FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本に対する差別じゃん」 韓国系による『旭日旗狩り』に米人権団体が猛反発

米カリフォルニア州のロバート・F・ケネディ公立学校の体育館の壁に描かれた、
女優エヴァ・ガードナーさんとヤシの木をモチーフにした壁画が、
「旭日旗を想起させる」とする韓国系団体の抗議を受けて、
塗り消されることが先日決定しました。

この壁画が描かれたのは2016年のことで、
それまで抗議などはなかったものの、今年の秋に突如問題化したそうです。
作品を描いた画家のボー・スタントン氏は米紙の取材に対して、
「光線はモチーフを引き立たせるための手法であり、日本の旗ではない」
と反論していらっしゃいました。

それでもロサンゼルス統一学区の教育長は記者会見にて、
スタントン氏の意見には触れずに謝罪を行い、
壁画の消去があまりにも早く決定してしまいました。

しかし、NBCによると、アメリカで最も影響力のあるNGO団体の一つ、
『アメリカ自由人権協会(ACLU)』などがこの決定に猛反発。
「壁画の消去は、生徒たちの芸術に対する自由な見方や、
 多様な見解や考えに接するための機会が、
 世論の圧力によって奪われる危険な前例になる」

という内容の声明を発表しています。

この件に対して、アメリカの人々からも反発の声が多く寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本の象徴なんだよ!」 旭日旗を非難する学生達に米国人から怒りの声

beaustanton_rfk-439ae85ea7fb6b74137284270de172fcc1ee0010-s1600-c85.jpg
[ 2018/12/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(727)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング