FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本には天皇がいたからね」 なぜ戦後の日独では反乱が起きなかったのか?

第二次世界大戦後、連合国などにより占領統治が行われた日本とドイツ。
日本では厚木航空隊事件などごくわずかな反乱事件を除いて、
ほとんど抵抗らしい抵抗もなく約2ヶ月で武装解除が実現し、
ドイツの連合軍軍政期にもやはり大規模な反乱は起きませんでした。

通常外国による占領下では混乱や反乱が続くものであることから、
海外の歴史サイトでは「なぜ日本とドイツでは反乱が起きなかったのか」
という点が、度々議論のテーマとして取り上げられています。

この疑問に対して、外国人からは様々な反応が。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

「日本は不死鳥のような国だ」 原爆投下を恨まず前に進む日本人の姿に感動の声

45636356.jpg
[ 2019/01/23 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(404)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング