FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本は本当に偉大な国だ」 『人間国宝』という概念に世界中から感動の声が殺到

「演劇、音楽、工芸技術その他の無形の文化的所産で
 我が国にとつて歴史上又は芸術上価値の高いもの」として、
文部科学大臣によって指定される重要無形文化財。
同様の制度は1890年(明治23年)制定の帝室技芸員制度がありましたが、
現在のように積極的に無形文化財を保護する制度が誕生したのは、
1954年(昭和29年)のことでした。

重要無形文化財の保持者として認定された人物は「人間国宝」と呼ばれますが、
(文化財保護法には「人間国宝」という文言はないが、
 現在では文化庁も様々な場面で「人間国宝」という表現も併用している)。
高い技術を有する職人を「国宝」扱いにする制度は海外では非常に珍しいようで、
日本の「人間国宝」を取り上げた海外メディアの記事には、
職人に深い敬意を払う日本に対して、称賛の声が殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「案の定日本人か!」 日本の和菓子職人の凄まじい職人技に外国人が驚愕

5798608.png
[ 2019/02/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(424)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング