FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本は本当に特別な国だ」 イニエスタが絶賛する日本社会のあり方が話題に

今回は、ヴィッセル神戸でプレーするイニエスタ選手に関する記事からで、
母国で企業のプロモーションイベントに参加した際に、
日本での暮らしについて語った事をスペイン紙がまとめています。

早速ですが、以下が要点になります。

 (青字はイニエスタ選手本人の言葉)

・イニエスタは日本に到着してすぐにスペインとの違いを感じた。
 コウベの街で、多くの日本の人々がイニエスタの存在に気づいたが、
 それでも彼らは、イニエスタに群がるようなことはしないのだ。

『ファンとの距離感はスペインとは違いますね。
  日本人は一定の距離を取ります。
  スペイン人はもっと情熱的ですね。
  日本人は私の行動や周りの人との会話を邪魔したくないのです』


・日本を訪れた時、真っ先に気づくことの1つがその落ち着きだろう。
 バルセロナが混乱しているというわけではない。
 ただ、日本では静かに時が流れるのだとイニエスタは感じている。

・『日本ではあらゆることが驚きでした。
  日本の都市は人の数が非常に多いですが、
  それでも混雑しているという印象は受けないのです。
  安全だから子供たちは大人が付き添っていなくても行動できますし、
  街を歩いていても車のクラクションは聞こえません。
  ストレスを感じることがないのです。
  そして日本の社会は時間にも正確です。
  例えば新幹線の予定到着時刻が6時22分なら、
  ちゃんと予定通り6時22分に到着するのです』


・イニエスタ一家にとって、日本語を学ぶことは、
 日本にいち早く適応するための第一の義務であった。
 イニエスタは現在、妻のアナと共に、2日置きに日本語を勉強している。
 
・日本はスペイン人にとって遠い国である。
 しかしイニエスタは、日本人の穏やかな国民性に魅了されているのだ。


以上になります。
記事のコメント欄には、スペインの人々から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「これが日本なんだね」 日本滞在中のF1レーサーの姿に外国人が衝撃

363577.png
[ 2018/12/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(296)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング