FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「韓国と一緒にしないでくれ」 新たな慰安婦像の設置にフィリピン人から怒りの声

フィリピン・ルソン島にあるサンペドロ市で12月28日、
慰安婦を象徴する少女の像の除幕式が行われました。
しかし比政府の意向により、2日後の30日には撤去が確認されています。

像の設置は、17年9月に韓国・堤川市の少女像を訪問した、
前サンペドロ市長が中心となって計画が進められており、
除幕式には現サンペドロ市長のほか、韓国・堤川市の前市長や、
像の製作者夫妻など複数の韓国側の代表団も出席しています。

なお、像はソウルの日本大使館前などに設置された物と同じデザインで、
設置場所はサンペドロ市の女性高齢者介護施設の敷地内でした。

現時点でフィリピンではそこまで大きく報道されていないのですが、
基本的には「日本側の抗議により撤去された」と題された報道が多く、
中には17年12月に行われた像の撤去を改めて批判する記事も。
しかし、記事を読んだ多くのフィリピン国民からは、
像の設置自体に対して批判的な声が寄せられていました。

「日本への差別が酷すぎる」 今も日本に拒否反応を示す韓国に海外から呆れの声

020119abusedgirlstatuedailymanilashimbun (1)
[ 2019/01/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(538)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング