が相次いでいます。
他にも、綺麗な街並みを破壊した国民党への恨み節など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

台湾「日本の統治がなかったら…」 日本統治時代の写真に台湾人感動

475609.png
[ 2019/02/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(496)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング