FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本の学生は次元が違う!」 日本の高専生のロボット技術が尋常じゃないと話題に

今回は、先日行われた「高専ロボコン」の映像からです。

全国高等専門学校連合会、NHK、NHKエンタープライズの主催で、
1988年から毎年行われている「全国高等専門学校ロボットコンテスト」。
1チームは高等専門学校の学生3名からなる「選手」と「指導教官」で構成され、
競技内容は毎年変わりますが、基本的には「特定の作業を行い得点を稼ぐ」、
というルールの競技が定番となっています。

30回目を迎える今年の競技課題は、「ボトルフリップ・カフェ」。
8つのテーブルに向かってペットボトルを投げて立たせる、という競技内容で、
得点の加算はテーブルの上でペットボトルが立った場合のみとなるため、
正確な射出機構が求められる競技です。

ご紹介する映像には、大会の実際の様子が映し出されており、
多くのスゴ技、失敗、そして歓喜の瞬間が収められています。
日本の高専生たちの素晴らしいロボット技術に対して、
海外からコメントが殺到していましたので、その一部をご紹介します。

海外「こんな国に勝てる訳がない」 日本の識字率の驚異的な高さに外国人が衝撃

4357.png
[ 2018/11/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(368)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング