FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本より安全な国はない!」 ヒッチハイクで日本を旅した外国人女性達が話題に

通りがかりの自動車に乗せてもらい旅をするヒッチハイキング。
日本では法律的に禁止されておりませんが、
米国ではヒッチハイクを装った強盗事件が頻発したことにより、
現在では法律で禁止している州も少なくないようです。

さて、今回は2人の外国人女性がヒッチハイクで日本を旅した話題からです。
女性たちがヒッチハイキングの旅をしたのは昨年12月のこと。
東京・世田谷区の用賀から香川県まで片道700キロの往復旅だったのですが、
親切な人々のおかげで、行きはたった17時間しかかからなかったそうです。
帰りもやはり1日ちょっとで東京に戻ることが出来、
その間、ドライバー達から食事の提供を受けることは「恒例」に。
日本人の「謙虚なおもてなし」には、慣れを感じてしまうほどだったそうです。

女性2人が安全にヒッチハイキングが出来る日本。
外国人から様々な反応が寄せられていましたので、その一部をごらんください。

「日本で人生観が変わった」 『日本が安全な聖域である理由』に共感の声が殺到

43573576478.jpg
[ 2019/02/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(653)

海外「日本は核を持つべきだ!」 英誌が日本のプルトニウムの大量保有を批判的に報道

今回は英エコノミスト誌が投稿した、
「なぜ日本は大量のプルトニウムを保有しているのか」
というタイトルの記事に対する反応です。

記事は日本が6000発の原子爆弾を作るのに十分な、
47トンのプルトニウムを保有していることに触れ、
その理由として、2011年以降原発の多くが停止状態にあることを指摘。
「日本のエネルギー自立という夢の核心部」であるプルトニウムの再利用が出来ず、
たまり続けているとし、日本の核燃料サイクル計画に疑問を呈しています。

関連記事には外国人から多くの反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「世界は強い日本を求めてる」日本の再軍備に批判的な米メディアに異論続出

4063496.jpg
[ 2019/02/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(388)

海外「世界一旅しやすい国なのに…」 日本旅行の不満を投稿した女子学生が大炎上

今回は、現在シンガポールで大きく取り上げられている話題から。

友人達と一緒に日本を訪れた19歳のオードリー・チェンさんは帰国後、
シンガポールの若者向けネットメディアに日本旅行での体験談を投稿。
すると、その内容が酷すぎるとして、ネット上で大炎上してしまいました。

以下が問題になっている部分です。

「友達との休暇は全てが虹色で輝かしいものだと思っていました。
 ですが、予想よりもはるかに難しいものだったんです。

 私のように早起きが苦手な人間にとって何より大変だったのは、
 日本では時間通りに行動をしなければならないということでした。
 例えばバスの予定到着時刻が17時1分の場合、17時2分には、
 つまりたった1分過ぎただけなのにすでに行ってしまってるんです。
 そのせいで私たちは、予定を大幅に変えなければなりませんでした」



このオードリーさんの体験談がまず投稿元のサイトで炎上し、
さらに、その炎上ぶりをシンガポール最大のメディアが複数回取り上げたため、
炎の勢いがなかなか静まらない状態が続いています。
関連投稿に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「日本人は常に助けてくれた」 訪日外国人が語る日本旅行で体験した最高の出来事

4674574.jpg
[ 2019/02/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(893)

海外「本当に尊敬に値する国だ」 日本にある『鉄道事故の歴史展示館』に外国人が衝撃

今回は日本にある「事故の歴史展示館」への反応です。

「事故の歴史展示館」はJR東日本が2002年(平成14年)に、
福島県白河市にあるJR東日本総合研修センター内に開設したものです。

映像やスライドなどで過去の事故の概要を学んだり、
過去に発生した事故当時の資料等を閲覧するなどし、
より深く事故の教訓を学ぶことが出来るようになっています。
なお、入館者はJR東日本社員のみで、一般公開はされていません。

教訓のために開設された展示館・博物館は、海外では非常に稀なようで、
関連投稿には外国人から多くの反響が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「これが日本との差か!」 日本の駅の安全対策に外国人から称賛の声 

3578468.jpg
[ 2019/02/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(265)

海外「日本人の精神性が大好きだ」 日本の相撲少年の戦いぶりに世界から感動の声が殺到

先日、両国国技館で開催された「第九回白鵬杯 世界少年相撲大会」。
その中で行われた1つの取り組みが、現在海外でも大きな話題になっています。

その取り組みでは、やや小柄な小学4年生の元村康誠くんが、
自分より一回りも二回りも大きな体格を持つ同学年の少年と対決。
体格差が影響し、序盤から土俵際まで追い詰められるも押し返し、
その後も何度も何度も驚異的な粘りでピンチを乗り越えます。
そして取り組みの最終盤、絶体絶命とも思える窮地にも耐え、
圧倒的な体格差をはねのけて勝利を収めました。

この少年同士の名勝負に、海外ネットも大盛り上がり。
投稿に寄せられていたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「日本のおかげで国民が団結した」 栃ノ心の凱旋帰国でジョージアがお祭り騒ぎに

657648468.png
[ 2019/02/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(297)

海外「日本は資源も全くないのに…」 なぜロシアは国土の小さな日本に勝てないのだろうか?

地球上の居住地域の8分の1と、世界最大の領土を有する国ロシア。
人口は1億4300万人で世界第9位の規模を誇り、
軍事力ランキングでも常に上位に入るなど、世界有数の大国として知られています。

しかし、国の経済力を示す目安であるGDPは、日本の3分の1以下。
翻訳元では「国土が小さく資源も少ない」日本に、
なぜロシアが経済力で勝つ事が出来ないのかが議論されています。
様々な意見が寄せられていましたでの、その一部をご覧ください。

海外「日本の形は龍みたいだ」 宇宙から撮影された夜の日本列島が美しい

46357357.png
[ 2019/02/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(574)

海外「なんて平和な国なんだw」 NHKが報じた『大事件』に外国人から驚きの声

大阪市内で路線バスを運行する「大阪シティバス」は21日、
同社の路線バスが昨年10月に後方の扉を開けたまま、
約140メートルにわたって走行していた事を発表しました。
当時は利用客が数人乗っていましたが、怪我人はいなかったとのことです。

原因は運転手の閉め忘れ。
バスには扉が開いていると走行出来ない機能があるものの当時は故障しており、
扉が空いている事に気づかず、バスを走行させてしまったそうです。

運転手はこの件を会社に申告していませんでしたが、
車内から撮影したとみられる動画がツイッターに出回り発覚。
「大阪シティバス」は利用客に陳謝し、
今後は運転の基本動作の徹底を図る考えを示しています。

怪我人が出なかったこともあり、多くの外国人には些事に思えるようで、
国営放送のNHKまでもが報道していることに、驚きの声が相次いでいます。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本はどんだけ平和なんだ…」 日本の一般的な防犯対策に海外から驚きの声

342646436.jpg
[ 2019/02/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(428)

台湾「日本の統治が続いてればなぁ」 日本統治時代の台中の街並みが美しすぎると話題に

今回ご紹介する映像は、1940年に台湾の台中で撮影された映像で、
以下のような日本語のナレーションで、当時の台中が紹介されています。

「中部台湾の首都、台中市。『米の台中』『バナナの都』。
 台中は日本の領土になってからの新興の都でありまして、
 市区整然として、緑川、柳川の清流を擁し、柳を配した台中市は、
 静かに美しく、『台湾の京都』の称があります」


1分と短い映像ながら、美しく、秩序立った、清潔感のある街並みに、
台湾の人々からは驚きと感動の声が相次いでいます。
他にも、綺麗な街並みを破壊した国民党への恨み節など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

台湾「日本の統治がなかったら…」 日本統治時代の写真に台湾人感動

475609.png
[ 2019/02/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(496)

海外「日本の宗教は特殊だから」 日本の仏教は自由過ぎやしないかと海外で話題に

今回は、東京・四谷にある「坊主BAR」を取り上げた投稿から。

「坊主BAR」はその名の通り、お坊さんが運営するバーで、
店主は浄土真宗・本願寺派の僧侶である藤岡善信さん。
スタッフには、真言宗や曹洞宗の僧侶さんもいるそうです。

お店がオープンしたのは2000年9月のこと。
「敷居が高い仏教をもっと身近に感じて欲しい」
という理由でお店を立ち上げられたとのことで、
一緒にお経を読む時間や法話の時間を設けたりと、
お酒を飲みながら、気軽に仏の教えに触れる事が出来る空間になっています。

僧侶が運営するバーはやはり日本にだけしか存在しないようで、
日本の独特な宗教的背景を考慮して肯定的に捉える方、
逆に「仏教に対する冒涜」だとして反感を抱く方など、
外国人からは様々な意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「神道特有の宗教観なんだよ」 犬型ロボットの葬式を行う日本社会に驚きの声

830587.png
[ 2019/02/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(892)

英国「まさか日本に喧嘩を売るとは」 日本を非難した大臣にイギリスから怒りの声が殺到

来月29日にEU離脱(ブレグジット)の期限を迎えるイギリス。
期限を延期しない限り「合意なき離脱」になる可能性は非常に高く、
その場合、今後イギリスのGDPが最大11%落ち込むとの試算もあります。
イギリス政府はブレグジット後に各国と通商協定を結びたい考えで、
日本との自由貿易協定(FTA)締結も視野に入れています。

そのような中で、イギリスのハント外相とフォックス国際貿易相が先日、
日本の動きが鈍い事に失望感を示す書簡を日本側に送っていた事が判明。
フィナンシャル・タイムズなどは、日本の当局者が書簡について、
「英国の高飛車なやり方を反映している」と受けとめ、
その上で「今週開催予定の2カ国協議の中止を考えた」と伝えています。

書簡からはイギリス側の強い焦りが伝わってきますが、
英国民からは、無礼だとして自国政府に対して怒りと呆れの声が続出しています。
関連記事に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

英国「日本は俺達の救世主だ!」 安倍総理の発言がイギリスで大論争を起こす事に

575888468.jpg
[ 2019/02/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(686)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング