FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「もっと日本が好きになった」 エジプト文明を守る日本の支援に世界から感謝の嵐

ギザの三大ピラミッド近くに建設中の「大エジプト博物館」。
2020年オープンとなるこの博物館には、ツタンカーメンの黄金のマスクなど、
エジプト考古学博物館の収蔵品のうち約10万点を引き継ぐ予定で、
文明に特化した博物館としては、世界最大となります
(総面積は約48万平方メートルで東京ドーム約10個分)。

エジプトにとって観光業は経済における重要な柱ですが、
海外からの旅行者数は2011年の革命以後激減しており、
現在はピークだった1470万人(2010年)の約半数程度。
そのためエジプト政府は新博物館を観光の目玉に外国人を呼び込み、
エジプト経済浮揚のきっかけにしたいと考えています。

この博物館の建設費は、その6割を日本からの円借款で賄っており、
また、文化財の保存修復技術なども日本から取り入れるなど、
日本のサポートが非常に大きな役割を果たしています。

日本からの支援であることは海外メディアも度々取り上げており、
関連投稿には世界中の人々から感謝の声が殺到しています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」 日本主導 ケニア初の人工衛星にアフリカ中が大興奮

436357357.png
[ 2019/01/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(459)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
最新コメント
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング